メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「焼酎極」検索結果。

焼酎極の商品検索結果全300件中61~120件目

まーらん舟25°720ml【RCP】

本場から直送! 九州焼酎CLUB

1,594

まーらん舟25°720ml【RCP】

まーらん舟25度[まーらんせん] 奄美大島の中で最も小さな蔵元の龍宮から毎年一度だけ極少量限定出荷されている貴重な黒糖焼酎がまーらん舟です。原料には徳之島原産の黒糖を全量に使用していて、麹は国産米黒麹仕込みです。 富田酒造場 奄美諸島の中心の町名瀬市にて昭和26年に創業した富田酒造場。 奄美で黒糖焼酎を醸す蔵の中では最も小さな蔵です。 黒糖焼酎では珍しい黒麹を仕込む酒母造りの一次仕込み、黒糖を仕込みモロミを造る二次仕込み共全て使い慣れた三石甕と会話しながら仕込みます。 焼酎データ 商品名 まーらん舟 容量 720ml 種類 黒糖焼酎 度数 25度 原材料 黒糖(徳之島産)、米こうじ(国産米) 産地 鹿児島 蔵元 富田酒造場 JANコード   主な銘柄 龍宮 かめ仕込み1800ml,龍宮 かめ仕込み720ml 龍宮 壷 特別限定原酒1800ml 龍宮1800ml、900ml◆まーらん舟の由来…『馬艦船』 まーらん舟はその昔17世紀頃に、東南アジアや中国、沖縄、奄美などを駆け巡っていた馬艦船(マーラン船)からとって名付けられています。 小型で小回りがきき、琉球王国の繁栄を支えていた貿易船です。 足が早く、海上を馬のように走ったことからこの名がつきました。

【蕎麦焼酎】雲海(うんかい) 25度 1.8L【そば焼酎】【本格焼酎】【焼酎乙類】

リカーショップたかはしweb

1,923

【蕎麦焼酎】雲海(うんかい) 25度 1.8L【そば焼酎】【本格焼酎】【焼酎乙類】

蕎麦焼酎のパイオニア。 初のそば焼酎として全国的に人気を集めた定番銘柄。 香りは甘くフルーティ。クセはほとんど無く柑橘系の果物の ような洗練された上品な風味はまさに絶品。 そばは初めてという方や焼酎ビギナーには是非、お奨めします。 かなり高度な技術で仕込まれているのが伺えるクリアな酒質を 感じ取れる1本です。 私、個人的には甘さと洗練された香りが強調される「お湯割り」が お奨めです。また、夏場にはロックに胡瓜をスライスしてトッピングする、 「河童焼酎」も涼やかでお奨めですね。 Explanation of a structure 蔵元 雲海酒造 本格焼酎 そば焼酎 原料 蕎麦 貯蔵年数 未発表 麹 白麹 アルコール度数 25度 蒸留方法 減圧蒸留 化粧箱 無し おすすめの飲み方 お湯割 ・ そば湯割・胡瓜のスライスをトッピングしたロック ギフトラッピング *無料で承ります。 【そば焼酎はまだ若い!?】~そば焼酎は1973年に誕生~ 1973年、初のそば焼酎が世に送り出されました。500年前にタイより沖縄へ初めて焼酎が伝わったという歴史に比べるとほんとうに極最近のできごとですよね。 日本の歴史のなかに脈々と受け継がれてきた「蕎麦」の文化と宮崎県五ヶ瀬町の美しい自然の恵み、そして焼酎づくり一筋にこだわり続ける匠の技が出会い、1973年、雲海酒造の手によって日本で初めて本格そば焼酎が醸されました。厳選された蕎麦と九州山地の清冽な水で丁寧に仕込まれた初の蕎麦焼酎の味わいに人々は酔いしれたことでしょう。 蕎麦焼酎の仕込みは非常に難しく少しでも雑味が入ってしまうと蕎麦本来のフルーティな風味が表現できないのです。 雲海酒造の蓄積された酒造技術がなせるオンリーワンの味わいなのだと思います~ 利酒師T談

【蕎麦(そば)焼酎】『 那由多の刻(なゆたのとき) 長期熟成貯蔵酒 720ml』雲海酒造謹製

リカーショップたかはしweb

1,296

【蕎麦(そば)焼酎】『 那由多の刻(なゆたのとき) 長期熟成貯蔵酒 720ml』雲海酒造謹製

蕎麦焼酎を長期熟成させた名品。 「那由多」とは数字の単位の最終に近い単位のことです。 高千穂の古いトンネルを改築し貯蔵庫を設立され、理想的な環境のもと、 じっくりと長期熟成されました。 静かにゆっくりと流れる時間の中で時が磨いた深いまろやかさと 芳醇な風味をじっくりと堪能してみて下さい。 Explanation of a structure 蔵元 雲海酒造 本格焼酎 そば焼酎 原料 蕎麦 貯蔵年数 古トンネル貯蔵 麹 白麹 アルコール度数 25度 蒸留方法 減圧蒸留 化粧箱 無し おすすめの飲み方 ストレート ・ オンザロック ギフトラッピング *ギフト品として購入される場合上記の化粧箱の欄が「無し」になっている商品は別途化粧箱代として1本につき 160円をご負担いただきます。予めご了承下さいませ。 【そば焼酎はまだ若い!?】~そば焼酎は1973年に誕生~ 1973年、初のそば焼酎が世に送り出されました。500年前にタイより沖縄へ初めて焼酎が伝わったという歴史に比べるとほんとうに極最近のできごとですよね。 日本の歴史のなかに脈々と受け継がれてきた「蕎麦」の文化と宮崎県五ヶ瀬町の美しい自然の恵み、そして焼酎づくり一筋にこだわり続ける匠の技が出会い、1973年、雲海酒造の手によって日本で初めて本格そば焼酎が醸されました。厳選された蕎麦と九州山地の清冽な水で丁寧に仕込まれた初の蕎麦焼酎の味わいに人々は酔いしれたことでしょう。 蕎麦焼酎の仕込みは非常に難しく少しでも雑味が入ってしまうと蕎麦本来のフルーティな風味が表現できないのです。 雲海酒造の蓄積された酒造技術がなせるオンリーワンの味わいなのだと思います~ 利酒師T談

一勝地 シェリー樽貯蔵 3年古酒 1800ml 極少量生産の為、お待たせする場合もございます

くまの焼酎屋

1,814

一勝地 シェリー樽貯蔵 3年古酒 1800ml 極少量生産の為、お待たせする場合もございます

ご購入合計数が2本以下は宅急便専用破損防止カートン代が追加になります。 ★手造りを実感できるふくらみのある味わい、小さな蔵なので極少量生産です。 八代市を起点として球磨川により添って走る国道219号。この国道219号を挟んで、下流から上流まで約60kmの間に球磨焼酎の全蔵元28軒が密集しています。ここ渕田酒造本店はこの球磨焼酎バレーの玄関口にあたる一勝地という縁起の良い地にあり、創業1903年なので100年を越える老舗です。蔵は球磨焼酎28の蔵の中でもここだけの赤レンガ造りでこれだけでも貴重な存在。山紫水明な山あいを流れる清冽な球磨の水、そして豊穣な大地により育まれた厳選したお米と米麹、杜氏の熟達した技で醸す本格米焼酎です。「一勝地」は1903年創業から代々受け継がれた昔ながらの甕で仕込み、造りは手作業です。木樽に米と水を入れ、米を洗って浸漬して蒸し器に移してとすべて人手で行います。シェリー樽に1年半、程よい味わいになったところで、さらにタンクへ移し1年半、合計3年貯蔵した古酒になります。 熊本県 渕田酒造本店 原材料/米(国産)、米麹(国産) 容量1800ml/度数25度

■【お待たせしました!ついに入荷!!】限定品に弱いアナタへ♪★秘蔵かめ壷仕込み 宗一郎 紅紫★25度 1800ml【芋焼酎】【6本同梱発送OK!】

Amazon

2,700

■【お待たせしました!ついに入荷!!】限定品に弱いアナタへ♪★秘蔵かめ壷仕込み 宗一郎 紅紫★25度 1800ml【芋焼酎】【6本同梱発送OK!】

本品は、レアな焼酎に目がないというあなたに飲んでほしい。宮崎県の山村「須木村」ですき酒造が極少量つくる希少焼酎。年間たった200石(一升瓶20000本)だから、入手が難しい銘柄のひとつだ。 美味しさの秘密は、もろみの仕込みは甕で行い、まろやかな風味に仕上げている。もろみの仕込みには、ステンレスやホーローでできたタンクを使うのが一般的。一方、昔ながらの「甕(かめ)」を使う蔵も少なくない。甕は容量が小さく、手入れも大変。だが、甕でつくった焼酎には、独特の味わいがある。それは何故か? 甕は丸みがあるので、もろみの対流が起こってまろやかな味に仕上がる。本品は、約100年もの永い間使い込まれた蔵自慢の「甕」で仕込むから、古くからの蔵付きの酵母が住み付いて美味しい焼酎を醸している。 さらに常圧蒸留でつくる。常圧蒸留は高い温度でもろみを蒸留するから、原料のもつ風味や香りが上手に引き出される。さらに味にまろみが出るまで約3年間の熟成を経て、口当たり柔らかで濃厚な味わいに仕上げている。 アントシアニンの一種、ポリフェノールを多く含む地元宮崎産の希少な紫芋で仕込む。紫芋特有のフルーティーな香りと軽快感のある甘味が楽しめる。上品で柔らかな香りとまろやかで熟成感のある深い味わいは、他の焼酎では味わえない贅沢ものだ。 オススメの飲み方、芋焼酎の魅力を存分に味わえるお湯割り。お湯で割ると、アルコールに隠れていた芋焼酎の香りと風味が花開く。旨さが引き立つ割り方は「焼酎6:お湯4」の黄金比率「ロク ヨン」がオススメ。

お中元 ギフト 越乃景虎 こしのかげとら 梅酒 720ml 新潟県 諸橋酒造 リキュール コンビニ受取対応商品 はこぽす対応商品 あす楽

酒楽SHOP

1,404

お中元 ギフト 越乃景虎 こしのかげとら 梅酒 720ml 新潟県 諸橋酒造 リキュール コンビニ受取対応商品 はこぽす対応商品 あす楽

蔵元 諸橋酒造(新潟県) 原材料名 清酒・梅・醸造アルコール・糖類 精米歩合 - アルコール度数 12~13度 日本酒度 - 酸度 - 酵母 - クール便 不要 雪深い越後の山里より蔵人の情熱をたくして 新潟県栃尾市で醸される「越乃景虎」。 越後の武将、長尾景虎(上杉謙信公元服名)が城主をつとめた栃尾市は新潟県のほぼ中央に位置し、大自然の恵みにより豊富な地下水、澄んだ空気は上質な酒造りに最良の環境に恵まれています。 全国でも稀な極軟水(硬度0.47°)という湧清水で、寒冷期に雪深い山里で静かに醸されます。 このようにして仕上がった銘酒影虎の味わいは、上品で水の如くさわりなく飲め、飲むほどにこく味を感じ、辛口でありながら辛さを感じさせない特徴を持つ、まさに酒通の酒として生まれました。一度お試し頂ければ、より良い酒質をご理解頂けると思います。 諸橋酒造 当蔵は弘化4年(1847年)創業で、新潟県長岡市(旧栃尾市)で約160年酒造りを行ってきました。 豊かな自然に恵まれ 酒造りには最高の環境にあります。 造り 冬に山から吹き下ろす精冷な寒気は酒蔵全体を包み、蔵は天然の冷蔵庫となります。酒造りに大敵な雑菌の繁殖を抑え、発酵の温度管理がしやすくなり、淡麗な酒造りに不可欠な長期低温発酵が可能となります。 仕込み水 使用されている仕込み水は、環境庁推薦全国名水百選に選ばれました「杜々の森湧水」 (とどのもりゆうすい) を蔵内に引き込み使用しています。越乃景虎 酒 720ml 清酒には元来旨みがあるため、糖分は控えめに醸し上げられており、スッキリとした味わいと梅の酸味が調和して、香りよく爽やかで、優しい味わいに仕上がっております。ただの甘い香りではなく、フレッシュで強い梅の香りを感じます。口に含むと程よい甘みと梅の酸味が調和して食欲をそそり...

スポンサーリンク
スポンサーリンク