メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「バタール」検索結果。

バタールの商品検索結果全512件中1~60件目

≪ルフレーヴ≫バタール モンラッシェ2016

東急百貨店

79,920

≪ルフレーヴ≫バタール モンラッシェ2016

【生産者情報】純粋なビオディナミを実践する、ピュリニの大御所。ピュリニ モンラッシェ随一の造り手がドメーヌ ルフレーヴです。全ブルゴーニュの白ワインにおいて最高の造り手といっても過言ではないはずです。ドメーヌは20世紀初頭、ジョゼフ・ルフレーヴが一族の畑を相続して設立し、その2人の息子ジョーとヴァンサンの時代に評価を確立。ジョーの死後はその息子であるオリヴィエが代わりを務め、90年になってヴァンサンの娘アンヌ・クロードが参画します。オリヴィエが自身のネゴシアン業で多忙とな ったため、94年以降はアンヌ・クロード・ルフレーヴが一人でドメーヌの経営にあたっていましたが、残念ながら2015年に他界。その偉大な功績の跡を継いだのはブリス・ド・ラ・モランディエール。彼はオリヴィエ・ルフレーヴの兄妹の子供で、つまり、オリヴィエや、亡くなったアンヌ ・クロードの甥にあたります。教師からヴィニュロンに転向したアンヌ・クロードのように、彼もまた別の畑から転向してきました。元はインダストリー分野で起業し、世界各国に居を置きつつ事業を拡大してきました。3000人を超える従業員を持つ経営者からのドメーヌ参画は異色です。【ワイン情報】ルフレーヴはピュリニ モンラッシェにおよそ25ヘクタールものブドウ畑を所有する大ドメーヌです。その大部分をグラン クリュとプルミエ クリュが占めています 。ルフレーヴで特筆すべきことは、ビオディナミによるブドウ栽培です。80年代末、ブドウ畑の状態に疑問を抱いた当時の当主アンヌ・クロードは、地質学の専門家であるクロード・ブルギニヨンの講義を聞いたのがきっかけで、ビオディナミに傾倒。故フランソワ・ブーシェの指導のもと、天体の運行に従って農作業を行い、自然界の物質から作られた特種な調合物で土壌の活性化を図るビオディナミ農法を実践...

≪ルフレーヴ≫ビアンヴニュ バタール モンラッシェ2016

東急百貨店

71,280

≪ルフレーヴ≫ビアンヴニュ バタール モンラッシェ2016

【生産者情報】純粋なビオディナミを実践する、ピュリニの大御所。ピュリニ モンラッシェ随一の造り手がドメーヌ ルフレーヴです。全ブルゴーニュの白ワインにおいて最高の造り手といっても過言ではないはずです。ドメーヌは20世紀初頭、ジョゼフ・ルフレーヴが一族の畑を相続して設立し、その2人の息子ジョーとヴァンサンの時代に評価を確立。ジョーの死後はその息子であるオリヴィエが代わりを務め、90年になってヴァンサンの娘アンヌ・クロードが参画します。オリヴィエが自身のネゴシアン業で多忙とな ったため、94年以降はアンヌ・クロード・ルフレーヴが一人でドメーヌの経営にあたっていましたが、残念ながら2015年に他界。その偉大な功績の跡を継いだのはブリス・ド・ラ・モランディエール。彼はオリヴィエ・ルフレーヴの兄妹の子供で、つまり、オリヴィエや、亡くなったアンヌ ・クロードの甥にあたります。教師からヴィニュロンに転向したアンヌ・クロードのように、彼もまた別の畑から転向してきました。元はインダストリー分野で起業し、世界各国に居を置きつつ事業を拡大してきました。3000人を超える従業員を持つ経営者からのドメーヌ参画は異色です。【ワイン情報】ルフレーヴはピュリニ モンラッシェにおよそ25ヘクタールものブドウ畑を所有する大ドメーヌです。その大部分をグラン クリュとプルミエ クリュが占めています 。ルフレーヴで特筆すべきことは、ビオディナミによるブドウ栽培です。80年代末、ブドウ畑の状態に疑問を抱いた当時の当主アンヌ・クロードは、地質学の専門家であるクロード・ブルギニヨンの講義を聞いたのがきっかけで、ビオディナミに傾倒。故フランソワ・ブーシェの指導のもと、天体の運行に従って農作業を行い、自然界の物質から作られた特種な調合物で土壌の活性化を図るビオディナミ農法を実践...

あす楽
バシュレ・ラモネ バタール・モンラッシェ [2015]750ml

ウメムラ Wine Cellar

27,000

あす楽

バシュレ・ラモネ バタール・モンラッシェ [2015]750ml

優れたワインにもかかわらず、価格が他の白の生産者に比べて上昇しておらず、探す価値がある生産者 バタール・モンラッシェはモンラッシェの畑の下部に、ピュリニー側とシャサーニュ側に分かれて連なっているグラン・クリュ。特徴としては風味が豊かでボディが大きく、重厚で骨格がしっかりとしており、モンラッシェがエレガンス、シュヴァリエ・モンラッシェがフィネスを持ち味とするのなら、こちらのバタールは力強さにまさるワインと言えるでしょう。 約30生産者が所有するこちらのバタール・モンラッシェですが、ドメーヌ・ルフレーヴ、ドメーヌ・ラモネ、ポール・ペルノに続き、バシュレ・ラモネは4番目に多くの区画を所有している生産者となっています。Domaine BACHELET RAMONET / バシュレ・ラモネブルゴーニュ地方、コート・ドールの南、世界的にも名高いシャサーニュ・モンラッ シェ村でドメーヌ・バシュレ=ラモネは4世代にわたって拠を構えています。 現当主、ボヌフォワ・バシュレ家はシャサーニュからピュリニーの丘に、2つの特級 畑、バタール・モンラッシェとビアンヴニュ=バタール・モンラッシェを含む、およそ14ヘクタールの理想的な葡萄畑を所有しています。ドメーヌには空圧式プレス機が2台とホーローとステンレスのタンクがあり、8人の従業員から成る醸造チームがこの最新設備を的確に使って素晴らしいワインを造り上げています。白ワインはオーク樽内でバトナージュ(澱を攪拌)を施しながら14〜16か月の熟成を行います。ワインは総じてフレッシュで豊かな果実味のあるエレガントな味わい。きれいな酸とミネラルが全体を引き締めながら、余韻に長く、しかし嫌味のない甘い樽の風味を残します。バシュレ・ラモネのワインは、価格が他の生産者に比べて上昇しておらず、探すべき価値のある作品群です。

あす楽
フェヴレ バタール・モンラッシェ [2013]750ml

ウメムラ Wine Cellar

36,288

あす楽

フェヴレ バタール・モンラッシェ [2013]750ml

非常に入手困難なフェヴレの特級白が限定入荷しました! フェヴレが08年に入手した0.50haの区画。最も古い樹は66年に植えたもの。フェヴレが所有するビアンヴニュ・バタールの真上に連なる。輝きのある美しいイエロー。集中度が極めて高く、白桃やグレープフルーツの果実香にアカシアの蜂蜜。味わいも凝縮感が高く、壮大なボリューム感。果実味とともにピュアなミネラルがアフターの余韻となり、永遠に続く。フェヴレ / FAVELEYドメーヌと呼んでしかるべき、ニュイ・サン・ジョルジュ拠点のグラン・メゾンニュイ・サン・ジョルジュに本拠を置くフェヴレ社は、1825年の創立から7代にわたって続くグラン・メゾンである。4代目のジョルジュ・フェヴレは、かの有名なコンフレリー・デ・シュヴァリエ・デュ・タストヴァン(利き酒騎士団)の創設者のひとりとして知られ、オスピス・ド・ニュイ・サン・ジョルジュのキュヴェにも、レ・サン・ジョルジュ・キュヴェ・ジョルジュ・フェヴレとしてその名を残す。フェヴレが数ある他のネゴシアンと一線を画するのは、その広大な自社畑から造られるドメーヌもののワインが、全生産量の8割を占めるという事実だろう。コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌ、そしてコート・シャロネーズまで、合わせて120haもの自社畑を所有し、シャンベルタン・クロ・ド・ベーズやエシェゾーなどグラン・クリュに10ha、ニュイ・サン・ジョルジュのレ・サン・ジョルジュやジュヴレ・シャンベルタンのクロ・デ・ジサールなどプルミエ・クリュに25haの畑をもつ。ひとつのクリマの面積は平均して1haと決して大きくはないが、それだからこそクリマごとに手の込んだシュール・ムジュール、すなわちオーダーメイドのワイン造りを行うことができるのである。フェヴレが所有する120ヘクタールの自社畑のうち...

ドメーヌ・ガニャール・ドラグランジェ / バタール・モンラッシェ [2015]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

30,586

ドメーヌ・ガニャール・ドラグランジェ / バタール・モンラッシェ [2015]【白ワイン】

貴重なバタール 推薦グラス ドメーヌ・ガニャール・ドラグランジェ / バタール・モンラッシェ [2015] Domaine Gagnard Delagrange/ Batard-Montracchet 2015 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ピュリニー・モンラッシェ 飲み頃情報: 2019年後半以降 インポーター: フィネス 古典的ブルゴーニュの姿を今に再現する本家本元ガニャール・ドラグランジェ。ガニャール・ドラグランジェは、ガニャール一族の本家本元とも言える家柄、古典的なスタイルの白だけではなく赤が得意な点で他のガニャールとは一線を画すといっても良い。ではどんな赤なのかというと、今時珍しいかなり古典的スタイルの赤で、それだからといってルイレミーのような熟成しないとその真の姿を現さないわけではなく、意外と早く開いてくるそれでいて今時無いブルゴーニュ好きの好みをピンポイントで押さえているような魅力を持っているのである。ドライでいながらも酸がぎすぎすしていない、絶妙のバランス。非常に貴重な存在といって良いと思う。とにかく今回入荷したワインはフィネスが輸入した非常にコンディションの良い蔵出し。他のインポーターが並行輸入したワインとは物が違います。本来のガニャールのワインの素晴らしさを十二分に堪能してください。 【blanc】【bourgogne】 【v2015】 【kiwami】

バタール・モンラッシェ [2011] Batard-Montrachet

ハモニカ横丁

53,460

バタール・モンラッシェ [2011] Batard-Montrachet

ルイ・ラトゥール社は200年以上も続く家族経営の、ブルゴーニュを代表するつくり手。 ブルゴーニュ2大白ワインのひとつといわれる「コルトン・シャルルマーニュ」の 生みの親としても広く知られています。 今やコート・ドールでは最大のグラン・クリュを所有し、プルミエ・クリュ(村名畑)を加えると 60haにもおよぶ[コルトンの帝王]と称されています。 歴代当主に受け継がれる革新精神 フィロキセラ害の窮地を乗り越え、1895年に白の傑作「コルトン・シャルルマーニュ」を 誕生させた4代目当主の原動力は、困難や現状に甘んじることなく、斬新なアイディアと 果敢な挑戦心で新しい活路を見出そうとする“革新の精神"でした。 フランス革命直後という困難な時期に創業を迎え、屈することなく自社畑を広げていったことでも わかるように、「ルイ・ラトゥール」には、この革新の精神が当初より息づいています。 そして歴代の当主たちはこの精神を継承し続けることこそが、よりよいワインを生み出し、 「ルイ・ラトゥール」を世界屈指の作り手の座に導くと信じてやまなかったのです。 6代目当主が、ブルゴーニュ以外のアルデッシュ地方やヴァール地方でその土壌の優秀さを 見抜き、ぶどうの苗木を植え、現在、高い評価を受けている「アルデッシュ・シャルドネ」や 「ドメーヌ・ド・ヴァルモワシン・ピノ・ノワール」を成功させたのも、この革新の精神を 実践したからに他なりません。 さらに現7代目当主であるルイ・ファブリス・ラトゥールもこれにたがわず、 伝統を頑なに守り続ける一方で、常に革新的な技術の追求に挑み、 最新のワインづくりに取り組んでいます。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区 ◆格付け:AC バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口 ...

トーマス・モレ / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2013]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

40,263

トーマス・モレ / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2013]【白ワイン】

今注目の生産者! 推薦グラス トーマス・モレ / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2013] Thomas Morey / Batard Montrachet Grand Cru 2013 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ピュリニー・モンラッシェ 飲み頃情報: 2018年後半以降 インポーター: ヴィノラム トーマス・モレはシャサーニュ・モンラッシュ村のモレ家の10世代目にあたります。彼は偉大なワイン生産者である父ベルナール・モレと共にドメーヌの運営に携わり12年間働きました。その後、世代交代の兼ね合いもあり2006年に彼は妻シルヴィーと共に彼自身のドメーヌであるトーマス・モレを設立しました。そして2007年に初めてドメーヌトーマス・モレの名前を冠したワインがリリースされる事になりました。 シャサーニュ・モンラッシェ村でモレ家の歴史は17世紀の半ば迄遡ることができ葡萄栽培に非常に長い歴史がある家系です。現在では偉大な父ベルナール・モレからの世代交代により息子であるトーマス・モレが畑を相続する事によりドメーヌを進化させ続けています。 バタールモンラッシュは6割の葡萄樹が1950年に植樹され、残りは1964年に植樹。果実味が豊かで液体がよりはりつめており、まだ若いながら内包する力と構造があります。大柄なフルボディで蜂蜜、トースト、そして噛み砕けるかのようなアーモンドのアロマが感じられます。最高の飲み頃をむかえるには相当な時間が必要になります。 【blanc】 【bourgogne】 【v2013】 【kiwami】

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2015]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

37,077

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2015]【白ワイン】

現代的で非常に綺麗な造り! 推薦グラス ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2015] Domaine Fontaine-Gagnard / Batard Montrachet Grand Cru 2015 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ピュリニー・モンラッシェ 飲み頃情報: 2020年以降 インポーター: フィネス ガニャール一族のトップで現在ドラグランジェの相続も控えている。比較的現代的スタイルのワインを造りあげているが、風味の中には古典的な良さも宿っている。白ワインは非常に低い温度の醸造所で作られており、果実味にあふれながらも酸がびっしっとあって実に素晴らしい! 当主のリシャール フォンテーヌ氏はシャサーニュ モンラッシェ村の名家であるガニャール・ドラグランジュ、ブラン ガニャールを一族に持ちます。所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約10haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤を造っています。シャルドネ種100%。所有畑の広さは約0.3haで南東向きの3つの区画に分かれており、葡萄の植樹は古いもので1930年、粘土質と砂泥が混ざりあった土壌です。白い花や甘い柑橘系果実のアロマ、肉厚な果実味と酸味、たっぷりとした旨味の余韻が長い味わいです。 【blanc】 【bourgogne】 【v2015】 【kiwami】

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2013]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

32,660

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2013]【白ワイン】

現代的で非常に綺麗な造り! 推薦グラス ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール / バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ [2013] Domaine Fontaine-Gagnard / Batard Montrachet Grand Cru 2013 セパージュ: 【シャルドネ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・ピュリニー・モンラッシェ 飲み頃情報: 2018年以降 インポーター: フィネス ガニャール一族のトップで現在ドラグランジェの相続も控えている。比較的現代的スタイルのワインを造りあげているが、風味の中には古典的な良さも宿っている。白ワインは非常に低い温度の醸造所で作られており、果実味にあふれながらも酸がびっしっとあって実に素晴らしい! このドメーヌは1985年に設立され、当主のリシャール フォンテーヌ氏はシャサーニュ モンラッシェ村の名家であるガニャール ドラグランジュ、ブラン ガニャールを一族に持ちます。 所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約8haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤 を造っています。葡萄の木の仕立てはギュイヨ式 で、1株につき6〜8房に制限します。 除梗は100%で醗酵前低温浸漬は少し行い、空圧式圧搾機でプレスします。アルコール醗酵は白の場合は225Lの樫樽で、赤はコンクリートタンクで行います。 熟成は白は約12か月、赤は約18か月でいずれも225?の樫樽で行います。新樽率は約30%です。 【blanc】 【bourgogne】 【v2013】 【kiwami】

あす楽
ドメーヌ・ジョマン バタール・モンラッシェ [2015]750ml

ウメムラ Wine Cellar

27,216

あす楽

ドメーヌ・ジョマン バタール・モンラッシェ [2015]750ml

バタール モンラッシェは豊満で力強い味わいが特徴のグランクリュ。完熟した果実やはちみつ、ヘーゼルナッツやアーモンドの香ばしいアロマ。凝縮された濃厚な果実味と強めの酸があり、ふくよかで厚みのある味わい。DOMAINE JOMAIN / ドメーヌ ジョマン主張せず、中身で問いかける不言実行の佇まいシャトーが描かられた豪華絢爛のエチケットとも違い、また大勢のブルゴーニュワインにみられるような「ニュー・オーセンティック」とも言える洗練もない。ベースの紙色はぼんやりしたベージュだし、バックに描かれているのがユニコーン(一角獣)だということを知っている方も少ないでしょう。それほどに地味な印象がぬぐえない生産者がこのドメーヌ・ジョマン。 しかし、彼らのワイン——特にフラッグシップのピュリニー・モンラシェを一度経験されれば、「期待できそうにない」ラベルデザインだからこそ、余計に品質の高さとそのお値打ち具合に驚かれるのではないでしょうか。ドメーヌ・ジョマンは現在の3人の兄弟の父であるマルク・ジョマン氏が、同じ村の生産者「ヴーヴ・アンリ・モローニ」(Veuve Henri Moroni)の事業を継承した1982年を歴史の礎としています。マルク氏は50年以上の歴史をもつこのヴーヴ・アンリ・モローニを1970年から支え続けてきました。そして、アンリ・モローニを継承した同年、彼はメゾン・ジョマンを興し、アンリ・モローニをフランス国内のブランドとして位置付けるとともに、買いブドウからワインをつくるネゴシアン・ブランド「ジョマン・フレール」を立ち上げました。そして1992年、彼が亡くなると同時に、残された家族は出自を誇りをもって内外に表明するため、自社畑100%のブドウからつくる海外出荷用ブランドとして「ドメーヌ・ジョマン」を立ち上げたのです。現在...

あす楽
ルイ・ラトゥール クリオ・バタール・モンラッシェ [2009]750ml

ウメムラ Wine Cellar

32,184

あす楽

ルイ・ラトゥール クリオ・バタール・モンラッシェ [2009]750ml

LOUIS LATOUR / ルイ・ラトゥールルイ・ラトゥール社の創業は1797年。ブルゴーニュで唯一、家族経営をを守り続けている銘醸家かつネゴシアンです。その輝かしい歴史の源流は、17世紀に始まります。1731年にはブルゴーニュ地方の中心コート・ド・ボーヌにぶどう畑を所有していたラトゥール家は、1768年にアロース・コルトン村に移住。以来50haに及ぶグラン・クリュ/プルミエ・クリュ村名畑を所有、このうち、コート・ドール最大のグラン・クリュの畑を28.63ha所有しています。1890年からはシャトー・コルトン・グランセでの醸造を開始し、常に豊富なラインナップを確立してきました。19世紀末のフィロキセラ禍の後、4代目ルイ・ラトゥール氏がコルトンの丘にシャルドネ種の苗木を植え誕生したコルトン・シャルルマーニュは、ブルゴーニュ二大白ワインお謳われる傑作となり、またブルゴーニュ以外に6代目はアルディシュやヴァ-ル地方の土壌を見抜き、アルディッシュ・シャルドネとヴァルモワシン・ピノ・ノワールを生み出しました。今日、現当主7代目が経営するルイ・ラトゥール社では、ボーヌ郊外の醸造施設クロ・シャムロワで最新のワイン造りを行う一方、アロース・コルトンの醸造所では現在も自社製の樫の木樽を用いた熟成をかたくなに守っています。伝統に基づく製法を順守しつつ、常に革新的な技術に挑戦しています。

あす楽
ドメーヌ・ジョマン バタール・モンラッシェ [2014]750ml

ウメムラ Wine Cellar

27,864

あす楽

ドメーヌ・ジョマン バタール・モンラッシェ [2014]750ml

バタール モンラッシェは豊満で力強い味わいが特徴のグランクリュ。完熟した果実やはちみつ、ヘーゼルナッツやアーモンドの香ばしいアロマ。凝縮された濃厚な果実味と強めの酸があり、ふくよかで厚みのある味わい。DOMAINE JOMAIN / ドメーヌ ジョマン主張せず、中身で問いかける不言実行の佇まいシャトーが描かられた豪華絢爛のエチケットとも違い、また大勢のブルゴーニュワインにみられるような「ニュー・オーセンティック」とも言える洗練もない。ベースの紙色はぼんやりしたベージュだし、バックに描かれているのがユニコーン(一角獣)だということを知っている方も少ないでしょう。それほどに地味な印象がぬぐえない生産者がこのドメーヌ・ジョマン。 しかし、彼らのワイン——特にフラッグシップのピュリニー・モンラシェを一度経験されれば、「期待できそうにない」ラベルデザインだからこそ、余計に品質の高さとそのお値打ち具合に驚かれるのではないでしょうか。ドメーヌ・ジョマンは現在の3人の兄弟の父であるマルク・ジョマン氏が、同じ村の生産者「ヴーヴ・アンリ・モローニ」(Veuve Henri Moroni)の事業を継承した1982年を歴史の礎としています。マルク氏は50年以上の歴史をもつこのヴーヴ・アンリ・モローニを1970年から支え続けてきました。そして、アンリ・モローニを継承した同年、彼はメゾン・ジョマンを興し、アンリ・モローニをフランス国内のブランドとして位置付けるとともに、買いブドウからワインをつくるネゴシアン・ブランド「ジョマン・フレール」を立ち上げました。そして1992年、彼が亡くなると同時に、残された家族は出自を誇りをもって内外に表明するため、自社畑100%のブドウからつくる海外出荷用ブランドとして「ドメーヌ・ジョマン」を立ち上げたのです。現在...

バタール モンラッシェ[2016]フレデリック コサール(白ワイン)[tp][S]

タカムラ ワイン ハウス

72,360

バタール モンラッシェ[2016]フレデリック コサール(白ワイン)[tp][S]

品種樹齢土壌シャルドネ50年粘土質・石灰質テイスティング・コメントパイナップル、マンゴー、黄桃、アカシア、ミモザ、カシューナッツ、レモンタルトの香り。ワインはふくよかかつ濃厚で重心が低く、深い奥行きとフィネスがあり、ネクターのような旨味エキスを骨格のある酸と骨太なミネラルが支える!ちなみに!収穫日は2016年9月23日。前年のボンヌ・マールの代わりに仕込んだグラン・クリュ!フレッド曰く、バタール・モンラッシェ級になるとブドウの出どころや情報は所有者との契約で一切明かせないそうだ!収穫はせずジュースを1樽分購入しドメーヌで醸造・熟成を行っている!新樽100%! INFORMATION NameBatard Montrachet Grand Cru Frederic Cossard ブドウ品種シャルドネ 生産者名フレデリック・コサール 産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/ピュリニー・モンラッシェ/バタール・モンラッシェ RegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Puligny Montrachet/Batard Montrachet 内容量750ml WA−/Issue − WS−/Issue − ※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating フレデリック・コサール コサールドメーヌ・ド・シャソルネイ シャソルネイ

バタール モンラッシェ グラン クリュ[1995] ルイ ジャド(白ワイン)[S]

タカムラ ワイン ハウス

71,800

バタール モンラッシェ グラン クリュ[1995] ルイ ジャド(白ワイン)[S]

■商品の状態について■ 経年に伴い、ラベル、キャップシール、ボトルなどに、汚れや傷、破れや剥がれなど劣化があるものがございます。状態もそれぞれ差がございます。※状態のご指定は、お受け出来ませんので、ご了承の上お買い求め下さい。商品到着後のキャンセルやご返品もご遠慮下さいませ。 『かなり貴重です!』説明不要のブルゴーニュのグラン・クリュ!あの偉大なモンラッシェの南側ですよね。力強いイメージの強いバタール・モンラッシェなので、20数年の熟成を経て、良い状態になっていると思われます♪滅多に出会う事の出来ない1995年物なので、ブルゴーニュ好きは、早めに買っておいた方が良いかも! ■ワイン・スペクテイター誌より抜粋■ Issue Aug 31, 1997Tasting NoteA serious wine: lots of new oak, an angular structure, hard as nails. This needs time, but it has the stuffing to keep, with mineral, wet earth, spice and ripe fruit complexity. Full-bodied, it will be at its best around 2005.評価:93点 INFORMATION NameBatard Montrachet Grand Cru Louis Jadot ブドウ品種シャルドネ 生産者名ドメーヌ・ルイ・ジャド 産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/ピュリニー・モンラッシェ/バタール・モンラッシェ RegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Puligny Montrachet/Batard Montrachet...

送料無料
シャトー・ド・ラ・マルトロワ バタール・モンラッシェ 2015  CHATEAU DE LA MALTROYE BATARD-MONTRACHET Grand Cru

ナヴェデヴィーノ

38,664

送料無料

シャトー・ド・ラ・マルトロワ バタール・モンラッシェ 2015 CHATEAU DE LA MALTROYE BATARD-MONTRACHET Grand Cru

シャサーニュ村の中央、ブドウ畑を見下ろす場所にあるのがシャトー・ド・ラ・マルトロワです。15世紀に造られたこのシャトーを1940年にダニエル・ピカール氏が購入し、1992年から孫のジャン・ピエール・コルニュ氏が栽培・醸造責任者としてワイン造りを行っています。1970年代まではワイン造りを他の醸造元に任せていましたが、80年代から自分たちで醸造も行うようになり、特にコルニュ氏が責任者となってからは、高い評価を受けるようになりました。ワインのエチケットは先代から変わらず超のつくクラシック。 赤6.5ha、白8.5haの畑を所有。プルミエ・クリュ、グラン・クリュと素晴らしい畑を多く所有していて、特にシャトーの前に広がる「クロ・デュ・シャトー・ド・ラ・マルトロワ」は単独所有しているドメーヌの代表的な畑です。徹底したグリーンハーベストと選果を行い、厳しい収量制限を行っています。 白ワインは収穫したブドウをダイレクトプレスし、発酵が始まるまでの間はステンレスタンクに保管し、その後樽に移して発酵を行います。赤ワインは100%除梗の後、ステンレスタンクと縦型木桶の両方を用いて発酵を行います。両方とも酵母は天然酵母を使用しています。 樹齢70年以上の老樹のブドウから造られる、厚みのあるリッチなワイン。 エレガントな果実や白い花の香りと樽の風味がバランスよく、パワフルでスケールの大きさを感じる長熟タイプのワインです。 内容量 750ml 原材料 ブドウ品種:シャルドネ100% 保存方法 冷暗所にて保存 原産国名 フランス ブルゴーニュ 輸入者 (株)ファインズ

バタール モンラッシェ グラン クリュ 特級 2015 ドメーヌ ポール ペルノ フランス ブルゴーニュ コート ド ボーヌ AOCバタール モンラッシェ グラン クリュ 特級 (バタール...

うきうきワインの玉手箱

35,424

バタール モンラッシェ グラン クリュ 特級 2015 ドメーヌ ポール ペルノ フランス ブルゴーニュ コート ド ボーヌ AOCバタール モンラッシェ グラン クリュ 特級 (バタール...

年代 造り手 [2015]年 ドメーヌ ポール ペルノ 生産国 地域 フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ 村名 AOC バタール モンラッシェ グラン クリュ 特級 タイプ 白・辛口 内容量 750mlバタール・モンラッシェ・グラン・クリュ・特級[2015]年・蔵出し品・ドメーヌ・ポール・ペルノ元詰・AOCバタール・モンラッシェ・グラン・クリュ・特級(わずか合計0.61haの畑からのバタール・モンラッシェ) Batard Montrachet Grand Cru [2015] Domaine Paul Pernot et Ses Fils AOC Batard Montrachet Grand Cru 超希少!超入手困難!ブルゴーニュ高級辛口白ワインファン垂涎!極少量生産の“偉大なブルゴーニュの特級辛口白ワイン"!ブルゴーニュ入手困難白ワインの代表選手!なんと!!所有する3つの区画、すべてが“モンラッシェ特級"に隣接する素晴らしい畑(わずか0.61ha)から造られる究極高級白ワイン!造り手はマット・クレイマー氏に「秘中の秘のごとき存在!」「ピュリニの王者をルフレーヴと競うドメーヌ」と大絶賛させ、このワインについて「ポール・ペルノーを凌ぐバタール・モンラッシェは思い当たらない。」と断言させた、ずばりポール・ペルノのバタール!この2015年でヴィノス誌驚異の高評価!2014年V.Tでステファン・タンザー驚異の高評価!バーガウンド・ドット・コムでもこの年の最高評価をマークし高評価獲得(連続2007年から〜2014年までオール93点オーバー)!生産量のほとんどがドルーアンのバタールになってしまうため、元詰のバタールは、まさに“数えるほど"しか造られず、しかもすべてがモンラッシェ特級畑に隣接するすばらしい畑のため...

送料無料
バタール・モンラッシェ[2004] Batard Montrachet 750mlルフレーヴ Leflaive

ワインとお宿 千歳

79,164

送料無料

バタール・モンラッシェ[2004] Batard Montrachet 750mlルフレーヴ Leflaive

* 正規輸入 LUC 蔵出しピュリニィの至宝といわれ、世界最高峰の白ワインを生み出す作り手 ピュリニー・モンラッシェ村で世界で最高峰の秀逸なワインを造りだす、非常に人気の高いドメーヌです。ブルゴーニュ白ワイン造りの名匠と謳われた故ヴァンサン・ルフレーヴの後を継ぎ、その娘、アンヌ・クロード・ルフレーヴがドメーヌ・ルフレーヴの品質の評価の維持に努めています。ビオディナミ農法を1990年より実践しており、ブドウ栽培は化学肥料のたぐいは一切使用せずに、天然のカルシウム、リン、シリカ、鉄分などを水に溶かして、ブドウの根元に施しています。その結果、土の中の微生物が活発に働き、窒素量が増え、ブドウの葉の色づきが向上し、ルフレーヴの畑の土はとても柔らかいです。ドメーヌでは22haある自社畑のうち、7haをビオディナミ農法で、15haを一般の有機栽培にて行なっておりますが、これらを比較試飲してみると、ビオディナミ農法でつくられたワインほうが、ワインの味はより複雑になり、バランスのとれたものになるとアンヌ・クロード・ルフレーヴは語っています。 「ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ」、「バタール・モンラッシェ」、「シュヴァリエ・モンラッシェ」のグラン・クリュを昔から所有し、91年に「モンラッシェ」を手に入れました。モンラッシェはわずか0.08haで、1樽、300本しか造られない極稀少な白ワインです。 ドメーヌ唯一の赤だったブラニー・スー・ル・ド・ダーヌは2001年ヴィンテージで姿を消した。替わって新たにムルソーのプルミエ・クリュ、ムルソー・スー・ル・ド・ダーヌとして2000年ヴィンテージからリリースされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク