メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ライオンコーヒー」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

滋賀県 布引焼窯元 コーヒー&ティーカップ(フクロウ・ピンク)〈紙箱入り〉〈日本製〉【鳥】

鳥の巣箱

2,850

滋賀県 布引焼窯元 コーヒー&ティーカップ(フクロウ・ピンク)〈紙箱入り〉〈日本製〉【鳥】

滋賀県 布引焼窯元シリーズ 布引焼は、「七彩天目(ななさいてんもく)」と呼ばれる独自に開発された 釉薬を使った色彩豊かな陶器です。 陶板や食器などに、特別な釉薬を使って風景や植物を手書きで丹念に描き込 んでいきますので、ひとつひとつが個性を持った“1点もの“となります。 「七彩天目」は、基本的に明るい柔らかな色彩が特徴で、これまでにない 現代的な絵柄やデザインでの表現を可能にしました。 また、その中には深い黄金色を発する豪華な「金天目(きんてんもく)」 や、茶器などに使う渋い味わいを発する「侘天目(わびてんもく)」と呼ば れるものもあります。まさに、それら個性的で鮮やかな天目が、これまでの 陶器による表現の世界を一変させたのです。 【布引焼窯元・茶器】 コーヒー&ティーカップ(フクロウ・ピンク) カップ寸:約φ8.5cm×高5.5cm(約100ml) ソーサー:約縦11.5cm×横15cm 紙箱入り MADE IN JAPAN〈日本製〉 ※1点1点手作業での製作となりますのでそれぞれに個体差がございます。 ※商品はすべて手作りのため、表示の色・絵柄・寸法等が 多少実物と異なる場合がございます。 予め、ご了承下さい。滋賀県 布引焼窯元 今から1000~1200年余り前、白鳳時代から平安時代にかけて、窯元の近くに広がる 布引山系では須恵器や緑彩陶器が焼かれていました。緑彩陶器とは、中国の唐三彩を まねてつくられた古代の緑色の美しい陶器です。琵琶湖東岸地域の陶器産地として長く 栄えましたが、その後1千年以上もの間途絶えていました。 1970年代になって、新しい陶器の世界を模索していた若き日の陶芸家・小嶋太郎がこ の緑彩陶に魅せられ、それを現代風に再現することに取り組むようになります。その過程 で考案されたのが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク