メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャトームートン」検索結果。

シャトームートンの商品検索結果全389件中301~360件目

シャトー・レ・トロワ・クロワ [2013]

Amazon

3,758

シャトー・レ・トロワ・クロワ [2013]

ワイナリー情報 シャトー・レ・トロワ・クロワは、ムートン・ロートシルトやオーパス・ワンを手がけた パトリック・レオンが自らシャトーを購入し、家族と共に造っているワインです。 この地域では最も古い敷地の一つとされ、貯蔵庫に通ずる入口にかかる 石のアーチの歴史は、1712年まで遡ります。 パトリック・レオンがこのシャトーに決めた理由のひとつに、標高の高さがあります。 この畑はフロンサック地方(海抜80メートル)の最も高い地点に位置し (風が強く、春の霜が降りない)、河の谷間を見渡せる素晴らしい景色が楽しめる場所です。 サンテミリオン、ポムロールもここから見渡すことができます。 2004年1月の引退から、パトリック・レオン氏は、彼の妻イヴェットと彼の子供ステファニー、 ベルトランにより取り仕切られている家族が所有するシャトー・レ・トロワ・クロワに 惜しみない助言を与えています。 シャトーの由来 この土地は"レ・トロワ・クロワ"(3本の十字架)と名付けられ、 その名前はのこの土地の葡萄の木の育つフロンサック、セイヤン、サンテニヤンの 3つの村にそびえる3つの教会の塔に由来しています。 パーカーポイント 85~86点 パトリック・レオンの所有する魅力的なレ・トロワ・クロワの2013年は、 濃いルビー/紫色をしており、円く、寛大な、赤と黒スグリの果実に スパイシーな仕上がりが感じられる。 向こう5~6年の間で飲むと良いだろう。 飲み頃の続く期間 2014~2020年 Wine Advocate #214 (2014-08-28)より抜粋。 ----------------- 種類 赤ワイン 格付 A.O.C. フロンサック 生産地 フランス/ボルドー/フロンサック 品種 メルロー、カベルネ・フラン 味わい ミディアムボディ...

送料無料
[Chateau Mouton Rothschild ] シャトー・ムートン・ロートシルト、 2013 ポーイヤックAOC( 赤 ) 750ml/グラン・クリュ1級

Amazon

59,300

[Chateau Mouton Rothschild ] シャトー・ムートン・ロートシルト、 2013 ポーイヤックAOC( 赤 ) 750ml/グラン・クリュ1級

●Chateau Mouton Rothschild 2013 AOC Pouillac シャトー公式サイトのテイスティングコメント: 色彩は、深紅がかった強く深い赤色。まず最初にブラック・チェリー、ラズベリー、ブラックベリーのアロマが感じられ、 空気に触れることでスパイシーで繊細なロースト香の複雑味のある香りが開いてきます。 アタックは、クリーンでフレッシュで濃厚。口の中にヴァニラ、チョコレートのニュアンスが広がり、 洗練されたタンニンが味わいを支えています。 骨格はしっかりとした丸みを帯びており、深く強い香りとともに余韻が長く続きます。 天候条件 2013年の天候は、変わりやすく移ろいやすかったと記憶されるでしょう。 寒くて湿気の多い冬。冷涼で雨の多い春だったため、植物の循環がうまく行われず、開花にも影響を及ぼしました。 対照的に、7月と8月は特に熱く日照量も多く、平均よりかなり少ない降水量でした。 7月後半には激しい嵐が原因となり、38度の最高気温を記録しました。 水不足が9月も続いたことで、ブドウがムラ無く熟すこととなりました。カベルネは、とてもよい出来で、 総じて糖度も十分で良質な酸味もたたえています。 ムートン・ロスチャイルドの収穫は、記録的な早さの9月30日から10月9日の間に、 ファミリー企業バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドの従業員達の多大なサポートにより終えられました。 従業員達は、畑に招かれ、摘み取り業者に加わりました。 130名以上のスタッフ達が要請に応え、10月9日には695食が収穫者のためのカフェテリアでサーブされ、これは空前の記録となりました。 丹念に選果され、ブドウは柳カゴから、ムートン・ロスチャイルドの非常に大きなバット・ルームの中の 重量供給された桶に運ばれました。 主要な変革の中でも...

送料無料
エール・ダルジャン 2013 [750ml]

Amazon

10,800

エール・ダルジャン 2013 [750ml]

■商品ご紹介100年以上も変更されることのなかった1855年のメドックの格付け。それを覆し、第1級に格上げされた唯一のシャトーが、シャトー・ムートン・ロートシルトです。それだけに、その実力は並外れたものなのです。そんなムートンが約35年ぶりに復活させたのが、このエール・ダルジャンです。1991年のリリース当初はまだ若かったブドウの樹も十分に成長し、常に改良を加えながらワイン造りを行った結果、年を重ねるごとに品質が向上。今ではメドック地区の高級白ワインにおいて、シャトー・マルゴーの白と双璧を成す地位を築くまでに至っています。中でも非常に高い評価を得ている2012年ビンテージは、高い評価ながらリーズナブルに味わえる、コストパフォーマンスも期待できる白ワインです。■ロバート・パーカー氏からの評価パーカー・ポイント:89点予想される飲み頃:2015~2020年■エール・ダルジャン誕生エピソードシャトー・ムートン・ロートシルトではかつて白ワインが造られていましたが、1956年に起きた忌まわしい大霜害以降、赤ワインの復活が主眼となり、白ワインの生産量は激減していきました。 その後、プライベート用の客人に振る舞うための白ワインは造っていましたが、あまりの素晴らしさに客人たちからの声があがり、エール・ダルジャン(=銀の翼)の名のとおりに、飛躍し復活を遂げました。このワイン名は前の当主であった故フィリピーヌ女史が幼かった頃に父の故バロン・フィリップ男爵から聞いた魔法のティー・ポット“エール・ダルジャン(銀の翼)"のおとぎ話にちなんで名づけられたそうです。■こんな時におすすめ!・父の日に・プレゼントに・お祝いの席に

送料無料
オード・ヴィ・ド・プリューヌ・ド・ムートン・ロートシルト ( ブランディ )700ml

Amazon

37,600

オード・ヴィ・ド・プリューヌ・ド・ムートン・ロートシルト ( ブランディ )700ml

ムートンのオー・ド・ヴィ それは5種類のスモモから造られる ●Eau-de-Vie de Prunes de Mouton Rothschild シャトー・ムートンの果樹園で収穫された5種類のスモモを使用。 果物の品質を保つために、収穫は手摘みで行われます。品種ごとに蒸留した後、 その真髄の品質を表現するため、 また、オーク樽によってタンニンを豊かにするために一部はオーク樽で、 一部は大口瓶で15年もの間熟成され、その後ブレンドされます。 インポーターのテースティングコメント 素晴らしく熟した果実の香りに溢れています。とても凝縮感を感じるアタックの後、 口の中に上品な白桃や、アーモンドのフレーバーがひろがります。 CH.ムートン・ロートシルトでは 畑で採れたフルーツを使って少量のオー・ド・ヴィーとリキュールを造っています。 これは、通常プライベート用としてゲストをもてなす時などに出されるもので 一般ではお目にかかることはありません。 もちろん、市場にも出回ることはないのです。 ムートン・ロートシルトだけにワイン同様オー・ド・ヴィーも一級クラス。 また、オー・ド・ヴィーが入れられているオークの木箱には、 紋章が刻まれており高級感が漂っています。 しかも、この木箱は木樽に使用するオークで出来ているので質が違います。 さらに、ラベルにはシリアル・ナンバー入り。

2011年 シャトー・ポンテ・カネ / フランス ボルドー ポイヤック /750ml / 赤

Amazon

14,940

2011年 シャトー・ポンテ・カネ / フランス ボルドー ポイヤック /750ml / 赤

5大シャトー、シャトー・ムートンの向かいの畑! 名実ともにトップシャトーの仲間入りをしたポンテ・カネ。 メドック格付け第五級 1975年までオーナーを務めていたクリューズ社は、 クオリティを無視したワイン造りを行っていましたが、 ギー・テスロン氏(著名なコニャック商人)が買い取ってからは 見違えるような高品質のワインを造り出しています。 その息子で現在のオーナー、アルフレッド・テスロン氏は 畑とセラーに多額の投資をして環境を整備し、 出来上がったブドウにも非常に厳しい選果を施した結果、 1994年ヴィンテージからはポイヤックで最も注目される ハイパフォーマンスワインになりました。 2011年は、ここ最近の40年間で最も乾燥した気候となり、 過去2年のグレートヴィンテージと比べれば線の細いスタイルですが、 ブドウはしっかりと熟しました。 グレードヴィンテージの2009年や2010年と異なり、 難しい年だからこそ、 造り手の判断がワインの品質に大きく影響した年で 造られたワインは総じて「シャトーらしさ」が顕著に表れた仕上がりです。 クレーム・ド・カシスやブラックベリーなどの黒系果実の フレッシュながら濃厚で凝縮した香り。 強烈な果実香の中から、時間が経つにつれスミレなどのフローラルな香りや、 トーストのようなニュアンスが感じられます。 2011年らしい甘いタンニンが大変心地よく、果実のピュアさとミネラルが絡み合う リッチでまろやかテイストです。

シャトー・トゥール・シュージャン[2008]/ポイヤック村 ブルジョワ級

Amazon

4,158

シャトー・トゥール・シュージャン[2008]/ポイヤック村 ブルジョワ級

750ml 【輸入元】ボニリ・ジャパン(株) ポイヤック村 ブルジョワ級 ブレンド比率 カベルネ・ソーヴィニヨン 85% メルロ 15% 赤ワイン・コクあり シャトー・トゥール・シュージャンは、1920年にロペス家 によって購入され代々家族経営で葡萄栽培が行われてきまし た。 2002年までローズ・ポーイヤック共同組合に加盟していた ため、シャトーで収穫された葡萄は全て協同組合で醸造されて いましたが、現在当主を務めるミシェール&アンドレ・ロペス 夫妻の娘カトリーヌが、シャトー・オー・バイィやシャトー・ ラ・トゥール・ド・ビーで働いた経験を持つステファン・ショ ーモンと結婚し、彼がシャトー・トゥール・シュージャンに参 画したのを機に、協同組合から独立し、自前の醸造所建設など を含む多額の投資を行い、元詰め、シャトー直売を2003年より スタートさせました。 ファーストヴィンテージとなる2003年物で、ラフィット ラトゥール、ムートンといった他のポーイヤックの格付けシ ャトーと共にアシェット・ワインガイドに掲載されると、翌 年2004年物は、同ヴィンテージのポンテ・カネ、バタイエ、 カリュアード・ド・ラフィット、レ・フォール・ド・ラトゥ ールなどと同等の評価を獲得しました。 畑はシャトー・ピション・バロンの隣にあります。

シャトー・ラ・テュイルリー [2011] ボルドー ブラン 白(辛口) 12.5度 750ml

Amazon

1,580

シャトー・ラ・テュイルリー [2011] ボルドー ブラン 白(辛口) 12.5度 750ml

ボルドー・メドックの格付1級シャトー「CHムートン・ロートシルト」「CHラトゥール」での経験を活かした高品質ボルドーワイン! シャトーのオーナーであるモーラン・エリック氏はメドックの名だたるシャトーで修業後、念願のシャトーオーナーになりました。 修業時代に培ったボルドーの最先端技術をもとに、アペラシオン・ボルドー・シューペリュールとは思えない素晴らしいワインを造り出しています。 元々はプライベート用にコストを度外視して作られたハイクオリティなプレミアム白ワインです! ぶどうの持つ潜在力を瞬時に見極め、最大限に引き出す醸造を行っています。 果実味一本やりのワインでは無く、奥深さを感じる味わいでお勧めです。 テースティングノート とにかく綺麗な果実香。 特に柑橘系、白い花、わずかにマスカットの香りも加わりとても複雑。 香りとは反対で、口中の印象はとても軽やかでフレッシュ。 ボルドー白のワインは多々あるがタル香がきつ過ぎの重たいワインか、薄くて平たいワインかのどちらかの印象が強い。 このワインは両方の良いところだけをとり絶妙なバランスを取っていて、ネゴシアン物の大量生産ワインでは絶対に出せないこの複雑性と飲みごたえは他の同価格帯のワインとの違いです。 飲み頃温度:10℃前後 ワインに合う料理 魚料理全般、蟹、海老、天ぷら(塩)など

レゼルヴ・デュ・シャトー・クロワ・ムートン [2012] 750ml

Amazon

1,850

レゼルヴ・デュ・シャトー・クロワ・ムートン [2012] 750ml

ワイン名::レゼルヴ・デュ・シャトー・クロワ・ムートン/Reserve du Chateau Croix Mouton (シャトー元詰) ヴィンテージ:2012 原産国:フランス 地方:ボルドー ブドウ品種:メルロー 98%、カベルネ・フラン2% 容量:750ml 種類:赤ワイン 味わい:フルボディ チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2014 金賞受賞!!実力派人気シャトー、クロワ・ムートンが手がけるもう一つのワイン! 今、右岸でもっとも注目すべき若き醸造家、ジャン・フィリップ・ジャヌイクスの造るスペリュール。 例年パリ、プラザ・アテネのアラン・デュカスにグラスワインとして採用されるクロワ・ムートン。 そのクロワ・ムートンのお値打ちなセカンド・ワインとして人気のレゼルヴ・デュ・シャトー・クロワ・ムートンです。 赤みを帯びた紫色。 ブラックチェリーやブルーベリー、ブラックベリー等の黒い果実を連想させる香り。 しなやかな口当たりで、タンニンと果実のバランスが素晴らしいワインです。 A.O.C.ボルドー・スペリュール  醗酵:コンクリート、ステンレス・タンク 熟成:25%オーク樽熟成 8カ月(20%シガー樽使用)、50%コンクリート&25%ステンレス・タンク アルコール度数:13.5 %

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット 750ml

Amazon

6,411

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット 750ml

シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有する『バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド』、シャトー・ラフィット・ロスチャイルド を所有する『ドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド』、そしてシャトー・クラーク・ロスチャイルドを所有する『バロン・エドモン・ド・ ロスチャイルド』。この世界的に高名なボルドーの三社が、パートナーシップを組み、ロスチャイルド家の名を冠した、至高 のシャンパーニュが誕生! コート・ド・ブラン地区の中でも最高の区画である特級畑を中心とし、最高の区画から 選りすぐったシャルドネを高い割合 で使用しています。 約4年間は、熟成させてはじめて世にでる丁寧な製法で造られます。各シャトーの公式晩餐会でも振る舞われます。 青みがかった黄金色。 きめ細かく持続性のある泡で、繊細でフレッシュな花の香りが印象的です。 非常にスムースな飲み口で様々な要素が素晴らしいハーモニーを作り出しています。 ピノ・ノワール、ピノ・ムニエを使用することでしっかりとしたストラクチャーで力強い味わいでありながらも、柔らかさを併せ持つシャンパーニュに仕上がっています。

パストゥレル・ド・クレール・ミロン [2009]750ml

Amazon

6,480

パストゥレル・ド・クレール・ミロン [2009]750ml

クレール・ミロンは、ムートン・ロートシルト、ダルマイヤックも所有するBPHR社傘下のシャトー。1970年にフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵が購入しました。「パストゥレイユ」は女羊飼いのロマンスを扱う抒情詩。ラベルにはその語源となった騎士と女羊飼いのロマンティックな出会いを連想させる伝統の踊りがあしらわれています。グランヴァンにも使われているこの紋章は、フィリップの娘フィリピーヌ・ド・ロスチャイルド男爵夫人がクレール・ミロンの紋章としました。シャトー・ムートン・ロートシルトのワイン美術館に所蔵されているロシアの女帝エカチェリーナ2世の金、エナメル、真珠で造られたミニチュアをモチーフとしています。 クレール・ミロンの畑や施設は1970年代には不十分な状態だったが、2007年に新たな醸造施設に刷新して、品質を上げています。砂利、石灰岩、砂、粘土がベースの45ヘクタールの畑があります。今では珍しいカルメネールを栽培しています。2009年ヴィンテージは秀逸な作柄で、パーカーポイントは92点。厳しい選別から生まれるセカンドワインの導入によって、グランヴァンの品質向上が期待できます。

[le Relais de Durfort-Vivens]レ・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2014 マルゴーAOC( 赤 ) 750ml

Amazon

3,290

[le Relais de Durfort-Vivens]レ・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2014 マルゴーAOC( 赤 ) 750ml

●le Relais de Durfort-Vivens 2014 Margaux A.C. レ・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2014 マルゴー赤 ボルドーの新たな王朝、リュルトン・ファミリーから デュルフォール=ヴィヴァンの2nd le Relais デュルフォール・ヴィヴァンのセカンド・ワイン。 エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられるワイン。 かってラトゥール、ラフィート、ムートンを所有し「ブドウ畑の王子」と呼ばれていたセギュール公爵。 現代において、その称号にふさわしい人物といえば、リュシアン・リュルトンとその子供たち。 ボルドーに12のシャトー、300haのブドウ畑を所有する一族だ。 現代版「ブドウ畑の王子」リュシアン・リュルトンは、 父フランソワからサンテミリオン第1特別級のクロ・フールテと、 マルゴー2級格付けのシャトー・ブラーヌ・カントナックを継承した。 そして 61年にマルゴー2級のデュルフォール・ヴィヴァン 71年にバルザック1級のクリマン 79年にペサック・レオニャン格付けシャトー、ブースコー を手に入れ、 さらに歴史の表舞台から姿を消していたマルゴー3級のデスミライユを再興。 その後も大小6つのシャトーを手中に収めた。 かくして、12シャトー、総計300haにもおよぶブドウ畑を所有するに至った リュシアン・リュルトン。 66歳を迎えた1992年に引退を表明。 10人の子供たちにクロ・フールテを除く11のシャトーを分け与えのである。 (Winart 2004年夏号より転載)

送料無料
シャンパーニュ バロン・ド・ロスチャイルド ブリュット 750ml [フランス/スパークリングワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]

Amazon

5,480

シャンパーニュ バロン・ド・ロスチャイルド ブリュット 750ml [フランス/スパークリングワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]

原産国:フランス 地方:シャンパーニュ ブドウ品種:シャルドネ 50%、ピノ・ノワール 25%、ピノ・ムニエ 25% 味わい:辛口 シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドを保有するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド、そして シャトー・クラーク・ロスチャイルドを保有し金融業を主に営むバロン・エドモン・ド・ロスチャイルドの三社のロスチャイルドファミリーが、一家のこれまでの功績とロスチャイルド家の精神的価値を代表するシンボルとして、世界でも最も名声の高いワインの一つであるシャンパーニュを造ろうと考案されたのがこちらの、《バロン・ド・ロスチャイルド》シリーズです。 ボトルに施されているのは、1822年を起源とするロスチャイルド家の5人の兄弟の団結のシンボルとされる5本の矢が、一族の名前の起源となった 『ロスチャイルド』=赤い盾を囲んでいる一家の紋章。 盾の下には、ロスチャイルド家のモットーである〈Concordia, Integritas, Industria〉調和、誠実、勤勉という銘が入っています。 また、バックラベルには各社のオーナーである3名のサインが記載されています。 40%調合されているリザーブワインは、長期にわたる優れた品質と一貫性の証です。 各種シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドは、偉大なシャンパーニュの類まれなる特徴を備えています。 芳醇かつ複雑で軽快なシャンパーニュです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク