メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ミルクティー」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【ブルゴーニュ】2011 Echezeaux(IFB622)

Amazon

18,360

送料無料

【ブルゴーニュ】2011 Echezeaux(IFB622)

【概要】グラスに注いだだけで飲みたくなるようなパワフルな色と香り、パワフルなタンニンながらもソフトでしなやか、濃縮感のある果実味が素晴らしい。 【造り手】フランソワ コンフュロン ジャンドル FRANÇOIS CONFURON GINDRE 1966年生まれのフラソワ コンフュロンは、18歳から父親の手伝いを始め、1989 年にはヴォーヌ ロマネの畑にてメテヤージュ(小作契約)で自分のワインを造り 始めました。1997 年に父親からヴォーヌ ロマネとニュイ サン ジョルジュを引 き継ぎ、義理の父親からジュヴレ シャンベルタンの10haの内5haをメテヤージ ュし、今に至ります。有名なジャン ジャーク コンフュロンはいとこに当たります (祖父同士が兄弟。)全体に古い樹齢の葡萄樹が多く、70 年のものもあり、まめな ケアが必要です。畑では、防虫剤、化学的なものは一切使っていません。ジュ ド グートを90%使用、プレスワインを残り10%だけワインに骨格をつけるために使 用します。昔から酵母は全て天然酵母のみ使用しています。発酵は大樽で行ない ます。造り方も昔から一緒で、ワインの違いはヴィンテージのみです。ノンフィルター、ノンファイニング。瓶詰はムーンカレンダーに沿って行います。 彼の造り出すワインは地元での評価が高く、生産されるワインの90%は国内で消費され、10%はベルギーと弊社で分け合っています。

ソーロ[2011]ヴォドピーヴェッツ(オレンジ)

タカムラ ワイン ハウス

9,612

ソーロ[2011]ヴォドピーヴェッツ(オレンジ)

■輸入元様資料より抜粋■ ソーロ:世界的にも有数な石灰岩台地として知られているカルソは、土が少なく農耕を行なう上では非常に厳しい土地と言えると思います。ですからヒトは、比較的土が多い土地を選ぶなり、客土を行なうなりして農業を営んできたわけですが、このソーロというワインに使われているブドウを産する区画は、パオロが敢えて表土の少ない場所を開墾しブドウを植えたところになります。他の区画のワインとは明らかに違う質のミネラルを内包したワインです。シングルヴィンヤードのワインということで、'単独の'を意味するソーロという名前が付いたワイン。他のパオロのワインも偉大と呼んでも差し支えがないレベルだと思うのですが、このワインはそれこそグランヴァンと呼ぶべきワインなのかと。醸造方法的にはヴィトフスカと全く一緒になります。3800本生産。オリージネが伝統、パオロの原点そして過去を、ヴィトフスカがパオロの現在(新しい文化とも言い換えられるかもしれません)、Tがヴィトフスカという品種、そしてソーロがカルソにはなかったであろう(グラン)クリュという概念という、それぞれのワインが明確なテーマを持っているという…深すぎるし重すぎるぞパオロ…。YouTubeで閲覧できる、僕たちがパオロにしたインタビューの中でも触れているかもしれませんが、彼自身が担うべき歴史的な役割を、パオロは「超高層ビルの基礎と一階部分の建設に着手すること」と例えていました。カルソが偉大なワインを生み出す土地であるということ、そしてヴィトフスカこそカルソを体現するためには必要不可欠なブドウ品種であるということを世界的に認知認識してもらうためには、今後100年以上かけて証明していく必要があり、そのために足掛かりを自分がつくることができたのならばそれだけで十分で...

ガイザーピーク メルロー[2011]赤(750ml)GEYSER PEAK Merlot[2011]

Amazon

1,198

ガイザーピーク メルロー[2011]赤(750ml)GEYSER PEAK Merlot[2011]

メルローは、ゆっくり飲むのに最適なワインで、豊富な果実味としなやかなストラクチャ、タンニンが特徴です。そのしなやかな特徴を快活な酸がバランスをとり、ワインを口中でフレッシュでいきいきとした状態に保ちます。【生育期について】2011年は、記憶に残る今まで体験したことのない生育期となりました。初期は明るい見通しで始まりましたが、予想外の厳しい気候が9月と10月に発生し、生産者にとって困難な状況が立ちはだかりました。2011年ヴィンテージは、“ワインメーカーのヴィンテージ"と言われるほど、セラーの中での特別な注意や技術が必要とされました。房の大きい品種は総じて腐敗したりカビたりする傾向がありますが、雨の多い生育期でありながらも、果実は驚くほど健全に保たれました。ドライクリークの温暖な気温のおかげで、幸運なことに多くのブドウは完熟し、激しい雨の影響の多くを回避することができました。GEYSER PEAK Merlot[2011]Vineyard Locations: カリフォルニアVarieties:メルロー86%、プティ・ヴェルド5%、アリカンテ・ブーシェ3%、プティ・シラー3%Bottle Size: 750mlCategory: 赤Wine Score:ワインアドヴォケイト:-点スペクテイター:-点Awards:ベルリン・ワイン・トロフィー2013金賞

[ Pertimali ] ペルティマリ、2011 ロッソ・ディ・モンタルチーノ DOC( 赤 )750ml

Amazon

3,445

[ Pertimali ] ペルティマリ、2011 ロッソ・ディ・モンタルチーノ DOC( 赤 )750ml

ブルネッロの系譜・・・気品溢れるロッソ・ディ・モンタルチーノ ペルティマリ、2011 ロッソ・ディ・モンタルチーノ ●Pertimali.2011 Rosso di Montalcino D.O.C 数あるブルネッロ・ディ・モンタルチーノのカンティーナの中でも最高のワインを造り出す生産者の一つがペルティマリです。 オーナーであるサッセッティ家では、1960年代に、 リビオ・サセッティが“モントソーリ"の小高い丘が良質ブドウの生産に適していると目を付け、 これからもブドウ畑を保持していくのに最適と判断し、移転を決断しました。 それが現在の “ペルティマリ"のスタートとなりました。 あばら屋と呼ばれていたこのペルティマリは、リビオ・サセッティにより、カンティーナとしてはもちろん、 住居としても使用できるように改築されました。 その数年後、新しいブドウの木を植樹しブルネッロ・ディ・モンタルチーノのワインの生産拡大に力を入れ、 ワインの生産者の一つとして君臨してきました。 「偉大なワインはブドウ畑でできる」という強い信念の持ち主であるリビオ・サセッティは 二人の息子ロレンツォ、ルチアーノにも使命感、専門的知識を植え付け、管理を任せるようになりました。 その評価はさまざまなワイン誌において高得点を獲得していることでも実証済みです

スティムソン エステート セラーズ カベルネ ソーヴィニヨン 2011(ULSEC11) 赤ワイン ファインズ

西武・そごう

1,944

スティムソン エステート セラーズ カベルネ ソーヴィニヨン 2011(ULSEC11) 赤ワイン ファインズ

全米No.1獲得数ワイナリー。米国3大ワイン専門雑誌(Wines&Spirits誌)でワイナリー・オブ・ザ・イヤー獲得。 ワシントンの豊かな日照量を思わせるはっきりした果実味と、柔らかさのバランスが取れたスタイル。クラシックな欧州と、NWの融合点とも言えるカベルネ。 ■おすすめの料理:脂が強く、ボリューム感ある肉料理■おすすめのチーズ:ウオッシュ・ハードタイプ■味わい・タイプ:白・辛口(果実味豊か)■ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン※ラッピング、メッセージカード、のしはご指定いただけません。※商品画像と実際の商品は異なる場合がございます。ご了承ください。※表示価格は、「e.デパート」販売価格になります。また、商品入替と合わせて販売価格は適時変動する場合がございます。※生鮮食品は、入荷状況により産地が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。※掲載商品には、卵・小麦・乳・そば・落花生・えび・かになどアレルギーの原因といわれる原材料を含んでいる商品がございます。くわしくはフリーダイヤルまたはお問い合わせフォームにてご連絡ください。※商品の性質上ご注文後のキャンセル・ご返品はご容赦ください。

カテナ ニコラス カテナ サパータ 2011(YLCTZ11) 赤ワイン ファインズ

西武・そごう

15,120

カテナ ニコラス カテナ サパータ 2011(YLCTZ11) 赤ワイン ファインズ

ロバート・パーカー最高評価。5つ星のワイナリー。 1980年代にカリフォルニアワインに刺激を受け、「世界に匹敵するアルゼンチンワイン」を追及し続けるカテナ家のフラッグシップ。カベルネ、マルベック共に所有畑の中でも最良の区画を厳選。アッサンブラージュ技術により、それぞれの個性を最大限に表現しています。活気にあふれ、オープンな構成。長い余韻にもしっかりしたタンニンが感じられます。肉付きがよく、深くエレガントさを感じさせるワインです。 ■おすすめの料理:脂が強く、ボリューム感ある肉料理、スペアリブ■おすすめのチーズ:ウオッシュ・ハードタイプ■味わい・タイプ:赤・フルボディ(重口)■ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベック※ラッピング、メッセージカード、のしはご指定いただけません。※商品画像と実際の商品は異なる場合がございます。ご了承ください。※表示価格は、「e.デパート」販売価格になります。また、商品入替と合わせて販売価格は適時変動する場合がございます。※生鮮食品は、入荷状況により産地が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。※掲載商品には、卵・小麦・乳・そば・落花生・えび・かになどアレルギーの原因といわれる原材料を含んでいる商品がございます。くわしくはフリーダイヤルまたはお問い合わせフォームにてご連絡ください。※商品の性質上ご注文後のキャンセル・ご返品はご容赦ください。

[Henry Marionnet]アンリ・マリオネ、 ラ・ピュセル・デュ・ロモランタン 2011 ( 白 ) 750ml

Amazon

3,750

[Henry Marionnet]アンリ・マリオネ、 ラ・ピュセル・デュ・ロモランタン 2011 ( 白 ) 750ml

アンリ・マリオネ 世界初の挑戦 同じ品種、同じクーロン、同じ気候、同じ土壌、 同じ収穫日、同じ醸造法で、どちらも 接ぎ木 なし 160年のワイン と唯一樹齢のみが違う 樹齢4年のロモランタン ●Domaine de la Charmoise. "La Pucelle de Romorantin" 2011 ドメーヌ・ド・ラ・シャルモワーズ、“ラ・ピュセル・デュ・ロモランタン" 2011 白 750ml 2010年に初めて収穫したブドウから造られた プロヴィニャージュの孫 と呼べるキュヴェ。 ピュセルとはフランス語で「未開拓」を意味する。 ラ・ピュセル・ド・ロモランタンは,フィロキセラなどに侵されていない未開拓の土壌に, アメリカ産の台木なしで植樹された,まさに純潔なブドウ樹であることからこう命名された。 昨年マリオネがリリースした新キュヴェ ピュセル・ド・ロモランタン の発売に合わせ プロヴィニャージュとの比較試飲会が2011年3月17日行われた。 その後 ピュセル・ド・ロモランタンとプロヴィニャージュに関する記事が フランスのクオリティ・ペーパー ル・モンド に大々的に掲載された。 記事の中では,DRCのオベール・ド・ヴィレーヌのコメントも引用され 改めてマリオネの所有するプレ・フィロキセラの葡萄畑の偉大さが語られた。 今年もこの2種類のキュヴェは造られ,同じ日に瓶詰めされました。 比較試飲は大変興味深いものです。ご期待ください!

ルイ・ジャド オーセイ・デュレス ルージュ 2011 750ml (ワイン) 【ラッキーシール対応】

サカツコーポレーション楽天市場店

4,920

ルイ・ジャド オーセイ・デュレス ルージュ 2011 750ml (ワイン) 【ラッキーシール対応】

   大切なあの方へ。ギフトラッピングはこちらから ≫≫≫ オーセイ・デュレス村は、コート・ド・ボーヌの中央に位置し、北をモンテリーに、南をムルソーに接しています。赤・白双方のワインを生産します。赤ワインは、石灰を含む粘土質土壌の畑から生産されます。赤い果実の風味が心地よい、柔らかく、上質なタンニンが感じられるワインです。赤いフルーツ(ブラックベリーやイチゴ)のとても心地よい香りがします。それが熟成すると動物的な香りを徐々に放ちます。ワインはとても柔らかく、上質なタンニンが感じられます。若いうちは、焼肉やローストビーフとの相性が良く、熟成させたものにはソース付の肉料理やジビエ、チーズにとても良く合います。 ●生産地:フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/オーセイ・デュレス●葡萄品種:ピノ・ノワール ●こちらの商品はお取り寄せになりますので、発注後5-7日後の出荷となります。輸入元の在庫状況により品切れ、ヴィンテージ変更の場合がありますが、その場合はこちらよりご連絡差し上げます。 ●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます。ルイ・ジャド Luis Jadot ルイ・ジャド社は1859年に創立した、ブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェにこの由緒ある会社の将来を託しました。今日ではアンドレ・ガジェの息子であるピエール・アンリ・ガジェが、同社の社長として運営にあたっています。1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは...

シャトー・ル・ゲ 2011年 AOCポムロール 750ml (フランス ボルドー 赤ワイン)

愛あるしんちゃんショップ

15,109

シャトー・ル・ゲ 2011年 AOCポムロール 750ml (フランス ボルドー 赤ワイン)

あのシャトー・ラ・フルールのロバン一族がラ・フルールに全力をつくすために、仕方なく手放した究極のポムロール。フランスの大手ガラスメーカーのアルク社を所有する名門のペレ・ヴェルジェ家がこのシャトーをアペラシオンの中で最高の1つに育てるという意欲のもと買収!した究極ポムロール!パーカー、クラスマン、ヒュー・ジョンソン氏大注目!!シャトー・ル・ゲは、銘醸地ポムロールを代表するペトリュスやラフルールと同じ高台に位置しており、それらと共通の並外れたテロワールから素晴らしいワインを造っています。 現在、このシャトーを所有・管理しているのは、気鋭のヴィニョーブル、ペレ=ヴェルジェ社。ペレ=ヴェルジェ社は、1985年、オーナーのカトリーヌ・ペレ=ヴェルジェによってポムロールに設立された家族経営の企業です。巨大企業の傘下に入るグランシャトーが多くなっている昨今、このレベルのシャトーを家族規模で経営している最後の企業といえます。家族サイズだからこそできるきめ細かい配慮で完璧な品質のワインを追求しています。収穫は、ブドウの成熟をギリギリまで待って手摘み、しかも、房単位ではなく一粒一粒手作業で行なわれます。ブドウの醸造は、カトリーヌの親しい友人でもあるミシェル・ローランが全面的にサポートしています。名だたるワイナリーと契約を結ぶ有名な醸造コンサルタントですが、パートナーとして日常的にワイナリーに赴き、細かい決定事項にわたり参画しています。最高のテロワールから生まれる最上のブドウ、そして、オートクチュールのような丁寧なワイン造りが極上の味わいを紡ぎ出しています。 シャトー・ル・ゲについて、ヒュー・ジョンソン氏は、三ツ星をつけ、「ポムロルの北のはずれにある面積5.6haの上質のブドウ畑。ミシェル・ロランの指導により、大がかりに設備を改善した...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク