メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「テルモ」検索結果。

テルモの商品検索結果全95件中1~60件目

バサ[2017]テルモ ロドリゲス(白ワイン)

タカムラ ワイン ハウス

1,825

バサ[2017]テルモ ロドリゲス(白ワイン)

この価格では、秀逸! 『満足 』★時★分様 デイリーで飲める白を探していたところ、この味だ、と!フルーティーで辛口で軽すぎず、1本をあっという間に飲んでしまいました。また早いうちに買わなければ! バサは、スペイン北部、カスティーリャ・イ・レオン州ルエダの白ワインです。1970年代に始まった白ワイン改革で、ヴェルデホを使った白ワイン造りが最も盛んとなり、リアス・ヴァイシャスに次ぐ白ワイン生産地として注目されています。ヴェルデホ92%、ヴィウラ8%からなる、フルーティーで、フレッシュな味わいが魅力の爽やかな白です。特に、豊かな果実味はアペリティフにも向きます。アメリカでリリースされ、同じ『バサ』の名前で、 ソービニヨン・ブラン主体で造られている白ワインは、ロバート・パーカー氏が 87点を付けています。そして、なんと!アメリカで2番目に売れている白ワインとしての成功を遂げるほどとなりました。もしかして、このバサも、日本で2番目に売れている白ワインとなる日が来る?(その前には、沢山造ってもらわなければ…。)味わいは、フレッシュで果実味溢れており、白にもテルモ氏の実力が、ハッキリと表れています!スペインのワインだけど、フランス料理のビストロでも結構相性が良さそうです!◆産地:スペインのルエダ◆味わい:フレッシュ&フルーティーな中辛口・中口

アル[2016]テルモ ロドリゲス(赤ワイン)

タカムラ ワイン ハウス

1,430

アル[2016]テルモ ロドリゲス(赤ワイン)

■ヴィンテージについて■ 現在ヴィンテージが2012年から2013年に移行中です。どちらかのヴィンテージでのお届けになりますが、ご注文時にヴィンテージの指定はお受け出来かねますので、ご了承の上、お買求め下さい。 ■ラベルが変わります■ ヴィンテージの変更に伴いまして、ラベルが新しくなります。掲載の画像は2013年ヴィンテージのものになります。ご了承くださいませ。 テルモのフラッグシップ的なワイン!スペイン南東部にある、港町、アリカンテ。他の多くのワイン産地に違わず、この地も、かつて、大量消費用ワインの産地として、地元の人に愛されて来ました。今でも、ワイナリーに置かれている、プラスチィックで出来た容器、ガラフォンに、その名残が見られます。このワイナリーのオーナーの息子さんと、トロで一緒に仕事をした事が、アルが生まれるきっかけとなりました。『ベストのモナストレルは、アリカンテにある。』テルモ氏が尊敬する人物が、かつて、こう語った事が、彼がこの地でワイン造りを始める、大きな原動力となった事は間違いありません。大きな可能性を秘めたモナストレルは、かつて、その力を引き出される事無く、大量消費用に、量産されていました。今でも、まだ、その可能性に気付く人は、僅かですが、テルモ氏は、モナストレルの潜在能力を引き出し、ワールド・ワイドなワイン、アルを生み出したのです。既に、他国で販売されていたアル。英国航空の機内誌の、『ドライビング・ワイン・メーカー』テルモ・ロドリゲスを紹介した記事でも、アルが写真に納まっていました。モナストレル主体にこの土地の土着品種である、ガルナッチャ・ティントレラを、ほんの少し、スパイス的に使用。同じモナストレルでも、ベースとなる味わいのものと、別のキャラクターを持ったものを組み合わせ、飲みやすく、かつ...

ガバ ド シル ゴデーリョ ブランコ[2017] テルモ ロドリゲス(白ワイン)

タカムラ ワイン ハウス

2,068

ガバ ド シル ゴデーリョ ブランコ[2017] テルモ ロドリゲス(白ワイン)

セミナーで、1番人気!先日ご紹介した、スペインのニュー・スタンダードの旗手、テルモ・ロドリゲス氏。モダンな外観のボトルに込められたものは『先祖代々続いて来た、伝統的なブドウ栽培、ワイン造りへの回帰。その地の魂がこもったワイン造り』から生み出された、ブドウ本来の美味しさを高いレベルで存分に生かした美味しさ。カジュアルな1本から、プレミアム・クラスに到るまで、一貫して納得のいく質の高さは、ひとつひとつに明確な思いがあればこそ。そんなテルモ氏の思いが象徴的に表れたシリーズが、今回ご紹介する、ガバです。ガバの産地は、バルデオラス。ブドウは、赤はメンシア、白はゴデーリョと、聞きなれない産地とブドウ品種から生み出されています。(地図が商品ページ上部に掲載されています。) 【テルモが語る】 『正直、最初はバルデオラスでワインを手掛けるのは、ちょっとどうかなと思ったんだ。でも、バルデオラスと恋に落ちちゃったよ(笑)』 と、仰っていましたが、テルモ氏が惚れちゃった訳、飲んで頂ければお分かり頂けると思います!今回、テルモ本人がタカムラに来て実施してくれた、お客様向けのセミナーでは、白のみご用意しましたが、気が付けば、当日のアンケート、売り上げ本数でも、トップ・クラスの大人気!『この価格でこの美味しさ、良いもの知っちゃいました。』と、喜びのコメントを頂戴しました♪そのセミナーの中で、テルモ氏はこう語っていました。 【テルモが語る】 『この地は、ローマ時代は金の採掘所だった地域で、貴金属を奪うため、ローマ人がこの地にやってきた。その際、彼らはブドウを植えたんだ。ガバの白に使っているゴデーリョ種は、スペインの古くからの固有品種で、今は栽培面積が200haほどしかないんだ。花崗岩土壌から生み出される事により、ミネラルがありつつ...

ランサガ[2011]テルモ ロドリゲス(赤ワイン)

タカムラ ワイン ハウス

3,488

ランサガ[2011]テルモ ロドリゲス(赤ワイン)

1級に選ばれました!ティム・アトキンMWが選ぶ、『リオハ格付け』で、1級に選ばれた、テルモ・ロドリゲスのボデガス・ランサガ。なんとこのたび、そのテルモ・ロドリゲスと相棒のパブロ・エグスキサが、ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝きました!スペイン・ワインの魅力、リオハの魅力を常に追求し続けて来た、彼らの受賞には誰もが賞賛を贈っているに違いありません。そんな、リオハ屈指の実力派かつ、時代をリードする二人が手掛けているリオハ・ワインが、ランサガです。リオハの老舗ワイナリー、レメリュリを実家に持つテルモにとって、自らがリオハで醸すランサガには、特別な思い入れがある事は間違いありません。価格的にも安定しているリオハの上質なワインは、ワイン好きが注目するに値する地域ではないでしょうか。ならば、まずはこの1本からお試し下さい! ■『Wine Report』より抜粋■ 英国のティム・アトキンMWが、スペイン・リオハの優良生産者を格付けした2019年のリオハ格付けを含む「リオハ 2019 スペシャル・レポート」を発表した。 2週間にわたる現地リサーチで、100を超す生産者を訪問し、ロンドンでも試飲し、計1100以上のワインに得点をつけた。今回で4回目。681ワインが90点以上を獲得し、102ワインが95点以上、4ワインが98点以上を得た。リオハの向上を物語っている。 ランシエゴのボデガ・ランサガのテルモ・ロドリゲスとパブロ・エグスキサが、ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。 ■『WINWE REPORT』より抜粋■ スペイン・リオハの最良生産者を格付けした『2017年 リオハ格付け』を含む『リオハ 2017 スペシャル・レポート』を、英国のティム・アトキンMWが発表した。格付けは2015年版に続く第二弾で...

ガバ ド シル[2015] テルモ ロドリゲス(赤ワイン)

タカムラ ワイン ハウス

2,200

ガバ ド シル[2015] テルモ ロドリゲス(赤ワイン)

■ヴィンテージについて■ 現在ヴィンテージが2011年から2012年に移行中です。どちらかのヴィンテージでのお届けになりますが、ご注文時にヴィンテージの指定はお受け出来かねますので、ご了承の上、お買求め下さい。 『しゃぶしゃぶと一緒に』ひろゆき1048様 お正月用に購入しましたすっきりした味わいで、非常においしくいただいました。今回、しゃぶしゃぶと一緒にいただきましたが、いい組み合わせだったと思います。 30倍の味?!漫画『ソムリエール』に登場!雑誌『ビジネス・ジャンプ』(2009年9月2日号)に連載中の漫画『ソムリエール』は、ご覧になりましたか?抜群のテイスティング能力と知識、ワインに対する純粋さ、深い愛情の持ち主である、主人公のソムリエール『樹カナさん』が任されたワイン・バーで、今月黒字を出さなければ、閉店という危機が目前に…。運命の月末、経理のスペシャリストであり、ワインに30年以上親しんで来た人物に対し、ブラインドでワインをサービスするようにと、オーナーに指示された主人公の『樹カナさん』は、1本のワインを選びます。そのワインに、彼は、迷い無く的確なコメントをします。 【味わいのコメント】 『シラー100%を感じさせない繊細でエレガントな香り。滑らかで奥行きのある味わい…これぞ、ワインの正統』そして、更に、ワインの真相に迫ります。『北ローヌにおいて最も尊敬され『エルミタージュの魔術師』とも呼ばれる1本ジャン・ルイ・シャーヴのエルミタージュ、ヴィンテージは2003年…間違い無い』(漫画『ソムリエール』より) トップ・クラスのエルミタージュの生産者、ジャン・ルイ・シャーヴの2003年は時価4万円を下らない、名実共にエルミタージュの頂点に位置する1本。が、実は、カナが注いだワインは、なんと、タカムラで、1本2...

ワサノヴァ・サガーノ 750ml 赤 海外ワイン

はせがわ酒店

1,566

ワサノヴァ・サガーノ 750ml 赤 海外ワイン

スペインいちの銘醸地であるが故に、大手ワイナリーがひしめくリオハ。彼らが造るワインには異なる地区の栽培農家のワインや葡萄を購入、ブレンドすることにより土地の個性を失ってしまった名ばかりのリオハワインも見受けられます。そのような中でテルモは異なる村や畑の特徴を生かし、伝統的な栽培方法で葡萄を栽培することにより、土地の個性を表現した真のリオハワインを造っています。 リオハ・アラベサのランシエゴ村は「リオハの中で大西洋と地中海性のそれぞれの気候の限界が交差する地点にあり、葡萄はきちんと成熟を得られるが、同時にエレガンスさも維持できる」とのこと。セメントタンク発酵・熟成で土地の個性をストレートに表現しています。和食に合わせるコンセプトのこのワインはテルモが大好きな京都、嵯峨野をかけて、ラベルも嵯峨野の紅葉をイメージしました。 使用品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、ガルナッチャ *クール便推奨。 *画像はイメージです。 *画像内の製造年月は撮影当時のものとなります。 *サイズ表記に関しては商品名からご判断下さい。Telmo Rodriguesz / テルモ・ロドリゲス 所在地 : スペイン 「スペインで一番有名になった男」と呼ばれる程の高い評価 テルモ・ロドリゲスは実家である名門ボデガ、レメユリでワイン造りをしていましたが、自ら目指すワイン造りをすべく自身の会社を起こしました。その時に彼が目をつけたのはスペインの中で顧みられず放っておかれていた古木。「失われつつある地元固有品種のワイン生産の文化、テロワールと葡萄品種の価値の再生」をコンセプトに、所有者に協力を求め、醸造・熟成の整備を整えワイン造りをするというユニークな方法を用いています。現在彼が手掛けているのは本拠地リオハをはじめ、リベラ・デル・デュエロ、トロなど9つの地域で...

【6本〜送料無料】マタドール ロニ ホーン キンタ ダ ペラーダ 2008 テルモ ロドリゲス&キンタ ダ ペラーダ 750ml [赤]Matador Roni Horn Roni Horn...

トスカニー@イタリアワイン&食材

6,480

【6本〜送料無料】マタドール ロニ ホーン キンタ ダ ペラーダ 2008 テルモ ロドリゲス&キンタ ダ ペラーダ 750ml [赤]Matador Roni Horn Roni Horn...

Matador Roni Horn Roni Horn Quinta Da Pellada Telmo Rodriguez & Quinta Da Pelladaテルモ ロドリゲス&キンタ ダ ペラーダ『マタドール』とは1995年に創刊された、エグゼクティブクラスや意識の高いライフスタイルを求める人々を対象として、アルファベット順に年に一度だけ発行されるメンバー制のアート・マガジンです。テルモは1999年より同誌の依頼を受け「著名な現代アーティストがラベルを描き、それに合わせて選ばれた造り手が特別なワインを生涯に一度だけ造る」というプロジェクトを毎年監修しています。世界中から名だたる造り手がこの企画のために超限定生産ワインを造っており、テルモが誰をマタドールに選ぶかを毎年世界中のワイン愛好者が心待ちにしている生涯に一度だけしか手に入らない特別なコレクターズワインなのです。アート作品としての価値も高く、世界中の現代アートコレクターや美術関係者もこぞって手に入れようとする程の入手困難な超限定生産ワインが、マタドールなのです。ロニ・ホーンは、トゥーリガ・ナショナウ、ジャエン、ティンタ・ロリス、アウフロシェイロなどを中心に実に20種類もの固有品種からなる混植混醸のワインです。750mlトゥーリガ ナショナウ、ジャエン、ティンタ ロリス、アウフロシェイロなどを中心に種類の固有品種ポルトガル・テラス ド ダォンダォンDOC赤本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。「常温」「冷蔵便のみ」「冷蔵便・冷凍可」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社オーデックス・ジャパン

ワビサンバ 750ml 白 海外ワイン

はせがわ酒店

1,652

ワビサンバ 750ml 白 海外ワイン

ルエダはスペイン最古のワイン生産地であると同時にスペインでも有数な白ワインの銘醸地として知られ、この地域の代表的な品種、ベルデホからはフレッシュでフルーティーな白ワインが造られます。ハーブを思わせるような爽快な香りもあり、和食にもよく合います。以前、雑誌GQにて行われたすしにあうワインを選ぶ、という企画で当時のタイユヴァンのオーナー、ブリナ氏が選んだのはこの品種を使用したバサ。このことから和食に合わせることをコンセプトにした、ワビサンバが生まれました。 *クール便推奨。 *画像はイメージです。 *画像内の製造年月は撮影当時のものとなります。 *サイズ表記に関しては商品名からご判断下さい。Telmo Rodriguesz / テルモ・ロドリゲス 所在地 : スペイン 「スペインで一番有名になった男」と呼ばれる程の高い評価 テルモ・ロドリゲスは実家である名門ボデガ、レメユリでワイン造りをしていましたが、自ら目指すワイン造りをすべく自身の会社を起こしました。その時に彼が目をつけたのはスペインの中で顧みられず放っておかれていた古木。「失われつつある地元固有品種のワイン生産の文化、テロワールと葡萄品種の価値の再生」をコンセプトに、所有者に協力を求め、醸造・熟成の整備を整えワイン造りをするというユニークな方法を用いています。現在彼が手掛けているのは本拠地リオハをはじめ、リベラ・デル・デュエロ、トロなど9つの地域で、その土地の固有品種から17種類のワインを造り、国際的に「スペインで一番有名になった男」と呼ばれる程、高い評価を得ています。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク