メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「益々繁盛ボトル」検索結果。

益々繁盛ボトルの商品検索結果全15件中1~15件目

七笑本醸造酒 『益々繁盛』 商売繁盛4.5L簡易包装 【専用箱入り】

Amazon

8,959

七笑本醸造酒 『益々繁盛』 商売繁盛4.5L簡易包装 【専用箱入り】

益々の繁盛を祈願して「七笑本醸造」2升5合瓶詰 御祝七笑 本醸造酒 『益々繁盛』 商売繁盛 4.5L 【専用箱入り】 開店御祝 祝 商売繁盛を祈願して『益々繁盛』ボトルを作りました。 益々の繁盛を祈願して爽やかな旨口「七笑本醸造」を2升5合瓶に詰めました。 最高の記念になる贈り物です。 信州木曽路と言えば「夏でも寒い」と詠われるほど冷涼な地。霊峰木曾御嶽山は真夏でも残雪をその頂きに置き、木曽川の清流は手を切るほどに冷たい。しかも、木曽谷深しと言われるように、七笑蔵のある木曽福島もまた、谷間(たにあい)の町である。 昔から日本酒は、底冷えする木曽路には欠かせない「生活必需品」であった。 体の芯から暖まること・・・木曽に住む人々が、めっぽう酒好きで酒豪が多いのも、ここの寒さを体験すれば、なるほど・・・うなずける。 【容量】 4500ml 【精米度】 65% 【アルコール】 15.8 【日本酒度】 +2 アミノ酸度 1.2 酸度 1.4 【醸造元】 七笑酒造株式会社/〒397-0001長野県木曽郡木曽福島町5135 ◎創業/明治25年(1892年) 飲めば笑いが絶えない、という伝承が残る木曾川源流の景勝地に名を発する「七笑」。趣き深い宿場町・木曽福島に香るのは、キレ味よく透明な旨酒。はるか御嶽山より蔵に湧く清冽な軟水で仕込まれます。

こちらの関連商品はいかがですか?

NIIZAWA 2015・2016・2017 3ヴィンテージ 飲み比べセット 720ml×3本

Amazon

216,000

NIIZAWA 2015・2016・2017 3ヴィンテージ 飲み比べセット 720ml×3本

【蔵元紹介】創業1873年。「究極の食中酒」をテーマに、食を引き立てる名脇役を目指す蔵元です。五代目の新澤巖夫氏は、大学在学中より数々のきき酒大会で優勝するなど卓越した味覚の持ち主で、宮城県初の自社杜氏にして宮城県最年少杜氏(当時)として廃業に傾いていた蔵を再建させました。しかし、2011年の東日本大震災で蔵は全壊してしまいます。それでも新澤氏の不撓不屈の精神と彼を慕う蔵人と大勢のボランティアの助けにより、仕込み蔵(製造部)を柴田郡川崎町に移転、同年中に奇跡の復活を遂げました。2016年には日本最大の利き酒審査会「SAKE COMPTITION」にて「あたごのまつ」が第一位を獲得し、見事日本一に輝きました。 【商品紹介】 美術と日本酒のコラボレーション商品。 このプロジェクトはアートの普及と振興に関する活動を行う一般社団法人 WORLD ART DIALOGUE(通称:アートローグ)が、毎年、世界トップレベルのアーティストと新進気鋭のアーティストを表彰し、その絵画を世界最高レベルの日本酒のラベルに採用するというものです。これにより、優れた現代アーティストの顕彰を行い、その一方で日本酒という日本の伝統的な文化遺産の価値を世界に発信していくことを目的としています。まさに日本酒版のシャトー・ムートン。 数少ない新澤醸造店の特約店の中でも、精米歩合7%の某商品(銘柄非公開)の販売実績が上位の、限られた酒販店にしか卸されない限定流通品です。 ■2015年ラベルエチケット:靉嘔 AY-O(あい・おう) 1931年茨城県生まれ。 1950年代、デモクラート美術家協会に参加。 1958年、ニューヨークに渡り、「エンヴァイラメント」と呼ばれる触覚的で体験的なインスタレーション作品を制作する。■2016年ラベルエチケット:森村泰昌(もりむらやすまさ...

特別大吟醸 朱金泥能代 醸蒸多知(かむたち) 1.8L

Amazon

108,000

特別大吟醸 朱金泥能代 醸蒸多知(かむたち) 1.8L

~最高級・極上の美酒~ 年間約60本しか生産されない超希少大吟醸です。お、お、お値段はなんと壱拾万八千円です!間違いではありません。びっくりしちゃいますよね。「いったい誰が買うの?」と思われると思いますが、買ってらっしゃる方は現実にいらっしゃるんです。1本10万円もする超高級日本酒をです。世の中、すごい人もおります。蔵元さま曰く、何かの記念日・御祝いに求めになられるとのことです。オチョコ1杯で千円、コップ1杯で1万円ということになります。ため息が出ちゃいますね。 酒の値段はさまざま。ワインやウイスキーには一本百万円以上という高級品も多く存在しますが、日本酒の場合、超高値は少ないです。容器に高価なものを使ったのを別とすれば1.8Lの最高はこの十万円ではないかと思われます。「品質さえよければ、今の時代、消費者が納得すれば十万円でも全然売れないことはない」とは蔵元さまの読み。申し訳ないのですが、銘酒市川では売ってはいるのですが店主市川個人として十万円は出せない・・(お金ない・・)、買えない・・ですので、お酒のコメントは書けません。どうぞご勘弁くださいませ。ほんとうにすみません。 蔵元さまHPでは『秋になり地上に実を残したまま、神は身を隠した。翌春を待たずに、生命をよみがえらせる酒の神が来たりて、醸されし大吟醸酒は、酒袋よりしたたり落ちて、輝く酒の精は黄金の小川となって集まってくる。酒の女神「醸蒸多知」の逸品です。』と謳われております。

NIIZAWA 純米大吟醸 2017 精米歩合7% 宮城県産 720ml

Amazon

64,800

NIIZAWA 純米大吟醸 2017 精米歩合7% 宮城県産 720ml

【蔵元紹介】創業1873年。「究極の食中酒」をテーマに、食を引き立てる名脇役を目指す蔵元です。五代目の新澤巖夫氏は、大学在学中より数々のきき酒大会で優勝するなど卓越した味覚の持ち主で、宮城県初の自社杜氏にして宮城県最年少杜氏(当時)として廃業に傾いていた蔵を再建させました。しかし、2011年の東日本大震災で蔵は全壊してしまいます。それでも新澤氏の不撓不屈の精神と彼を慕う蔵人と大勢のボランティアの助けにより、仕込み蔵(製造部)を柴田郡川崎町に移転、同年中に奇跡の復活を遂げました。2016年には日本最大の利き酒審査会「SAKE COMPTITION」にて「あたごのまつ」が第一位を獲得し、見事日本一に輝きました。 【商品紹介】 美術と日本酒のコラボレーション商品。 このプロジェクトはアートの普及と振興に関する活動を行う一般社団法人 WORLD ART DIALOGUE(通称:アートローグ)が、毎年、世界トップレベルのアーティストと新進気鋭のアーティストを表彰し、その絵画を世界最高レベルの日本酒のラベルに採用するというものです。これにより、優れた現代アーティストの顕彰を行い、その一方で日本酒という日本の伝統的な文化遺産の価値を世界に発信していくことを目的としています。まさに日本酒版のシャトー・ムートン。 数少ない新澤醸造店の特約店の中でも、精米歩合7%の某商品(銘柄非公開)の販売実績が上位の、限られた酒販店にしか卸されない限定流通品です。 【2017年ラベルエチケット】名和晃平(Kohei Nawa)

NIIZAWA 純米大吟醸 2016 精米歩合7% 宮城県産 720ml

Amazon

64,800

NIIZAWA 純米大吟醸 2016 精米歩合7% 宮城県産 720ml

【蔵元紹介】創業1873年。「究極の食中酒」をテーマに、食を引き立てる名脇役を目指す蔵元です。五代目の新澤巖夫氏は、大学在学中より数々のきき酒大会で優勝するなど卓越した味覚の持ち主で、宮城県初の自社杜氏にして宮城県最年少杜氏(当時)として廃業に傾いていた蔵を再建させました。しかし、2011年の東日本大震災で蔵は全壊してしまいます。それでも新澤氏の不撓不屈の精神と彼を慕う蔵人と大勢のボランティアの助けにより、仕込み蔵(製造部)を柴田郡川崎町に移転、同年中に奇跡の復活を遂げました。2016年には日本最大の利き酒審査会「SAKE COMPTITION」にて「あたごのまつ」が第一位を獲得し、見事日本一に輝きました。 ラインナップとしては、新澤氏が自ら立ち上げた「伯楽星」のほか、地元に根差した「あたごのまつ」、限定流通で「残響」、「愛宕の桜」、「飛龍」などがあります。 【商品紹介】 究極の食中酒で知られる「伯楽星」醸造元の新澤醸造店による、美術と日本酒のコラボレーション商品。 このプロジェクトはアートの普及と振興に関する活動を行う一般社団法人 WORLD ART DIALOGUE(通称:アートローグ)が、毎年、世界トップレベルのアーティストと新進気鋭のアーティストを表彰し、その絵画を世界最高レベルの日本酒のラベルに採用するというものです。これにより、優れた現代アーティストの顕彰を行い、その一方で日本酒という日本の伝統的な文化遺産の価値を世界に発信していくことを目的としています。まさに日本酒版のシャトー・ムートン。 数少ない新澤醸造店の特約店の中でも、精米歩合7%の某商品(銘柄非公開)の販売実績が上位の、限られた酒販店にしか卸されない限定流通品です。 【2016年ラベルエチケット】森村泰昌(Yasumasa Morimura)

〔セット商品〕厳選日本酒 6本セット (醴泉 正宗1.8L 美濃天狗 いひょうゑ1.8L 小左衛門 純米大吟醸 別誂1.8L 愛宕の松 特別純米 火入れ1.8L 山本 アイスピンク720ml...

Amazon

45,800

〔セット商品〕厳選日本酒 6本セット (醴泉 正宗1.8L 美濃天狗 いひょうゑ1.8L 小左衛門 純米大吟醸 別誂1.8L 愛宕の松 特別純米 火入れ1.8L 山本 アイスピンク720ml...

※贈答用の箱は付いておりません。 【セット内容】 ●醴泉 正宗 (れいせん まさむね) 純米大吟醸 中汲み原酒 1.8L 口の中に含めば、上品な香りと綺麗で濃い味が広がっていきます。 後味には心地よい余韻を楽しむ事ができます! 洗練された醴泉の最高峰「正宗」をぜひお楽しみ下さい! ●美濃天狗 いひょうゑ(いひょうえ)純米大吟醸 生貯蔵酒 1.8L 兵庫県産の山田錦を35%精米しました。 フルーティーな吟醸香、上品で綺麗な味わいは素晴らしい! ●小左衛門(こざえもん)純米大吟醸 別誂(べつあつらえ)1.8L 小左衛門の最高峰! 酒造好適米の山田錦と愛山を磨き抜き、蔵人の心技体、情熱をもって醸しました。 エレガントななかにも米の旨味を十分に感じさせる逸品です。 ●愛宕の松(あたごのまつ) 特別純米 火入れ 1.8L 葡萄やメロンを思わせる果実香がフワッと広がり、 柑橘様な爽やかな酸味が切れ味を演出します。 柔らかさと切れ味を兼ね備えた食中酒です。 ●山本 アイスピンク 純米大吟醸 木桶仕込み 720ml 山本アイスピンクは国内で唯一使用されている秋田杉の木桶で仕込んだ商品です。 この木桶は厚さが5センチもあるので、外側から冷やすことが出来ません。 少しでも温度管理をし易いようにと5℃に保った冷蔵庫の中で仕込みました。 独特の木香は感じない程度、フレッシュで爽やかな旨みは山本の真骨頂です! ●東洋美人 壱番纏(いちばんまとい)純米大吟醸 720ml 旨み・香り・キレ・きれいな酸が絶妙にして最上のバランスを保っています。 限りない透明感とどこまでも続く深い余韻は、ぜひ試して欲しい逸品です! ※品質保持の為、クール便にさせていただきます。

NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2016 精米歩合7% 宮城県産 720ml

Amazon

43,200

NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2016 精米歩合7% 宮城県産 720ml

【蔵元紹介】創業1873年。「究極の食中酒」をテーマに、食を引き立てる名脇役を目指す蔵元です。五代目の新澤巖夫氏は、大学在学中より数々のきき酒大会で優勝するなど卓越した味覚の持ち主で、宮城県初の自社杜氏にして宮城県最年少杜氏(当時)として廃業に傾いていた蔵を再建させました。しかし、2011年の東日本大震災で蔵は全壊してしまいます。それでも新澤氏の不撓不屈の精神と彼を慕う蔵人と大勢のボランティアの助けにより、仕込み蔵(製造部)を柴田郡川崎町に移転、同年中に奇跡の復活を遂げました。2016年には日本最大の利き酒審査会「SAKE COMPTITION」にて「あたごのまつ」が第一位を獲得し、見事日本一に輝きました。 ラインナップとしては、新澤氏が自ら立ち上げた「伯楽星」のほか、地元に根差した「あたごのまつ」、限定流通で「残響」、「愛宕の桜」、「飛龍」などがあります。 【商品紹介】 究極の食中酒で知られる「伯楽星」醸造元の新澤醸造店による、美術と日本酒のコラボレーション商品。 このプロジェクトはアートの普及と振興に関する活動を行う一般社団法人 WORLD ART DIALOGUE(通称:アートローグ)が、毎年、世界トップレベルのアーティストと新進気鋭のアーティストを表彰し、その絵画を世界最高レベルの日本酒のラベルに採用するというものです。これにより、優れた現代アーティストの顕彰を行い、その一方で日本酒という日本の伝統的な文化遺産の価値を世界に発信していくことを目的としています。まさに日本酒版のシャトー・ムートン。 数少ない新澤醸造店の特約店の中でも、精米歩合7%の某商品(銘柄非公開)の販売実績が上位の、限られた酒販店にしか卸されない限定流通品です。 【2016年ラベルエチケット】岩崎貴宏(Takahiro Iwasaki)

朝日酒造 純米大吟醸 継 720ml

Amazon

43,200

朝日酒造 純米大吟醸 継 720ml

越路の大地が磨きぬいた仕込み水、越路の気候が育んだ越淡麗、 自然を愛し酒造りとともに生きてきた、酒の里としての文化と歴史。 酒の里越路が積み重ねた最高の瞬間と、 朝日酒造が誇る技術のすべてを注ぎ込むことで生まれた、 "淡麗"を極めた純米大吟醸酒です。 ■?こだわり? 原料米の選別からはじまり、各工程における"いいところどり"の掛け算 通常の製造方法では実現しきれなかった鮮度を追求 それを実現するために、既存の製造工程を細分化して見直し、進化を実現 ■1.原料米について 新潟でしか栽培されていない「越淡麗(こしたんれい)」を使用 新潟の気候(気温、日照時間等)に適した酒造好適米 生産者を限定した完全契約栽培 ■2.精米方法について 原形精米:通常の2倍の時間をかけて玄米の形のまま磨いていく精米方法を実現。 それにより、たんぱく質含有量を効果的に減らせる。 ■3.仕込み方法について 目指す酒質を実現するために、自社開発の酵母を使用。 (※朝日酒造の蔵人が研究を行い、学術論文として投稿した実績(裏付け)があるそうです) ■4.上槽(じょうそう)について -お酒を搾る作業- もろみを優しく搾ることで味の良い部分だけ残す(全体の約6割のみを使用)。 ■5.火入れについて -熱処理- 急加熱と急冷却を一回のみ実施することで、変性を抑えフレッシュな状態を維持。 ■6.貯蔵について 一本ずつビン貯蔵、貯蔵期間6ヶ月以上を維持。 出荷まで毎月理化学分析及び官能評価を実施。 ■7.意匠 新潟の雪深い山里で手作りされた和紙ラベルを使用 専用の化粧箱入りで、大切な方への贈り物に最適です!!

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク