メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「竹鶴」検索結果。

竹鶴の商品検索結果全190件中61~120件目

本坊酒造 マルスウイスキー マルスモルテージ 越百(こすも) 43° 700ml

チャップリン楽天市場店

4,180

本坊酒造 マルスウイスキー マルスモルテージ 越百(こすも) 43° 700ml

★国産ウイスキーの生みの親と知られる故竹鶴政孝氏。当時24歳だった竹鶴氏に日本の本格の夜明けを託し上司として彼を英国に送り出した男こそ故【岩井喜一郎】氏です。竹鶴氏はスコットランドにおけるウイスキー研修の結果を「ウイスキー報告書」にまとめ岩井氏に提出しました。それこそが、後に国産ウイスキーの原点となった「竹鶴レポート」です。 マルスウイスキーは当時本坊酒造の顧問を務めていた岩井氏のもと、竹鶴レポートを参考に設計されたウイスキープラント“岩井ポットスチル"によって蒸留された原酒を元に誕生しました。 「MARS MALTAGE 越百 〜Malt Selection〜 」は、マルスウイスキーのブレンド技術により、タイプの異なる複数のモルト原酒をヴァッティングすることで、複雑さと奥行きを表現したモルトウイスキーです。 ハチミツやキャラメルを連想させるふくよかな甘い香りの中に、ほのかなスモーキーフレーバーと熟した果実の香りが広がり、口当たりは丸く柔らか、優しい余韻が特徴です。 「越百」は、中央アルプスに連なる山の一つである「越百山」から名付けられました。

NIKKA ニッカ シングルモルト 宮城峡 12年 木製BOX700ml アルコール45% 桐箱

札幌ワインショップ

58,968

NIKKA ニッカ シングルモルト 宮城峡 12年 木製BOX700ml アルコール45% 桐箱

ニッカシングルモルト宮城峡シリーズ 人気の12年 シングルモルトとは、1か所の蒸溜所で作られたウイスキーだけを使ったものだけ、シングルモルトウイスキーと呼びます。 温もりの有る豪華な桐箱に入った宮城峡シングルモルト。謹呈品 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」 1969年設立・操業の宮城峡蒸溜所。 仙台市街から西へ約25kmの作並温泉方面 高地に有り、緑豊かな森に囲まれ、赤煉瓦の建物が並ぶ美しい宮城峡蒸溜所。 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」そう言って、竹鶴政孝は建設時、木々の伐採を、極力、禁じました。 また、斜面を削らず、地形も元のままを保ったため、40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。 製造設備の見学と合わせ、池で泳ぐ白鳥の姿や四季折々の彩りが移ろう、美しい森の表情を楽しむこともできます。 美しく、緑豊かな仙台の森。 ニッカワ「新川」の支流と、宮城の母なる川、「広瀬川」ふたつの清流が出合う峡谷です。 ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝(マッサン)が昭和42年5月に上画像の新川(にっかわ)上流の作並温泉付近の水を飲んで、あまりにも清冽で磨かれた味に驚嘆しました。 余市に続いてニッカが求めた第二のウイスキーの故郷、宮城峡蒸溜所の建設を決定したのです。 冷涼でありながら、穏やかな北の自然に恵まれた宮城峡蒸溜所。 スチームでゆっくりと蒸溜されたモルトウイスキーは、深い森に佇む貯蔵庫で、静かに熟成していきます。 川霧が樽を守り、森の息吹に育まれた宮城峡のウイスキー。 蒸溜所を囲んで流れる2つの川には、清流にしか飛来しない「カワセミ」がよく見られます。 北海道の余市川にも夏には見かけますが、夏の間にしか飛来して来ません。 宮城峡には留鳥としていつも見ることが出来ます。 小さいヤマメやウグイなどの小魚を...

NIKKA ニッカ シングルモルト 宮城峡12年 シェリー&スイート 高級桐箱 Sherry & Sweet MALT12 YO 500ml アルコール55% 限定品 ギフト箱

札幌ワインショップ

64,692

NIKKA ニッカ シングルモルト 宮城峡12年 シェリー&スイート 高級桐箱 Sherry & Sweet MALT12 YO 500ml アルコール55% 限定品 ギフト箱

温もりの有る、高級木箱に入ったシングルモルト「宮城峡12年」温もりの有る、高級木箱に入ったシングルモルト「宮城峡12年」 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」 1969年設立・操業の宮城峡蒸溜所。 仙台市街から西へ約25kmの作並温泉方面 高地に有り、緑豊かな森に囲まれ、赤煉瓦の建物が並ぶ美しい宮城峡蒸溜所。 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」そう言って、竹鶴政孝は建設時、木々の伐採を、極力、禁じました。 また、斜面を削らず、地形も元のままを保ったため、40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。 製造設備の見学と合わせ、池で泳ぐ白鳥の姿や四季折々の彩りが移ろう、美しい森の表情を楽しむこともできます。 美しく、緑豊かな仙台の森。 ニッカワ「新川」の支流と、宮城の母なる川、「広瀬川」ふたつの清流が出合う峡谷です。 ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝(マッサン)が昭和42年5月に上画像の新川(にっかわ)上流の作並温泉付近の水を飲んで、あまりにも清冽で磨かれた味に驚嘆しました。 余市に続いてニッカが求めた第二のウイスキーの故郷、宮城峡蒸溜所の建設を決定したのです。 冷涼でありながら、穏やかな北の自然に恵まれた宮城峡蒸溜所。 スチームでゆっくりと蒸溜されたモルトウイスキーは、深い森に佇む貯蔵庫で、静かに熟成していきます。 川霧が樽を守り、森の息吹に育まれた宮城峡のウイスキー。 蒸溜所を囲んで流れる2つの川には、清流にしか飛来しない「カワセミ」がよく見られます。 北海道の余市川にも夏には見かけますが、夏の間にしか飛来して来ません。 宮城峡には留鳥としていつも見ることが出来ます。 小さいヤマメやウグイなどの小魚を、水辺の石や枝の上から水中に飛び込んで、クチバシでとらえます。 自然豊かな宮城峡...

NIKKA ニッカ シングルモルト余市2000'S 高級桐箱[2000〜2009年原酒使用]500ml アルコール55% 限定品  Wood Box

札幌ワインショップ

21,492

NIKKA ニッカ シングルモルト余市2000'S 高級桐箱[2000〜2009年原酒使用]500ml アルコール55% 限定品 Wood Box

ニッカシングルモルト余市シリーズ シングルモルトとは、1か所の蒸溜所で作られたウイスキーだけを使ったものだけ、シングルモルトウイスキーと呼びます。 ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ〜」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。...

NIKKA ニッカ シングルモルト余市 ピーティー&ソルティー NA500ml アルコール55% 限定品single malt whisky yoichi peaty and salty BOX

札幌ワインショップ

16,848

NIKKA ニッカ シングルモルト余市 ピーティー&ソルティー NA500ml アルコール55% 限定品single malt whisky yoichi peaty and salty BOX

ニッカシングルモルト余市シリーズ シングルモルトとは、1か所の蒸溜所で作られたウイスキーだけを使ったものだけ、シングルモルトウイスキーと呼びます。 ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ〜」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。...

シングルモルト余市 シェリー&スイート NA500ml アルコール55% 限定品ニッカNikka single malt whisky yoichi sherry and sweetBOX

札幌ワインショップ

16,632

シングルモルト余市 シェリー&スイート NA500ml アルコール55% 限定品ニッカNikka single malt whisky yoichi sherry and sweetBOX

ニッカシングルモルト余市シリーズ シングルモルトとは、1か所の蒸溜所で作られたウイスキーだけを使ったものだけ、シングルモルトウイスキーと呼びます。 ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ〜」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。...

ヴェッキオ・サンペーリ(750ml)[NV] マルコ・デ・バルトリDe Bartoli Vecchio Samperi

MARUYAMAYA

7,992

ヴェッキオ・サンペーリ(750ml)[NV] マルコ・デ・バルトリDe Bartoli Vecchio Samperi

ヴェッキオ・サンペーリ(辛口)・750ml グリッロ種を使った、平均熟成年数15年もの。 近年はヴェンテンナーレという名前でリリースさせる平均熟成年数で20年超のものを、“ノーマルVS"という位置づけでリリースさせていたのですが、今年新たにボトリングしたロットは1980年に故マルコが初めてVSを世に出した時と同様に、10年強(正確を期すなら、恐らく15年くらいになるのでは?とのこと)の熟成年数で、当時と同じ容量(750ml)、同じようなデザインのボトルを使用することに。 原点回帰という意味合いもあると思いますが、日本で僕が連れまわした先々で食べる様々な料理とVSの相性と言いますか親和具合をデ バルトリ兄弟(&妹!)自身が体験実感するにつれ、もっと多くの人に楽しんでもらうために敷居を若干低くしようと考える至ったというのもあるそうです。アルコール度数的にも約1%下がり、価格的にも(量で換算すると)2割ほど安くなりました!竹鶴酒造の雄町純米(通称-酸味一体)ではありませんが、温度的に低くても高くても個性を発揮できる稀有なワインですし、食べ物との相性という点では他のあらゆるワインも持ちえないほどの懐の深さがある気がします。(輸入元案内より)

サントリーウイスキー 白角(角瓶) 40度 700ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,398

サントリーウイスキー 白角(角瓶) 40度 700ml

1923年(大正12年)に国産ウイスキー事業を開始した寿屋の創業者、鳥井信治郎はスコットランドで本場のスコッチウイスキーの製造方法を学んだ竹鶴政孝を招聘し、工場建設や熟成など数年間の準備期間の末、1929年(昭和4年)にモルトウイスキーをベースとした初の本格的日本製ウイスキーとして、白札(今のサントリーホワイト)を発売した。 白札から期間を置くこと8年、1937年(昭和12年)10月8日に、亀甲模様の瓶に黄色いラベルを添えた上級ウイスキー「サントリーウイスキー12年」が発売された。 のちに角瓶と呼ばれるウイスキーである。 竹鶴主導での草創期から長らく貯蔵・蓄積された原酒をブレンディングベースに、鳥井の企画のもと、日本人好みの高級ウイスキーとして製造されたものであった。 その特徴ある角型の瓶の形から、愛飲者の間でいつしか「角瓶」「角」の愛称が定着し、1950年代に正式に「サントリー角瓶」と改称された。 ただし1990年代まで、ボトルに「角瓶」の名称は付いておらず、単に「サントリーウイスキー」を称していただけであった。 京都郊外・山崎でウイスキーづくりに取り組んですでに10数年。 これや!求め続けた日本オリジナルの個性は、サントリー創業者 鳥井信治郎の手についに姿を現わしました。 1937(昭和12)年、角瓶誕生。 以来、激動の70年を超えて不動。四角いボトルが、亀甲型の刻み模様が、確かな品質を物語り続けてきました。 サントリー 日本/京都府 モルト、グレーン ブレンデッドウイスキー 40% 700ml 淡麗タイプのモルト原酒に熟成グレーン原酒をブレンド。 キーモルトの白州ホッグスヘッド樽原酒及びライトタイプグレーン由来の、「淡麗」で「辛口」な味わい。 すっきりとキレの良い後味が特長です。 ...

【包装不可】 サントリーウイスキー 角瓶40度 2700ml(2.7L)ペットボトル

酒類の総合専門店 フェリシティー

4,719

【包装不可】 サントリーウイスキー 角瓶40度 2700ml(2.7L)ペットボトル

1923年(大正12年)に国産ウイスキー事業を開始した寿屋の創業者、鳥井信治郎はスコットランドで本場のスコッチウイスキーの製造方法を学んだ竹鶴政孝を招聘し、工場建設や熟成など数年間の準備期間の末、1929年(昭和4年)にモルトウイスキーをベースとした初の本格的日本製ウイスキーとして、白札(今のサントリーホワイト)を発売した。 白札から期間を置くこと8年、1937年(昭和12年)10月8日に、亀甲模様の瓶に黄色いラベルを添えた上級ウイスキー「サントリーウイスキー12年」が発売された。 のちに角瓶と呼ばれるウイスキーである。 竹鶴主導での草創期から長らく貯蔵・蓄積された原酒をブレンディングベースに、鳥井の企画のもと、日本人好みの高級ウイスキーとして製造されたものであった。 その特徴ある角型の瓶の形から、愛飲者の間でいつしか「角瓶」「角」の愛称が定着し、1950年代に正式に「サントリー角瓶」と改称された。 ただし1990年代まで、ボトルに「角瓶」の名称は付いておらず、単に「サントリーウイスキー」を称していただけであった。 京都郊外・山崎でウイスキーづくりに取り組んですでに10数年。 これや!求め続けた日本オリジナルの個性は、サントリー創業者 鳥井信治郎の手についに姿を現わしました。 1937(昭和12)年、角瓶誕生。 以来、激動の70年を超えて不動。四角いボトルが、亀甲型の刻み模様が、確かな品質を物語り続けてきました。 サントリー 京都府 モルト、グレーン ブレンデッドウイスキー 40% 2700ml(2.7L) キーモルトの山崎バーボン樽原酒及びミディアムタイプグレーン由来の、甘やかな香り、厚みのあるまろやかなコクが特長。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク