メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「bordeaux 2010」検索結果。

bordeaux 2010の商品検索結果全4件中1~4件目

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
ドミニク・ローラン シャンベルタン クロ・ド・ベーズ VV [2012]750ml

Amazon

37,074

ドミニク・ローラン シャンベルタン クロ・ド・ベーズ VV [2012]750ml

【2012年産についてのドミニク・ローランのコメント】 3年続いた素晴らしいいヴィンテージに続く2012ヴィンテージですが、ブルゴーニュの歴史上初と言える、4部作(4年続きの素晴らしい年)を締めくくるヴィンテージとなりました。 2009年は強さと豊かさ、2010年は厳格で長期熟成向き、2011年は凝縮・風格を体現していますが、2012年はこの4年間の集大成、絹のようなやわらかさが際立っています。 2012年のブドウの生育サイクルについては、皆さんはおそらく、2012年は"雨の多いパッとしない年"だったことにもう気が付いていますよね。開花の時期まであいにくの空模様が続き、その後6月・7月も雨が多く、8月に入っても暑かった日はわずか3日、ベト病やウドン粉病にひどくやられたブドウの多くは焼き払われました。ブドウの木にはあまり実が残っていませんでしたが、ここまで持ち堪えたブドウは素晴らしい状態の、蝋粉をまとった無傷のピノノワールを収穫することができました。 樹齢の若いブドウの収穫はマイナス10~20%、我々の得意とする樹齢50年以上の区画の畑(例えばボンヌ マールやシャンベルタン)では、収穫は例年の半分にまで落ち込みました。しかし品質は申し分なく、ワインも素晴らしいものが出来上がりました。ポマール及びヴォルネでは9割のブドウが雹害でダメになりましたが、助かった残りのブドウからは、後々語られるであろう素晴らしいワインが出来上がりました。 (輸入元資料より抜粋)

オスピス・ド・ボーヌ マジ・シャンベルタン・キュヴェ・マドレーヌ・コリニョン [2006]750ml

Amazon

34,000

オスピス・ド・ボーヌ マジ・シャンベルタン・キュヴェ・マドレーヌ・コリニョン [2006]750ml

マジ・シャンベルタンは、ジュヴレ・シャンベルタンの家並みを外れて特級街道を南に行くとすぐさま、この9.1haの畑にぶつかる。マジのワインづくりの水準はきわめて高く、さして広がらぬ区画から数々の立派なワインが輩出する。といっても30名ほどの所有者全員が素晴らしいものを生産できるものではない。上出来のマジはいくつかのシャンベルタンに較べ、色が濃くて深みのあることにかけては随一だし、ボディと芳醇さ、タンニンや濃縮度もたっぷり備わる。最も優れたマジはオスピス・ド・ボーヌのささやかな キュヴェ・マドレーヌ・コリニョン 、ドメーヌ・モーム、ジョセフ・ロティ、ルロワ、フェブレの産である。 冷蔵庫に入れ10~11℃ぐらいの温度で飲む1~1.5時間前に抜栓だけしておきました。多分スタートの温度は15~16℃です。使用グラスはディーバ・ブルゴーニュ。グラスにたっぷりと注ぎ、掌で包みスワリングしながらゆっくりと味わいました。カラーは紫がかった濃いガーネット、赤い花、沈丁花、スミレ、プラム、柘榴、プラム、ブラックチェリー、ブラックベリー、赤身肉、皮革、黒胡椒、ナツメグ、メース、クローブ、土のニュアンス、ミネラル、流石と思わせる凝縮感とたっぷりの酸に少しの抵抗を感じます。また爆発するような果実味に驚かされます。これほどまでに圧倒させられる程の力強さとポテンシャルの高さは、誰もが垂涎の銘柄である「キュヴェ・マドリーヌ・コリヨン」では当たり前のことかもしれません。この2006年にはまだ評価は出ていないようですが、前回の2005VTにはパーカーポイントで98ポイントが付けられていましたが同様にこれも同等のレヴェルにある様です。しばらくすると徐々にグラスの温度が上がってくると、やっと少し正体を現すかのように甘みが感じられ少しずつですがベールを脱ぎ始めてきます...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク