メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ハーフボトル」検索結果。

ハーフボトルの商品検索結果全1,865件中1~60件目

アンジュエール 375ml ハーフボトル 2本

ハモニカ横丁

1,415

アンジュエール 375ml ハーフボトル 2本

フレシネ社は1889年にペドロ・フェラーによって設立されました。 同社のスパークリングワインは瓶内2次発酵(シャンパーニュと同一方式)の 伝統的技法により生産されており、さらに、正式に産地・使用品種・醸造法などが 定められるCAVA(カヴァ)に認定されています。 CAVAとはスペインにおける原産地呼称ワインのことで、CAVA規格のメーカーは 100社以上に上り、その生産量は約1億5千万本といわれていますが、 そのうちフレシネグループが約70%を占めています。 フレシネ社がCAVAのトップメーカーに育ったのには理由があります。 それは、『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、収穫の際には葡萄を傷つけないよう、 全て手摘みで収穫を行い、特に葡萄から絞ったジュースの一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。また、広大な農地から葡萄をよく選別し、 ヴィンテージによって出来のばらつきができるのを抑制しています。 ◆「アンジュエール(Angeaile)」とは、フランス語で天使を意味する "Ange"と翼を意味する"Aile"を組み合わせた造語です。 また、ラベルは、ゴールドを使用した華やかな色合いで、ちょっと 贅沢なイメージを演出しました。 ◆原産国:スペイン ◆タイプ:白・やや甘口・スパークリング ◆ブドウ品種:マカベオ・チャレロ・パレリャーダ ◆アルコール度数:8.5% ◆容量:375ml・2本 ◆製造方法:シャルマ法・シャルマ方式・タンク内2次発酵 ◆生産者:サントリー社とフレシネ社の共同開発 ◆コメント◆ 豊かな果実感、ほのかな甘口の味わい、 スッキリした後口があるスパークリングです。 とても飲みやすく、食事との相性も抜群です。

シャトー・ルデンヌ・ルージュ 375ml ハーフボトル 2本

ハモニカ横丁

3,618

シャトー・ルデンヌ・ルージュ 375ml ハーフボトル 2本

「シャトー」はもともとは「城」を指す言葉で、 特にフランスのボルドー地方で「ぶどう園」を意味します。 「シャトー」を名乗る条件を厳しく取り決めたシャトー制度は、 偉大なボルドーワインの名声を築きあげるに当たって、 極めて重要な役割を果たしてきました。 今でもそれぞれのシャトーでは、その名声を維持するため、 高品質なワインづくりへの弛まない努力が続けられています。 ◆シャトー・ルデンヌ/Château Loudenne◆ 品質に強いこだわりをもち、典型的なメドックのワインを 生みだすクリュ・ブルジョワ、シャトー・ルデンヌ。 その実力の一端は、 フランスで最も信頼されるワインガイドブックのひとつ、 「ル・ギット・アシェット・デ・ヴァン Le Guide Hachette des Vins」 2006年版で2002年ヴィンテージが 「クー・ド・クール」に選ばれたことでも示されています。 全体の中から1%しか選ばれない栄誉ある最高評価の賞です。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 メドック地区 サン・ティザン村 ◆格付け:ACメドック クリュ・ブルジョワ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロー55%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド1% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:375ml・ハーフボトル・2本 ◆生産者:シャトー・ルデンヌ ◆相性の良い料理:牛肉の赤ワイン煮、ラムの香草焼き ※牛肉の赤ワイン煮 ◆コメント◆ 伝統と近代技術に培われたクリュ・ブルジョワ。 力強さと繊細さをあわせもつ秀逸な赤です。 ◆テイスティング◆ 濃い深い、きれいなルビー色。 よく熟した赤い果実の香りと、 木の香り、ミントの香りもします。 グラスを回すとなめし皮の香りも立ちます。 味わいは...

フレシネ エックス 375ml ハーフボトル 2本

ハモニカ横丁

2,365

フレシネ エックス 375ml ハーフボトル 2本

※スペイン フレシネ本社 ◆世界NO.1スパークリングワイン・フレシネ! フレシネは、シャンパンと同じ瓶内二次発酵製法による スペイン産スパークリングワイン(原産地呼称「カヴァ」)です。 その生産数量はグループ全体で年間約1億2,500万本にのぼり、 販売数量世界第1位*を誇っています。 またそのうち8,400万本が世界150カ国に輸出され、 特にスパークリングワイン消費大国である、ドイツ、イギリス、アメリカで 70%以上のトップシェアを持つなど世界各国で多くの人々に親しまれています。 フレシネ社は、1861年スペイン・バルセロナから南西に40Km離れた カヴァの故郷・サン・サドゥルニ・ダ・ノイアにあるラ・フレシネーダ(トネリコの木という意味)と 呼ばれる地にペドロ・フェラーによって設立されました。 ペドロは13世紀から代々受け継がれた広大な土地に葡萄を栽培し、 その生涯をカヴァ造りに捧げました。スペイン市民戦争によるペドロの死後、 フレシネ社の経営は妻サラと息子ホセが引き継ぎ、 今日ではシャンパンを含むスパークリングワインのカテゴリーでトップブランドへと成長しました。 ※ラ フレシネーダ葡萄畑 ◆フレシネのカヴァ哲学 フレシネ社は「良いワインは良い葡萄から」という理念のもと、 25キロに容量制限したプラスチックの小箱を収穫時に約1100件の 全契約農家に提供、運搬中に葡萄自身の重みで破砕し酸化しないよう配慮しています。 D.O.カバの規定瓶内熟成期間が最低9ヶ月のところ、フレシネでは最低12ヶ月、 大半の製品を18ヶ月以上熟成させ、丹念に製造しています。 ※瓶熟庫 また、瓶内二次発酵に欠かせない 酵母を自社培養し、NASAなど宇宙開発技術機関との提携によってもたらされた技術を 培養監視システムに活用...

アンジュエール ロゼ 375ml ハーフボトル 2本

ハモニカ横丁

1,415

アンジュエール ロゼ 375ml ハーフボトル 2本

フレシネ社は1889年にペドロ・フェラーによって設立されました。 同社のスパークリングワインは瓶内2次発酵(シャンパーニュと同一方式)の 伝統的技法により生産されており、さらに、正式に産地・使用品種・醸造法などが 定められるCAVA(カヴァ)に認定されています。 CAVAとはスペインにおける原産地呼称ワインのことで、CAVA規格のメーカーは 100社以上に上り、その生産量は約1億5千万本といわれていますが、 そのうちフレシネグループが約70%を占めています。 フレシネ社がCAVAのトップメーカーに育ったのには理由があります。 それは、『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、収穫の際には葡萄を傷つけないよう、 全て手摘みで収穫を行い、特に葡萄から絞ったジュースの一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。また、広大な農地から葡萄をよく選別し、 ヴィンテージによって出来のばらつきができるのを抑制しています。 ◆「アンジュエール(Angeaile)」とは、フランス語で天使を意味する "Ange"と翼を意味する"Aile"を組み合わせた造語です。 また、ラベルは、ゴールドを使用した華やかな色合いで、 ちょっと贅沢なイメージを演出しました。 ◆アルコール度数:8.5% ◆容量:375ml・2本 ◆味わい:泡・ロゼ・やや甘口 ◆品種:テンプラニーヨ、スモル ◆製造方法:シャルマ法・シャルマ方式【タンク内2次発酵】 methode Charmat(methode de la cuve close) 収穫からアルコール発酵までは普通のワインと同じ。 まずワインを造る。 ↓↓ ↓↓ ↓↓ タンク内で二次発酵 発酵後、 ワイン(スティルワイン)を密閉タンクに入れて酵母、 糖分を加え、タンク内で2次発酵を行う。...

ワイン 白ワイン 2010] ラインガウ・リースリング・アウスレーゼ(ハーフボトル) / シュロス・フォルラーツ ドイツ ラインガウ / 375ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

5,400

ワイン 白ワイン 2010] ラインガウ・リースリング・アウスレーゼ(ハーフボトル) / シュロス・フォルラーツ ドイツ ラインガウ / 375ml

2010 RHEINGAU RIESLING AUSLESE 375ml / SCHLOSS VOLLRADS ドイツ5大畑の名を冠する、 リースリングに特化した歴史あるワイナリー。 選りすぐりのブドウから造られる、天然甘口ワイン。 シュロス・フォルラーツは中世に遡り、1218年創立という世界でも とても長い歴史を持つドイツ(ラインガウ地方ヴィンケル村)の名門ワイナリー。 濠に囲まれた美しいフォルラーツ城(シュロス=城)は14世紀前半に 建てられたもので、今日のワイナリーの基礎を築いた グライフェンクラウ男爵一族の邸宅の跡地です。 1999年7月より、かつて国立ワイン醸造所のディレクターを務めていた ローヴァルト・ヘップ氏が新ディレクターに就任。 ブドウ栽培から醸造まで、一貫してワイン造りの指導を行い、 定評のある辛口ワインだけでなく、アウスレーゼ以上の高級ワインにも、 積極的に取り組んでいます。 ブドウは城を取り囲む、日当たりの良い南向きの斜面の畑に植樹されています。 シュロス・フォルラーツが所有する60ヘクタールの畑はリースリングに特化し、 最高品質のものが生み出されています。 高品質のリースリングを生み出すために、収穫量は厳しく調整されています。 また、自然環境に配慮し、人の手によって収穫されたブドウは、 リースリングが持つ特有の果実味、香り、ミネラル感が 最大限に引き出されるように醸造されるのです。 こちらアウスレーゼはデザートワインとしてお楽しみ頂ける、極甘口タイプ。 十分に熟した選りすぐりのブドウから造られます。 熟れた果実の甘みに、ライチやバナナのエキゾチックなアロマ。 117.3g/lという並はずれた残糖分と8.1g/lという酸度のバランスが "黄金のワイン"を生み出します。しっかりとしたストラクチャーの中に...

ワイン 赤ワイン 2014年 クラレンドル・ルージュ [ハーフボトル] フランス ボルドー / 375ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

1,728

ワイン 赤ワイン 2014年 クラレンドル・ルージュ [ハーフボトル] フランス ボルドー / 375ml

2014 CLARENDELLE ROUGE [HALF BOTTLE]/ CLARENDELLE (CLARENCE DILLON WINES) オー・ブリオンの血統を引く、高貴なボルドーワイン『クラレンドル』。 最上級の技術を惜しみなく注ぎ込み仕上げた1本。 格付け1級の気品ある味わいと洗練されたデザインは贈り物に最適。 メドック地区格付第一級、シャトー・オー・ブリオンや 道1本を挟んで隣にあるシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを 所有するクラレンス・ディロン・ワインズ。 このグループを率いる、ルクセンブルク大公国ロベール殿下が 造り出したワインが「クラレンドル」です。 オー・ブリオンのブドウを含むボルドー全域から クオリティの高いブドウを選抜して造り出されるクラレンドルには、 シャトー・オー・ブリオン、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンで培われたワイン造りの哲学と最高の技術を惜しみなくつぎ込まれています。 ロベール殿下のこだわりは、そのボトルデザインにも表現されています。 肌ざわりの良い上質なラベルが貼られ、ボトルの注ぎ口には「CLARENDELLE」の刻印が刻まれており、通常のものより やや背が高い高級感溢れるボトルは、贈り物にも最適です。 このクラレンドル・ルージュはメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、 カベルネ・フランから造られ、複雑で多彩な要素を大いに表現した上品なスタイル。 ボルドーらしい骨格と複雑さを併せ持ち、料理を引き立たせるバランスの良さが魅力です。 2014年のボルドー地方は、温暖な5月のおかげ例年よりも早い芽吹きを迎えました。 8月以降は気温が上がらない涼しい日が続き、ブドウはゆっくりと成長。 収穫期前の9月、10月はここ10年で最も温暖で、 穏やかな日和であったため果実は完璧に成熟し...

ブルゴーニュ 赤 ハーフボトル 375ml オーガニック ワイン

Amazon

3,310

ブルゴーニュ 赤 ハーフボトル 375ml オーガニック ワイン

フレッシュなフランボワーズを思わせる赤い果実香にシナモンなどのスパイス、オレガノのようなハーブの香りも混じる。ミネラル感にあふれ、生き生きとした香り。 口に含むと味わいにもフレッシュな果実味が大変心地良くそれと同時に広がる綺麗な酸味が中心となるエレガントな仕上がり。渋味はとても柔らかく、絹のような舌触り。この土壌の持つミネラル感をしっかりと楽しめる赤ワインです。 ---------------------------------- 生産者:ペルチエ家 ---------------------------------- ・地方:フランス・ブルゴーニュ ・オーガニック歴:1999年から 生産量の95%までが個人客、フランス国内消費という希少なブルゴーニュワイン。畑担当の父と醸造販売担当の息子の二人三脚。シャトーは壮観で村の中で 際立つ美しさ。ノンフィルター、樹齢300年の樫樽など随所にこだわりがみられます。 ---------------------------------- オーガニックワイン専門店マヴィ がお届けするワインの特徴 ---------------------------------- ・ぶどうの栽培環境は無農薬、無化学肥料、無除草剤が大前提 ・味・色・香りの元となる添加物や合成保存料は不使用 ・輸入時は定温輸送・定温倉庫保管など温度管理を徹底 ・全て自社輸入。他店では買えないオーガニックワインばかり ・EUオーガニックワイン認証取得のワインのみを200種類以上販売

カナール デュシェーヌ オーセンティック ブリュット [ハーフ]

ワイン生活を応援する Wine-net

3,780

カナール デュシェーヌ オーセンティック ブリュット [ハーフ]

フランス国民に愛される“マリッジ・シャンパーニュ"。豊かな自然との調和を信念としたシャンパーニュ造りを行っています。フランス国民に愛される“マリッジ・シャンパーニュ"。 1868年(日本では明治元年)、樽職人のヴィクトール・カナールとブドウ栽培農家の娘、レオニー・デュシェーヌの愛が結んだ両家の名を冠した“マリッジ・シャンパーニュ"、カナール・デュシェーヌCanard-Ducheneの歴史が始まりました。 1890年、二人の息子エドモンドが、ロシアへの販路を開拓。その品質が認められ、皇帝ニコライ2世の御用達となり、ロマノフ王朝の紋章である双頭の鷲と冠をエンブレムに採用することが許可されました。ナポレオンの騎兵隊が、シャンパーニュのコルクをボトルの口ごと剣で開ける勝利を祝った伝統的な儀式「サブラージュ」を後世に伝えたいという思いを込めて、剣(サーブル)も、ラベルに描かれています。 モンターニュ・ド・ランス地区(ランスの山の意)リュード村(1級畑)にて、約150年に渡る家族経営。優れた歴史と伝統を受け継ぎ、豊かな自然との調和を信念としたシャンパーニュ造りを行っています。 オーセンティック ブリュットは、柑橘類や白い花、ピノ系ブドウの特徴である小さな赤系果実の香りがあります。緑がかった淡い黄色で活き活きとした泡立ち。口当たりは繊細で滑らか。パイ生地の様なニュアンスを持ったフルーティーな味わい。フレッシュ感のある印象で気軽にお楽しみいただきたいシャンパーニュです。Data Informationブランド名CANARD DUCHENE原産国フランス産地シャンパーニュ格付け・クラスシャンパーニュ色白味わい辛口容量375ml生産年-ぶどう品種ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ備考-

マアジ カンポフィオリン 375ml ハーフボトル 12本 【正規品】

ハモニカ横丁

22,032

マアジ カンポフィオリン 375ml ハーフボトル 12本 【正規品】

アマローネを世界に展開する名大使「アレッサンドラ・ボスカイニ氏」 ヴェネト・ワインの最高峰アマローネは、陰干しブドウから造られる特殊なワインで、 イタリアワインの中でも最もフルボディで力強い赤だ。誰にとっても飲みやすい 軽い初心者向けではなく、ワインに親しみ飲み続けてきた人の為のワインである。 決して分かりやすいワインではないから、飲み手に理解してもらえるように プロモートする必要がある。長年その役目を担い、アマローネを世界に 知らしめてきたのが「マァジ」社で、サンドロ・ボスカイニ社長の下、 販売部門で活躍しているのが、娘のアレッサンドラだ。彼女は世界中に ヴェネト・ワインを広めるという固い決意を持っており、「女性ワイン協会」の 一員としても、中国や日本など数多くの国を訪れては、アマローネへの理解を 深めるための大使役を務めている。 マァジでは個性的な4種類のアマローネを生産している。 マァジはアマローネとレチョートの生産に特化しており、 歴史的な「アパッシメント(ブドウの陰干し)」という技術を使って、 異なる7種類ものワインを造る唯一のワイナリーとして世界的名声を 獲得してきました。そのうち5種類は1950年代初頭からマァジが 選び抜いてきた単一畑(クリュ)のものです。 ◆アパッシメント 収穫してきたブドウを乾燥させる技術、すなわち「アパッシメント」は ローマ時代からヴェローナ地方で広く行われてきました。 何世紀もの間半乾燥のエキス分の高まったブドウを使って 二つの異なるワインが進化してきたことを説明する歴史上、 考古学上、文学上の記述を今でも見つけることができます。 半乾燥ブドウから良質のワインを造る上で地方の伝統と家族の 専門性に従ったマァジは、気候・土壌条件ともに似通った他の地域に おける固有品種にも「アパッシメント...

スポンサーリンク
スポンサーリンク