メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「bordeaux 2010」検索結果。

bordeaux 2010の商品検索結果全16件中1~16件目

シャトー・シラン [2010]

Amazon

4,730

シャトー・シラン [2010]

シャトー情報 格付け:なし 畑の位置:ラバルド Labarde 所有者:ウイリアム・アラン・B・ミアイユ William Alain B. Miailhe 面積:40ha 平均樹齢:30年 ブレンド比率:カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロ30%、プティ・ヴェルド13%、カベルネ・フラン7% 密植度:1万本/ha(砂利質の土壌の区画)、5000本/ha(その他の区画) 平均産出量(過去5年間):50hl/ha 平均年間総生産量:20万本 平均年間生産量:10万本 育て方:収穫は手で行われる。 発酵とマセラシオンは全部で約25日間。 マロラクティック発酵の後、オーク樽(新樽は60%、残りは1年使用のもの)に移され、 15ヵ月間寝かされる。 3ヵ月ごとに(ひとつの樽からもうひとつの樽に)澱引き。 瓶詰めの前に清澄処理と濾過処理の両方が行われる。 現在の格付けの評価:第五級に相当する品質 飲み頃の続く期間:ヴィンテージによるが5~15年 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋。 パーカーポイント 86点 2010年のシランは、柔らかく丸みのある、魅惑的で率直なスタイルをしている。 良好なベリー系果実といくらかのローストしたハーブとスパイスのニュアンスが 感じられる。 この素晴らしいワインは、このヴィンテージのトップワインの一つに入るだろう。 向こう10~12年の間で飲むと良いだろう。 飲み頃の続く期間 2013~2025年 Wine Advocate #205 (2013-02-28)より抜粋。 ---------------- 種類 赤ワイン 格付 A.O.C. マルゴー 生産地 フランス/ボルドー/マルゴー 品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー 味わい フルボディ 容量 750ml

「Chateau Bolaire シャトー ボレール」、 2010 ボルドー・シューペリュール (赤) 750ml

Amazon

2,380

「Chateau Bolaire シャトー ボレール」、 2010 ボルドー・シューペリュール (赤) 750ml

プチ・ヴェルドの魅力たっぷりのボルドー・シューペリュール ●Chateau Bolaire. 2010 Bordeaux Superieur A.C シャトー・ボレール 2010 ボルドー・シューペリュール 赤 750ml 近年評価がぐんぐん上がってきている「シャトー・ベル・ヴュー(Belle-Vue)」のオーナーが造るワイン, ボレール。 平均樹齢44年のブドウから造られ、中でもプティ・ヴェルドーの樹齢は85年にも及ぶ。 畑はマルゴー村の近く、『ラ・ラギューヌ』、『カントメルル』、『ジスクール』等の近くに位置し 醸造家のメンバーにはあのエリック・ボワスノーも参加。 シャトー・ボレールはガロンヌ川まで100メートル程という水はけの良い絶好のロケーション。 ガロンヌ川の中州のすぐ近くなので、名前の由来にもなっています。 右岸のボルドー・スペリュールとの違いは・・・ マルゴーACにも程近い、豊かな土壌からできるブドウなので、 力強く、骨格のしっかりした、色も濃く、凝縮したものになる。またブドウの品種も違う。 最大の特徴は 最高樹齢85年のプティ・ヴェルドー! 左岸の土壌にあった品種、プティ・ヴェルドーだが、 通常熟すのに時間がかかるため、完熟するのが難しい品種である。 しかし、マコー地区は比較的温暖な気候のためしっかりと完熟できる、 プティ・ヴェルドーに適した土壌といえる。

こちらの関連商品はいかがですか?

ル ロゼ ド ジスクール [2014] 750ml /

ワインスクエアー・アズマヅル

1,980

ル ロゼ ド ジスクール [2014] 750ml /

メドック格付け3級の名門シャトー、ジスクールのオーナーが夏のバカンスでシャトー滞在時に飲みたいと自家用に仕立て始めた贅沢なロゼワイン。 シャトー・ジスクールは、メドックのなかでも美しいシャトー(城)を持つことで有名で、450haという広大な敷地のなかには、広い森、湿度と風を調整する人口湖を持っている。 その歴史は古く、1330年代まで遡ることのできる由緒あるシャトー。 17世紀には、当時のフランス国王ルイ14世へとワインを献上していたことが記録に残っているほど、古くからその実力が認められた名門。 このロゼワインは、シャトー・ジスクールのオーナーが、 「夏のバカンスでシャトーに滞在する時にロゼが飲みたい!」 と自家用に仕立て始めたもの。生産量は多くはないため貴重なワイン。 所有する80.5haの畑のうち、主に樹齢が15年程度の若木から造られている。 使用されるブドウの一部は、シャトー・ジスクールで使われるものと同じ。 赤ワインと同様に圧搾した黒ブドウを漬け込み、ロゼ色がついたところで一部果皮を抜き取り、それをロゼに仕立てるという贅沢なもの。 17〜18℃の低温に設定されたステンレスタンクで8〜12日間醗酵。 ロゼ色になるまで24時間のマセラシオン(醸し)を行い、その後ステンレスタンクで3〜4ヶ月間熟成して仕上げられる。 甘酸っぱいチェリーやフレッシュベリーの華やかなアロマが溢れ、イキイキとした果実味、キリッとした酸、そしてかすかに燻したようなスモーキーな香りが、味わいに余韻を与えている。 しっかりとした味わいながらしつこくない、非常にバランスの良い仕上がり。

ヴァレンシソ リオハ・レゼルバ [2010] 750ml

Amazon

3,980

ヴァレンシソ リオハ・レゼルバ [2010] 750ml

フランス贔屓、イタリア贔屓のワインラヴァー の心さえ奪う!新感覚スペイン!!! 濃厚で熟した果実味を求められるスペインワイン。 しかしそれとは正反対のスタイルであっても、惚れ惚れとするワインに巡り会えました。 この上なくエレガントで柔らかい果実味。ぜひ国境の域を超えて飲んで頂きたい想い願う造り手です。 ●バレンシソ、2010 リオハ リゼルバ 赤 Valenciso 2010 Rioja Reserva 750ml ルイスとカルメンの二人はボデガス・パラシオで一緒に25年間働いたあと、輝かしいキャリアを振り切って独立した。 毎年生産される赤はバレンシソ・レゼルバだけである。 コンセプトはそのグラスの中のワインが裏付けている。 ルイス・バレンティンの言葉によると 「私たちは古典主義者ではなく、オークよりも果実を重視し、アメリカンではなくフレンチのオーク樽を使います。 極端にモダンを求めてもいません。 私たちが求めるのは、重みではなく香りで輝く、アロマの厚みがあるワインです。 それを『フェミニンな』ワインと呼ぶ人が多いです。どう呼んでかまいません。」 起伏が多く、ボディとコクと豊富な酸があり、熟成に向く高級ワインを生むリオハ・アルタ地区 ワインは赤いベリーの特徴が際立つワインで、程よい典型性と余韻があり、新鮮さと濃度のバランスが心地よく、全体的な深みが感じられる。 彼らは品質と不変性を肝に銘じていて、私たちから見ると、目標は満足いくレベルで達成されている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク