メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「bordeaux 2010」検索結果。

bordeaux 2010の商品検索結果全19件中1~19件目

【S12】スコッチユニバース アンドロメダII [2010-2017] 1stフィルボルドーワインバリック 85°LP.4.1' 1898.1"

信濃屋

8,532

【S12】スコッチユニバース アンドロメダII [2010-2017] 1stフィルボルドーワインバリック 85°LP.4.1' 1898.1"

SCOTCH UNIVERS ANDROMEDA II [2010-2017] FIRST FILL BORDEAUX WINE BARRIQUE 85° LP.4.1' 1898.1" 現地ボトラー各社が強い関心を寄せるハイランドピーテッド原酒。アイラ&アイランズのものとは異なる独特なピーティさとのマリーアージュが面白い仕上がりを体感させてくれる1本。 アイラ原酒の不足が続くなかで、今後さらに期待と注目を集めるアードモアは知っておく価値のある存在です。 今回は熟成樽にボルドーワインの空き樽を使用。前作のラフロイグカスク同様にそのマリアージュは極めて興味深い1本です。 (以下、メーカー資料より)香り:濃色のベリー系の果物 タバコの煙 控えめなハーブキャンディの風味 オーク/味:フルボディ きれいにまとまったピート煙ブラックベリー 熟した赤ブドウ/フィニッシュ:温かみやウォルナッツオイル感、強く長く続く/色:銅色がかったさくらんぼ。 近年のボトラーマーケットにおいて、その存在が増えている蒸留所名非表記でのリリース。それらはウィスキーファンにとってボトルの重要な情報が入手出来ないことにも繋がってしまっています。 スコッチユニバースは業界のルールに反することなく、それぞれのヒントを表記し、蒸留所名非表記のままで人気蒸留所やレア蒸留所の原酒をボトリング。 ラベルに隠されたヒントから蒸留所の推測を楽しむことができます。 コードのヒント **°:熟成月数/PまたはU**:ピーテッドまたはノンピーテッド/*1桁目:カスクタイプ(1:バーボン、2:シェリー、他:その他)/*2桁目:カスクフィル数/****.*":蒸留所の歴史 ★ラベルの一部にダメージが見られる場合がございます。あらかじめご了承下さい。 Region(地域) Highland...

シャトー・シラン [2010]

Amazon

4,730

シャトー・シラン [2010]

シャトー情報 格付け:なし 畑の位置:ラバルド Labarde 所有者:ウイリアム・アラン・B・ミアイユ William Alain B. Miailhe 面積:40ha 平均樹齢:30年 ブレンド比率:カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロ30%、プティ・ヴェルド13%、カベルネ・フラン7% 密植度:1万本/ha(砂利質の土壌の区画)、5000本/ha(その他の区画) 平均産出量(過去5年間):50hl/ha 平均年間総生産量:20万本 平均年間生産量:10万本 育て方:収穫は手で行われる。 発酵とマセラシオンは全部で約25日間。 マロラクティック発酵の後、オーク樽(新樽は60%、残りは1年使用のもの)に移され、 15ヵ月間寝かされる。 3ヵ月ごとに(ひとつの樽からもうひとつの樽に)澱引き。 瓶詰めの前に清澄処理と濾過処理の両方が行われる。 現在の格付けの評価:第五級に相当する品質 飲み頃の続く期間:ヴィンテージによるが5~15年 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋。 パーカーポイント 86点 2010年のシランは、柔らかく丸みのある、魅惑的で率直なスタイルをしている。 良好なベリー系果実といくらかのローストしたハーブとスパイスのニュアンスが 感じられる。 この素晴らしいワインは、このヴィンテージのトップワインの一つに入るだろう。 向こう10~12年の間で飲むと良いだろう。 飲み頃の続く期間 2013~2025年 Wine Advocate #205 (2013-02-28)より抜粋。 ---------------- 種類 赤ワイン 格付 A.O.C. マルゴー 生産地 フランス/ボルドー/マルゴー 品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー 味わい フルボディ 容量 750ml

「Chateau Bolaire シャトー ボレール」、 2010 ボルドー・シューペリュール (赤) 750ml

Amazon

2,380

「Chateau Bolaire シャトー ボレール」、 2010 ボルドー・シューペリュール (赤) 750ml

プチ・ヴェルドの魅力たっぷりのボルドー・シューペリュール ●Chateau Bolaire. 2010 Bordeaux Superieur A.C シャトー・ボレール 2010 ボルドー・シューペリュール 赤 750ml 近年評価がぐんぐん上がってきている「シャトー・ベル・ヴュー(Belle-Vue)」のオーナーが造るワイン, ボレール。 平均樹齢44年のブドウから造られ、中でもプティ・ヴェルドーの樹齢は85年にも及ぶ。 畑はマルゴー村の近く、『ラ・ラギューヌ』、『カントメルル』、『ジスクール』等の近くに位置し 醸造家のメンバーにはあのエリック・ボワスノーも参加。 シャトー・ボレールはガロンヌ川まで100メートル程という水はけの良い絶好のロケーション。 ガロンヌ川の中州のすぐ近くなので、名前の由来にもなっています。 右岸のボルドー・スペリュールとの違いは・・・ マルゴーACにも程近い、豊かな土壌からできるブドウなので、 力強く、骨格のしっかりした、色も濃く、凝縮したものになる。またブドウの品種も違う。 最大の特徴は 最高樹齢85年のプティ・ヴェルドー! 左岸の土壌にあった品種、プティ・ヴェルドーだが、 通常熟すのに時間がかかるため、完熟するのが難しい品種である。 しかし、マコー地区は比較的温暖な気候のためしっかりと完熟できる、 プティ・ヴェルドーに適した土壌といえる。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
シャトー・トロロン・モンド [2010]750ml

Amazon

28,974

シャトー・トロロン・モンド [2010]750ml

サン=テミリオンの町とブドウ畑を見下ろす眺めがすばらしいこの美しいシャトーは、 コート・ドゥ・パヴィに面する斜面に位置している。ここの畑には非常に古いブドウの 木がある。1980年代半ば、ミシェル・ロランが醸造家として招聘(しようへい)され、 クリスティーヌ・ヴァレットがより強い指揮権を手にしたときから、ヴィンテージの品質 は飛躍的に向上した。マセラシオンはステンレスの発酵槽で行われるようになり、またその 期間も延長された。熟成はオーク樽で少なくとも18ヵ月間行う。樽の70%は新樽であり、 清澄(せいちよう)処理は行うが、濾過(ろか)処理は決して行わない。 柔軟であること、そして柔軟性に欠けるルールを避ける事が、ここのワインづくりがうまくいっている理由である。 また、私の見るところでは、セカンド・ラベルの導入により、劣った発酵槽のワインが セカンド・ワインにまわされることになり、トロロン=モンドのラベルで市場に出される. ワインの質をさらに高める結果になっている。 大半はもう亡くなってしまったが、サンテミリオンと、ポムロールには、名高い、伝説的でさえある女性経営者達がいた。 シャトー・カノンのフルニエ夫人、ル・ゲイと、ラフルールのロビン姉妹、レヴァンジルのデュカス夫人、そしてペトリュスのルーバ夫人である。 そして、このアペラシオンには、クリスティーヌ・ヴァレットがいる。 彼女の品質へのこだわりは、トロロン・モンドの偉大なワインに、ことにはっきりと表れている。講談社 『BORDEAUX ボルドー 第4版』

シャトー グラシア [2001] 750ml

Amazon

17,151

シャトー グラシア [2001] 750ml

『1997年デビュー・ヴィンテージ以来、グラシアはサンテミリオンの 最上のガレージ・ワインの1つである。非常に生産量が少ないこと を考慮すれば、価値が高いのは明らかである。しかし、グラシアの 場合は、単に品質の問題なのである。』 『2haに満たない畑にもかかわらず、収穫には40人、それも善し悪し を見分ける目と細かい作業に優れた建築美術の修復技術者を雇った。 手で除梗し、さらにそれを篩(ふるい)にかけて、ブドウの実以外の いかなる不純物の混入を許さなかった。 そうやって生まれたグラシア。』 [パーカー評価]91+点 2001年サンテミリオンのベストワイン 香りの点では90点代半ばの点数に値するが、風味は壮観な香りの花 火にそれほど見合うものではない。完ぺき主義の建築家から醸造家 に転じたミシェル・グラシアは、自分のささやかな畑で正しいこと しか行っていない。このワインのブレンド比率は、メルロ80%、 カベルネフラン20%、カベルネソーヴィニョンで、収量は 19hl/ha だった。暗いルビー/紫色をしており、ラズベリーリキュール、細 かく砕いた小石、白い花の爆発的なブーケを誇り、神々しい快感が 感じられるきらびやかな/輝かしい作品。口蓋にあたると、たっぷ りの果実味、ボディ、芳醇さが感じられる。純粋で、濃厚な、ミデ ィアムボディで、フィニッシュにはほどほどのタンニンが見られる。 満杯にし続け、驚異的な香りに恥じない生き方をすれば、超大作と なるはずである。

シャトー ポタンサック [1995] 750ml

Amazon

6,980

シャトー ポタンサック [1995] 750ml

1970年代半ばから、ポタンサックは、ミシェル・ドロンと (2000年からは)その息子ジャン=ユベール(サン=ジュ リアンの名高いレオヴィル=ラス・カーズとポムロールの ヌナンの所有者でもある)のひらめきある力強い指導力 のもとで、明らかに格付けワイン並みの品質のワインを つくり上げていた。この広大な畑は、サン=ティザンの近 くに位置し、 メドックのこの地区に見られる品質のレ ベルをはるかに超えたワインを産出しており、これ はドロン家の人ーとメートル・ド・シェ(醸造責任者) ミシェル・ロランの努力の賜物である 。 ここのワインは、 ドロンのワインの特徴である豊かさ と、カシスとベリーのような個性を持ち、優れた骨組 みがあり、素晴らしい純粋さと、バランス、そして驚 異的な熟成の可能性を示している 。メドック北部のこ の地域がこのような品質のワインを生産することはまれ だが、ドロン家は一貫して、ポタンサックでこれをやり遂 げている。 ドロンはまた、ポタンサックのセカンド・ラベルに相当する 一群の畑をほかに所有している。数年前までポタンサック はいくぶん通向けのワインだったが、もはやそうではない。 だが、 このワインは熱心なボルドーの愛好家なら試さ なければおかしいとさえ言える、高品質なワインである 。 探すべきヴィンテージは、2001年、2000年、1998年、1996年、 1995年 などがある。 『ボルドー第4版』 ロバート・M・パーカーJr.著 より

ヴァレンシソ リオハ・レゼルバ [2010] 750ml

Amazon

3,980

ヴァレンシソ リオハ・レゼルバ [2010] 750ml

フランス贔屓、イタリア贔屓のワインラヴァー の心さえ奪う!新感覚スペイン!!! 濃厚で熟した果実味を求められるスペインワイン。 しかしそれとは正反対のスタイルであっても、惚れ惚れとするワインに巡り会えました。 この上なくエレガントで柔らかい果実味。ぜひ国境の域を超えて飲んで頂きたい想い願う造り手です。 ●バレンシソ、2010 リオハ リゼルバ 赤 Valenciso 2010 Rioja Reserva 750ml ルイスとカルメンの二人はボデガス・パラシオで一緒に25年間働いたあと、輝かしいキャリアを振り切って独立した。 毎年生産される赤はバレンシソ・レゼルバだけである。 コンセプトはそのグラスの中のワインが裏付けている。 ルイス・バレンティンの言葉によると 「私たちは古典主義者ではなく、オークよりも果実を重視し、アメリカンではなくフレンチのオーク樽を使います。 極端にモダンを求めてもいません。 私たちが求めるのは、重みではなく香りで輝く、アロマの厚みがあるワインです。 それを『フェミニンな』ワインと呼ぶ人が多いです。どう呼んでかまいません。」 起伏が多く、ボディとコクと豊富な酸があり、熟成に向く高級ワインを生むリオハ・アルタ地区 ワインは赤いベリーの特徴が際立つワインで、程よい典型性と余韻があり、新鮮さと濃度のバランスが心地よく、全体的な深みが感じられる。 彼らは品質と不変性を肝に銘じていて、私たちから見ると、目標は満足いくレベルで達成されている。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク