メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「焼酎極」検索結果。

焼酎極の商品検索結果全316件中121~180件目

黒糖焼酎 「らんかん」2015 1.8L

Amazon

6,750

黒糖焼酎 「らんかん」2015 1.8L

奄美にある黒糖焼酎を造っておられる蔵元様のなかでとても小さな規模ながら最高の原料と伝統・伝承の技を駆使し、誠心誠意、醸しておられるのが「龍宮」でおなじみの富田酒造場さんです。店主市川、大好きなお蔵さまです。 そのレギュラー商品「龍宮」の無濾過原酒を二年貯蔵したものがこの「らんかん」。年に一度だけ、それも極少量出荷されるだけという富田さんの中でも数が少なく特に貴重な焼酎です。焼酎ファンなら是が非でもゲットしたい逸品と言えます! パワフルなのに、43度という度数を感じさせないまろやかさが特徴です。黒糖の旨味と香りがギューっと凝縮されております。オン・ザ・ロックでいただきますともう最高!です。自分自身がリラックスできる楽しく素敵な時間にごゆるりと愉しんでいただければ、より一層美味しくいただけるはずです。 名前の由来は富田酒造場さんの蔵の背後にある"らんかん山"から。「らんかん」とは「蘭館」、幕末期にオランダ人屋敷がこの山にあったことから蘭館山の名がついたのだそうです。このらんかん山に登ってみましたが、いまは頂上に公園があるだけです。そこから眺める名瀬の町は絶景。ロマンを感じます。 【らんかん 裏ラベルより】 『あ』行から始まって『ん』で終わる銘柄は小宇宙があると万善さんが言っていた。『らんかん』も小宇宙があるといいな。

黒糖焼酎 「らんかん」 2011 720ML

Amazon

2,754

黒糖焼酎 「らんかん」 2011 720ML

奄美にある黒糖焼酎を造っておられる蔵元様のなかでとても小さな規模ながら最高の原料と伝統・伝承の技を駆使し、誠心誠意、醸しておられるのが「龍宮」でおなじみの富田酒造場さんです。店主市川、大好きなお蔵さまです。 そのレギュラー商品「龍宮」の無濾過原酒を二年貯蔵したものがこの「らんかん」。年に一度だけ、それも極少量出荷されるだけという富田さんの中でも数が少なく特に貴重な焼酎です。焼酎ファンなら是が非でもゲットしたい逸品と言えます! パワフルなのに、43度という度数を感じさせないまろやかさが特徴です。黒糖の旨味と香りがギューっと凝縮されております。オン・ザ・ロックでいただきますともう最高!です。自分自身がリラックスできる楽しく素敵な時間にごゆるりと愉しんでいただければ、より一層美味しくいただけるはずです。 名前の由来は富田酒造場さんの蔵の背後にある"らんかん山"から。「らんかん」とは「蘭館」、幕末期にオランダ人屋敷がこの山にあったことから蘭館山の名がついたのだそうです。このらんかん山に登ってみましたが、いまは頂上に公園があるだけです。そこから眺める名瀬の町は絶景。ロマンを感じます。 【らんかん 裏ラベルより】 『あ』行から始まって『ん』で終わる銘柄は小宇宙があると万善さんが言っていた。『らんかん』も小宇宙があるといいな。

■【お待たせしました!ついに入荷!!】限定品に弱いアナタへ♪★秘蔵かめ壷仕込み 宗一郎 紅紫★25度 1800ml【芋焼酎】【6本同梱発送OK!】

Amazon

2,700

■【お待たせしました!ついに入荷!!】限定品に弱いアナタへ♪★秘蔵かめ壷仕込み 宗一郎 紅紫★25度 1800ml【芋焼酎】【6本同梱発送OK!】

本品は、レアな焼酎に目がないというあなたに飲んでほしい。宮崎県の山村「須木村」ですき酒造が極少量つくる希少焼酎。年間たった200石(一升瓶20000本)だから、入手が難しい銘柄のひとつだ。 美味しさの秘密は、もろみの仕込みは甕で行い、まろやかな風味に仕上げている。もろみの仕込みには、ステンレスやホーローでできたタンクを使うのが一般的。一方、昔ながらの「甕(かめ)」を使う蔵も少なくない。甕は容量が小さく、手入れも大変。だが、甕でつくった焼酎には、独特の味わいがある。それは何故か? 甕は丸みがあるので、もろみの対流が起こってまろやかな味に仕上がる。本品は、約100年もの永い間使い込まれた蔵自慢の「甕」で仕込むから、古くからの蔵付きの酵母が住み付いて美味しい焼酎を醸している。 さらに常圧蒸留でつくる。常圧蒸留は高い温度でもろみを蒸留するから、原料のもつ風味や香りが上手に引き出される。さらに味にまろみが出るまで約3年間の熟成を経て、口当たり柔らかで濃厚な味わいに仕上げている。 アントシアニンの一種、ポリフェノールを多く含む地元宮崎産の希少な紫芋で仕込む。紫芋特有のフルーティーな香りと軽快感のある甘味が楽しめる。上品で柔らかな香りとまろやかで熟成感のある深い味わいは、他の焼酎では味わえない贅沢ものだ。 オススメの飲み方、芋焼酎の魅力を存分に味わえるお湯割り。お湯で割ると、アルコールに隠れていた芋焼酎の香りと風味が花開く。旨さが引き立つ割り方は「焼酎6:お湯4」の黄金比率「ロク ヨン」がオススメ。

奄美黒糖焼酎 龍宮 らんかん 原酒 43度 720ml 瓶

Amazon

2,754

奄美黒糖焼酎 龍宮 らんかん 原酒 43度 720ml 瓶

奄美にある黒糖焼酎を造っておられる蔵元様のなかでとても小さな規模ながら最高の原料と伝統・伝承の技を駆使し、誠心誠意、醸しておられるのが「龍宮」でおなじみの富田酒造場さんです。店主市川、大好きなお蔵さまです。 そのレギュラー商品「龍宮」の無濾過原酒を二年貯蔵したものがこの「らんかん」。年に一度だけ、それも極少量出荷されるだけという富田さんの中でも数が少なく特に貴重な焼酎です。焼酎ファンなら是が非でもゲットしたい逸品と言えます! パワフルなのに、43度という度数を感じさせないまろやかさが特徴です。黒糖の旨味と香りがギューっと凝縮されております。オン・ザ・ロックでいただきますともう最高!です。自分自身がリラックスできる楽しく素敵な時間にごゆるりと愉しんでいただければ、より一層美味しくいただけるはずです。 名前の由来は富田酒造場さんの蔵の背後にある"らんかん山"から。「らんかん」とは「蘭館」、幕末期にオランダ人屋敷がこの山にあったことから蘭館山の名がついたのだそうです。このらんかん山に登ってみましたが、いまは頂上に公園があるだけです。そこから眺める名瀬の町は絶景。ロマンを感じます。 【らんかん 裏ラベルより】 『あ』行から始まって『ん』で終わる銘柄は小宇宙があると万善さんが言っていた。『らんかん』も小宇宙があるといいな。

栗極(くりきわみ) すき酒造 くり焼酎 宮崎県 720ml 25度

酒のいまむら 宮崎えびのの焼酎屋

2,780

栗極(くりきわみ) すき酒造 くり焼酎 宮崎県 720ml 25度

栗極(くりきわみ) 720mlこの焼酎は、大地と自然の中で実ったふくよかな甘みのある小林産の栗を厳選し、九州山脈の伏流水を使い、国産米を麹米とし、百年以上の時を越えた和甕でゆっくりと醸し出し、栗の旨味を贅沢に引き出しました。また、原酒を和甕でゆっくりと熟成させた数少ない栗焼酎です。しっかりとした栗の甘み、香り高い風味をお楽しみ下さい。ストレートやクラッシュアイスでのロック等でお飲み頂くと更に美味しくお楽しみ頂けます。  商品データ 製造元 すき酒造 原材料 生栗(宮崎県小林産)、国産米 内容量 720ml アルコール度数 25度 保存方法 直射日光を避けて常温で保存 蒸留方法 常圧蒸留 麹 白麹 同梱について 1800ml瓶を含む場合は合計6本まで、900ml以下のみの場合は合計12本まで同梱可能です。 送料栗極(くりきわみ) 宮崎県 すき酒造小さな村のこだわり蔵すき酒造がある須木村は、栗とゆずが特産の宮崎県と熊本県の県境にある人口2,400人余りの村です。県の西部に位置し、面積の90%以上を森林が占め、船の建造に使用したスギが多く産出したのが、地名の由来になったといわれています。明治42年に須木を訪れた初代宗三郎氏が清らかな水に目をつけ、この地に焼酎蔵を開いて以来、甕つぼ仕込み、手作り少量生産で丁寧な造り手の想いのこもった焼酎を造りを続けています。すき酒造 内嶋杜氏先代杜氏の方々から教えていただいた400数十年来の焼酎つくりを大事にし、且つその技術を伝承しながら、これからも毎年々が焼酎つくりの一年生であることを忘れず驕ることなく頑張って行きたい。

参拾年熟成米焼酎 原酒 永劫無極 720ml 木箱入 30年 鳥取 焼酎 ギフト お歳暮 父の日 お中元 プレゼント用におすすめ

鳥取人のごっつおう市場

10,800

参拾年熟成米焼酎 原酒 永劫無極 720ml 木箱入 30年 鳥取 焼酎 ギフト お歳暮 父の日 お中元 プレゼント用におすすめ

長期熟成させることにより、まろやかな風味と深いコクを実現しました。 酒の極みに終わりがないのと同様、人生の極みに終わりがなく、 これからも極みを目指して人生を歩んでいくと奮起しながら楽しんでいただきたいお酒です。 【メーカー】株式会社稲田本店/鳥取県米子市夜見町 【分類】米焼酎 【容量】720ml 【アルコール度数】43度 【原材料】米、米麹 ■関連 プレゼント/飲み比べ/セット/晩酌/鳥取/贈り物/ギフト/誕生日/御祝/結婚祝い/出産祝い/内祝/お返し/引き出物/入園祝い/入学祝い/就職/昇進/退職祝い/引越し/新築/開店祝い/記念日/お祝い/還暦/古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿/バレンタイン/ひな祭り/ホワイトデー/新生活/母の日/お母さん/父の日/お父さん/お中元/敬老の日/ハロウィン/クリスマス/お歳暮/年越し/お正月/新年/お年賀/お土産/砂丘/山陰の海の幸に良く合う淡麗で辛口のお酒を醸します。醸造は技術論を語る以前にお酒(お米・麹・もろみ・水それぞれに)対する愛情が強くないと良いものは出来ないと考えております。蔵人全員が神経を研ぎ澄ませ、お米の精米から上槽まで、いつも僅かな変化の兆候を読取りながらそこに最善を尽くす事が、結果、良いお酒を醸す事に繋がる事だと考えております。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク