メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「お酒・ドリンク」検索結果。

お酒・ドリンクの商品検索結果全16,400件中301~360件目

メゾン・カミーユ・ジルー / シャサーニュ・モンラシェ・プルミエ・クリュ テット・デュ・クロ [2013]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

13,436

メゾン・カミーユ・ジルー / シャサーニュ・モンラシェ・プルミエ・クリュ テット・デュ・クロ [2013]【白ワイン】

早熟で享楽的なワイン! 推薦グラス メゾン・カミーユ・ジルー / シャサーニュ・モンラシェ・プルミエ・クリュ テット・デュ・クロ [2013] Maison Camille Giroud / Chassagne-Montrachet 1er Cru - T?te du Clos 2013 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・シャサニー・モンラッシェ 飲み頃情報: 2016年後半以降 インポーター: ラシーヌ 2001年以降のカミーユ・ジルーに関しては、興奮を隠せません。チャーミングで抽出を押さえた自然な色合い、ブルゴーニュ好きが興奮する魅力を持っているのです。醸造家のデヴィット・クロワがこのメゾンの醸造超に抜擢されたのが、なんと24歳。まさに100年に一度現れるか現れないかの天才醸造家の誕生です。そして赤だけではありません。白ワインも興奮を隠せないほどの出来映え。近年これほどの白ワインを私は飲んだことがないかも知れません。そしてここの古酒もコンディションが良いために驚くほど素晴らしい。カミーユ・ジルー侮るべからずです。いかに今まで状態の酷いものが溢れていたかを知ることが出来ました。そしてこのワインはラシーヌが扱います。皆さん、ブルゴーニュ好きにとってはこれ以上ない朗報です!もう皆さん2006年ヴィンテージから飲んでいる方はこの造り手の魅力をご存じでしょう。2013年ヴィンテージは非常に柔らかく軽やかで早熟系のヴィンテージで難しい年に凄く巧く作っています。さすがクロワです! 【blanc】【bourgogne】【シャルドネ100%】 【v2013】 【kiwami】

トーマス・モレ / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・モルジョ [2013]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

11,297

トーマス・モレ / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・モルジョ [2013]【白ワイン】

今注目の生産者! 推薦グラス トーマス・モレ / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・モルジョ [2013] Thomas Morey / Chassagne-Montrachet Premier Cru Morgeot 2013 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・シャサーニュ・モンラッシェ 飲み頃情報: 2017年後半以降 インポーター: ヴィノラム トーマス・モレはシャサーニュ・モンラッシュ村のモレ家の10世代目にあたります。彼は偉大なワイン生産者である父ベルナール・モレと共にドメーヌの運営に携わり12年間働きました。その後、世代交代の兼ね合いもあり2006年に彼は妻シルヴィーと共に彼自身のドメーヌであるトーマス・モレを設立しました。そして2007年に初めてドメーヌトーマス・モレの名前を冠したワインがリリースされる事になりました。 シャサーニュ・モンラッシェ村でモレ家の歴史は17世紀の半ば迄遡ることができ葡萄栽培に非常に長い歴史がある家系です。 シャサーニュ・モンラッシュ モルジョは二つの小区画"Les Brussonnes" と"Les Fairendes"から作られます。この区画は長い間モレ家により耕作され続けており、トーマス・モレの偉大な父ベルナールモレの時代より20世紀初頭より所有されています。1級畑のルショットやカイユレよりはミネラル感は少ないがボリュームがあり素晴らしい果実味を持つ優れたワイン。本物の複雑さがある。とてもリッチでバランスが良く飲み頃のピークまでは5年から7年位かかる。 【blanc】 【bourgogne】 【v2013】

ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ / ブルゴーニュ・ルージュ [2016]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

4,245

ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ / ブルゴーニュ・ルージュ [2016]【赤ワイン】

早熟で美味しい! 推薦グラス ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ / ブルゴーニュ・ルージュ [2016] Domaine Sylvain Pataille /Bpurgogne 2016 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・マルサネ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ シルヴァン・パタイユは、数代続くブドウ栽培の家に生まれました。しかし、自ら醸造・瓶詰めをしたのは、シルヴァンの代になってから。1997年から醸造コンサルタントを始め、1999年に1haに満たない大変古い畑(マルサネ・ルージュ・ラ・モンターニュ)を祖父から引き継ぎ、2001年にドメーヌ・シルヴァン・パタイユを興しました。醸造コンサルタントとしての才能は評価が高く、現在15ものドメーヌで、コンサルティングを行っています。自身のドメーヌの栽培面積は15haありほとんどの畑は、賃借契約ですが、コンサルタントの仕事のおかげで、人脈に恵まれ、樹齢の高い恵まれた畑を契約しています。2008年からは一部ビオディナミで栽培を始め、野生酵母で発酵、清澄をせず、軽く濾過をしてビン詰をします。ワインの奥に温かさとエネルギーを感じさせ、ミネラルがしっかりと味わいを支え、緯度の高さからくる涼やかさがあります。バランスがよく、美しい果実味を備えた繊細な味わい。亜硫酸の使用量も大変低いため、一口味わっただけで、自然派の考えで造られた完成度の高いワインであることがわかります。 【rouge】 【bourgogne】 【v2016】 【nature】 【wakaumaaka】

シャトー・ル・タンブル [2012]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

2,733

シャトー・ル・タンブル [2012]【赤ワイン】

素晴らしい質感のボルドー! 推薦グラス シャトー・ル・タンブル [2012] Chateau le Temple 2012 セパージュ: 【カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー35%、プティ・ヴェルド5%】 国地域: フランス・ボルドー・ACボルドー 飲み頃情報: 今から インポーター: フィネス 当シャトーはクリュ・ブルジョアクラスに位置づけられており、その歴史は十字軍遠征以降の中世ヨーロッパで活躍したテンプル騎士団に由来し1300年初頭に建てられたシャトーの名前テンプルもテンプル騎士団に由来しています。1933年その魅力に魅入られた現当主であるドゥニ・ベジェイ氏の祖父がシャトーを購入し今日まで3世代にわたって経営。理想的な畑仕事と丁寧な醸造で造られるワインは素晴らしい評価を受けており、テンプル騎士団もこの土地の良質なテロワールに注目し素晴らしいワインができるであろう事を見抜いていたのかもしれません。8hある葡萄畑にはカベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、プティ・ヴェルドが植えられており樹齢は平均40年、土壌は砂や砂利を多く含み、根の深さは8m以上になります。栽培はリュット・レゾネを1980年代に導入されていました。品種ごとにステンレスタンクでアルコール発酵、樽に入れる際にアッサンブラージュをして12ヶ月熟成させ瓶熟前に18=20ヶ月休ませます。 【rouge】【bordeaux】 【2012】 【koiaka】 【wakaumaaka】 【nature】

イヴ・キュイエロン / コート・ロティ・マディニエール [2012]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

9,980

イヴ・キュイエロン / コート・ロティ・マディニエール [2012]【赤ワイン】

ローヌの名門、新世代コント?リューの旗手 推薦グラス イヴ・キュイエロン / コート・ロティ・マディニエール [2012] Yves Cuilleron / Cote-Rotie Madiniere 2012 セパージュ: 【シラー100%】 国地域: フランス・コート・デュ・ローヌ・コート・ロティー 飲み頃情報: 2017年後半以降 インポーター: ヴィノラム イヴ・キュイエロンは25年前からすでにローヌでは特別な存在。特にコンドリューにおいては驚くほどポテンシャルの高いワインで、甘口ワインの官能的な姿は未だに記憶に残っています。今回久々に彼のワインをかなり買い付けました。 ローヌ北部は、豊かなローヌ河の恩恵をうけた土壌。 トラクターか?使えないほと?の切り立った傾斜、川の反射光て?タ?フ?ルの日照条件となる台地、こ?く狭 まった平地に広か?る特殊なテロワール、過酷な土地の条件か?ワインに大きな影響を与えています。基本的には除草剤不使用、溶剤・肥料の使用は極力おさえています。 収穫は手摘み、選別は複数回、天然土着酵母による自然アルコール発酵、醸造上の添加物は殆と? 加えません。 「キュイユロンのワインた?!」とわかってもらえるワイン造りか?彼の信条て?す。 テロワールか?反映され、ウ?ィンテーシ?の特徴か?わかり、さらに造り手のキャラクターか?見えるワイン。 畑こ?と、区画こ?とに細かくキュウ?ェをわけて醸造をするため、個性の豊かさ、アイテム数の豊富さにつ なか?っています。 【rouge】 【cotedurhone】 【v2012】 【koiaka】 【kiwami】

ドメーヌ・ジャン・ルイ・シャーヴ / エルミタージュ・ブラン [2015]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

29,484

ドメーヌ・ジャン・ルイ・シャーヴ / エルミタージュ・ブラン [2015]【白ワイン】

エルミタージュで最も卓越した生産者! 推薦グラス ドメーヌ・ジャン・ルイ・シャーヴ / エルミタージュ・ブラン [2015] Domaine Jean-Louis Chave / Hermitage Blanc 2015 セパージュ: 【マルサンヌ、ルーサンヌ】 国地域: フランス・コート・デュ・ローヌ・エルミタージュ 飲み頃情報: 2019年後半以降 インポーター: フィネス ジャン・ルイ・シャーヴは今ローヌでは神聖化されている生産者。サン・ジョセフや最高格のワイン、エルミタージュが図抜けて素晴らしい。白はマルサンヌ、ルーサンヌで作られるワイン。ドメーヌものが圧倒的に素晴らしいことはいうまでもない。若い内はジュースのようなつい若飲みしてしまいそうになるエレガントの極地のようなワインだが、熟成することにより信じられないほどの複雑さを醸し出す。白はマルサンヌとルーサンヌで造られており、若い内も美味しいが、熟成するとまるでお花畑のような見事な香を発し、ローヌの白の凄さに驚かされる。今回入荷したワインは、フィネスの輸入したもので今までのワインはなんだったんだろうとまで思わせるほどに状態が違うのである。本来のシャーヴとはあまりにレベルの高いワインを造っていたということがこのワインを飲むと実感できると思う。 【blanc】【cotedurhone】 【v2015】 【nature】 【kiwami】

ガングロフ / コート・ロティー・ラ・セレン・ノワール [2010]

ワインショップ・ワインホリック

17,237

ガングロフ / コート・ロティー・ラ・セレン・ノワール [2010]

ローヌで今最も注目すべき生産者! 推薦グラス ガングロフ / コート・ロティー・ラ・セレン・ノワール [2010] Gangloff / Cote Rothi La Sereine Noir 2010 セパージュ: 【シラー100%】 国地域: フランス・コート・デュ・ローヌ・コート・ロティー 飲み頃情報: 2014年後半以降 インポーター: ザ・ヴァイン ガングロフの造るヴィオニエを加えない純粋にシラーの古樹のみを用いた力強く見事に凝縮したキュヴェ。花崗岩土壌とシスト土壌のブドウをミックスして用い、より濃い色で、より力強く骨格のあるスタイルのコート・ロティ。2年近くオークの新樽(60%)と古樽(どちらも小樽)をミックスして用い熟成されていますが、 香りにはオークは強く感じられず、一方それがワインにフィネスと複雑を与えてます。もしこのワインの誕生後7年以内お飲みになるのであれば、十分に空気に触れさせてください。 香りの濃密さと複雑さとスタイリッシュでエレガントな骨格が融合し、至上の喜びをもたらしてくれる傑出したワイン。非常にピュアな黒い果実、コショウ、ミネラルのフレッシュさ、リコリス、ローストしたコーヒー豆、土やトーストなどが感じられ、驚くほどエネルギッシュで余韻も長い。 【rouge】 【cotedurhone】 【シラー100%】 【v2011】 【koiaka】 【kiwami】

サン・ポリーノ / ブルネロ・ディ・モンタルチーノ・レゼルヴァ [2007]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

16,686

サン・ポリーノ / ブルネロ・ディ・モンタルチーノ・レゼルヴァ [2007]【赤ワイン】

ブルネロ・ディ・モンタルチーノではトップクラスの魅力を誇る! 推薦グラス サン・ポリーノ / ブルネロ・ディ・モンタルチーノ・レゼルヴァ [2007] San Polino / Brunello di Montalcino Reserva 2006 セパージュ: 【サンジョベーゼ・グロッソ100%】 国地域: イタリア・トスカーナ 飲み頃情報: 新着 インポーター: アモレア 『私たちは、真のDOCGとは、微小生物が相互に影響しあい共栄している土壌 からのみできると信じています。私たちの持つ畑のテロワールやその年の気 候条件を忠実に反映するワイン造りを目指しています。畑での介入をできる 限り少なくし、ほぼすべての作業を手作業で行っています。土壌の健康状態 に細心の注意を払い、農薬や除草剤、殺虫剤などは一切使用しません。代わ りに昆虫の生息数を増やす努力をしブドウ畑を予防しています。このシステ ムは完璧ではありませんが、逆にブドウの生命力が強くなっています。セ ラーでも自然な発酵などそれぞれのブドウが持つ個性を完全に表現できる状 態を実現しようと試みています』 新フレンチバリックで30カ月熟成後、スロベニア産の大樽(22hl)で36ヵ月熟成 圧倒的な風味と複雑性に富んだサン・ポリーノのフラグシップワイン。均整のとれたブルネッロの 傑作です 【rouge】 【italia】 【v2007】 【kiwami】

イル・マッロネート / ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ イル・マロネート [2008]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

9,720

イル・マッロネート / ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ イル・マロネート [2008]【赤ワイン】

今ブルネロで最も期待されている作り手! 推薦グラス イル・マッロネート / ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ イル・マロネート [2008] Il Marroneto / Brunello di Montalcino - Il Marroneto 2008 セパージュ: 【サンジョベーゼ・グロッソ100%】 国地域: イタリア・トスカーナ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ イル・マッロネートのブドウ畑は、モンタルチーノの城壁からほど近い丘の北側斜面、標高約350Mに広がっています。1975年に最初の3000メートル分の条列に苗木を植え、1979年にさらに同程度、そして1984年に最後の9000m分の条列に苗木を植えました。 全作業がブドウの最高のクオリティに繋がるよう、植える苗木の間隔に大きな注意が払われました。ですからイル・マッロネートの畑では、サンジョヴェーゼの樹が大地にしっかりと根を広げるのに十分な広さが得られるよう、3.6m2に一本の割合でブドウの木が植えられています 。 さらに畑の管理方法は、ブドウの木を尊重した作業とシステムを取り入れる、伝統的かつミニマリストな哲学を基本にしており、手を加えるのも必要最小限にとどまり、集約的な生産を避けたものとなっています。土地と伝統そして自然を見事な豊かさを表現すること。 わけても1246年に建てられた荘重な建物のなかで造られるイル・マッロネートは、精妙な複雑さと重厚さを備えた、優雅なブルネッロです。 【rouge】 【italia】【v2008】 【wakaumaaka】

ヴィニャイ・ダ・ドゥリネ / ヴェネツィア・ジュリア スキオッペッティーノ ラ・ドゥリネ [2012]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

4,774

ヴィニャイ・ダ・ドゥリネ / ヴェネツィア・ジュリア スキオッペッティーノ ラ・ドゥリネ [2012]【赤ワイン】

素晴らしいワインがフリウリから入荷! 推薦グラス ヴィニャイ・ダ・ドゥリネ / ヴェネツィア・ジュリア スキオッペッティーノ ラ・ドゥリネ [2012] Vignai da Duline / IGT Venezia Giulia - Schioppettino (La Duline) 2012 セパージュ: 【スキオペッティーノ】 国地域: イタリア・フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ ロレンツォ(39歳)とフェデリカ・モッキウッティ夫妻が造るヴィニャイ・ダ・ドゥリネです。二人のワインを初めて味わったときの驚きを忘れることはできません。私の記憶の中にあるワインとまったく異なる世界を持った味わいだと、試飲した瞬間に感じました。内側から高貴な輝きがあり、味わっていると、とても静かで落ち着いた気持ちになります。高潔な人格を備えているようなワインに、心から感動しました。ワインの感じ方、評価の仕方だけでなく、自分の持っていた基準まですっかり変わったように思いました。優れた造り手は一様に、「ワインは畑で造るもの。セラーでは可能なだけ手を加えず、ゆっくりと見守るだけ」と言います。が、彼ら夫妻ほどその言葉を現実に実践し、比類のないレヴェルで実現できている人が、ほかにどれだけいるでしょうか。それだけでなく、ワインが本当に美しいのです。ミネラルではなくエネルギーを感じ、強さとエレガンス、澄んだ味わいと複雑さが同時にあり、しかも軽やかですから、まるでワインの中にユニークな宇宙が存在しているかのように実感するのです。 【rouge】【italia】 【v2012】 【wakaumaaka】

ラルコ / ロッソ・ディ・ヴェロネーゼ・ルーベオ [2013]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

5,379

ラルコ / ロッソ・ディ・ヴェロネーゼ・ルーベオ [2013]【赤ワイン】

ジョゼッペ・クインタレッリ実質的な後継者ラルコ!絶品! 推薦グラス ラルコ / ロッソ・ディ・ヴェロネーゼ・ルーベオ [2013] L'Arco / IGT Rosso del Veronese Roubeo 2013 セパージュ: 【カベルネ75%、コルビーナ15%、ロンディネッラ5%、モリナーラ5%】 国地域: イタリア・ヴェネト 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ アマローネのように作ったワインと、同様の作り方をしたカベルネ・フランを混ぜたワイン。カベルネ・フランとそれ以外のブドウとは別々に醸造される。優れた房を選別して収穫した後、専用の部屋でお盆にのせて90〜100日間乾燥させる。乾燥させられたブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、およそ30日間続くアルコール発酵が始まる。発酵の後、定期的に澱引きを行いながら、6月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。その後、2つのワインは混ぜられ、2.25〜20ヘクトリットルのスラヴォニアンオークで3年間熟成される。ヴァルポリチェッラの伝統と国際性が混ざり合ったこの個性的なワインは、深い赤色で、スパイスのアロマを持つ。味わいにはすばらしいストラクチャーがあり、かつエレガントである。赤身の肉や野禽にもよくあうが、熟成させたチーズとの相性は最高だ。このワインの特徴を最大限楽しむためには、飲む5時間前には抜栓するべきだ。提供温度は18℃で。 【rouge】 【italia】 【v2013】 【wakaumaaka】

ラルコ / ロッソ・ディ・ヴェロネーゼ [2014]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

3,068

ラルコ / ロッソ・ディ・ヴェロネーゼ [2014]【赤ワイン】

ジョゼッペ・クインタレッリ実質的な後継者ラルコ! 推薦グラス ラルコ / ロッソ・ディ・ヴェロネーゼ [2014] L'Arco / IGT Rosso del Veronese 2014 セパージュ: (コルヴィーナ50%、ロンディネッラ30%、モリナーラ5%、カベルネ/サンジョヴェーゼ計15%) 国地域: イタリア・ヴェネト 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ 収穫後ただちにブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、アルコール発酵が始まる。およそ7日後、ステンレスタンクに移され、定期的に澱引きを行いながら、6月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。その後、2.25〜20ヘクトリットルのスラヴォニアンオークで6ヶ月間熟成されるどんな食事にもあう、非常に飲みやすいワインである。ガーネットを帯びたルビーレッドカラー。香りには凝縮感があり、ストラクチャーを備える。この地域に特有のプリモ・ピアット、タリアテッレ・アル・タルトゥーフォ、ラグーソースのパスタ、ウサギのスペッツァティーノに非常によくあう。このワインの特徴を最大限楽しむためには、飲む1時間前には抜栓するべきだ。提供温度は18℃で。 【rouge】 【italia】 【v2014】 【wakaumaaka】

サルヴァトーレ・モレッティエーリ / グレコ・ディ・トゥーフォ [2016]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

2,970

サルヴァトーレ・モレッティエーリ / グレコ・ディ・トゥーフォ [2016]【白ワイン】

この白は格別! 推薦グラス サルヴァトーレ・モレッティエーリ / グレコ・ディ・トゥーフォ [2016] Salvatore Molettieri / Greco di Tufo 2016 セパージュ: 【グレコ100%】 国地域: イタリア・カンパーニャ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ そもそもタウラージは軽佻浮薄なワインどころではないし、サルヴァトーレは「モダーンな味覚」になど、さらさら譲歩するつもりのない人物である。かくして、彼のタウラージの生まれたときの姿は、赤紫系の青い色合いも濃くて、容赦のない強烈さをそなえており、ワインの爆弾ともいうべき趣はこれまでに味わったいかなる若いワインとも、ほとんど比べものにならない。第一次アロマは常に控えめだが、第二、第三の香りを身につけるにつれ、複雑なブケをまとい始める。ヴィンテッジから6〜7年目に入る頃から、この記念碑的なワインはその深遠な相を呈しはじめ、四半世紀からそれ以上のあいだ、さらに向上し続けるばかりである。非常に濃密でありながらもエレガントさを兼ね備えたワイン。白は数が少なく驚くほど美味しいワイン! 【blanc】 【italia】 【v2016】 【wakaumashiro】

ボナヴィータ / ファーロ [2013]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

3,986

ボナヴィータ / ファーロ [2013]【赤ワイン】

シチリア最古で最小のDOCという複雑な背景を持つ地域 推薦グラス ボナヴィータ / ファーロ [2013] Bonavita / Faro 2013 セパージュ: 【ネレロマスカレーゼ、ネレッロ カプッチョ、ノチェッラ】 国地域: イタリア・シチリア 飲み頃情報: 今から インポーター: エヴィーノ 穏やかなる意思表現、ジョバンニほど柔軟な思考と強い気概を内在している造り手はいない。シチリアの北端、メッシーナの内陸にある町ファーロ スーペリオーレ。100年前はシチリア有数のワイン生産地域であったにも関わらず、現在DOC Faroをボトル詰めしているカンティーナは彼を含めわずか3つ。シチリア最古のDOCでありながら最少のDOCという複雑な背景を持つ地域。 醸造は果実は一部除梗せず、開放桶で2週間のマセレーション(果皮浸漬)を行い、自然酵母による醗酵を促す。通常造られるロザートよりもしっかりと抽出されたタンニンとアントシアニンは、不安定といわれるロザートの醗酵・熟成を非常に安定させ、SO2の添加を全く必要としない。 ワイン造りへの誠実さ、穏やかな意思表現を持ちつつ、自身の実践と考察から生まれる、確固たる自信を内に秘めるジョバンニ。彼の目指すメッシーナのワイン造りの背景には、祖父、父が味わってきたこの土地のワインがはっきりと描かれている。 【rouge】 【italia】 【v2013】 【nature】 【wakaumaaka】

ボルゴ・デル・ティーリオ / コッリオ・シャルドネ・セレツィオーネ [2013]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

6,351

ボルゴ・デル・ティーリオ / コッリオ・シャルドネ・セレツィオーネ [2013]【白ワイン】

フリウリで最も素晴らしい白ワインを造り出す生産者の一人! 推薦グラス ボルゴ・デル・ティーリオ / コッリオ・シャルドネ・セレツィオーネ [2013] Borgo del Tiglio / Collio - Chardonnay Selezione 2013 セパージュ: 【トカイ・フリウラーノ、ソーヴィニョン、リースリング】 国地域: イタリア・フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア 飲み頃情報: 2017年以降 インポーター: ラシーヌ ニコラ・マンフェラーリによって造られるワインで、フリウリでは最も素晴らしいワインの一つとして知られています。最高の立地から生み出されるこのワインはマルヴァジアという品種を使ったワインとしてはダントツの品質。1981年に父親から畑を受け継いで以来その名声は上がる一方です。ブルゴーニュ的なニュアンスを持ち樽香がしっかりとついていますが、イタリアにありがちなわざとらしさは一切無く高いバランス感覚を持っています。アフターはイタリアらしく短いのですが、これほどセンスを感じさせてくれるワインは早々ありません。2006年に醸造設備を一新したようで、以前のようにこくのある雰囲気ではなくかなりタイトな感じになっています。これは以前より低温で醸造ができるようになったからでしょう。いぶし銀のような質感がこのクラスでも楽しめるのはまさに通常はありえません。以前より長熟させて複雑さをお楽しみ頂くこともできます。 【blanc】 【italia】【v2013】

ローズィ / ポイエーマ [2013]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

4,180

ローズィ / ポイエーマ [2013]【赤ワイン】

センスの良い味わいに脱帽! 推薦グラス ローズィ / ポイエーマ [2013] Rosi / Poiema 2013 セパージュ: 【マルツェミーノ】 国地域: イタリア・トレンティーノ・アルト・アディジェ 飲み頃情報: 今から インポーター: エヴィーノ 粒が大きく果皮の薄い、恵まれないブドウといわれるマルツェミーノ、一般的にはテーブルワインとなるのがほとんど、、。しかし、彼は栽培はもちろん醸造においても最大限の凝縮を意識することで、普段見ることができないこのブドウの個性を表現しようという驚きのワイン、ポイエーマ。熟度は高いものの、非常に酸を持ったヴィンテージでもある2013をこの度リリースさせていただきます。これがマルツェミーノ?と思うほど濃密でありながら、タンニンは非常にきめ細やか。何ともアンバランスでありながら他のブドウでは感じられない濃密さと軽やかさが共存する、個性を持ったワインです。マルツェミーノ、樹齢10〜35年。収穫後、果皮と共に約30日、野生酵母による醗酵。圧搾後、750Lの木樽にて1年間、ボトル詰め後さらに2年間熟成。濃密でいて繊細、名前の通りマルツェミーノの唯一無二の個性を表現したワイン。 【rouge】 【italia】 【v2013】 【wakaumaaka】 【nature】

ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ / マルサネ・ルージュ レ・ロンジュロワ [2015]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

7,787

ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ / マルサネ・ルージュ レ・ロンジュロワ [2015]【赤ワイン】

2015年はしっとりとしていて見事な出来! 推薦グラス ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ / マルサネ・ルージュ レ・ロンジュロワ [2015] Domaine Sylvain Pataille / Marsannay Rouge Les Longeroies 2015 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・マルサネ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ シルヴァン・パタイユは今ブルゴーニュの自然派の生産者の中で非常に注目されている造り手。昔は非常に価値あるワインとして注目されていたマルサネのワインの復興を果たそうとしている。実はそれだけポテンシャルの高い畑なのだ。彼のワインは凄く美味しく感じるとか明確な個性を持っているとかそういった部分ではなく、非常に質感が良く酸の質が高くその2つのバランスが絶妙で独特の味わいを造りあげているのだ。旨みばかりを追求してきたブルゴーニュのワインの中で今最先端の方向性で市場に問いかけているような感じだ。最近のブルゴーニュを好きな方には非常に受けが良くまだまだ若い生産者でバック・ヴィンテージもないので熟成の妙味という意味では未知数。非常に繊細で酸が命なために状態の良さが決め手になるといっても良い。ランセストラルは彼の所有する畑の中でも別格の存在。全梗で、2年に及ぶ醸造で造られ、マルサネよりはるかに格上のワインと、ブルゴーニュの専門家の間でもっぱらの評判です。2015年は極上のワインが出来た年。これは見逃せない。 【rouge】 【bourgogne】 【v2015】 【nature】 【wakaumaaka】

イヴ・キュイエロン / サン・ジョセフ・レ・セリーヌ [2012]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

7,485

イヴ・キュイエロン / サン・ジョセフ・レ・セリーヌ [2012]【赤ワイン】

ローヌの名門、新世代コント?リューの旗手 推薦グラス イヴ・キュイエロン / サン・ジョセフ・レ・セリーヌ [2012] Yves Cuilleron / Saint-Joseph Les Serines 2012 セパージュ: 【シラー100%】 国地域: フランス・コート・デュ・ローヌ・サン・ジョセフ 飲み頃情報: 2015年後半以降 インポーター: ヴィノラム イヴ・キュイエロンは25年前からすでにローヌでは特別な存在。特にコンドリューにおいては驚くほどポテンシャルの高いワインで、甘口ワインの官能的な姿は未だに記憶に残っています。今回久々に彼のワインをかなり買い付けました。 ローヌ北部は、豊かなローヌ河の恩恵をうけた土壌。 トラクターか?使えないほと?の切り立った傾斜、川の反射光て?タ?フ?ルの日照条件となる台地、こ?く狭 まった平地に広か?る特殊なテロワール、過酷な土地の条件か?ワインに大きな影響を与えています。基本的には除草剤不使用、溶剤・肥料の使用は極力おさえています。 収穫は手摘み、選別は複数回、天然土着酵母による自然アルコール発酵、醸造上の添加物は殆と? 加えません。 「キュイユロンのワインた?!」とわかってもらえるワイン造りか?彼の信条て?す。 テロワールか?反映され、ウ?ィンテーシ?の特徴か?わかり、さらに造り手のキャラクターか?見えるワイン。 畑こ?と、区画こ?とに細かくキュウ?ェをわけて醸造をするため、個性の豊かさ、アイテム数の豊富さにつ なか?っています。 【rouge】 【cotedurhone】 【v2012】 【koiaka】 【kiwami】

クリスチャン・チーダ / カピテル・アインス [2012]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

4,817

クリスチャン・チーダ / カピテル・アインス [2012]【赤ワイン】

注目のオーストリア! 推薦グラス クリスチャン・チーダ / カピテル・アインス [2012] Christian Tschida / Kapitel 2012 セパージュ: 【カベルネ・フラン、ツヴァイゲルト】 国地域: オーストリア 飲み頃情報: 2017年後半以降 インポーター: ラシーヌ チダ家は数世代にわたり、この地でブドウ栽培をしてきましたが、クリスティアンの父君はかなり強い味わいの赤ワインを造っていました。クリスティアンはグラフィックデザイナーの仕事をしていましたが、2007年に10haの畑を継ぎました。 彼はまるでにわかに現れた雷のように仕事をし、1年以内で全てを「クリスティアン・チダ流儀」に造り変えてしまいました。ノンフィルターのナチュラルな造りで、ハーブ香を感じさせる、軽やかでフレッシュだがエネルギッシュなワインを造ったのです。 日中、あまりにも暑い日は、夜間に収穫を行っています。 「私が常々考えていることは、“Laisse Faire"「レッセ・フェール」、自由放任です。古木のポテンシャルをひきだし、静かに成り行きに任せること、これをモットーに、ワインをそっと静かにしておきます。そうすることで、彼らは内面的バランスに到達するのです」そのようにクリスティアンは述べています。 栽培醸造学校に通ったことはなく、父と祖父、そして、ロワールとブルゴーニュでの滞在から、ワイン造りを学びました。 【rouge】 【austlia】 【v2012】【wakaumaaka】

コンプレモン・テール / ミュスカデ セーヴル・エ・メーヌ ラ・クロワ・モリソー [2015] 1500ml【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

4,266

コンプレモン・テール / ミュスカデ セーヴル・エ・メーヌ ラ・クロワ・モリソー [2015] 1500ml【白ワイン】

ランドロンの息子夫婦が造る注目のワイン! 推薦グラス コンプレモン・テール / ミュスカデ セーヴル・エ・メーヌ ラ・クロワ・モリソー [2015] 1500ml Complemen'Terre / Muscadet sevre et maine - La Croix Moriceau 2015 1500ml セパージュ: 【ムロン・ド・ブルゴーニュ100%】 国地域: フランス・ロワール 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ ロワール出身の若い夫婦が2013年創設したワイナリー。夫、マニュエル・ランドロンの実家はロワールのナントでミネラル豊かなミュスカデを栽培、醸造するドメーヌ・ランドロン。トゥーレーヌの複数のドメーヌ(2年)のほかニュージーランドのフェルトン・ロードやチリのルイ・アントワヌ=リュイットなどの南半球でのワイナリーでも経験を積む。ドメーヌの開設にあたり、父ジョゼフは「実感しそして経験を積んでほしい」という想いもあり、異なる地質の複数の畑を息子マニュエルに与えた。醸造学校を卒業後、若いヴァン・ナチュレルの生産者の元でも経験を積んだマニュエルのワインは、父ジョゼフのスタイルとはまた違った、挑戦的な造りが面白いワインだ。今年で28歳を迎えるマニュエル地域の若手の生産者数人と組んで、ワインの分析を必要な時にすぐできる状態にある。テイスティングと分析から亜硫酸の添加、場合によってはフィルターをかけるかどうかを判断し、しっかりとワインを安定させることにも気を向けている。哲学: 有機栽培。酸化防止剤非使用醸造。 【blanc】【loire】 【v2015】 【wakaumashiro】 【nature】 【mg】

ディディエ・ダグノー / ジュランソン・レ・ジャルダン・ド・バビロン・モワルー 2006 1500ml【甘口ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

65,286

ディディエ・ダグノー / ジュランソン・レ・ジャルダン・ド・バビロン・モワルー 2006 1500ml【甘口ワイン】

非常に貴重なバック・ヴィンテージマグナム!1本だけ入荷! 推薦グラス ディディエ・ダグノー / ジュランソン・レ・ジャルダン・ド・バビロン・モワルー 2006 1500ml Didier Dagueneau / Jurancois les Jardins de Babylone 2006 1500ml セパージュ: 【プティマンサン100%】 国地域: フランス・ロワール 飲み頃情報: 今から インポーター: フィネス まるでロックミュージシャンのような面もちのダグノーは1982年に自然農法でワインを造り始めた。すでに15年以上無農薬でのワイン造りに挑み畑も見事な物。毎年挑戦的な造りで、葡萄の収穫も完全に熟すまで待つために10月中旬から11月にかけての収穫になり超遅摘み。このピュール・サンは生産量も1000本に満たない超レア物。酸化防止剤を使っていません。このジュランソンは2002年に畑を手に入れリーリスは2004年が初ヴィンテージ。本数も極僅か。日本への輸入は5ケースのみ。遅摘みの天然甘口(貴腐菌を付けない)なので、トロリとした甘さではなく口当たりはサラリとして高級食前酒には最高です。セミドライの黄色いフルーツとハーブティーが香り、酸は大変滑らかで豊かです。一番上のキュヴェで超稀少品です。 【dessert】 【loire】 【プティマンサン100%】 【v2006】 【nature】 【kiwami】

ドメーヌ・ド・ロルチュ / ベルジュリード・ロルチュ・グラン・キュヴェ [2015]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

3,986

ドメーヌ・ド・ロルチュ / ベルジュリード・ロルチュ・グラン・キュヴェ [2015]【白ワイン】

ラングドックで最も素晴らしい白として昔から有名なワイン! 推薦グラス ドメーヌ・ド・ロルチュ / ベルジュリード・ロルチュ・グラン・キュヴェ [2015] Domaine de L'Hortus / Bergerie de L'Hortus Grande Cuvee 2015 セパージュ: 【シャルドネ60%、ヴィオニエ25%、ルーサンヌ15%】 国地域: フランス・ラングドック&ルーション 飲み頃情報: 今から インポーター: フィネス 1981年にピク・サンルーにある標高600mほどの土地でワインを造り始めラングドックとしては非常に近代的で滑らかで柔らかく非常に香り立つ見事なワインを作り出しています。白も非常に素晴らしいのですが、赤もそれ以上の出来映え。毎年非常に安定した造りで、この地域では世界的に評価の高い生産者です。リーズナブル系のワインでは本当に貴重な存在。フィネスのワインだけにほとんど出回っていません。この畑は沖積土と泥石灰質土壌、褐色土土壌でほとんど傾斜のない畑です。ステンレスタンクで醗酵、熟成を行い、フレッシュさや爽快感を重視した果実味がしっかりありながらもスッキリしたワインです。2015年は早熟で若い内から抜群に美味しい! 【blanc】 【languedoc】 【ブレンド】 【v2015】 【wakaumashiro】 【nature】

ヴェッキ・テッレ・ディ・モンテフィーリ/ アンフィテアトロ [2006]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

11,643

ヴェッキ・テッレ・ディ・モンテフィーリ/ アンフィテアトロ [2006]【赤ワイン】

元祖サンジョヴェーゼ100%で造られる極めつけのトスカーナ! 推薦グラス ヴェッキ・テッレ・ディ・モンテフィーリ/ アンフィテアトロ [2006] Vecchie Terre di Montefili / Anfiteatro 2006 セパージュ: 【サンジョベーゼ100%】 国地域: イタリア・トスカーナ 飲み頃情報: 今から インポーター: ヴィナリウス 1979年、オーナーであるロッカルド・アクティ氏は繊維業界で成功した後にワイン業界へと転身し僅か2hからスタート。彼はサンジョベーゼ100%でキャンティーを作り出した先駆者として知られセラー内は最新の空調設備が整い葡萄栽培もオーガニックで行われており小規模ながら最高のキャンティーを作る生産者として世界中で名声をとどろかせている存在です。私も個人的に最も早い時期に驚かされたキャンティー。今回はサンジョベーゼ100%で作られているアンフィテアトロのバック・ヴィンテージがまとめて登場します。こんな機会は先ず滅多にありません。是非上品なあり得ないような素晴らしいサンジョベーゼの世界をお楽しみください。 【rouge】【italia】 【v2006】 【wakaumaaka】 【nature】 【gensen】 【kiwami】

ジョセフ・ロティー / シャルム・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2006【グルメ201212_ビール・洋酒】

ワインショップ・ワインホリック

37,952

ジョセフ・ロティー / シャルム・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2006【グルメ201212_ビール・洋酒】

古典的なスタイルを見事に昇華させた今や貴重すぎる生産者! ジョセフ・ロティー / シャルム・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2006 Joseph Roty / Charmes Chambertin VV 2006 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ジェヴレ・シャンベルタン 推奨グラス ジョセフ・ロティーは、7hを所有する小規模ドメーヌだ。2008年に先代が亡くなり現在は息子のフィリップ・ロティが後を継ぎ弟と共にワイン造りを行っている。 現在はリュット・デゾネで栽培。 マルサネにいろいろな区画を豊富に所有し、これがまたリーズナブル系のピノ・ノワールとしては絶賛に値する素晴らしい出来映え。まさにマルサネのトップドメーヌと言えるだろう。 本拠地はジェヴレ・シャンベルタンでここのワインがまた素晴らしい。 特級畑は、マジ・シャンベルタン、グリオット、シャルムを所有し、トップキュヴェは明らかにシャルム・シャンベルタンだが、他の特級畑も実に素晴らしい。 1級畑の筆頭はフォントニー。 ジョセフ・ロティー特徴としては、古典的姿だがぎすぎすしたような雰囲気は微塵もなく、長熟過ぎることもない。適度な期間でマルサネが開き始め、これがまたどれを飲んでも美味しい。 密度の高いドライ目のジューシーさが有り、最近の造りのような甘さよりはかなり控えめ。それがまた古典派のブルゴーニュを好む層に受けるのである。 長年日本では正規インポーターのワインの状態が思わしくなく本来の味わいよりもかなりぼけた感じでしか味わうことが出来なかったが、今回はヴィノラムが輸入。酸が壊れていないために輪郭明確で細かい表情も豊か。 もしジョセフ・ロティーにあまり好印象を持っていなかったとしても今回のワインを飲むことによって...

フランスボルドー飲み頃厳選ワイン!【ワインセット】

ワインショップ・ワインホリック

54,540

フランスボルドー飲み頃厳選ワイン!【ワインセット】

フランスボルドー飲み頃厳選ワイン!【ワインセット】 旨みの要素がよく出ている旨いボルドーの典型的なワインを厳選! セット内容:3本(赤3本) 【1】シャトー・オー・バイィ [2003] 赤ワイン:フランス・ボルドー・グラーブ・ペサック・レオニャン オー・バイイは80年代から徐々に品質を上げてきているが、80年代は飲み頃までにちょっと時間のかかるシャトーでそこまで興味の対象とならなかった。ところが1990年代以降早熟な傾向が出てきてたっぷりとしたボディーで魅力溢れるワインになってきた。2000代になると更にレベルが上がり今や若い内から楽しめるグランヴァンとしての地位を獲得したようだ。魅力に溢れオフヴィンテージと言われる年でも安心して変える魅力の固まりとなった。ヴィノラム輸入のために日本にあるオー・バイィで最もコンディションの良いワイン。ボルドーなどの高価なワインは価格だけで選ぶことがどれほど危険か実感している方は是非このワインをお選びください。 【2】シャトー・レヴァンジル [2007] 赤ワイン:フランス・ボルドー・ポムロル 現在はラフィット・ロートシルトとシュヴァル・ブランにも出資している資本家の所有になっているレヴァンジル。ポムロルにおいて昔から存在感を示してきましたが、不安定な要素を解消しレベルの高さが一段と増しました。濃厚さと言うよりもエレガントで質感の高い姿は熟成することで見事な姿になります。2007年まさに今からが最高の姿です!ラフィネが輸入しているので最高の状態です。 【3】シャトー・ランシュ・バージュ [2002] 赤ワイン:フランス・ボルドー・ポイヤック ポイヤック第5級格付けシャトーである、「ランシュ・バージュ」。ジャン・ミシェル・カーズ氏が所有しており、「不作の年でも優れたワインを造り続けた...

取引先が喜ぶ定番劇旨ボルドーセット!【ギフトセット】

ワインショップ・ワインホリック

27,141

取引先が喜ぶ定番劇旨ボルドーセット!【ギフトセット】

取引先が喜ぶ定番劇旨ボルドーセット!【ギフトセット】 20年以上前から人気のまさにボルドー最大の人気者! セット内容:2本(赤2本) 【1】シャトー・ブラネール・デュクリュ [2011] 赤ワイン:フランス・ボルドー・サン・ジュリアン ブラネール・デュクリュはベイシュヴィルの隣に位置しサン・ジュリアンでもエキゾチックで濃厚さが売りの非常にレベルの高いボルドー! 【2】シャトー・ランシュ・バージュ [2002] 赤ワイン:フランス・ボルドー・ポイヤック ポイヤック第5級格付けシャトーである、「ランシュ・バージュ」。ジャン・ミシェル・カーズ氏が所有しており、「不作の年でも優れたワインを造り続けた」という輝かしい歴史を持つシャトーです。ワインそのものの評価は、第2級にも匹敵すると言われており、安定した技術力には各所から賞賛の言葉が寄せられています。男性的で大柄なスタイルは、ピッション・ラランドとは違った魅力を持ちポイヤックでは5大シャトーより人気が高い時代もあったほどです。2002年は比較的早熟なワインができた年で享楽的なワインといえるワインが多くあります。ランシュ・バージュの2002年はポイヤックでは評価が高くかなりレベルの高いワインができています。まさに今飲み頃! 【wineset】【mix】

ローレンス・ファミリー・ワインズ / ハワード・ジョン [2016]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

3,899

ローレンス・ファミリー・ワインズ / ハワード・ジョン [2016]【赤ワイン】

アルヘイトのアシスタントが新たにワインを作り出した! 推薦グラス ローレンス・ファミリー・ワインズ / ハワード・ジョン [2016] Lourens Family Wines / Howard John 2016 セパージュ: 【サンソー43%(樹齢43年のブッシュ・ヴァイン)、カリニャン43%(樹齢38年のブッシュヴァイン)、グルナッシュ・ノワール14%】 国地域: 南アフリカ・ヘルマナス 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ 1984年、ワイン生産地ウエスタンケープのパールで生まれ育ち、20歳頃からワイン造りに携わる職についています。西ケープ州の様々なワイナリーで栽培を主に担当し、オーストラリアやカリフォルニアなどにスタージュで訪れたのち、2016年よりアルヘイトヴィンヤード、クリス・アルヘイトのアシスタント兼、セラーを間借りして自身のワイン造りを行っています。独自に培ったルートで、西ケープ州の様々な土壌に合った品種のバランスの良いブレンドのワインを造っています。サンソー43%(樹齢43年のブッシュ・ヴァイン)、カリニャン43%(樹齢38年のブッシュヴァイン)、グルナッシュ・ノワール14%。天然酵母で発酵し、補酸、清澄はせず、古樽で9ヶ月熟成。100%全房発酵。Alc13% 【south africa】 【rouge】 【v2016】 【wakaumaaka】

アルヘイト・ヴィンヤーズ / ファイアー・バイ・ナイト [2017]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

7,420

アルヘイト・ヴィンヤーズ / ファイアー・バイ・ナイト [2017]【白ワイン】

74年〜1980年の間に植樹され畑のブドウからシングルヴィンヤード 推薦グラス アルヘイト・ヴィンヤーズ / ファイアー・バイ・ナイト [2017] Alheit Vineyard / Fire by Night 2017 セパージュ: 【シュナン・ブラン100%】 国地域: 南アフリカ・ヘルマナス 飲み頃情報: 2019年後半以降 インポーター: ラフィネ 2011年にファーストヴィンテージ、カルトロジーをリリースして瞬く間に南アフリカで最も評価され、注目をあびるようになったワイナリー。クリスとスーザン・アルヘイト夫妻は、ケープワインインダストリーで働きながら世界のワイナリーを多く訪れ、その経験により「ケープ土着の品種を使ってテロワールを表現したい」と思うに至ります。1656年にこの土地で既にシュナンブランとセミヨンが植えられていた記録が残っていることから白ワインに特化し、畑は一切持たず、契約栽培家からの葡萄で醸造を行っています。シュナン・ブラン 100%(パールドバーグ)Alc. 13%。このワインはパールドバーグ地区へ捧げる叙情詩的なワインです。パールドバーグのピュアな風化した花崗岩土壌に育つシュナン・ブランの古木からは、パワフルで純粋勝つ透明感のあるワインが出来上がります。ファイアー・バイ・ナイトのブドウの樹はこの地区に1974年から1980年の間に植樹されました。2011年からこの畑に携わって来ましたが、ブドウは見事にこの山の美しさを反映してくれていると感じています。 【south africa】 【blanc】 【v2017】 【kiwami】

エンデルレ・ウント・モル / ミュラー=トゥルガウ・ブントザントシュタイン [2017]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

3,435

エンデルレ・ウント・モル / ミュラー=トゥルガウ・ブントザントシュタイン [2017]【白ワイン】

非常に分かりやすくレベルの高い味わい 推薦グラス エンデルレ・ウント・モル / ミュラー=トゥルガウ・ブントザントシュタイン [2017] Weingut Enderle&Moll / Muller-Thurgau "Buntsandstein" 2017 セパージュ: 【ミュラー・トゥルガウ100%】 国地域: ドイツ・バーデン 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ エンデルレ・ウント・モルはドイツにおいてシャルターワインなりーとは異なった意味でドイツ最高のピノと言えます。スタイル的にはブルゴーニュのボーヌにおける良質な古典的ピノのスタイルに近くちょっと乾いたような甘さ控えめで熟成によってその姿を変えるであろうスタイル。世界的にブルゴーニュのピノに憧れそのスタイルを真似する生産者が多い中、ドイツは地の利的にかなり恵まれているようで最近の温暖化も手伝いブルゴーニュに真の意味で肉薄するワインが出来るようである。 品種:ミュラー・トゥルガウ 植樹:1980年頃 位置:南向き 土壌:石灰岩 800リットルのプラスティック容器で10日間マセレーション。(その後セラミック容器で30〜40%の果皮とともに4〜6ヵ月間マセレーション) ステンレスタンクで10ヶ月間熟成。 【blanc】【germany】 【teiban】 【v2017】 【nature】 【wakaumashiro】

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ラ・マルトロワ [2015] 【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

11,124

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ラ・マルトロワ [2015] 【白ワイン】

現代的で非常に綺麗な造り! 推薦グラス ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ラ・マルトロワ [2015] Domaine Fontaine-Gagnard / Chassagne-Montrachet Premier Cru La Maltroie 2015 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・シャサーニュ・モンラッシェ 飲み頃情報: 2019年以降 インポーター: フィネス ガニャール一族のトップで現在ドラグランジェの相続も控えている。比較的現代的スタイルのワインを造りあげているが、風味の中には古典的な良さも宿っている。白ワインは非常に低い温度の醸造所で作られており、果実味にあふれながらも酸がびっしっとあって実に素晴らしい! このドメーヌは1985年に設立され、当主のリシャール フォンテーヌ氏はシャサーニュ モンラッシェ村の名家であるガニャール ドラグランジュ、ブラン ガニャールを一族に持ちます。所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約10haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤を造っています。 収穫は全て手摘みで除梗は100%、醗酵前に低温浸漬を行います。アルコール醗酵は白の場合は228Lの樫樽で、赤はコンクリートタンクで行います。温度調節には冷却パネルを使用し、白は最高15〜26℃、赤は15〜32℃で醗酵させます。熟成は白は約12ヵ月、赤は約18ヵ月でいずれも228Lの樫樽で行います。新樽率はブルゴーニュとヴィラージュが20%、1級と特級が30%になります。 【blanc】 【bourgogne】 【v2015】 【ハーフ】

クラヴァン・ワイン / シラー・フォール・ヴィンヤーズ [2016]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

3,532

クラヴァン・ワイン / シラー・フォール・ヴィンヤーズ [2016]【赤ワイン】

南アフリカ期待の新人! 推薦グラス クラヴァン・ワイン / シラー・フォール・ヴィンヤーズ [2016] Craven Wine / Syrah Faure Vineyards 2016 セパージュ: 【シラー100%】 国地域: 南アフリカ・ステレンボッシュ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ オーストラリアで生まれ育ったミック・クラヴァンが2014年に立ち上げたドメーヌ。南アフリカの前衛的なワインを造り出す若いワイン生産者たちの中のひとりで、同世代の生産者達と自然に対してのリスペクトを掲げ、ユニークで唯一無二なワイン造りをしています。オーストラリアの大学で醸造を学び、マーガレットリヴァーのワイナリーで働いていた際に出会った南アフリカ人の妻との結婚を期に、南アに移住をします。妻も別のワイナリーにて醸造長をしており、ワインへの飽くなき追求は底知れない、大注目のホープです。一貫してこだわる点は、軽やかで、柔らかい仕上がりになるようなワイン造り。過度のアルコール感を避ける為、全てのキュヴェにおいて早摘みで、アルコール度数が低いのも特徴です。全てのキュヴェにおいて自然発酵、清澄、フィルターをかけておらず、SO2も瓶詰時に少量のみ使用する、ナチュラルな造りをしています。 【south africa】 【rouge】 【v2016】 【wakaumaaka】 【nature】

テスタロンガ / エル・バンディート・ローズ・オブ・ドックタウン・エクスクリュジブ [2015]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

4,450

テスタロンガ / エル・バンディート・ローズ・オブ・ドックタウン・エクスクリュジブ [2015]【白ワイン】

南アフリカ自然派の旗手! 推薦グラス テスタロンガ / エル・バンディート・ローズ・オブ・ドックタウン・エクスクリュジブ [2015] Testalonga / El Bandito Lords of Dogtown Exclusive 2015 セパージュ: 【シュナン・ブラン100%】 国地域: 南アフリカ・スワートランド 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ スワートランドのラマーシュックという、南アフリカにおいてナチュラルなワイン造りのパイオニアとして一躍したワイナリーで、醸造責任者として働いていたクレイグ・ホーキンスが2008年、満を持して独立を果たした自身のワイナリーです。拠点を置くパードベルグと同地区に、花崗岩で構成される11haの土地を借り、ビオロジック栽培でシュナン・ブランを栽培するほか、ラマーシュックが所有する畑のブドウを購入して、自身のワインを造っています。毎年ブドウやワインの出来のイメージによってエチケットや名前を変えるなどしており、自身の持つインスピレーションに忠実にワイン造りをする天才肌で、ヨーロッパやイギリス等、各国のナチュラルなワインのマーケットで注目を集めている生産者です。 スワートランドの高樹齢のシュナン・ブラン100%で造られています。収穫は全て手摘みで、全房30%、除梗70%をプラスチック瓶にて発酵を起こします。古いフレンチオークに写し、20日間スキンコンタクトで成熟の後、別の10年使われたフレンチオークに移されます。清澄、フィルター無し。 【south africa】 【blanc】 【v2015】 【wakaumashiro】

ラドフォード・デール / ザ・ルネサンス・オブ・シュナン・ブラン [2016]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

4,450

ラドフォード・デール / ザ・ルネサンス・オブ・シュナン・ブラン [2016]【白ワイン】

南アフリカトップワイナリーの一つ、初登場! 推薦グラス ラドフォード・デール / ザ・ルネサンス・オブ・シュナン・ブラン [2016] Radford Dale / The Renaissance of Chenin Blanc 2016 セパージュ: 【シュナン・ブラン100%】 国地域: 南アフリカ・ステレンボッシュ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ 1998年にオーストラリア出身のベン・ラドフォードと英国出身のアレックス・デールにより設立されたワイナリーです。ベンは設立の数年後に帰郷したものの、アレックスはここを南アフリカのベスト・ワイナリーにまで発展させることを決意しました。現在ではコンサルタントのエドワード・ラベイエを招聘し、ワイナリーの発展に寄与しています。エドワード・ラベイエはローヌとラングドックで革新的なワイン造りを行い、サン・ジョセフとコンドリューにてヴィニュロンとして、また多くのトップ・エステートの顧問として活躍している人物です。ローヌ系品種の経験を持つ人物を招聘することでメイキング・チームを磐石なものとしています。 【畑】フォールズ湾に面したエルダーバーグ山の南東の急斜面にある灌漑していない1974年植樹のブッシュヴァインの畑。土壌は、花崗岩と石英。古樹ゆえに収量は35hl/haと少なく、ブドウは小粒で非常に凝縮感がある。 【醸造】全房プレス、フリーランジュース、 木樽で8-10週間自然酵母にて発酵後、 アリエorヴォージュの200or500Lの古樽で10ヶ月熟成。 【south africa】 【blanc】 【v2016】?【wakaumashiro】

クロ・ド・ラ・ボネット / コンドリュー レジェンド・ボネッタ [2017]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

8,349

クロ・ド・ラ・ボネット / コンドリュー レジェンド・ボネッタ [2017]【白ワイン】

コンドリュー、コート・ロティーの地域で最も優れた自然派! 推薦グラス クロ・ド・ラ・ボネット / コンドリュー レジェンド・ボネッタ [2017] Clos de la Bonnette / Condrieu - L?gende Bonnetta 2017 セパージュ: 【ヴィオニエ】 国地域: フランス・コート・デュ・ローヌ・コンドリュー 飲み頃情報: 2019年後半以降 インポーター: ラシーヌ 1970年代からコンドリューの地で有機栽培農業を営んできたHenry Montabonnet氏は1990年代に町の北西で土地を購入しました。数百年前からブドウ畑として利用されていたテラス式の畑とそれを支える石壁を利用しヴィオニエの栽培を始めました。過酷な労働が強いられるコンドリューの畑の多くは、特に第1次世界大戦後から徐々に放置されるようになり、90年代にMontabonnet氏が畑を購入したときには木が生い茂る半ば林の状態でした。1999年から12年かけて1.5haのブドウ畑を開墾、苗を植え続け、ファースト・ヴィンテッジを2009年にリリース。幸いにも戦後から今にわたり、人の介入がなかった土地であるため、化学薬品を一切知らないこの土地で生まれたてのヴィオニエを有機栽培で育てています。あまりの急な斜面のため「コンドリューの畑で有機栽培をしているのはClos de la Bonnetteぐらいだ」といわれています。酸化防止剤は瓶詰めまで非使用。ピエール・フリックの醸造技術に高い関心を持ち、年々使用量を減らす努力をしています。年間生産量:1600本。 【blanc】【cotedurhone】 【v2017】 【kiwami】 【nature】

ドメーヌ・ルシアン・ボワイヨ / ジェヴレ・シャンベルタン1級・レ・シャルボード [2015]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

13,911

ドメーヌ・ルシアン・ボワイヨ / ジェヴレ・シャンベルタン1級・レ・シャルボード [2015]【赤ワイン】

2015年は最高のワインが出来ました! 推薦グラス ドメーヌ・ルシアン・ボワイヨ / ジェヴレ・シャンベルタン1級・レ・シャルボード [2015] Domaine Lucien Boillot / Gevrey Chambertin Primier Cru Les Cherbaudes 2015 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ジェブレ・シャンベルタン 飲み頃情報: 2019年以降 インポーター: フィネス 6世代に渡ってブルゴーニュに畑を所有するドメーヌ。今日では約14haの畑を所有するに至っています。畑はコート ド ニュイのフィサンからコート ド ボーヌのヴォルネイまで南北に幅広く存在し、土壌は粘土石灰質でどの畑も古木が多く、最も古いもので樹齢100年近くにも及びます。これらの古木から、凝縮された味わいのワインが生み出されています。収穫は全て手摘。葡萄の皮から繊細でしなやかなタンニンを引き出すために100%除梗。またピノ ノワールの色とアロマを出す為に低温マセラシオンを3〜5日間行い、自然酵母で18〜21日間アルコール醗酵。熟成は樽で行い、新樽比率は25〜30%で18〜20か月間寝かせます。そしてノンフィルター、ノンコラージュで瓶詰。シャルドネ種100%。畑の広さは約25aで樹齢40〜45年の木です。2006年から造り始めた新しいもので新樽30%で15か月熟成させています。果 実風味豊かで旨味とコクがあり、酸味も素晴らしく、余韻も長く残ります。鶏肉、仔牛のポエレ、キノコ添え、フォワグラ、オマール エビ、アカザエビ、海水魚のグリルまたは蒸し焼き、ブリーチーズなど幅広いジャンルの料理と合わせられます。 【rouge】 【bourgogne】 【v2015】

セラファン・ペール・エ・フィス / ブルゴーニュ・ルージュ [2012]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

7,377

セラファン・ペール・エ・フィス / ブルゴーニュ・ルージュ [2012]【赤ワイン】

この10年で最も素晴らしい出来映え。生産量は極わずかで貴重! 推薦グラス セラファン・ペール・エ・フィス / ブルゴーニュ・ルージュ [2012] Serafin Pere & Fils / Bourgogne Rouge 2012 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・AOCブルゴーニュ 飲み頃情報: 2015年後半以降 インポーター: フィネス セラファンはブルゴーニュの中でも非常に男性的なワイン。力強く多少荒々しさがあり熟成するまでにある程度の時間を要するが、熟成したときの素晴らしさは他の生産者に無いものだ。息子さんを数年前に亡くした後蘇るように素晴らしくなった酒質。以前より滑らかさが出て質感も向上している。セラファンは朝から夕方まで一度畑に出たら帰ってこないようなまじめな気質でそれだけ畑にかける仕事量も他のドメーヌに比べ力が入る。2012年はいろいろ飲んでみると過去10年で最も魅力的な年である。花震い、冷夏、病気の蔓延、雹被害と惨憺たる年だったが、結果残った葡萄に見事な栄養が周り、2009年とは違った意味で歴史的なワインが出来た奇跡の年といわれるようになるだろう。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2012】 【wakaumaaka】

メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / シャンボール・ミュジニー・レ・フスロット [2014] 1500ml【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

37,908

メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / シャンボール・ミュジニー・レ・フスロット [2014] 1500ml【赤ワイン】

今ブルゴーニュで最も素晴らしいワインを造るメオ・カミュゼ! 推薦グラス メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / シャンボール・ミュジニー・レ・フスロット [2014] 1500ml Meo-Camuzet Frere & Sceurs / Chambolle-Musigny Les Feusselottes 2014 1500ml セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・シャンボール・ミュジニー 飲み頃情報: 2018年以降 インポーター: フィネス メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所です。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2014年は素晴らしく繊細で理想的なワインが出来た年で生産者たちの評判が驚くほど高い。実際飲んでみるとまさに理想的な世界がここにある。 【rouge】 【bourgogne】 【v2014】 【mg】

メオ・カミュゼ フレール・エ・スール / シャンボール・ミュジニー・レ・フスロット [2011] 【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

17,907

メオ・カミュゼ フレール・エ・スール / シャンボール・ミュジニー・レ・フスロット [2011] 【赤ワイン】

今ブルゴーニュで最も素晴らしいワインを造るメオ・カミュゼ! 推薦グラス メオ・カミュゼ フレール・エ・スール / シャンボール・ミュジニー・レ・フスロット [2011] Meo-Camuzet Frere & Sceurs / Chambolle-Musigny Les Feusselottes [2011] セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・シャンボール・ミュジニー 飲み頃情報: 2015年後半以降 インポーター: フィネス メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所です。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2011年は早熟なワインができた年ですがある意味享楽的ワインといっても良いと思います。ただ残念なことに生産量は半減。貴重な存在となっています。 【rouge】 【bourgogne】 【v2011】 【kiwami】

メゾン・カミーユ・ジルー / シャルム=シャンベルタン・グラン・クリュ [2014]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

26,763

メゾン・カミーユ・ジルー / シャルム=シャンベルタン・グラン・クリュ [2014]【赤ワイン】

限定品! 推薦グラス メゾン・カミーユ・ジルー / シャルム=シャンベルタン・グラン・クリュ [2014] Maison Camille Giroud / Charmes-Chambertin Grand Cru 2014 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ジェブレ・シャンベルタン 飲み頃情報: 2019年以降 インポーター: ラシーヌ 2001年以降のカミーユ・ジルーに関しては、興奮を隠せません。チャーミングで抽出を押さえた自然な色合い、ブルゴーニュ好きが興奮する魅力を持っているのです。醸造家のデヴィット・クロワがこのメゾンの醸造超に抜擢されたのが、なんと24歳。まさに100年に一度の天才醸造家として騒がれたダヴィット・クロワがメゾン・カミーユ・ジルーの醸造家に就任したのが24歳の時。そして彼は2016年にこのメゾンをやめドメーヌに集中します。以来ワインは生まれ変わり、今までのイメージは崩さずに焦点の合ったワインに生まれ変わらせました。実はこんな可能性を持っていたんだとカミーユ・ジルーを見直しましたが、そんな貢献をした彼ももう退職します。葡萄によって細かく醸造を変化させその畑の特徴を見事に演出し、ポテンシャルの高さを露骨に出すのではなく早熟で柔らかく魅力的な姿として表現。赤だけでなく実は白ワインも驚くほど素晴らしいものを生み出していました。さて2014年は実質的に彼の最後のヴィンテージと言っても良いと思います。記念にグラン・クリュをどうぞ! 【rouge】【bourgogne】【ピノ・ノワール100%】 【v2014】 【kiwami】

ドメーヌ・クリスチャン・クレルジェ / シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ショーム [2011]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

12,075

ドメーヌ・クリスチャン・クレルジェ / シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ショーム [2011]【赤ワイン】

将来を期待される5指に入るクリスチャン・クレルジェ! 推薦グラス ドメーヌ・クリスチャン・クレルジェ / シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ショーム [2011] Domaine Christian Clerget / Chambolle-Musigny Premier Cru les Charmes 2011 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・シャンポール・ミュジニー 飲み頃情報: 今から インポーター: ヴィノラム クレルジェ一族は、ジョルジュ、ミシェル、ラウル、イヴォンなどがいるが、クリスチャン・クレルジェはジョルジュの息子で叔父がミシェル。所有する畑はじつに素晴らしい。樹齢60年を超えるエシェゾーをフラッグシップにヴォーヌ・ロマネ・レ・ヴァイオレット、ミシェルの所有していたシャンボール・ミュジニー・レ・シャルムなどのブルゴーニュでも特筆する畑を所有する。マット・クレイマーなどもこれらの畑に関しては激賞。現在彼はジェレミー・セイス,ヴィルジル・リニエ、ファブリス・ヴィゴ,ダヴィッド・デュバンなど若手生産者の中でも5指に入る生産者として期待されている。期待度が高い新人として注目されているが、今回のロットはヴィノラムが蔵にある最後のストックを持ってきた物だ。非常にコンディションが良く保管するに値する素晴らしいワイン。私の飲んだ印象だと、けっこう長熟型で最近流行のジュースのようなブルゴーニュとは違い、古典派のスタイルを感じさせる。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2011】 【kiwami】

埼玉秩父の地酒【本格米焼酎】浦和レッズオリジナル焼酎。【米焼酎:浦和の涙】720ml 秩父山系の良質な伏流水で仕込んだ清酒を減圧蒸留し、熟成させた本格焼酎です。【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】...

さいたま本店 秩父錦

1,728

埼玉秩父の地酒【本格米焼酎】浦和レッズオリジナル焼酎。【米焼酎:浦和の涙】720ml 秩父山系の良質な伏流水で仕込んだ清酒を減圧蒸留し、熟成させた本格焼酎です。【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】...

本格的な辛口酒です。冷やから熱燗まで。お料理にもよく合います。【御歳暮・お歳暮】【父の日】【母の日】【御中元・お中元】【暑中御見舞】【残暑御見舞】【敬老の日】【御年賀・お年賀】【御祝い・お祝い】【内祝い】【御礼・お礼】【還暦祝】【古稀祝】【喜寿祝】【傘寿祝】【米寿祝】【白寿祝】【祝延寿】【敬寿】【結婚祝い】【寿】【志】【快気祝】【御供】【御霊前】【御仏前】【贈り物】【贈答】【記念日】【お誕生日】【お返し】【晩酌】 【日本酒】【お酒】【酒】【清酒】【地酒】【高級】【限定品】【金賞受賞】【食前酒】【食中酒】【燗】【熱燗・ぬる燗】【辛口】【旨口】【キレ】【燗上がり】【包装】【ラッピング】【ギフト】【熨斗・のし】【化粧箱】【日本酒通】【友人との語らい】【お世話になった】【鷹木祐助】【たかぎゆうすけ】【埼玉】【秩父】【酒づくりの森】【酒造りの森】【矢尾百貨店】【矢尾】【矢尾本店】【冷や】【常温】【ロック】 【話題】【人気】【地元】【故郷】【うまい】【ふるさと】【旨い】【御歳暮・お歳暮】【父の日】【母の日】【御中元・お中元】【暑中御見舞】【残暑御見舞】【敬老の日】【御年賀・お年賀】【御祝い・お祝い】【内祝い】【御礼・お礼】【還暦祝】【古稀祝】【喜寿祝】【傘寿祝】【米寿祝】【白寿祝】【祝延寿】【敬寿】【結婚祝い】【寿】【志】【快気祝】【御供】【御霊前】【御仏前】【贈り物】【贈答】【記念日】【お誕生日】【お返し】【晩酌】 【日本酒】【お酒】【酒】【清酒】【地酒】【限定品】【鷹木祐助】【たかぎゆうすけ】【埼玉】【秩父】【酒づくりの森】【酒造りの森】【矢尾百貨店】【矢尾】【矢尾本店】【酒かす】【配送日指定】【時間指定】【ラッピング無料】【のし対応】【メッセージカード無料】【ギフト】【プレゼント】【贈り物】【お祝い・御祝い】【お礼・御礼】【ご挨拶】...

スポンサーリンク
スポンサーリンク