メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ココファーム」検索結果。

ココファームの商品検索結果全92件中1~60件目

ココ・ファーム・ワイナリー[こころぜ 750ml]ロゼ 日本 ワイン 栃木 国産

あったあった

1,900

ココ・ファーム・ワイナリー[こころぜ 750ml]ロゼ 日本 ワイン 栃木 国産

■ワイン名 / こころぜ ■色 /ロゼ ■味わい /やや甘口 ■ぶどう品種 /マスカット・ベイリーA、甲州、メルロ、ベイリーアリカントA、その他 ■生産者名 /ココ・ファーム・ワイナリー ■産地 /山梨県勝沼、山梨県穂坂、栃木県大平、山形県上山、栃木県田島、他 ■内容量 /750ml ■納期 /5営業日以内に発送いたします。 ※お届けするワインは最新のヴィンテージとなります。銘 柄 : こころぜ 味わい : やや甘口 色 : ロゼ 産 地 : 山梨県勝沼、山梨県穂坂、栃木県大平、山形県上山、栃木県田島、他 内容量 : 750ml ぶどう品種 : マスカット・ベイリーA、甲州、メルロ、ベイリーアリカントA、その他 フレッシュで複雑味があり、赤い果実とほのかな土の香りが調和した素晴らしいロゼです。 ブレンドには、新鮮さと深みを蓄えた、厳重に選別されたブドウを数種使用しています。 また、料理の良きパートナーで、ベークド・ハムからカレーライスまで幅広く多彩な料理に合わせられます。 一度お試しください。このロゼが赤と白の「中間」ではなく、まさに「ロゼ」と納得できるでしょう。 ほんのり甘いロゼワイン。 色はチャーミングな桜色。香りはキャンディー、さくらんぼ、苺のシロップ、などの綺麗でフレッシュな印象とともに香ばしさも感じる。 口中は、優しい果実の香りが優しく広がり、さくらんぼ、キャンディー、ラズベリーやチェリーなどの素直なやわらかい果実味たっぷりの味わい。 1950年代、栃木県足利市の特殊学級の中学生たちとその担任教師(川田昇)によって山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。 1969年、この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園(社会福祉法人こころみる会運営)がスタートしました。 知的障害を持った人たちと葡萄畑でワインづくりを考えましたが...

風のルージュ [ 2020 ] ココ ファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

タカムラ ワイン ハウス

3,200

風のルージュ [ 2020 ] ココ ファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

■ワイナリー様HPより抜粋■ 「風のルージュ」はツヴァイゲルト種主体の赤ワインです。「2020風のルージュ」は北海道余市の藤澤農園や若い葡萄栽培農家の畑で育ったツヴァイゲルト種を中心にピノ・ノワール種などから構成されています。醸造場ではこの葡萄の良さを生かすため、野生酵母で醗酵させ慎重に樽で熟成させました。ちなみに2008年北海道洞爺湖サミットで採用された「2006風のルージュ」について外務省ホームページには次のように記されています。「1970年代、ウイーン郊外の修道院から北海道にツヴァイゲルトの苗がもたらされたが、その苗が徐々に広がって今ではこの品種のワインが北海道を代表する赤ワインとなりつつある。冷涼な気候を反映した若々しく豊かな果実味とフレッシュな酸と程よい渋味・・・」北海道洞爺湖サミットから13年、北海道に根づいたツヴァイゲルトの魅力をお伝えできれば幸いです。テクニカル・データ品種:ツヴァイゲルト86% ピノ・ノワール13% レゲント1%畑:北海道余市 藤澤農園、小西畑、中川畑、舟窪畑、荒畑、才川畑収穫:2020/10/07, 12〜16, 18〜23, 25〜30 11/01, 03, 07(ツヴァイゲルト)2020/10/13, 27(ピノ・ノワール)2020/11/07(レゲント)醗酵:藤澤農園・荒畑・才川畑・舟窪畑の葡萄は、2つの方法で仕込んだ。3/4の葡萄は除梗後タンクに入れ約2週間醸す。1/4の葡萄は10〜17℃の室温下でMC(マセラシオンカルボニック)を約1〜2週間行った。いずれも、その後プレスして小樽に移し野生乳酸菌によるMLF(マロラクティック醗酵)を促した。一部はステンレス樽で、大部分はオークの木樽で9〜10カ月熟成。小西畑・中川畑の葡萄は北海道岩見沢の10Rワイナリーにおいて醸し醗酵後プレス...

こことあるシリーズ ツヴァイのクヴェヴリ [ 2019 ]ココファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

タカムラ ワイン ハウス

6,000

こことあるシリーズ ツヴァイのクヴェヴリ [ 2019 ]ココファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

■ワイナリー資料より抜粋■ Zweigelt(ツヴァイゲルト)と呼ばれる葡萄品種は1922年オーストリアのツヴァイゲルト博士によりサンローランとブラウフレンキッシュを交配して開発されました。現在は50年足らずのうちにオーストリアだけでなく、北海道でも優れた栽培家たちによって上質な深みのある葡萄が栽培されています。この赤ワインは、古いものと新しいものの興味深い出会いを見事に表現しています。本格的なワイン造りがはじまったばかりの日本で、若い栽培家によって育てられたツヴァイゲルトの葡萄。そして、ワイン発祥の地、ジョージアで、紀元前から人々がワインを造っていたクヴァヴリによる醸造※。この古くて新しいユニークなこころみをお楽しみいただければ幸いです。※ちなみにジョージアでのクヴェヴリによる醸造は、2013年12月ユネスコ世界文化遺産(人類の無形文化遺産部門)に登録されています。今回使用したクヴェヴリも専門職人の手で造られたものです。「こことあるシリーズ ツヴァイのクヴェヴリ」は、余市の町と日本海が見渡せる丘のてっぺんにある小西農園のツヴァイゲルト種の葡萄からつくられました。岩見沢の醸造場(10Rワイナリー)では、この葡萄を軽く潰し、ジョージアから直輸入したクヴェヴリ(卵型の素焼きの壺)に入れ、野生酵母で醗酵させました。クヴェヴリは土の中に埋められ、葡萄は一定の温度を保ちながらゆっくりと穏やかにワインになっていきました。(醸造:10R)こことあるシリーズは、醸造家ブルース・ガットラヴが北海道の葡萄からつくる自然の味わいを生かした適地適品種のワインです。ココ・ファーム・ワイナリー(栃木県足利市)からお届けいたします。●テイスティングコメント:香りはダークチェリーやレッドプラムの果実に加え、黒胡椒やシナモン、カルダモンなどのスパイス...

陽はまた昇る [ 2019 ] ココ ファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

タカムラ ワイン ハウス

3,055

陽はまた昇る [ 2019 ] ココ ファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

『Here Comes The Sun!!』今年の春くらいから、このワインに沢山のご注文を頂いております。それは、日本を代表するワイナリーの1つ《ココ ファーム ワイナリー》さんが造る、その名も…◆『陽はまた昇る』このワインが最初にリリースされたのは2011年、あの東日本大震災後の事。ワイナリーが、万感の思いを込めた付けたワインの名前で、その名の通り、葡萄に詰まった太陽のエネルギーが感じられる1本に仕上がっています! ■ワイナリー資料より抜粋■ フランス南西部マディランは年間雨量が多い場所にもかかわらず、タナ種の葡萄から色が濃く、果実味豊かで渋味の強い長期熟成タイプのワインが造られています。土地に合った葡萄品種の栽培は良いワイン造りの第一歩。私たちはこのタナ種の葡萄を最初に足利に植え、その後山形と長野の契約農家がタナ種は初めてにもかかわらず、その栽培を快く引き受けてくださいました。おかげさまで土地との相性もさることながら、彼らの経験と技術によってわずか数年のうちに素晴らしいタナ種の葡萄が収穫できるようになりました。醸造場ではシンプルな造りをこころがけ、カベルネ・ソーヴィニョン種とブレンド。優しく力強い赤ワインになりました。 INFORMATION NameHi Wa Mata Noboru Coco Farm & Winery ブドウ品種タナ59%/カベルネ・ソーヴィニヨン41% 生産者名ココ・ファーム・ワイナリー 産地日本/(醸造地 栃木県足利市) RegionJapan 内容量750ml WA−/Issue − WS−/Issue − ※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ★冷暗所での保管をお勧めします。

こころみシリーズ ケルナー シエスタ [ 2019 ]ココファーム ワイナリー(白 甘口)

タカムラ ワイン ハウス

3,000

こころみシリーズ ケルナー シエスタ [ 2019 ]ココファーム ワイナリー(白 甘口)

■ワイナリー資料より抜粋■ ケルナー種は1969年にドイツで開発された白ワイン用葡萄品種で《ワイン用葡萄ガイド※》には『現代ドイツの葡萄交配の大傑作』と書かれています。また、『ケルナーは、他の品種のように交配種開発者の名ではなく、19世紀に地元の、酒の讃歌の作詩家に因んで名付けられた』そうです。現在、このケルナー種の葡萄は、ドイツ、オーストリア、南アフリカ、イギリス、そして日本の北海道などで栽培されています。※著者:ジャンシス・ロビンソン、訳と発行:ウォンズパブリシング リミテッド2019年、北海道余市の契約栽培農家さんたちの畑では収穫の時期に貴腐が現れはじめ、貴腐混じりの収穫になりました。貴腐とは、葡萄の果皮がボトリティス・シネレア(Botrytis cinerea)という菌(灰色カビ)に感染することによって、葡萄の糖度が高まり芳香を帯びる現象です。そこで、2019年は特別に、“こころみシリーズ"としてケルナー種のなかでも貴腐菌の付いた葡萄を集めて仕込み、野生酵母でゆっくりと醗酵させてみました。結果は、まどろむような甘さのとても上質なワインになりました。貴腐のチャンスを生かして造られた《こころみシリーズ2019ケルナー・シエスタ》。南国を思わせるフルーツに加えて、貴腐葡萄を醗酵させた際の蜂蜜のような香りや味が、このワインに複雑さと華やかさを与えています。品種:ケルナー88%/プティ・マンサン10%/ソーヴィニョン・ブラン2%畑:北海道余市 荒農園、藤澤農園、長谷川農園、才川農園(ケルナー)。山形県上山 南果連、長野県高山村 佐藤農園(プティ・マンサン)。北海道余市 才川農園(ソーヴィニョン・ブラン)収穫:2019/10/15, 18, 22, 27 11/02(ケルナー)。2019/10/07, 20, 28(プティ・マンサン)...

第二楽章 [ 2020 ]ココ ファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

タカムラ ワイン ハウス

4,180

第二楽章 [ 2020 ]ココ ファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

■ワイナリー資料より抜粋■ こころみ学園の葡萄畑では、1958年の開墾当初から、マスカット・ベーリーAを育ててきました。マスカット・ベーリーAは、20世紀初頭の著名な葡萄栽培家 川上善兵衛氏によって開発された葡萄品種で、2013年には、OIV(国際ブドウ・ワイン機構)にワイン用葡萄品種として登録されています。ココ・ファーム・ワイナリーでは、この日本固有の葡萄品種マスカット・ベーリーAを60余年育ててきた経験を生かして、現在、3つの自家畑でマスカット・ベーリーAを栽培しています。こころみ学園の葡萄畑山頂の開拓園と、1980年代に佐野市赤見に開墾した葡萄畑と、2012年に開いたテラスヴィンヤードです。この3ヵ所の葡萄畑は、それぞれに特徴的な葡萄を実らせ、一言で表現するなら開拓園は鉱物的、赤見の葡萄畑は柔らかさや優しさ、テラスヴィンヤードはその中間といえるでしょう。場所ごとにまた年ごとに異なるそれぞれのマスカット・ベーリーAの葡萄の声に耳をすませて、「葡萄がなりたいワインになれるよう」、野生酵母や野生乳酸菌の力を生かして大切に醸造しています。「2020第二楽章」は開拓園とテラスヴィンヤードのマスカット・ベーリーA 77%と、赤見葡萄園のマスカット・ベーリーA 23%から構成されています。葡萄の果粒を軸(じく)から外す徐梗は、一粒一粒手で行いました。熟した果実の味わいと複雑さを大切に、清澄・フィルター処理を行なっていません。ワインには豊かな花の香り、スパイス、果実など品種の特徴が十分に表れています。このワインをお飲みくだされば、いろいろな楽曲の第二楽章に、たおやかな名曲が多いことを思い出していただけることでしょう。【テクニカル・データ】品種:マスカット・ベーリーA 100%畑:栃木県足利市田島、佐野市赤見 こころみ学園収穫:2020/09...

北ののぼ [ 2015 ]ココ ファーム ワイナリー ( 泡 白 )

タカムラ ワイン ハウス

5,908

北ののぼ [ 2015 ]ココ ファーム ワイナリー ( 泡 白 )

■ワイナリー資料より抜粋■ 「北ののぼ」は、北海道余市の木村農園の葡萄から造られた、伝統的なビン内二次醗酵方式のワインです。2015年は木村農園のきりりとしたおいしい酸を持つピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエを最適なタイミングで収穫。この“北ののぼ"の特徴は、のびやかな酸、上品なコクにあります。造る工程のほとんど全てが手作業で造られたこのスパークリング・ワイン、お楽しみいただければ幸いです。醗酵:房のままプレス。フリーラン果汁の澱を軽く沈めた後、野生酵母にてステンレスタンクで醗酵。熟成:選抜酵母でのビン内二次醗酵を経て、さらに52カ月以上酵母の澱と接触させながら熟成。テイスティング・コメント:グレープフルーツや洋梨の果実の香りに、ヨーグルトや、はちみつ、火打石などの香りが折り重なって感じる。味わいはキレのある酸がまるみのあるボディを包み、余韻に香ばしさや軽やかな渋みが続いていく。料理との相性:生牡蠣(レモンで)、あん肝、鶏皮ポン酢、クロックムッシュ、豚リエットのタルティーヌ、シャウルスなどの白カビチーズ、クリームチーズにりんごや梨とハチミツを添えて、紅茶のシフォンケーキ飲み頃:2021〜2024年はフレッシュな溌剌とした味わい。冷蔵庫や氷水でよく冷やしてきめ細やかな泡を楽しんで。2025年〜は熟成により一体感が増して香ばしさや熟成感も出てくるだろう。 INFORMATIONNameKita no Novo Coco Farm & Wineryブドウ品種ピノ・ノワール75%/シャルドネ21%/ピノムニエ4%生産者名ココ・ファーム・ワイナリー産地日本/北海道/余市(熟成 栃木県足利市)RegionJapan/Hokkaido/Yoichi (aging:Ashikaga City, Tochigi Prefecture...

こことあるシリーズ ぴのろぜ [ 2020 ]ココ ファーム ワイナリー ( ロゼワイン )

タカムラ ワイン ハウス

3,300

こことあるシリーズ ぴのろぜ [ 2020 ]ココ ファーム ワイナリー ( ロゼワイン )

■ワイナリー資料より抜粋■ 北海道・余市の冷涼な気候で育った木村農園のピノ・ノワールを野生酵母で醗酵させました。赤ワインのように辛口で複雑、白ワインのように軽やかでエレガント。いいとこどりの、バランスの良い、はつらつとしたロゼワインです。いろいろなお料理によく合います。●テイスティングコメント:色合いはオレンジがかったサーモンピンク。味わいはオレンジやプラムの果実に、黒胡椒やトースト、えんぴつの芯、ヨーグルトなど複雑な香りが絡み合う。味わいはさわやかな酸が口中に広がり、丸みのある果実味と軽やかな渋みを複雑に感じる。 ●相性の良い料理: 山芋の千切りサラダ、生春巻き、山菜の天ぷら、茹でた毛ガニ、ムール貝の白ワイン蒸し、トムヤムクン、ます寿司、ほっけの一夜干し、酢豚、鹿肉のロティ 生山椒のソース、ジャークチキン(醸造:10R)こことあるシリーズは、醸造家ブルース・ガットラヴが北海道の葡萄からつくる自然の味わいを生かした適地適品種のワインです。ココ・ファーム・ワイナリー(栃木県足利市)からお届けいたします。 INFORMATIONNamePinot Noir Rose Coco Farm & Wineryブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ココ ファーム ワイナリー産地日本/北海道/余市RegionJapan/Hokkaido/Yoichi内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating※WS : Wine Spectator Rating ★冷暗所での保管をお勧めします。

こことあるシリーズ ピノ ノワール [ 2019 ] ココ ファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

タカムラ ワイン ハウス

5,830

こことあるシリーズ ピノ ノワール [ 2019 ] ココ ファーム ワイナリー ( 赤ワイン )

■ワイナリー資料より抜粋■ 《こことあるシリーズ 2019ピノ・ノワール》高品質のピノ・ノワールをつくることは、簡単なことではありません。ピノ・ノワールは、いろいろな面で栽培が難しいのです。第一に、ピノ・ノワールは、他の葡萄品種以上に生育場所を選びます。シャルドネは、異なる土壌、異なる気候など、さまざまな環境条件下でも、そこそこ良いワインを造ることができます。しかしピノ・ノワールは、限られた範囲の土壌と天候のもとでしか通用しません。葡萄が居心地の悪い状態で栽培すると、本領が発揮できず、退屈な赤ワインになってしまいがちです。おまけに、収穫量に関しても特殊な品種で、適切な収穫量を少しでも超えて収穫しようとするなら、葡萄(そしてそのワイン)から味わい深さや個性を奪ってしまいます。セラーでも、ピノ・ノワールは注文の多いパートナーです。非常に優しく扱わなければ、この品種特有の繊細さ、シルキーさ、そして幽玄なアロマがそこなわれ、不格好なワインになってしまいます。しかし、このような多くの困難があるにもかかわらず、人々は挑戦することをやめようとしません。むしろ、これだけ多くの人が挑戦し、挫折しているのだから、ピノ・ノワールの素晴らしさを再認識することができるというものです。軽やかで複雑なアロマ、絹のような口当たり、恋人のような優しい余韻・・・素晴らしいピノ・ノワールを一度体験すれば、この葡萄が到達できる高みに誰もが納得することでしょう。そして私たちワイン造りは、気まぐれなパートナーの魔法にかかってしまうのです。こことあるシリーズのピノ・ノワールは、余市に新しく植えられた畑からスタートしました。生産者は、日本の誰よりも多くそして長くピノ・ノワールを栽培している家族経営の木村家です。私たちはこの家族を長い間知っており、彼らの高品質なピノ...

ツヴァイゲルト [2017] ココ ファーム ワイナリー(こことあるシリーズ) ( 赤ワイン )

タカムラ ワイン ハウス

3,565

ツヴァイゲルト [2017] ココ ファーム ワイナリー(こことあるシリーズ) ( 赤ワイン )

■ワイナリー資料より抜粋■ Zweigelt、Zweigeltrebe・・・「ツヴァイゲルト」または「ツヴァイゲルトレーベ」とも呼ばれるこの葡萄品種は、「ピノ・ノワール」や「シャルドネ」が言いやすく美味しそうなのに比べ、少々言いにくい葡萄名です。この葡萄は1922年にツヴァイゲルト博士によりオーストリアの研究所で、サンローランとブラウフレンキッシュという葡萄を交配して開発されました。早い成熟でありながら収量も穫れ、なかなか魅力的なこの「ツヴァイゲルト」は、現在オーストリアで広く栽培されています。私たちもこの「ツヴァイゲルト」をとても大切に思っています。農産物であるワインは気候変動の影響を受けやすいにもかかわらず、寒い北海道でも高品質で深みのある赤ワイン造りを可能にする重要な葡萄だからです。「こことあるシリーズ 2017ツヴァイゲルト」は、登地区の最北の丘の穏やかな風が通るひっそりとした中川農園と、余市の町と日本海が見渡せる丘のてっぺんの小西農園の、二つの畑のツヴァイゲルト種の葡萄からつくられました。2017年、余市は秋に過剰な雨に見舞われ、葡萄の成熟が難しく、熟した健全果を得るのに十分なケアと忍耐が必要でした。醸造場では、これらの畑で収穫した葡萄を軽く潰し、穏やかな温度で野生酵母により醗酵させ、優しくプレスし、木の小樽や小さなステンレスタンクで熟成させました。ビン詰時のごく僅かな亜硫酸の添加を除き何も加えず、濾過も行っていません。なかなか難しい年でしたが、可能性に溢れたこのようなワインをつくれたことを嬉しく思います。 ■テクニカル・データ(ワイナリー資料より)■ 品種:ツヴァイゲルト 100%畑:北海道余市郡余市町登 中川農園、小西農園収穫:2017/10/20〜10/24(中川農園)2017/10/19〜10/22(小西農園)醗酵...

ぴのぐり [ 2020 ] ココ ファーム ワイナリー(こことあるシリーズ) ( 白ワイン )

タカムラ ワイン ハウス

3,960

ぴのぐり [ 2020 ] ココ ファーム ワイナリー(こことあるシリーズ) ( 白ワイン )

■ワイナリー資料より抜粋■ 北海道余市の優れた栽培家が育てたピノ・グリ。2014年にはじめてこの葡萄からワインをつくり、2018年は4回目のヴィンテージとなります。2018年の北海道は一年を通して雨が少なく乾燥しており、余市は涼しい秋を迎えました。中川さん、木村さんの二つの畑からやってきた折り紙つきの葡萄でつくった味わい深い白ワインは、硬質な果実が味わいの中心にあり、それに強い酸味が伴っています。日本の北国の爽やかさを反映した「2018ぴのぐり」。ごゆっくりどうぞ。醸造:10Rこことあるシリーズは、北海道の葡萄からブルース・ガットラヴがつくる自然の味わいを生かした適地適品種のワインです。ココ・ファーム・ワイナリー(栃木県足利市)からお届けいたします。●2014ヴィンテージをJAL国際線ファーストクラス機内にてご採用いただきました。(2016年3月〜5月) INFORMATIONNamePinot Gris Coco Farm & Wineryブドウ品種ピノ・グリ生産者名ココ ファーム ワイナリー産地日本/北海道/空知(与市産ブドウ使用)RegionJapan/Hokkaido/Sorachi (Yoichi grape use)内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating※WS : Wine Spectator Rating ★冷暗所での保管をお勧めします。

あす楽
ココ・ファーム・ワイナリー こことある ぴのろぜ [2019]750ml (ロゼワイン)

ウメムラ Wine Cellar

4,488

ココ・ファーム・ワイナリー こことある ぴのろぜ [2019]750ml (ロゼワイン)

“こことあるシリーズ"はブルース・ガットラヴが北海道岩見沢の10R(トアール)ワイナリーでつくる適地適品種のワイン ココ・ファーム・ワイナリーは障がい者支援施設『こころみ学園』を母体としたワイナリーです。1950年代、机の前での勉強が苦手な少年たちとその担当教師によって開かれた足利市の山のブドウ畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。 現在も自家畑では化学肥料や除草剤を使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心となっております。“こんなワインになりたいという葡萄の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことを大切にしています。 ココ・ファーム・ワイナリーのワインは、2000年の九州・沖縄サミットで採用され、その後、様々な国際会議の食事会に採用されています。 また、国際線のファーストクラスやビジネスクラス、特別列車などに搭載されています。学園の生徒達と共に歩んだワイナリーは障がい者支援の枠を越えて高い評価を得ています。 【こことあるシリーズ】 “こことあるシリーズ"はブルース・ガットラヴが北海道岩見沢の10R(トアール)ワイナリーでつくる適地適品種のワインです。 ブルース・ガットラヴは、1989年からココ・ファーム・ワイナリーのワインづくりに参画、ココワインの土台をつくった醸造家です。 北海道空知地方に移住後も、ココ・ファーム・ワイナリー取締役、こころみ学園評議員として活動しています。 「こことある」は北海道岩見沢の10R(とある)ワイナリーとココ・ファーム・ワイナリーのコラボレーションによって生まれました。北海道の契約ブドウ農家が丁寧に栽培したブドウを同社の取締役でもあるブルース・ガットラヴ氏が、特別に醸造したワインです。 「こことある ぴのろぜ」は、北海道・余市の冷涼な気候で育った木村農園のピノ...

ココ ファーム ワイナリー / タナ ロゼ [2019] ロゼワイン 辛口 750ml / 日本 栃木県 足利市 COCO FARM and WINERY Tannat Rose 日本ワイン...

ワインの専門店・紀伊国屋リカーズ

5,000

ココ ファーム ワイナリー / タナ ロゼ [2019] ロゼワイン 辛口 750ml / 日本 栃木県 足利市 COCO FARM and WINERY Tannat Rose 日本ワイン...

Tannat Rose タナ ロゼ 色ロゼワイン 味わい辛口 ヴィンテージ品名に記載 品種タナ 100% (長野県高山村 佐藤農園) ALC度数13.5% 飲み頃温度12℃ キャップ仕様コルク ◆醸造 醗酵:ステンレスタンク主体 (野生酵母/マセラシオン・カルボニック) 熟成:オーク樽 7カ月 ◆商品説明 サーモンピンクの色合い。サクランボ、木苺の果実にコリアンダーやトーストのニュアンス。口当たりはドライで酸が全体を引き締め、タナ由来のスパイスやミネラル感が余韻を長くします。 COCO FARM and WINERY 有限会社ココ・ファーム・ワイナリー ◆多様性を尊重し、日本を代表するワイナリーへ 課外授業から始まったブドウ畑 ココ・ファーム・ワイナリーは障がい者支援施設『こころみ学園』を母体としたワイナリーです。しかしながらそのきっかけはワイン造りでも福祉施設でもなく、一教師の課外授業からでした。昭和33年に足利市内の中学校の教師をしていた川田昇と、特殊学級の子ども達で山の急斜面に葡萄畑を開墾。自然の厳しさと優しさは障害をもった子どもたちを寡黙な農夫に変えていきました。 その後、1969年に設立された『こころみ学園』で、葡萄の加工品としてワイン醸造を試みます。しかし、当時の福祉施設では果実酒醸造免許が下付されなかったため、1980年に有限会社ココ・ファーム・ワイナリーを別法人として設立。1984年に免許が下付されワイン造りを開始されました。 ※掲載画像はイメージです。お届けの品のラベルイメージ、ヴィンテージが異なる場合がございます。

ココファーム こころぜ 750ml

酒問屋 ノザキ

1,731

ココファーム こころぜ 750ml

私たちが知る限り「ロゼワイン」は少々立場が悪いようです。 大方ワインと言えば赤か白で、その中間の「ロゼ」はいつも後回し。いかにおいしいレストランでも場所が悪ければ繁盛しないように、「ロゼ」は どちらでもない その色やスタイルが曖昧でわかりにくくクオリティーの高さに反し、認知度が低いのです。 これはほんとうに残念なことです。 私たちが今まで出会ったベスト・ワインのいくつかは「ロゼ」なのですから。 こころぜもまた、フレッシュで複雑味があり赤い果実とほのかな土の香りが調和した素晴らしい「ロゼ」です。 ブレンドには新鮮さと深みを蓄えた、厳重に選別されたブドウを数種使用しています。 また、料理のよきパートナーで、ベークド・ハムからカレーライスまで幅広く多彩な料理に合わせられます。 一度お試しください。 このロゼが赤と白の 中間 ではなく、まさに「ロゼ」と納得できるでしょう。 ※ココ・ファームさんのワインデータシートより。 名称 :ワイン ぶどう 国産葡萄100% アルコール度数 11.7% 容 量 750ml 製造 :有限会社ココ・ファーム・ワイナリー(栃木県足利市) ※葡萄の自然の風味を生かしてビン詰めしましたので、澱や酒石酸の結晶が出ることもありますが、品質には問題ございません。 画像は一例です。在庫があるヴィンテージの出荷となります。ご了承ください。 ⇒他のココ・ファームのワインはコチラから! ⇒国産ワインはコチラから! ※4〜9月はクール便でお届けとさせていただきます 10月〜3月は通常便でお届け致します。その間でもクール便での配送を希望される方は注文確定する画面で配送方法を「小型宅配便」から「クール便」に変更してご注文下さい。 クール便の場合は基本的に通常配送商品とは同梱できません。ココ...

あす楽
【2.2万円以上で送料無料】スモール フォレスト アッパー ハンター シラーズ ロゼ 2016 Small Forest Upper Hunter Shiraz Rose ロゼワイン オーストラリア...

葡萄畑 ココス

2,640

【2.2万円以上で送料無料】スモール フォレスト アッパー ハンター シラーズ ロゼ 2016 Small Forest Upper Hunter Shiraz Rose ロゼワイン オーストラリア...

【年数表記にorがある商品は年数指定はできません】産地オーストラリア ニューサウスウェールズ州 アッパーハンター生産者スモール・フォレスト品種シラーズ(シラー) 100%英字Small Forest Upper Hunter Shiraz Rose内容量750mlJANコード9317189045823輸入元ヴァイアンドカンパニー2012年、ニューサウスウェールズ州のアッパーハンターヴァレーに、「スモールフォレスト」を設立したのは、日本人醸造家の小林敦子さん。 農大在学時に当初は日本酒づくりを目指すものの、当時の酒造業界が女性に門戸を開いておらず断念。後にワインに出会い、栃木県のココ・ファームワイナリーにてワインの仕事を始めます。都農ワインをはじめとした日本のワイナリー数社に関わったのち、フランスやオーストラリアでも経験を積みます。特にオーストラリア、ハンターヴァレーにあるローズマウント社では7年間、重要なワインメーカーの仕事を勤めました。 2009年には一時帰国して、「浦霞酒造」で日本酒づくりも手掛けます。日本酒とワイン両方に通じた、異色の経歴を持つ醸造家です。 現在は結婚されて「ラドクリフ敦子」さんとして心に響くワインを作り続けています。 低温発酵によってしっかり果実味を引き出して作られたロゼ。軽く熟成しており、色合いのトーンは暗め。舌触りが大変滑らかで、高めの温度ではまったりとした重みを感じます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 分類記号: 乙23丁N戊R己N ミディアムボディ 辛口 ワイン ロゼワイン酉12≪関連カテゴリ≫

あす楽
【2.2万円以上で送料無料】スモール フォレスト アッパー ハンター シラーズ2016 Small Forest Upper Hunter Shiraz 赤ワイン オーストラリア ニューサウスウェール...

葡萄畑 ココス

3,520

【2.2万円以上で送料無料】スモール フォレスト アッパー ハンター シラーズ2016 Small Forest Upper Hunter Shiraz 赤ワイン オーストラリア ニューサウスウェール...

【年数表記にorがある商品は年数指定はできません】産地オーストラリア ニューサウスウェールズ州 アッパーハンター生産者スモール・フォレスト品種シラーズ(シラー) 100%英字Small Forest Upper Hunter Shiraz内容量750mlJANコード0797776897117輸入元ヴァイアンドカンパニー2012年、ニューサウスウェールズ州のアッパーハンターヴァレーに、「スモールフォレスト」を設立したのは、日本人醸造家の小林敦子さん。 農大在学時に当初は日本酒づくりを目指すものの、当時の酒造業界が女性に門戸を開いておらず断念。後にワインに出会い、栃木県のココ・ファームワイナリーにてワインの仕事を始めます。都農ワインをはじめとした日本のワイナリー数社に関わったのち、フランスやオーストラリアでも経験を積みます。特にオーストラリア、ハンターヴァレーにあるローズマウント社では7年間、重要なワインメーカーの仕事を勤めました。 2009年には一時帰国して、「浦霞酒造」で日本酒づくりも手掛けます。日本酒とワイン両方に通じた、異色の経歴を持つ醸造家です。 現在は結婚されて「ラドクリフ敦子」さんとして心に響くワインを作り続けています。 ガツンと濃いシラーズではなく、繊細で女性的な上品さのあるシラーズ。そのため樽の使用比率を抑えて醸造しています。プラムやチェリー、ザクロの風味があり、しなやかな口当たり。ワイン単独でも十分楽しめます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 分類記号: 甲43丁N戊N己N ミディアムボディ 辛口 ワイン 赤ワイン味種類 : 子1酉12≪関連カテゴリ≫

あす楽
【2.2万円以上で送料無料】スモール フォレスト アッパー ハンター シャルドネ 2016 Small Forest Upper Hunter Chardonnay 白ワイン オーストラリア...

葡萄畑 ココス

3,520

【2.2万円以上で送料無料】スモール フォレスト アッパー ハンター シャルドネ 2016 Small Forest Upper Hunter Chardonnay 白ワイン オーストラリア...

【年数表記にorがある商品は年数指定はできません】産地オーストラリア ニューサウスウェールズ州 アッパーハンター生産者スモール・フォレスト品種シャルドネ 100%英字Small Forest Upper Hunter Chardonnay内容量750mlJANコード9317189045830輸入元ヴァイアンドカンパニー2012年、ニューサウスウェールズ州のアッパーハンターヴァレーに、「スモールフォレスト」を設立したのは、日本人醸造家の小林敦子さん。 農大在学時に当初は日本酒づくりを目指すものの、当時の酒造業界が女性に門戸を開いておらず断念。後にワインに出会い、栃木県のココ・ファームワイナリーにてワインの仕事を始めます。都農ワインをはじめとした日本のワイナリー数社に関わったのち、フランスやオーストラリアでも経験を積みます。特にオーストラリア、ハンターヴァレーにあるローズマウント社では7年間、重要なワインメーカーの仕事を勤めました。 2009年には一時帰国して、「浦霞酒造」で日本酒づくりも手掛けます。日本酒とワイン両方に通じた、異色の経歴を持つ醸造家です。 現在は結婚されて「ラドクリフ敦子」さんとして心に響くワインを作り続けています。 ハンターヴァレーのシャルドネを一部はオーク樽、一部はステンレスタンクで発酵・熟成。この年は自然とマロラクティック発酵が起こらず、キレのいい酸味が残っています。 レモンタルトやリンゴなどのフルーツの風味が広がり、クリーミーな口当たりで繊細な余韻が心地よく続きます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 分類記号: 乙23丁W戊N己N ミディアムボディ 辛口 ワイン 白ワイン味種類 : 丑1酉13≪関連カテゴリ≫

10Rワイナリー とある ぴのろぜ [ 2020 ] Pinot Noir 北海道ピノノワール 100% 750ml ロゼワイン ロゼ ワイン ギフト プレゼント お中元

札幌ワインショップ

4,400

10Rワイナリー とある ぴのろぜ [ 2020 ] Pinot Noir 北海道ピノノワール 100% 750ml ロゼワイン ロゼ ワイン ギフト プレゼント お中元

ボトルは全て、上質なsealing wax bottles 蝋封キャップです。 ラ・ブリック、現場のソムリエ直伝!上手な抜き方。 やってはいけない! 蝋封をキャップシールのように開けないで! キャップシールのように蝋封を削ると、ボロボロと崩れて辺りは蝋のカスで汚れます。 ひと手間省いて簡単に抜けます。 キャップにはなんら手を掛けずに、いきなりスクリューを突き刺します。 ソムリエナイフだと、普通に回転させて同じ手順で抜きます。 ある意味、普通のキャップより簡単なのです。北海道岩見沢で、ブルース・ガットラヴさんが設立しました。 10Rワイナリーには、さまざまな人がワインを造る場という意味が込められています。 当初は人物を特定しない「あるワイナリー」という名前にしようかと考えましたが、妻の亮子さんの「それではつまらない」との意見により、「10R」になりました。 数字とアルファベット表記は、「とある」という意味を隠すための当て字です。 ワイン産地としての北海道の潜在能力を最大限に引き出すことが目標です。 木県足利市にあるココ・ファーム・ワイナリーにおいて醸造責任者として活躍していた、ブルース・ガットラヴ氏と亮子さんご夫婦が北海道岩見沢市に開いたワイナリー。 運営は受託醸造所で、複数の生産者が同じ空間で同時期に、協力し合いつつ醸造作業を行います。 醸造技術の研修者も受け入れ、幅広く北海道の農業とワイン業界を支える大きな存在となっています。 醸造は樽とステンレスを品種と目的に応じて使い分けている。樽は適度に酸素を取り込み、赤ワインの渋みを抜くことができ、ステンレスは密封し、空気を入れないことで、フレッシュでフルーティな味わいになる。 ※商品画像はあくまでイメージです。 荷時によりラベル、デザイン、ヴィンテージ、などが実物と異なる場合がございます...

【白ワイン】ココファーム・ワイナリー こことあるシリーズ ぴのぐり 2019 750ml

焼酎・日本酒の「酒の勝鬨」

3,960

【白ワイン】ココファーム・ワイナリー こことあるシリーズ ぴのぐり 2019 750ml

酒データ 産地 栃木県 容量 750ml 蔵元 ココファーム 度数 13.5% 品種 ピノ・グリ 商品詳細 【ワイナリーからのコメント】イチジク、カリン、パイナップルの果実に加えタイムやラベンダーの香り。口当たりは上品で丸みのある豊富な酸と、グリ系由来のほろ苦さも加わり複雑、クレームブリュレやレモンキャンデイのような甘い余韻が優しくゆっくり続いていく。●飲み頃2020〜2024年は、フレッシュで豊かな果実味のある味わいが続く。2025〜2026年までは、甘やかなフルーツの印象が落ち着き熟成により一体感が出る。温度による味わいの変化が大きいので甘さを感じたいなら、温度を高め(15〜18℃)すっきりと味わいたいなら、よく冷やす(10〜14℃)ことをお勧めする。●相性の良い料理ミョウガとオクラのピクルス、ヒラメの昆布締め、里芋の煮ころがし、鮎の春巻き、とり貝の握り、マカロニグラタン、魚介のフリカッセ、ジビエのパテアンクルート、蟹クリームコロッケ、コンテチーズ、金柑のコンポート、レモンメレンゲパイ。【酒の勝鬨ワイン担当からのコメント】様々な顔があるピノ・グリですが、「こころあるシリーズ」で表現する味わいは、また違ったものになっているでしょう。葡萄は北海道 中川農園、木村農園と実に豪華。飲まない手はありませんよ!「こことあるシリーズ」とは・・・北海道岩見沢市の10R(とある)ワイナリーとココファームのコラボによって生まれた美味しい適地適品種のワインです。

ココ・ファーム バラ色の人生 ロゼ マスカットベーリーA 日本ワイン 赤ワイン 新着商品

しあわせ日本ワイン

2,200

ココ・ファーム バラ色の人生 ロゼ マスカットベーリーA 日本ワイン 赤ワイン 新着商品

ココ・ファーム バラ色の人生[ロゼ][マスカットベーリーA] 【華やかで愛らしい】 いちごのような甘いフレーバーと丸い口当たりが特徴です。チェリー、野いちご、わずかにグレープフルーツのフレーバーが口中で優しく広がり、余韻に穏やかなうまみと渋みを感じます。 味わいチャート 味わい ボディ 産地について 【葡萄の産地】 日本各地 日本各地から厳選された葡萄を注意深く選果され丁寧に搾られます。 【合う料理】 生ハム、カプレーゼ、サーモンのカルパッチョ 店長から一言 愛らしいいちごキャンディのような香りとともに、アセロラ、チェリー、ローズヒップが華やかな印象です。お料理を合わせる事によりこのワインの魅力はさらに引き出されるでしょう。 葡萄畑のは平均斜度は38度。人々が首をかしげる山奥の葡萄畑は人にも葡萄にも適地だった 1950年代、当時の特殊学級の中学生たちとその担任教師によって開墾されたこころみ学園の葡萄畑。足利の北の山にあるこの葡萄畑は平均斜度38度の急斜面です。なぜこんな山の奥に葡萄畑を開墾したのかと思いますが、それは、一介の教師には、平らな土地に農地を得ることができず、山奥の急斜面を開墾するしかなかったからでした。 しかし、このこころみ学園の葡萄畑は、南西向きの急斜面であるため陽あたりがよく、水はけがよく、葡萄にとってなかなか良い条件です。また、この急斜面は葡萄の生育によいだけでなく、障害を持ってかわいそうと過保護にされ、あてにされることもなかった子どもたちにとっても、大切な役割を果たしてきました。 1950年代、少年たちによって開かれた山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。 1980年に誕生したこの山の麓のココ・ファーム・ワイナリーは、1984年からワインづくりをスタート。 2007年より100...

【赤ワイン】ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る 2019 750ml

焼酎・日本酒の「酒の勝鬨」

3,300

【赤ワイン】ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る 2019 750ml

酒データ 産地 栃木県 容量 750ml 蔵元 ココファーム 度数 12.7% 品種 タナ85%、カベルネ・ソーヴィニヨン14%、ピノ・ノワール1% 商品詳細 【ワイナリーからのコメント】色合いは紫がかったガーネット、ダークチェリーやブルーベリーの果実に、ナツメグやシナモンのスパイス、チョコレート、トーストに加え、スモーキーな香りも複雑に混ざり合う。口当たりはミディアムボディで伸びやかな酸と細かいタンニンと伸びやかな酸を感じる。●飲み頃2021年〜2024年 果実主体の風味が続くだろう。2025〜2027年 熟成によりタンニンが滑らかになり、旨味や香ばしさ主体の味わいへと変わっていくだろう。●料理との相性こころみ学園産原木栽培椎茸のソテー、いぶりがっこ、きんぴらごぼう、豚肉のリエット、ブリの照り焼き、ラザニア、鶏肉と卵のすっぱ煮、レバニラ炒め、仔羊のロティ、ブフブルギニヨン、牛肩ロースのグレイビーソース【酒の勝鬨ワイン担当からのコメント】ワイナリーが力を入れている品種のひとつ「タナ」 葡萄由来の骨格があり、骨太なフルボディに仕上がりました。今季は北海道余市産のピノ・ノワールが僅かにブレンドされています。白ワイン「月を待つ」と対になります。

【白ワイン】ココファーム・ワイナリー 風のエチュード 2018 750ml

焼酎・日本酒の「酒の勝鬨」

3,080

【白ワイン】ココファーム・ワイナリー 風のエチュード 2018 750ml

酒データ 産地 栃木県 容量 750ml 蔵元 ココファーム・ワイナリー 度数 12.1% 品種 シャルドネ95%、プティ・マンサン5% 商品詳細 演奏のためのエチュード(練習曲)は、初心者のためだけでなく、多様な要素が組み合わさって多くの人々に親しまれています。良い土地、適した品種、気候、栽培家の情熱、丁寧な醸造など、良いワインをつくるための要素がうまく組み合わさってできたこの「風のエチュード」も、たくさんの方々に親しんでいただけるワインでありますようにと造られました。2018年ヴィンテージは、長野県高山・安曇野・大町、山形県上山のシャルドネを主体に、味わいの骨格を整えるためプティ・マンサンを5%ブレンドした辛口の白ワインです。グレープフルーツ、洋梨、白い桃などの果実、みかんのシロップ漬や熟したメロンのような丸みのある香りを包みこむようにほろ苦さとオークの風味が寄り添い、さわやかで生き生きとした酸、昆布出汁のような旨味とミネラルのニュアンスが口の中にゆっくり静かに広がる、全体として後味はドライな印象です。【酒の勝鬨ワイン担当からのコメント】赤ワイン「風のルージュ」がツインになります。シャルドネの華やかさに、プティマンサンのコクや厚みがプラス。わずかにプレンドされているプティマンサンがいい仕事をしているのです!

【白ワイン】ココファーム・ワイナリー 農民ドライ 2020 750ml

焼酎・日本酒の「酒の勝鬨」

2,200

【白ワイン】ココファーム・ワイナリー 農民ドライ 2020 750ml

酒データ 産地 栃木県 容量 750ml 蔵元 ココファーム・ワイナリー 度数 12.1% 品種 ケルナー42%、ミュラー・トゥルガウ25%、シャルドネ14%、ソーヴィニヨンブラン9%、バッカス7%、シルヴァーナ3% 商品詳細 【ワイナリーからのコメント】グレープフルーツやカボスのフルーツに加え、フレッシュバジルやトマト、ミントなどの香りに吟醸香も感じる。味わいはさっぱりとした辛口。フレッシュな酸と丸みを帯びた果実味を感じる。中程度のアタックを感じ、余韻にはハーブや柑橘の皮のような渋みが続いていく。●飲み頃2021年〜2023年、フレッシュな味わいを楽しめるだろう。2024年〜熟成により蜂蜜やハーブなどの香りが強くなり、一体感のある味わいへと変わっていくだろう。●料理との相性グリーンアスパラガスのマリネ、山ウドの酢味噌和え、チーズフォンデュ、蕪の粒マスタードサラダ、新玉葱と桜海老のかき揚、稚鮎の天麩羅、舞茸の天麩羅、パスタジェノベーゼ、鶏笹身の柚子胡椒焼き、ブリドー那須。【酒の勝鬨ワイン担当からのコメント】毎年ブレンド比率が変わりますが、2020年ヴィンテージはケルナーの比率が大幅にアップ。フレッシュな酸味、適度なボリューム感。日本を代表する「キング・オブ・テーブルワイン」です!

【あす楽】【地域貢献】ココ・ファーム・ワイナリー 2020 農民ドライ 750ml COCOFARM&WINERY 栃木県 足利市 日本ワイン 国産ブドウ ミュラートゥルガウ シャルドネ シンプル...

亀田屋 楽天市場店

2,200

【あす楽】【地域貢献】ココ・ファーム・ワイナリー 2020 農民ドライ 750ml COCOFARM&WINERY 栃木県 足利市 日本ワイン 国産ブドウ ミュラートゥルガウ シャルドネ シンプル...

「2020農民ドライ」は、北海道や長野などの契約農家で育った個性的な香りとしっかりした酸の白ワイン用葡萄からつくりました。 お寿司や和食だけでなくバラエティ豊かな日本の食卓によく合う、クリーンで雑味のない「日本の小粋な白ワイン」です。 容量:750ml ●相性の良い料理:グリーンアスパラガスのマリネ、山ウドの酢味噌和え、チーズフォンデュ、蕪の粒マスタードサラダ、新玉葱と桜海老のかき揚、稚鮎の天麩羅、舞茸の天麩羅、パスタジェノベーゼ、鶏笹身の柚子胡椒焼き、ブリドー那須 【ワインメーカーより】 「2020農民ドライ」は北海道や長野などの契約農家で育った、個性的な香りとしっかりした酸の白ワイン用葡萄から造りました。シンプルな造りを心がけ、軽く搾って、果皮と種を取り除いた果汁を主にステンレスタンクで醗酵。ブレンド後はタンクで熟成し、ろ過してビン詰しました。お寿司や和食だけでなくバラエティ豊かな日本の食卓によく合う、クリーンで雑味のない「日本の小粋な白ワイン」です。 保存方法 冷暗所 販売者 亀田産業株式会社 栃木県宇都宮市川田町432 ※ラベルやキャップシールのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。何卒ご了承くださいませ ※未成年者への酒類の販売は固くお断りしています

【あす楽】【地域貢献】ココ・ファーム・ワイナリー ロバの足音 375ml COCOFARM&WINERY 栃木県 足利市 日本ワイン 国産ブドウ デザートワイン ヴィンサント 甘口 ココファーム

亀田屋 楽天市場店

6,380

【あす楽】【地域貢献】ココ・ファーム・ワイナリー ロバの足音 375ml COCOFARM&WINERY 栃木県 足利市 日本ワイン 国産ブドウ デザートワイン ヴィンサント 甘口 ココファーム

粒選りの甲州種を、乾燥させ、干葡萄を絞ってつくったヴィンサント。秋に収穫した葡萄を、粒についた軸ごと一粒一粒はさみで軸からはずし、網状の板に並べます。2週間ほど乾燥させた後、干し葡萄になった果粒を、足でつぶして発酵させます。ふつふつと酵母がわいた後は、1年から3年、発酵が終わるのを気長に待ちます。ワインが完成すると、その量はもとの葡萄の10〜8分の1程度。膨大な手間や時間のかかった、聖なるワインにふさわしい、とても貴重なデザートワインです。素朴な味わいの中に、おおらかで奥行きのある豊かさをお楽しみください。 容量:375ml ●相性の良い料理:フォアグラのテリーヌ 金柑のジャム、鶏レバーのムース グリヨットと共に、クレープ・シュゼット、パン・デ・ピス、ババ・オ・ラム、クレーム・ブリュレ、みたらし団子、信玄餅、ブルーチーズにハチミツを添えて 【ワインメーカーより】 「ロバの足音」の原料となる日本固有品種・甲州種の葡萄は、勝沼の契約栽培農家さんの畑で収量を低く制限され(35hl/ha)、完熟を待ってできる限り遅い10月下旬〜11月上旬頃収穫されます。収穫された葡萄はまんべんなく乾燥するよう手作業で軸ごと細かくカットされ、干椎茸を並べるためのエビラに平らに並べられます。その後、エビラごと椎茸乾燥機で乾燥させ、乾燥により糖度が約16度から40度台まで凝縮された葡萄は、小型タンクに移され、ドイツにおけるトロッケンベーレンアウスレーゼの手法と同様に、前年産のワインで潤し数日間マセラシオンします。圧搾して得られる果汁は非常に微量で、換算すると7hl/haという希少なものです。約18℃で醗酵は始まり、その高い糖度のため約6ヶ月続きます。醗酵終了後、酵母が安定したらオリ引き、そして熟成。醗酵が始まってから10年以上経った後...

【あす楽】【地域貢献】ココ・ファーム・ワイナリー 2019 いまここ ロゼ 750ml COCOFARM&WINERY 栃木県 足利市 日本ワイン 国産ブドウ マスカットベーリーA ロゼワイン...

亀田屋 楽天市場店

2,420

【あす楽】【地域貢献】ココ・ファーム・ワイナリー 2019 いまここ ロゼ 750ml COCOFARM&WINERY 栃木県 足利市 日本ワイン 国産ブドウ マスカットベーリーA ロゼワイン...

足利に生まれ生きた、相田みつを氏の書が、今、こころみ学園の美味しいワインになりました。飲みやすく、どんなお料理にも合う、ココ・ファームならではの逸品です。新しい門出をする方への贈り物にも最適です。 容量:750ml ●相性の良い料理:酢豚、生ハムとメロン、ポークソテーフルーツソース添え、クリームチーズのスモークサーモン巻き、クレームブリュレ、フルーツの盛り合わせ 【ワインメーカーより】 足利に生まれ生きた相田みつを氏の書をラベルにした「いまここロゼ」は、フレッシュで複雑味があり、赤い果実とほのかな土の香りが調和した素晴らしいロゼです。原料葡萄は、新鮮さと深みを蓄えた、厳重に選別された数種をブレンドしています。また、料理の良きパートナーで、エスニック料理や中華料理、カレーライスまで幅広く多彩な料理に合わせられます。ぜひ一度お試しください。このロゼが赤と白の「中間」ではなく、まさに「ロゼ」と納得できるでしょう。 保存方法 冷暗所 販売者 亀田産業株式会社 栃木県宇都宮市川田町432 ※ラベルやキャップシールのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。何卒ご了承くださいませ ※未成年者への酒類の販売は固くお断りしています

【あす楽】【地域貢献】ココ・ファーム・ワイナリー こことあるシリーズ 2018 ピノ・ノワール 750ml COCOFARM&WINERY 栃木県 足利市 日本ワイン 国産ブドウ 赤ワイン...

亀田屋 楽天市場店

5,830

【あす楽】【地域貢献】ココ・ファーム・ワイナリー こことあるシリーズ 2018 ピノ・ノワール 750ml COCOFARM&WINERY 栃木県 足利市 日本ワイン 国産ブドウ 赤ワイン...

「こことあるシリーズ 2018ピノ・ノワール」は、フルーティかつフローラルなアロマと硬質な酸が豊かな、芯の太い味わいの赤ワインです。余市の契約農家木村農園さんで健やかに育ったピノ・ノワールを、ニューヨーク生まれの醸造家ブルース・ガットラヴが北海道岩見沢で野生酵母で醗酵させました。2018年ヴィンテージは、典型的な冷涼な気候のもたらす赤いフルーツという特徴とは対照的に、格別なバランスと熟した黒いフルーツのキャラクターを兼ね備えたものとなりました。 ◆醸造:10R こことあるシリーズは、醸造家ブルース・ガットラヴが北海道の葡萄からつくる自然の味わいを生かした適地適品種のワインです。ココ・ファーム・ワイナリー(栃木県足利市)からお届けいたします。 容量:750ml ●相性の良い料理:ベーコンとルッコラのサラダ、鮪のカルパッチョ、ポルチーニ茸のリゾット、煮穴子、オマール海老のテルミドール、鴨胸肉のロースト オレンジ風味、チキンの照り焼き、ローストポークのクリームソース、ヴァランセ、エポワス、シャウルス 【ワインメーカーより】 高品質のピノ・ノワールをつくることは容易ではありません。第一に力を発揮する土地を他の品種以上に"選り好み"します。シャルドネは異なる土壌、異なる気候であっても、大概の土地でまずまず良いワインを造ることができます。しかしピノ・ノワールは限られた種類の土壌・気候においてのみ本領を発揮。また適切な収穫量を少しでも超えて採ろうものなら、葡萄(そしてそのワイン)から味わい深さや個性を奪ってしまいます。セラーにおいてもピノ・ノワールは注文の多いパートナーで、とても丁寧に扱うことを要求されます。偉大なピノ・ノワールを造るべく数多の挑戦がなされ、数多の失敗と挫折がもたらされました。しかし実現した暁には軽やかに舞うようなそれでいて複雑なア...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク