メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「お酒・ドリンク」検索結果。

お酒・ドリンクの商品検索結果全16,400件中241~300件目

ワイン スパークリング 白 発泡 [NV] セラー・セレクション・スパークリング・ブリュット・シャルドネ(スクリューキャップ) / シレーニ・エステート ニュージーランド / 750ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

1,998

ワイン スパークリング 白 発泡 [NV] セラー・セレクション・スパークリング・ブリュット・シャルドネ(スクリューキャップ) / シレーニ・エステート ニュージーランド / 750ml

CELLAR SELECTION SPARKLING BRUT CHARDONNAY (SCREW CAP) / SILENI ESTATES ブドウ品種:シャルドネ 100% 評価:ワイン王国54号(2010年1月号)にて特選ベストバイワインの4星獲得。 ※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。日本で一番売れているニュージーランドワイン、シレーニ・エステート。現在、日本に輸入されているニュージーランドワインの中で、輸入量No.1を誇っています(※)。彼らは食事との相性を重視し、ライフスタイルの一部としてワインを楽しんでもらうことを目指して、クリーンでバランスに優れたスタイルのワインを造っています。1998年に初めてリリースされて以来、2005年、ロンドンで行われたインターナショナル・ワイン・チャレンジでベストバリュー白ワイン、ベストニュージーランド白ワイン、ベスト・ソーヴィニョン・ブランの3つの賞を獲得するなど、シレーニのワインは世界的な評価を受けています。また、ニュージーランド航空の機内ワインに採用された実績もあるなど、ニュージーランド国内でも、もちろん大人気です。 ※食品産業しんぶん2013年2月11日号「2012年銘柄別ランキング」により 辛口白ワイン用品種として世界一の人気を誇り、世界中で栽培されています。生産者や産地により、その味わいを変化させ違った表情を見せてくれる魅力的な品種で、スッキり爽やかなものから、リッチでコクのあるものまで幅広く造られています。 こちらのスパークリング・シャルドネは、レモンやトロピカルフルーツを思わせる甘く若々しいアロマ。甘みと酸味のバランスがよく、程良いボリューム感を楽しめます。どなたにもおすすめできる、親しみやすいフルーティな味わいが特徴で、シーフードと相性抜群...

ワイン 白ワイン 2016年 コルディエラ・シャルドネ / ミゲル・トーレス・チリ チリ リマリ・ヴァレー / 750ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

2,700

ワイン 白ワイン 2016年 コルディエラ・シャルドネ / ミゲル・トーレス・チリ チリ リマリ・ヴァレー / 750ml

2016 CORDILLERA CHARDONNAY / MIGUEL TORRES CHILE ブドウ品種:シャルドネ 100% 評価:2016年ヴィンテージがワインアドヴォケイト誌にて89点を獲得 ※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。数え切れない程の高評価の数々。 世界で最も称賛されるワイナリー、トーレス。 『キング・オブ・スペイン』、『カタルーニャの星』と名高いスペイン最大手ワイナリーであるトーレスは、フランスとの国境に近いバルセロナの近郊、ペネデス地方でワインを造り続けて140年以上の歴史を持つ名門中の名門。その長年の経験を土台とし、1960年代から国際品種のワイン造りやステンレスタンクの使用など、革新的なワイン・メイキングを積極的に採用し、スペインワイン界のリーダーとして世界中のワインラヴァーから称賛を得てきました。2006年にワイン・エンスージアスト誌にて「ヨーロッパ最高のワイナリー」、また、著名専門誌ドリンクス・インターナショナルにて「世界で最も称賛されるワインブランド」に2014年、2015年と2年連続でトップに輝き、2016年はオーストラリアのペンフォールズに次ぐ2位だったものの、2017年と2018で2年連続トップに輝くなど、数々の栄誉を受けています。 チリワインの品質を飛躍的に向上させた立役者。 少量生産かつ高品質なワイン造り。 スペインワイン界を牽引する名生産者トーレスは、ヨーロッパのワイン造りの伝統と技術を携え、1979年よりミゲル・トーレス・チリとしてチリにおいてワイン造りをスタート。チリワインの品質の向上に貢献した先駆け的ワイナリーであり、生み出すワインは各国のワイン・コンペティションで数々の高評価を獲得しています。 こちらのコルディエラ・シャルドネは、ミゲル・トーレス...

2016年 シャブリ / ジャン・クロード・コルトー フランス ブルゴーニュ シャブリ 750ml 白

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

2,592

2016年 シャブリ / ジャン・クロード・コルトー フランス ブルゴーニュ シャブリ 750ml 白

2016 CHABLIS / JEAN CLAUDE COURTAULT 品種:シャルドネ100% ※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。フランス農水省主催のコンクールで見事金賞受賞! 圧倒的コストパフォーマンスを誇る人気のシャブリ。 1987年からワイン造りを始めた比較的若いドメーヌ、ジャン・クロード・コルトー。トゥーレーヌ出身のジャン・クロード・コルトー氏が、ブルゴーニュの最北端に位置するシャブリ地区に購入した、わずか1.5haの畑からワイン造りをスタートさせました。1987年、初めてリリースしたワインがフランス農水省が主催するパリワインコンクールで金賞受賞という快挙を成し遂げ、一気にその名を知れ渡らせることに。2013年ヴィンテージも見事、金賞受賞を果たしています。 現在ではリニョーレルの丘の頂上に拠点を構え、シャブリ地区の5つの村に合計約18haの畑を所有。創設者であるジャン・クロード・コルトー氏、奥様のマリー・シャンタルさん、娘のステファニーさん、娘婿のヴィンセント・ミシェレット氏が加わって、家族経営でワイナリーを守っています。 「畑仕事がワインメーカーの何よりの仕事」 をモットーとした、丁寧なワイン造り。 所有する畑は、牡蠣などの化石を含んだ、キンメリジャンと呼ばれるシャブリ地区特有の石灰質土壌で構成されています。また、彼らの畑はシャブリの中でも比較的傾斜の大きい地区に位置し、水はけに恵まれた土地からは、凝縮度の高い良質なブドウが収穫されます。栽培においては「畑仕事がワインメーカーの何よりの仕事」という哲学を掲げ、カバークロップの導入に加え、フェロモンカプセルによる害虫対策を一部の区画で採用するなど、環境に配慮した持続可能な栽培方法を実施。収穫においては酸化を防ぐためにブドウを機械で素早く摘み取り...

ワイン ロゼ スパークリング [NV]イディール・セレスト / フィリップ・グラヴィエ フランス シャンパーニュ / 750ml / 発泡・ロゼ

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

9,180

ワイン ロゼ スパークリング [NV]イディール・セレスト / フィリップ・グラヴィエ フランス シャンパーニュ / 750ml / 発泡・ロゼ

NV IDYLLE CELESTE / PHILIPPE GLAVIER シャルドネの名手として注目される新世代RM。 グラン・クリュのブドウを使用して造られる逸品。 上質なブドウだからこそ引き出せる卓越した上品さと繊細さ。 フィリップ・グラヴィエは、シャンパーニュ出身のフィリップとヴェロニクが出会い、 2005年にグラン・クリュのクラマンに誕生した新世代のレコルタン・マニュピュラン。 スタンダードに至るまで、 全てグラン・クリュ(メニル・シュール・オジェ、クラマン、アヴィーズ) のシャルドネを使用しているという家族経営のメゾンです。 フィリップは、メニルで代々続くブドウ栽培の農家を営むグラヴィエ家の3代目にあたります。 一方のヴェロニクもまた、モンテロン村で代々続くワイン一家の12代目として生まれました。 その二人が出会い、それぞれの先代が残してくれた偉大なエステートを受け継ぎ、 家族経営というスタイルを守りながら、 自分たちだけの素晴らしいワインを造り上げることを目標とし、 1995年、クラマンでシャンパーニュ・フィリップ・グラヴィエが誕生しました。 フィリップ・グラヴィエの特徴は、ほぼ全てのシャンパーニュが ブラン・ド・ブラン (シャルドネ100%)であること。シャルドネの奥深さを追求している点にあります。 彼らはシャルドネの魅力に惹きつけられたヴィニュロンたちで構成される 「パッション・シャルドネ」と呼ばれる組合にも参加しているほどで、 シャルドネという品種が備え持つあらゆる側面を見出い出すとともに、 クラマンという土地で育ったシャルドネの個性をワインですべて表現できるよう努力しています。 また、もう一つ忘れてはならないのが畑の多様性。 合計4.4ha以上に及ぶグラン・クリュは、様々な土壌、様々な方角を向いた畑で、...

ワイン 白ワイン 2015年 マコン・プリセ / レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォン フランス ブルゴーニュ マコン / 750ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

4,860

ワイン 白ワイン 2015年 マコン・プリセ / レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォン フランス ブルゴーニュ マコン / 750ml

2015 MACON PRISSE / LES HERITIERS DU COMTE LAFON ムルソーのスペシャリストとして名高いコント・ラフォンが マコンの地で造るムルソーさながらのリッチな味わいの白ワイン。 上品な甘みが後味に残る、コント・ラフォンの奥深さを実感する一本。 「ムルソーの巨人」と称され、コシュ・デュリと並ぶムルソーのスペシャリスト、 ドメーヌ・デ・コント・ラフォン。 1868年、ジュール・ラフォン伯爵によって設立されて以来、 代々ラフォン家によって運営され、1987年には現当主、 ドミニク・ラフォン氏が醸造責任者になりました。 ドミニク氏は醸造テクニックに偏っていた古い手法を一新し、 ブドウ栽培に重点をおいた新しいワイン造りへと改革。 自ら畑を耕し、1995年からビオディナミを開始。 1998年には全ての畑をビオディナミへ移行しました。 そのような変革が実を結び、コント・ラフォンのワインは世界的に高い評価を受け、 その名声と生産量の少なさによって、価格は年々高騰。 現在も入手しづらい状況が続いています。 そのような中、ドミニク氏は「より身近でより気軽に楽しめるワインを造りたい。」 という想いのもと、1999年同じくブルゴーニュ地方のマコンの地に レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォンを設立。 エリティエールとは、「後継者」という意味であり、世界最高峰の白ワインと称えられる コント・ラフォンのムルソーのスタイルをしっかりと受け継いだワインを目指しています。 ドミニク・ラフォン氏が選んだマコンという土地は、 コート・ド・ボーヌの南に位置するマコネ地区にあります。 マコネ地区にはシャルドネ村が現存することから、 シャルドネ発祥の地と言われています。 レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォンでは、 本家コント...

ワイン 赤ワイン 2013年 ジヴリ ルージュ プルミエ・クリュ クロゾー / フランソワ・ランプ フランス ブルゴーニュ ジヴリ / 750ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

5,940

ワイン 赤ワイン 2013年 ジヴリ ルージュ プルミエ・クリュ クロゾー / フランソワ・ランプ フランス ブルゴーニュ ジヴリ / 750ml

2013 GIVRY ROUGE 1ER CRU CRAUSOT / FRANCOIS LUMPP 「クラスマン」で常に一つ星を獲得する、 ジヴリで最も優秀な生産者フランソワ・ランプ。 熟した果実のエネルギーを堪能、ジヴリらしさを愉しめる赤ワイン。 フランソワ・ランプは、コート・ド・シャロネーズ地区にあるアペラシオン、 ジヴリにおける最も優れた生産者として知られています。 1991年からワイン造りを行い、現在の所有面積は約6.5ヘクタール。 100%有機農法で、ブドウとテロワールの個性を存分に活かした、 高品質のワインを造り出しています。 ジヴリのワインは、16世紀末のフランス王アンリ4世の、 ブルゴーニュで一番お気に入りだったと言われています。 コート・ドールと地質学上陸続きであり、 ピノ・ノワール種に最適な小石が混じった石灰質泥灰土壌。 コートド・ニュイやコート・ド・ボーヌのワインに知名度こそ譲りますが、 高い品質ではそれらに劣らぬ優れたワインを生み出しています。 日本ではまだ名が知られていませんが、 権威あるフランスワインの評価誌「クラスマン」では常に一つ星を獲得。 また、「ラ・レビューデュ・ヴァン・ド・フランス」や「ル・フィガロ」などでも、 ジヴリにおける最も優良な生産者として紹介されており、 コート・ド・シャロネーズ地区を代表する生産者として確固たる地位を築いています。 100%有機農法、無農薬にこだわってブドウを栽培。 農薬・除草剤を使用しないのはもちろん、化学肥料も一切使用しません。 収穫は100%手摘みで、完全除梗、櫂入れも人の手で行います。 そうして造られるワインは、一言でジヴリと言っても、 各プルミエ・クリュのテロワールの特徴をしっかりと反映。 テロワールの個性と、ジヴリらしい繊細でやわらかな果実味、...

[NV] クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ノワール / フレデリック・マニャン(ミシェル・マニャン) フランス ブルゴーニュ / 750ml / 発泡白

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

4,212

[NV] クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ノワール / フレデリック・マニャン(ミシェル・マニャン) フランス ブルゴーニュ / 750ml / 発泡白

NV CREMANT DE BOURGOGNE BLANC DE NOIRS / FREDERIC MAGNIEN(MICHEL MAGNIEN) 新しいネゴシアンスタイルを築いた、フレデリック・マニャン 理想を追求して造り出したピノ・ノワール100%のクレマン・ド・ブルゴーニュ。 モレ・サン・ドニを拠点とし、5代にわたってワイン造りを行う名門、マニャン家。 それまで収穫したブドウを協同組合に卸しブドウ栽培だけを手掛けていたのを、 4代目のミッシェル・マニャン氏が、1967年に独立し、 シャンボール・ミュジニーの一級畑を購入。 ブドウの栽培からワインメイキングまでを一貫して行う、 ドメーヌとしてのワイン造りを始めました。 現在では、ミッシェル氏の息子であるフレデリック氏が運営を任され、 マニャン家5代目当主として、グラン・クリュ、プルミエ・クリュを含む高品質なワインを造り出しています。 フレデリック氏は、1995年、自分の理想のワインを造るため、 父が造り上げたドメーヌスタイルではなく、 敢えてネゴシアンという立場を取って、自身のワインを造り始めました。 フレデリックが自分のワインを、しかもネゴシアンワインを造ろうと決心した大きな理由は、 ブルゴーニュという特殊な土地において、生産者の趣向や時々のトレンドを追うものではなく、 異なるテロワールの個性が自然な形で引き出されているワインを造りたかったから。 畑は所有していないものの、自身でブドウ耕作会社を設立、 契約した畑でのブドウ栽培を、自身を含めた自前のスタッフで行うようにし、 限りなくドメーヌに近いネゴシアンとして独自のスタイルを確立しています。 彼は、ワイン造りを始めるやいなや、たちまち 「若き新星」「新しいスタイルを確立した異端児」などと称され、...

ワイン スパークリング 白 発泡 クレーデ / ビソル イタリア ヴェネト / 750ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

2,592

ワイン スパークリング 白 発泡 クレーデ / ビソル イタリア ヴェネト / 750ml

CREDE / BISOL イタリア最高の造り手100社に選ばれるプロセッコの名門。 3年もの期間をかけて造り上げるスペシャルな1本。 豊かで調和のとれた、ワンランク上の仕上がり。 ビソルはプロセッコで有名なヴェネト州の北部、ヴァルドッビアーデネの地で 5世紀に渡ってブドウ栽培を続けている、家族経営の由緒あるワイナリー。 ブドウを農家から購入してワイン造りを行う生産者が多いプロセッコにあって、 ビソルは土壌の選定、ブドウの栽培から収穫、醸造、瓶詰までの全てを 一貫して行っている希少な存在です。そのこだわりが生み出すワインは どのシリーズも高品質であるのはもちろんのこと、フレッシュな味わいでありながら 存在感のある味わいが特徴です。そのワイン造りが認められ、 世界的なワイン評価誌「ワインスペクテーター誌」とイタリアワインの祭典 「ヴィニタリー」が共同開催する年に一度の一大イベント「オペラワイン」でも、 見事、イタリア最高の造り手100社に選ばれました。ビソルはまさに名実ともに プロセッコのトップに君臨する名生産者なのです。 こちらのクレーデは、イタリア最高格付けのD.O.C.G のひとつ、 ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ。ヴィソル・ヴィンヤードの急勾配な丘で育てられた、 グレーラ、ヴェルディーソ、ピノ・ビアンコの3種をブレンドして造られています。 中でも、グレーラとヴェルディーソは、この地域で"クレーデ"と呼ばれる 海洋砂岩を含む粘土の理想的な環境で育てられています。 このタイプの地形はブドウの栽培に最適で、多様なアロマと果実味を持つ 素晴しいワインに仕上がります。発酵はシャルマーと呼ばれる密閉方式で 二次発酵を行い、3年もの長い時間をかけて丁寧に造り上げます。 緑がかった鮮やかな黄色で、長く続く無数の繊細な泡が印象的。...

ワイン スパークリング シャンパン 白 発泡 [NV] ローラン・ペリエ ラ・キュヴェ [ボックス付] / ローラン・ペリエ フランス シャンパーニュ/ 750ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

7,560

ワイン スパークリング シャンパン 白 発泡 [NV] ローラン・ペリエ ラ・キュヴェ [ボックス付] / ローラン・ペリエ フランス シャンパーニュ/ 750ml

[NV] LAURENT PERRIER LA CUVEE[BOX] 現在世界で屈指のシャンパーニュ・メゾン。 チャールズ皇太子の晩餐会で振る舞われた、 ローラン・ペリエのスタイルを代表するスタンダードクラス。 1812年創業、前会長のベルナールド・ドゥ・ロナンクール氏が一代で、 家族経営におけるシャンパーニュ・メゾン、 第1位の規模にまで拡大をし、 現在もその地位を保っているも名門メゾンです。 英国王室と親交が深く、 1998年には 「プリンス・オブ・ウェールズ」(イギリスの皇太子) の認証を受けました。 2011年4月29日に行われたウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式の夜、 バッキンガム宮殿でのチャールズ皇太子主催の晩餐会で、 チャールズ皇太子御用達のアペリティフとして「ローラン・ペリエ・ブリュット L-P」が、 デザート時には「ローラン・ペリエ・ロゼ」が招待客に振る舞われています。 オーナー経営のもと、独創的なラインナップを持っているローラン・ペリエのスタイルは、 「フレッシュ」「エレガント」「バランスのよい味わい」。 そのスタイルを実現するため、 ローラン・ペリエではシャルドネにこだわっています。 ベルナール・ ドゥ・ロナンクール氏は、 「フレッシュネス」を保つシャンパンを捜し求めて 1973年にステンレスタンクの導入。 これが初めてシャンパーニュ地方でステンレスタンクが使われた年となるのです。 こちらのラ・キュヴェは、 「ローラン・ペリエ」のメゾンの「名刺」ともいえる、 同社のスタイルを代表する、スタンダードクラス。 こだわりのシャルドネを主体に造られており、 他のノン・ヴィンテージシャンパーニュと比べると、かなり高い比率となっています。 最低15ヶ月間の熟成で出荷可能なシャンパーニュですが、...

スポンサーリンク
スポンサーリンク