メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「冨士灯器」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

山形の酒、栄光冨士 大吟醸 秘蔵酒 720ml(四合)瓶 (冨士酒造)

Amazon

13,000

山形の酒、栄光冨士 大吟醸 秘蔵酒 720ml(四合)瓶 (冨士酒造)

銘柄名:「栄光冨士」、冨士酒造 醸。 安永7年(1778)、戦国武将 加藤清正の孫娘に連なる加藤家が創業。 清正公愛用の手槍の柄の一部が家宝とし残り、家紋も清正公と同じ「蛇の目」紋。蔵の扉の 装飾にも使われています。 蔵の位置する 鶴岡市は、日本海に面した 米処、庄内平野にあり、 江戸時代は庄内藩14万石の城下町。 藩校(致道館;ちどうかん)が作られ、港としても栄え、歴史と文化を今に伝える町です。 また、蔵自体、江戸時代に建築されたものも含め、非常に古い建物を今も使用し、テレビドラマのロケ地にも使用されました。 ブランド名の由来は、古くから日本の名所を酒の名にする土地の風習から来ています。 『奥羽山脈からの風、庄内平野から獲れる良質の米とミネラルを 含んだ井戸水』に恵まれ、古くから 「北の灘」と称された酒蔵の街 で、江戸時代には幕府の天領でした。現在4軒となった蔵元も、 創業当時は50軒も有ったそうです。 栄光冨士と言えば 『大吟醸 古酒屋のひとりよがり』。 精米歩合40%の大吟醸は、発売当時としては常識破りのお酒。 『飲み手に媚びず、最高級のものを気に入った方にだけ飲んで戴く』強気の姿勢は評価が分かれますが、高価でもしっかりと固定客を離さない自慢の一献です。

金賞受賞蔵!山形の酒、栄光冨士 大吟醸 金賞受賞酒 720ml(四合)瓶 桐箱入(冨士酒造)

Amazon

5,500

金賞受賞蔵!山形の酒、栄光冨士 大吟醸 金賞受賞酒 720ml(四合)瓶 桐箱入(冨士酒造)

銘柄名:「栄光冨士」、冨士酒造 醸。 安永7年(1778)、戦国武将加藤清正の孫娘に連なる加藤家が創業。 清正公愛用の手槍の柄の一部が家宝とし残り、家紋も清正公と同じ「蛇の目」紋。蔵の扉の 装飾にも使われています。 蔵の位置する鶴岡市は、日本海に面した米処、庄内平野にあり、 江戸時代は庄内藩14万石の城下町。 藩校(致道館;ちどうかん)が作られ、港としても栄え、歴史と文化を今に伝える町です。 また、蔵自体、江戸時代に建築されたものも含め、非常に古い建物を今も使用し、テレビドラマのロケ地にも使用されました。 ブランド名の由来は、古くから日本の名所を酒の名にする土地の風習から来ています。 『奥羽山脈からの風、庄内平野から獲れる良質の米とミネラルを 含んだ井戸水』に恵まれ、古くから「北の灘」と称された酒蔵の街 で、江戸時代には幕府の天領でした。現在4軒となった蔵元も、 創業当時は50軒も有ったそうです。 栄光冨士と言えば『大吟醸 古酒屋のひとりよがり』。 精米歩合40%の大吟醸は、発売当時としては常識破りのお酒。 『飲み手に媚びず、最高級のものを気に入った方にだけ飲んで戴く』強気の姿勢は評価が分かれますが、高価でもしっかりと固定客を離さない自慢の一献です。

栄光冨士 愛山50% 純米大吟醸 無濾過生原酒1.8L

かのや本店〜醸造は芸術

3,980

栄光冨士 愛山50% 純米大吟醸 無濾過生原酒1.8L

2019.3月蔵出 愛山 数量限定酒 和やかなピンク色のラベルが印象的です♪ 酒造好適米「愛山」【*下記参照】を50%まで精米して 山形酵母で仕込んだ純米大吟醸 無濾過生原酒(新酒)です♪♪ 甘くフルーティーな香りで、爽やかで雑味のない上品な甘味、 そして、無濾過生原酒らしい爽やかな旨みを備えているところが このお酒の特徴です♪♪口に含むと、米の優しい甘みを感じて、余韻が心地良いお酒です♪ ◆日本酒度 : −3 ◆酸度 : 1.3 ◆アルコール度: 16.5% ◆容量: 1.8L ◆産地:[山形県]鶴岡市 ■2017年3月からキャップがプラスチック製に変わりました。 このお酒は 、生酒の為 要冷蔵 でクール便が必須です。 【クール便代別途:300円 (税別)】 1778年(安永7年)創業。戦国武将 加藤清正公をゆかりとする山形の蔵元です。「栄光冨士」を代表銘柄として、綺麗で飲み飽きせずに、食事に合う酒造りを目指しています。 * 『 愛山』は、1949年に兵庫県で「山田錦」と「雄町」の血筋を受け継いで生まれた酒造好適米で、山田錦と同様に心白がとても大きいので優秀な酒米として高い評価を得ています。その反面、栽培が難しいために値段が上がってしまうことと、米が柔らかく溶けやすい性質なので醸造にも大変手間がかかります。このような理由から、使用する蔵も少なく、現在では兵庫県で ごく僅かだけ生産されているに留まっています。愛山が「幻の酒米」と言われる所以です。

栄光冨士 白耀 純米吟醸おりがらみ 無濾過生原酒1.8L

かのや本店〜醸造は芸術

2,700

栄光冨士 白耀 純米吟醸おりがらみ 無濾過生原酒1.8L

2018.11月発売 純米吟醸おりがらみ無濾過生原酒 『耀く[カガヤク]白い贈り物、命を灯す白い酒、 果てなく響く、深い味わい』 白い輝きと名付けたこのお酒は、 甘辛中庸ながらも、どっしりとした旨味を備えた新酒しぼりたて・・・ 「美山錦」を60%精米して仕込んだ純米吟醸無濾過生原酒おりがらみです♪ 気品のある吟醸香と、雑味のない上品な味わい、 そして、無濾過生原酒らしい力強さと旨味を備えているところが このお酒の特徴です♪♪ 辛口に仕上がっていますので食中酒としてオススメです。 ◆日本酒度 :+4 ◆酸度 : 1.4 ◆アルコール度: 16.7% ◆容量: 1.8L ◆産地:[山形県]鶴岡市 このお酒は 、生酒の為 要冷蔵 でクール便が必須です。 【クール便代別途:300円 (税別)】 1778年(安永7年)創業。戦国武将 加藤清正公をゆかりとする山形の蔵元です。「栄光冨士」を代表銘柄として、綺麗で飲み飽きせずに、食事に合う酒造りを目指しています。 抜栓直後には、瓶の底からシュワシュワと炭酸ガスが少し出てきます。 僅かに発泡性を有しているので舌を刺す感触があります。 ← 一合位グラスに注いだ後の瓶の様子。 ← 泡が液面に浮いています。

● 地酒 山居倉庫 純米 栄光冨士 720ml 栄光冨士の特徴の上品さが感じられます。淡麗で和食との相性が良い純米酒。 【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

山形の地酒ワイン特産品 木川屋

1,296

● 地酒 山居倉庫 純米 栄光冨士 720ml 栄光冨士の特徴の上品さが感じられます。淡麗で和食との相性が良い純米酒。 【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

栄光冨士の特徴の上品さが感じられます 栄光冨士の酒の特徴はなんといっても、口当たりの良さと繊細な酒質。 一言で表せば「上品な殿様のお酒」です。いかにも城下町鶴岡にぴったりな純米です。 栄光冨士が得意とするのは東北生まれの協会10号酵母(小川酵母)です。 銘酒ひとりよがりももちろんこの酵母ですが、このお酒は小川酵母から山形酵母にかわり吟醸系の造りの酒へと変化いたしました。 純米酒にしてはフルーティ。香りの美しいお酒です。 淡麗で和食との相性が良い純米酒。 サラリとした飲み口の中ですが、1本芯が通った旨みもしっかりとあるお酒です。 フルーティさの中に上品さを兼ね備えています。お酒はやや甘口です。ワイングラスで楽しんでみてもよいですね 180mlは割れないカップ(ペットボトル材質)です。山居倉庫シリーズの中では唯一のペットボトルのお酒もラインナップ。お出かけのときに気軽に持ち出せますよ。 このお酒の成分 原料米 出羽の里 精米歩合 60% 酵母 山形酵母 日本酒度 ±0 酸度 1.2 アルコール 15.0〜16.0% 補足情報 飲み頃温度 保管方法 冷暗所 化粧箱 なし箱入れ希望の場合720ml 別途105円1800ml 別途158円 在庫 常時 発送 普通便城下町鶴岡にぴったりな上品で繊細な味わい 地酒 山居倉庫 純米 栄光冨士

● 栄光冨士 純米吟醸 朝顔ラベル 限定品 720ml 栄光冨士が得意とする10号酵母を使用。熱烈なファンがいる人気のお酒です。【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

山形の地酒ワイン特産品 木川屋

1,800

● 栄光冨士 純米吟醸 朝顔ラベル 限定品 720ml 栄光冨士が得意とする10号酵母を使用。熱烈なファンがいる人気のお酒です。【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

栄光冨士が得意とする10号酵母 協会10号酵母にこだわる栄光冨士。その10号酵母の良さを上手に引き出した純米吟醸がこの生酒になります。 香りがおだやかながらバランスが取れており、淡麗で上品な味わいは栄光冨士のお酒の共通項です。 やわらやく、フルーティで飲みやすさの中にフレッシュ感も備わったお薦め純米吟醸。 熱烈なファンがいる人気のお酒 今まではWebでのご案内は無かったお酒ですが、毎年このお酒を楽しみにされている熱烈なファンの方がいらっしゃいます。(^^;) 口コミで人気が広がってきたお酒ですので、Webでご案内することにいたしました。 男女を問わず人気の美しい純米吟醸をぜひお楽しみください。 レトロなデザインのラベルも面白いですね。 原料米 山田錦20%・美山錦80% 精米歩合 50% 酵母 協会10号系 日本酒度 ±0 酸度 1.4 アルコール 15.0〜16.0% 飲み頃温度 8〜13度 保管方法 冷蔵 化粧箱 なし 在庫 限定品につき無くなり次第終了 発送 クール便熱烈なファンが存在する人気の純米吟醸本生 栄光冨士 純米吟醸 生貯蔵 限定品

金賞受賞蔵!山形の酒、栄光冨士 大吟醸 金賞受賞酒1.8l(一升)瓶 桐箱入(冨士酒造)

Amazon

11,000

金賞受賞蔵!山形の酒、栄光冨士 大吟醸 金賞受賞酒1.8l(一升)瓶 桐箱入(冨士酒造)

銘柄名:「栄光冨士」、冨士酒造 醸。 安永7年(1778)、戦国武将加藤清正の孫娘に連なる加藤家が創業。 清正公愛用の手槍の柄の一部が家宝とし残り、家紋も清正公と同じ「蛇の目」紋。蔵の扉の 装飾にも使われています。 蔵の位置する鶴岡市は、日本海に面した米処、庄内平野にあり、 江戸時代は庄内藩14万石の城下町。 藩校(致道館;ちどうかん)が作られ、港としても栄え、歴史と文化を今に伝える町です。 また、蔵自体、江戸時代に建築されたものも含め、非常に古い建物を今も使用し、テレビドラマのロケ地にも使用されました。 ブランド名の由来は、古くから日本の名所を酒の名にする土地の風習から来ています。 『奥羽山脈からの風、庄内平野から獲れる良質の米とミネラルを 含んだ井戸水』に恵まれ、古くから「北の灘」と称された酒蔵の街 で、江戸時代には幕府の天領でした。現在4軒となった蔵元も、 創業当時は50軒も有ったそうです。 栄光冨士と言えば『大吟醸 古酒屋のひとりよがり』。 精米歩合40%の大吟醸は、発売当時としては常識破りのお酒。 『飲み手に媚びず、最高級のものを気に入った方にだけ飲んで戴く』強気の姿勢は評価が分かれますが、高価でもしっかりと固定客を離さない自慢の一献です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク