メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「雑草」検索結果。

雑草の商品検索結果全269件中1~60件目

【自然派 フランス 白】クーレ・ド・ソースジェローム・ランベールCoule de SourceJerome Lambert【bio オーガニック ワイン ビオ ワイン 自然派 ワイン 有機栽培】

自然派ワイン フルッタ

4,579

【自然派 フランス 白】クーレ・ド・ソースジェローム・ランベールCoule de SourceJerome Lambert【bio オーガニック ワイン ビオ ワイン 自然派 ワイン 有機栽培】

【自然派 フランス 白】クーレ・ド・ソースジェローム・ランベールCoule de SourceJerome Lambert【自然派 フランス 白】クーレ・ド・ソースジェローム・ランベールCoule de SourceJerome Lambert 【自然派ワイン】 アンジェから南に約20kmのシャン・シュール・レイヨン村に暮らすジェロームは、 あるワイナリーで日常働きながら、週末などの時間を上手く活用して、 0.8haの小さなブドウ畑をビオロジック農業で栽培しており、 2002年から個人のワイン作りをしています。 ブドウ畑は二畝ごとに雑草を残して、雑草を残さない畝は土を耕して 草を鋤きこみ化学肥料や防虫剤を使わないようにして、 地中に微生物や昆虫がいる生きた土作りを行っています。 彼のワイン造りの哲学は「ワインとはぶどうジュースがアルコールになったもの」 従って原料となるブドウ以外の物質を全く加えず、昔ながらの製法 (補糖をせず、酵素やSO2も一切使わない)で丹念にワインを作る事と考えています。 カリンや黄リンゴなどの甘い蜜のような香り多く、 芯のある酸が中心となり、その周りに果実味が肉付けをしてくれるように包み込む印象です。 柑橘系で爽やかな酸は決してとげとげしくはなく、果実味とのバランスがとれており、 控えめながら余韻にはカリンなどの風味が残ります。 温度を少し上げる事でより果実味が芳醇に感じられるので楽しみ方は自在です。 生産国:フランス 産地:ロワール 生産者:Jerome Lambert (ジェローム・ランベール) タイプ:白 品種:シュナン・ブラン 容量:750ml

まるき葡萄酒巨峰にごり ロゼ 甘口 750ml W564

あきさ

1,458

まるき葡萄酒巨峰にごり ロゼ 甘口 750ml W564

生産地 日本 地域 山梨 クラス - 葡萄品種 巨峰 色 ロゼ 甘辛 甘口 アルコール度数 8.0 ボディー感 ライト☆☆★☆☆フル コメント 鮮やかなピンク系白濁色がとても印象的。 巨峰ならではの優美で芳醇なアロマは官能的。 上質でピュアな 果実味とほのかな渋味、ボリューム感のある味わいは「巨峰」ならでは。 畑に関する情報 定期的に草刈りはするものの畑は雑草だらけで、周りの畑 と違い一切土を耕していません。 一見作業を怠けている畑 に見えますが、これにはちゃんとした理由があります。畑で 葡萄の樹と一緒に色んな種類の雑草を生やすと、根が伸 びて張っている土壌の中では根の周りに様々な微生物が 住み着き増えます。また雑草と葡萄の根が競合することで 葡萄の樹自身がより生命力を高めようとすることや、借り 倒した草が分解され緑肥になって土壌に還元される等も目 的としています。 葡萄の栽培・収穫に関する情報 葡萄栽培への取り組み方法は「不耕起草生栽培」そして土 台となる考え方が「サスティナビリティ」。葡萄の生育期間、 雨が多く高温多湿な日本では葡萄への病害も発生しやす く、それを抑える為に農薬散布は不可欠ですが、その年々 によって違う天候に注意を払いながら必要最小限の農薬 のみを使用し、葡萄の樹や畑の環境にも無理な負担をか けぬよう心掛けています。必要以上に与えず採らず、持続 可能な葡萄の生育環境を整え、健全な葡萄を栽培し、良い 品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々取り組んでお ります。 醸造・熟成に関する情報 日本には「日本食に合うワイン」がまず必要。その筆頭が「甲州種の白ワイン」であり、次が赤の「ベリーA」と考えます。ど ちらもこの甲州の地に長く根付いているぶどうです。この二つを軸にして「毎日飲むためのデイリーワイン」「特別な日に飲...

まるき葡萄酒ラ フィーユ 樽ベーリーA 赤 辛口 750ml W517

あきさ

2,592

まるき葡萄酒ラ フィーユ 樽ベーリーA 赤 辛口 750ml W517

生産地 日本 地域 山梨 クラス - 葡萄品種 マスカットベーリーA 色 赤 甘辛 辛口 アルコール度数 12.5 ボディー感 ライト☆☆☆★☆フル コメント やや深く落ち着いた色調のルビー色。アタックから充分な果実味、ぶどうの旨味を口一杯に感じれる「ボ ディー」のある味わい。 アフターに続く心地よい樽のニュアンスが次の一口に導いてくれます。 畑に関する情報 定期的に草刈りはするものの畑は雑草だらけで、周りの畑 と違い一切土を耕していません。 一見作業を怠けている畑 に見えますが、これにはちゃんとした理由があります。畑で 葡萄の樹と一緒に色んな種類の雑草を生やすと、根が伸 びて張っている土壌の中では根の周りに様々な微生物が 住み着き増えます。また雑草と葡萄の根が競合することで 葡萄の樹自身がより生命力を高めようとすることや、借り 倒した草が分解され緑肥になって土壌に還元される等も目 的としています。 葡萄の栽培・収穫に関する情報 葡萄栽培への取り組み方法は「不耕起草生栽培」そして土 台となる考え方が「サスティナビリティ」。葡萄の生育期間、 雨が多く高温多湿な日本では葡萄への病害も発生しやす く、それを抑える為に農薬散布は不可欠ですが、その年々 によって違う天候に注意を払いながら必要最小限の農薬 のみを使用し、葡萄の樹や畑の環境にも無理な負担をか けぬよう心掛けています。必要以上に与えず採らず、持続 可能な葡萄の生育環境を整え、健全な葡萄を栽培し、良い 品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々取り組んでお ります。 醸造・熟成に関する情報 日本には「日本食に合うワイン」がまず必要。その筆頭が「甲州種の白ワイン」であり、次が赤の「ベリーA」と考えます。ど ちらもこの甲州の地に長く根付いているぶどうです。この二つを軸にして...

まるき葡萄酒ラ フィーユ 樽甲斐ノワール 赤 750ml.W518

あきさ

2,640

まるき葡萄酒ラ フィーユ 樽甲斐ノワール 赤 750ml.W518

生産地 日本 地域 山梨 クラス - 品種 甲斐ノワール 色 赤 甘辛 辛口 アルコール度数 12.5 ボディー感 ライト☆☆☆★☆フル コメント 深く落ち着いた濃い色調の紫がかったルビー色。ボリューム感のある複雑味のある味わいとシルキーな舌 触り、柔らかな酸味と穏やかなタンニン、真っ直ぐで上品な深い余韻がポテンシャルの高さを物語っていま す。 畑に関する情報 定期的に草刈りはするものの畑は雑草だらけで、周りの畑 と違い一切土を耕していません。 一見作業を怠けている畑 に見えますが、これにはちゃんとした理由があります。畑で 葡萄の樹と一緒に色んな種類の雑草を生やすと、根が伸 びて張っている土壌の中では根の周りに様々な微生物が 住み着き増えます。また雑草と葡萄の根が競合することで 葡萄の樹自身がより生命力を高めようとすることや、借り 倒した草が分解され緑肥になって土壌に還元される等も目 的としています。 葡萄の栽培・収穫に関する情報 葡萄栽培への取り組み方法は「不耕起草生栽培」そして土 台となる考え方が「サスティナビリティ」。葡萄の生育期間、 雨が多く高温多湿な日本では葡萄への病害も発生しやす く、それを抑える為に農薬散布は不可欠ですが、その年々 によって違う天候に注意を払いながら必要最小限の農薬 のみを使用し、葡萄の樹や畑の環境にも無理な負担をか けぬよう心掛けています。必要以上に与えず採らず、持続 可能な葡萄の生育環境を整え、健全な葡萄を栽培し、良い 品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々取り組んでお ります。 醸造・熟成に関する情報 日本には「日本食に合うワイン」がまず必要。その筆頭が「甲州種の白ワイン」であり、次が赤の「ベリーA」と考えます。ど ちらもこの甲州の地に長く根付いているぶどうです。この二つを軸にして...

まるき葡萄酒デラウェアにごり 白 甘口 750ml W514

あきさ

1,620

まるき葡萄酒デラウェアにごり 白 甘口 750ml W514

生産地 日本 地域 山梨 クラス - 葡萄品種 デラウェア 色 白 甘辛 甘口 アルコール度数 8.0 ボディー感 ライト☆☆★☆☆フル コメント 僅かにグリーンがかった「にごりワイン」独特の白濁色。 フレッシュ感溢れる甘酸っぱいアロマは口中で一 気に拡がり、まさに「もぎたて葡萄」を食べているかのよう。 畑に関する情報 定期的に草刈りはするものの畑は雑草だらけで、周りの畑 と違い一切土を耕していません。 一見作業を怠けている畑 に見えますが、これにはちゃんとした理由があります。畑で 葡萄の樹と一緒に色んな種類の雑草を生やすと、根が伸 びて張っている土壌の中では根の周りに様々な微生物が 住み着き増えます。また雑草と葡萄の根が競合することで 葡萄の樹自身がより生命力を高めようとすることや、借り 倒した草が分解され緑肥になって土壌に還元される等も目 的としています。 葡萄の栽培・収穫に関する情報 葡萄栽培への取り組み方法は「不耕起草生栽培」そして土 台となる考え方が「サスティナビリティ」。葡萄の生育期間、 雨が多く高温多湿な日本では葡萄への病害も発生しやす く、それを抑える為に農薬散布は不可欠ですが、その年々 によって違う天候に注意を払いながら必要最小限の農薬 のみを使用し、葡萄の樹や畑の環境にも無理な負担をか けぬよう心掛けています。必要以上に与えず採らず、持続 可能な葡萄の生育環境を整え、健全な葡萄を栽培し、良い 品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々取り組んでお ります。 醸造・熟成に関する情報 日本には「日本食に合うワイン」がまず必要。その筆頭が「甲州種の白ワイン」であり、次が赤の「ベリーA」と考えます。ど ちらもこの甲州の地に長く根付いているぶどうです。この二つを軸にして「毎日飲むためのデイリーワイン」「特別な日に飲 むワイン...

まるき葡萄酒いろ 甲州 白 辛口 750ml W529

あきさ

1,728

まるき葡萄酒いろ 甲州 白 辛口 750ml W529

生産地 日本 地域 山梨 クラス - 葡萄品種 甲州 色 白 甘辛 辛口 アルコール度数 12.5 ボディー感 ライト☆★☆☆☆フル コメント ゆずやグレープフルーツのような柑橘系のフルーツを連想させる綺麗で伸びやかな香り。キレのある余韻 が好印象な辛口ワインのスタンダード。 畑に関する情報 定期的に草刈りはするものの畑は雑草だらけで、周りの畑 と違い一切土を耕していません。 一見作業を怠けている畑 に見えますが、これにはちゃんとした理由があります。畑で 葡萄の樹と一緒に色んな種類の雑草を生やすと、根が伸 びて張っている土壌の中では根の周りに様々な微生物が 住み着き増えます。また雑草と葡萄の根が競合することで 葡萄の樹自身がより生命力を高めようとすることや、借り 倒した草が分解され緑肥になって土壌に還元される等も目 的としています。 葡萄の栽培・収穫に関する情報 葡萄栽培への取り組み方法は「不耕起草生栽培」そして土 台となる考え方が「サスティナビリティ」。葡萄の生育期間、 雨が多く高温多湿な日本では葡萄への病害も発生しやす く、それを抑える為に農薬散布は不可欠ですが、その年々 によって違う天候に注意を払いながら必要最小限の農薬 のみを使用し、葡萄の樹や畑の環境にも無理な負担をか けぬよう心掛けています。必要以上に与えず採らず、持続 可能な葡萄の生育環境を整え、健全な葡萄を栽培し、良い 品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々取り組んでお ります。 醸造・熟成に関する情報 日本には「日本食に合うワイン」がまず必要。その筆頭が「甲州種の白ワイン」であり、次が赤の「ベリーA」と考えます。ど ちらもこの甲州の地に長く根付いているぶどうです。この二つを軸にして「毎日飲むためのデイリーワイン」「特別な日に飲 むワイン」をラインナップしています...

同品6本以上で送料無料のお買い得!!(一部地域は送料がかかります。) パーカーの個人的に好きなピエモンテ10生産者に選ばれています。 バルベラ・ダルバ・セッラ・ガッティ 2014年 750ml

ECHIGOYA

1,447

同品6本以上で送料無料のお買い得!!(一部地域は送料がかかります。) パーカーの個人的に好きなピエモンテ10生産者に選ばれています。 バルベラ・ダルバ・セッラ・ガッティ 2014年 750ml

マリオ氏のワイン造りに対する情熱は、ガンベロロッソなどで注目を集め、またロバート・パーカーが個人的に好きなピエモンテ生産者ベスト10にも選ばれるなど国際的にも知られています。過去数年間にわたって彼が続けてきた品質向上やビオディナミ農法への取り組みのたまものです。と紹介されています。現当主のマリオ・ロマーニャ氏の母のカロリーナと父のバルトロメオが1977年にピエモンテ州プリオッカ、ロエロで土地を購入したのが始まりの、家族経営ワイナリーです。元々その土地で長い間小作人をしていたため土壌や気候にとても通じていました。1995年からマリオ氏がぶどう栽培を担当し、12年前より彼の兄のルイージ氏と共にビオディナミでぶどう栽培しています。畑で働く人達の農薬による健康被害をきっかけに今のスタイルにとなりました。マリオ氏は、ぶどうの垣根と垣根の間に植えたポピーの花やそら豆の根を見せながら、この根っこは土にとって非常に大きなものをもたらす、ただの雑草に見えるかもしれないが、これらが土に酸素を供給し、それはとても有益なのですと語ります。海外においても非常に高い評価になってきております。品種 バルベラ 100%土壌 石炭質ででいたんや砂を含み浸水生が高い醸造 樽でマロラクティック発酵、ステンレスタンクで4ヶ月味わい 紫がかったルビーレッドで、なんといっても赤い果実やチョコレート、タバコなどの香り高いアロマが印象的です。バルベラ特有の甘い香りと、しっかりとした酸、タンニンは感じられるもののソフトな暖かさがあります。今、美味しく味わって頂けるワインです。メーカー希望価格 2400円の品が只今セール中です。※送料無料適用時、北海道・九州・沖縄への配送は別途送料がかかります(通常よりお安く設定、東京出荷のため距離長くお値段少々かかります、すみません)...

ヴィットーリオ・グラツィアーノ / リーパ・ディ・ソープラヴェント [2016]【シャンパン(泡物)】

ワインショップ・ワインホリック

2,787

ヴィットーリオ・グラツィアーノ / リーパ・ディ・ソープラヴェント [2016]【シャンパン(泡物)】

少量入荷! 推薦グラス ヴィットーリオ・グラツィアーノ / リーパ・ディ・ソープラヴェント [2016] Vittorio Graziano / Ripa di Sopravento 2016 セパージュ: 【トレッビアーノ モンタナーロ、トレッビアーノ ディ スパーニャ、樹齢16〜30年】 国地域: イタリア・エミリア・ロマーニャ 飲み頃情報: 今から インポーター: エヴィーノ 個性的かつ圧倒的な感性を持つヴィットーリオ。圧倒的な味わいと繊細さ、唯一無二ともいえるランブルスコを造りだす。ランブルスコの中でもグラスパロッサを用いた「Modeneseモデネーゼ」と呼ばれるランブルスコの銘醸地でもある。栽培については、ヴィットーリオの考える「最低限必要な介入」、化学的な農薬や肥料は一切使わず、最小限の銅を使用。硫黄についてはほとんど使用しない。肥料については数年に一度、自宅で飼育する鶏糞を元に醗酵・熟成した堆肥を、耕転した段階において使用するのみ。雑草については基本的に刈り取ることさえしないという栽培。完全に自然環境が残る畑から生まれる、それぞれ十分な個性を持った果実。唯一無二の造り手。 トレッビアーノ モンタナーロ、トレッビアーノ ディ スパーニャ、樹齢16〜30年。醗酵の進行と残糖分を確認しつつボトル詰め、瓶内で醗酵を終える。スボッカトゥーラ(オリ抜き)は行わずに3年間、熟成期間をとったフリッツァンテ。 【italia】 【cs】 【wakaumaawa】 【v2016】 【nature】

【フランス ブルゴーニュ 白】アテナイス ブルゴーニュ・シャルドネ 2016Athenais Bourgogne Chardonnay 2016

自然派ワイン フルッタ

4,428

【フランス ブルゴーニュ 白】アテナイス ブルゴーニュ・シャルドネ 2016Athenais Bourgogne Chardonnay 2016

【フランス ブルゴーニュ 白】アテナイス ブルゴーニュ・シャルドネ 2016Athenais Bourgogne Chardonnay 2016【フランス ブルゴーニュ 白】アテナイス ブルゴーニュ・シャルドネ 2016Athenais Bourgogne Chardonnay 2016 シャトー・ド・ベルは、シャブリ東部の村人僅か60人の小さな村「BERU」にあり、400年の歴史を有するシャトーです。 このシャトーには、15世紀に作成された世界最古の日時計と暦が(現存するのはこちらと英国ケンブリッジの2つ) 残されています。(現在でも使用可能なのはベル村の方だけで、1600年代からベル一族によって維持されています。 父親の代からワインを醸造しネゴシアンに販売していましたが、病のため栽培が出来なくなり近隣の栽培者に全ての畑を貸していました。 父が亡くなってから更に10年貸していた畑は、農薬と除草剤で雑草が生えないような状態となっていました。 現当主のアテネは、2002年まで勤めていたパリの投資銀行を辞め、ボーヌの醸造学校を出るとサヴィニーレボーヌの シャンドン・ド・ブリアーユ(ビオディナミ栽培)で1年働き、自分が目指すビオロジックの基礎を作り上げます。 その後、最先端の技術を駆使してワインを造る南アフリカの生産者で1年研修。発酵温度や酵母、亜硫酸の添加に至る多くのデータを頭に入れ、 加えて機械に頼る醸造を習得したアテネは、「自然なワイン造りを実践しないと真のテロワールは表現できない」との結論を持ち帰ります。 2005年にシャトー・ド・ベルを引き継ぎ,現在は実験的に1haを馬で耕し、トラクターを使用した区画との違いを調査しています。 アテネのワイン造りは始まったばかりです。 生産者:アテナイス・ド・ベル 生産地:France...

【自然派 イタリア 赤】ロエロカッシーナ・フォルナーチェCascina Fornace Roero【自然派ワイン bio オーガニックワイン ビオワイン 有機ワイン 有機栽培ワイン】

自然派ワイン フルッタ

5,270

【自然派 イタリア 赤】ロエロカッシーナ・フォルナーチェCascina Fornace Roero【自然派ワイン bio オーガニックワイン ビオワイン 有機ワイン 有機栽培ワイン】

【自然派 イタリア 赤】ロエロカッシーナ・フォルナーチェCascina Fornace Roero【自然派ワイン bio オーガニックワイン ビオワイン 有機ワイン 有機栽培ワイン】【自然派 イタリア 赤】ロエロカッシーナ・フォルナーチェCascina Fornace Roero【自然派ワイン bio オーガニックワイン ビオワイン 有機ワイン 有機栽培ワイン】 【自然派ワイン】 「ロエロ」を表現するため古き畑に注がれた新たな情熱、労力と挑戦を惜しまない若き造り手。 2008年、サント ステファーノ ロエロにて、父のブドウ栽培を引き継いだエンリコ カウダ。彼の普通ではない熱意と好奇心を具現化した「Cascina Fornaceカッシーナ フォルナーチェ」。 栽培については、周囲の自然環境を尊重した栽培。ビオディナミ式の農業を取り入れ、不耕起・無肥料栽培を実践。雑草についても、基本的に刈り取らず草生栽培を行う。それでも樹齢の古いブドウ樹にとっては育成に全く問題がなく、さらには保水・土の流出を防いでくれる。古くはネッビオーロ ビアンコ(白いネッビオーロ)と呼ばれていたというアルネイス。収穫されるブドウの存在感は凄まじく、分厚く熟成した果皮には十分な可能性を秘めている。 アルネイス、フレッシュかつフルーティ、そんなイメージが定着しているブドウであるものの、それは本来の姿ではないと話すエンリコ。「古い呼び名はネッビオーロビアンコ、古いクローンのアルネイスは、果皮が厚くタンニンを持っていて、長い期間樹上で熟成することができるブドウ。」、決して早飲みとして適しておらず、むしろ果皮の存在を表現することもできるだけの可能性を持っている。 ネッビオーロの持つ奥行き、複雑さはそのままに、アルバでは決して見られない柔らかみと繊細さ...

送料無料
全国&離島【送料無料】沖縄別途送料! フランス自然派専門店も絶賛 クリスチャン・ナディア・シャルマッソン バラズ・デ・ヴォシエール [2011]年 赤 750ml(フランス・ワイン) ヴァン・ド...

ECHIGOYA

2,970

送料無料

全国&離島【送料無料】沖縄別途送料! フランス自然派専門店も絶賛 クリスチャン・ナディア・シャルマッソン バラズ・デ・ヴォシエール [2011]年 赤 750ml(フランス・ワイン) ヴァン・ド...

※送料無料適用時は全国&離島対象ですが、沖縄への配送は別途送料がかかります。下記をご確認下さい。 沖縄:650円(税込み) ※現在のシステムでは、送料の自動計算ができません。正式送料は、モール自動配信メールとは別の当店よりの確認メールにてご確認ください。 ※クール便ご指定の場合、210円/1個口 発生致します(送料無料適用時も同様)。 他【よりどり】ラインナップ はこちら⇒ 取混梱包におすすめ! サンスフル(亜硫酸無添加)、有機栽培およびビオディナミ農法! 厳しいデメテール認証を取得! AOCタヴェルの枠を捨て、自分の個性を貫きヴァン・ド・フランスでリリース! 「魔法のようなワイン」と評論! タヴェルで、サンスフル(亜硫酸無添加)、有機栽培およびビオディナミ農法を実践し、2011年から厳しいデメテール認証を取得しています。幹と幹の間の雑草はNGなど納得ゆかない指導が多々あり、自分のスタイルを貫くべく最終的にAOCタヴェルを捨てヴァン・ド・フランスであることを選んでいます。樹齢90年の古樹のパーセルも持つ、真のテロワールのワインです。 濃い黄金色で、白い花やフルーツの香りがきれいに広がり後半にミネラル、ハーブそしてナッツ、ハチミツなどの香りが広がります。しっかりとした酸に濃縮した果実味が感じられ、旨味を濃縮した印象です。フルーティーと重厚さを兼ね備えバランスの良さを感じます。非常に珍しいピノ・グリで造られたワインです。一度味わうべき1本です。 サンスフル(亜硫酸無添加)、ビオディナミによる、どこまでも純粋な果実味と滋味深さ!体に染み入る生命力ある味わい!余分な抽出はせず、1〜2年ステンレスタンクで熟成します。柔らかいタンニンのブドウ本来の旨みが生きた珠玉の1本、まさにテロワールのワインです! ◇ワイン名...

まるき葡萄酒 柚子ワイン [ 白ワイン 甘口 日本 720ml ]

Amazon

1,631

まるき葡萄酒 柚子ワイン [ 白ワイン 甘口 日本 720ml ]

コメント/ 柚子特有の爽やかで清涼感ある香りと果実味。「皮」ごと仕込むことにより、抽出された程よい苦みとのバ ランスが抜群。抑えた甘みが大人の雰囲気を醸しています。 畑に関する情報/ 定期的に草刈りはするものの畑は雑草だらけで、周りの畑 と違い一切土を耕していません。 一見作業を怠けている畑 に見えますが、これにはちゃんとした理由があります。畑で 葡萄の樹と一緒に色んな種類の雑草を生やすと、根が伸 びて張っている土壌の中では根の周りに様々な微生物が 住み着き増えます。また雑草と葡萄の根が競合することで 葡萄の樹自身がより生命力を高めようとすることや、借り 倒した草が分解され緑肥になって土壌に還元される等も目 的としています。 葡萄の栽培・収穫に関する情報/ 葡萄栽培への取り組み方法は「不耕起草生栽培」そして土 台となる考え方が「サスティナビリティ」。葡萄の生育期間、 雨が多く高温多湿な日本では葡萄への病害も発生しやす く、それを抑える為に農薬散布は不可欠ですが、その年々 によって違う天候に注意を払いながら必要最小限の農薬 のみを使用し、葡萄の樹や畑の環境にも無理な負担をか けぬよう心掛けています。必要以上に与えず採らず、持続 可能な葡萄の生育環境を整え、健全な葡萄を栽培し、良い 品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々取り組んでお ります。 醸造・熟成に関する情報/ 日本には「日本食に合うワイン」がまず必要。その筆頭が「甲州種の白ワイン」であり、次が赤の「ベリーA」と考えます。ど ちらもこの甲州の地に長く根付いているぶどうです。この二つを軸にして「毎日飲むためのデイリーワイン」「特別な日に飲 むワイン」をラインナップしています。さらには「日本の洋食」に合う醸造専用ぶどう品種を使ったワインの視野に入れ、「お 客様の笑顔・感動...

カンノナウ・ディ・サルディーニャ 2015年 プソレ 750ml (イタリア サルディーニャ 赤ワイン)

愛あるしんちゃんショップ

2,797

カンノナウ・ディ・サルディーニャ 2015年 プソレ 750ml (イタリア サルディーニャ 赤ワイン)

サルディーニャの東部、オリアストラ地域の沿岸部に位置する家族経営のワイナリー。プソレ一家はこの土地で4世代にもわたり土地を耕し、ワインやオリーブオイル、とうもろこしを作り、そして在来種であるラッツァ・サルダと呼ばれる野生に近い豚も飼育しています。 ブドウ畑では地域の伝統的な品種であるカンノナウを主に栽培し、殺虫剤や除草剤をはじめとする化学薬品を一切使用していない自然栽培にこだわっています。畑に羊の群れを招き入れ、雑草をコントロールしています。 カンノナウ・ディ・サルティーニャ 2015年 プソレ人工的に温度管理はせず、自然酵母を用いてステンレスタンクで発酵。ステンレスタンクで数ヶ月の熟成。フィレタリングはされていない。サルディーニャ島のオリアストラの地域で育った、フルーティーなカンノナウを100%使用。野イチゴ、ブラックベリー、アカスグリやザクロのフルーティーな香りに、ギンバイカ、アロエやゲラニウム、そしてわずかにユーカリや甘草のニュアンスが感じられます。味わいはフルボディでなめらか、ビロードの様なタンニンに生き生きとした酸味、そして長い余韻が感じられる深みのある赤ワインです。   ■ワイン名 カンノナウ・ディ・サルディーニャ 2015年 プソレ ■英語表記 Cannonau di Sardegna 2015 Pusole ■商品番号 220001000193 ■ワインについて イタリア・サルディーニャ島のフルボディ赤ワイン!サルディーニャ島の固有品種で、オリアストラ地区のカンノナウ100%。ブルーベリーやブラックベリーを想わせる華やかで果実味あふれる大人気赤ワイン!サルディーニャ東部、オリアストラ地域の沿岸部に位置する家族経営のワイナリーで、4世代に渡り土地を耕しているプソレ家の元詰ワイン。2015VTはヴィーニ...

ジュヴレ・シャンベルタン オ・ヴェレ 2015年 ドメーヌ・マルシャン・グリヨ 750ml (フランス ブルゴーニュ 赤ワイン)

愛あるしんちゃんショップ

7,020

ジュヴレ・シャンベルタン オ・ヴェレ 2015年 ドメーヌ・マルシャン・グリヨ 750ml (フランス ブルゴーニュ 赤ワイン)

モレ・サン・ドニのマルシャン家とジュヴレ・シャンベルタンのグリヨ家はそれぞれブドウ農家として生計を立てていました。そして1950年、この両家が結ばれ、ジュヴレ・シャンベルタンの地にドメーヌ・マルシャン・グリヨが誕生しました。現在の当主ジャック・マルシャン氏で7世代目となります。世代を超えて受け継がれてきた知識と彼自身の豊富な経験を生かし、畑、土壌、ピノ・ノワールそしてワイナリーの良さを生かした伝統的なワイン造りを行っています。 現在のドメーヌを切り盛りするジャック・マルシャン氏は、6世代にわたり受け継がれてきた伝統と彼自身が獲得した豊富な知識で、ジュヴレ・シャンベルタンのテロワールを最大限に表現している生産者です。彼は、近年高騰しているブルゴーニュワインの価格に危機感を抱いており「値段の上がりすぎたブルゴーニュのワインが非日常な物になってしまうのが怖い」と語る通り、非常に良心的な価格でワインをリリースしています。 ブドウ栽培は基本的には全て手作業で行います。一本ずつ丁寧に剪定、摘芽を行い、収量とブドウの質を調整しています。土壌は、雑草の繁殖を防ぐ目的と浸食を軽減する目的で頻繁に耕しています。サステーナブル農法を実践し、不要な化学物質は使わず、土壌の保護に努めています。マルシャン・グリヨの所有する畑では約20年前から除草剤、殺虫剤を使用しておりません。収穫後は、非常に厳しい目を持った選果チームが一房ずつ確認、完璧に成熟したキレイなブドウだけを選び醸造しています。醸造は家族全員で協力して行います。ワイン造りは、直観と、科学の知識、そして忍耐が結びつく熟練の技です。彼らが先代より受け継ぎ、さらには自ら身に着けてきた知識と経験が各キュヴェに反映され、それぞれの特長や個性、つまりはテロワールの表現につながると考えています...

あす楽
アレハンドロ・フェルナンデス コンダード・デ・アサ [2014]750ml

ウメムラ Wine Cellar

2,430

あす楽

アレハンドロ・フェルナンデス コンダード・デ・アサ [2014]750ml

1987年、ペスケラから20km程離れたところにフェルナンデスが新たに土地を買い足し、設立した2番目のボデガがコンダード・デ・アサです。柳やポプラの並木道が立ち並ぶドゥエロ河の河岸に総面積200ヘクタールの素晴らしいテンプラニーリョの葡萄畑が一面に広がっています。ワイン作りに理想的な温度と湿度を保つため、醸造所は、丘の中腹に地下30メートル、全長200mのトンネルを掘って建設されました。セラーには、3000樽の新樽とワインラックが常備されています。 ペスケラが様々な畑で採れたテンプラニーリョのブレンドであるのに対し、コンダード・デ・アサのテンプラニーリョは、単一畑で栽培されています。余分な雑草は完全に除去して十分な日照量を確保し、風通しを良くするため、葉の摘み取りを行います。粘土・石灰質土壌を持ち、4つのボデガの中で最も標高の高い場所に位置するため、最も冷涼な気候に恵まれていて、レッドチェリーなどの赤い果実の風味にバルサム風の柔らかな酸を湛えたカジュアルでエレガントなスタイルのテンプラニーリョに仕上がります。 ジャンシス・ロビンソンが「ワイン造りのダイヤモンド」と評したリベラ・デル・デュエロでも、標高の高い場所に位置するコンダード・デ・アサの葡萄畑は、可憐な赤果実のアロマを湛えたエレガントなスタイルのテンプラニーリョを生みます。 ■テクニカル情報■ 産地:スペイン/カスティーリャ・イ・レオン州(DOリベラ・デル・デュエロ) 味わい:辛口(赤) 品種:テンプラニーリョ100% アルコール:14% 残糖量:1.3g/L 醸造:アメリカンオークのバリックで18ヶ月熟成 ■コメント■ クリアな輝きを湛えた深い紫色。グラスの縁は、深紅色の輝きを湛えています。フローラルな花の香りを湛えたレッドチェリーなどの赤い果実のアロマに...

≪カトリーヌ エ ピエール ブルトン≫エポール ジュテ ヴーヴレイ セック2015

東急百貨店

2,592

≪カトリーヌ エ ピエール ブルトン≫エポール ジュテ ヴーヴレイ セック2015

【生産者情報】ピエール ブルトンは大学卒業後、1985年に地元ブルグイユにドメーヌを設立。妻のカトリーヌと2人で運営しています。設立当初は化学薬品の最盛期であり、政府や大学も薬品を推奨していました。そんな時、彼らは自然派の父と称されるマルセル ラピエールに出会いました。『マルセルのワイン造りは何もかも違った。栽培も醸造も。そして思想も。勿論ワインも』当時のブルグイユは農薬使用が当たり前の大量生産の産地でした。勿論、有機栽培の導入は皆反対したが、ピエールに迷いはありませんでした。1994年にはエコセールの認証を取得、畑で使用するのは基本的にコンポストのみ。化学肥料や除草剤は一切使用しません。『ロワールは湿気が多いので他の産地以上に葡萄樹を観察し、自然の声に耳を傾けなければならない。葡萄樹と共に経験することが重要』葡萄の樹勢は地形を考えながら除葉で光合成の量を調整することでコントロール。夏場には雑草を畑に残し地中の水分量を適正に保っています。1990年にはビオディナミ移行を完了させました。『土壌はどこにでもある。必要なのは活性化した土壌だ。農薬で微生物を殺してはいけない。微生物や増え、ミミズが空気と窒素を運び、下草が発酵し土に戻る。活性化した自然の循環だ』【ワイン情報】『テロワールはどこにでも存在している。必要なのは“活性化した“テロワール。つまり微生物を多く含む良質の土壌に葡萄樹がしっかりと根を下ろし、十分なミネラルを吸収する事が出来る環境。』ブルトンは葡萄栽培において?気候?地形?地質?土壌?動物相の5点を尊重する必要があると考えます。葡萄の樹勢は地形を考えながら、一部の葉を取り除き光合成の量を変える事でコントロール。夏場には雑草を畑に残し、地中の水分量を適正に保っています。『活性化したテロワールに育つ葡萄だからこそ...

ジビッボ ニコシア(500ml)(イタリア/甘口)

ワイン&WINE

1,706

ジビッボ ニコシア(500ml)(イタリア/甘口)

除草剤は一切使わずに全て鍬で雑草を取り除きます。 また肥料も化学肥料は一切使わずに堆肥や ソラマメなどの緑肥を使用しております。 葡萄が過熟し、糖度が凝縮してから収獲を行います。 優しい甘さが薫るジビッボ。 ドライフィグやアンズのニュアンスに モスカートらしいフルーティーなアロマ。 甘さだけではなく柔らかい酸味が味わいを 支えバランスよく仕上がっております。 品種:ジビッボ (モスカート・ディ・アレッサンドリア)100% (マスカット・オブ・アレキサンドリア のイタリア名です) [イタリア/甘口]イタリア最大のワイン見本市ヴィニタリーで金賞を獲得 したデザートワイン「ジビッボ」が入荷! 生産者ニコシアの歴史はエトナ火山の東側で1800年代に始まりました。 2008年には若干33歳の若い女性醸造家マリア・カレッラを 醸 造責任者として採用し、その女性的な感性から造られる ジビッボが近年急激に評価を高めております。 ジビッボ種は別名モスカート・ディ・アレッサンドリアとも呼ばれ その名の通りモスカートの一種です。 シチリアではパンテレリア島を含め、島の西部で栽培されており シチリア島民のデザートワインとして親しまれております。

パトリック サリヴァン ウィンディー コテージ ピノ ノワール[2015] Patrick Sullivan Windy Cottage Pinot Noir[2015]

Amazon

8,100

パトリック サリヴァン ウィンディー コテージ ピノ ノワール[2015] Patrick Sullivan Windy Cottage Pinot Noir[2015]

2015年。パトリックは自身が最も気に入っているヤラ ヴァレーの畑でとある決断をしました。それは親友でありワイン作りの師でもあるウィリアム ダウニーが醸したとあるワインを飲んだ事が発端。1本の樹から2房しかフルーツが収穫出来ない超密植型栽培から生まれたエネルギーの塊とも言える液体を口にし、パトリックは自身が管理する畑の収穫量を前年よりも更に減らす決意を固めたのです(2014ビンテージも例年より収穫量が落ちた年であったにも関わらず)。ウィンディーコテージはヤラ河がウーリ ヤロックで交わる水源のすぐ傍にある畑から収穫される果実から生まれます。鬱蒼と生い茂る森に囲まれたこの畑はブリタニア クリークと環境的に非常に似通っており、ワイン作りに適宜な果実が取れると考える生産者はほぼ皆無だった「見捨てれた」畑でした。乏しい日照量は、一般的に言われる良い畑とは正反対の自然環境条件。そしてカバークロップも含めた雑草等も放置した激しい生命競争は昨年よりも更にブドウのポテンシャルを高めた様です。「パトリック サリヴァンっていう生産者が進化してるのか退化してるのかは飲み手が感じてくれれば良い」と迷い無き言葉を発する彼の姿は身長と体脂肪率こそ違えどダウニーと重なるものがあります。Patrick Sullivan Windy Cottage Pinot Noir[2015] Vineyard Locations:オーストラリア/ヤラヴァレー Varieties: ピノノワールBottle Size:750mlCategory:赤Wine Score:ワインアドヴォケイト:-点スペクテイター:-点 Awards: -

ドメーヌ グロ・フレール エ・スール / クロ・ヴージョ・ミュジニー [2012]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

19,786

ドメーヌ グロ・フレール エ・スール / クロ・ヴージョ・ミュジニー [2012]【赤ワイン】

久しぶりに貴重な2012年ヴィンテージが入荷! 推薦グラス ドメーヌ グロ・フレール エ・スール / クロ・ヴージョ・ミュジニー [2012] Domaine Gros Frere et Sceur / Clos vougeot-Misigni 2012 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ヴージョ 飲み頃情報: 2016年後半以降 インポーター: オーデックス・ジャパン ヴォーヌ・ロマネ村きっての名門グロ一家の血をひくグロ・フレール・エ・スール。現在2.6haにのぼるグラン・クリュを含む20haを超える畑を所有していますその独自なスタイルは有機肥料を使い、ヴォーヌ・ロマネ村の他の生産者同様に生えた雑草を枯らす薬品を使用。SO2を多量に必要とする低温浸漬を好まず、除梗後は果汁濃縮機にかけ直ぐに醗酵されます。醗酵にはブルゴーニュ内で選抜された培養酵母を用い、コンクリートタンクの中で最高温度30℃、10〜12日間かけられます。糖分がなくなってからタンクの温度を40度に上げ、ポリフェノールを最大限抽出、24時間かけて温度を下げてから圧搾されます。7〜10日間タンクで静かに置かれ、不要な沈殿物を除去します。これは、1年間の樽熟成中に一度の澱引きもせずシュール・リーで熟成されるため、不要な香りを移さないように行われます。瓶詰め数カ月前に卵白で清澄されますが、フィルターはかけられません。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2012】 【kiwami】

ドメーヌ グロ・フレール エ・スール / リシュブール [2012]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

58,094

ドメーヌ グロ・フレール エ・スール / リシュブール [2012]【赤ワイン】

久しぶりに貴重な2012年ヴィンテージが入荷! 推薦グラス ドメーヌ グロ・フレール エ・スール / リシュブール [2012] Domaine Gros Frere et Sceur / Richebourg 2012 セパージュ: 【ピノ・ノワール100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ヴォーヌ・ロマネ 飲み頃情報: 2016年後半以降 インポーター: オーデックス・ジャパン ヴォーヌ・ロマネ村きっての名門グロ一家の血をひくグロ・フレール・エ・スール。現在2.6haにのぼるグラン・クリュを含む20haを超える畑を所有していますその独自なスタイルは有機肥料を使い、ヴォーヌ・ロマネ村の他の生産者同様に生えた雑草を枯らす薬品を使用。SO2を多量に必要とする低温浸漬を好まず、除梗後は果汁濃縮機にかけ直ぐに醗酵されます。醗酵にはブルゴーニュ内で選抜された培養酵母を用い、コンクリートタンクの中で最高温度30℃、10〜12日間かけられます。糖分がなくなってからタンクの温度を40度に上げ、ポリフェノールを最大限抽出、24時間かけて温度を下げてから圧搾されます。7〜10日間タンクで静かに置かれ、不要な沈殿物を除去します。これは、1年間の樽熟成中に一度の澱引きもせずシュール・リーで熟成されるため、不要な香りを移さないように行われます。瓶詰め数カ月前に卵白で清澄されますが、フィルターはかけられません。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2012】 【kiwami】

送料無料
モンテ・ダ・ペーニャ モンテフィーノ・レゼルヴァ【Monte da Penha Montefino】【ポルトガル・アレンテージョ産・赤ワイン・辛口・フルボディ・750ml】

Amazon

2,200

送料無料

モンテ・ダ・ペーニャ モンテフィーノ・レゼルヴァ【Monte da Penha Montefino】【ポルトガル・アレンテージョ産・赤ワイン・辛口・フルボディ・750ml】

味わいはなめらかなタッチの、ブラックベリー、ブルーベリー、干しイチジクの果実味。 凝縮感を感じつつもあくまでもなめらか。 チョコレートのニュアンスもあり、熟成によりリキュール感も出ています。 心地よい酸味とタンニンを感じられきれいな熟成感を味わえます。 リーズナブルな価格で味わえる、大変おすすめの熟成ワインです。 【モンテ・ダ・ペーニャついて】 モンテ・ダ・ペーニャの畑は標高640mのペーニャ山の中腹にあり、畑の表土には花崗岩が多数あり、岩と砂主体で、雑草も生えない程です。 その様な土壌なので地中深くまで根は伸び、地中の養分を多く吸収し滋味深い味わいのワインが出来上がります。 天然酵母で行った発酵の後、ワインはボトルで長期熟成され、飲み頃を迎えてから出荷します。 【ワインデータ】 生産年 2007年 タイプ 赤ワイン 飲み口 辛口・フルボディ 生産国、生産地 ポルトガル・アレンテージョ 造り手、生産地域 モンテ・ダ・ペーニャ【Monte da Penha】 品種 トゥーリガナショナル、トリンカデイラ、アリカント・ブーシェ、アラゴネス 醸造 野生酵母にて自然発酵でステンレスタンクにて、熟成はアリエ産のフレンチオーク100%で約1年間 容量 750ml ※生産年は変更になることがあります。

送料無料
マルク・テンペ ピノグリ・ツェレンベルグ【marc Tempe Pinot Gris】【フランス・アルザス地方・自然派・白ワイン・辛口・750ml】

Amazon

3,580

送料無料

マルク・テンペ ピノグリ・ツェレンベルグ【marc Tempe Pinot Gris】【フランス・アルザス地方・自然派・白ワイン・辛口・750ml】

甘やかな柑橘系果実の香りを感じ、コンポートや青りんごのような風味も。 味わいはしっかりと目の詰まった凝縮感のある果実味でまろやかでとろけるような口あたりです。 グレープフルーツのような苦味もよいアクセント。 ミネラル感ときれいな伸びのある酸味が果実味をしっかりと支えているバランス感の高い味わです 【マルク・テンペについて】 ワイン生産者の家に生まれたマルク氏は、醸造専門学校を卒業後、大手メーカーで醸造に携わりその後INAOへ。 フランス原産地呼称国立研究所の在籍時は、アルザス・グランクリュの制定を担当するほどアルザスの土壌に精通しています。 1993年にドメーヌを立ち上げ、3年間はビオディナミへの準備期間として協同組合にブドウを売っていました。 その間、ニコラ・ジョリーなどの巨匠と出会いもあり、1996年から本格的にビオディナミ農法を始めます。 マルクの畑は、雑草が元気に生い茂り、ブドウの樹の根元には直径1cm弱のミミズの穴がたくさんあいていて、樹には大きなエスカルゴも。 収穫はすべて手摘みで丁寧に行います。 酸を出すためにpHを下げるため、プレスは5~6時間。そして、ステンレスタンクで自然のままに何も加えず発酵させます(天然酵母による発酵、24~36時間)。 また、すべてのワインで、フードル(大樽)でシュール・リーで最低2年間寝かせてから瓶詰めします。 そのため、マルクのワインは比較的古い生産年が多いのです。 【ワインデータ】 生産年 2015年 タイプ 白ワイン 飲み口 辛口 生産国、生産地 フランス・アルザス 造り手、生産地域 マルク・テンペ【Marc Tempe】 品種 ピノグリ100%(手摘み/平均30年) 醸造 発酵:除梗・破砕なし/空気圧搾機にて5~6時間圧搾フードル(大樽)で24~36時間発酵、熟成...

ワイン 赤ワイン 2014年 プレステージクラス マスカット・ベーリーA (スクリューキャップ) ルミエール 日本 山梨県 750ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

2,376

ワイン 赤ワイン 2014年 プレステージクラス マスカット・ベーリーA (スクリューキャップ) ルミエール 日本 山梨県 750ml

2014 LUMIERE PRESTIGE MUSCUT BAILEY A(SCREW CAP) / LUMIERE かつては宮内庁御用達であった由緒正しいワイナリー。 上質なマスカット・ベーリーAを樽熟成。 赤い果実のアロマに樽香が調和した見事な出来栄え。 1885年創業の山梨を代表するワイナリー、ルミエール。 「本物のワインを造るには本物のブドウを育てること」という 創業以来受け継がれてきた理念を忠実に守り続けています。 自社の農園の開拓、醸造技術の向上を図るなど 「ルミエール=光」という名のごとく、ワイン文化に輝きを与える格式と風格あるワイン造り、 大正時代には宮内庁御用達となった由緒正しいワイナリーです。 ワイン造りでは2004年からビオディナミ農法(有機栽培の一種)を採用、 耕さず雑草の種類を多くする不耕起が合うと知り、 2005年からは畑を耕さず、自然に近づけた状態で栽培しています。 その高い理念の下で造られるワインは、 国産ワインコンクール、Japan Wine Challengeといった国内のコンクールはもとより、 国際ワインコンクールでも金賞を受賞するなど高い評価を獲得しています。 こちらのプレステージクラス マスカット・ベーリーAは 南野呂地区の上質なマスカット・ベーリーAで仕立てられる赤ワイン。 ブドウについている、自然酵母を用いて発酵させ、 木樽による熟成を経てリリースされます。 輝きのあるルビーレッドの外観。 苺やラズベリーなどの赤い果実のアロマに樽のニュアンスがバランスよく溶け込んだ香り。 口あたりはなめらかで果実の凝縮した味わいが口いっぱいにひろがります。 フレッシュな酸味と穏やかなタンニンが口内を整え、 余韻にかけては甘やかな赤い果実の香りが感じられます。 肉じゃがや豚の角煮...

ワイン 赤ワイン 2016年 ビオ・シラー・ジャニーニ(BIB) / マス・ド・ジャニーニ フランス ラングドック・ルーション 2000ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

3,456

ワイン 赤ワイン 2016年 ビオ・シラー・ジャニーニ(BIB) / マス・ド・ジャニーニ フランス ラングドック・ルーション 2000ml

2016 BIO SYRAH JANINY (BIB)/ MAS DE JANINY 有機団体の認証を受けているオーガニックワイン。 南フランスの輝く太陽をいっぱいに浴びて育ったブドウで造る、 誰にでも愛される味わいの、グビグビ飲めるビックサイズ! マス・ド・ジャニーニは、ラングドックの中心モンペリエから西へ20km、 ニームとベジエの間にあるサン・ボジル・ド・ラ・シルビー村で 4世代に渡ってワイン造りを行っている家族経営のワイナリー。 所有する畑は粘土石灰質土壌。 マス・ド・ジャニーニではテロワールの個性を最大に引き出すために ブドウの根が地中深く張るような栽培を心がけています。 除草剤や化学肥料は使用せず、ブドウの木の畝を耕し、堆肥を使用。 そうする事で雑草を取り除き、表面の根を切って真ん中の太い根が さらに深く張るようになるのです。 また、「私たちのドメーヌでは、ブドウの樹が自分自身にバランスの良いように 実をつけるため収量は問題にならない」と言う通り、 房の数を減らすために手を加えることはありません。 ビオロジックに力を入れているマス・ド・ジャニーニでは、 エコセールとユーロリーフという、2つの認証団体から認証を受けています。 エコセールは1991年に設立。 ヨーロッパを中心に約80もの国で行われている有機認証団体により 運営がされている国際認証機関です。 化学薬品や化学肥料、化学除草剤を一切使用しない有機農法によって 栽培された農産品の認定機関で、毎年実施される厳選な検査に 合格した農産物のみ得る事が出来る認証です。 ユーロリーフはEUで実施されている有機製品の認証。 有機の表示に関する欧州委員会規則が2010年に施行。 それに伴い制定されました。 基準を満たしたEU内の有機生産物が成分の95%以上を...

送料無料
赤シソ ジュース 希釈用無農薬栽培 大分産 紫蘇 (しそ)使用 900ml×6本 [その他]

Amazon

9,800

送料無料

赤シソ ジュース 希釈用無農薬栽培 大分産 紫蘇 (しそ)使用 900ml×6本 [その他]

◆無農薬栽培 赤紫蘇使用【赤しそジュース】900ml ×6本 希釈タイプ ★2~5倍に薄めてお召し上がり下さい。 アイスでホットで、お好みの濃さに割ってお召し上がりください。 【赤しそジュース:原材料】 赤しそ、糖類(砂糖、果糖ブドウ糖、オリゴ糖) 梅エキス、酸味料 炭酸で割ると、爽やかでスッキリとした味わいに。 また、ヨーグルトや牛乳に混ぜたりと、色々な飲み方ができます。 天然の赤い色素は魅力が一杯♪美容と健康の維持に永く愛用されてきた、日本のハーブです。 赤しそは βカロテン、ビタミン、ミネラル、ロズマリン酸が豊富で、美容と健康の維持にとても魅力的なハーブです。 【赤シソの栽培】 大分県大分市竹中にあるアグリコ社の農場で製造されています。 2003年に休耕田を利用して赤しその栽培が始まり、2006年から無農薬栽培が取り組まれています。 除草剤も用いないので雑草の種が多く残り、夏の草取りは大変ですが、赤しそも雑草と競り合いながら根を張り茎を伸ばし、直射日光の紫外線や虫の害虫などと闘いながらたくましく育っています。 赤しそジュースで使われている紫蘇は、あまり葉がちじれていない大葉種です。 原種に近く、生食に堅くて不向きですが、ハーブ成分に優れ、ジュース原料に適した品種です。

アルパマンタ ナタル カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml (ワイン) 【sc】 【ラッキーシール対応】

サカツコーポレーション楽天市場店

1,800

アルパマンタ ナタル カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml (ワイン) 【sc】 【ラッキーシール対応】

   大切なあの方へ。ギフトラッピングはこちらから ≫≫≫ 畑では一切殺虫剤、除草剤を使用せず、自家製のビオディナミ調合剤を使用。動物を飼育し、雑草を食べさせたり自家製の堆肥を造り使用しています。醸造面においても天然酵母を使用しSO2も最小限に抑え、メンドーサのテロワール、太陽の恵みを表現した極上のワインをコンセプトにワイン造りを行っています。 濃厚で凝縮した赤系果実やプラム、スパイス、ハーブの香りが漂うしっかり系カベルネ。フレッシュな果実味を持つ飽きの来ないスタイルのカベルネです。 ●生産地:アルゼンチン/メンドーサ ●葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100% ●ステンレスタンク発酵、ステンレスタンク熟成 ●ヴィオディナミ/ビオロジック ●こちらの商品はお取り寄せになりますので、発注後5-7日後の出荷となります。輸入元の在庫状況により品切れ、ヴィンテージ変更の場合がありますが、その場合はこちらよりご連絡差し上げます。 ●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます。

【6本〜送料無料】シャンボール ミュジニー [2015] (ドメーヌ・アルノー・ショパン)Chambolle Musigny [2015] (Domaine A. Chopin et Fils) ...

Donguriano Wine

6,723

【6本〜送料無料】シャンボール ミュジニー [2015] (ドメーヌ・アルノー・ショパン)Chambolle Musigny [2015] (Domaine A. Chopin et Fils) ...

現オーナー兄弟が新しい息吹を吹き込む。ブルゴーニュの明日を担う期待の若手生産者! コンブランシアンでアルノー・ショパンが中心となってワイン造りをする生産者です。アルノーは醸造学校を卒業した後、南アフリカのワイナリーで6ヶ月修行しました(醸造学校を卒業すると自分の家から半径50km以上離れたところでないと修行してはいけない決まりがあるそうです)。畑の作業も、ワイン造りも、土壌に忠実にすることを心掛けています。化学薬品、殺虫剤等、化学と名の付くものの使用を止めました。畑では、若い苗を植えて、雑草と競合させています。生産量は、40hl/haです。醸しは、温度管理出来るタンクで3週間。澱を残して、バトナージュしたところ、とても品質が良かったので継続。フランスのいろいろなワインのガイドや雑誌に掲載されています。 黒系果実の華やかなアロマとわずかな土のニュアンス。凝縮感のある果実味と、力強くも滑らかなタンニン。同時に繊細でエレガントな印象もあり、柔らかな口当たりながら、凛として華やかな味わいです。 力強くも繊細なシャンボール・ミュジニーの魅力を余すことなく表現した1本です。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能】 バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / シャンボール・ミュジニー村 / A.O.C.シャンボール・ミュジニー ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク、主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵 / 熟成:オーク樽 14カ月(仏産228L、新樽比率25%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 リュットレゾネ ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法...

ドメーヌ・デュブレール サヴィニー・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ヴェルジュレス[2012] [正規品] 白ワイン/辛口 [750ml]

Amazon

7,160

ドメーヌ・デュブレール サヴィニー・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ヴェルジュレス[2012] [正規品] 白ワイン/辛口 [750ml]

Domaine Dublere Savigny-les-Beaune 1er Cru Les Vergelesses 生産地:フランス>ブルゴーニュ地方>コート・ド・ボーヌ地区>サヴィニー・レボーヌ村 蔵元:ドメーヌ・デュブレール ヴィンテージ:2012年 格付:A.O.C.Savigny-les-Beaune 1er Cru 種類:白ワイン/辛口 品種:シャルドネ100%chardonnay 容量:750ml輸入元:正規代理店 平均樹齢:24年。 畑:ミルデューやオイディウムが発生した場合に限り殺菌剤を使用。除草剤、殺虫剤は一切使用しない。雑草を減らしたり、土壌に空気を与えるため、必要に応じて耕す。 収穫:手摘み、20kgの箱を使用。醸造:畑での選果と振動テーブルで全房を選果しそのままプレスにかける。4時間かけて長くゆっくりとプレスをした後、SO2を加える。24-48時間ほど冷却し、樽に移して発酵開始。新樽率25%。土着酵母での発酵、MLF。澱引きせずに16-18か月間樽熟後、ステンレス・スチール・タンクで2か月間熟成。その後重力を用いて瓶詰、清澄やフィルタリングはしない。 テイスティング・コメント:果樹園の香り、爽快なシトラスにチョークのようなミネラルが加わる。リッチで華やかな果実味に酸味とミネラル感のある味わい。

プイィ・フュメ トラディション 2016年 ドメーヌ・セルジュワ・ダグノー・エ・フィス 750ml (フランス ロワール 白ワイン)

愛あるしんちゃんショップ

3,121

プイィ・フュメ トラディション 2016年 ドメーヌ・セルジュワ・ダグノー・エ・フィス 750ml (フランス ロワール 白ワイン)

ダグノー家はペルティエの村に住み1830年からワイン造りをする家系で、セルジュ ダグノーは、二人の娘ヴァレリー('70年生まれ)とフロランス('69年生まれ)と共にワイン造りをしています。プイィの中で最も良いと言われるシレックス(いわゆる火打ち石の香り:ミネラルの風味をソーヴィニオン ブランにもたらす土壌)をもつサント・アンドラのエリアに畑を持っています。 畑では1988年以来ビオディナミ農法で作業を行っています。除草剤は使わず定期的に耕すことで雑草を取り除き、化学肥料は使わず有機肥料のみ少量使用しています。 ロバートパーカー氏だけでなく「ラ ルヴェ デュ ヴァン ド フランス」でも四ツ星が付けられています。 プイイ・ヒュメについてヒュー・ジョンソン氏は、「銃の硝煙」ような匂いをもつ、フルーティで鋭いことの多い白。ロワール河上流のサンセールの近くの葡萄栽培地で産する。葡萄は必ずソーヴィニヨンを使う」として★★→★★★★4つ星 プイィ・フュメ 2016年 ドメーヌ セルジュ・ダグノー・エ・フィス収穫は手摘みと機械摘みが半分ずつです。発酵前に24時間置きます。低温で発酵させアロマを引き出しています。マロラクティック発酵はせず、澱と共に10ヶ月置きます。   ■ワイン名 プイィ・フュメ トラディション 2016年 ドメーヌ・セルジュワ・ダグノー・エ・フィス 750ml (フランス ロワール 白ワイン) ■英語表記 Pouilly Fume Tradition [2016] ■商品番号 0106002001141 ■ワインについて ロバート・パーカー氏五ツ星で「最良の生産者評価」!1830年からの歴史を持つ人気生産者!1988年からプイィの中でも最も良いとされるシレックス(ミネラルの風味=火打ち石の香りをソーヴィニヨン...

澤屋まつもと 守破離(しゅはり) 秋津地区山田錦 FURUKE48 720ml

佐野屋JIZAKE 楽天市場店

5,400

澤屋まつもと 守破離(しゅはり) 秋津地区山田錦 FURUKE48 720ml

《古家川ノ上48番地の田んぼで育った山田錦で造られたお酒!》兵庫県加東市にある東条。東条の秋津地区は特A地区の中でも最上級の特上米が収穫出来る地区です。秋津地区は更に東条川の上流から西戸(さいど)・常田(つねだ)・古家(ふるけ)と3つの地域に分類されます。「守破離のFuruke48」は秋津地区の一番南に位置する、「古家川ノ上48番地」の田んぼで育った山田錦で造られたお酒なんです。「古家川ノ上48番地」の田んぼの山田錦は栽培方法にも違いがあります。ポットで育てた苗を減農薬で栽培された山田錦なんです。この場合、山田錦を減農薬で育てる為にポット苗を選択されたという表現の方が正しいのかも知れません。マットで苗を育てる方法と違って、ポットで育てた苗は根を切ることが無いので、活着が早くなります。つまり、成長も早くなりますから、雑草との競争で有利になるんです。ですから、ポット苗は減農薬や無農薬に向いている栽培方法だと言えます。さて、お米の違いがどのように味わいに影響して来るかということですが、私がこのお酒を飲んで真っ先に感じたのがミネラル感。軽いタッチで口に入って来たかと思うと、旨味がググっと広がり、ミネラル感を感じながらスーッと消えていく。その収束感が良い!また次の一口が飲みたくなるんです。膨らみのある旨味、キリッとしたミネラル感、それが土地の味なんでしょうか。深いことは正直分かりませんが、私はそのように感じました。このお酒、是非「SAIDO1292」と飲み比べてみて下さい。土地の違いがきっとお分かり頂けるはず!製品仕様商品名澤屋まつもと 守破離(しゅはり) 秋津地区山田錦 FURUKE48 720mlお酒の種類日本酒内容量720ml原材料兵庫県東条秋津地区古家産特上山田錦スペック非公開アルコール15度保存方法静かな冷暗所製造元松本酒造...

有機無農薬栽培【トラウトワイン】赤&白2本セット Q.b.A. trocken 750ml  ドイツワイン

Amazon

7,280

有機無農薬栽培【トラウトワイン】赤&白2本セット Q.b.A. trocken 750ml ドイツワイン

環境に優しく、飲んで美味しい【ビオワイン】の赤白2本ギフトセットです。 南ドイツはバーデン地方の有機無農薬栽培の造り手、【トラウトワイン】が醸す、シュペートブルグンダー種による軽快でクリアーな味わいの赤ワインと、グラウアーブルグンダー種による、香り際立ち、厚みのある味わいの白ワイン。 【トラウトワイン】について。 有機無農薬栽培の取り組み。 ドイツの環境食品団体【ビオランド】の規格に沿って行なわれるブドウ栽培。 毎日の作業は細部にわたって厳しくチェックされます。 ◆使用肥料は出所の確認された有機肥料(牛糞、角、わら)のみ。 ◆ぶどうの樹の間に、益虫の好む植物や害虫の嫌がる雑草などを植えて、1年後に鋤(す)き込む作業を繰り返します。(空気中の窒素を根に蓄える事のできるマメ科の植物なども重要) ◆農薬も天然に存在する硫黄や特定の植物を煎じたものを使用しています。 さらに、従来の【Bioland】に加えて【Demeter】にも加盟しております。 【Demeter】は【Bioland】よりも厳しい国際的規格になり、役人による監視(書類や畑の調査)も形式だけでなく厳格に行なわれ、使用する原料全てに対して出所チェックがなされます。 トラウトワイン生産所の哲学は「ぶどうにとって一番重要なのは、奥深く張る健全な根、そしてその根を育てる一定の空気を含んだ柔らかい土壌」、、、是非一度お試し下さい。

ヴーヴレ ドゥー キュヴェ・デュ・パラディー 1990年 ドメーヌ・ジョルジュ・ブリュネ 750ml (フランス ロワール 白ワイン)

愛あるしんちゃんショップ

7,538

ヴーヴレ ドゥー キュヴェ・デュ・パラディー 1990年 ドメーヌ・ジョルジュ・ブリュネ 750ml (フランス ロワール 白ワイン)

ロワール自然派ワイン。ギィドアシェットも星付きで注目の人気ドメーヌ。ヴーヴレの中心から北に車で30分程度に位置するドメーヌ。丘陵地帯に約13ha所有している畑では、リュッと・レゾネでシュナンブラン種のみ栽培。栽培、醸造、耕作、収穫、すべて手作業。栽培は化学肥料や農薬の使用を極力抑えるリュット・レゾネを採用。土壌の奥深くにあるミネラルが雑草に吸収されないように除草を行う。冬の間に不要な枝をすべて切り取る作業をし、熟したブドウのみを収穫する。シャプタリザシオン(補糖)は一切しない。補糖なし、ノンフィルターのため、ワインのダイヤモンド(酒石)や多少のおりが存在する場合があります。 ブリュッセルワインコンクールと言えば、ボルドーのワイン通が特に多いと言われるベルギーで行われる国際ワインコンクール。このコンクールで1994年でシャトーものの貴腐甘口、特にボルドー甘口の最高峰といわれる、シャトー・ディケムを抑えて見事に甘口部門で金賞に輝き、このドメーヌの名が世界中に知れ渡りました。現在でも毎年アシェットガイド誌に登場し、高く評価されています。 畑のあちこちに切り取られた小枝が置かれており理由を尋ねると「いつも実をつける枝にブドウがいい状態で成長するよう、不要な枝は全部こうやって切り取るんだ」と作業をしながらジョルジュの息子で9代目となるニコラが教えてくれました。弁護士になろうと大学で法学部に進んだもの、やはり幼い頃からブドウ畑に囲まれて育った事が忘れられず方向転換。エノロゴのディプロマを取りコマーシャルも修め、父のワイナリーを継ぐことに決めました。 考え方は非常に柔軟ですが、ワインに対する本質的な考えは伝統を重んじる父と全く同じ。「ヴーヴレは決して早飲みのワインではない。熟成してからのほうが美味しいんだ。50年...

プリンシピア・マテマティカ 2017年 アレマイン・イ・コリオ 750ml (スペイン 白ワイン)

愛あるしんちゃんショップ

2,462

プリンシピア・マテマティカ 2017年 アレマイン・イ・コリオ 750ml (スペイン 白ワイン)

スティルワイン DO とカバ DO が重なるようにしてある産地、ペネデス。この15年で本当の意味での品質を追い求める小規模生産者の動きが活発化、ブドウの質を最重視し、ぺネデスの土地を表現するワイン造りをする動きが出てきました。その中で代表的なワイナリーが、このアレマイン・イ・コリオです。ブドウを最重視するワイン造りを目指し始めにしたことは、畑を知ること、つまり、畑の徹底的な土壌分析でした。ペネデス中心部から高地の方まで散在するそれぞれの区画は粘土、砂、シルト、などそれぞれ成分が異なり、ミクロクリマを形成、土壌分析結果により、適植品種に植え替えたり、栽培方法を変えるなど、対策を取ることができました。固有品種だけにこだわらず、その土地で長い間大事に栽培されてきた外来品種も、テロワールを表現しうると、創業当初から造り始め、ワイナリーの注目を集め続けています。計7 haの自社畑は全てリュット・レゾネ(減農薬ワイン)で栽培。農薬は極力使用せず、必要に応じて硫黄散布のみ。雑草を残したり、耕転の深さも浅めにし、除葉も、機械的に一度に全部するのではなく、日の向きなどによって、少しずつ切っていくなど、一本一本の樹と対話し、丁寧な栽培を心がけます。ベト病害が深刻な年でも、畑は被害を受けず、ブドウが健全に育つ環境が整っています。畑に存在する菌や酵母の働きが最も大事と考ている為、野生酵母のみで醸造します。どのアイテムも少量生産で、ブドウの質を感じられる凝縮度、冷涼さ、繊細さを兼ね備えるスタイルで、国内外で高い評価を得ており、確固たる地位を確立しています。ドイツ、スイス、オーストラリア、アメリカなどに輸出。入手困難なワインです。 プリンシピア・マテマティカ 2017年 アレマイン・イ・コリオ平均樹齢60年のチャレロ種100%をフレンチオーク樽(700L...

ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー 2018年 ジョルジュ・デコンブ | 新酒

愛あるしんちゃんショップ

3,002

ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー 2018年 ジョルジュ・デコンブ | 新酒

ジョルジュ・デコンブはワイン醸造学校を卒業後、ワインの瓶詰め会社で働いていた。ボジョレーの大御所マルセル・ラピエールのワインを瓶詰めした際、「私が造りたいのはこういうワインだ!!」と、そのワインの質の高さに衝撃を受けた。それからはマルセルの元へ足繁く通い、すぐ側でワイン造りを学ぶと共に、自らも家族から譲り受けた畑でワインを造り始めた。 師匠マルセルと同じモルゴン村の中でも最も標高の高い400メートルの冷涼な丘にある畑を所有している。一部には祖父の代に植えられた葡萄樹は樹齢100年以上のものもあり、高台ならではの昼夜の気温差でゆっくりと葡萄が熟していく。また、砂利や砂が混じる花崗岩の土壌の痩せた土地で、除草剤を撒かなくても雑草が生えにくいのだと言う。手摘みで収穫を行った後は、二酸化炭素の注入を行わずに密閉タンクの中に自然発生した二酸化炭素のみを閉じ込めて行うセミ・マセラシオン・カルボニック法にて醸造。発酵時は天然酵母のみを使用している。また発酵・熟成時には亜硫酸は一切添加せず、瓶詰め前に僅かに加えるのみ。「輸送や保存コンディションの影響を考えて僅かに加えているが、可能ならば喜んで亜硫酸の添加を忘れてみたいものだ」とジョルジュ。彼は自分では決して“自然派"とは名乗らない。「俺はただ当たり前の事をしているだけだよ。地球を汚すような行為はしたくないし、人の体に悪いような造りはしたくないだけさ」しかし、彼がいう“当たり前"の自然な栽培を行う為には、通常の数倍のリスクと手間がかかっているのだ。例えば天然酵母のみで発酵を行う為には化学薬品の使用を避け、収穫時には雑菌の繁殖源となる腐敗果を徹底的に取り除かなくてはならない。様々な作業において、通常の数倍の時間を掛けている。しかし過酷な作業も彼はそれが当然とばかりに“ヌヌス(熊ちゃん)...

クロ・ディズヌフ・ビズ 2015年 750ml (フランス ボルドー グラーヴ 赤ワイン)

愛あるしんちゃんショップ

2,894

クロ・ディズヌフ・ビズ 2015年 750ml (フランス ボルドー グラーヴ 赤ワイン)

2008年よりヴァンサン・クィラックがクロ・ディズヌフ・ビズを生産しています。前職は家族と離れてモロッコの登山やサハラ砂漠のガイド業を行っていました。家族のそばにいて自然の元で一生出来る仕事がしたいという考えからワイン生産者の道へ入りました。ブドウ栽培、醸造を学生時代の友人であり、ガイヤック地方で有名なビオディナミ生産者のドメーヌ・コス・マリーヌのパトリス・レカレから学びます。そこでの経験がベースとなり、自然と接し重視出来上がるワインはブドウ本来のピュアで果実味いっぱいの味わいが感じられます。 クロ・ディズヌフ・ビズの生産には1.5haの畑が使用されています。そのうち1haがAOCグラーヴのブドウを栽培。可能な限り自然を尊重し、除草剤や化学薬品は一切使用しておらず、雑草は手で取り、亜硫酸の添加も最小限に抑え、ブドウ本来の味わいを最大限に生かしたワイン造りを行っています。収穫は過熟させることなく糖分と酸のバランスを考慮し、時期を見極めて手摘みで行っています。収量はボルドーのトップシャトー並みで約33HL/haに抑えています。通常は40〜45hl/ha葡萄本来の果実味を大切にするため2015ヴィンテージは樽の使用はせず、ステンレスタンクで発酵と熟成を行っています。コラージュはマロラクティック発酵後に一度行い、熟成中に3度の澱引きを行います。濾過は行わず瓶詰を行っています。取扱いレストランの一例◆Le Frenchieオーナーシェフのグレゴリー・マルシャン氏はイギリスの人気シェフ、ジェイミー・オリバー氏のもとで修業。パリに店をオープンし、人気のレストランとして有名です。◆Le Corettaアビシウスやラ・ファーブルで腕を振るっていたジャン・フランソワ・パンタレオンが17区に開いた超人気店◆Le Coinstot...

ダナ エステーツ オンダ[2011] Dana Estates O'nda[2011]

Amazon

25,704

ダナ エステーツ オンダ[2011] Dana Estates O'nda[2011]

オンダはイタリア語で「波」を意味する、ダナ・エステーツのセカンド・ワイン。オンダはシングル・ヴィンヤード・ワインを造る3つのエステートにハウエル・マウンテンの麓にあるクリスタル・スプリングスを加えた4つの畑の美点を凝縮したマルチ・ヴィンヤーズ・ワインです。韓国資本のナパ・ワインの強みを生かして、2010年韓国で行われたG20の公式晩さん会にはオンダが供されました。AVAナパ・ヴァレー品種: カベルネ・ソーヴィニヨン81%、プティ・ヴェルド15%、カベルネ・フラン4%畑:クリスタル・スプリングス46%(ハウエル・マウンテンの麓・ナパ東斜面)、ロータス29%(セント・ヘレナ、ヒルサイド)、ハーシー25%(ハウエル・マウンテン)ヴィンテージ・ノート:2011年は2009、2010年と3年連続して涼しいヴィンテージの3年目でした。雨の多い春に始まり、春らしくない寒さと雨の多い6月と続き、少ない日光をより多くブドウの実に集中して当てるように、キャノピー・マネージメントで葉陰を最小限に抑え、ブドウの実をコンパクトにまとめました。有機農法の栽培者はカバー・クロップを増やして、雑草とブドウを競わせ、ブドウの根がより深く地中に伸びて、多くの養分を摂れるように促しました。7月に1日だけ気温38度を記録した日があるだけで、あとは涼しく、穏やかな気候の年でした。 2011年ヴィンテージはワインメーカー、有機農法の栽培者にとって、チャレンジングな年でしたが、その努力は報われました。出来上がったワインは複雑味と深みに富むものになりました。ハウエル・マウンテンの麓にあるクリスタル・スプリングス・ヴィンヤードはオンダに使われる自社畑で、西に面しているので午後の日照が強くブドウの成熟が進むことからナパ・ヴァレーの中でも収穫時期が早い畑です...

ルミエールスパークリング オランジェ 白泡 750ml W402

あきさ

2,268

ルミエールスパークリング オランジェ 白泡 750ml W402

生産地 日本 地域 山梨県 クラス - 葡萄品種 甲州 色 白泡 甘辛 辛口 アルコール度数 11 ボディー感 ライト☆☆★☆☆フル コメント 果皮の旨みを引き出す「かもし仕込み」を行い、一本一本瓶内醗酵させた、辛口スパークリングワイン 畑に関する情報 表土の下は花崗岩の礫、砂、砂礫が堆積、岩石は「花崗閃 緑岩」と「砂岩・頁岩・粘板岩」。花崗閃緑岩は、本来たいへ ん固い岩石だが、風化されるとボロボロの状態になりやす い性質をもっている為、水はけが非常に良く、適度な隙間 はぶどうの樹の根が地下深く張るのに適した土壌硬度と なっている。地下15メートルには伏流水が流れている。 葡萄の栽培・収穫に関する情報 土地の個性を踏まえ応用した農法、基本は有機栽培でビ オディナミへの取り組みも2004年に開始。自社畑では耕さ ず雑草の種類を多くする不耕起が合うと知り、2005年から 畑を耕さず、自然に近づけた状態で栽培。土地の個性を踏 まえ応用した農法でぶどう栽培を行っている。 醸造・熟成に関する情報 「醗酵温度調整のつく」サーマルタンクを利用、商品にバラつきが出ないよう小ロット生産。商品によっては、樽醗酵も多く取 り入れ、ぶどうの持つ個性を大切に、上手く特長を表現するように尽力。熟成に関しては、ほぼ樽熟成を基本に生産してお り、伝統の地下セラーで静かに熟成を重ねている。また、瓶詰めされた商品は、ワインが落ち着くまでの間、瓶内での熟成 も心掛けている。 受賞履歴 - ワイナリー情報 ■ワイナリー名 ルミエール 日本最古のワイナリーの1つ。ルミエール=「光」を意味し、 モンドセレクションで日本初の金賞受賞。「葡萄品種の個 性」よりも「土地の個性」を重視するワイン造りに特徴があ る。醸造責任者は小山田幸紀さん。KOJ(Koshu of Japan)...

スポンサーリンク
スポンサーリンク