メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「テルモ」検索結果。

テルモの商品検索結果全20件中1~20件目

バサ[2016]テルモ ロドリゲス(白ワイン)

タカムラ ワイン ハウス

1,825

バサ[2016]テルモ ロドリゲス(白ワイン)

この価格では、秀逸! 『満足 』★時★分様 デイリーで飲める白を探していたところ、この味だ、と!フルーティーで辛口で軽すぎず、1本をあっという間に飲んでしまいました。また早いうちに買わなければ! バサは、スペイン北部、カスティーリャ・イ・レオン州ルエダの白ワインです。1970年代に始まった白ワイン改革で、ヴェルデホを使った白ワイン造りが最も盛んとなり、リアス・ヴァイシャスに次ぐ白ワイン生産地として注目されています。ヴェルデホ92%、ヴィウラ8%からなる、フルーティーで、フレッシュな味わいが魅力の爽やかな白です。特に、豊かな果実味はアペリティフにも向きます。アメリカでリリースされ、同じ『バサ』の名前で、 ソービニヨン・ブラン主体で造られている白ワインは、ロバート・パーカー氏が 87点を付けています。そして、なんと!アメリカで2番目に売れている白ワインとしての成功を遂げるほどとなりました。もしかして、このバサも、日本で2番目に売れている白ワインとなる日が来る?(その前には、沢山造ってもらわなければ…。)味わいは、フレッシュで果実味溢れており、白にもテルモ氏の実力が、ハッキリと表れています!スペインのワインだけど、フランス料理のビストロでも結構相性が良さそうです!◆産地:スペインのルエダ◆味わい:フレッシュ&フルーティーな中辛口・中口

テルモ・ロドリゲス・アル・ムールヴェドル 2016【あのスペインワイン界の革命児が造る激旨!!】【スペイン】【赤ワイン】【750ml】【ミディアムボディ】【辛口】【モナストレル】【ムールヴェードル】...

京橋ワイン

1,382

テルモ・ロドリゲス・アル・ムールヴェドル 2016【あのスペインワイン界の革命児が造る激旨!!】【スペイン】【赤ワイン】【750ml】【ミディアムボディ】【辛口】【モナストレル】【ムールヴェードル】...

2013年ヴィンテージよりラベル一新しました!! 【スペインワイン界の革命児】テルモ・ロドリゲスの激旨!! この怪童の渾身激旨、何卒お早めにお買い求めください!! ※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。 商品画像は2013年ヴィンテージのものですが、 お届けは2016年ヴィンテージとなります。 Telmo Rodríguez Al Muvedre 2016, Compañia de Vinos Telmo Rodríguez, D.O.Alicante, Valencia, Spain 色・容量 赤750ml ALC 12.5% ブドウ品種 モナストレル(ムールヴェードル)100% 産地 スペイン-バレンシア州-D.O.アリカンテ 味わい ミディアムボディ ラベル表示 酸化防止剤(亜硫酸塩) 2007年ヴィンテージは、ご案内するやいなや大反響!! さらには大好評をいただいております赤ワイン3本セット にも登場を果たし、セットでお飲みいただいたお客様から 単品でリピートのご注文を頂戴するほどに・・・!! そんなわけで、単品では430本以上が瞬く間に完売して しまいました!! その美味しさはパーカーさんのお墨付き!! 2008年ヴィンテージ、2009年ヴィンテージと なんと二年連続パーカー【89点】!! 今年もいい意味で予想を裏切る、驚愕の味わいなんです!! 『チェリー、ラズベリー、ストロベリーなどの小さな赤 果実の甘酸っぱくチャーミングな香りが生き生きと立ち 昇り、心躍ります!!フレッシュでストレートな果実の香り に悩殺されそうなほど。口に含むと南の産地のモナスト レル(ムールヴェードル)とはにわかに信じられないほど...

クロス・ロヘン [2016] (ポンセ)Clos Lojen [2016] (y Ponce) 【赤 ワイン】【スペイン】

Donguriano Wine

1,280

クロス・ロヘン [2016] (ポンセ)Clos Lojen [2016] (y Ponce) 【赤 ワイン】【スペイン】

マイナー産地、マンチュエラに彗星のごとく現れた“新世代"の造り手! スペインの新しい流れを象徴する醸造家、フアン・アントニオ・ポンセ氏により設立されたワイナリー。もともとは代々ブドウ畑を所有しブドウ栽培を行ってきた栽培農家で、ピエ・フランコ(接木をしていないフィロキセラ禍以前の樹)の畑を多く所有。ワイナリー設立以前は、共同組合にブドウを販売していました。 現在のワイナリーは、2005年、オーナー兼醸造家のフアン・アントニオ・ポンセ氏により設立。10代の頃から畑で父親の手伝いをしていたフアン・アントニオは、ワイン造りへのアイデンティティーも早くから発見します。14歳から18歳までをレケナの栽培・醸造学校で学び、地元イニエスタの協同組合での醸造アシスタントを経て、2001年から2006年までの間、テルモ・ロドリゲスのもとで働きます。13地域に及ぶワインのブドウ栽培、醸造、熟成、瓶詰めに至る全ての工程の責任者として活躍し、テルモの右腕として大きな成長を遂げた彼ですが、どんなときも故郷マンチュエラにある畑を忘れたことはありませんでした。 マンチュエラを愛しボバル種を知り尽くした注目の若手生産者、フアン・アントニオ・ポンセが造るフルーティなスタイルのクロス・ロヘン。バランスがよくとても飲みやすい。 ■Information ●生産国 スペイン ●地域 カスティーリャ・ラ・マンチャ地方 / マンチュエラD.O. ●ブドウ品種 ボバル 100% ●タイプ 赤・辛口・フルボディ ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽醗酵(4500L、フレンチオーク新樽) オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵(4500L、15000Lフレンチオーク) 熟成:オーク樽熟成 9カ月(40%は4500L、新樽、60%は600L) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報...

テルモ・ロドリゲス・コレクション デヘサ・ガゴ  (スペイン・トロ地区産・赤ワイン)750ml

Amazon

1,980

テルモ・ロドリゲス・コレクション デヘサ・ガゴ (スペイン・トロ地区産・赤ワイン)750ml

Dehesa Gago 2016 Telmo Rodriguez デヘサ・ガゴ 2016 生産者 テルモ・ロドリゲス (スペイン・トロ地区産・赤ワイン・750ml) 醸造家テルモ・ロドリゲスは、 これまでリオハにあるレメユリで、父とともにワイン造りをして きましたが、意見の相違により自分自身で行うワイン造りへと進みました。 この時彼が目につけたのは、スペイン中では顧みられず、放って おかれた古木。それを買い取るのではなく、所有者に協力を求め、 醸造、熟成の設備を持ち込んでワイン造りをするというユニークな 方法です。つまり畑は借り物という訳です。 現在手掛けているのは、本拠地リオハを初め、リベラ・デル・ドゥエロ、 リオハ、ルエダ、トロ、マラガなどでも。また、畑の所有者のほう にも意識の高い人々がおり、これらのワインは、丁寧に守られた畑と古木、 そしてテルモの技術が生み出した共同制作と呼ぶことができます。 このデヘサ・ガゴは注目を浴びるトロ地区で造られます。 木苺やラズベリーのような香りと、やや甘さを感じる低めの酸味。 しっかりとしたアルコールが全体の印象を引き締めます。 ぶどう品種:テンプラニーリョ(ティント・フィノ)

レメリュリ・レセルバ 2008 スペイン 赤ワイン 750ml フルボディ 辛口

Amazon

4,197

レメリュリ・レセルバ 2008 スペイン 赤ワイン 750ml フルボディ 辛口

そして今回満を持してご案内したいのは、彼のリオハの生家レメリュリのワイン!!もちろんその評価は物凄く、「テルモの生家である」という事実を除いても、スペインで最も伝統ある銘醸地リオハにおいて、昔も今も輝かしい名声を保ち続けているんです!!例えば、あの世界屈指の評論家ロバート・パーカーさんをして、『レメリュリはリオハの評価基準のひとつであり続けている。』と言わしめてしまうほど!!当然ながらワインにも最高の賛辞を送っており、この2008年ヴィンテージに対しては、なんと【90点】を付け激賞!!これまでのヴィンテージでも最高で【94点】を付け、毎年絶賛しているんです!!さらに、地元スペインの権威あるワインガイド[ギーア・ペニン]においても、なんと【93点&コストパフォーマンス度四ツ星】を付け大絶賛!!そしてここ日本でも、ミシュラン東京二ツ星を獲得し、日本で随一の高級スペインレストランとして名高い[レストラン サンパウ]のシェフソムリエ菊池貴行氏も、ワイン専門誌[ワイナート]2011年3月号の[発表!プロ21人が選ぶ2010年ベストワイン]特集にて、なんとこの[レメリュリ・レセルバ](2007年ヴィンテージ)を【ベストワイン】に選出しているほど!!この気品を持ってして3,280円は絶対に安いと思います。テルモ原点の銘醸リオハ、ワイン愛好家なら一度は飲むべきワインでしょう!!・・・

こちらの関連商品はいかがですか?

ティニャネロ 2013 アンティノリ 赤 750ml

Amazon

11,000

ティニャネロ 2013 アンティノリ 赤 750ml

Tignanello 2013 Antinori 等級 : Rosso I.G.T. Toscana 熟成:バリック12~14ヶ月 瓶熟1年間 年間生産本数 : 340,000本 元祖スーパータスカンの一つ。当時のスーパタスカンはカベルネ主体のものが多かった中で、ティニャネッロはサンジョヴェーゼ主体だった。そのせいか他のものより味わいに柔らかさがあり、人気があります。 色調はガーネトがかったルビーレッド。赤い果実系の香りやバニラ、カカオ、燻したコーヒー豆、タバコ、乾燥した葉など感じ取れます。口に含むと果実味豊かなアタックを感じ、ビロードのように繊細なタンニンと同時にフレッシュな酸味、長い余韻に浸れます。 マルケージ アンティノリのトスカーナの農園を見てみると、キャンティ地方のティニャネッロ、バディア ア パッシニャーノ、ペッポリからマレンマ地方のレ モルテッレ、アルド ブランデスカ、フィレンツェ県のモンテローロから、コルトーナのサンタ クリスティーナ、モンテプルチャーノのラ ブラッチェスカ、そしてモンタルチーノのピアン デッレ ヴィーニェまで、まさに全てを包括する小さな宇宙であると言えます。全てトスカーナにおいて重要な産地で、おそらく世界で最も有名なイタリアワインのブランドであるアンティノーリは各産地に相応しい、卓越した品質のワインを醸造しています。

送料無料
カナーチェ カンティーナ ディオメーデ 2013 赤 750ml

Amazon

2,820

送料無料

カナーチェ カンティーナ ディオメーデ 2013 赤 750ml

2012Vntではルカ・マローニ誌2014で97点! 超重量ボトル入り。ド肝を抜くプーリアの赤 ●カンティーナ デオメーデ、カナーチェ 2013 ネロ・ディ・トロイア 赤 Cantina Diomede. Canace 2013 Nero di Troia I.G.P 深いルビーレッド、非常に濃厚で独特の果実風味が広がる。 タンニンはまろやかだが存在感があり、完熟した赤果実、コーヒーやチョコレートのニュアンスが豊かに楽しめる。 1903年設立のディオメーデは、プーリア州、カノーサ・ディ・プーリアに位置します。 昔からディオメーデのワインは地元の人に愛されていましたが 幼馴染の2人の現オーナー達が1988年にワイナリーを引き継いでからは、 この土地のテロワールが表現された、さらに高品質なワインを造ることを信念としきました。 ワインは、品質向上の一途をたどり、今やイタリアのワイン業界でも大きな話題となっています。 前オーナーが年齢的にワイナリーの経営が困難になり、後を引き継いだのがルイジとサビーノの幼馴染2人でした。 ワインを心から愛し、またいつか自分達でワインを造りたいと思っていました。 念願であった最高条件の畑とワイナリーを譲り受けた2人は、 「この土地のテロワールが表現された、さらに高品質なワインを造ること」 を信念とし、改革を実行。 畑の修復・改善に加え、最先端の施設と技術を導入。 結果、この地区で一番の高品質ワインの生産者として知られるようになりました。

ルディ 2013 ヴェレノージ 赤 750ml

Amazon

4,320

ルディ 2013 ヴェレノージ 赤 750ml

Ludi Offida Rosso 2013 Velenosi 等級 : Rosso D.O.C.G. 熟成:バリック18ヶ月間 年間生産本数 : 45,000本 モンテプルチャーノにカベルネとメルロをブレンドした、インターナショナルスタイルのワイン。葡萄は、標高200~270mのアスコリ ピチェーノに近い斜面の畑から、10月の最終週に手摘みで収穫されました。柔らかくプレスされた後、約30日間発酵と醸しが行われます。熟成は、オークの新樽100%(バリックと大樽)を使って品種毎に別々に24ヶ月間おこない、さらに瓶詰め後6ヶ月間寝かせます。なお'06年からは、よりエレガントなスタイルにするために、メルロとカベルネにはライトローストの樽を、モンテプルチャーノはこれまで通りミディアムローストの樽を使うようになりました。 濃いルビーレッド。魅惑的でスパイシィで熟した果実の香り、さらにオーク樽からの香りがあります。ソフトでたっぷりとしていて、しっかりとした構成があるため熟成してさらに良くなります。地元のレストランでも、1軒に1本ずつしか分けてもらえないという幻のワインです。ワイン名の「ルディ」とは、ラテン語で『ゲーム、チャレンジ』の意味です。もともと冗談半分の遊びのつもりで500本ルディを造ったことから、その名前を付けたそうです。またワイン自体もグラスに入れて置いておくと、だんだん変容していき、その様がまるでワインが「遊んでいる」ようだ、という意味を掛けているそうです。

ロゴノーヴォ 2013 ロゴノーヴォ 赤 750ml

Amazon

3,488

ロゴノーヴォ 2013 ロゴノーヴォ 赤 750ml

Logonovo 2013 Logonovo 熟成:フレンチバリック12ヶ月間(新樽80%) 自然環境に配慮したブドウ栽培では除草剤を使わず畑を耕すため土は非常に柔らかい。日照効率を最大限考えたコルドーネ・スペロナートの仕立て、ブドウの樹1本に付き1kgまでしか実をつけさせない収量制限、低圧力でのプレス、上質なバリック使いなど、栽培・醸造面での緻密な計算を経て生み出されるワインは、果実の凝縮感が印象的な非常に端正なスタイルだ。まだ樹齢が若いながらも、ヴェロネッリが初ヴィンテージの2008年、そして続く2009年にスーパー・トレステッレという最高評価で称える驚くべき作品である。 カステルジョコンド内にあり、北隣りはルーチェの畑という絶好のロケーションにあるパッリーナの畑のブドウを使用。陰影のある艶やかな香りはブラックチェリーや軽く煮詰めたブラックカラント、革、スパイスを思わせる。濃厚な果実を支える甘く熟したタンニンと樽由来のストラクチャー。パワフルだが非常に端正で、裏ラベルに『チンクエペルロゴノーヴォ』と記載されている通り、あえてD.O.C.G.ブルネッロを造らなかったからこそ生まれた5つの品種の一体感はこのワインでしか味わえない。

シャトー リゴー 2013 赤 750ml

Amazon

1,944

シャトー リゴー 2013 赤 750ml

深みを帯びた濃いルビーレッド、スミレや赤い果実のアロマの中にスパイスが感じられます。 口に含むととてもまろやかで豊かな果実味を繊細なタンニンが支えています。 カルト的人気を博し、「ワイン アドヴォケイト」でも高評価 現在のオーナー、ジャン ポー ロセが引き継いでからは、品質重視のワイン造りをめざし、 すべての畑の改革を実行、葡萄の植え替えを行い、栽培方法も新たにし、質の高い葡萄の栽培が出来るようにしました。 1992年、以前栽培していた伝統品種に代わり、シラー、グルナッシュ、ムールヴェードルの栽培を始め、また、収穫も機械摘みから手摘みに切り替えました。 シャトー ラ ネグリの葡萄の収穫は、8~10kg入りのカゴを使い、すべて手摘みで行います。 高品質を目指すために、50haの畑の平均収穫量は25hl/haに抑えています。 収穫した葡萄は、酸化を防ぐため速やかに低温に保たれたセラーに運ばれ選別を行います。 約4~8名のスタッフが選果テーブルで厳しく選別を行います。 十分に熟していない葡萄、ボトリティスがついているもの、過熟の葡萄を取り除き、完璧な葡萄のみを残します。 ワインの醸造は、ラングドックでNo.1と呼び声が高いコンサルタントのクロード グロの指導の下、デイディエ ラクロー(Didier Lacreu)が行います。

アリアニコ コンタド リセルヴァ 2013 ディ マーヨ ノランテ 赤 750ml

Amazon

2,246

アリアニコ コンタド リセルヴァ 2013 ディ マーヨ ノランテ 赤 750ml

Aglianico del Molise Contado Riserva 2013 Di Majo Norante 等級 : Rosso D.O.C. 平均樹齢:10~15年 葡萄園面積:15ha 熟成:仏産バリック・タンク6ヶ月→大樽12ヶ月→瓶6ヶ月 年間生産本数 : 150,000本 フェニキア人が、紀元前何世紀も前に、アリアーニコ種をギリシャの、主にエウベアからイタリアに持ち込みました。この古代品種は、時の教皇ポール3世のお気に入りのワインを造りました。エノロゴのリカルド コタレッラと研究を続け、現在数種類のクローンを使用。他の産地のアリアーニコは太く重くなるスタイルですが、土壌が石灰質のため丸くエレガントなスタイルとなっています。コンタドは、この地域名。アリアーニコに適度な酸が必要なので、マセラシオンは長めに行います。30%をフランス産バリック(1年樽)で、70%をステンレスタンクで6ヶ月間熟成し、その後ブレンドして大樽で12ヶ月、さらに瓶で6ヶ月間熟成します。 深みのあるルビーレッド、すみれやプラム、チョコレートやスパイスの香りも感じられます。すごく滑らかで深みのある味わい。良いワインであるほど、コストパフォーマンスが高くなければならないというノランテの哲学を現したワイン。

ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチャーノ 2013 アヴィニョネージ 赤 750ml

Amazon

4,676

ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチャーノ 2013 アヴィニョネージ 赤 750ml

Vino Nobile di Montepulciano 2013 Avignonesi 等級 : Rosso D.O.C.G. 熟成:樽で18ヶ月間、瓶で9ヶ月間 サンジョヴェーゼ(プルニョーロ・ジェンティーレ)をバリック(小樽)と大樽で熟成させました。スミレやプラムの香りとかすかなタンニンを感じさせるエレガントな、まさに「高貴な(ノービレ)」ワインです。 14世紀にフランスからやってきたアヴィニョネージ一族を名前の由来に持つワイナリー。醸造所の歴史は古く、イタリア国内でも最古のものの一つに数えられます。1974年にファルヴォ兄弟がワイナリーとして同社を創設し、ブドウ畑の整備やブドウ品種の見直しに力を入れ、“ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ"の世界的な名声を築きました。2009年からはベルギーの法律家、ヴィルジニー・サヴェリス氏がオーナーとなり、オーガニック栽培への転換を進めてきました。2011年にすべての自社畑をビオディナミ栽培に転換。名人として知られるエノロゴ、ジャンパオロ・キエッティーニ氏がコンサルタントを務め、この土地のテロワールを最大限に表現できるブドウから造られるワインは、世界的にも高い評価を得ています。入手が非常に難しい、“オッキオ・ディ・ペルニーチェ" と呼ばれる上質なヴィンサントの造り手としても有名です。

インパリ 2013 ヴィニエティ ザブ 赤 750ml

Amazon

3,283

インパリ 2013 ヴィニエティ ザブ 赤 750ml

Impari Nero d'Avola 2013 Vigneti Zabu 等級:Rosso I.G.T.シチリア 平均樹齢:40~42年 熟成:フレンチバリック(新樽70%と1年樽30%)で20ヶ月 ザブの最上級キュヴェ。フィリッポ バッカラーロが惚れ込んで選んだ40~50年の特別な畑からのネーロ ダーヴォラだけを使用しています。高樹齢なだけでなく、すべてのテロワールが理想的です。通常より長めのマセラシオンを行います。熟成は、フレンチバリック(新樽70%、1年樽30%)で20ヶ月間行います。マロラクティック発酵も樽で行います。 濃いルビーレッド、スパイスの香りとブラックカラントやブルーベリー、そしてラズベリーのような赤い果実のアロマがあります。しっかりとした骨格、タンニンはおだやかで、持続性があります。名前もフィリッポが命名したもので「incomparable(ずば抜けた、比類のない)」という意味です。 ザブを設立したアデュア ヴィッラ氏とファルネーゼの醸造家フィリッポ バッカラーロ氏とは10年来の親友でした。現在はファルネーゼ グループがオーナーとなり、フィリッポがワイン造りを行っています。フィリッポはシチリアについて「質もよいし量も収穫できます。それは、価格と品質のバランスを追求するにはもってこいの場所」と考えています。フィリッポはシチリアの固有ブドウ品種が大好きで、特にネロ ダーヴォラがお気に入りだそうです。「アロマティックでファンタスティック、ソフトでタンニンが攻撃的でないところがとても魅力的」と語っています。

送料無料
マス・ドゥ・ドウマ・ガサック [2013]750ml (赤)

Amazon

5,522

送料無料

マス・ドゥ・ドウマ・ガサック [2013]750ml (赤)

1970年に、エメ・ギベールがラングドック・アニアン村に設立したマス・ド・ドマ・ガサックは、シャトー・マルゴーの再建に尽力したボルドー大学のエミール・ペイノー教授の助けを得て、ラングドックにボルドーのグランクリュにも比肩する素晴らしいワインを生み出す偉大なテロワールがあることを世に知らしめました。そして、そのワインはフランス、イギリスを始めとする世界中のワインジャーナリストならびに愛好家から「ラングドックのグランクリュ」と称され、高い評価を受けています。 『マス・ド・ドマ・ガサック』の若きディレクター、サミュエル・ギべール氏の両親は、最初は4~5種の地の品種だけを使用していましたが、もっと複雑な味を求めて、フランス中の有名なワイナリーを訪ね、生産者と話をして、同じような風土をもつ場所を探しました。 そして、情熱をもって交渉し、シャルドネはコント・ラフォン、カベルネ・ソーヴィニョンはシャトー・オーブリオンなど錚々たるトップ生産者から苗を譲ってもらったとのことです。そして現在、ブドウ品種のミュージアムと呼ばれるまでになりました。 素晴らしい果実のアロマを楽しむには、若いうちに(3年間)、5年以上寝かせると(15~20年)、熟成感を楽しむことができます。赤身の肉、ジビエ(特にイノシシ)やチーズとよく合います。

サヴィニ・レ・ボーヌ・・ヴィエイユ・ヴィーニュルージュ [2013] 赤 ルイ・シュニュ 750ml

Amazon

4,230

サヴィニ・レ・ボーヌ・・ヴィエイユ・ヴィーニュルージュ [2013] 赤 ルイ・シュニュ 750ml

1917年、サヴィニー・レ・ボーヌに創業。以来ぶどうやワインのほとんどをネゴシアンに販売していましたが、2000年、5代目のキャロリーヌ・シュニュがドメーヌを継承してから、本格的に自社ビン詰めを開始しました。 キャロリーヌは娘のソフィーちゃんとエルザちゃんの育児とワイン造りを見事に両立させながら、多くの時間を畑で過ごしています。 「私達は小さなドメーヌなので、畑で働く時間がたっぷりとれます」。「娘を心から愛していますが、同様の愛情をぶどうにも感じています。栽培もワイン造りも、本当に楽しい」という彼女は、広報・販売を担当する姉のジュリエットと力を合わせて、ドメーヌの運営にあたっています。 「私達が飲んで素直に美味しいと思うワインを造りたい」という彼女達が飲みたいワインとは、「ピュアでナチュラルな味わいのワイン」です。お父さんから受け継いだ古樹畑を大切にし、真剣なリュット・レゾネ栽培による心を込めた畑仕事をする一方で、醸造はできるだけ手をかけず、「美味しいぶどうが自然に美味しいワインになってくれるのを手助けします」。 モダンなラベルのデザインは、リヨンの若手グラフィック・デザイナーが、彼女達の伝えたイメージをもとにデザインしたものです。

ティノ ロッソ トスカーナ 2013 テヌーテ ロセッティ 赤 750ml

Amazon

5,011

ティノ ロッソ トスカーナ 2013 テヌーテ ロセッティ 赤 750ml

Tino Rosso Toscana 2013 Tenute Rossetti 等級 : Rosso I.G.T. Toscana 熟成 : フレンチバリック(新樽)で18ヶ月間 チェッレート グイーディにある畑。南向きの丘陵地帯で標高100~300mに広がっています。土壌は粘土質で一部に石が混じっています。収穫は9月中旬から10月中旬に畑で選別をしながら手摘みで行います。品種ごとにステンレスタンクに入れ、23度~25度に温度管理しながら発酵させます。マロラクティック発酵までステンレスタンクで行った後、フレンチオークの新樽に移し、18ヶ月間熟成させます。リリースするまで最低6ヶ月瓶熟させています。 色調は濃いルビーレッド。熟した赤い果実のアロマにスパイスの混じるリッチで複雑な香りがあります。素晴らしいボディと骨格があります。リッチでシルキーなタンニンはフレッシュな果実味と非常にうまく調和しています。 ファルネーゼグループがアブルッツォ、シチリア、プーリア、カンパーニャ、バジリカータに続いてトスカーナワインの生産に。以前からファルネーゼと協力関係にあったロセッティ社とのパートナーシップによって実現した高コストパフォーマンスのトスカーナワインです。個人の栽培農家から葡萄を購入というファルネーゼと同様の方法で高品質の葡萄を購入しています。「ファルネーゼ・スタイルでコストパフォーマンスの高いトスカーナワインが飲みたいというリクエストが多かったのでこのプロジェクトをスタートしました。」(ヴァレンティーノ ショッティのコメント)

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク