メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ワインシャトー」検索結果。

ワインシャトーの商品検索結果全16,400件中1~60件目

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン [2009]

ワインショップ・ワインホリック

110,571

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン [2009]

2000年代最高のシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン 推薦グラス シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン [2009] Ch.La Mission Haut Brion 2009 セパージュ: 【カベルネ・ソーヴィニョン47%、メルロー47%、カベルネ・フラン6%】 国地域: フランス・ボルドー・グラーブ・ペサック・レオニャン 飲み頃情報: 2016年後半以降 インポーター: ヴィノラム 1級シャトーのオー・ブリオンの最大のライバルと言われる「ラ・ミッション・オー・ブリオン」です。1982年、1989年、2000年と、過去に何度もパーカーポイント100点を獲得しており、その実力と評判は揺るぎないものになっているようです。現在はオー・ブリオンの所有ですが、実はオー・ブリオンを越えるシャトーでもあるのです。ですからオー・ブリオンがこのシャトーを手に入れるのは念願ではなかったのかと推測しています。2009は理想的な年で近年希なほどの出来映えです。最新のパーカーポイントは98-100点。ヴィノラム輸入のために日本にあるラ・ミッションで最もコンディションの良いワイン。ボルドーなどの高価なワインは価格だけで選ぶことがどれほど危険か実感している方は是非このワインをお選びください。 【rouge】【bordeaux】【カベルネ・ソーヴィニョン主体】 【2009】 【kiwami】

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン [2006]

ワインショップ・ワインホリック

60,869

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン [2006]

オーブリオンでさえかなわないときもある。隠れた銘品! 推薦グラス シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン [2006] Ch.La Mission Haut Brion 2006 セパージュ: 【カベルネ・ソーヴィニョン40%、メルロー60%】 国地域: フランス・ボルドー・グラーブ・ペサック・レオニャン 飲み頃情報: 2017年後半以降 インポーター: ヴィノラム 1級シャトーのオー・ブリオンの最大のライバルと言われる「ラ・ミッション・オー・ブリオン」です。1982年、1989年、2000年と、過去に何度もパーカーポイント100点を獲得しており、その実力と評判は揺るぎないものになっているようです。現在はオー・ブリオンの所有ですが、実はオー・ブリオンを越えるシャトーでもあるのです。ですからオー・ブリオンがこのシャトーを手に入れるのは念願ではなかったのかと推測しています。2006年は古典的な非常にポテンシャルの高い造りで長熟だが、最近のワインに無い昔を思わせるような深みを発揮させることを期待できる年ともいえ、将来的には更に評価されるべきワインである。最新のパーカーポイントは95点。ヴィノラム輸入のために日本にあるラ・ミッションで最もコンディションの良いワイン。ボルドーなどの高価なワインは価格だけで選ぶことがどれほど危険か実感している方は是非このワインをお選びください。 【rouge】【bordeaux】【カベルネ・ソーヴィニョン主体】 【2006】 【kiwami】

シャトー・ミニュティー281

ハモニカ横丁

10,822

シャトー・ミニュティー281

◆◆フランス3大ロゼワイン◆◆ ◆ロゼ・ダンジュ(ロワール) ◆タヴェル・ロゼ(コート・デュ・ローヌ) ◆プロヴァンス・ロゼ(プロヴァンス)プロヴァンスのワイナリー「シャトー・ミニュティー」は、 コート・ド・プロヴァンスで23しかないClassed Growth(クリュ・クラッセ)の 一つに選定されたプロヴァンスワインの名門。 高級ロゼワインの草分け的存在。1936年創業で、2016年で80周年目。 南仏の高級飲食業態を中心に販売される有名ブランド。 テタンジェ社とも技術面での交流が深い。 ミニュティーは、プロヴァンス・ロゼを象徴するくびれのある瓶形を デザインしたという歴史や、Ch. ミニュティー 281を2015年の カンヌ映画祭の開催時に発売し話題となるなど、ロゼワイン市場の 成長を牽引してきたロゼワインのトップブランドである。 ◆原産国:フランス ◆生産地:プロヴァンス地方 ◆格付け:A.O.C.コート・ド・プロヴァンス ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:グルナッシュ、ティブラン、サンソー ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:8〜10℃ ◆合う料理:ホタテ貝のリゾット、エビのグリル、鳥肉の香草焼き ◆生産者:シャトー・ミニュティー ◆テイスティング◆ クリスタルのような色調を持った淡いピンク色で、 桃、杏、メロンのような白果実系の複雑なアロマが感じられます。 ミニュティーの特長であるミネラル分が感じられ、 奥行きのある味わいに仕上がっています。 エレガントでパワフル、しっかりとした酸味でバランスの良いワインです。

シャトー・ミニュティー エム・ド・ミニュティー

ハモニカ横丁

2,398

シャトー・ミニュティー エム・ド・ミニュティー

◆◆フランス3大ロゼワイン◆◆ ◆ロゼ・ダンジュ(ロワール) ◆タヴェル・ロゼ(コート・デュ・ローヌ) ◆プロヴァンス・ロゼ(プロヴァンス)プロヴァンスのワイナリー「シャトー・ミニュティー」は、 コート・ド・プロヴァンスで23しかないClassed Growth(クリュ・クラッセ)の 一つに選定されたプロヴァンスワインの名門。 高級ロゼワインの草分け的存在。1936年創業で、2016年で80周年目。 南仏の高級飲食業態を中心に販売される有名ブランド。 テタンジェ社とも技術面での交流が深い。 ミニュティーは、プロヴァンス・ロゼを象徴するくびれのある瓶形を デザインしたという歴史や、Ch. ミニュティー 281を2015年の カンヌ映画祭の開催時に発売し話題となるなど、ロゼワイン市場の 成長を牽引してきたロゼワインのトップブランドである。 ◆原産国:フランス ◆生産地:プロヴァンス地方 ◆格付け:A.O.C.コート・ド・プロヴァンス ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:グルナッシュ、サンソー、シラー ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:8〜10℃ ◆合う料理:牛肉のグリル、エビのグリル、アプリコットパイ ◆生産者:シャトー・ミニュティー ◆テイスティング◆ これぞプロヴァンスのロゼという イメージ通りのワインで、淡い色合いでフレッシュ、 果実味があふれ、飲みやすいワインに仕上がっています。 年間生産量は200万本。

シャトー ラ・ラギューヌ マドモアゼル L シャトー ラ・ラギューヌ [2012]

ハモニカ横丁

4,223

シャトー ラ・ラギューヌ マドモアゼル L シャトー ラ・ラギューヌ [2012]

ラ・ラギューヌには、ボルドーの華々しい成功物語がある。 1950年代、このシャトーはすさまじい荒れようだった。 ブドウを植え替え、ワイナリーを再建し、1855年の格付けシャトーという エリートの一員の名に恥じない地位に返り咲かせようとするなど、 困難すぎて無理だと、故アレクシス・リシーヌをはじめとする様々な 有力バイヤーたちに一蹴(いっしゅう)されるありさまだった。 ジョルジュ・ブリュネという起業家がここを買収し、畑を全面的に植え替え、 今日メドックにおいて最先端を行くワイナリーを建てたのは1958年である。 ブリュネは、巨額な投資の見返りを受ける前にこの地を去った。 プロヴァンスに移り、そこでもまたシャトーヴィニュロールというワイナリーを 一流に育て上げ、転売したのである。彼はラ・ラギューヌを1962年に シャンパーニュのアヤラ社に売却したが、同社はそれから今日まで、 変わらぬ情熱でラ・ラギューヌの改善と経営に取り組んできた。 最大の革新的なアイデアは(いまだに追従者が現われないが)、 ワインを写し替える際、空気に触れないように、 発酵槽から貯蔵樽のあるセラーまでパイプラインを敷設したことである。 ラ・ラギューヌは、ボルドーからメドックに向かって有名な県道2号線を走ると、 いちばん最初に出会う格付けシャトーである。ボルドー市内からは16km足らず。 ブドウ畑は、ボルドーの南にあるグラーヴと似て、たいへん軽い、砂礫に近い砂地である。 ラ・ラギューヌは1964年、故ジャンヌ・ボワリを管理人に任命したが、女性をこの役職に つけたシャトーはここが最初である。男性優位のボルドーにあって、革命的な進歩だった。 男性が支配するワイン界の内輪にこそ入れなかったものの、 彼女はボルドーきっての実直で有能な管理人であり、厳格、几帳面で...

コーディア シャトー・アンドロン

ハモニカ横丁

2,257

コーディア シャトー・アンドロン

コーディア社はボルドー最大のネゴシアンのひとつであり、 ボルドー地域にいくつかのシャトーを所有・管理・運営しています。 2000年7月には同じボルドーのメストレーザ社を買収し、 正式にはコーディア・メストレーザ・グラン・クリュ社として、 ボルドーのテーブルワインからグラン・クリュ・クラッセに 至るまで全てのワインを網羅し、 ネゴシアンとしての地位を更なるものとしました。 現在、コーディア社のプレミアム・ブランドとしての 「コレクション・プリベ」ブランドを確立し、 その一方でボルドー地域の優秀なプティシャトーと 独占契約を結んだ「クラブ・コーディア」をスタートさせています。 これはコーディア社がぶどうの栽培からワインの製造に至る全てを管理、 徹底した品質保証を約束するものとして絶大なる評価を獲得しています。 徹底した品質主義は、脈々と現在まで引き継がれているのです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆原産地呼称:A.O.C. メドック ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆合う料理:ソースを使った肉料理、鴨料理 ◆飲み頃温度:16〜18℃ ◆生産者:コーディア社 ◆テイスティング◆ 美しいルビー色をしたフルーティな 口当たりが特長のモダンな造りのボルドーワインです。 胡椒のようなスパイシーなニュアンスと、 ブルーベリーや黒スグリなどの黒い果実の香りが印象的です。

シャトー ラ・ラギューヌムーラン・ド・ラ・ラギューヌ [2012]

ハモニカ横丁

6,491

シャトー ラ・ラギューヌムーラン・ド・ラ・ラギューヌ [2012]

ラ・ラギューヌには、ボルドーの華々しい成功物語がある。 1950年代、このシャトーはすさまじい荒れようだった。 ブドウを植え替え、ワイナリーを再建し、1855年の格付けシャトーという エリートの一員の名に恥じない地位に返り咲かせようとするなど、 困難すぎて無理だと、故アレクシス・リシーヌをはじめとする様々な 有力バイヤーたちに一蹴(いっしゅう)されるありさまだった。 ジョルジュ・ブリュネという起業家がここを買収し、畑を全面的に植え替え、 今日メドックにおいて最先端を行くワイナリーを建てたのは1958年である。 ブリュネは、巨額な投資の見返りを受ける前にこの地を去った。 プロヴァンスに移り、そこでもまたシャトーヴィニュロールというワイナリーを 一流に育て上げ、転売したのである。彼はラ・ラギューヌを1962年に シャンパーニュのアヤラ社に売却したが、同社はそれから今日まで、 変わらぬ情熱でラ・ラギューヌの改善と経営に取り組んできた。 最大の革新的なアイデアは(いまだに追従者が現われないが)、 ワインを写し替える際、空気に触れないように、 発酵槽から貯蔵樽のあるセラーまでパイプラインを敷設したことである。 ラ・ラギューヌは、ボルドーからメドックに向かって有名な県道2号線を走ると、 いちばん最初に出会う格付けシャトーである。ボルドー市内からは16km足らず。 ブドウ畑は、ボルドーの南にあるグラーヴと似て、たいへん軽い、砂礫に近い砂地である。 ラ・ラギューヌは1964年、故ジャンヌ・ボワリを管理人に任命したが、女性をこの役職に つけたシャトーはここが最初である。男性優位のボルドーにあって、革命的な進歩だった。 男性が支配するワイン界の内輪にこそ入れなかったものの、 彼女はボルドーきっての実直で有能な管理人であり、厳格、几帳面で...

シャトー レイノン ルージュ (赤)

ハモニカ横丁

3,197

シャトー レイノン ルージュ (赤)

プルミエール・コート・ド・ボルドー地区に15世紀からある シャトーを、1958年にジャック・デイヴィッド氏が購入し、 全面的な畑の植え替えを行いました。1976年からは彼の娘婿であり、 ボルドー大学の醸造学者であるデュブルデュー教授が引き継いでいます。 栽培においては、除草剤を使わず、植物を原料とした有機肥料を使用し、 出来る限り手作業でブドウを育て、環境に優しい伝統的栽培方法を実践しています。 このワインは、紫を帯びた深い色調。 アロマは甘草、ブラックカラントにスモーキーなニュアンス。 ビロードのような柔らかな口当たりに、エレガントで力強い味わい。 バランスの取れた絶妙なフレーバーのワインです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:17〜18℃ ◆合う料理:肉料理、豚トロの炙り焼き ◆生産者:シャトー・レイノン ◆テイスティング◆ 白ワインの権威でボルドー大学教授の デュブルデュー氏所有のシャトー。 樽香と熟した果実のきわめてエレガントなブーケ、 ストレートなフルボディ感と調和のとれた味わいが特長です。

コーディア シャトー・ラ・チュイルリー

ハモニカ横丁

2,635

コーディア シャトー・ラ・チュイルリー

コーディア社はボルドー最大のネゴシアンのひとつであり、 ボルドー地域にいくつかのシャトーを所有・管理・運営しています。 2000年7月には同じボルドーのメストレーザ社を買収し、 正式にはコーディア・メストレーザ・グラン・クリュ社として、 ボルドーのテーブルワインからグラン・クリュ・クラッセに 至るまで全てのワインを網羅し、 ネゴシアンとしての地位を更なるものとしました。 現在、コーディア社のプレミアム・ブランドとしての 「コレクション・プリベ」ブランドを確立し、 その一方でボルドー地域の優秀なプティシャトーと 独占契約を結んだ「クラブ・コーディア」をスタートさせています。 これはコーディア社がぶどうの栽培からワインの製造に至る全てを管理、 徹底した品質保証を約束するものとして絶大なる評価を獲得しています。 徹底した品質主義は、脈々と現在まで引き継がれているのです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆原産地呼称:A.O.C. グラーヴ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆合う料理:鴨のロースト、ビーフシチュー ◆飲み頃温度:16〜18℃ ◆生産者:コーディア社 ◆テイスティング◆ 輝くような深みのある赤。 赤い果実の香りの中に微かにスミレを感じさせます。 丸みのあるタンニンを持ち滑らかなワインになっています。 名前は仏語で「瓦を作るところ」「瓦職人」を意味しています。

シャトー・マルジョス ブラン [2012]

ハモニカ横丁

2,678

シャトー・マルジョス ブラン [2012]

シャトー・マルジョスの館は、著名な建築家であり、 ボルドーの大劇場を建築したことで知られる、 ヴィクトル・ルイによってアントル・ドゥー・メール地区に建造され、 一時はフランスの詩人アンリ・シェニエが所有するなど、 由緒ある歴史を持ったシャトーです。 現在の所有者であるピエール・リュルトン氏は、 シャトー・シュヴァル・ブランの醸造責任者ですが、 複雑な要素を兼ね備えたシャトー・マルジョスの畑の土壌に惚れ込みました。 この白ワインは、柑橘系の果物や、パイナップル、ユリや ローレル(月桂樹)などの香りが特長です。 華やかな香りと、いきいきとした酸、 そしてフレッシュでバランスの良い味わいが広がります。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 アントル・ドゥー・メール地区 ◆原産地呼称:A.O.C. アントル・ドゥー・メール ◆ブドウ品種:セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:シャトー・マルジョス ◆テイスティング◆ 淡く輝く黄金色のワインは柑橘系の果物や、 パイナップル、ユリやローレル(月桂樹)などの 香りが感じられます。 華やかな香りと、いきいきとした酸、 そしてフレッシュでバランスの良い味わいが広がります。 余韻に、トロピカルフルーツと、レモンの香りが続きます。

シャトー・セント・ジーン ソノマ・メルロー

ハモニカ横丁

5,897

シャトー・セント・ジーン ソノマ・メルロー

1973年に創業したワイナリーで、創設者の1人 エドワード・メゾイアン氏の夫人ジーンから名前が付けられました。 現在カリフォルニアで一般的になっている、 有名ブドウ栽培者からブドウを購入し、エチケットにぶどう園名を 表記したのは、シャトー・セント・ジーンがブドウ園に 敬意を払い始めました。 そのため、このワイナリーでは良質なブドウを確保することができ、 それを最新の醸造設備で醸造しています。 約36haの自社畑が、ソノマ ヴァレーのシャトーを囲むようにあります。 シャルドネ、カベルネ ソーヴィニヨンを始め複数の品種が栽培されています。 その他に、アレクサンダー・ヴァレーにあるロバート・ヤング・ヴィンヤード、 ベルテール ヴィンヤードなど有名ブドウ園からブドウを購入しています。 ワインメーカーは30年以上このワイナリーで働き、1989年アシスタント ワインメーカー、2000年にアソシエイト、ワインメーカーとなった マーゴ・ヴァン・スターヴェラン氏が務めています。 彼女は1990年にリリースされたこのシャトーのフラッグシップである サンク・セパージュの開発に大きく貢献しています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ソノマ ◆格付け:AVA ソノマ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー、マルベック、他 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16〜17℃ ◆合う料理:スパゲッティ・ボロネーゼ ◆生産者:シャトー・セント・ジーン ◆テイスティング◆ レッド・ベリーとフレッシュラズベリーのはっきりとした 香りがあり、ダークスパイスの要素も感じられます。 このアロマが、赤い果実のフレーバーや温かみのある モカコーヒーの香りと相まって、ジューシーな味わいを導きます。...

シャトー ショービネ ボルドー ブラン [2015]

ハモニカ横丁

1,663

シャトー ショービネ ボルドー ブラン [2015]

◆プチシャトー/Petit Chateau(小さな城)◆ プチシャトーとは、格付け認定されていない小規模のシャトーのことです。 こうしたシャトーには代々家族経営で受け継がれてきたシャトーが多く、 その土地と品種を最大限に表現した伝統的な作り手が多くあります。 グレート・ヴィンテージと評価されるヴィンテージでは、 多くの格付けシャトーがその知名度のために、値上がりしてしまいます。 しかし、これらのプチシャトーでは、たぐいまれない品質の ワインでありながら、価格はお手頃ということが実現できるのが、 このプチシャトーです♪ ◆シャトー ショービネ ボルドー ブラン [2015]Chateau Chaubinet Bordeaux Blanc◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆格付け:ACボルドー ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン85%、セミヨン15% ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:10℃ ◆合う料理・チーズ:生牡蠣、水炊き(ポン酢ダレ)、あさりの酒蒸し、白身魚のから揚げ ◆土壌:粘土質と石灰質の混ざりあった土壌 ◆発酵温度:18℃ ◆熟成:ステンレスタンク ◆生産者:シャトー・ショービネ ◆輸入元:三国ワイン株式会社様 ◆テイスティング◆ グレープフルーツなどの柑橘系果実フレッシュで すっきりとした辛口の味わい。 酸のバランスが良く、長い余韻が続く。 ◆受賞歴◆ ◆バリュー・ボルドー2017年受賞!2015Vintage! ◆Mondial du Sauvignon 2016年銀賞受賞!2015Vintage! ◆ボルドーコンクール2015年金賞受賞!2014Vintage!

コーディア シャトー・ロック・ド・カンダル

ハモニカ横丁

5,281

コーディア シャトー・ロック・ド・カンダル

コーディア社はボルドー最大のネゴシアンのひとつであり、 ボルドー地域にいくつかのシャトーを所有・管理・運営しています。 2000年7月には同じボルドーのメストレーザ社を買収し、 正式にはコーディア・メストレーザ・グラン・クリュ社として、 ボルドーのテーブルワインからグラン・クリュ・クラッセに 至るまで全てのワインを網羅し、 ネゴシアンとしての地位を更なるものとしました。 現在、コーディア社のプレミアム・ブランドとしての 「コレクション・プリベ」ブランドを確立し、 その一方でボルドー地域の優秀なプティシャトーと 独占契約を結んだ「クラブ・コーディア」をスタートさせています。 これはコーディア社がぶどうの栽培からワインの製造に至る全てを管理、 徹底した品質保証を約束するものとして絶大なる評価を獲得しています。 徹底した品質主義は、脈々と現在まで引き継がれているのです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆原産地呼称:A.O.C. サンテミリオン グラン・クリュ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆合う料理:ローストビーフ、鴨のロースト ◆飲み頃温度:16〜18℃ ◆生産者:コーディア社 ◆テイスティング◆ ブーケはバニラのエレガントな香りと ともにフルーツコンポート(果実の甘煮)の 香りを感じさせます。 シルクのような滑らかなタンニンと共に ブルーベリーやレッドカラントのフルーティーな フレーバーと心地よい新鮮さを感じることができます。 後味は心地よいローストの味わいがとてもおいしく長く続きます。

シャトー ショービネ ボルドー ルージュ [2016]

ハモニカ横丁

1,663

シャトー ショービネ ボルドー ルージュ [2016]

◆プチシャトー/Petit Chateau(小さな城)◆ プチシャトーとは、格付け認定されていない小規模のシャトーのことです。 こうしたシャトーには代々家族経営で受け継がれてきたシャトーが多く、 その土地と品種を最大限に表現した伝統的な作り手が多くあります。 グレート・ヴィンテージと評価されるヴィンテージでは、 多くの格付けシャトーがその知名度のために、値上がりしてしまいます。 しかし、これらのプチシャトーでは、たぐいまれない品質の ワインでありながら、価格はお手頃ということが実現できるのが、 このプチシャトーです♪ ◆シャトー ショービネ ボルドー ルージュ [2016]Chateau Chaubinet Bordeaux Rouge◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆格付け:ACボルドー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16℃ ◆合う料理・チーズ:豚の生姜焼き、ポークソテー、鶏のからあげ、照焼チキン ◆土壌:粘土質と石灰質の混ざりあった土壌 ◆発酵:ステンレスタンク、17日間かけて発酵を行う ◆発酵温度:28℃ ◆熟成:ステンレスタンク ◆生産者:シャトー ショービネ ◆輸入元:三国ワイン株式会社様 ◆テイスティング◆ 赤い果実系のアロマの中に、スパイスのニュアンス。 豊かなベリー系果実の味わい。 しっかりとした骨格を持ち、心地よい余韻が続く。 ◆受賞歴◆ ◆ジルベール&ガイヤール マガジン2015年(83/100)金賞受賞!2014Vintage! ◆パリ農業コンクール2011年金賞受賞!2010Vintage!

シャトー ルボスク [2014] Chateau Leboscq

ハモニカ横丁

3,240

シャトー ルボスク [2014] Chateau Leboscq

◆プチシャトー/Petit Chateau(小さな城)◆ プチシャトーとは、格付け認定されていない小規模のシャトーのことです。 こうしたシャトーには代々家族経営で受け継がれてきたシャトーが多く、 その土地と品種を最大限に表現した伝統的な作り手が多くあります。 グレート・ヴィンテージと評価されるヴィンテージでは、 多くの格付けシャトーがその知名度のために、値上がりしてしまいます。 しかし、これらのプチシャトーでは、たぐいまれない品質の ワインでありながら、価格はお手頃ということが実現できるのが、 このプチシャトーです♪ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 メドック地区 ◆格付け:ACメドック ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン48%、メルロー48%、カベルネ・フラン4% ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:17℃ ◆合う料理:バーベキュー、ロースト肉、ラムレッグ ◆土壌:砂利質、標高20m ◆栽培:自社畑所有、リュット・レゾネ、平均樹齢20年、収穫量45hl/ha ◆発酵:ステンレスタンク ◆発酵温度:25℃ ◆醸造方法:マセラシオン21-28日(30℃)、マロラクティック発酵 ◆熟成:フレンチオーク100% (新樽率30%) ◆熟成期間:樽熟成12か月、瓶熟成5年 ◆輸入元:三国ワイン株式会社様/Mikuni Wine Co.,Ltd. ◆テイスティング◆ 名門ラパリュ家が手掛けるクリュ・ブルジョワワイン! しっかりとした、リッチでまろやかなタンニンが好印象。 美しい余韻が残ります。 ■主な受賞歴抜粋■ ■コンクール・デ・グランド・ヴァン・ド・フランス マコン 2013■ 金賞獲得!2011年ヴィンテージ! ■SAKURA Japan Womens Wine Awards...

コーディア シャトー・ラ・ローズ・デュ・パン(白)

ハモニカ横丁

2,009

コーディア シャトー・ラ・ローズ・デュ・パン(白)

コーディア社はボルドー最大のネゴシアンのひとつであり、 ボルドー地域にいくつかのシャトーを所有・管理・運営しています。 2000年7月には同じボルドーのメストレーザ社を買収し、 正式にはコーディア・メストレーザ・グラン・クリュ社として、 ボルドーのテーブルワインからグラン・クリュ・クラッセに 至るまで全てのワインを網羅し、 ネゴシアンとしての地位を更なるものとしました。 現在、コーディア社のプレミアム・ブランドとしての 「コレクション・プリベ」ブランドを確立し、 その一方でボルドー地域の優秀なプティシャトーと 独占契約を結んだ「クラブ・コーディア」をスタートさせています。 これはコーディア社がぶどうの栽培からワインの製造に至る全てを管理、 徹底した品質保証を約束するものとして絶大なる評価を獲得しています。 徹底した品質主義は、脈々と現在まで引き継がれているのです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆原産地呼称:A.O.C. アントル・ドゥ・メール ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆合う料理:白身魚のカルパッチョ ◆飲み頃温度:8〜10℃ ◆生産者:コーディア社 ◆テイスティング◆ 微かなヴァニラやアーモンドを想わせる フローラルな香り。フレッシュで爽やかな酸味のある、 すっきりとした味わいが特長の白ワインです。

シャトー・ラフォルジュ [1999]

ハモニカ横丁

16,276

シャトー・ラフォルジュ [1999]

3つの異なるタイプの土壌で栽培されたブドウから造られ、 「ワイン・エンスージアスト」誌では、 世界のベストメルロー45本に選ばれるなど世界中で 数々の高い評価を獲得しています。 砂質土壌と丘陵地帯の石灰岩土壌の融合から 造られるワインは、濃厚でなめらかな味わいが特長です。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 ◆原産地呼称:AOCサンテミリオン・グラン・クリュ ◆ブドウ品種:メルロー、カベルネ・フラン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ジョナサン・マルテュス ◆コメント◆ サンテミリオンの町より北に位置し、 ル・ドームと同じく老木から造られ選定も 同様に行われています。 メルロー主体のこのワインは、 素晴らしいミディアムルビーの色合いで、 ベリーやビターチョコレート、花のアロマと深く豊潤な味わい、 凝縮された甘いダークチョコレートやコーヒーの ミネラル感のあるフレーヴァーです。 凝縮されたスタイルの中に素晴らしいバランスがあります。 大柄でチョコレートのようなタンニンと噛み応えのある 余韻のフィニッシュがあります。 ◆テイスティング◆ とても深い黒い果実のアロマと ビターチョコレートの味わい。 プラムやスパイスの密度のあるフレーヴァーと タニックなストラクチャーがある。 ■ワインアドヴォケイト#170 May2007より抜粋 90〜92点獲得!

シャトー・ラフォルジュ [2000]

ハモニカ横丁

21,902

シャトー・ラフォルジュ [2000]

3つの異なるタイプの土壌で栽培されたブドウから造られ、 「ワイン・エンスージアスト」誌では、 世界のベストメルロー45本に選ばれるなど世界中で 数々の高い評価を獲得しています。 砂質土壌と丘陵地帯の石灰岩土壌の融合から 造られるワインは、濃厚でなめらかな味わいが特長です。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 ◆原産地呼称:AOCサンテミリオン・グラン・クリュ ◆ブドウ品種:メルロー、カベルネ・フラン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ジョナサン・マルテュス ◆コメント◆ サンテミリオンの町より北に位置し、 ル・ドームと同じく老木から造られ選定も 同様に行われています。 メルロー主体のこのワインは、 素晴らしいミディアムルビーの色合いで、 ベリーやビターチョコレート、花のアロマと深く豊潤な味わい、 凝縮された甘いダークチョコレートやコーヒーの ミネラル感のあるフレーヴァーです。 凝縮されたスタイルの中に素晴らしいバランスがあります。 大柄でチョコレートのようなタンニンと噛み応えのある 余韻のフィニッシュがあります。 ◆テイスティング◆ とても深い黒い果実のアロマと ビターチョコレートの味わい。 プラムやスパイスの密度のあるフレーヴァーと タニックなストラクチャーがある。 ■ワインアドヴォケイト#170 May2007より抜粋 90〜92点獲得!

シャトー・モンペラ 750ml

MOAI

2,678

シャトー・モンペラ 750ml

Chateau Mont-Perat750ml 完熟した果実のアロマに魅了される、スムースでクリーミーな飲み心地。 世界的に人気のボルドーワイン、トゥール・ド・ミランボーの現当主 ティボー氏が未開の地から生み出したシンデレラワイン。 パワフルでジューシー、厚みのある味わいで人気の1本です。 シャトー・モン・ペラは、フランス・ボルドーのメドック地区、 ガロンヌ川の東側カディヤック・コート・ド・ボルドーのエリアに 位置しています。 シャトー・モン・ペラのオーナーは、アントル・ドゥー・メールの地で 250年、10世代に渡りワイン醸造の伝統を受け継いできたデスパーニュ家。 彼らは、その伝統の中で培ったブドウ栽培とワイン造りのノウハウを 生かして、数多くの無名シャトーの魅力を最大限に引出し、高品質な ワインを造りだす優良シャトーに育て上げています。モン・ペラは まさに無名の状態から一躍有名になったシャトーの代表で、 「愛するアントル・ドゥー・メールで素晴らしいワインができることを 証明する」と語るオーナー、ティボー氏の夢を実現したシャトーなのです。 ◆容量:750ml(コルク栓) ◆産地:フランス ボルドー オー・メドック ◆品種:メルロ80% カベルネ・フラン15% カベルネ・ソーヴィニヨン5% ◆味わい:フルボディ ◆アルコール度数:14%

シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン 2015

京橋ワイン

8,618

シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン 2015

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。 Chateau Durfort Vivens 2015 ■色・容量:赤750ml ■ALC: % ■ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン90%、メルロー10% ■産地:フランス - ボルドー地方 - メドック格付2級 ■味わい:ミディアムよりのフルボディ ■ラベル表示:酸化防止剤(亜硫酸塩) ★メドック格付2級!!マルゴー地区らしい繊細な味わい★ かつて、格付1級【シャトー・マルゴー】の一部であっ たのが、この【シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン】。 メドックの格付2級のシャトー・デュルフォール・ヴィ ヴァンは、1995年以降ゴンザグ・リュルトン氏の指揮の 下、クラシックなスタイルを貫いたワイン造りを行って おり、最もシャトー・マルゴーのスタイルに近いと言わ れているシャトーです。 最近はメルローの比率が高いシャトーが多くみられます が、デュルフォール・ヴィヴァンはシャトー・マルゴー と同様に、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いのが 特徴です。 また、2009年からはビオディナミ農法を実践し、2013年 にはすべてのブドウ畑においてビオディナミによる栽培 を行っています。 今回ご紹介するのは、2015年ヴィンテージ。 2015年のシャトー・デュルフォール・ヴィヴァンは、ワ イン評論家ロバート・パーカー氏率いる【ワイン・アド ヴォケイト】誌において【89-91点】を獲得しています。 一口飲んだ瞬間から、マルゴー地区らしさをひしひしと 感じる繊細かつエレガントな味わいです。 ぜひとも、この気品を味わい尽くしてください。【シャトー・マルゴーのスタイルに最も近い格付2級シャトー】 ★パーカー【89-91点】...

シャトー・ロリオール 2014

京橋ワイン

2,138

シャトー・ロリオール 2014

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。 Chateau Lauriol 2014 色・容量 赤750ml ALC 14% ブドウ品種 メルロー100% 産地 フランス・ボルドー地方-フラン・コート・ド・ボルドー地区 味わい ミディアム寄りのフルボディ ラベル表示 酸化防止剤(亜硫酸塩) あの超人気ボルドーワイン[シャトー・ピュイゲロー]が 密かに造るとっておきのセカンドワイン!! [シャトー・ピュイゲロー]といえば、あの世界的ワイン 評論家ロバート・パーカーさんが高得点をつけ激賞し、 今ではフランスでもワイン商や愛飲家たちがこぞって買 い占めに奔走するというワイン!! 『この産地の最高傑作!!』とパーカーさんが激賞する、 [ピュイゲロー]の樹齢の若いブドウから仕込む激旨セカ ンドが、本日ご紹介のこの[シャトー・ロリオール]!! 以前はメルローを主体にカベルネをブレンドしていまし たが、数年前からはこの地に最適な品種であるメルロー 100%で造られており、ふくよかな果実味としなやかなボ ディ感をたっぷりと満喫できるワインに仕上がっていま す。 本日ご紹介の2014年ヴィンテージは、ボルドーらしいタ ンニンの存在感で、飲み応えしっかり!! 豊満な果実味とエレガントな渋みの絶妙なバランスが光 る素晴らしいワインです!! ぜひとも、たっぷりとご堪能ください。 .................................................. [シャトー・ロリオール] は、フランスはボルドーのド ルドーニュ河の右岸コート・ド・フランという産地で造 られるワイン。 コート・ド・フランはサンテミリオンの東約10kmほどの ところにあって...

シャトー・アルノートン 2009

京橋ワイン

2,678

シャトー・アルノートン 2009

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。 Chateau Arnauton 2009 ■色・容量:赤750ml ■ALC:14.5% ■ブドウ品種:メルロー92%、カべルネ・フラン8%■産地:フランス- ボルドー地方 - フロンサック地区 ■味わい:ミディアムよりのフルボディ ■ラベル表示:酸化防止剤(亜硫酸塩) ボルドー右岸に古くからある銘醸地【フロンサック】!! 実はフロンサック地区は、かつてはサンテミリオンより も著名だったボルドーの高級ワイン発祥の地!! その元祖・高級ワイン産地フロンサックにおいて、この 地区で最古のブドウ畑から造られたワインが、本日ご紹 介のこの[シャトー・アルノートン]なんです!! しかも!! 本日ご紹介するのは、もうじき10年に及ぶ長期熟成を経 た素晴らしい美酒!! なんとそのヴィンテージは、21世紀の超大当たり年のひ とつである2009年ヴィンテージ!! パーカー氏主宰【ワイン・アドヴォケート】によると、 お隣のポムロール地区は98点という高得点がつけられて いる超グレートヴィンテージなのです。 じっさい、この[シャトー・アルノートン 2009]を飲ん でみると、そのスケール感に圧倒されっぱなし!! 10年近い熟成を経たとは信じがたいほどのパワフルさと フレッシュ感に、この2009年ヴィンテージのスケールの 大きさを痛感させられます。 ぜひとも、たっぷりとご堪能ください!!【10年熟成★超大当たり2009年ヴィンテージ!!】 ボルドー通好み★右岸の銘醸地フロンサックの飲み頃極旨!! 10年に及ぶ熟成を経てなお濃厚!!パワフル!!圧巻!! 今世紀を代表する超大当たり2009年のスケール感に驚く!! 長期熟成がもたらしたまろやかな旨みと堂々とした...

ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール・ブリュット NV

京橋ワイン

2,678

ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール・ブリュット NV

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。 Langlois-Chateau Cremant de Loire Brut NV 色・容量白スパークリング750ml ALC% ブドウ品種シュナンブラン60%、シャルドネ20%、 カベルネフラン20% 産地フランス・ロワール 味わい辛口 ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)、炭酸ガス含 あのシャンパーニュの大御所、ボランジェのテクニック とロワールの老舗の伝統が一体となった夢のクレマン! [ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール・ブリュット NV]!!! 味わいは、 「グラスに注ぐときめ細かい淡いが繊細に立ち上がります。 香りは柑橘系のすっきりとした果実味、フローラルな香り、 ぼだい樹のような香りが上品に広がります。 味わいは、フレッシュではつらつとした果実味に、キレの いい酸味やミネラル感がすっきりとして心地いい。 徐々にシュナンブランらしい厚み、コクが表れてきて、 繊細な複雑さがしっとりとしみこむような味わい。 余韻は爽やかに素直に続いていきます。しっかりとした 辛口が暑い時期にはすっきり!」 8〜10℃くらいにはしっかりと冷やして、暑い夏の食前酒 としても、また、ハーブを効かせた軽めの前菜、様々な 品種のブレンドなのでメインのお料理にもこれ1本で 通せそうです。 ロワールの気品の高さ、シャンパーニュの格調の高さと 伝統がコラボレーションした超ハイコスパな味わい!! ロワール好きの方もシャンパーニュ好きの方も辛口スパ ークリング好きの方も、みなさまにお試しいただきたい 1本です!! _白泡_≪あのボランジェも惚れ込んだロワール随一の高品質クレマン!!≫ シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵の品質にこだわった格調高いクレマン!...

シャトー・ラ・フルール・デ・ゾビエ 2015

東京ワインガーデン

2,138

シャトー・ラ・フルール・デ・ゾビエ 2015

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。 シャトー・ラ・フルール・デ・ゾビエ 2015 色・容量 赤750ml ALC 13.5% ブドウ品種 メルロー60%、カべルネソーヴィニョン40% 産地 フランス−ボルドー地方 ACメドック 味わい ミディアム寄りのフルボディ ラベル表示 酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシア) 【パリ農業コンクール金賞! 】まろやかなミディアムボディにきれいな果実味が映える! 凝縮感あふれるベリーの風味にスパイシーなアクセント! ほどよい渋みが心地よいまろやかでエレガントな飲み心地! 余韻に広がる果実味も美しく、かつ飲み応えもあるメドック! 王道のローストビーフはもちろん、ミートパイとも気軽に楽しめます! カシスやブラックベリーの凝縮感に、黒胡椒やリコリスのスパイシーな風味、さらにトーストやコーヒーの香ばしいアロマもほのかに感じられる心地よい香り。その味わいは、なめらかでエレガント。穏やかな酸と丸みのある果実味、そしてシルキーな飲み心地が美しく調和したほどよいミディアムボディ。決して渋すぎず、しかし適度な飲み応えをもたらすタンニンの絶妙な存在感、そして余韻に広がるきれいなベリーのアロマ。ほんのりバニラの香りが漂う後味が印象的です。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク