メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「valpolicella」検索結果。

valpolicellaの商品検索結果全98件中61~98件目

送料無料
ルイジ・リゲッティ ヴァルポリチェッラ クラッシコ スペリオーレ カンポリエティ リパッソ【Luigi Righetti Valpolicella】【イタリア産・赤ワイン・辛口・ミディアムボディ...

Amazon

1,950

送料無料

ルイジ・リゲッティ ヴァルポリチェッラ クラッシコ スペリオーレ カンポリエティ リパッソ【Luigi Righetti Valpolicella】【イタリア産・赤ワイン・辛口・ミディアムボディ...

すみれの花や甘いプルーンのような香りがあります。味わいは、樽熟成による複雑さとフレッシュな果実味が雑ざり合い、魅力的で心地よい余韻が長く続きます。 「リパッソ」とは、『元に戻す』という意味で、発酵の終わったアマローネの樽の澱の上に普通のヴァルポリチェッラを入れ、3週間程発酵させるという醸造方法のこと。味わいにコクと芳醇な余韻をプラスしてくれます。 程よい酸味がトマトソースと相性抜群です。 「カンポリエティ」とは『幸せな畑』を意味します。 幸せな畑から採れた葡萄で作られた芳醇な味わいで、 あなたも幸せなひと時を過ごしませんか?'03年が「デカンター2006.5」のバイイング・ガイドで3ツ星を獲得 【ワインデータ】 生産年 2015年 タイプ 赤ワイン 辛口 ミディアムフルボディ 生産国 イタリア 作り手 ルイジ・リゲッティ 品種 コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラ 醸造 フレンチ・オーク(新樽65%) 容量 750ml ※生産年は変更になることがあります

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ カピテル デ ロアリ 2013 ルイジ リゲッティ 赤 375ml ハーフボトル

Amazon

2,235

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ カピテル デ ロアリ 2013 ルイジ リゲッティ 赤 375ml ハーフボトル

Amarone della Valpolicella Classico Capitel de Roari 2013 Luigi Righetti(Mezza Bottiglia) 熟成:225Lオーク樽(60~70%)と大樽(30~40%)で計36ヶ月以上 「カピテル デ ロアリ」とは、この地方の方言の「たくさんのオーク」に由来し、葡萄が収穫される畑の様々な小区画を指しています。畑は、ヴァルポリッチェッラ クラシッコの最良の丘にあり、収穫量を抑え高い品質の葡萄を栽培しています。粘土質土壌で日照に恵まれ、糖分と風味を果実に蓄積させるのに適しています。このアマローネは厳しく葡萄を選別するため、100kgの葡萄から最大でも30~35Lしかワインになりません。10月に房のまま収穫された葡萄は、3月までアパッシメント(陰干し)します。ワインはステンレスタンクで発酵させながら、通常7~8月まで置きます。さらに60~70%は225Lのオーク樽で、残りは大樽で最低3年間熟成されます。 ふちが僅かにオレンジかかった深いガーネット色、ビターチョコレート、シナモンを思わせる香りもあります。力強いアタックがあり、かすかに甘味を感じます。喉越しは驚くほどなめらかで、余韻もすばらしく長く続きます。

ソムリエ厳選 イタリア 赤ワイン 有名銘柄ABC 750mlx3本 お試しセット

Amazon

8,400

ソムリエ厳選 イタリア 赤ワイン 有名銘柄ABC 750mlx3本 お試しセット

有名銘柄お試し3本セットです。ワインは好きだけどイタリアワインはあまり飲まないな…という方におすすめとなっています。 イタリアワインを代表する銘柄「アマローネ」「バローロ」「キャンティ」の中でパフォーマンスの高いものを厳選してセットにしてご用意しました。これから「イタリアワインを楽しみたい」人や、カベルネやメルロはよく飲むけど「イタリア地葡萄も試してみたい」などなど、これからイタリアワインに興味のある方向けのおすすめのセットとなっています。 「バローロ 2012 テッレ デル バローロ」 Barolo 2012 Terre del Barolo 【赤】【ミディアムボディ】【アルコール度数14%】 葡萄品種:ネッビオーロ(100%) 熟成:2,500L、5,000L大樽2年間 「アマローネ クラッシコ 2013 ルイジ リゲッティ」 Amarone della Valpolicella Classico 2013 Luigi Righetti 【赤】【フルボディ】【アルコール度数15%】 葡萄品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラ 熟成:5,000Lフレンチオーク樽(2年間使用した)にて15ヶ月。 「キャンティ コッリ フィオレンティーニ 2014 バニョーロ」 Chianti Colli Fiorentini 2014 Fattoria di Bagnolo 【赤】【フルボディ】【アルコール度数13%】 葡萄品種:サンジョヴェーゼ(90%)、コロリーノ(6%)、メルロ(4%) 生産量:10,000本 熟成:オーク樽6ヶ月間 → 瓶2ヶ月間以上

[ Roccolo Grassi ] ロッコロ グラッシ、アマローネ・デッラ・ヴァルポリッツェラ 2011 赤 750ml

Amazon

11,870

[ Roccolo Grassi ] ロッコロ グラッシ、アマローネ・デッラ・ヴァルポリッツェラ 2011 赤 750ml

ロッコロ グラッシ、アマローネ・デッラ・ヴァルポリッツェラ 2011 赤 Roccolo Grassi. Amarone della Valpolicella 2011 750ml 1996 年に「グラッシ家」より葡萄畑を購入。長男で あり、醸造責任者の「マルコ」を中心に家族のみでワ イン造りを開始したのが「ロッコロ・グラッシ」。 10 以上の丘が東西に連なるヴァルポリチェッラにお いて東から3 つ目の丘「メッツァーネ・ディ・ソット」に 畑を所有している。 『カ・ラ・ビオンダのマラーノはヴァルポリチェッラの北 西で石灰岩盤の上に畑がある。僕等のメッツァー ネ・ディ・ソットは南東部分に位置。粘土質が強い。 全く違う土壌』 彼等はこの土壌を活かして重厚かつ構成力のある ヴァルポリチェッラを造り一気に人気となった。 「カ・ラ・ビオンダ」とは友人でお互いのワインを毎年、 交換している仲。 『アマローネになる葡萄は酸度を持ちながら凝縮す ることが重要。ヴァルポリチェッラは完熟することが 重要。畑の個性に合わせて造り分ける』 ヴァルポリチェッラをアマローネ の2nd ワインのような位置づけにせず、畑毎の個性 に合わせて「アマローネ」と「ヴァルポリチェッラ」を造 り分ける。 アマローネ 「アマローネ」が造られる畑が「サンブリッチョ」。畑の 裏には小さな休火山があり、土壌には火山由来の 玄武岩を多く含んでいる。 『この玄武岩は比較的新しく、マンガンを多く含む。 よって葡萄はミネラルを吸収する。土壌は痩せて水 分量が少ないので凝縮した葡萄が収穫できる。ま さにアマローネの為の畑』 平均樹齢は20 年弱と高くない。しかし、痩せた土壌 の影響で凝縮した葡萄が収穫できている。

ヴァルポリチェッラ クラッシコ スペリオーレ カンポリエティ リパッソ 2015 ルイジ リゲッティ 赤 750ml

Amazon

1,814

ヴァルポリチェッラ クラッシコ スペリオーレ カンポリエティ リパッソ 2015 ルイジ リゲッティ 赤 750ml

Valpolicella Classico Superiore Campolieti Ripasso 2015 Luigi Righetti 熟成:タンク、12ヶ月 「リパッソ」とは、『元に戻す』という意味で、発酵の終わったアマローネの樽の澱の上に普通のヴァルポリチェラを入れ、3週間あまり発酵させるという醸造方法のことです。アマローネの力強さとアロマを普通のワインに与え、通常の作り方では到達出来ないレベルに高めるというわけです(アルコール分も1.5%あがります)。ラベルにも表示されるようになりました。発酵は天然酵母を使用しています。熟成は1年間タンクで行うようになりました。手間がかかる割に手頃で、この価格で買える最もコストパフォーマンスの高いワインといえます。やや濃い紫がかったルビー色、すみれの花や甘いプルーンのような香り、果実味が豊かで、若くして飲んでも充分に楽しめるスタイルです。爽やかな心地よい余韻が長く続きます。この価格のヴァルポリッチェッラとしては信じがたいすばらしい品質です。一般的に出回っている軽く、若いうちに飲まなければならないヴァルポリチェッラとは全く違い、たくましい飲みごたえがあります。パスタや牛肉、仔牛肉、チーズに良く合います。「カンポリエティ」とは『幸せな畑』の意味で、素晴らしいワインを造る畑を指し、また顧客が始めて飲んだ時の幸せな反応も指しています。

送料無料
ヴァルポリチェッラ スペリオーレ モンテ ロドレッタ 2011 ダル フォルノ ロマーノ 赤 750ml

Amazon

11,934

送料無料

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ モンテ ロドレッタ 2011 ダル フォルノ ロマーノ 赤 750ml

Valpolicella Superiore Vigneto di Monte Lodoretta 2011 Dal Forno Romano 等級 : Rosso D.O.C. 収穫:ブドウを手摘みで収穫後、風通しを良くするため各房にハサミを入れ、100%のブドウを約35日間陰干し。 醗酵:ステンレス・タンク醗酵 熟成:アメリカンオーク(バリック)樽にて36ヶ月(225L、新樽比率100%) 年間生産本数 : 31,000本 世界が注目するイタリアの至宝 ヴェネト州だけでなく、イタリアを代表する偉大な生産者であるダル フォルノ ロマーノ。果実風味の塊、恐ろしいほどの深みに完璧なハーモニー、そして終わりなき複雑さと余韻。そのワインの真価が100%発揮されるには、一体どれだけの時が必要となるのか考えさせられる程のワインを造り出しています。その味わいには誰もが、「この人は天才だ!」と感じるに違いないでしょう。しかし、彼の人生を見る限り、その一言では片付けられない大変な試行錯誤がありました。 ゼロどころかマイナスの状況から出発し、現在の名声を得るに至ったのは飽くなき理想への努力があったからこそでした。ロマーノ氏曰く、「ブドウは人間同様、長きに渡って続けた習慣は直ぐに取り去ることは出来ない。時間とともに少ずつ、新しい環境に順応していくものである。故に継続し、待ち続けるという我慢・忍耐が必要なのだ。そして、そこから果実味・新鮮さ・エレガンス・ストラクチャー・余韻...という全く異質の要素を統合し、最高品質のワインを造り出すためには、どんな困難も障害ではない。」そう話し、現在も留まることはありません。 色調は輝きのあるルビー色。非常にアロマティックな香りで、スミレ、ミント、キャラメル、チェリーのリキュール、レベルだけならアマローネとも言うべきヴァ...

ヴァルポリチェッラ カンポ カザール ヴェグリ 2012 カ ラ ビオンダ 赤 750ml

Amazon

3,672

ヴァルポリチェッラ カンポ カザール ヴェグリ 2012 カ ラ ビオンダ 赤 750ml

Valpolicella Classico Superiore Campo Casal Vegri 2012 Ca' la Bionda ニコラとアレッサンドロ カステッラーニはヴァルポリチェッラで最初に有機栽培を始めました。そして今マラーノ村にあるこのワイナリーはヴァルポリチェッラの優良生産者として認知されています。丘陵地帯に約30haのブドウ畑を所有していて、ブドウ樹の樹齢は高く、平均樹齢は50年で区画によっては70年を超しています。あのクインタレッリをして「ヴァルポリチェッラで最も優れた畑」と言わしめたのが、このカ ラ ビオンダの畑です。ブドウ栽培は父ピエトロが助けています。このワイナリーのスタイルは、陰干ししたブドウの豊かさと、味わいの緊張感の間で、適切な妥協点を探しています。 カンポ カザール ヴェグリはとても素晴らしい出来で、陰干ししたブドウは使用せず、フレッシュなブドウだけで醸造しています。ヴァルポリチェッラ本来の特徴を明らかにしています。それは果実とスパイスが溶け合う凝縮感のある香りを持ち、引き締まった酸と味わい深さが魅力のワインです。遂にアマローネから解放されたヴァルポリチェッラの新しい道筋を示す偉大なワインです。

ルベルパン 2014 ピエロパン 赤 750ml

Amazon

3,110

ルベルパン 2014 ピエロパン 赤 750ml

Valpolicella Ruberpan 2014 Pieropan 熟成:トノーとバリックで30ヶ月間 白ワインの名門ワイナリーが赤ワインに新たに挑戦 ソアーヴェの名門ワイナリーが長年の夢であった赤ワインを醸造。生産も好調でヴァルポリチェッラの進歩にも注目されています。トレニャーゴ村にある農園では2種類のワインが生産されています。それはヴァルポリチェッラ・スペリオーレとアマローネです。それに対してソアーヴェ村では4種類のワインを醸造。スタイルは一貫して同じで、アロマの際立ったフレッシュさ、引き締まって優美な飲み口。どれも素晴らしく選択に迷います。 石灰を多く含む粘土質土壌。海抜300~500mにまたがる南向きの畑。ステンレステンクで発酵後、マロラクティック発酵は行わない。トノーとバリックで30ヶ月間熟成しています。 厚みがありリッチな香りと赤い果実やアマレーナ、黒イチゴを連想させる澄んだ香りも特徴。スミレやラベンダー、カカオなどの香りも。味わいはフレッシュで生き生きとしたバランスのよいタンニンが心地よい口当たりを生み出す。クラッシックな赤ワインなので食事と共に楽しみたい赤ワイン。 2018年4月13日ピエロパン当主、レオニルド ピエロパン氏が71歳で逝去しました。天才的といえる醸造技術と数々の優れたアイデアを持ち、ピエロパンのソアーヴェ クラッシコは群を抜く品質をもって世界中で高い評価を得てきました。仕事面、また人間的にも非常に尊敬される、まさに「ソアーヴェ クラッシコの父」と言える人物でした。

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ リパッソ 2015 ヴィッラ アンナベルタ 赤 750ml

Amazon

2,073

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ リパッソ 2015 ヴィッラ アンナベルタ 赤 750ml

Valpolicella Superiore Ripasso 2015 Villa Annaberta 等級 : Rosso D.O.C. 熟成:樽6ヶ月間 まずは畑で注意深く選別することから始まります。収穫は9月、素晴らしい葡萄だけを摘み、破砕し、ベースとなるワインを仕込みます。翌年の1月に、アマローネを造った後の果皮の上にベースとなる若いワインを入れ、約20日再び発酵させます。これが「リパッソ」と呼ばれる製法です。良いリパッソを造るためには、アマローネの搾り滓にアマローネの果汁が残っていなければなりません。そのため、アマローネを圧搾する時の加減を調整しています。 リパッソ製法により、ドライフルーツや熟した果実やジャムを思わせる濃厚なアロマがもたらされ、骨格のあるしっかりとしたボディのワインになります。非常にエレガント、持続性のある味わいが魅力です。 ワイナリーのオーナーであるコッティーニ家はヴェローナ県全域で非常に活動的です。畑への投資をして、環境への影響が少ない醸造所も建てました。アマローネは赤い果実とスパイスの凝縮感のあるアロマがあり、口中で広がりがあり、調和が取れています。リパッソも似た味わいですが、力強さでは劣ります。

ヴァルポリチェッラ リパッソ トッレ ドルティ 2015 カヴァルキーナ 赤 750ml

Amazon

2,332

ヴァルポリチェッラ リパッソ トッレ ドルティ 2015 カヴァルキーナ 赤 750ml

Valpolicella Ripasso Torre d'Orti 2015 Cavalchina 等級:D.O.C. 熟成:バリックにて1年間 カヴァルキーナ、ラ プレンディーナで、高品質のワインを造るピオーナ家が、良質のヴァルポリェッラを造るために購入したトッレ ドルティのワイン。 リパッソは、10月に造った若いヴァルポリチェッラを、12月か1月に、アマローネの乾燥させた果皮に漬け、豊かな味わいにする方法です。このワインは、糖分の残るアマローネの果皮に漬けて造っています。リッパソする時、20~30%アマローネの澱に混ぜます。茎も含まれています。再発酵を避けるために、24~48時間しか果皮と接触させません。熟成は、ステンレスの場合と、オークに入れる場合、両方あります。新鮮な果実味と柔らかさが乾燥した葡萄からのスパイシィさとバランスを醸し出しています。厚みのあるボディと凝縮感があり、素晴らしい仕上がりです。 色調は深みのあるルビー色です。フルーツの香りがとても強く、アマレーナチェリーやリベス、甘いペッパー、バルサミコなど。味わいは骨格がしっかりとしていて、タンニンは繊細できめ細か、余韻は長めです。 参考評価として2012VTは ビベンダ2016 4グラッポリ

サン・アントニオのアマローネ・デラ・ヴァルポリッチェラ  Amarone Tenuta Sant Antonio

Amazon

5,580

サン・アントニオのアマローネ・デラ・ヴァルポリッチェラ Amarone Tenuta Sant Antonio

Amarone della Valpolicella 2013 Tenuta Sant Antonio アマローネ・デラ・ヴァルポリッチェラ 2013 サン・アントニオ (イタリア・ヴェネト州産・赤ワイン・750ml) 『モダン・アマローネ』をテーマに取り組んでいる テヌータ・サンアントニオ。 そんなテヌータ・サンアントニオのワインが、ヴェネトの他のワイナリー と違うのは、畑の使い分け方にあるとアルマンド氏は言います。 例えば、ヴァルポリッチェラとアマローネ。通常ヴァルポリッチェラ とアマローネは、ぶどうの品質や樹齢でヴァルポリッチェラに使うのか? それともアマローネか?を分けています。 しかし、テヌータ・サンアントニオは違って、畑で使い分けています。 そのおかげでどちらからも品質のよいワインが可能になり、他のどこ とも違う、ワイナリーの個性ある、品質高いワインが出来上がります。 規模の小さいワイナリーでありながら、心を込めてワイン造りに 取り組んでいる姿勢は、言葉にする必要もないほどワインに現われています。 アマローネはぶどうを陰干しして糖度を上げ、独得の濃縮感を持った ワイン。 凝縮した果実の風味、ブラックベリージャムのような果実香。 まろやかでふくらみがあり、甘くビターな心地よい後味。 ぶどう品種:コルヴィーナ 70%/ロンディネッラ 20%/クロアティーナ 5%/オゼレータ 5% 熟成:オーク樽熟成 24ヶ月(500L、フランス産)

ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2016 カ ラ ビオンダ 赤 750ml

Amazon

2,019

ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2016 カ ラ ビオンダ 赤 750ml

Valpolicella Classico 2016 Ca' la Bionda 熟成:大樽3ヶ月間 ニコラとアレッサンドロ カステッラーニはヴァルポリチェッラで最初に有機栽培を始めました。そして今マラーノ村にあるこのワイナリーはヴァルポリチェッラの優良生産者として認知されています。丘陵地帯に約30haのブドウ畑を所有していて、ブドウ樹の樹齢は高く、平均樹齢は50年で区画によっては70年を超しています。あのクインタレッリをして「ヴァルポリチェッラで最も優れた畑」と言わしめたのが、このカ ラ ビオンダの畑です。ブドウ栽培は父ピエトロが助けています。このワイナリーのスタイルは、陰干ししたブドウの豊かさと、味わいの緊張感の間で、適切な妥協点を探しています。 畑は祖父の代からヴァルポリチェッラの自然を守るために、一切薬剤の使用をしていません。除草剤でさえ、一度も使用したことがないそうです。昨年剪定された枝や選別された果実を少量の牛糞を混ぜて発酵させた自家製コンポートのみを畑に撒いています。 25度以下で発酵。発酵終了後10日間マセラシオンを続けます。熟成は大樽で3ヶ月間。色調は少し濃い目のルビー色。香りはとてもフレッシュで、赤系のフルーツやすみれなどの花の香りなど。味わいもとてもフレッシュで飲みやすい。

アマローネの神様ロマーノ ダル フォルノもお墨付きのサン・アントニオのアマローネ(イタリア産・赤)

Amazon

9,270

アマローネの神様ロマーノ ダル フォルノもお墨付きのサン・アントニオのアマローネ(イタリア産・赤)

Campo dei Gigli Amarone Della Valpolicella 2012 Tenuta Sant Antonio カンポ・デイ・ジッリ アマローネ・デラ・ヴァルポリッチェラ 2012 生産者:テヌータ・サン・アントニオ (イタリア・ヴェネト州産・赤ワイン・750ml) ・アマローネの神様"ロマーノ・ダル・フォルノ"もお墨付き! 『モダン・アマローネ』をテーマに取り組んでいる テヌータ・サンアントニオ。 そんなテヌータ・サンアントニオのワインが、ヴェネトの他のワイナリー と違うのは、畑の使い分け方にあるとアルマンド氏は言います。 例えば、ヴァルポリッチェラとアマローネ。通常ヴァルポリッチェラ とアマローネは、ぶどうの品質や樹齢でヴァルポリッチェラに使うのか? それともアマローネか?を分けています。 しかし、テヌータ・サンアントニオは違って、畑で使い分けています。 そのおかげでどちらからも品質のよいワインが可能になり、他のどこ とも違う、ワイナリーの個性ある、品質高いワインが出来上がります。 ローズのような華やかな香、凝縮された完熟果実の甘みが余韻となって続きます。 ぶどう品種:コルヴィーナ・グロッソ&コルヴィーナ・ジェンティーレ 70%, ロンディネーラ 20%, クロアティーナ 5%、オゼレータ 5% 熟成:オーク樽熟成 36ヶ月(500L、新樽比率100%、フランス産)

アマローネ 2014 ピエロパン 赤 750ml

Amazon

6,890

アマローネ 2014 ピエロパン 赤 750ml

Amarone della Valpolicella Vigna Garzon 2014 Pieropan 等級 : Rosso D.O.C.G. 熟成:トノー樽で36ヶ月間 年間生産本数本 : 18,000本 白ワインの名門ワイナリーが新たに赤ワインに挑戦 畑は海抜300~350mに位置し南向き。粘土質で石灰分も多く含む土壌です。熟成は500リットルのトノー樽で36ヶ月間行います。 色調は濃いルビーレッド色。ブラックチェリーやブラックベリー、プラムを思わせる豊かな芳香。タンニンのストラクチャーが素晴らしく、複雑味がありリッチでまろやかな味わいに、果実味と酸味による爽やかな余韻がある。長期熟成向きワイン。 ソアーヴェの名門ワイナリーが長年の夢であった赤ワインを醸造。生産も好調でヴァルポリチェッラの進歩にも注目されています。トレニャーゴ村にある農園では2種類のワインが生産されています。それはヴァルポリチェッラ・スペリオーレとアマローネです。それに対してソアーヴェ村では4種類のワインを醸造。スタイルは一貫して同じで、アロマの際立ったフレッシュさ、引き締まって優美な飲み口。どれも素晴らしく選択に迷います。 2018年4月13日ピエロパン当主、レオニルド ピエロパン氏が71歳で逝去しました。天才的といえる醸造技術と数々の優れたアイデアを持ち、ピエロパンのソアーヴェ クラッシコは群を抜く品質をもって世界中で高い評価を得てきました。仕事面、また人間的にも非常に尊敬される、まさに「ソアーヴェ クラッシコの父」と言える人物でした。

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ 2012 トッレ ドルティ 赤 750ml

Amazon

5,616

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ 2012 トッレ ドルティ 赤 750ml

Amarone della Valpolicella Torre d'Orti 2012 Cavalchina 等級 : Rosso D.O.C.G. 熟成:フレンチバリックにて18ヶ月間 年間生産本数 : 15,000本 葡萄はトッレ ドルティの名前の由来になっている古い塔が建てられている場所、畑の中で一番標高が高い区画からのものを使用しています。日照条件に恵まれ、風通しのよい畑で育つ葡萄は健康で、完璧な状態に成熟します。収穫した葡萄は木棚に並べ、標高350mに位置する小屋で自然乾燥させます。乾燥の過程は、葡萄がベストの状態になるように翌年の1月まで続きます。醸造は伝統的な方法で、ルモンタージュ、デレスタージュを行いながら15~20日間行ないます。その後、果皮とともに数日間マセラシオンを行ないます。熟成は100%フレンチオーク樽で18ヶ月行ないます。 色調はルビーレッド。強いスパイスのアロマが特徴でカレー粉、クミン、黒コショウ、丁子、コリアンダーなどの香りやスミレ、バラなどの花の香り、タバコの葉やココアパウダー、チェリーの香りが広がります。高いアルコールに負けないタンニンとしっかりとした骨格が、このワインを洗練されたバランスの良い味わいになっています。 フランコとルチアーノ・ピオーナは家族経営のワイナリーを発展させ、バルドリーノとクストーツァという歴史的呼称の銘柄からスタートし、ブドウ品種がメインである西のミンチョは、伝統がメインである東のヴァルポリチェッラへと拡大していきました。産地によりワインのスタイルは異なります。西側では豊かでフルーティな味わいのワインでクストーツァでは香り高く優美なワインで、ヴァルポリチェッラでは力強く、濃厚なワインとなっています。ワインの種類も多く、味わいも信頼できるものとなっています。

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2012 カ ラ ビオンダ 赤 750ml

Amazon

5,875

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2012 カ ラ ビオンダ 赤 750ml

Amarone della Valpolicella Classico 2012 Ca' la Bionda 等級 : Rosso D.O.C.D. 熟成 : 90%が大樽、10%が古樽のバリックで36ヶ月間 畑はヴァルポリチェッラの北部にあるマラーノです。土壌は石灰岩含有率が非常に高い。収穫は手摘みで行います。その後、2月まで自然園で乾燥(アパッシメント)して40%の水分を飛ばします。発酵はステンレスタンク、冬なので15度以下で始まります。熟成は全体の90%を3000Lの大樽で、残りの10%を225Lの小樽(バリック)で行います。 エレガントなスタイルに仕上げたアマローネです。一般的な濃く、強く造るアマローネとは一線を引き、あくまで上品で繊細さを求めたスタイル。アパッシメント独特の凝縮度、甘味、ボリュームでは無く、テロワールを重視した味わいです。100年続けてきた循環型農業。それは有機栽培であり、ブドウ樹の樹齢の高さ、そしてこの畑が持つポテンシャルが織り成せる技。それを3代に渡って行ってきました。果実味の濃密さを感じさせるフルーツ香が強く、チェリーのアルコール漬けのような香に続きます。口中では完璧に熟した果実が長く支配、樽から由来するアーモンドの様な風味も感じます。 ニコラとアレッサンドロ カステッラーニはヴァルポリチェッラで最初に有機栽培を始めました。そして今マラーノ村にあるこのワイナリーはヴァルポリチェッラの優良生産者として認知されています。丘陵地帯に約30haのブドウ畑を所有していて、ブドウ樹の樹齢は高く、平均樹齢は50年で区画によっては70年を超しています。あのクインタレッリをして「ヴァルポリチェッラで最も優れた畑」と言わしめたのが、このカ ラ ビオンダの畑です。ブドウ栽培は父ピエトロが助けています...

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ カピテル デ ロアリ 2013 ルイジ リゲッティ 赤 750ml

Amazon

3,628

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ カピテル デ ロアリ 2013 ルイジ リゲッティ 赤 750ml

Amarone della Valpolicella Classico Capitel de Roari 2013 Luigi Righetti 等級 : Rosso D.O.C.G. 熟成:225Lオーク樽(60~70%)・大樽(30~40%)、36ヶ月以上 「カピテル デ ロアリ」とは、この地方の方言の「たくさんのオーク」に由来し、葡萄が収穫される畑の様々な小区画を指しています。畑は、ヴァルポリッチェッラ クラシッコの最良の丘にあり、収穫量を抑え高い品質の葡萄を栽培しています。粘土質土壌で日照に恵まれ、糖分と風味を果実に蓄積させるのに適しています。このアマローネは厳しく葡萄を選別するため、100kgの葡萄から最大でも30~35Lしかワインになりません。10月に房のまま収穫された葡萄は、3月までアパッシメント(陰干し)します。ワインはステンレスタンクで発酵させながら、通常7~8月まで置きます。さらに60~70%は225Lのオーク樽で、残りは大樽で最低3年間熟成されます。 ふちが僅かにオレンジかかった深いガーネット色、ビターチョコレート、シナモンを思わせる香りもあります。力強いアタックがあり、かすかに甘味を感じます。喉越しは驚くほどなめらかで、余韻もすばらしく長く続きます。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク