メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アリゴテ」検索結果。

アリゴテの商品検索結果全821件中1~60件目

≪ラモネ≫ブルゴーニュ アリゴテ 2016

東急百貨店

4,968

≪ラモネ≫ブルゴーニュ アリゴテ 2016

【生産者情報】1920年代前半、ピエール・ラモネ氏によって設立されたドメーヌ。ピエール氏が最初に購入したのは1.5ヘクタールのシャサーニュ1級レ・リュショットでした。現在では誰もが認めるトップ・ドメーヌも、草創期の原点はここから始まりました。ドメーヌ設立当時の1920年代から元詰を開始、その直後にアメリカ市場に紹介されたことが、世界最高の白ワイン生産者の1人として今日の名声を獲得するきっかけとなりました。初代ピエール氏は1994年に他界するまでカーヴに立ち続けた伝説の人物で、そのワイン造りの精神は2代目アンドレ氏、3代目ジャン・クロード氏にもそのまま引き継がれています。醸造自体は意外にもシンプル。このドメーヌの名声を支えてきたのは、紛れもなく畑での細やかな作業によって産み出されるブドウの質の高さに尽きます。ブドウ樹の生体バランスを失い、樹の寿命を早めるとして夏の摘房を避け、春先の摘芽、摘穂を5~8芽だけ残すように厳しく行ないます。雹や霜の被害にあって収量が激減しても「その時は仕方ない」と考えます。収量よりも、品質を最優先としている証です。【ワイン情報】現当主ジャン・クロード・ラモネの祖父がACブルゴーニュ・ブランと同じ区画に植樹したアリゴテ。現在は古樹となっており、徐々にシャルドネに改植しています。ネゴシアンに売っていた時代に、そのクオリティの高さに驚嘆した伝説の料理人アラン・シャペル氏が、先代のアンドレ・ラモネ氏に元詰を懇願したことが契機となって販売をはじめたワインです。現在はフランスでも販売しておらず、世界中で、日本のみ販売となっています。【味わい】アリゴテらしいフレッシュな柑橘系に、ミネラルのニュアンスも併せ持つ、やや濃厚な印象のアリゴテ。柔らかく濃厚な果実味を爽やかな酸が引き締め、全体を優しく包み込みます。

ドメーヌ・A&P・ド・ヴィレーヌ ブーズロン アリゴテ

ただワインが好きなだけ

3,499

ドメーヌ・A&P・ド・ヴィレーヌ ブーズロン アリゴテ

※在庫がなくなり次第、ヴィンテージが移行していきます。確認が必要な方はお問い合わせください。 ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ ブーズロン アリゴテ Domaine A. et P. De Villaine Bouzeron Aligote 産地 フランス/ブルゴーニュ/コート・シャロネーズ 容量 750ml 度数 12.5%前後 タイプ 白/辛口 品種 アリゴテ グラスに注ぐと緑がかった黄色のクリアーな色調が物語るフレッシュ感。 まず香ってくるのは、酵母や樽などのしっとりとした香り。そして泥灰質の土壌らしいミネラリーな香り。その後にレモン、ライム、青りんごなどの酸味の香りが続きます。 口に含むと独特の酸味はアリゴテ種ならでは。 でも、ミネラルにしっかりと支えられた酸は決してとげとげしくはなく、今までに飲んだアリゴテの印象が変わってしまう複雑味と適度なボリュームのある飲み応えは、さすがロマネ・コンティのオーナーが作るアリゴテ。ある種の品格を感じました。 ロマネ・コンティのオーナーであるヴィレーヌ氏がアリゴテ種で造る、香気豊かでシャープなキレも持つ白の最高傑作。 ワインセット 瓶 詰め合わせ 輸入 詰合せ 人気 ギフト 売れ筋 赤ワイン 白ワイン ロゼワイン シャンパン スプマンテ シャンパーニュ ハーフ マグナム 御中元 お中元ギフト ギフト プレゼント 贈答品 引き出物 引出物 頂き物 配り物 古希 喜寿 米寿 卒寿 白寿 百寿 大還暦 還暦祝い 引越し祝い 結婚祝い 結婚式 父の日 母の日 敬老の日 お中元 お歳暮 お祝い お礼 ご挨拶 内祝 記念日 誕生日 結婚祝い 出産祝い 引越し祝い 卒業祝い 快気祝い お見舞い 新築祝い 開店祝い お彼岸 寒中見舞い 暑中見舞い 残暑見舞い 仏事 お盆 お供え 御年賀 粗品 お返し 歓送迎会...

あす楽
[2014] モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ ブルゴーニュ・アリゴテ 750ml

ウメムラ Wine Cellar

3,196

あす楽

[2014] モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ ブルゴーニュ・アリゴテ 750ml

かのアンリ・ジャイエ翁とも並び称される伝説の醸造家アンドレ・ポルシュレ氏は、「オスピス・ド・ボーヌ」の醸造長(1976〜1988年)、「ドメーヌ・ルロワ」の醸造長(1988〜1993年)、再び「オスピス・ド・ボーヌ」の醸造長(1994〜1999年)を歴任し、氏が手がけたオスピス・ド・ボーヌは、多くのネゴシアンが(オスピス・ド・ボーヌであることを伏せ、自社が造ったものとして)通常の自社ラベルで販売したという逸話が今に伝えられています。現在、ポルシュレさんの孫娘カタルディーナ女史が醸造長を務めておりますが、80歳近くになる、ポルシュレさんは、今も毎日欠かさずドメーヌに来て、普通にトラクターで畑仕事をしているそうです!何しろ目の中に入れても痛くない孫娘ですので、栽培・醸造におけるあらゆる「秘奥義」が、惜しみなく彼女に伝授されています。信頼のおける輸入元が、この2014年ヴィンテージより日本独占輸入を開始されたとのことで、早速ご案内させていただきます。今現在、じわじわと話題になってきておりますが、まだまだ他の生産者に比べ、価格は抑えられておりますので、今まさに注目すべきヴィニュロンです。モンテリー村内の区画「Combe Danay」より。0.19ha。粘土石灰質土壌。樹齢60年以上のVV。樽でアルコール発酵後、新樽率10%で18ヶ月間熟成。Monthelie Douhairet Porcheret / モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレモンテリー=ドゥエレ家は、300年間以上に及ぶワイン造りの歴史を誇る、モンテリー随一の名家です。中興の祖として現在のドメーヌの礎を築いた3代目当主アルマンド・ドゥエレ女史は、生涯独身を貫いた後の1989年、かのアンリ・ジャイエ翁とも並び称される伝説の醸造家、アンドレ・ポルシュレ(写真右...

送料無料
ポンソ ブルゴーニュ・アリゴテ 2011

Amazon

7,698

送料無料

ポンソ ブルゴーニュ・アリゴテ 2011

PONSOT Bourgogne Aligote [2011] 色・容量 白750ml ALC 12.5% ブドウ品種 アリゴテ100% 産地 フランス・ブルゴーニュ 味わい ミディアムボディ ラベル表示 亜硫酸塩(酸化防止剤) [ポンソ・ブルゴーニュ・アリゴテ 2011]。 ポンソはグラン・クリュ、クロ・ド・ラ・ロッシュを始 め、数々の銘醸畑の所有者ですが、"アリゴテ種にご執 心"ということも有名。「どこか涼しさを感じるような柑橘系のフレッシュな果 実味が品よくすっと香りに立ち上ってきます。味わいの 中心は、アリゴテらしい引き締まった酸味とキメが細か く緻密なミネラル感。厚ぼったさや、ぼんやりした部分 は皆無。洗練された上質な凛としたたたずまい。ミネラ ルの芯がまっすぐに貫いていますが、周りはやわらかく、 静かにいつまでも味わいの気配がただよっているようで す。余韻は非常に長く、飲み終わった後も、記憶がゆっ くりと戻ってくるような素晴らしいワインです。」 始めはしっかりと冷やしたところから飲んで、徐々に温 度が上がってきてもそのキャラクターはぶれずにより深 く、優しい味わいに変化していきます。ゆっくりと時間 をかけて飲んでいただきたいワインです。 素晴らしいシャルドネのワインは数多く存在しますが、 これほどの優れたアリゴテのワインはブルゴーニュに おいて滅多にお目にかかれません。

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ブルゴーニュ・アリゴテ 2015【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

3,716

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ブルゴーニュ・アリゴテ 2015【白ワイン】

2015年は吃驚するほど美味しい! 推薦グラス ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ブルゴーニュ・アリゴテ 2015 Domaine Marquis Dangerville / Bourgogne Aligote 2015 セパージュ: 【アリゴテ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・アリゴテ 飲み頃情報: 今から インポーター: フィネス ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少ワインだ。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。ビオ・ディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にマルキ・ダンジェルヴィーユのワインはドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わるワインでもある。伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤は酒質が素晴らしく他の生産者とは明らかに違う個性が際立つ。オフヴィンテージでさえけっしてしゃばしゃばしたようなワインを作ることはない。当然ある程度は寝かせてから楽しんで欲しい。2015年は驚くほど早熟で果実の魅力が爆発するよう!過去最高の出来と言っても良い。 【blanc】【bourgogne】 【アリゴテ100%】 【v2015】 【wakaumashiro】

ブルゴーニュ アリゴテ 白 750ml オーガニック ワイン

Amazon

4,685

ブルゴーニュ アリゴテ 白 750ml オーガニック ワイン

レモンやグレープフルーツのような柑橘系の果物の香りに、ハーブ、しっかりとしたミネラル感。白い花と、その花の蜜を思わせる芳香も。何とも清楚で上品な香り。 味わいにも、ミネラル感を伴ったすっきりとした酸味が特徴で、その酸味を支えるように果実味が続く。余韻にまで酸味が後をひく爽やかな仕上がり。必ずや和食を引き立てて美味しくしてくれる1本。魚介のサラダや塩焼きの魚とも美味しそう。 ---------------------------------- 生産者:ペルチエ家 ---------------------------------- ・地方:フランス・ブルゴーニュ ・オーガニック歴:1999年から 生産量の95%までが個人客、フランス国内消費という希少なブルゴーニュワイン。畑担当の父と醸造販売担当の息子の二人三脚。シャトーは壮観で村の中で 際立つ美しさ。ノンフィルター、樹齢300年の樫樽など随所にこだわりがみられます。 ---------------------------------- オーガニックワイン専門店マヴィ がお届けするワインの特徴 ---------------------------------- ・ぶどうの栽培環境は無農薬、無化学肥料、無除草剤が大前提 ・味・色・香りの元となる添加物や合成保存料は不使用 ・輸入時は定温輸送・定温倉庫保管など温度管理を徹底 ・全て自社輸入。他店では買えないオーガニックワインばかり ・EUオーガニックワイン認証取得のワインのみを200種類以上販売

ロベール・シュヴィヨン / ブルゴーニュ・アリゴテ [2015]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

2,787

ロベール・シュヴィヨン / ブルゴーニュ・アリゴテ [2015]【白ワイン】

記念すべき2015年産! 推薦グラス ロベール・シュヴィヨン / ブルゴーニュ・アリゴテ [2015] Domaine Robert Chevillon / Bourgogne Aligote 2015 セパージュ: 【アリゴテ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・AOCブルゴーニュ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ ニュイ・サン・ジョルジュ村の有力生産者。1930年代よりドメーヌ元詰を始めたパイオニアの一翼を担って来た歴史を持つ。12haをAOCニュイ・サン・ジョルジュ内に所有し、平均樹齢は60年で、1級畑ヴォークランなどには樹齢100年を超える樹を多く残すべく、細心で丁寧な畑管理で品質の向上に努めている。ドメーヌは、ロベール・シュヴィヨン氏は10年ほど前に引退し、今は息子であるドゥニ・シュヴィヨン氏とベルトラン・シュヴィヨン氏の兄弟により運営されている。しかしながら、スタイルは先々代のモーリス・シュヴィヨンの時から変えておらず、今ではほとんどの生産者が低温発酵を行うものの、昔ながらの高温発酵を行うなど流行に流されることなく、畑仕事を厳密に行うことに心血が注がれている。ワインの品質の良し悪しは、畑の段階で90%以上決まっていることで、醸造では覆らないという哲学が首尾一貫していてブレがない。2015年は特別な年。果実の旨味が群を抜いている! 【blanc】【bourgogne】【【アリゴテ100%】 【v2015】 【wakaumashiro】

アベイ・ド・サントネイ / ブルゴーニュ・アリゴテ [2016]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

2,787

アベイ・ド・サントネイ / ブルゴーニュ・アリゴテ [2016]【白ワイン】

サントネで最も注目の作り手! 推薦グラス アベイ・ド・サントネイ / ブルゴーニュ・アリゴテ [2016] Abbaye de Santenay / Bourgogne Aligote 2016 セパージュ: 【アリゴテ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ・サントネ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラフィネ 醸造責任者のルドヴィック・ピエロ氏が当主を務めています。彼はドメーヌ・ルフレーヴのピエール・モレの下で働き研鑽を積み、シャサーニュ・モンラッシェのハイツ・ロシャルデのコンサルタントも務めています。所有する14ヘクタールの畑全てで、自然のリズムを尊重しながらビオディナミによる栽培を行っています。ピノ・ノワールの樹齢は45〜80年と高く、平均樹齢は55年で、シャルドネは比較的若く、平均樹齢は25年です。栽培におけるあらゆる工程を手作業で行っています。ビオディナミで育ち最高レベルに熟した葡萄を、最高の衛生状態のもと収穫します。赤ワインの醸造はデリケートな醸しを心がけて行われますが、低温マセラシオンのあと、自然酵母のみで発酵し、温度管理はほとんど行いません。サントネイの力強いテロワールをいたずらに前面に出すことはせず、あえてピジャージュは控えめにし、ルモンタージュで対応します。新樽の使用率を低く抑え、エレガントに仕上げます。澱引きは瓶詰前に1度のみ行います。 【balnc】 【bourgogne】 【v2016】 【nature】 【wakaumashiro】

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ブルゴーニュ・アリゴテ [2014]【白ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

3,532

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ブルゴーニュ・アリゴテ [2014]【白ワイン】

2014年は理想的なワインが出来た年!見逃せない 推薦グラス ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ブルゴーニュ・アリゴテ [2014] Domaine Marquis Dangerville / Bourgogne Aligote 2014 セパージュ: 【アリゴテ100%】 国地域: フランス・ブルゴーニュ・アリゴテ 飲み頃情報: 今から インポーター: フィネス ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少な造り手。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。味覚の伝承というか感性の伝承といった方が正しいのかもしれないが、ビオディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わる。先代とは明らかに違うのだが、伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤に関してはとにかく酒質が素晴らしく他の生産者とは一線を画す上品さが際立っている。当然ある程度は寝かせてから楽しんで欲しい。2014年はブルゴーニュの生産者たちがこぞって褒め称えるヴィンテージ。まさにブルゴーニュの理想的な姿がここにある。 【blanc】【bourgogne】 【アリゴテ100%】 【v2014】 【wakaumashiro】

あす楽
ドメーヌ・A&P・ド・ヴィレーヌ ブーズロン アリゴテ 2013 750ml

ノムリエ ザ・ネット

2,905

あす楽

ドメーヌ・A&P・ド・ヴィレーヌ ブーズロン アリゴテ 2013 750ml

Domaine A. & P. de Villaine Bouzeron Aligote / ドメーヌ・ア・エ・ペー・ド・ヴィレーヌ ブーズロン・アリゴテ ● 色 / 白 ● タイプ / 辛口 ●内容量 / 750ML ●産地 / フランス / ブルゴーニュ / コート・シャロネーズ / ブーズロン ●品種 / アリゴテ100% ●商品情報 / あのDRCのオーナーが生み出す芳醇で力強い、究極のアリゴテ A&Pド・ヴィレーヌは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの共同経営者であるオベール・ド・ヴィレーヌが、妻のパメラとともにコート・シャロネーズのブーズロンに展開するドメーヌ。Aはオベール、Pはパメラのイニシャルである。 ドメーヌでは86年からビオロジック栽培を実践し、現在は一部の畑でビオディナミ農法も実践。97年にカリテ・フランスの認証を取得している。醸造法はじつに伝統的。アリゴテは大樽で発酵、熟成。その他のシャルドネから造られる白ワインも大樽と小樽を併用して醸造し、新樽は一切使わない。赤ワインは木桶で発酵ののち小樽で熟成させるが、やはり新樽率はゼロである。 現在、ブルゴーニュの世界遺産登録に忙しいド・ヴィレーヌ夫妻に代わり、ドメーヌの切り盛りをしているのは甥のピエール・ド・ブノワ。 すでにこのドメーヌの後継者として活躍している。 商品カテゴリーから探す TOPページへ移動

あす楽
ドメーヌ・ブリュノ・クレール ブルゴーニュ・アリゴテ [2012]750ml

ウメムラ Wine Cellar

2,786

あす楽

ドメーヌ・ブリュノ・クレール ブルゴーニュ・アリゴテ [2012]750ml

マルサネのレ・ゼタルとシャンフォレイという2つの区画に植えられたアリゴテから。浅く、小石がちの土壌から、ミネラルの風味が強い、シャープなアリゴテが生まれる。Bruno Clair / ブリュノ・クレール今日、20haを超える大ドメーヌに発展し、伝統のマルサネ・ロゼは今も健在。ブリュノ・クレールは苦労人である。マルサネの大ドメーヌ、クレール・ダユに生まれながら、その所有畑を十分に受け継ぐことが出来なかった。祖父でマルサネ・ロゼの生みの親、ジョゼフが死去し、その相続を巡って一族で争いが起こったからである。79年に自分の名を冠するドメーヌを立ち上げてはいたが、その時の畑はマルサネとフィサン、それにサヴィニーのドミノードとモレ・サン・ドニのアン・ラ・リュー・ド・ヴェルジー。このアン・ラ・リュー・ド・ヴェルジーはクロ・ド・タールの上にある標高300m以上の高地にあり、荒れ地となっていたのをブリュノが整備し、ブドウを植え付けたものだ。85年、クレール・ダユのうち伯母が所有していた半分の土地はボーヌのネゴシアンに売られ、両親や兄弟の持ち畑を統合してドメーヌ・ブリュノ・クレールを強化。90年代に入ってさらに畑を増やし、現在、マルサネからペルナン・ヴェルジュレスまで、合計23haの規模にまで発展している。ブドウ栽培はリュット・レゾネ。手摘みで収穫されたブドウは部分的に除梗(0〜10%)。必要に応じて低温マセレーションを行い、自生酵母による自然発酵を待つ。樽熟成はクリマとヴィンテージにもよるが16〜22ヶ月。新樽率は20〜50%でグラン・クリュであっても100%ということはない。 ステンレンスタンクの中で1年間寝かされるマルサネ・ロゼの素晴らしさはいうまでもなく、ブルゴーニュ名物ジャンボン・ペルシエとじつに相性がよい。また...

スポンサーリンク
スポンサーリンク