メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「サントリーミニチュアボトル」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

あす楽
【あす楽】【包装不可】 サントリーウイスキー オールド 43度 700ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,632

あす楽

【あす楽】【包装不可】 サントリーウイスキー オールド 43度 700ml

サントリーウイスキー オールド 43度 700ml サントリーウイスキー オールド 43度 箱付 700ml1923年(大正12年)に国産ウイスキー事業を開始した寿屋の創業者、鳥井信治郎はスコットランドで本場のスコッチウイスキーの製造方法を学んだ竹鶴政孝を招聘し、工場建設や熟成など数年間の準備期間の末、1929年(昭和4年)にモルトウイスキーをベースとした初の本格的日本製ウイスキーとして、白札(今のサントリーホワイト)を発売しました。1940年、山崎蒸溜所においてサントリーオールドが誕生。憧れの高級ウイスキーとして高い人気を誇り、人々からステータス的な存在として愛されました。さらに1946年にトリスウイスキーを発売。戦後の洋酒ブームの火付け役となりました。従来は1960年代に若者であった層に愛飲者が多かったが、2003年にラインナップを一新、新たな若者層にも愛飲者を拡大させています。 シェリー樽原酒の深い香りと味わい ザ・サントリーオールドのキーモルト「山崎シェリー樽モルト」を贅沢にブレンドしました。 金色が煌く上品なラベルデザイン。ザ・オールドのボトルのアイデンティティはそのままに、ラベルにはTHE・Premiumを煌く金色で印象的にあしらいました。 優しく上品なプレミアム感が「ひとつ上のザ・オールド」を楽しむ上質な夜を演出します。 サントリー 日本 モルト、グレーン ブレンデッドウイスキー 43% 700ml 深い甘みのある華やかな香りの中に芳醇で滑らかな口当たりを感じられる、まさにリッチテイストです。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

あす楽
【あす楽】 ボンベイ サファイア(ボンベイサファイア) 47度 750ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,458

あす楽

【あす楽】 ボンベイ サファイア(ボンベイサファイア) 47度 750ml

1950年代後半、ニューヨークのガスライト・クラブでのこと。アメリカ高品質のジンが存在しないことを嘆いていた二人が、自分たちで理想とするジンを創り出そうと決意しました。イギリスに出向き、優れたジンを求めて多くの蒸留所を訪ねて旅を続けた。そして、最後にランカシャーで傑出したジンに出会います。そのジンは、1761年以来同じレシピで、最上質のグレーンスピリッツと世界各国から厳選されたボタニカルを原料にし、伝統的なカーターヘッド・スティルで蒸留されていました。このジンに大英帝国の繁栄とその統治下にあった富める国、インドを象徴するヴィクトリア女王をあしらったラベルを付けてアメリカに紹介したことが始まりです。今日も品質にこだわるバーテンダーや愛飲家たちの間で大いに支持されています。 通常のジンでは、香り付けにジュニパーベリーを中心とした4~5種類のボタニカルしか使用しないが、ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して集められた10種類のボタニカルを使用し、ヴェイパー・インフュージョンという独特な製法を採用。この製法が、ボンベイ・サファイア特有の深く華やかな香りと味わいを創り出している。ボトルから注いだ瞬間、カクテルと呼べるプレミアム・ジン。 ボンベイ・スピリッツ社 イギリス ジン 47% 750ml ジンとしてはとてもまろやかで穏やかな風味で、甘口。松脂っぽさの素であるジュニパーベリーの香りが控え目なことが大きな特徴。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

ボンベイサファイア ジン 750ml 47度 【正規品】

酒専門店 ミツイ

1,728

ボンベイサファイア ジン 750ml 47度 【正規品】

ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して 集められた10種類のボタニカルを使用し、 ヴェーパー・インフュージョンという独特な製法を採用。 ボンベイサファイア ジン 容量:750ml アルコール度:47度ボンベイサファイア ジン ボンベイサファイア ジン ボンベイサファイア ジン 通常のジンでは、香り付けにジュニパーベリーを中心とした4~5種類のボタニカルしか使用しないが、 ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して集められた10種類のボタニカルを使用し、 ヴェーパー・インフュージョンという独特な製法を採用。 この独特なの製法が、ボンベイ・サファイア特有の深く華やかな香りと味わいを創り出している。 ボトルから注いだ瞬間、カクテルと呼べるプレミアム・ジン。 1761年以来のオリジナルレシピに基づいた『ボンベイ・サファイア』の蒸留プロセスはとてもユニーク。世界中でたった4機しか存在しないカータヘッド・スチル蒸留機を使って、独特な味わいと華やかな香りが生み出されています。 まず、ナチュラルな穀物100%から作られたグレイン・スピリッツは、雑味の元になる不純物を徹底的に取り除くため、何度も蒸留が繰り返され極限にまでピュアに磨き上げられます。そして、一般的なジンがわずか4~5種類程度のボタニカルをグレイン・スピリッツに浸し、蒸留・液化させるのに対し、『ボンベイ・サファイア』では雑味成分の溶出を避けるため、ボタニカルを直接グレイン・スピリッツに浸すことはしません。 加熱されて蒸気となったグレイン・スピリッツを銅製のバスケットに収めたボタニカルに通過させることで、ボタニカルの香り高い部分だけを吸収させます。 これが『ボンベイ・サファイア』独自の「ヴェーパー・インフュージョン製法」です。 さらに、このバスケットに収められるボタニカルは実に10種類...

あす楽
【あす楽】【包装不可】 タンカレー ロンドン ドライ ジン 47.3度 750ml 正規

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,447

あす楽

【あす楽】【包装不可】 タンカレー ロンドン ドライ ジン 47.3度 750ml 正規

タンカレーは、1830年、チャールズ・タンカレーがロンドンのブルームズベリーでドライ・ジンの蒸留を始めたのがその起源。今までにない高品質のジンを造る」とい強い信念のもと、その夢を若干20歳で実現したチャールズ。彼の死後、蒸留所は彼の信念とともに息子に引き継がれ、以後、今日に至るまで変わらぬ製法で芸術的ともいえる味を守り続けています。世界で6人だけが知っているといわれる製法やレシピは門外不出。こだわり抜いたその味は、これまで数多くの賞に輝いています。 タンカレーの味を代表するドライジン。ビャクシン、コリアンダー、アンゼリカ、カンゾウといった高品質なボタニカル(香味植物)を伝統的な配合で用いることで、豊かで個性のある香味を醸し出しているのが特長です。辛口のすっきりした味わいが楽しめます。 タンカレー イギリス ジン 47.3% 750ml タンカレー・トニック フレッシュライムをカットして、ハイボールグラスに搾り、グラスの2/3程度まで氷を入れ、タンカレーを注いでトニックウォーターを加えれば、タンカレートニックの出来上がり。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

あす楽
【あす楽】 ホワイトホース 12年 40度 700ml 正規

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,840

あす楽

【あす楽】 ホワイトホース 12年 40度 700ml 正規

ブランドの名は、スコットランドのエジンバラに実在した「ホワイトホースセラー」という旅籠の名前に由来します。 その旅籠は、スコットランドの首都であったエジンバラとイギリスの首都・ロンドンを結ぶ乗合馬車の終着点でもあり、自由と独立を願う当時のスコットランドの人々の夢と希望の象徴にもなっていました。 1890年、ホワイトホースセラーの名前と旅籠の看板にあった馬のイラストを冠したウイスキー「ホワイトホース」を発売したのが、創業者となるピーター・マッキー。 アイラ島ラガヴ—リン蒸溜所のオーナーだった叔父のもとでウイスキー造りを学び、のちに会社を創業。「ホワイトホース」を世に送り出したのです。 1908年には英仏博覧会でグランプリを獲得し、英国王室御用達の栄誉にも輝いています。 また1920年には、コルク栓に替えて初めて金属製のスクリューキャップを採用。 ウイスキーの品質向上にも大きく貢献しています。 発売以後、飽きのこない上質な味わいで親しまれ、世界で人気を博してきた「ホワイトホース」。 現在は、世界100カ国以上で愛飲されています。 「ホワイトホース」は、ラガヴーリン蒸溜所のスモーキーでドライなピート風味が特徴の、アイラモルトを中核としたブレンディッド・ウイスキー。 ホワイトホース12年は、日本市場専用に開発されたホワイトホースのプレミアム品です。 12年以上熟成させた上質なモルトウイスキーを、マスターブレンダ—が厳選し、それぞれの特徴が生きるようバランスよくブレンドされています。 ホワイトホース スコットランド モルト/グレーン ブレンデッド・スコッチウイスキー 40% 700ml 長い熟成により得られる、洗練された香りとコクは格別。 口の中で広がる華やかでフルーティーな香りとまろやかな味わい...

あす楽
【あす楽】 ハバナクラブ 3年 40度 700ml 正規

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,135

あす楽

【あす楽】 ハバナクラブ 3年 40度 700ml 正規

ハバナクラブ 3年 40度 正規 700ml ハバナクラブ 7年 40度 並行 750ml ハバナクラブ 7年 40度 正規 700mlライト・ラムの代表的な産地キューバ。「ハバナクラブ」は、そんなキューバで1878年に誕生し、100年以上にわたって愛され続けているラム酒の老舗ブランドです。灼熱の太陽をたっぷり浴びて育った上質のサトウキビを原材料に、伝統的な技法によって造られるハバナクラブのラムは、カカオのような甘さがあり、バニラとカラメルの香りをまとっているのが特長。アメリカの禁酒法解禁以来、ハバナのラムはアメリカへの輸出で売り上げを大きく伸ばして発展。1959年のカストロ政権登場後、蒸溜所は全て国営化され、輸出ラムがハバナクラブのみに統一されたことにより、その味が受け継がれることになります。ラベルにデザインされているのは、ハバナ港の入り口の街にある“ヒラルディア"と呼ばれる女性のブロンズ像。永遠の若さを求めて旅立った水兵の夫を、ずっと待ち続けたという物語がモチーフになっています。 ホワイトラムとしては珍しく、オーク樽で熟成されたのち、濾過、瓶詰されたもの。熟成を経たことで、甘さとフルーティさを併せ持ち、フレッシュで軽い味わいに仕上げられています。バニラやカラメル、バナナのアクセントに、ほのかなオークの香りも漂います。モヒートやダイキリなど、キューバン・カクテルには最適です。 ハバナクラブ・インターナショナル キューバ ラム 40% 700ml フローズンダイキリ ブレンダ—に砂糖(大さじ2)、ライムジュース、マラスキーノリキュール(数滴)、氷、ハバナクラブ3年(60ml)を入れ、滑らかになるまでブレンドし、グラスに注ぐ。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます...

あす楽
【あす楽】 ハバナクラブ 7年 40度 750ml 並行

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,980

あす楽

【あす楽】 ハバナクラブ 7年 40度 750ml 並行

ハバナクラブ 3年 40度 正規 700ml ハバナクラブ 7年 40度 並行 750ml ハバナクラブ 7年 40度 正規 700mlライト・ラムの代表的な産地キューバ。「ハバナクラブ」は、そんなキューバで1878年に誕生し、100年以上にわたって愛され続けているラム酒の老舗ブランドです。灼熱の太陽をたっぷり浴びて育った上質のサトウキビを原材料に、伝統的な技法によって造られるハバナクラブのラムは、カカオのような甘さがあり、バニラとカラメルの香りをまとっているのが特長。アメリカの禁酒法解禁以来、ハバナのラムはアメリカへの輸出で売り上げを大きく伸ばして発展。1959年のカストロ政権登場後、蒸溜所は全て国営化され、輸出ラムがハバナクラブのみに統一されたことにより、その味が受け継がれることになります。ラベルにデザインされているのは、ハバナ港の入り口の街にある“ヒラルディア"と呼ばれる女性のブロンズ像。永遠の若さを求めて旅立った水兵の夫を、ずっと待ち続けたという物語がモチーフになっています。 100年前からある地下貯蔵庫で7年かけて熟成されたスーパープレミアム酒。ココア、バニラ、西洋杉、シガー、トロピカルフルーツなどのニュアンスが入り混じった複雑な香りが特長。ココアやブラウン・スパイスの豊かな風味が印象的で、極めて滑らかな味わい。まろやかでしっかりとした余韻も長く続きます。 ハバナクラブ・インターナショナル キューバ ラム 40% 750ml 7プレジデント グラスに氷を入れ、砂糖シロップ(5ml)を加えてかき混ぜる。オレンジビター(1ダッシュ)、ドライベルモット(15ml)、ハバナクラブ7年(50ml)を加えてよく混ぜ、くさび形に切ったグレープフルーツを飾る。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる...

【よりどり6本以上で送料無料】ボンベイ・サファイア・ジン 47度 750ml 【正規品】

良酒百貨ビーンズ

1,998

【よりどり6本以上で送料無料】ボンベイ・サファイア・ジン 47度 750ml 【正規品】

● 実店舗、他モールと在庫共有の為、急なラベル変更、容量、度数の変更、または 終売の場合もございます。 ご了承くださいませ。 750ml 47度 イギリス産 1990年代に発売され、一躍、大人気! スパイシーで、コクがあり、フルボディータイプ。 凍らせて、ストレートがお薦め。通常のジンでは、香り付けにジュニパーベリーを中心とした4~5種類のボタニカルしか使用しないが、ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して集められた10種類のボタニカルを使用し、ヴェーパー・インフュージョンという独特な製法を採用。この独特なの製法が、ボンベイ・サファイア特有の深く華やかな香りと味わいを創り出している。ボトルから注いだ瞬間、カクテルと呼べるプレミアム・ジン。 ■カクテル情報 『マティーニ』 透明で香り高いスピリッツ、ジンは、無数のカクテルに使われています。なかで最も有名なものはドライ・マティーニでしょう。いわずと知れた、ジンにドライ・ベルモットを加えて作られるカクテルです。映画や小説、逸話に幾度となく取り上げられてきたドライ・マティーニ。洗練性と完成度の高さ、エレガントさを兼ね備えたマティーニは、まさにカクテルのなかのカクテルといえます。 ドライ・マティーニの歴史はベールの奥に秘められたままですが、起源とされる「伝説」は、いまも数多く耳にします。その中でもよく知られているものを、いくつかご紹介しましょう。 著名なフランス人宮廷作曲家、JPA・マティーニは1763年、ジンと辛口の白ワインのカクテルを作り出し、それがマティーニの語源になったという説。ボストンにあるバー「パーカーズ」は、マティーニと思われるジン・カクテルが1850年からメニューにあったと主張しています。 大学教授のジェリー・ヨークはこう言っています。「ニッカーボッカー...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク