メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ナンプレ」検索結果。

ナンプレの商品検索結果全1件中1~1件目

あす楽
フレデリック・エスモナン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ラ・ベル・ヴュ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

3,990

フレデリック・エスモナン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ラ・ベル・ヴュ [2021]750ml

冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル「フレデリック・エスモナン」! 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきっています。アンドレの兄はミシェルで、フレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌです。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもち、有名ネゴシアンも認めた実力で高い品質のワインを生み出しています。 「コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ラ・ベル・ヴュ」は、プレモー・プリセの南、石切り場で有名なコンブランシアンの畑から造られるコート・ド・ニュイ・ヴィラージュだ。チャーミングな赤い果実の香りを主体に、軽くミントハーブの涼やかさ。味わいはまろやかな果実味と新鮮な酸味が調和し、優しいタンニンとともに飲みやすさを主張する。 ■テクニカル情報■ 造りは100%除梗。低温マセレーションを4日ほど行い、最高32度の温度で2週間の発酵。樽熟成期間は14ヶ月だが、新樽率は一級以上で100%、ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュが40%。村名は10~15%。 Frederic Esmonin Cote de Nuits Villages La Belle Vue フレデリック・エスモナン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ラ・ベル・ヴュ 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ 原産地呼称:AOC. COTE DE NUITS VILLAGES 品種:ピノ...

こちらの関連商品はいかがですか?

あす楽
ドメーヌ・ジャン・マルク・ミヨ コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ オー・フォルク [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

9,504

ドメーヌ・ジャン・マルク・ミヨ コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ オー・フォルク [2021]750ml

ピノ・ノワールの魅力の全てを備えた、香りの魔術師「ジャン・マルク・ミヨ」 ジャン・マルク・ミヨは、ニュイ・サン・ジョルジュに本拠を置き、ヴォーヌ・ロマネを筆頭に最高峰の畑を所有する名門。父の代からスタイルは一貫してフィネスとハーモニーを重んじ、素晴らしいワインを造ってきた。現在は2014年から参画した二代目の娘アリクスによる品質向上が目覚ましく、ティム・アトキンからTOP25 Producerに選出される等、今絶対に目が離せない注目のドメーヌである。 「コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ オー・フォルク」は、コンブラシアンにある単一区画。1.8haの北東向きの畑で樹齢は50年以上。噛みごたえのあるクランベリー、レッドカラントやチェリーにスパイスと土のニュアンスを持つアロマ。口に含むとエネルギーに満ちた、力強く焦点の合ったミディアムボディのフレーバーを感じる。さわやかな酸味と柔らかいタンニンが丸みのある果実を支えており、フレッシュさと飲みごたえがしっかりと共存してる。フィニッシュも濃厚で風味豊か。 ■コメント■ 「フォルク」とは、モクレン科のトネリコの木を指す古い言葉で、昔ここにこの樹木が多く植えられていたことから「クロ・デ・フォルク」という名が付きました。円熟したフレッシュなブラックベリーのアロマに、フローラルなニュアンスが感じられます。ヴェルヴェットのように滑らかなテクスチャーを持つ力強く凝縮した味わいで、リコリスとスミレの花の香りを帯びた余韻の長い後味が続きます。 ■テクニカル情報■ 産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区南部/AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ、品種:ピノ・ノワール 100%、畑面積:1.78ha、畑:オーフォルク(コンブランシアンにあるモノポール)、平均樹齢:50年、土壌:粘土石灰質、醸造:完全除梗...

あす楽
フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ レ・ジュイーズ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

5,980

フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ レ・ジュイーズ [2021]750ml

冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル「フレデリック・エスモナン」! 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきっています。アンドレの兄はミシェルで、フレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌです。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもち、有名ネゴシアンも認めた実力で高い品質のワインを生み出しています。 「ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ レ・ジュイーズ」は、区画は斜面の麓ながら、D974の西側。コンブ・ド・ラヴォーの扇状地となるジュイーズ。エモナンはここで樹齢60年のブドウを栽培している。ジュヴレ・シャンベルタンでもエレガントなワインを生み出すクリマなだけに、このワインもしなやかな喉越しが特徴。ブラックベリーにダークチェリーのアロマとともに甘草を思わせるスパイシーさも感じられる。 ■テクニカル情報■ 造りは100%除梗。低温マセレーションを4日ほど行い、最高32度の温度で2週間の発酵。樽熟成期間は14ヶ月だが、新樽率は一級以上で100%、ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュが40%。村名は10~15%。 Frederic Esmonin Gevrey Chambertin Vieilles Vignes Les Jouises フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ レ・ジュイーズ 生産地:フランス...

あす楽
フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン クロ・プリウール [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

5,790

フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン クロ・プリウール [2021]750ml

冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル「フレデリック・エスモナン」! 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきっています。アンドレの兄はミシェルで、フレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌです。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもち、有名ネゴシアンも認めた実力で高い品質のワインを生み出しています。 「ジュヴレ・シャンベルタン クロ・プリウール」は、クロ・プリウールはマジ・シャンベルタンの真下にあり、上部は1級だが下部は村名。ジュイーズとは小道を挟み、北東端を接する。ここもコンブ・ド・ラヴォーの扇状地であり、小石が目立つが粘土が厚い。ジュヴレ・シャンベルタンとしては柔らかみがあり、飲み頃も早い。アロマは赤い果実を主体に黒い果実が混じる。 ■テクニカル情報■ 造りは100%除梗。低温マセレーションを4日ほど行い、最高32度の温度で2週間の発酵。樽熟成期間は14ヶ月だが、新樽率は一級以上で100%、ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュが40%。村名は10~15%。 Frederic Esmonin Gevrey Chambertin Clos Prieur フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン クロ・プリウール 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン 原産地呼称:AOC. GEVREY...

あす楽
フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン 1er エストネール・サン・ジャック [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

11,400

フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン 1er エストネール・サン・ジャック [2021]750ml

当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきる。アンドレの兄はミシェルで、フレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌ。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもつ。 「ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ クリュ エストネール・サン・ジャック」は、ラヴォー・サン・ジャックの真上に位置する1級畑のブドウを使用。冷涼な気候と薄い表土、小石の多い土壌から、繊細でタイトな印象のワインが生まれる。ラズベリーやチェリー、赤スグリなどの赤い果実のアロマ。ミネラル由来のタイト感。果実味をピュアな酸が引き締め、エレガントな味わい。 Frederic Esmonin Gevrey-Chambertin 1er Cru Estournelles Saint-Jacques フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ クリュ エストネール・サン・ジャック 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン 原産地呼称:AOC. GEVREY CHAMBERTIN 品種:ピノ・ノワール 100% アルコール度数:13% 味わい:赤ワイン辛口 ミディアムボディFrederic ESMONIN / フレデリック・エスモナン冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド...

あす楽
フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ レ・ジュイーズ [2022]750ml

ウメムラ Wine Cellar

5,980

フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ レ・ジュイーズ [2022]750ml

冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル「フレデリック・エスモナン」! 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきっています。アンドレの兄はミシェルで、フレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌです。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもち、有名ネゴシアンも認めた実力で高い品質のワインを生み出しています。 「ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ レ・ジュイーズ」は、区画は斜面の麓ながら、D974の西側。コンブ・ド・ラヴォーの扇状地となるジュイーズ。エモナンはここで樹齢60年のブドウを栽培している。ジュヴレ・シャンベルタンでもエレガントなワインを生み出すクリマなだけに、このワインもしなやかな喉越しが特徴。ブラックベリーにダークチェリーのアロマとともに甘草を思わせるスパイシーさも感じられる。 ■テクニカル情報■ 造りは100%除梗。低温マセレーションを4日ほど行い、最高32度の温度で2週間の発酵。樽熟成期間は14ヶ月だが、新樽率は一級以上で100%、ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュが40%。村名は10~15%。 Frederic Esmonin Gevrey Chambertin Vieilles Vignes Les Jouises フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ レ・ジュイーズ 生産地:フランス...

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ルージュ[2021]年・メゾン・アンリ・グージュ・AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ルージュCotes de Nuits Villages Rouge...

うきうきワインの玉手箱

8,934

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ルージュ[2021]年・メゾン・アンリ・グージュ・AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ルージュCotes de Nuits Villages Rouge...

タイプ赤・辛口 テイストディアムボディ 生産年2021 生産者メゾン・アンリ・グージュ 生産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ニュイ/ AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ルージュ 品種/セパージュ アッサンブラージュピノ・ノワール種 内容量750ml JANコード4573542516156 ■さまざまなギフトアイテムをご用意しております。お中元 ギフト 御中元 お盆 お礼 敬老の日 クリスマス 冬ギフト お歳暮 御歳暮 お年賀 御年賀 お正月 年末年始 ご挨拶 バレンタイン ホワイトデー お返し 父の日 母の日 ギフト 贈答品 お土産 手土産 御祝 御礼 内祝い 引き出物 お祝い 結婚祝い 結婚内祝い 出産祝い 出産内祝い 引き菓子 快気祝い 快気内祝い 進学祝い 誕生日祝い バースデーケーキ プレゼント Wedding ウェディング ホームパーティ お花見 パーティ 退職ギフト 退職 就任祝いコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ルージュ[2021]年・メゾン・アンリ・グージュ・AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ルージュ ティム・アトキン88点獲得 Cotes de Nuits Villages Rouge 2021 Maison Henri Gouges AOC Cotes de Nuits Villages Rouge ブルゴーニュ辛口赤ワイン愛好家大注目!ブルゴーニュ赤ワインファン垂涎!ニュイ・サン・ジョルジュのトップドメーヌ!アンリ・グージュによる買いブドウから造るネゴスワインをメゾン・アンリ・グージュとしてリリース!しかもブルゴーニュAOCピノと表記されたものとは別物の、範囲が特別に限定された、AOCフィクサンを含む5つの村の定められた区画のみが名乗れる限られた偉大なAOC...

あす楽
フレデリック・エスモナン ブルゴーニュ・シャルドネ [2022]750ml (白ワイン)

ウメムラ Wine Cellar

2,860

フレデリック・エスモナン ブルゴーニュ・シャルドネ [2022]750ml (白ワイン)

冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル「フレデリック・エスモナン」! 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきっています。アンドレの兄はミシェルで、フレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌです。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもち、有名ネゴシアンも認めた実力で高い品質のワインを生み出しています。 「ブルゴーニュ・シャルドネ」は、ジュヴレ・シャンベルタン村の域内に植えられたシャルドネから。爽やかな柑橘の香りとフローラルなタッチ。果実味とともにほどよい酸味。生き生きとした味わいながら、ボディはしっかりとしており、アフターにナッツのニュアンスも感じられる。 Frederic Esmonin Bourgogne Chardonnay フレデリック・エスモナン ブルゴーニュ・シャルドネ 生産地:フランス ブルゴーニュ 原産地呼称:AOC. BOURGOGNE 品種:シャルドネ 100% アルコール度数:12.0% 味わい:白ワイン 辛口Frederic ESMONIN / フレデリック・エスモナン冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきる。アンドレの兄はミシェルであり、つまりフレデリック...

あす楽
シャトー・ラ・ローズ・ベルヴュ・ルージュ[2019]Chateau La Rose Bellevue Rouge 赤 750ml Blaye Cote de Bordeaux[ブライ・コート・ド...

ユニビス Unibis 楽天市場店

1,650

シャトー・ラ・ローズ・ベルヴュ・ルージュ[2019]Chateau La Rose Bellevue Rouge 赤 750ml Blaye Cote de Bordeaux[ブライ・コート・ド...

ボルドーの伝統に新しい風を吹き込む、注目シャトー ブライの北サン・パレのコミューンにあるシャトー・ラ・ローズ・ベルヴューは4世代続くエイマス家のジェロームとヴァレリーの夫妻で運営しています。 オーストラリアやシャンパーニュ、ローヌ地方で研鑽を積んできたジェローム氏は、代々受け継いだボルドーの伝統に新しい風を吹き込み、近年、評価本「ギ・ド・アシェット」でも掲載の常連になっており、ブライの中でも注目されるシャトーになっています。 シャトー・ラ・ローズ・ベルヴュ・ルージュはメルロ種をメインに使ったスタンダードキュヴェの赤ワインです。 リュット・レゾネを実践した畑から収穫されたブドウは厳しい選果をし、ドライアイスを使用するなど一貫して酸化を防ぐ努力をしています。 甘味と酸味の感じられるピュアな果実の風味とほのかなスパイス香が心地良い、和食なども含め日常の料理に合わせやすいボルドールージュです。 Information リュット・レゾネを実践した畑から収穫されたブドウは厳しい選果をし、ドライアイスを使用するなど一貫して酸化を防ぐ努力をしています。甘味と酸味の感じられるピュアな果実の風味とほのかなスパイス香が心地良い、和食なども含め日常の料理に合わせやすいボルドールージュです。 生産地 フランス ボルドー地方 ブライ・コート・ド・ボルドー 商品名 シャトー・ラ・ローズ・ベルヴュ・ルージュ 作り手 Chateau La Rose Bellevue Rouge 格付・認証 ブライ・コート・ド・ボルドーAC 生産年 2019年 色 赤 内容量 750ml 本数 1本 味わい フルボディ ブドウ品種 メルロ 75%、カベルネ・ソーヴィニョン 20%、カベルネ・フラン 5% ガイドブック -- 飲み頃 今〜 飲み頃温度 16℃〜18℃ 推奨保存環境 温度...

[2020] コート ド ニュイ ヴィラージュ ラ ベル ヴュー 750ml フレデリック エスモナン(ブルゴーニュ フランス)赤ワイン コク辛口 ワイン ^B0FEBV20^

ヴェリタス〜輸入直販ワイン専門店

3,240

[2020] コート ド ニュイ ヴィラージュ ラ ベル ヴュー 750ml フレデリック エスモナン(ブルゴーニュ フランス)赤ワイン コク辛口 ワイン ^B0FEBV20^

詳細と【送料無料にする方法】はこちら お得なセットに同梱で送料無料に!【英字】FREDERIC ESMONIN BOURGONE HAUTES CATES DE NUITS ROUGEお花見ロゼワイン20%OFF!期間限定!ヴェリタス大人気商品6本セット91点!90点!90点!すべてパーカー高得点3本セットInstagramフォローでクーポンプレゼントギフトラッピングはこちらから今や、DRCと並ぶほどの超人気高級ワイン「 ルロワ 」。 その「 ルロワ 」のワインとして長らく供給し、ブルゴーニュの女王として君臨するほどの名声を支えた蔵が、 「 フレデリック エスモナン 」 現在は、独立しピノ・ノワールの透明感を表現した繊細さに、パーカー氏から 4つ星(満点5つ星)評価 しかも、そのクオリティの高さに対して、不思議なくらいに控え目な価格。 もしエスモナンが、かつての供給先「 ルロワ 」や「 ジャド 」の名前で出されていたら、現在のこの価格は考えられません! 今回、入荷した2009年の特級畑「 シャンベルタン 」でも、 「 1万円台 」の超お値打ち価格 他にも、お手頃価格の 「 ブルゴーニュ レ・ジュヌヴリエール ピノ・ノワール 」 など、「 6アイテム 」が入荷いたしました。 ご存じのとおり、現在「 ルロワ 」は、自社ドメーヌを立ち上げていますが、当初は優れた蔵からワインを買いつけていました。 しかし、時代とともに供給元の影の実力者たちは、どんどん独立し自社ドメーヌを立ち上げました。 エスモナンも、その独立した優秀な蔵のひとつ。 所有する畑は、 「 特級畑を6つ、1級畑を5つも所有! 」 そんな豊富なラインナップから...

[2022] コート ド ニュイ ヴィラージュ ラ ベル ヴュー 750ml フレデリック エスモナン(ブルゴーニュ フランス)赤ワイン コク辛口 ワイン ^B0FEBV22^

ヴェリタス〜輸入直販ワイン専門店

4,180

[2022] コート ド ニュイ ヴィラージュ ラ ベル ヴュー 750ml フレデリック エスモナン(ブルゴーニュ フランス)赤ワイン コク辛口 ワイン ^B0FEBV22^

詳細と【送料無料にする方法】はこちら お得なセットに同梱で送料無料に!【英字】FREDERIC ESMONIN BOURGONE COTE DE NUITS VILLAGES LA BELLE VUEお花見ロゼワイン20%OFF!期間限定!ヴェリタス大人気商品6本セット91点!90点!90点!すべてパーカー高得点3本セットInstagramフォローでクーポンプレゼントギフトラッピングはこちらから今や、DRCと並ぶほどの超人気高級ワイン「 ルロワ 」。 その「 ルロワ 」のワインとして長らく供給し、ブルゴーニュの女王として君臨するほどの名声を支えた蔵が、 「 フレデリック エスモナン 」 現在は、独立しピノ・ノワールの透明感を表現した繊細さに、パーカー氏から 4つ星(満点5つ星)評価 しかも、そのクオリティの高さに対して、不思議なくらいに控え目な価格。 もしエスモナンが、かつての供給先「 ルロワ 」や「 ジャド 」の名前で出されていたら、現在のこの価格は考えられません! 今回、入荷した2009年の特級畑「 シャンベルタン 」でも、 「 1万円台 」の超お値打ち価格 他にも、お手頃価格の 「 ブルゴーニュ レ・ジュヌヴリエール ピノ・ノワール 」 など、「 6アイテム 」が入荷いたしました。 ご存じのとおり、現在「 ルロワ 」は、自社ドメーヌを立ち上げていますが、当初は優れた蔵からワインを買いつけていました。 しかし、時代とともに供給元の影の実力者たちは、どんどん独立し自社ドメーヌを立ち上げました。 エスモナンも、その独立した優秀な蔵のひとつ。 所有する畑は、 「 特級畑を6つ、1級畑を5つも所有! 」 そんな豊富なラインナップから...

あす楽
フレデリック・エスモナン ペルナン・ヴェルジュレス ルージュ レ・ブーティエール [2022]750ml

ウメムラ Wine Cellar

3,960

フレデリック・エスモナン ペルナン・ヴェルジュレス ルージュ レ・ブーティエール [2022]750ml

冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル「フレデリック・エスモナン」! 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきっています。アンドレの兄はミシェルで、フレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌです。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもち、有名ネゴシアンも認めた実力で高い品質のワインを生み出しています。 「ペルナン・ヴェルジュレス ルージュ レ・ブーティエール」は、美しいブラックチェリーの香りを持ち、花のニュアンスとかすかなエキゾチック・スパイスの色合いがある。味わいはエレガントでしなやか、ブラックチェリーの果実味にフローラルなスパイスのニュアンスが加わり、美しくバランスが取れていて風味豊かな赤ワインです。 ■テクニカル情報■ 造りは100%除梗。低温マセレーションを4日ほど行い、最高32度の温度で2週間の発酵。樽熟成期間は14ヶ月だが、新樽率は一級以上で100%、ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュが40%。村名は10~15%。 Frederic Esmonin Pernand Vergelesses Rouge Les Boutieres フレデリック・エスモナン ペルナン・ヴェルジュレス ルージュ レ・ブーティエール 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ペルナン・ヴェルジュレス 原産地呼称:AOC. PERNAND...

あす楽
フレデリック・エスモナン ブルゴーニュ ピノ・ノワール レ・ジュネヴリエール [2022]750ml (赤ワイン)

ウメムラ Wine Cellar

2,750

フレデリック・エスモナン ブルゴーニュ ピノ・ノワール レ・ジュネヴリエール [2022]750ml (赤ワイン)

有名ネゴシアンも認めた実力を持つドメーヌが手掛ける、豊かな果実の味わいが楽しめるブルゴーニュ・ルージュ! 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきっています。アンドレの兄はミシェルで、フレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌです。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもち、有名ネゴシアンも認めた実力で高い品質のワインを生み出しています。 「ブルゴーニュ ピノ・ノワール レ・ジュネヴリエール」は、グラスの中で淡い赤色に輝き、酸味のあるクランベリー、熟したイチゴ、そしてブラウンスパイスのヒントが感じられるアロマを放ちます。口中では、柔らかいチェリーの果実味が、肉付きの良いラズベリーの要素へと変化していきます。フィニッシュは明るく伸びやかで、非常にチャーミングで飲みやすいブルゴーニュに仕上がっています。 ■テクニカル情報■ 造りは100%除梗。低温マセレーションを4日ほど行い、最高32度の温度で2週間の発酵。樽熟成期間は14ヶ月だが、新樽率は一級以上で100%、ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュが40%。村名は10~15%。 Frederic Esmonin Bourgogne Rouge Les Genevrieres フレデリック・エスモナン ブルゴーニュ ピノ・ノワール レ・ジュネヴリエール 生産地:フランス ブルゴーニュ 原産地呼称:AOC. BOURGOGNE 品種...

あす楽
マノン・ブティエ・ゲール プリーズ・ド・ヴュ [2012]750ml

ウメムラ Wine Cellar

13,600

マノン・ブティエ・ゲール プリーズ・ド・ヴュ [2012]750ml

生産本数1510本のみの限定作品!地元ヴィレ・マルムリー産シャルドネを100%使用したブラン・ド・ブラン! ブティエ家は総植樹面積246ヘクタールのうち、実に98.1%をシャルドネが占めるヴィレ・マルムリー村の名家で、ドン・ペリニヨン修道士によるシャンパンの誕生よりもはるか前、16世紀初頭にはすでにワインを造っていたという記録が残っています(日本は室町時代!)。1981年に継承した12代目マルク・ブティエとゲール家出身の奥様との結婚を経て、2018年、看護婦をしていた娘のマノンが跡を継ぐことを決意。2020年に正式継承してRM「マノン・ブティエ・ゲール」に生まれ変わり、ラインナップもリニューアルされました。 「プリーズ・ド・ヴュ」は、地元ヴィレ・マルムリー産シャルドネを100%使用したブラン・ド・ブラン。平均樹齢35年のVV。ステンレスタンクで醸造。8年間ビン熟成。ドザージュは8g/l。生産本数1510本のみの限定作品です。作品名の「プリーズ・ド・ヴュ」は「撮影」の意味で、ミレジメがその年にしか造られないことを、その瞬間をとらえるカメラの撮影になぞらえたものです。 ■テクニカル情報■ 栽培:2000年より厳格なリュット・レゾネ栽培。2021年にHVE(Haute Valeur Environnementale)の最高段階「レベル3」および「Viticulture Durable en Champagne」の認証を取得 醸造:除梗しない。ステンレスタンクで醸造。ルミュアージュ(動瓶)はすべて手作業 Manon Boutillez-Guer Prise de Vue マノン・ブティエ・ゲール プリーズ・ド・ヴュ 生産地:フランス シャンパーニュ 原産地呼称:AOC. CHAMPAGNE ぶどう品種:シャルドネ100% 味わい:シャンパン...

あす楽
シャトー・ド・ヴィラール・フォンテーヌ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ジュヌヴリエール [2009]750ml (赤ワイン)

ウメムラ Wine Cellar

5,380

シャトー・ド・ヴィラール・フォンテーヌ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ジュヌヴリエール [2009]750ml (赤ワイン)

蔵出しバックヴィンテージ入荷! 注目のオート・コート・ド・ニュイ。その真価を発揮するオールドヴィンテージ! かつて11~17世紀にサン・ドニの修道士たちが、ブルゴーニュの侯爵と共に開墾した歴史あるこのオート・コート・ド・ニュイ。その土地に、1970年、ベルナール・ユドロによってこの家族経営のドメーヌは設立された。同地域の寒冷化でなかなか思うようなワインが造れない時期もあったが、近年は温暖化の影響を受けてリッチなワインが生まれるようになり、1996年以降高品質の年が続いている。 このドメーヌの特徴は、ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイのみで、古いヴィンテージを中心に販売していること。熟成を経て真価を発揮したワインを消費者と分かち合いたい、という創設者のユドロの強い気持ちから、古いヴィンテージを保管し、一般顧客向け(会員制)への販売を続けてきた。2019年に残念ながらユドロは他界し、現在ドメーヌの指揮を執るのがマチュウ・ピークール。ピークール氏はドメーヌでの研修を重ねたのち、ロンドンやボルドーで海外取引について学び、2018年に生前のユドロからの打診で総責任者に就任。今まで通り一般への販売も続けつつ、レストランへの紹介や、今までわずかだった輸出市場の開拓を進める。 「ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ジュヌヴリエール」は、ヴィラール・フォンテーヌ村に位置する、ドメーヌを取り囲むオート・コート・ド・ニュイの区画で造られるは100%自社畑のブドウを使用。ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイは、数多くの造り手の熱心な努力と優れたテロワールにより、個性豊かで魅力的なワインがリリースされています。 この地から造りだされる赤ワインは、ルビー色に輝く、厚みのあるボディとエレガンスを兼ね備えたスタイルが特徴です。 ...

あす楽
シャトー・ド・ヴィラール・フォンテーヌ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ジュヌヴリエール [2010]750ml (赤ワイン)

ウメムラ Wine Cellar

5,380

シャトー・ド・ヴィラール・フォンテーヌ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ジュヌヴリエール [2010]750ml (赤ワイン)

蔵出しバックヴィンテージ入荷! 注目のオート・コート・ド・ニュイ。その真価を発揮するオールドヴィンテージ! かつて11~17世紀にサン・ドニの修道士たちが、ブルゴーニュの侯爵と共に開墾した歴史あるこのオート・コート・ド・ニュイ。その土地に、1970年、ベルナール・ユドロによってこの家族経営のドメーヌは設立された。同地域の寒冷化でなかなか思うようなワインが造れない時期もあったが、近年は温暖化の影響を受けてリッチなワインが生まれるようになり、1996年以降高品質の年が続いている。 このドメーヌの特徴は、ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイのみで、古いヴィンテージを中心に販売していること。熟成を経て真価を発揮したワインを消費者と分かち合いたい、という創設者のユドロの強い気持ちから、古いヴィンテージを保管し、一般顧客向け(会員制)への販売を続けてきた。2019年に残念ながらユドロは他界し、現在ドメーヌの指揮を執るのがマチュウ・ピークール。ピークール氏はドメーヌでの研修を重ねたのち、ロンドンやボルドーで海外取引について学び、2018年に生前のユドロからの打診で総責任者に就任。今まで通り一般への販売も続けつつ、レストランへの紹介や、今までわずかだった輸出市場の開拓を進める。 「ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ジュヌヴリエール」は、ヴィラール・フォンテーヌ村に位置する、ドメーヌを取り囲むオート・コート・ド・ニュイの区画で造られるは100%自社畑のブドウを使用。ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイは、数多くの造り手の熱心な努力と優れたテロワールにより、個性豊かで魅力的なワインがリリースされています。 この地から造りだされる赤ワインは、ルビー色に輝く、厚みのあるボディとエレガンスを兼ね備えたスタイルが特徴です。 ...

あす楽
ラ・ジャラ メルロ スプマンテ ブラン・ド・ノワール [2021]750ml (スパークリングワイン)

ウメムラ Wine Cellar

2,464

ラ・ジャラ メルロ スプマンテ ブラン・ド・ノワール [2021]750ml (スパークリングワイン)

ビオロジックで栽培したブドウを手摘み収穫。 「ロング シャルマ」方式で6カ月の長い期間をかけて醸造されるため、豊かなアロマと複雑味のある味わいが生まれます。 ラ・ジャラはイタリア ヴェネト州のプロセッコの産地として有名な丘陵地帯に、約50haのブドウ畑を所有。プロセッコの生産者としては小規模生産者で、また2000年にはビオロジックの認証を取得した先駆者的な生産者です。 ワイナリーの名称“ラ・ジャラ"はこの地方の方言で「小石」という意味を持ちます。近くを流れるピアーヴェ河から運ばれてきた小石と沈泥(シルト)質の多く含まれる土壌は日中に熱を蓄え、夜の間にゆっくりとその熱を放出していきます。これによりブドウ果実にフレッシュで華やかな風味が生まれます。また、土壌には石灰分も含まれ、ブドウに繊細な味わいを与えています。 「メルロ スプマンテ ブラン・ド・ノワール」は、ライチやパッションフルーツのエキゾチックな香りと繊細な赤い果実の風味。凝縮感があり、僅かな果実の甘みが感じられ、バランスが取れたブラン・ド・ノワールのスパークリングワインです。 ■テクニカル情報■ 二次発酵もステンレスタンクで行いますが、「ロング シャルマ」方式を採用し6カ月の長い期間をかけて行います。これにより、オリと接触している期間が長いため豊かなアロマと複雑味ある味わいとなります。 LA JARA MERLOT SPUMANTE BLANC DE NOIR ラ・ジャラ メルロ スプマンテ ブラン・ド・ノワール 生産地:イタリア ヴェネト 原産地呼称:VSQ SPUMANTE ぶどう品種:メルロ 100% アルコール度数:12.0% 味わい:スプマンテ スパークリングワイン 白 辛口LA JARA / ラ ジャラ ビオロジック栽培を採用した自社畑のブドウのみで造るプロセッコ。...

あす楽
ドメーヌ・ボワジェ・フレール ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ダモード [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

49,800

ドメーヌ・ボワジェ・フレール ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ダモード [2021]750ml

目指した通りの見事なクラシック・ブルゴーニュで、薄旨、艶やか、エレガント。これぞブルゴーニュという味わいです。 ヴォーヌ・ロマネ村に1850年より続く屈指の名門「ノワロ家」の最終継承者となった二人姉妹のうち、ボワジェ家と婚姻を結んだ長女ルシエンヌ・ノワロが相続した、選りすぐりの名区画。当時の諸事情により、長らくは次女エレーズが嫁いだ「マニエール・ノワロ」(現「リシャール・マニエール」)にフェルマージュ賃貸していましたが、ルシエンヌの二人の息子たち、同村の「モンジャール・ミュニュレ」等でワイン造りに従事していたオリヴィエとギヨームの兄弟は、2017年、フェルマージュ契約期間の満了とともにすべての畑を回収し、満を持して自身のドメーヌを設立することを決断。翌2018年、世代交代に依らない同村の純然たる新ドメーヌとしては極めて久しぶりとなる、「ドメーヌ・ボワジェ・フレール」が誕生しました。 「ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ダモード」は、北端(ヴォーヌ・ロマネ側)の優良斜面区画。0.7ha。平均樹齢40年のVV。収量は35hl/ha。ステンレスタンクでアルコール発酵後、新樽率20%でマロラクティック発酵&14ヶ月間樽熟成。 ■テクニカル情報■ 栽培:実質ビオロジック栽培の極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。2021年に「HVE level3(最高段階)」の認証取得予定 醸造:除梗100%。天然酵母のみで発酵。SO2以外の添加物を使用しない DOMAINE BOIGEY FRERES NUITS SAINT GEORGES 1er CRU LES DAMODES ドメーヌ・ボワジェ・フレール ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ダモード 生産地:フランスブルゴーニュコート・ド・ニュイニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC...

あす楽
ダヴィド・デュバン ニュイ・サン・ジョルジュ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

11,200

ダヴィド・デュバン ニュイ・サン・ジョルジュ [2021]750ml

ブルゴーニュの醸造家で注目度がNo.1といえる実力派の造り手「ダヴィド・デュバン」 1965年父親のピエールがこのドメーヌを始め、生産した全量を生産者協同組合に販売していました。デュバン氏は19歳で学校を卒業して、ワイン造りに携わるようになり、その後Domaine Pierre Amiot(母方の親戚)やDomaine Arlaudでスタジエをし、またジャイエ・ジル氏とも出会い、1993年頃から親交を持つようになりました。そして遂に2015年、「ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス2015」にて三ツ星評価を獲得するに至りました。 ワイン造りでデュバン氏が最も重要視するのはブドウの栽培で、長い時間を畑で過ごし、ここ数年はほぼ有機栽培に近い方法を採っているとのことです。さらに醸造については、できるだけ自然な状態で発酵や熟成を行うよう心がけており、いたずらに人の手をワインへ加えないことを旨としています。 「ニュイ・サン・ジョルジュ」は、80%がヴォーヌ・ロマネ寄りの小石の多い繊細な土壌。2区画、4ha。樹齢60年と35年。20%は石切り場の傍の南側で岩盤がある。2ha。樹齢60年。樽発酵(30%新樽、70% 1~3年樽)、14ヶ月間樽熟成。 DOMAINE DAVID DUBAND NUITS SAINT GEORGES ドメーヌ・ダヴィド・デュバン ニュイ・サン・ジョルジュ 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール 100% アルコール度数:13.0% 味わい:赤ワイン 辛口 ミディアムボディDAVID DUBAND / ダヴィド・デュパン ダヴィド・デュバン氏は、1971年生まれ...

あす楽
フィリップ・パカレ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er オ・ザルジラ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

23,870

フィリップ・パカレ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er オ・ザルジラ [2021]750ml

ビオディナミ農法の先駆者であり、自然派ワインの代名詞とも言われる造り手フィリップ・パカレ! 「ディーヴ・ブテイユ」等サロンでも相変わらず大人気の「フィリップ・パカレ」。近年の「フィリップ」のワインは「難しさ」が抜けて「幸せな美味しさ」。故「マルセル・ラピエール」を叔父に持ちディジョン大学で醸造学を学んでいた時に醸造家であり自然な醸造を体系化した「ジュール・ショヴェ」に師事した。 「ジュール・ショヴェ」に学んだヴィニュロンは数多いが「フィリップ」が最後の教え子で全てを学んだと言われている。その後、「プリューレ・ロック」の醸造を10年間担当。彼が「プリューレ・ロック」で造ったワインを一緒に飲む機会があった。D.R.C から醸造責任者の誘いもあったようだが、 2001年「フィリップ・パカレ」として独立した。 「ニュイ・サン・ジョルジュ 1er オ・ザルジラ」は、樹齢60年以上の素晴らしいピノ・ノワール。石灰岩盤上の表土は赤い粘土で小石が非常に多く含まれる。東南の斜面。赤系果実のフレッシュさと黒系果実の力強さの両方を持っているが、塩っぽいミネラルが強く主張し硬質。正確でまっすぐ垂直性のあるワイン。 ■2021年ヴィンテージ情報■ 収穫量は全体的に異常なほどに少なくなってしまいました。霜の影響を最も受けた畑では収穫量が異常に少なく、ワインを造る事を諦めるほどでした。比較的免れた区画からは少ないですが、収穫を得ることが出来ました。モストのアロマ成分は非常に充実していて、偉大なワインになる大きな可能性をもっていました。発酵のダイナミクスも良好。又、糖分と酸のバランスは正にブルゴーニュワインの愛好家から高く評価されるであろう理想的な状態。ブルゴーニュにとって、2021年はかなり古典的なヴィンテージ。前年に比べ、より涼しい気象条件下で葡萄は熟成し...

あす楽
ドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフュロン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・シャブッフ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

19,800

ドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフュロン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・シャブッフ [2021]750ml

シャルル・ノエラの系譜を受け継ぐ もうひとつのドメーヌ! 果実の凝縮感と引き締まった酸を備えた、高い熟成ポテンシャルを感じさせる1本。 プレモー・プリセに拠点を置くドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフュロン。ヴージョのユドロ・ノエラと同様、シャルル・ノエラの系譜にあるドメーヌである。ジャン・ジャックの妻がシャルル・ノエラの孫娘にあたり、そのブドウ畑を相続した。ドメーヌの至宝、ロマネ・サン・ヴィヴァンはまさにシャルル・ノエラより受け継がれしクリマ。今日、このドメーヌを率いるのは故ジャン・ジャックの娘ソフィーの夫であるアラン・ムニエ。かつては濃厚、新樽の風味豊かな特徴であったが、今はバランスよく果実味のはっきりしたワインに仕上がっている。 「ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・シャブッフ」は、ニュイ・サン・ジョルジュ南部の上方に位置する一級畑。他の畑に比べて比較的涼しい気候ながら力強く骨格のしっかりとしたワインを生み出すのが特徴です。ジャン・ジャック・コンフュロンのレ・シャブッフにおいても、凝縮感が高く目の詰まった味わいがお愉しみいただけ、長期の熟成にも非常に向いた仕上がりとなっています。 DOMAINE JEAN JACQUES CONFURON CLOS NUITS SAINT GEORGES 1ER CRU LES CHABOEUFS ドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフュロン ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・シャブッフ 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール 100% アルコール度数:13.5% 味わい:赤ワイン 辛口Jean Jacques CONFURON / ジャン・ジャック...

あす楽
ドメーヌ・ミシェル・グロ ニュイ・サン・ジョルジュ レ・シャリオ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

10,400

ドメーヌ・ミシェル・グロ ニュイ・サン・ジョルジュ レ・シャリオ [2021]750ml

ジャン・グロの正統的後継者「ミシェル・グロ」が手掛ける、ニュイ・サン・ジョルジュの南側の村名畑より、力強いタンニンを持つ長期の熟成に耐え得る赤ワイン! ドメーヌ・ミシェル・グロは、コート・ド・ニュイの心臓部ヴォーヌ・ロマネ村に所在し、その起源は1830年、グロ家の一人がこの村に定住してドメーヌを構えたことに遡ります。後継者たちは代々ブドウ畑の入手に勤め、現在の栽培面積は23ヘクタールに達します。中でも貴重なのはヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ《クロ・デ・レア》で、1860年にグロ家がこの畑を購入して以来、今日までずっと単独所有(モノポール)でワイン造りを続けています。現在はピエール・グロがこの歴史あるヴィニュロンの家系の7代目当主となり、父ミシェルとともに先代たちから受け継いだ家業を発展させています。 「ニュイ・サン・ジョルジュ レ・シャリオ」は、ニュイ・サン・ジョルジュの南側、谷間からの扇状地にある村名畑であり、扇状地独特の小石とともに、赤い色をした一種のシレックスやシリカが見られる。ワインはとてもミネラルが強く、ピュアな果実味とともにきれいな酸味。タンニンは力強く、長期の熟成に耐え得るタイプ。 ■2021年ヴィンテージ情報■ 2020年から2021年にかけての冬は温暖で雨が多かったため、冬の終わりには土壌に十分な水分が供給された。2月末の気温が穏やかだったため、非常に早い芽吹きが心配された。幸い3月は涼しかったが、3月末には再び気温が上昇した。4月6、7、8日の強烈な霜に見舞われたときには、すでに生長サイクルが始まっていた。被害は非常に深刻だったが、区画によって大きな差があった。丘の上の最も早い圃場は壊滅的な被害を受けたが、平地の最も遅い圃場は比較的被害が少なかった。コート・ド・ニュイの区画では、平均して40~50...

あす楽
ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ テッレ・ダルジール [2021]750ml (赤ワイン)

ウメムラ Wine Cellar

4,092

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ テッレ・ダルジール [2021]750ml (赤ワイン)

常に高評価を獲得する、シャトーヌフ・デュ・パプの実力派「ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス」! 毎年このキュヴェだけは欠かさずゲット!この価格からは想像もつかないほど、凝縮した果実味、深みのある力強い味わい。普段飲みワインとしては申し分のない1本です。 代々、ブドウ農家であったエメ・サボン氏が、1973年より元詰めを始め、「ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス」を設立しました。1991年以降、ブドウ栽培と醸造学の学士を持つ息子のクリストフ氏とその妻がドメーヌの管理を引き継ぎ、膨大なエネルギーと情熱を注ぎ込むことによって、品質は目覚ましく向上。今日ではシャトーヌフ・デュ・パプのトップ生産者として名を馳せています。 「コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ テッレ・ダルジール」は、グルナッシュ、シラー、ムールヴェドル、カリニャンを各25%。カリニャンはフレッシュな酸味を表現する重要な品種で70年以上の古木。ローヌ・ヴィラージュを名乗ってはいますが、ボーカステル所有のパプの畑の隣で、同テロワール。味わいもパプと言っても何ら遜色ない見事な出来。粘性の高い甘みと濃縮感を備えながらもしっかりとエレガントさ。ACローヌで最もコストパフォーマンスが高いと断言。 北に位置する良質の赤粘土と小石混じりの土壌の区画から産出。ブラックルビーカラーで、有り余るほどのカシス、ブラックベリー、ブラックチェリー、リコリス、炭等の複雑で豊かな落ち着いた上質な酸と香り。深みがあり、チョコレートや香辛料の要素もあり、さらに複雑さを備えています。キュヴェ名は土壌の特徴の“粘土"から由来。グルナッシュ以外は樽熟(1/3新樽)、グルナッシュはフードル(木製大樽)でそれぞれ12ヵ月熟成。栽培面積15ha、平均収量40hl/ha。 ■2021年ヴィンテージ情報■ 2021年は、美しい可能性を秘めた年...

あす楽
ルー・デュモン ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエイユ・ヴィーニュ ルージュ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

11,000

ルー・デュモン ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエイユ・ヴィーニュ ルージュ [2021]750ml

2018年1月8日放送 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 第346回 にて、ワイン醸造家 ルー・デュモンの仲田晃司氏が特集されました! 絶樹齢が高く、その凝縮したエキス分と口当たりのフレッシュさ、スパイシーさのアンバランスが楽しいワイン! 大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。 仲田氏のワイン造りの特徴は、日本人的、職人的と言うべき、細部まで徹底的にこだわる仕事への執念。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。 「ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエイユ・ヴィーニュ ルージュ」は、仲田さん御用達の「レ・ザルジラ」で、とりわけ石灰質に富む斜面畑です。樹齢50年以上(平均75年)のVV。収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽50%、カヴァン社製ジュピーユ森産の1回使用樽50%で18ヶ月間熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。 「樹齢が高く、また2021年ということもあって、凝縮したエキス分、口当たりのフレッシュさ、スパイシーさなどいろいろな要素を楽しめるワインです。特に赤肉系の料理と合わせて飲みたいワインです。会社設立がニュイ・サン・ジョルジュだったこともあり、思い入れのあるワインです。」by.仲田さん ■2021年ヴィンテージ情報■ 2021年は難易度が高くやりがいのある年になりました。暖冬でブドウの樹のサイクルが早まったこともあり、4月の霜で多くの芽が失われました...

あす楽
ドメーヌ・ド・ラルロ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・ド・ラルロ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

27,500

ドメーヌ・ド・ラルロ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・ド・ラルロ [2021]750ml

ラルロを代表する畑であるニュイ・サン・ジョルジュ1級モノポールの1つ「クロ・ド・ラルロ」! ドメーヌの始まりは1987年。保険会社のAXAがネゴシアンのジュール・ブランを買収し、ドメーヌ・ド・ラルロとして生まれ変わりました。責任者はドメーヌ・デュジャックで働いていたジャン・ピエール・ド・スメ。ドメーヌ開始直後から、テロワールを尊重する目的でビオディナミに向けての取り組みを開始。 1991年には除草剤・殺虫剤の使用を全廃し、1999年から段階的にビオディナミを導入、その後2003年から全ての畑で実践。 ラルロの大切にしているスタイル、それは何よりバランスを重要視する事。デュジャック仕込みの全房発酵で仕込むことにより、抽出は柔らかくピュアに仕上げつつ、複雑さと深みを兼ね備えている。加えて、タンニン、ミネラル、酸の一体感のある味わいはフランス国内だけでなく世界中で絶大な人気を誇っています。 「ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・ド・ラルロ」は、ニュイ・サン・ジョルジュの最南端地域に位置し、かつての採石場の跡地であり、建物を囲むように円形劇場型になっているのが特徴です。急な南東向きの斜面で、よくブドウが熟します。1939年と1951年に植樹のドメーヌの中で最も古い古樹2haの区画から。その樹齢は平均70歳。フィネスがあり、優雅でエレガントなクロ・ド・ラルロのスタイル。とてもフェミニンなワインといえます。 ■テクニカル情報■ 所有面積:1ha、植樹:1939~1951年、21年産全房発酵無, 樽熟15+タンク熟成3ヶ月 DOMAINE DE L'ARLOT NUITS SAINT GEORGES 1ER CRU CLOS DE L'ARLOT MONOPOLE ドメーヌ・ド・ラルロ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・ド・ラルロ...

あす楽
オレリアン・ヴェルデ ニュイ・サン・ジョルジュ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

10,890

オレリアン・ヴェルデ ニュイ・サン・ジョルジュ [2021]750ml

凝縮×エレガント 父から受け継いだ自然栽培をコトードールで開花! 2004年ヴィンテージで鮮烈なデビューを果たしたオレリアンは、ブルゴーニュの若手造り手の中でも実力派として認識されるようになり、多くの愛飲家の期待を一身に受けワイン造りに邁進してきました。2008年にはブドウ購入が大変難しいとされるヴォーヌロマネの畑を幸運にも引き継ぐ機会に恵まれるなど、コートドールでのワイン造りにも情熱を傾けています。 「私より強い自然志向」と父のアランも太鼓判を押すオレリアンは、畑には自然肥料しか与えないことで土中の生命を活発化させ、そこから生まれるブドウの視覚、聴覚、味覚など官能特性を引き出しています。伝統的なオート・コート・ド・ニュイは言うまでもなく、ニュイ・サン・ジョルジュを代表とするコートドールのプリミエクリュと村名ワインは、その年々の気候条件を考慮し、それぞれのテロワールのキャラクターを見事に表現しています。伝統と革新を地で行く、これからがますます楽しみな生産者です。 「ニュイ・サン・ジョルジュ」は、偉大なブルゴーニュの赤ワインを生みだすコート・ド・ニュイ最南端の地区で、現段階ではグラン・クリュは存在しませんが、グラン・クリュに匹敵する畑を含め多くのプルミエ・クリュが点在している産地です。 砂混じりの粘土石灰土壌に植わるピノノワールを醸し後ステンレスタンクで発酵、228Lの樫樽に移しマロラクティック発酵を経て熟成しました。淡いガーネット色、イチゴジャムやさくらんぼ、クランベリー、バラのアロマ、バランスのよいタンニンとしっかりした旨味に上品なタンニンが溶け込んだ、しっかりと味わい深く長いアフターを楽しめます。 ■テクニカル情報■ 栽培:ビオロジック 土壌:粘土石灰 標高:320m 面積・収量:1.5ha・38hl/ha 品種(収穫/樹齢)...

あす楽
フランソワ・コンフュロン・ジャンドル ヴォーヌ・ロマネ ラ・コロンビエール [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

18,700

フランソワ・コンフュロン・ジャンドル ヴォーヌ・ロマネ ラ・コロンビエール [2021]750ml

生産されるワインの大半が国内とイギリスで消費されるため、知名度は低いものの、JJコンフュロンの親戚であるヴォーヌ・ロマネの名手フランソワ・コンフュロン・ジャンドル! フランソワ・コンフュロンは、18歳から父親の手伝いを始め、1989年にはヴォーヌ ロマネの畑にてメテヤージュ(借地代をブドウ、もしくはワインで半分地主に支払う小作契約)で自分のワインを造り始めました。 1997年に父親からヴォーヌ・ロマネとニュイ・サン・ジョルジュを引き継ぎ、義理の父親からジュヴレ・シャンベルタンの10haの内5haをメテヤージュし、今に至ります。ジャン・ジャック・コンフュロンはいとこに当たります(祖父同士が兄弟)。彼の造り出すワインは地元での評価が高く、生産されるワインの70%は国内で消費され、30%が輸出されていて、イギリスが最大の顧客となっています。 「ヴォーヌ・ロマネ ラ・コロンビエール」は、ヴォーヌ・ロマネ村の東側に位置し、山の斜面に対して、ロマネ・コンティやラ・ターシュといったそうそうたる素晴らしい畑と垂直に並ぶ好立地。このことから、ラ・コロンビエールは、「ロマネ・コンティにかなり近い地層を持った畑」と言えます。 「全体で1,500本のみ生産される。全ての顧客に行き渡るワインでない。3~6社のみとなる。御社(輸入元inaba)とは20年以上のお付き合いなので、少量であるが毎年お渡ししたい。」by.エドワール Francois Confuron Gindre Vosne Romanee La Colombiere フランソワ・コンフュロン・ジャンドル ヴォーヌ・ロマネ ラ・コロンビエール 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ヴォーヌ・ロマネ 原産地呼称:AOC. VOSNE ROMANEE ぶどう品種:ピノ・ノワール 100%...

あす楽
ベルトラン・アンブロワーズ ニュイ・サン・ジョルジュ1er アン・リュ・ド・ショー [2020]750ml

ウメムラ Wine Cellar

10,890

ベルトラン・アンブロワーズ ニュイ・サン・ジョルジュ1er アン・リュ・ド・ショー [2020]750ml

変化に富むアロマと共に、良質なタンニンによるエレガントで穏やかな味わいを楽しめる、長熟にふさわしいタイプの1本! メゾン・アンブロワーズは1987年にプルモー・プリセに設立。今は長女のリュディヴィーヌ、長男のフランソワへと代替わりしている。果実味の凝縮感に溢れるスタイルは従来どおりであるが熟成樽を400Lの特注の物にし、樽の影響を以前と比較して減らしている。樽香が抑えられたことによって、よりピュアなフルーツを堪能できる。 「ニュイ・サン・ジョルジュ 1er アン・リュ・ド・ショ」の区画はニュイ・サン・ジョルジュの南に位置し、東向き。土壌は褐色の石灰質。樹齢は60年。ビオロジック(エコセール認証)。ブドウは手摘みで25キロサイズのケースに収穫。カーヴに着くと、100%除梗され、25-30日間タンクに入れられる。発酵が終わると18ヶ月樽熟成(新樽率100%)。濾過、コラージュなし。 深い色調。アロマは変化に富んでおり、桃のような赤い果実や大きな種を持つ果実が繊細なスパイスやリコリスの風味と共に表れる。ストラクチャーはしっかりと、かつ滑らか。良質なタンニンによってエレガントで穏やかなワインとなっている。長熟にふさわしいタイプである。味わい深いジビエのような肉だけでなく、エポワスやラングルも。 Bertrand AMBROISE Nuits-Saint-Georges 1er Cru En Rue de Chaux ベルトラン・アンブロワーズ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ アン・リュ・ド・ショ 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール 100% アルコール度数:13.5% 味わい:赤ワイン 辛口...

あす楽
アルマン ジョフロワ / ジュヴレ シャンベルタン [2020] 赤ワイン ミディアムボディ 750ml / フランス ブルゴーニュ コート ド ニュイ ジュヴレ シャンベルタン AOC ドメーヌ...

ワインの専門店・紀伊国屋リカーズ

10,800

アルマン ジョフロワ / ジュヴレ シャンベルタン [2020] 赤ワイン ミディアムボディ 750ml / フランス ブルゴーニュ コート ド ニュイ ジュヴレ シャンベルタン AOC ドメーヌ...

HARMAND GEOFFROY GEVREY CHAMBERTIN アルマン ジョフロワ ジュヴレ シャンベルタン 色赤ワイン 味わいミディアムボディ ヴィンテージ品名に記載 産地フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン 原産地呼称AOCジュヴレ・シャンベルタン 品種ピノ・ノワール ALC度数_% 飲み頃温度16〜18℃ キャップ仕様コルク ◆発酵〜熟成 畑は4.1ヘクタール、樹齢は30〜80年。新樽25%で12ヶ月熟成。 ◆商品説明 このジュヴレ・シャンベルタンは数区画のブドウのブレンドです。 バランスのとれたエレガントなワイン。 DOMAINE HARMAND GEOFFROY ドメーヌ・アルマン・ジョフロワ 1815年より続くドメーヌ。 村名AOCと1級ワインはジュヴレ・シャンベルタンのみ、特級はマジ・シャンベルタンを造っています。 新樽比率は十分な果実味が出るように、毎年のブドウの味を見て変えており、10年、20年の時を経ても、いつ開けてもフルーティなワインをモットーとしたワイン造りを行っております。 モダンな手法は好みではなく、伝統的な醸造方法にこだわりを持っています。最新の技術を使えば、どんなブドウでもワインを造るのは簡単ですが、テロワールを表現するためには、伝統的な醸造方法でなければならない、との信念を貫いています。 ※掲載画像はイメージです。お届けの品のラベルイメージ、ヴィンテージが異なる場合がございます。 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。

あす楽
ドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフュロン ニュイ・サン・ジョルジュ レ・フルリエール [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

10,600

ドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフュロン ニュイ・サン・ジョルジュ レ・フルリエール [2021]750ml

シャルル・ノエラの系譜を受け継ぐ もうひとつのドメーヌ! 1級プリュリエの下に位置する村名畑「レ・フルリエール」。 プレモー・プリセに拠点を置くドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフュロン。ヴージョのユドロ・ノエラと同様、シャルル・ノエラの系譜にあるドメーヌである。ジャン・ジャックの妻がシャルル・ノエラの孫娘にあたり、そのブドウ畑を相続した。ドメーヌの至宝、ロマネ・サン・ヴィヴァンはまさにシャルル・ノエラより受け継がれしクリマ。今日、このドメーヌを率いるのは故ジャン・ジャックの娘ソフィーの夫であるアラン・ムニエ。かつては濃厚、新樽の風味豊かな特徴であったが、今はバランスよく果実味のはっきりしたワインに仕上がっている。 「ニュイ・サン・ジョルジュ レ・フルリエール」は、1級プリュリエの下に位置する村名畑。村の南側の丘にありながら決して筋肉質にはならない、しなやかさが特徴。豊潤な黒い果実のアロマ。たっぷりとした果実味。タンニンも丸みを帯び、しっとりとした美味しさ。 DOMAINE JEAN JACQUES CONFURON NUITS SAINT GEORGES LES FLEURIERES ドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフュロン ニュイ・サン・ジョルジュ レ・フルリエール 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール 100% アルコール度数:13.0% 味わい:赤ワイン 辛口Jean Jacques CONFURON / ジャン・ジャック・コンフュロンシャルル・ノエラの系譜を受け継ぐ もうひとつのドメーヌ寡黙で仕事熱心なつくり手が生み出す、バランスに優れた柔らかな味わいのワインニュイのお隣...

あす楽
リップ・ボワロー ブルゴーニュ・コート・ドール ルージュ [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

5,280

リップ・ボワロー ブルゴーニュ・コート・ドール ルージュ [2021]750ml

樹齢約100年のジュヴレの畑を相続した元樽職人が、秘儀を尽くした自作樽でかける「魔法」とは? リップ家はブロション村に1620年より続くぶどう栽培家の家系で、ジュヴレ・シャンベルタンのトラペ家の親戚筋に当たります。数世紀もの長きにわたって、「ルイ・ラトゥール」や「ブシャール・ペール・エ・フィス」といったネゴシアンにぶどうを販売してきましたが、2017年、ジャン・ルイ・トラペ氏の姪にあたるキャロリーヌ・リップとその旦那さんのジュリアン・ボワローが垂涎ものの古樹畑を継承したのを機に、自社ビン詰めを志向することになりました。 「ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ」は、ブロション村内のリウ・ディ「ムティエ」より。0.2ha。樹齢70年以上のVV。収量35hl/ha。ステンレスタンクでアルコール発酵後、自家製樽でマロラクティック発酵&12ヶ月間熟成。新樽比率は35%。清澄は行わず、軽くフィルターをかけてビン詰め。 ■テクニカル情報■ 栽培:実質ビオロジックの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は一切使用しない。近年中に「HVE level3(最高段階)」の認証取得予定 醸造:除梗100%。天然酵母のみで発酵。自家製の樽を使用 ■ブルゴーニュ・コート・ドールについて■ 2017年から新しく追加されたAOCブルゴーニュの格上の村名AOCです。2017ヴィンテージから「コート・ドール地域」で限定産出されたワインは、 ラベルに【ブルゴーニュ・コート・ドール】という呼称を表記できるようになりました。 DOMAINE LIPPE BOILEAU Bourgogne Cote d'Or Rouge ドメーヌ・リップ・ボワロー ブルゴーニュ・コート・ドール ルージュ 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ドール地域...

あす楽
ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ レ・ダム・ユゲット [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

6,380

ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ レ・ダム・ユゲット [2021]750ml

1620年創立の由緒あるヴォーヌ・ロマネを代表する造り手「モンジャール・ミュニュレ」! ブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネに本拠地をもつドメーヌ。1941年創立ですが、18世紀の終わり頃から一族は9代にわたってワイン造りを開始し、コート・ド・ニュイからコート・ド・ボーヌまで広く畑を所有しています。現当主は8代目、ヴァンサン・モンジャール。既存畑の維持だけでなく、更なる規模拡大にも力を入れており、積極的に畑の購入を進めています。現在所有している畑は、エシェゾー(最大の所有者)、グラン・エシェゾー(2位の所有者)、クロ・ド・ヴージョ、レ・スショなど総合面積は33ha。アペラシオンの数は35にものぼります。伝統的な手法を頑固に守りつつ、力強く芳醇で、長寿自慢の素晴らしいワインが生まれます。 「ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ダム・ユゲット」は、ワイン通が日頃嗜むのに最適なワイン。鮮やかな色調で、ピノ・ノワールの果実味が赤や黒の果実を思わせ、花束のような風味が漂う。クラッシックなつくりのワインにもかかわらず、パワフルさが飲み手を惑わす。典型的なブルゴーニュ地方の料理はもとより独創的な牛肉料理にも最適。 ■テクニカル情報■ 醸造・栽培、除梗の割合:1、瓶詰め時のフィルターの有無:なし、所有面積:2.36ha、ぶどう品種(セパージュ):Pinot Noir 100%、平均樹齢:35年、収穫方法:手摘み ■2021年ヴィンテージ情報■ 「2021年のヴィンテージは、自然の気まぐれに翻弄されました。完璧な糖度と酸度のバランスを得るべく、各区画毎の忍耐のお陰で果実は十分に成熟しました。 この美しい収穫は、ノウハウ、忍耐力、注意深く観察すること、区画毎のを定期的な管理、ワイナリーでの全ての人力を駆使して細心の注意を払った選別など...

あす楽
メゾン・ラローズ・ド・ドルーアン ブルゴーニュ コート・ドール ピノ・ノワール [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

5,870

メゾン・ラローズ・ド・ドルーアン ブルゴーニュ コート・ドール ピノ・ノワール [2021]750ml

ドルーアン・ラローズから生まれた、新世代ネゴシアンが手掛ける、シャンボール・ミュジニーとモレ・サン・ドニのブドウを贅沢に使用したコート・ドール ピノ・ノワール! ドメーヌ・ドルーアン・ラローズは、1850年、ジャン・バプティスト・ラローズがジュヴレ・シャンベルタン村で創業。現在、5代目であるフィリップ・ドルーアンが中心となって運営し、170年以上あるドメーヌの歴史を守っております。シャンベルタン・クロ・ド・ベーズをはじめ、ラトリシエール・シャンベルタン、シャペル・シャンベルタンなど、特級畑を6つも所有し、どの畑も「特級畑の中でも最良の区画にある」と言われ、どのワインも非常に人気が高くなっています。 2008年からは当主フィリップ・ドルーアン氏の娘、カロリーヌ氏がネゴシアンのメゾン・ラローズ・ド・ドルーアンを設立。厳選した契約農家から購入した葡萄をドメーヌ物のワイン造りと同様に葡萄やテロワールの個性、ポテンシャルをそのまま引き出したピュアでクリーンな味わいに仕上げております。 「ブルゴーニュ コート・ドール ピノ・ノワール」 は、ジュヴレ・シャンベルタンとモレー・サン・ドニにある区画、オー・プルニエとグラン・シャンゼリゼで作られるブドウを使用します。カシスや熟した果実の香り。非常に凝縮した味わいがあり、丸みとフィネスがあります。エレガントで複雑、フルーティで余韻の長いワインです。 ■テクニカル情報■ 品種:ピノ・ノワール100%(シャンボール・ミュジニーとモレ・サン・ドニ村内の畑より収穫) 醸造:旧フレンチオークバリックにて18ヶ月熟成(新樽率20%) MAISON LAROZE DE DROUHIN BOURGOGNE COTE D'OR PINOT NOIR メゾン・ラローズ・ド・ドルーアン ブルゴーニュ コート・ドール ピノ...

あす楽
ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエーユ・ヴィーニュ [2016]750ml

ウメムラ Wine Cellar

11,000

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエーユ・ヴィーニュ [2016]750ml

バックヴィンテージ入荷しました! ロベール・シュヴィヨンの赤ワインはいずれもその高い樹齢がもたらす濃密感や緻密さが特徴! ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨンは、レ・サン・ジョルジュ、ヴォークラン、レ・カイユ、ロンシエール、ペリエール、プリュリエ、シェニョ、ブースロと、ニュイの南側と北側のそれぞれに素晴らしい1級クリマを有しています。樹齢はいずれも高く、平均して50~75年。ヴォークランには樹齢100年にもなる古木が植わる。この高い樹齢が自然に収量を抑え、それによって濃密感や緻密さがもたらされ、長期熟成のポテンシャルが高いのがこのドメーヌで造られるワインの特徴となっています。 特級をもたないニュイのスペシャリストのため、これまではさほど顧みられることはありませんでしたが、「ワインの良し悪しは畑の段階で決まる」というのが、ドメーヌの哲学。モダンな醸造技術を柔軟に取り入れつつ、伝統を重んじてテロワールの個性を最大限に引き出すワイン造りを続け、ここ数年の間に人気は鰻上りとなっています。現在では、ロバート・パーカー氏から「ニュイ・サン・ジョルジュの王様」と評されるトップ・ドメーヌとなりました。 「ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエーユ・ヴィーニュ」は、コート・ド・ニュイ最南端の地区で、グラン・クリュに匹敵する畑を含め多くのプルミエ・クリュが点在している産地、ニュイ・サン・ジョルジュで作られる古樹のブドウを使用。ロベール・シュヴィヨンの赤ワインはいずれもその高い樹齢がもたらす濃密感や緻密さが特徴で、長期熟成のポテンシャルが高い。特級をもたないニュイのスペシャリストのため、これまではさほど顧みられることはなかったが、ここ数年の間に人気は鰻上りとなっている。カルト的な存在になる日も近そうだ。 ROBERT CHEVILLON NUITS SAINT...

あす楽
ドメーヌ・ボニー・ガショ ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ダモード [2019]750ml

ウメムラ Wine Cellar

7,370

ドメーヌ・ボニー・ガショ ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ダモード [2019]750ml

毎年予約で完売してしまうニュイ・サン・ジョルジュ随一の人気ドメーヌ! 2019年ヴィンテージより、ドメーヌ名が「Jean-Pierre Bony」から「Bony Gachot」に変更になりました。 1963年、ジャン・ピエール・ボニー氏がニュイ・サン・ジョルジュ村に創業したドメーヌで、以来ずっと生産量のほとんどをネゴシアンに販売してきました。しかし氏が2001年に急逝、それまで薬剤師をしていた娘のファビエンヌ・ボニーが急遽跡を継ぐことになり、ドラマが始まりました。 「当たり年だからこそ、生産量をあえて減らして質の追求に没頭した」2005年、ついに完成した「私の飲みたかったワイン」。それは、繊細で上品な、温故知新のニュイ・サン・ジョルジュでした。今日では、500人以上のフランスのワイン愛好家が彼女の新作を心待ちにしているほか、日本を皮切りにイギリス、イタリア、アメリカなどに輸出もはじまり、毎年予約で完売してしまうニュイ・サン・ジョルジュ随一の人気ドメーヌとなりました。 「ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ダモード」は、0.85ha。樹齢50年以上のVV。粘土石灰質土壌。15ヶ月間樽熟成(新樽率40%)。「レ・ダモード」はヴォーヌ・ロマネ村に接し丘の中腹にある優良畑です。 こちらニュイ・サン・ジョルジュのダモードはヴォーヌ・ロマネとの村境にあるクリマで標高の高い上部が村名、下部が1級畑となっておりますが、こちらは村名畑。ファビアンヌ曰く、『その昔全て一級畑だったダモードは、現在でも一級と村名の差はほとんどないよ』とのことでした。 DOMAINE BONY GACHOT NUITS SAINT GEORGES LES DAMODES ROUGE ドメーヌ・ボニー・ガショ ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ダモード 生産地:フランス ブルゴーニュ...

あす楽
ルー・デュモン レア・セレクション ニュイ・サン・ジョルジュ [1997]750ml

ウメムラ Wine Cellar

7,260

ルー・デュモン レア・セレクション ニュイ・サン・ジョルジュ [1997]750ml

2018年1月8日放送 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 第346回 にて、ワイン醸造家 ルー・デュモンの仲田晃司氏が特集されました! ワインの買い付けのために毎日のように生産者を訪ね歩いている仲田さんが、地道な活動の中で見つけた蔵出し古酒。 「ルー・デュモン・レア・セレクション(LEA Selection)」とは、オレンジ色の天地人のエチケット(ラベル)で知られる、ルーデュモンの仲田晃司さんがワインの買い付けのために毎日のように生産者を訪ね歩く地道な活動の中で見つけた蔵出し古酒。 メゾン・ルー・デュモンにクルチエ達がビン買い("シュル・ピル"といいます)条件で持ち込んでくる古酒。それらの中から、コストパフォーマンスが抜群なものだけを仲田さんが厳選して紹介してくれるのが「レア・セレクション」です。(「レア・セレクション」の「レア」は、"レアちゃん"と、"レアもの"をかけたもの)。これぞまさしく、ブルゴーニュ古酒の"いいとこどり"であります。尚、セレクション各古酒の生産者名は非公開です。あくまでも"仲田印"です。 Lou Dumont Lea Selection Nuits Saint Georges ルー・デュモン レア・セレクション ニュイ・サン・ジョルジュ 生産地:フランスブルゴーニュコート・ド・ニュイ ニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール 100% 味わい:赤ワイン 辛口 ミディアムボディ 【古酒について、当店からのお願い】 オールドヴィンテージのワインは必ず休息させることが必要です。休ませずに抜栓してしまうと本来の味わいは全く表れてきません。商品到着後、最低でも2週間は休ませてください。 ●古酒特有のボトル傷や汚れがございます。 ...

あす楽
フィリップ・ガヴィネ ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエーユ・ヴィーニュ [2018]750ml

ウメムラ Wine Cellar

8,338

フィリップ・ガヴィネ ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエーユ・ヴィーニュ [2018]750ml

本拠地ニュイ・サン・ジョルジュの古樹から作る、旨みたっぷりの赤ワイン! フィリップ・ガヴィネは1961年、4代続くぶどう農家に生まれました。「何故ワインを造ろうと思いましたか?」と尋ねると「気が付いたらワイン学校にいた」とおどけるフィリップさん。27歳の1988年に一念発起し元詰めを開始、ドメーヌを創業しました。 「ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエーユ・ヴィーニュ」は、非常に目の詰まった味わい。旨みたっぷりの赤ワインです。 ■テクニカル情報■ 品種:ピノ・ノワール100% 面積:0.50ha 平均樹齢:83年 栽培:リュット・レゾネ 醸造:除梗100%。新樽率25%(アリエ、トロンセ産)で15か月熟成。 PHILIPPE GAVIGNET NUITS SAINT GEORGES VIEILLES VIGNES フィリップ・ガヴィネ ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエーユ・ヴィーニュ 生産地:フランスブルゴーニュコート・ド・ニュイニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール 100% 味わい:赤ワイン 辛口 ミディアムボディPHILIPPE GAVIGNET / フィリップ・ガヴィネ 人柄も体型もワインも丸く人懐っこく フィリップ・ガヴィネは1961年、4代続くぶどう農家に生まれました。「何故ワインを造ろうと思いましたか?」と尋ねると「気が付いたらワイン学校にいた」とおどけるフィリップさん。27歳の1988年に一念発起し元詰めを開始、ドメーヌを創業しました。 明るくて朗らかなフィリップさんは、仲間と美味しい料理を食べ、美味しいワインを飲むのが大好き。体型にもそれが表れています。まさに「食べること、飲むことが好きな人のためのワイン」を造っており、ギド・アシェット、ゴー...

あす楽
ドメーヌ・ジャック・カシュー ニュイ・サン・ジョルジュ オー・バ・ド・コンブ [2020]750ml

ウメムラ Wine Cellar

9,240

ドメーヌ・ジャック・カシュー ニュイ・サン・ジョルジュ オー・バ・ド・コンブ [2020]750ml

ヴォーヌ・ロマネ1級レ・ショームに隣接、ニュイ・サン・ジョルジュ1級ブードの下に位置する村名畑! ジャック・カシューの名前が挙がると真っ先に思い浮かぶクリマは、ヴォーヌ・ロマネ1級のラ・クロワ・ラモーであろう。ロマネ・サン・ヴィヴァンに隣接する0.6ヘクタールのこのクリマはカシュー家のモノポールというわけではない。 ほかにも2軒のドメーヌが所有するが、カシューを代表するクリマとしてよく知られている。もともとサン・ヴィヴァン修道院の畑として、今日のロマネ・サン・ヴィヴァンに含まれていた区画であり、80年代半ばにはジャック・カシューが特級昇格をINAOに申請した経緯がある。 「ニュイ・サン・ジョルジュ オー・バ・ド・コンブ」は、最もヴォーヌ寄りにあり、ヴォーヌ・ロマネ1級レ・ショームに隣接、ニュイ・サン・ジョルジュ1級ブードの下に位置する村名畑。ニュイ・サン・ジョルジュとしては女性的なクリマであり、瑞々しい果実味としなやかな喉越しのワインを生み出す。 ■テクニカル情報■ 除梗の割合:100% 発酵(樽/タンク):3000Lのコンクリートタンク 発酵温度:最高27~30度 発酵期間:15日間 使用酵母:自生酵母 熟成(樽【新樽率】/タンク):35% 熟成期間:17ヶ月 マロラクティック発酵の有無:自然にアルコール発酵終了後4-5ヶ月 瓶詰め時のフィルターの有無:なし 所有面積:0.54ha 土壌:粘土石灰質 斜面の傾きは4% ぶどう品種(セパージュ):Pinot Noir 100% ぶどうの仕立て:ギュイヨ・サンプル 平均樹齢:28年 密植度:10000本/ha 平均年間生産量(本数):2400~2700本 収穫量:30hl/ha 収穫方法:手摘み 農法:リュット・レゾネ J.CACHEUX et Fils Nuits-Saint...

あす楽
オスピス・ド・ボーヌ ポマール キュヴェ・レイモン・シロ [2021]750ml (赤ワイン)

ウメムラ Wine Cellar

23,100

オスピス・ド・ボーヌ ポマール キュヴェ・レイモン・シロ [2021]750ml (赤ワイン)

「コート・ド・ボーヌのワインの花」と呼ばれるポマールのブドウから造られたオスピス・ド・ボーヌ! オスピス・ド・ボーヌは、寄進された畑のワインを毎年11月の第3日曜日のオークションで売ることで運営されていいます。1443年、大法官ニコラ・ロランによって医療と擁護の施設である慈善院オスピス・ド・ボーヌが創設されました。寄進された畑のワインを毎年11月の第3日曜日の競売会で売ることで運営されていいます。現在では寄進された畑も60haを超え、ブルゴーニュにおける一大ドメーヌとなっています。毎年行われる、ワインオークションからの利益は、医療機器の最新化、快適にするための施設の改善と歴史的遺産の保護にすべて寄進されています。 「ポマール キュヴェ・レイモン・シロ」のブドウが作られるポマールの赤ワインは、中世の頃から「コート・ド・ボーヌのワインの花」と呼ばれ、ブルゴーニュワインの代表格としてその名が知られておりボーヌに次いで生産量が多いアペラシオンです。レ・グラン・セプノをはじめとする28の1級畑と村名ワインから、濃厚な色合いと豊富なタンニン、そして素朴で開放的な雰囲気が特徴の赤ワインが造られています。こちらのワインはフィリップ・ブシャールによって瓶詰めされています。 フィリップ・ブシャールは、1950年よりランスにてシャンパンハウスを開業しワインに携わり始め、1977年よりブルゴーニュに拡張。現在はフランスの大手ワイングループであるグラン・シェ・ド・フランスの傘下となっています。ムルソーに本拠を構え、テロワール、気候の知識に長けており、広範囲に渡るブルゴーニュのワインを手掛けます。ブルゴーニュ随一の生産量とクオリティを誇るブランドの地位を確立した大規模生産者です。 Hospice de Beaune Pommard Cuvee Raymond...

【エノテカ公式直営】白ワイン 2021年 ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン / ヴァンサン・ルグー フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ 750ml

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

4,950

【エノテカ公式直営】白ワイン 2021年 ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン / ヴァンサン・ルグー フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ 750ml

商品の紹介 親子3代に渡り、DRCで培ったワイン造りの技術とスピリッツ ヴァンサン・ルグーは、ヴォーヌ・ロマネの西側、ニュイ・サン・ジョルジュのコンクール村に位置するドメーヌ。現当主のヴァンサン・ルグー氏は、生涯にわたってDRC社に勤務した祖父ジェラール氏、父ジャッキー氏に続き、1998年に丁稚としてDRC社入。栽培から醸造、出荷まで幅広く従事した後、僅か12人しかいない正社員になることを認められました。 グラン・エシェゾー、そしてエシェゾーのブドウ栽培を一手に担い、更にブルゴーニュ屈指のグレートヴィンテージ2005年の栽培を全うするなど、若手のエースとして活躍しました。 ルグー氏は2006年に、その経験から培った技術で自分自身のワインを造ろうと、8年間務めたDRC社を退社し、実家のドメーヌに戻りました。土壌改良など一から畑造りを行い、2008年に正式にドメーヌを継承して本格的に自社で瓶詰めを開始。ドメーヌが所有する畑は11.5haと小さく、生産量の約60%がフランス国内のレストランやホテル、ワイン愛好家たちに消費され、残りはイギリスやアメリカを中心に輸出販売されてきました。 当主のヴァンサン・ルグー氏 栽培から醸造まで緻密で繊細なワイン造り ルグー氏は、「栽培も醸造も、除梗率や新樽率などを除いて、基本的にはDRCでやってきたことをそのまま行っています。最も大事なことは、『オプセルヴァシオン=観察』。」と語り、すべてにおいて、自分の目で見て確認するということを怠らず、エキスがたっぷりと抽出されていて且つ、濃すぎることなく上品なワインを理想としています。 また、ルグー氏は有機農法にも力を入れており、ドメーヌを継承した翌年の2009年から切り替えを行い、2010年から完全導入。フランス政府公認の厳しい基準をクリアしたことを証明する、AB...

あす楽
2022年 フレデリック エスモナン ジュヴレ シャンベルタン V.V. レ ジュイーズ 750ml フランス 赤ワイン

Grandvin 松澤屋

6,930

2022年 フレデリック エスモナン ジュヴレ シャンベルタン V.V. レ ジュイーズ 750ml フランス 赤ワイン

Gevrey Chambertin Vieilles Vignes Les Jouises 赤ワイン 750ml [AOC]ジュヴレ シャンベルタン [輸入元のコメント] 区画は斜面の麓ながら、D974の西側。コンブ・ド・ラヴォーの扇状地となるジュイーズ。エスモナンはここで樹齢60年のブドウを栽培している。ジュヴレ・シャンベルタンでもエレガントなワインを生み出すクリマなだけに、このワインもしなやかな喉越しが特徴。ブラックベリーにダークチェリーのアロマとともに甘草を思わせるスパイシーさも感じられる。冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきる。 アンドレの兄はミシェルであり、つまりフレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌというわけだ。 アンドレがドメーヌを立ち上げたのは70年代だが、ワインは全量、ルイ・ジャドやジョゼフ・ドルーアン、ルロワなどのネゴシアンに桶売りしていた。1988年にフレデリックの代になって、ようやくドメーヌ元詰めを始めたという。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもつ。 以前はグリオット・シャンベルタンも手がけていたが、メタイヤージュ(折半耕作)の期限が切れ、手放してしまったのが残念だ。 一級畑はエストゥルネル・サン・ジャック、ラヴォー・サン・ジャック、シャンポネとよいクリマを揃え、村名ジュヴレ...

あす楽
クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン ラ・マリー [2021]750ml

ウメムラ Wine Cellar

25,400

クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン ラ・マリー [2021]750ml

2018年ヴィンテージから、クロード・デュガのラインアップに新たな加わった「ラ・マリー」はデュガ家お気に入りのリューディの1つで、元々ドメーヌの自家消費用に特別に作っていたキュヴェ! クロード・デュガは、ジュヴレ村で6世代に亘り家族経営でワインを生産する歴史あるドメーヌで、1977年から先代モーリスが自家元詰を始め、クロード・デュガの名の下で詰め始めたのは1991年からです。1993年ヴィンテージでパーカーポイント100点を叩き出し、その実力を世に知らしめました。デュガが作るワインは、生産量が極めて限られるため希少価値が高く、カルト的な人気を誇ります。 現在は長男のベルトランが中心となり、長女レティシア、次女ジャンヌと共にワインを作っています。ドメーヌで最も生産量の多いジュヴレ・シャンベルタンは、15区画の畑で採れたピノをブレンドし、ジュヴレ・シャンベルタンのテロワールの全体像がダイナミックに感じられます。所有地と借地を合わせて6ヘクタールほどの自社畑には、平均樹齢70年、最も樹齢の古いブドウで樹齢100年の古樹が育ちます。どのキュヴェも樽熟成以外は同様の手法をとり、低温マセラシオンや温度管理を行わない伝統的な手法で醸造されます。ブルゴーニュは1年物の樽で16カ月、ジュヴレ・シャンベルタンは1年物の樽50%と新樽50%の割合で18カ月熟成、プルミエ・クリュ以上は新樽100%で18カ月熟成させています。 「ジュヴレ・シャンベルタン ラ・マリー」は、畑第一主義のクロードが、特にそのテロワールに思いをかけるジュヴレ・シャンベルタンで図抜けた存在。それは、耕作に馬を復活させたのも、コート・ドールで最も早いという点にも表れている。生まれるワインは何よりもピノならではの香り高さが圧倒的で、そこに滑らかなタンニン...

あす楽
フレデリック・マニャン シャンベルタン・グラン・クリュ [2019]750ml

ウメムラ Wine Cellar

52,800

フレデリック・マニャン シャンベルタン・グラン・クリュ [2019]750ml

ラヴォー渓谷のすぐ下、ジュヴレ・シャンベルタンを代表するグラン・クリュより、ナチュラルで軽やか、繊細な赤ワイン! モレ・サン・ドニの名門、マニャン家は、収穫したブドウを協同組合に卸しブドウ栽培だけを手掛けていたのを、4代目のミッシェル・マニャン氏が、1967年に独立し、ブドウの栽培からワインメイキングまでを一貫して行う、ドメーヌとしてのワイン造りを始めました。現在は、ミッシェル氏の息子フレデリック氏が運営を任され、5代目当主として高品質なワインを造っています。 1995年、フレデリック氏は理想とするワインを造るため、父が造り上げたドメーヌスタイルではなく、敢えてネゴシアンという立場を取って、自身のワインを新スタイルで造り始めました。フレデリックは毎日畑に出て自分の足で条件に合った畑を探し出し、所有者と交渉するということを10年以上繰り返してきたため、全てのブルゴーニュの畑、区画、そして所有者を熟知しています。 「シャンベルタン グラン・クリュ」は、ラヴォー丘に守られて冷たい風の影響を受けないのでクロ・ド・ベーズよりも温暖な環境。土壌はクロ・ド・ベーズと同じく薄い表土に古い世代のウミユリ石灰岩の上に薄い表土が覆い被さっている。少し男性的で力強く、武骨な印象で大きなワインになる。冷涼年に、その真価を発揮するが、温暖な年でも熟成することでバランスが取れていく。 ■2019年ヴィンテージ情報■ ブルゴーニュらしさを再確認できた近年で最高の出来 2019年は、ブルゴーニュ的なエレガントさを持ちながら、力強く、ガストロノミックなワインと言うべきでしょう。今は洗練さと美しい快活さが主体ですが、時間の経過とともに昇華するアロマのパレット、そして旨味を備えています。そして、これは驚くべきですが、並外れた熟成の可能性を秘めたヴィンテージにもなりました...

あす楽
スゴンデ・シモン キュヴェ・ル・ヴィラージュ グラン・クリュ [2015]750ml

ウメムラ Wine Cellar

12,056

スゴンデ・シモン キュヴェ・ル・ヴィラージュ グラン・クリュ [2015]750ml

樹齢約50年のピノ・ノワールから、傑出した年に限り年間300本のみ限定生産される特別なシャンパーニュ! スゴンデ・シモンは、モンターニュ・ド・ランスのアンボネイ村に1866年に設立された名門で、1983年に4代目ジャン・リュック・スゴンデが継承しました。所有する6ヘクタールの畑はすべてアンボネイ・グランクリュです。年間60,000本の生産キャパシティがありますが、長年にわたって、「栽培と醸造のあらゆる細部まで、私の目が十分に行き届く限界である」21,000本に生産量を限定して「量より質」を貫き、残りは「クリュッグ」や「ルイ・ロデレール」などに販売してきました。「特にクリュッグとは19世紀からの付き合いで、ずいぶん前から、私たちが最大の供給元になっています」。 「キュヴェ・ル・ヴィラージュ グラン・クリュ」は、アンボネイの0.089haのモノポール畑「ル・ヴィラージュ」に植えられた樹齢約50年のピノ・ノワールから、傑出した年に限り年間300本のみ限定生産される特別作品です。ドザージュは6g/l。「これぞアンボネイという、重厚で濃密なブラン・ド・ノワールです」(ニコラ・スゴンデ)。 ■テクニカル情報■ 栽培:1996年、シャンパーニュ地方のリュット・レゾネ実践団体「マジステール」に、アンボネイ村で初めて加盟。以降、実質ビオロジックの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培を実践(化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切しない)。2018年にHVE(Haute Valeur Environnementale)の最高段階「レベル3」の認証を取得 醸造:小型のタンクで区画ごとに醸造。マロラクティック発酵を行う。動瓶はすべて手作業。ドザージュはMCR(濃縮ぶどう果汁)を使用 SECONDE SIMON CUVEE LE VILLAGE GRAND CRU...

あす楽
ペルトワ・モリゼ ル・モノ・ヴィラージュ オジェ グラン・クリュ [2017]750ml

ウメムラ Wine Cellar

13,200

ペルトワ・モリゼ ル・モノ・ヴィラージュ オジェ グラン・クリュ [2017]750ml

近年品質改革を遂げた、家族経営のRMペルトワ・モリゼが手掛ける、フレッシュな果実、女性的でエレガントと言われるオジェ! コート・デ・ブラン地区、メニル・シュール・オジェの中心に位置する1951年設立の家族経営のレコルタン・マニピュラン。1994年に創業者のイヴ・ペルトワ氏から、息子であるドミニク・ペルトワ氏に引き継がれ、2006年からはその娘婿のヴァンサン・ブーシェ氏が引き継ぎ、代々その伝統と技術が受け継がれており、今ではメニルの中でも、クオリティーの高いRMとして、地元はもとより海外からも注目を集めるようになりました。 2015年以来、ペルトワ・モリゼはランスにある『ブティック・クラブ・トレゾール・シャンパーニュ』でシャンパーニュを販売するスペシャルクラブのメンバーとなっています。クラブ・トレゾール・シャンパーニュは1971年に設立され、テロワールを忠実に表現する品質の高いシャンパーニュ造りに情熱をもって取り組む28のRMメゾンが参加する組織です。ペルトワ・モリゼは、イヴ氏のころからこのクラブのメンバーであり、現在の醸造責任者であるヴァンサン氏も加わり、より品質を高め続けています。 「ル・モノ・ヴィラージュ オジェ グラン・クリュ」は、フレッシュな果実(リンゴ)、女性的でエレガントと言われるオジェのLe Moulin、Terre de Noel、Tourniere, Fond des Noyersで作られるシャルドネをブレンドしたキュヴェです。 ■テクニカル情報■ 畑:グラン・クリュ 100%。オジェに位置する Le Moulin、Terre de Noel、Tourniere, Fond des Noyersの4区画のブレンド 醸造:9月6日収穫。マロラクティック発酵はしない。ステンレスタンク90%、木樽で10%熟成。 瓶内熟成...

あす楽
ジャック・フレデリック・ミュニエ ミュジニー グラン・クリュ [2016]750ml

ウメムラ Wine Cellar

522,500

ジャック・フレデリック・ミュニエ ミュジニー グラン・クリュ [2016]750ml

※多くの人にご購入頂きたい為、お一人様1本までとさせていただきます。 ※複数ID(別名義)での同一送付先ご注文は、お一人様での複数注文としてお断りさせていただきますのでご遠慮ください。 特級畑ミュジニー。エレガントで緻密な構造をもつ偉大なワイン。 繊細で華やかなシャンボール・ミュジニーらしさを引き出す名手として知られる、ジャック・フレデリック・ミュニエ。コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエやジョルジュ・ルーミエといったシャンボール・ミュジニーを代表する2大ドメーヌと肩を並べる存在であり、年々入手困難を極める造り手です。 「ミュジニー グラン・クリュ」は、一級畑レ・ザムルーズの土壌構成に似ており、ブドウ樹が深く根を伸ばすことができ、水はけが良いのが特徴です。一方で、斜面上部は主に泥灰土。もろい魚卵状石灰岩を含んでおり、保水性が高いのが特徴。隣接するレ・ザムルーズのように、エレガントでリッチさも感じられますが、より堅実な骨格を備えています。ジャック・フレデリック・ミュニエは、この特級畑ミュジニーを1.14ha所有。 ミュニエはミュジニー第2の広さを有する。ミュジニーを音楽家に喩えるならバッハとフレデリック・ミュニエはいう。静謐で深みあり、ミニマルだからと。ミュニエのミュジニーはフローラルかつ赤い果実の香りが幾層にも重なり、口中では柔らかな果実味の中にミネラルの筋が1本通る。余韻の長さも桁はずれ。緻密な構造をもつ偉大なワインである。 JACQUES FREDERIC MUGNIER MUSIGNY GRAND CRU ジャック・フレデリック・ミュニエ ミュジニー グラン・クリュ 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ シャンボール・ミュジニー 原産地呼称:AOC. MUSIGNY ぶどう品種:ピノ・ノワール 100%...

あす楽
フレデリック・マニャン モレ・サン・ドニ 1er クロ・ボーレ [2019]750ml

ウメムラ Wine Cellar

8,490

フレデリック・マニャン モレ・サン・ドニ 1er クロ・ボーレ [2019]750ml

クロ・デ・ランブレイの真下にある0.87haしかない非常に小さな1級畑「クロ・ボーレ」! モレ・サン・ドニの名門、マニャン家は、収穫したブドウを協同組合に卸しブドウ栽培だけを手掛けていたのを、4代目のミッシェル・マニャン氏が、1967年に独立し、ブドウの栽培からワインメイキングまでを一貫して行う、ドメーヌとしてのワイン造りを始めました。現在は、ミッシェル氏の息子フレデリック氏が運営を任され、5代目当主として高品質なワインを造っています。 1995年、フレデリック氏は理想とするワインを造るため、父が造り上げたドメーヌスタイルではなく、敢えてネゴシアンという立場を取って、自身のワインを新スタイルで造り始めました。フレデリックは毎日畑に出て自分の足で条件に合った畑を探し出し、所有者と交渉するということを10年以上繰り返してきたため、全てのブルゴーニュの畑、区画、そして所有者を熟知しています。 「モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ・ボーレ」は、0.87haしかない非常に小さな畑でクロ・デ・ランブレイの真下にある。土壌は赤みが強い粘土石灰質で大きな丸い石が多く含まれていてワインに力強さと骨格を与える。斜面中腹の標高が高い部分から低い部分まで細長い区画なので、毎年バランスがとれる。フレデリック・マニャン含め数人しかこの畑名でボトリングしている人はいない。50%全房醗酵。 ■2019年ヴィンテージ情報■ ブルゴーニュらしさを再確認できた近年で最高の出来 2019年は、ブルゴーニュ的なエレガントさを持ちながら、力強く、ガストロノミックなワインと言うべきでしょう。今は洗練さと美しい快活さが主体ですが、時間の経過とともに昇華するアロマのパレット、そして旨味を備えています。そして、これは驚くべきですが、並外れた熟成の可能性を秘めたヴィンテージにもなり...

あす楽
シャトー・ド・サル [2013]750ml

ウメムラ Wine Cellar

4,690

シャトー・ド・サル [2013]750ml

安定したクオリティとリーズナブルなプライスで堅実に人気を維持するポムロールのシャトー。古典的ながらも若いうちからも楽しめるワイン1本! 地味ながら堅実な造りと安定した品質を誇る、シャトー・ド・サル。ポムロールの北西端に位置しており、ポムロルでも有数の広大な約47.6haのブドウ畑を持つ、アペラシオン唯一の大型シャトーです。ブドウ畑は大半が砂質と砂礫が混ざった土壌にあります。所有者と経営者はランベール家です。 「シャトー・ド・サル」は、若いうちから楽しめるワインですが、10-12年は熟成する力も持っています。低めの新樽比率が特徴で、よく熟したピュアな果実味と、なやかで滑らかな舌触りが際立ったスタイルの赤ワインです。 ブドウを手摘みで収穫し、選果・除梗をした後、優しく破砕を行い、温度管理されたコンクリートタンクで醸しとアルコール発酵を約3週間行い、マロラクティック発酵を実施。その後テイスティングを行い、ファーストラベルであるシャトー・ド・サルもしくは、セカンドラベルであるシャトー・シャンタルエットに分けられます。ド・サルは新樽比率15-20%のフレンチオークで熟成します。 シャトー・ド・サル2013は適度に紫がかった濃い色で、心地よく飲みやすいワインに仕上がっています。しなやかでみずみずしいアタックがシルキーな口当たりと、繊細な赤い果実とスパイシーなノートが見事に調和するフィニッシュです。 ■2013年ヴィンテージ情報■ 絶好の条件の下、乾燥した4月にすべての房が同時に芽吹きました。冷たく湿った春の気候だったので、ブドウの木の開花は例年より遅くなりました。暑く乾燥した7月の後、ブドウは8月10日に色づき始めました。8月と9月はさらに涼しく湿った気候だったため、ゆっくりと成熟していきました。収穫は10月1日から12日の間に行われました...

あす楽
ジャン・クロード・ラモネ ブルゴーニュ・コート・ドール ブラン [2021]750ml (白ワイン)

ウメムラ Wine Cellar

18,480

ジャン・クロード・ラモネ ブルゴーニュ・コート・ドール ブラン [2021]750ml (白ワイン)

シャサーニュ・モンラッシェ村にあるACブルゴーニュの区画のブドウを使用した、贅沢なキュヴェ! ドメーヌ設立の1920年代から元詰めを実現。これが30年代にアメリカに紹介され、「世界最高の白ワインの生産者」の一人として、今日の名声を獲得するきっかけとなった。シャサーニュの白の方が高く評価され、赤ワインにスポットが当たることが少ないが、ラモネの手にかかっては、テロワールのポテンシャルの高さ、白同様最高の赤が造られる。世界的に著名なドメーヌでありながら、ワイン造りはシンプルで伝統的手法だが、醸造所には最新鋭の設備を採り入れている。 「ブルゴーニュ コート・ドール ブラン」は、シャサーニュ・モンラッシェ村にあるACブルゴーニュの区画のブドウを使用した、贅沢なキュヴェ。ラモネの持ち味である力強いミネラルが堪能出来つつも、ふくよかな果実味が見事に溶け合ったバランスの良い仕上がりの白ワインです。 レモンイエローの外観。白い花の香りと共に、シトラスや白桃などのピュアな果実のアロマがグラスから立ち上ります。柔らかいアタックと凝縮感のある果実味が魅力。豊かなミネラルが口内に広がり、長い余韻へと導きます。芯の通ったシャープな酸味が全体を引き締めており、熟成による変化も楽しめるでしょう。 Jean Claude Ramonet Bourgogne Cote d'Or Blanc (Domaine Ramonet) ジャン・クロード・ラモネ ブルゴーニュ コート・ドール ブラン (ドメーヌ・ラモネ) 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ドール地区 原産地呼称:AOC. BOURGOGNE COTE D'OR ぶどう品種:シャルドネ 100% アルコール度数:12.5% 味わい:白ワイン 辛口DOMAINE RAMONET / ドメーヌ...

あす楽
2021年 フレデリック エスモナン リュショット シャンベルタン 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

Grandvin 松澤屋

27,500

2021年 フレデリック エスモナン リュショット シャンベルタン 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

Domaine Frédéric Esmonin Ruchottes Chambertin Grand Cru 赤ワイン 750ml [AOC]リュショット シャンベルタン 特級畑 [輸入元のコメント] リュショット・シャンベルタンは標高が高く、石灰質の小石がゴロゴロ転がる特級畑。コンブ・ド・ラヴォー(ラヴォーの谷)から吹き下ろす冷たい風が畑の気温を下げ、ジュヴレの特級の中でも繊細な味わいを生み出す。香りはラズベリーやチェリーなど、赤い果実のニュアンスが支配的で、味わいもソフト。しなやかなスタイルのジュヴレ・シャンベルタン。冷涼なクリマから造られるワインはジュヴレらしい堅牢なスタイル 当主はフレデリック・エスモナンだが、足の悪いフレデリックに代わり、オスピス・ド・ボーヌで栽培や醸造に従事していた父のアンドレがワイン造りをとりしきる。 アンドレの兄はミシェルであり、つまりフレデリック・エスモナンとシルヴィー・エスモナンは従兄妹同士のドメーヌというわけだ。 アンドレがドメーヌを立ち上げたのは70年代だが、ワインは全量、ルイ・ジャドやジョゼフ・ドルーアン、ルロワなどのネゴシアンに桶売りしていた。1988年にフレデリックの代になって、ようやくドメーヌ元詰めを始めたという。 現在、ドメーヌの規模は5.26ha。2010年ヴィンテージから加わったコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(畑はコンブランシアン)を例外として、ジュヴレ・シャンベルタンに特化したドメーヌであり、特級はマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンに区画をもつ。 以前はグリオット・シャンベルタンも手がけていたが、メタイヤージュ(折半耕作)の期限が切れ、手放してしまったのが残念だ。 一級畑はエストゥルネル・サン・ジャック、ラヴォー・サン・ジャック、シャンポネとよいクリマを揃え...

あす楽
ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ロンシエール [2015]750ml

ウメムラ Wine Cellar

18,700

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ロンシエール [2015]750ml

バックヴィンテージ入荷しました! ロンシエールは、ニュイ・サン・ジョルジュの南側の丘に位置しており、表土が薄く石灰質が豊富な土壌の1級畑。 ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨンは、レ・サン・ジョルジュ、ヴォークラン、レ・カイユ、ロンシエール、ペリエール、プリュリエ、シェニョ、ブースロと、ニュイの南側と北側のそれぞれに素晴らしい1級クリマを有しています。樹齢はいずれも高く、平均して50~75年。ヴォークランには樹齢100年にもなる古木が植わる。この高い樹齢が自然に収量を抑え、それによって濃密感や緻密さがもたらされ、長期熟成のポテンシャルが高いのがこのドメーヌで造られるワインの特徴となっています。 特級をもたないニュイのスペシャリストのため、これまではさほど顧みられることはありませんでしたが、「ワインの良し悪しは畑の段階で決まる」というのが、ドメーヌの哲学。モダンな醸造技術を柔軟に取り入れつつ、伝統を重んじてテロワールの個性を最大限に引き出すワイン造りを続け、ここ数年の間に人気は鰻上りとなっています。現在では、ロバート・パーカー氏から「ニュイ・サン・ジョルジュの王様」と評されるトップ・ドメーヌとなりました。 「ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ロンシエール」は、ニュイ・サン・ジョルジュの東南部分に位置。ほのかに甘草と植物のニュアンス。ワインの構造を支えるミネラル味もある。 ROBERT CHEVILLON NUITS SAINT GEORGES 1ER CRU LES RONCIERES ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ロンシエール 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール...

あす楽
ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ ニュイ・サン・ジョルジュ [2019]750ml

ウメムラ Wine Cellar

9,900

ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ ニュイ・サン・ジョルジュ [2019]750ml

1620年創立の由緒あるヴォーヌ・ロマネを代表する造り手「モンジャール・ミュニュレ」! ブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネに本拠地をもつドメーヌ。1941年創立ですが、18世紀の終わり頃から一族は9代にわたってワイン造りを開始し、コート・ド・ニュイからコート・ド・ボーヌまで広く畑を所有しています。現当主は8代目、ヴァンサン・モンジャール。既存畑の維持だけでなく、更なる規模拡大にも力を入れており、積極的に畑の購入を進めています。現在所有している畑は、エシェゾー(最大の所有者)、グラン・エシェゾー(2位の所有者)、クロ・ド・ヴージョ、レ・スショなど総合面積は33ha。アペラシオンの数は35にものぼります。伝統的な手法を頑固に守りつつ、力強く芳醇で、長寿自慢の素晴らしいワインが生まれます。 「ニュイ・サン・ジョルジュ」は、コート・ド・ニュイの中で最も充実した、最も堅牢で最もタニックなワインです。その地理的な位置と露出により、タニックな特徴を持ち、堅固で、時には少し渋いですが、豊かでフルボディ、美しいバランスに恵まれており、常に口の中で良い長さを持ち、タンニンとキレのある後味が特徴です。その結果、誰もが無関心ではいられない、個性的なワインが誕生したのです。 ■2019年ヴィンテージ情報■ 2019年のワインは、リッチなワイン、完璧なバランスの美しく繊細なアロマを備えています。完璧なブルゴーニュの複雑性とピノ・ノワールのすべての芸術性を表現しています。当主.ヴァンサン・モンジャール ヴァンサン・モンジャールは、2019年の栽培シーズンについて、「ニュイ・サン・ジョルジュで少し雹が降った以外は、比較的管理しやすかったが、今回も特に暑くて乾燥していた」と簡潔にコメントしています。開花が中途半端で結実不良が多かったため...

あす楽
ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・プリュリエ [2018]750ml

ウメムラ Wine Cellar

15,180

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・プリュリエ [2018]750ml

バックヴィンテージ入荷しました! ニュイ・サン・ジョルジュの街中からボーヌに向かってすぐ、東南向きの急斜面にある一級畑。 ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨンは、レ・サン・ジョルジュ、ヴォークラン、レ・カイユ、ロンシエール、ペリエール、プリュリエ、シェニョ、ブースロと、ニュイの南側と北側のそれぞれに素晴らしい1級クリマを有しています。樹齢はいずれも高く、平均して50~75年。ヴォークランには樹齢100年にもなる古木が植わる。この高い樹齢が自然に収量を抑え、それによって濃密感や緻密さがもたらされ、長期熟成のポテンシャルが高いのがこのドメーヌで造られるワインの特徴となっています。 特級をもたないニュイのスペシャリストのため、これまではさほど顧みられることはありませんでしたが、「ワインの良し悪しは畑の段階で決まる」というのが、ドメーヌの哲学。モダンな醸造技術を柔軟に取り入れつつ、伝統を重んじてテロワールの個性を最大限に引き出すワイン造りを続け、ここ数年の間に人気は鰻上りとなっています。現在では、ロバート・パーカー氏から「ニュイ・サン・ジョルジュの王様」と評されるトップ・ドメーヌとなりました。 「ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・プリュリエ」は、ニュイ・サンジョルジュの南部に位置する畑。「レ・プリュリエ」とは、「プラム」から派生した名前で、大昔この畑にブドウが植えられる前にプラムが植えられていたことから由来しています。東に面した斜面で、標高は250/270メートル。優れた水はけと強い石灰質が、ワインにミネラル感と繊細さを与えている。若いうちから個性を発揮し、フレッシュな赤系果実のアロマ。熟成が進むにつれ、カカオ、スモークした肉、下草のブーケが表れる。熟成により寛大で官能的な滑らかさが生まれる。 ROBERT CHEVILLON NUITS...

あす楽
ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ロンシエール [2018]750ml

ウメムラ Wine Cellar

15,180

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ロンシエール [2018]750ml

バックヴィンテージ入荷しました! ロンシエールは、ニュイ・サン・ジョルジュの南側の丘に位置しており、表土が薄く石灰質が豊富な土壌の1級畑。 ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨンは、レ・サン・ジョルジュ、ヴォークラン、レ・カイユ、ロンシエール、ペリエール、プリュリエ、シェニョ、ブースロと、ニュイの南側と北側のそれぞれに素晴らしい1級クリマを有しています。樹齢はいずれも高く、平均して50~75年。ヴォークランには樹齢100年にもなる古木が植わる。この高い樹齢が自然に収量を抑え、それによって濃密感や緻密さがもたらされ、長期熟成のポテンシャルが高いのがこのドメーヌで造られるワインの特徴となっています。 特級をもたないニュイのスペシャリストのため、これまではさほど顧みられることはありませんでしたが、「ワインの良し悪しは畑の段階で決まる」というのが、ドメーヌの哲学。モダンな醸造技術を柔軟に取り入れつつ、伝統を重んじてテロワールの個性を最大限に引き出すワイン造りを続け、ここ数年の間に人気は鰻上りとなっています。現在では、ロバート・パーカー氏から「ニュイ・サン・ジョルジュの王様」と評されるトップ・ドメーヌとなりました。 「ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ロンシエール」は、ニュイ・サン・ジョルジュの東南部分に位置。ほのかに甘草と植物のニュアンス。ワインの構造を支えるミネラル味もある。 ROBERT CHEVILLON NUITS SAINT GEORGES 1ER CRU LES RONCIERES ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ロンシエール 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール...

スポンサーリンク
スポンサーリンク