メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「いのしし」検索結果。

いのししの商品検索結果全182件中1~60件目

ピエモンテ バルベーラ [2015] 750ml テッレ・デル・バローロ いのししラベル イタリア ピエモンテ 赤ワイン ミディアムボディ 干支ラベル

伊豆のワイン蔵 なかじまや

1,430

ピエモンテ バルベーラ [2015] 750ml テッレ・デル・バローロ いのししラベル イタリア ピエモンテ 赤ワイン ミディアムボディ 干支ラベル

▼在庫について 商品は実店舗にて同時販売しています。 ご注文のタイミングによっては欠品している場合がございます。 楽天市場からの注文確認メールの後、別途お送りするメールにて正式な受注とさせていただきます。 ▼ギフト包装について ギフト包装はこちらからご注文ください。 フィルムラッピングから箱入りギフト包装までお選びいただけます。 ボトルの形状によってはギフト対応できない場合がございます。ご不明の点等ございましたら、お気軽にお問い合せください。 ▼クール便について 夏季の配送はクール便をおすすめします。ご注文画面の配送方法にて「クール便(ヤマト運輸)」をお選びください。バローロ最大級の規模と、エノロゴ"ダニエーレ ポンツォ"のセンスを活かしたワイン造り バローロとその周辺に約650haの畑を持ち、ドルチェット、バルベーラ、ネッビオーロ、バローロなどを生産しています。二人のアグロノミスト(農学者)が、畑での作業から収穫時期まで細かく指導しています。エノロゴは若手のダニエーレ ポンツォ(1977年生)です。ダニエーレはアルバの醸造学校を出た後、ジュゼッペ カヴィオラやガヤで経験を積み、2003年テッレ デル バローロに移り、2007年からメインのエノロゴとして働いています。「品質を向上させるために様々な試みをし、またモダンな要素を否定する訳ではないが、出来上がったものをみると伝統的な味筋を守っていることがわかってもらえると思う。」と語ります。ダニエーレは、同じワインを異なる樽に入れ、違いをチェックする樽の研究室を持っています。 樽熟成は、初めに試飲して樽を決め、1年後に試して次にどの樽を使うかを決めるという過程を経て、その後ブレンドしタンクで保存します。「樽の使い分けは画家が色を選ぶようにいろいろ変えるので説明は難しい。」 他には...

ニーポート エト カルタ 金イノシシラベル [2017] 750ml 干支 亥 いのしし 猪 年男年女 ポルトガル 赤ワイン ミディアムボディ

伊豆のワイン蔵 なかじまや

2,530

ニーポート エト カルタ 金イノシシラベル [2017] 750ml 干支 亥 いのしし 猪 年男年女 ポルトガル 赤ワイン ミディアムボディ

▼在庫について 商品は実店舗にて同時販売しています。 ご注文のタイミングによっては欠品している場合がございます。 楽天市場からの注文確認メールの後、別途お送りするメールにて正式な受注とさせていただきます。 ▼ギフト包装について ギフト包装はこちらからご注文ください。 フィルムラッピングから箱入りギフト包装までお選びいただけます。 ボトルの形状によってはギフト対応できない場合がございます。ご不明の点等ございましたら、お気軽にお問い合せください。 ▼クール便について 夏季の配送はクール便をおすすめします。ご注文画面の配送方法にて「クール便(ヤマト運輸)」をお選びください。□商品説明 2019年亥年限定! エト・カルタを飲んで良い年を迎えましょう! 年末年始のお楽しみワイン、ニーポート エトカルタ。 今年も2019年いのしし年バージョンの赤(金)・白(銀)。 ベルリン在住のアーティスト清水麻紀さんのオリジナル書き下ろし。年末・年始、家族や友人たちとの楽しい一時をその味わいと共に見事に演出する事でしょう。 ワインはステンレス・タンクで8〜15日間発酵。15%はフレンチオークで12ヶ月熟成。ニーポートの実力を確認することが出来るベーシック・ブランド。濃密だが滑らかで、正にブリリアントな赤ワイン。これがニーポートのベーシックラインとは!ラベル以上にワインそのもの完成度の高さに驚かされること請け合い! ニーポートのスティルワインは、多くのワインジャーナリストたちを驚かせ、フラッグシップの「バトゥータ」をはじめ世界にドウロのスティルワインの素晴らしさを広めるきっかけとなりました。ワインスペクテイターやアドヴォケイト誌など多くのワイン誌で高得点をたたき出し、ジャンシス・ロビンソンMWも彼のワインに最高得点を付け大絶賛しています。 □商品詳細 商品名:...

バルベーラ ダルバ スペリオーレ [2015] 750ml テッレ・デル・バローロ いのししラベル イタリア ピエモンテ 赤ワイン ミディアムボディ 干支ラベル

伊豆のワイン蔵 なかじまや

1,760

バルベーラ ダルバ スペリオーレ [2015] 750ml テッレ・デル・バローロ いのししラベル イタリア ピエモンテ 赤ワイン ミディアムボディ 干支ラベル

▼在庫について 商品は実店舗にて同時販売しています。 ご注文のタイミングによっては欠品している場合がございます。 楽天市場からの注文確認メールの後、別途お送りするメールにて正式な受注とさせていただきます。 ▼ギフト包装について ギフト包装はこちらからご注文ください。 フィルムラッピングから箱入りギフト包装までお選びいただけます。 ボトルの形状によってはギフト対応できない場合がございます。ご不明の点等ございましたら、お気軽にお問い合せください。 ▼クール便について 夏季の配送はクール便をおすすめします。ご注文画面の配送方法にて「クール便(ヤマト運輸)」をお選びください。□商品説明 ピエモンテ バルベーラより良質の葡萄を使います。酸と果実味のバランスが良く、見事な仕上がりのワインです。伝統を残しつつ新しいスタイルを取り入れたワインで、樽が効果的に使われ、全体の調和がとれた味わいです。 □商品詳細 商品名: バルベーラ ダルバ スペリオーレ 原語表記: Barbera d'Alba Superiore ヴィンテージ: 2015 容量: 750ml タイプ: 赤ワイン・ミディアムボディ 生産者: テッレ デル バローロ 生産地・等級: イタリア ピエモンテ 葡萄品種: バルベーラ その他:

スキアヴェンツァ/バローロ・デル・コムーネ・ディ・セッラルンガ・ダルバ [2011] 赤ワイン フルボディ 750ml/イタリア ピエモンテ州 DOCGバローロ BAROLO DEL COMUNE...

ワインの専門店・紀伊国屋リカーズ

4,680

スキアヴェンツァ/バローロ・デル・コムーネ・ディ・セッラルンガ・ダルバ [2011] 赤ワイン フルボディ 750ml/イタリア ピエモンテ州 DOCGバローロ BAROLO DEL COMUNE...

バローロ・デル・コムーネ・ディ・セッラルンガ・ダルバ (旧バローロ・セッラルンガ) SCHIAVENZA Barolo BAROLO DEL COMUNE DI SERRALUNGA D'ALBA ・ 味わい フルボディ ・ 色 赤 ・ ヴィンテージ 2011 ・ 産地 イタリア ピエモンテ州 DOCGバローロ ・ 品種 ネッビオーロ 100% ・ 土壌 石灰質、凝灰岩。仕立て:ギュヨー。栽培密度:4000株/ha ・ 醗酵:熟成 醗酵:15〜20日 間25〜30℃ の温度管理を行ないながらコンクリートタンクにてアルコール発酵。熟成:20〜40hlの スラヴォニアンオーク樽にて36ヶ月間 ・ 飲み頃温度 16〜18℃ ・ 合う料理 グリーンペッパーなど、スパイシーなソースを添えた肉料理、シカ肉やいのしし料理 ミネラルが良く感じられストラクチャーのしっかりとした大樽熟成らしい古典的なスタイルのバローロです。非常に綺麗に酸がまとまっております。 参考:2010ヴィンテージ評価ワイン・スペクテイター…93点 ガンベロ・ロッソ…赤い2ビッキエーリ ヴェロネッリ…三ツ星★★★ 91点 その他参考評価 ワイン・スペクテイター…95点(2008) 94点(2007) ヴェロネッリ…最高賞★★★ 93点 (2007) スキアヴェンツァ SCHIAVENZA ピエモンテのセッラルンガ・ダルバにカンティーナと畑を所有し、1956年に現オーナーであるルチアーノ・ピラ氏の義父が創立したワイナリーです。合計8haの畑を所有し、そこでネッビオーロ、ドルチェットバルベラを栽培しています。醗酵には代々受け継がれてきたセメント・タンクを使い、熟成前には必ず6ヶ月間タンクで休ませてから大樽にて熟成を行います。その為...

【6本〜送料無料】[1月31日(金)以降発送予定]ブルゴーニュ モントル キュ 2017 ドメーヌ ドゥレイ フレール 750ml [赤]Bourgogne Montre Cul Domaine...

トスカニー@イタリアワイン&食材

4,202

【6本〜送料無料】[1月31日(金)以降発送予定]ブルゴーニュ モントル キュ 2017 ドメーヌ ドゥレイ フレール 750ml [赤]Bourgogne Montre Cul Domaine...

Bourgogne Montre Cul Domaine Derey Freresドメーヌ ドゥレイ フレールモントル・キュも、ディジョン市内にあるACブルゴーニュ指定のクリマ。総面積15ヘクタールのうち、ドゥレィ家は0.9ヘクタールを所有している。黄土の上に砂が載った土壌は耕運が容易で、とりわけ湿気の多い年には好都合な土壌です。同じような土壌は、マルサネーのクリマ、シャン・ペルドリの上部にも見られます。 低温マセレーションの後、100%除梗して発酵。発酵初期は1日1回のピジャージュ。その後、発酵の進行に応じてピジャージュの回数を2日間に3回までに増やし、発酵の最終段階においては、ピジャージュの代わりにルモンタージュを行います。発酵終了後、澱引きして大樽に移して熟成。 深いルビー・レッドの美しい色合い。とても良く熟したサクランボのノートが香りから口中、フィニッシュに至るまで感じられます。しっかした酸がある味わい。シャスール・ソースを添えた鹿のローストやいのししの酒澱のマリネといった料理に良く合うでしょう。750mlピノノワールフランス・ブルゴーニュ・ディジョンブルゴーニュAOC赤本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。「常温」「冷蔵便のみ」「冷蔵便・冷凍可」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。出水商事株式会社

【6本〜送料無料】ボンペシェ ルージュ 2016 750ml [赤]Bonne Peche Rouge

トスカニー@イタリアワイン&食材

1,705

【6本〜送料無料】ボンペシェ ルージュ 2016 750ml [赤]Bonne Peche Rouge

Bonne Peche Rouge Bonne Pechボンペシェ1982年よりワイン造りを始め、現在では数多くのメダルを受賞!!コルビエール地区のトップクラス生産者。タップリと広がる果実味とタンニンも溶け込んだやわらかな舌ざわり。“ダシ"の旨みを感じる深さには、あなたもきっと驚くはず!!750mlサンソー、グルナッシュフランス・ラングドック ルーション赤本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。「常温」「冷蔵便のみ」「冷蔵便・冷凍可」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。BMO株式会社山火事が絶えない強烈な乾燥と強風で虫が付かない過酷な環境いのししが食べにくるほど美味しい葡萄で造る自然派ワイン「ボンペシェ」ボンペシェ ルージュ ボンペシェBonne Peche Rouge Bonne Pech商品情報過酷な環境で造る本物の自然派ワイン「ボンペシェ」「ボンペシェ」は南仏コルビエールの奥地、周りにある山全てがボンペシェの所有で、農薬などの影響を一切受けない畑でワインを造っています。さらに山火事が絶えない強烈な乾燥と強風が吹く過酷な環境で、農薬を使わず造る本物の自然派ワインです。自然農法で栽培するサンソーとグルナッシュをブレンド葡萄をしかりと選別、自然に凝縮したサンソーとグルナッシュをブレンドしています。油断するといのししに食べ尽くされてしまうほどいう美味しい葡萄です。南仏らしいたっぷりとした果実味に熟したタンニンが溶け込み柔らかで凝縮感に溢れた舌触りが魅力的!葡萄の旨味が口の中で炸裂、弾けるような果実味です。生産者情報ボンペシェ Bonne Pech南仏コルビエールの奥地で造るワイン南仏コルビエールの奥地...

バルバカルロ[2005]バルバカルロBarbacarlo 2005 Barbacarlo

イタリアワインのいのしし

6,930

バルバカルロ[2005]バルバカルロBarbacarlo 2005 Barbacarlo

▽750ml/イタリア・ロンバルディア産/赤ワイン▽葡萄品種:クロアティーナ55%、ウーヴァラーラ20%、ウゲッタ20%、バルベーラ5% 知る人ぞ知る、ロンバルディア州の銘酒バルバカルロ。当主リーノ・マーガはイタリアの自然なワインにおける偉大な先人の一人です。 長年に渡って自然な栽培、醸造によってワイン造りが行われており、ブローニの町の背後にあるマーガ谷(もともとはマーガ家がこの一帯を所有していたそう)に広がる畑は周囲を緑に囲まれ外界と隔絶されていて、自然農法を行うための理想的な環境となっています。無施肥による栽培で、雑草も年に3回刈るだけ。ボルドー液以外の薬剤は一切使用しません。 醸造面でも、温度管理を行わずに発酵、大樽で熟成ののち、収穫翌年の春にボトリング。瓶を横にして2カ月熟成ののち、瓶は立てて熟成されます。2酸化硫黄は大樽を洗浄する際に使用するのみ。醸造、瓶詰めの過程では2酸化硫黄を一切使用せず、また、早めに瓶詰めされているため、多くの場合、瓶内で発酵が起こり、ワインは微かな泡をまといます。 バルバカルロ2005年。90年代のボトルも入荷しているので若いような気がしてしまいますが、すでに10年以上経過しているボトル。このくらいのタイミングがお好きな方も多いのではないかと!

ヴァル・ティドーネ・ロッソ(1,500ml)[2017]イル・ヴェイVal Tidone Rosso 1,500ml 2017 Il Vei[赤ワイン〜赤・微発泡]

イタリアワインのいのしし

2,794

ヴァル・ティドーネ・ロッソ(1,500ml)[2017]イル・ヴェイVal Tidone Rosso 1,500ml 2017 Il Vei[赤ワイン〜赤・微発泡]

▽1,500ml/イタリア・エミリア・ロマーニャ産/赤ワイン〜赤・微発泡▽葡萄品種:バルベーラ、ボナルダこの地の伝統的なワイン造りに取り組むイル・ヴェイ。ボルドー液以外の農薬を一切用いずに栽培、醸造面でも、2酸化硫黄は葡萄のプレス時に若干量を加えるのみ。この地の伝統的なワインは微発泡であり、微細な瓶内2次発酵をおこなわせるために、瓶詰め時には一切2酸化硫黄を添加しません。生産量の大半をワイナリーで量り売りしており、エミリア・ロマーニャの土地の味わい、という言葉がぴったり当てはまるワインを造っています。いのししや初入荷、マグナムのヴァル・ティドーネ・ロッソ。品種構成は750mlのグットゥルニオと同じですが、より軽やかで、毎日の暮らしの中で、食事と一緒にたっぷり飲んでいただけるワインです!!【Il Veiイル・ヴェイ】エミリア・ロマーニャの土地の味わい 〜輸入元資料より〜 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村にある、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。 始めた当初1haだった畑は現在8haあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践。 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2 酸化硫黄を使うのみ。 この地域で生産されるワインも伝統的には、オルトレポやコッリ・ディ・パルマ同様に微発泡で、糖分も酵母も一切添加せずに微細な瓶内2次醗酵を行わせるために、ボトリング時には2 酸化硫黄を一切添加しない。 生産量の大半をワイナリーで量り売りし、リクエストのあった分だけをボトルに入れて販売している。

ランゲ・ネッビオーロ・コステ[2016]プリンチピアーノ・フェルディナンドLanghe Nebbiolo Coste 2016 Principiano Ferdinando

イタリアワインのいのしし

3,025

ランゲ・ネッビオーロ・コステ[2016]プリンチピアーノ・フェルディナンドLanghe Nebbiolo Coste 2016 Principiano Ferdinando

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:ネッビオーロ100% 2000年代に入って、自然な栽培と伝統的な醸造へと大きく舵を切ったプリンチピアーノ・フェルディナンド。 2004年にはロータリーファーメンターを売って、スラヴォニアン・オークの大樽を導入。畑では化学肥料や薬剤の使用をやめ、野生酵母のみで発酵、SO2もビン詰め時に少量使用するのみ。清澄も濾過も行いません。 2016年からはモンタリアートがなくなって低価格帯のネッビオーロはこのワイン1種類に!ネッビオーロならではの透明感と自然で丁寧な栽培による果実の美味しさがしっかり。これは素晴らしいネッビオーロです!【Principiano Ferdinandoプリンチピアーノ・フェルディナンド】自然な栽培と醸造に取り組む注目の造り手 1990年代にはモダンなスタイルでバローロを造っていたプリンチピアーノ・フェルディナンド、2000年代に入って大きく方針を転換し、自然な栽培と伝統的な醸造にシフト。セッラルンガ・ダルバとモンフォルテ・ダルバに代々所有する優れた畑の個性を深く表現しています。2012年からは、最も重要な区画ではボルドー液、硫黄さえも使用せずに栽培を行うなど、さらに前進し続けていて、今後さらに楽しみな造り手でもあります! ワインの味わいは、ピュアで優しく、それでいて、複雑性に富んだ素晴らしいもの。樹齢の高い伝統の畑、ボスカレートとラヴェーラのバローロがひときわ奥深い味わいを楽しませてくれるのはもちろんのこと、ボスカレートの若木から造られるバローロ・セッラルンガの美味しさも見事。バローロ本来のデリケートな美しさを余すところなく楽しませてくれます。ぜひお楽しみください! 〜輸入元資料より〜 1900年代の初頭から葡萄栽培にいそしんできたプリンチピアーノ家...

バルベーラ・ダルバ・ガブッティ[2014]カッペッラーノBarbera d'Alba Gabutti 2014 Cappellano

イタリアワインのいのしし

6,050

バルベーラ・ダルバ・ガブッティ[2014]カッペッラーノBarbera d'Alba Gabutti 2014 Cappellano

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:バルベーラ100%▽D.O.C.バルベーラ・ダルバセッラルンガ・ダルバに本拠地を置くカッペッラーノ。100年以上の歴史を持つバローロ屈指の名門であり、独創的なバローロ・キナートを発明したワイナリーとしても有名です。1998年以降は本来のバローロの個性を表現するべく、昔ながらの大樽での長期の熟成を行っています。バルベーラに至るまで、いずれのワインにもバローロの土地そのものが表現され、明確な個性のある素晴らしいワインを造っています。このバルベーラも「ガブッティ」というバローロの畑から生まれるもの。ネッビオーロではなくバルベーラを通して、バローロの土地の個性を表現したワインです。バラやスミレを思わせるフローラルさと、粘土を思わせる複雑で重心の低いミネラル、そして澄んで伸びやかな力強い酸味。彼らのバローロに通じる、この地ならではの個性をしっかりと感じさせるバルベーラです。※限定入荷ワインです。少しでも多くの方に行き渡りますよう、おひとり様1本限りとさせていただきます。【Cappellanoカッペッラーノ】自根の葡萄が描き出すバローロの本当の個性 セッラルンガに本拠地を置く、バローロの偉大な造り手、カッペッラーノ。初代フィリッポ・カッペッラーノから100年以上を数えるバローロ屈指の名門というばかりでなく、第2世代、薬剤師のジュゼッペ・カッペッラーノが独創的なバローロ・キナートを発明するなど、バローロの歴史にその名を刻む偉大な造り手です。 その伝統を受け継ぎ、今のカッペッラーノの名声を築いたテオバルド・カッペッラーノが第4世代、現当主のアウグストは第5世代に当たります。 市場の要請に応え、バリック熟成を行っていた時期もありましたが、1998年以降は本来のバローロの個性を表現するべく...

【このワインを含む税込1万1千円以上のご購入で通常便送料無料(※一部地域除く)】バルベーラ・デル・モンフェッラート・スペリオーレ[2017]フランチェスコ・ブレッツァBarbera del...

イタリアワインのいのしし

2,530

【このワインを含む税込1万1千円以上のご購入で通常便送料無料(※一部地域除く)】バルベーラ・デル・モンフェッラート・スペリオーレ[2017]フランチェスコ・ブレッツァBarbera del...

◆このワインを含む税込1万1千円以上のご購入で通常便送料無料(※一部地域除く)◆ 【期間:2020年1月9日11:00〜2020年1月31日17:00】 ※対象ワインを含む税込合計1万1千円以上のご購入で、通常便送料無料になります。クール便、代引手数料は別途ご負担いただきます。 ※楽天市場からの自動配信メールでは送料が加算されますが、いのししやにてご注文を確認後、通常便送料無料に変更いたします。 ※同一梱包で合計9本まで通常便送料無料になります。 ※沖縄県及び一部離島地域に関しましては対象外とさせていただきます。ご了承くださいませ。 ▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:バルベーラ100%完全循環型のビオディナミ農法に取り組むブレッツァ。カザーレ・デル・モンフェッラートの、ブドウ畑10haを含む40haの所有地で、肉牛を飼い、与える餌もすべて自分で生産したものを使用、わらと牛糞で堆肥を作って畑に返すという、完全循環型のビオディナミ農法を30年以上に渡って実践。ワイナリーでもごく少量の2酸化硫黄以外の薬剤は一切使用しません。 より長い熟成期間を経てリリースされるバルベーラ・スペリオーレ。フリーランの果汁だけを用いて醸造、24ヶ月大樽で熟成。この造り手のバルベーラの高いポテンシャルを実感できるワインです。香りはぐっと精妙になり、各要素が収まるところに収まって、落ち着きと奥行きのある素晴らしい味わいです。より優しく、より伸びやかに、より艶やかに。熟成によってさらに深く魅力を引き出された滋味あふれるバルベーラ、ぜひお楽しみください!【Francesco Brezzaフランチェスコ・ブレッツァ】完全循環型のビオディナミ農法に取り組む フランチェスコ・ブレッツァはイタリアで一番最初にDemeter...

ドルチェット・ダルバ[2016]カッシーナ・フォンタナDolcetto d'Alba 2016 Cascina Fontana

イタリアワインのいのしし

2,530

ドルチェット・ダルバ[2016]カッシーナ・フォンタナDolcetto d'Alba 2016 Cascina Fontana

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:ドルチェット100% 葡萄栽培を続けてきた一族の6代目マリオ・フォンタナが1995年に設立したカッシーナ・フォンタナ。マリオ・フォンタナは、バローロ伝統派のカリスマとして知られたバルトロ・マスカレッロの甥にあたる人物。わずか4haの畑から、伝統的手法を用いて、バローロの土地の個性を伝える味わい深いワインを造っています。 シニオ村のカステッロの畑とラ・モッラ村のガッリノットの畑のドルチェット。6〜7日のマセレーションののち、10ヶ月ステンレスタンクで熟成。 典型的なピエモンテの土地のワイン。いきいきとした赤紫の果実の香り、透明感のある果実味となめらかな質感が魅力的な、素直で飲み心地の良いワインに仕上がっています。【Cascina Fontanaカッシーナ・フォンタナ】しみじみ美味しい伝統的バローロ 長くこの地で葡萄栽培を続けてきた一族の6代目、マリオ・フォンタナが1995年にこのカッシーナ・フォンタナを設立。わずか4haの畑から、バローロの土地の個性を伝える味わい深いワインを造っています。カスティリオーネ・ファレット村の3つの畑(ヴァレッティ、ヴィレーロ、ポッツォ)、セッラルンガ村を超えてすぐのところにあるシニオ村の畑、そして2008年ヴィンテージからはラ・モッラ村のガッリノットの畑にも、それぞれ区画を保有しています。マリオ・フォンタナは、バローロ伝統派のカリスマとして知られたバルトロ・マスカレッロの甥にあたります。バルトロ・マスカレッロ同様、伝統的な手法を選択し、様々な畑のネッビオーロをブレンドして、ひとつのバローロに仕立てています。小規模な伝統的生産者ならではの、造り手の温かみと土地の手触りが豊かに感じられるワインです。内容に対してぐっと控えめな価格も魅力...

ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ・リゼルヴァ・ヴィーニャ・アイ・サッシ[2016]レ・カルチナイエVernaccia di San Gimignano Riserva Vigna ai...

イタリアワインのいのしし

3,300

ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ・リゼルヴァ・ヴィーニャ・アイ・サッシ[2016]レ・カルチナイエVernaccia di San Gimignano Riserva Vigna ai...

▽750ml/イタリア・トスカーナ産/白ワイン▽D.O.C.G.ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ▽葡萄品種:ヴェルナッチャ95%、シャルドネ5%サン・ジミニャーノ近郊で、ビオロジックで育てた自社畑の葡萄を使って、丁寧なワイン造りを行っているレ・カルチナイエ。彼らのヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノのトップ・キュヴェが、このリゼルヴァ・ヴィーニャ・アイ・サッシです。丁寧に育てた葡萄のポテンシャルを活かすため、同地域の他社の上級ラインの多くがバリック熟成を施しているのに対し、このワインはステンレスタンクのみで熟成。ひときわピュアな仕上がりです。充実した果実味、ゆたかなボディがありながらも、伸びやかな酸が印象的な、水晶のように澄んだ味わいを実現しています。【LE CALCINAIEレ・カルチナイエ】ビオロジックの栽培に取り組むサン・ジミニャーノのワイナリー 中世に貴族が高さを競って建てた、無数の塔がそびえたつ独特の景観で知られるトスカーナの田舎町サン・ジミニャーノ。小さな小さな町ですが、世界遺産にも認定されている美しい町です。そんなサン・ジミニャーノ近郊で、ビオロジック(有機無農薬栽培です)で育てた自社畑の葡萄を使って、丁寧にワイン造りを行っているのが、レ・カルチナイエ。白ワインは、最も早くD.O.C.に認定された銘柄で、今はD.O.C.G.に認定されているトスカーナを代表する白ワイン、「ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ」。赤ワインはおなじみキャンティですが、ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ周辺は、キャンティの中でもより高品質なワインを産出する「キャンティ・コッリ・セネージ」のゾーンでもあります。赤も白も、丁寧に栽培された葡萄のおいしさがいきた素直な味わいが魅力的です。トスカーナらしい美味しさがたっぷり詰まった...

ソンニョ・ディ・バッコ[2017]トリンケーロSogno Di Bacco 2017 Trinchero

イタリアワインのいのしし

5,093

ソンニョ・ディ・バッコ[2017]トリンケーロSogno Di Bacco 2017 Trinchero

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/白ワイン▽葡萄品種:マルヴァジーア100%バルベーラ・ダスティの名手、トリンケーロ、白も素晴らしいワインを造っています!マルヴァジーアを単独で瓶詰めしたソンニョ・ディ・バッコ。以前は醸し発酵をしていましたが、2013年以降は醸し発酵を行っていません。それでも、マルヴァジーアの個性がはっきりとでていて、柑橘類とハーブの香り、豊かな果実味と心地よいタンニンのある、いきいきとして立体的な味わいのワインに仕上がっています。もちろん、飲み心地も抜群。ワイン名「ソンニョ・ディ・バッコ」は「お酒の神様、バッカスの夢」を意味します。【TRINCHEROトリンケーロ】優雅で偉大なバルベーラの頂点 トリンケーロのバルベーラは、バローロ、バルバレスコに比肩する、ピエモンテを代表する偉大なワインです!高貴な品種=ネッビオーロに対して、庶民的なイメージのバルベーラ。いきいきとした果実味と酸味が特徴の品種で、日常のワインとして広く愛されていますが、トリンケーロのバルベーラ・ダスティは、ミネラルに満ち、この品種独特の力強い葡萄の旨みと美しい酸味のある、本当に見事なワインです。このトリンケーロ、アスティ県のモンフェッラート地区アリアーノ・テルメにあるワイナリーで、1925年からと長い歴史を持ちます。アスティ県でも最も早く、1952年に葡萄栽培農家による自家瓶詰めを行うための登記をした造り手です。バルベーラ・ダスティ最良の土地のひとつであるこの地で、自然な栽培に取り組み、あくまでも伝統を堅持したワイン造りを行っています。1929年植樹の最上の畑ヴィーニャ・デル・ノーチェのワインから最も手頃なロッソ・ラシーヌに至るまで、いずれもしっかり状態を見極めて蔵出ししています。本当に偉大な伝統派のイタリアワインだけが持つ魅力が...

ピノ・グリージョ[2018]テルラーノPinot Grigio 2018 Terlano

イタリアワインのいのしし

2,640

ピノ・グリージョ[2018]テルラーノPinot Grigio 2018 Terlano

▽750ml/イタリア・トレンティーノ・アルト・アディジェ産/白ワイン▽葡萄品種:ピノ・グリージョ100%テルラーノのスタンダードライン=クラシック・シリーズのピノ・グリージョ。3割は大樽、7割はステンレスタンクで熟成。イタリアの白として定番の葡萄、ピノ・グリージョですが、もともとはピノ・グリージョといえば、ここトレンティーノ・アルト・アディジェのものを指します。ピノ・ノワールが変異して生まれた品種のひとつで、グリージョ=灰色の名の通り、果皮がやや黒みがかっており、黒葡萄と白葡萄の中間的なキャラクターを持っています。味わいは熟した果実の味わいをしっかり持ったリッチなフルーティーさが特徴的。その果実味の強さと、この地ならではの透明感、ミネラルの強さが絶妙な調和を見せる興味深いワイン。濃いのになぜか飲みあきない、病みつきになる美味しさです。【TERLANOテルラーノ】火山性土壌に由来する強いミネラルは、この地ならでは。イタリアを代表する白ワインの造り手です。 アルト・アディジェはイタリアきっての白ワインの名醸地。南チロル地方とも呼ばれ、ドイツ語圏との関係も深く、オーストリア領だった頃にシャルドネ、ソーヴィニヨン、メルロといった品種も持ち込まれ、地場品種といっていいほどこの地に根付いています。また、他の地域に比べ、協同組合が優れたワインを生み出しているのも特徴的です。葡萄の品質によって買取価格を変えることで、優れた品質の葡萄を集めてワイン造りを行い、イタリアでもトップクラスのワインを生み出す優れた協同組合が存在しています。 アルト・アディジェの協同組合の中でも、古くから高品質ワインを指向してきた歴史ある協同組合が、このテルラーノの協同組合です。ドイツ語的に言うと、"ケラーライ・テルラン"となります。1893年に...

トレッビアーノ[2017]コルカニャーニTrebbiano 2017 Corcagnani

イタリアワインのいのしし

1,870

トレッビアーノ[2017]コルカニャーニTrebbiano 2017 Corcagnani

▽750ml/イタリア・エミリア・ロマーニャ産/白・微発泡▽葡萄品種:トレッビアーノ100% エミリア・ロマーニャ州、ピアチェンツァ県の造り手、コルカニャーニ。 人里離れた、急斜面の畑で、化学的な農薬に頼らない農業を実践し、様々な品種を栽培していて、完熟しきったブドウを醸し、地域の伝統に則り微発泡に仕立てています。ビン内での2次醗酵を促すための酵母添加も一切行わないため、ガス圧、残糖の度合いに関してはビンごとにそこそこ差があるようです。 イル・ヴェイ、カミッロ・ドナーティのワインがお好きな方にはきっとぴったりとはまります! 穏やかで素朴な美味しさが魅力のトレッビアーノ。 ※表ラベルは白、赤でそれぞれ統一のものです。裏にキュヴェ名の表記があります。 ※コルクが抜け難い場合があります。深くスクリューを差し入れ、力を込めて引き上げてください。【Corcagnaniコルカニャーニ】エミリア・ロマーニャの新たなスター エミリア・ロマーニャ、ピアチェンツァ県の注目の造り手、コルカニャーニ。ヴィナイオータさんにロマーノ・レヴィのグラッパを供給しているオッターヴィオの紹介だそう。曰く、人里離れたところに畑がありエゲツない斜面で、当然の事ながら化学的な農薬に頼らない農業を実践し、意味がわからないくらい様々な品種を栽培していて、完熟しきったブドウを醸し、地域の伝統に則り微発泡に仕立てる…。ビン内での2次醗酵を促すための酵母添加も一切行わないため、ガス圧、残糖の度合いに関してはビンごとにそこそこ差があるようです。ヴィナイオータさんの太田さんのコメントにラベルがダサい、とありましたが、確かに地味ですね。でも、中身は1,000円台とは思えない、果実の力に満ちた素晴らしいもの!ボトルごとの発泡の差も、開けてのお楽しみということで...

バルバレスコ[2016]ガヤBarbaresco 2016 Gaja

イタリアワインのいのしし

25,300

バルバレスコ[2016]ガヤBarbaresco 2016 Gaja

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽D.O.C.G.バルバレスコ▽葡萄品種:ネッビオーロ100%ガヤのフラグシップにして、イタリアを代表する一本。以前は単一畑のバルバレスコも造っていましたが、単一畑に注目が集まることによって、この伝統あるブレンドのバルバレスコがセカンドラベルのような扱われ方をすることを嫌い、単一畑のバルバレスコをすべてD.O.C.ランゲに格下げしてしまいました。現在ガヤが造る唯一のバルバレスコです。14もの畑のワインを別々に醸造し、緻密にブレンド。様々な区画の個性が一体となったガヤ家の誇りとも言うべきワインです。現代的な技術を取り入れつつ、あくまでバルバレスコの魅力を表現しています。凝縮感があり、膨大な要素を持ちながら、エレガント。洗練された美しさのあるワインです。ガヤのバルバレスコは、ワインを愛するすべての人の永遠の憧れ!ぜひ一度は体験を!【GAJAガヤ】イタリアワインの帝王 イタリアワインの最高峰といえば、一番に挙がるのが、ガヤのバルバレスコ。長きに渡り、世界のワイン・ラヴァーの憧れであり続けている特別なワインです。イタリアワインの改革は、ガヤをきっかけに始まりました。4代目当主アンジェロ・ガヤは、他のワイナリーに先がけて、1960年代から改革に乗り出し、フレンチオークのバリックの使用、またカベルネやシャルドネといったフランス品種の導入、そして単一畑のバルバレスコをリリースするなど、主にフランスの近代的なワイン造りの手法を次々に取り入れていきました。当時のバルバレスコはバローロの陰に隠れ、世界的にはほとんど無名。バローロにしても、薄くて渋くて酸っぱい、大量生産の名ばかりのバローロが幅をきかせ、「ワインの王、王のワイン」という呼び名にふさわしいものはごくわずかでした。徹底的に収量を制限し...

バルバレスコ・ロッカリーニ・リゼルヴァ[2013]カシーナ・ロッカリーニBarbaresco Roccalini Riserva 2013 Cascina Roccalini

イタリアワインのいのしし

7,700

バルバレスコ・ロッカリーニ・リゼルヴァ[2013]カシーナ・ロッカリーニBarbaresco Roccalini Riserva 2013 Cascina Roccalini

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:ネッビオーロ100% カシーナ・ロッカリーニ、まだ若い造り手さんですが、伝統的なスタイルのしっかり風格のあるバルバレスコです!畑では化学的薬剤は使用せず、野生酵母のみで発酵、大樽での熟成。畑は、ガヤの単一畑ワインが生まれるソリ・ティルディンにほど近く、自分で醸造するようになる前はブルーノ・ジャコーザがその葡萄を買っていたのだそう。優良年にのみ瓶詰めされるリゼルヴァ。葡萄のエネルギーに満ち、一際スケールの大きな、偉大という言葉がよく似合うワインです。新ヴィンテージ2013年になりました!【Cascina Roccaliniカシーナ・ロッカリーニ】バルバレスコ新進気鋭の造り手! 〜輸入元コメントより〜 ヴィナイオータとしては初輸入の造り手がバルバレスコから到着しました!!カシーナ・ロッカリーニという、息子パオロと母ルチアーナの2人によって営まれるワイナリーになります。1978年生まれのパオロ、小さな頃からトラクターに乗ることに憧れ、14歳の時(!)には農作業を手伝い始めます。中学を終え、この先どういったことを学ぶかを決めるにあたって、デスクワーク的職業ではなく自然と触れ合う仕事がしたいと考え、アルバにある醸造学校に通うことに。1993年から2004年まではブルーノ・ジャコーザにブドウを売っていたのですが、2005年からは自らブドウを醸すことにします。ジャコーザはもともと畑を持たないワイナリーで、高いポテンシャルの畑を持つ優良なブドウ栽培家からしかブドウを買わないことで有名ですし、パオロの畑のそばには、ガヤが誇るグランクリュ、ソリ・ティルディンがあり…。当然のことながら畑では化学的薬剤を一切使用せず、畑自体周りを森に囲まれているので、調和を大事にする農業を行う上では理想的な環境です...

ジョイア・デル・コッレ・リゼルヴァ[2012]ファタローネGioia del Colle Riserva 2012 Fatalone

イタリアワインのいのしし

2,860

ジョイア・デル・コッレ・リゼルヴァ[2012]ファタローネGioia del Colle Riserva 2012 Fatalone

▽750ml/イタリア・プーリア産/赤ワイン▽D.O.C.ジョイア・デル・コッレ▽葡萄品種:プリミティーヴォ100% この地で長きにわたって愛情をこめてプリミティーヴォを栽培してきたペトレーラ家のワイナリー。1987年よりファタローネの名のもと、瓶詰めをスタートしました。ビオロジックを実践し、見事な熟成能力を備えた素晴らしいプリミティーヴォを造っています。 じっくりと熟成してから蔵出しされるジョイア・デル・コッレ・リゼルヴァ。ステンレスタンクで温度管理しつつ、200時間にわたって発酵・浸漬、ステンレスタンクで12ヶ月間、容量750Lのスラヴォニア産オーク樽で12ヶ月間熟成。さらにボトリング後、6ヶ月間落ち着かせてからリリースされます。 ガーネットの色合いが加わり、熟した果実の香り、カカオの香りとともに、円熟したスパイスやミネラルが感じられ、より奥行きのある香りを楽しませてくれます。 滑らかな舌触りを備えつつも、果実味と酸は長い熟成を経てなお、力強さとフレッシュさを保ち、躍動感あふれる味わいを楽しませてくれます。 彼らのプリミティーヴォの高いポテンシャルを証明するワインです。

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ[2012]モンテ・デイ・ラーニAmarone della Valpolicella Classico 2012 Monte dei Ragni

イタリアワインのいのしし

14,630

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ[2012]モンテ・デイ・ラーニAmarone della Valpolicella Classico 2012 Monte dei Ragni

▽750ml/イタリア・ヴェネト産/赤ワイン▽葡萄品種:コルヴィーナ50%、コルヴィノーネ20%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5% ラルコを扱うラシーヌさんから新たに入荷した造り手、モンテ・デイ・ラーニ。長くこの地でワイン造りを営み、周囲の尊敬を大きく集める造り手です。 網にかけて、またお盆の上で、冬の終わりまで注意深く陰干しされた葡萄から造られるアマローネです。濃密なワインですが、透明感を失わず、あくまでピュアな姿を楽しませてくれます!苺やドライフルーツを思わせる香りにチョコレートやスパイスの複雑さが絡み合います。ゆったりと広がる優しい甘み、味わいにさらなる繊細さを加える心地よい苦み。とろりとして信じられないほどに滑らかな質感…。果実の凝縮した味わいと高いアルコールを備え、非常にスケールの大きいワインであるにも関わらず、ピュアで優しく、いつまでも飲み続けてしまう美しさがあります。本当に特別な夜に、ゆっくり時間をかけて楽しんでいただきたいワインです!造り手は2時間前の抜栓をおすすめしています。 〜輸入元資料より〜 地域:ヴァルポリチェッラのフマーネ・コミューン、マレーガあたり。海抜220〜430メートルの丘陵地帯で、南東を向いている。石灰質を多く含む。 栽培:ペルゴラ・トレンティーナという仕立てで栽培している。1haあたり5,600本という植樹密度。コルヴィーナというブドウ品種は最初の3つの芽に通常ブドウ果ができないことを考慮して、芽は多めに残している。1haあたりの芽の数は33,000〜36,000個。平均樹齢24年。 収量:1haあたり23ヘクトリットル。アマローネのために乾燥させられるブドウは、個性的な特徴をもっていなければならず、全体の30〜40%にしか満たない。 収穫:9月後半から手摘みで行なわれる。その後...

ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ・リパッソ[2014]モンテ・デイ・ラーニValpolicella Classico Superiore Ripasso 2014 Monte dei...

イタリアワインのいのしし

7,700

ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ・リパッソ[2014]モンテ・デイ・ラーニValpolicella Classico Superiore Ripasso 2014 Monte dei...

▽750ml/イタリア・ヴェネト産/赤ワイン▽葡萄品種:コルヴィーナ55%、ロンディネッラ40%、モリナーラ5% 甘美な果実の中にたっぷりのミネラルを内包し、澄んでいながらも力強い味わい。質感の美しさに圧倒されます!唯一無二の個性を楽しませてくれるモンテ・デイ・ラーニのヴァルポリチェッラ、ぜひお楽しみください! 〜輸入元資料より〜 地域:ヴァルポリチェッラのフマーネ・コミューン、マレーガあたり。海抜220〜430メートルの丘陵地帯で、南東を向いている。石灰質を多く含む。 栽培:ペルゴラ・トレンティーナという仕立てで栽培。1haあたり5,600本という植樹密度。コルヴィーナというブドウ品種は根本から近い3つの節には通常ブドウ果ができないことを考慮し、芽は多めに残している。1haあたりの芽の数は33,000〜36,000個。平均樹齢24年。 収量:1haあたり95〜100キンタル(搾汁率70%として、66〜70ヘクトリットル) 収穫:9月末から10月初旬にかけて手摘みで行なわれ、10〜15日後に発酵にとりかかる。 醸造:お盆で収穫されたブドウは、風通しの良い部屋で軽くアッパッシメントさせられ、優しく破砕されたのち、鏡の一面を抜いた樽(トノー)を縦につかって発酵を行なう。その後、完全に搾りきっていないアマローネのヴィナッチャ(搾りかす)のうえで再発酵が行われる。発酵を行ったトノーで熟成させる。

カピテル・フォスカリーノ[2018]アンセルミCapitel Foscarino 2018 Anselmi

イタリアワインのいのしし

3,740

カピテル・フォスカリーノ[2018]アンセルミCapitel Foscarino 2018 Anselmi

▽750ml/イタリア・ヴェネト産/白ワイン▽葡萄品種:ガルガーネガ80%、シャルドネ20%アンセルミが誇る最上級ワイン、カピテル・クローチェと並ぶ、もうひとつの単一畑のワインがこのカピテル・フォスカリーノ。バリック発酵・バリック熟成のカピテル・クローチェに対して、こちらはステンレス発酵・ステンレス熟成。スタイルが異なります。収量をしっかりと制限し、熟度によって2回にわけて収穫された葡萄をステンレスタンクにて発酵、ステンレスタンクで6カ月熟成。シャルドネが20%を占めるのが大きな特徴です。メロンや洋梨を思わせる熟した上品な果実の香り。果実のストレートなおいしさが表現されています。それでいて、シャルドネがしっかりとボディを与え、芯の強さも感じさせます。カピテル・クローチェとの飲み比べもおすすめです!【ANSELMIアンセルミ】ソアヴェの改革をリードした孤高の造り手 1975年に現当主のロベルト・アンセルミ氏が加わって以来、地域全体でのソアヴェの品質向上に情熱的に取り組んできましたが、品質の伴わない他の凡庸なソアヴェとひとくくりにされることを好まず、1999年にD.O.C.を脱退しました。以降、すべてのワインをI.G.T.としてリリースしています。 芽数がコントロールしやすく、低収量に収めることができる"コルドーナ・スペロナート・ペルマネンテ方式"を採用し、徹底した収量制限を行い、ソアヴェにバリック発酵・バリック熟成を初めて導入するなど、品質を重視した栽培、ワイン造りでソアヴェの本当の実力を世界に知らしめたワイナリーです。ソアヴェを名乗ってはいませんが、畑は伝統的なソアヴェ・クラシコ地区の中心部に位置し、ソアヴェの土地の力、ガルガーネガの魅力を鮮やかに表現しています。単一畑のワイン、カピテル・クロ—チェ、カピテル・フォスカリーノ...

ジョヴィアーノ[2014]イル・カンチェッリエレGioviano 2014 Il Cancelliere

イタリアワインのいのしし

2,585

ジョヴィアーノ[2014]イル・カンチェッリエレGioviano 2014 Il Cancelliere

▽750ml/イタリア・カンパーニャ産/赤ワイン▽葡萄品種:アリアーニコ100%タウラージ最上の産地のひとつ、モンテマラーノ村で古くから葡萄栽培を行ってきたロマーノ家のワイナリー、イル・カンチェッリエレ。伝統に基づいた自然な栽培・醸造を守っています。そのイルピニア・ロッソがこのジョヴィアーノ。2014年、難しい年で例年よりは優しい仕上がりですが、だからこそ食卓で楽しく飲み進めやすいワインでもあります。豊かで美しいカンパーニャの伝統的赤ワインがこの価格…素晴らしいです!【Il Cancelliereイル・カンチェッリエレ】このアリアーニコは凄い! タウラージの最高峰とされるサルヴァトーレ・モレッティエーリの『タウラージ・ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ』。その畑が位置するモンテマラーノ村は、古来よりタウラージ最高の畑として語り継がれています。イル・カンチェッリエレのワインも、このモンテマラーノ村の畑から生まれます。「タウラージ・ネーロ・ネ」、イルピニア・アリアーニコ「ジョヴィアーノ」、いずれも、伝統に基づく自然な栽培と醸造によって、アリアーニコ種の持ち味をしっかり引き出し、傑出した畑の個性を鮮やかにワインに映し出しています! タウラージの生産地域では、近年でこそ自家瓶詰めを行う栽培農家も増えてきましたが、伝統的には自家消費用と、古くからの顧客のための計り売り用にのみワインを生産。大半の葡萄は、仲買人もしくは大手ワイナリーに売却していました。ロマーノ家は、モンテマラーノ村で、1800年代半ばから葡萄とワインを生産してきた一家。2005年ヴィンテージから、カンティーナ・ジャルディーノのアントニオ・ディ・グルットラのアドヴァイスを受けて自家瓶詰めを開始しました。現在では、生産する約4 割の葡萄で自らワインを仕込み...

ドルチェット・ダルバ[2017]マリオ・マレンゴDolcetto d'Alba 2017 Mario Marengo

イタリアワインのいのしし

2,530

ドルチェット・ダルバ[2017]マリオ・マレンゴDolcetto d'Alba 2017 Mario Marengo

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:ドルチェット100%エリオ・アルターレがバローロ最上の畑と讃える『ブルナーテ』でその名を知られるマリオ・マレンゴ。19世紀からの歴史のあるワイナリーですが、本格的にワイン造りに取り組みはじめたのは、現オーナーであるマルコの父、マリオの時代から。極力薬品に頼らない自然な栽培と、フレンチオークでの熟成をはじめとする現代的な醸造により、隅々まで神経の行き届いたワイン造りを行っています。 カスティリオーネ・ファレットの0.48haの畑から年平均3,500本ほどが造られるドルチェット・ダルバ。ステンレスタンクで発酵、そのまま熟成。バローロからこのワインに至るまで、栽培、醸造とも同様の哲学が貫かれており、品の良い果実味と酸が心地よく調和した、価格帯を超えた上質さを感じさせるワインです。【Mario Marengoマリオ・マレンゴ】「最高の畑」から生まれるバローロ ラ・モッラ村で、19世紀からの長い歴史を持つワイナリーです。本格的にワイン造りに取り組むようになったのは、現オーナーであるマルコの父、マリオの時代から。1993年からはエリオ・アルターレの薦めで現代的な手法を導入。ほぼ全てのワインがリリース直後に売り切れてしまうほどの人気ぶりです!極力薬品に頼らない自然な栽培と、フレンチオークでの熟成をはじめとする現代的な醸造により、隅々まで神経の行き届いたワイン造りを行っています。バローロボーイズのリーダー的存在、エリオ・アルターレが「最高の畑」と讃えるのが、このマリオ・マレンゴのブルナーテ。豊富なタンニンと酸の奥に、類まれな繊細さを持ちます。南向き、1.5haのマレンゴのブルナーテは、さらにふくよかさを兼ね備え、他の区画では表現することができない、特別な個性を備えています。 ...

バルベーラ・ダルバ・ガブッティ[2013]カッペッラーノBarbera d'Alba Gabutti 2013 Cappellano

イタリアワインのいのしし

6,050

バルベーラ・ダルバ・ガブッティ[2013]カッペッラーノBarbera d'Alba Gabutti 2013 Cappellano

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:バルベーラ100%▽D.O.C.バルベーラ・ダルバセッラルンガ・ダルバに本拠地を置くカッペッラーノ。100年以上の歴史を持つバローロ屈指の名門であり、独創的なバローロ・キナートを発明したワイナリーとしても有名です。1998年以降は本来のバローロの個性を表現するべく、昔ながらの大樽での長期の熟成を行っています。バルベーラに至るまで、いずれのワインにもバローロの土地そのものが表現され、明確な個性のある素晴らしいワインを造っています。このバルベーラも「ガブッティ」というバローロの畑から生まれるもの。ネッビオーロではなくバルベーラを通して、バローロの土地の個性を表現したワインです。バラやスミレを思わせるフローラルさと、粘土を思わせる複雑で重心の低いミネラル、そして澄んで伸びやかな力強い酸味。彼らのバローロに通じる、この地ならではの個性をしっかりと感じさせるバルベーラです。※限定入荷ワインです。少しでも多くの方に行き渡りますよう、おひとり様1本限りとさせていただきます。【Cappellanoカッペッラーノ】自根の葡萄が描き出すバローロの本当の個性 セッラルンガに本拠地を置く、バローロの偉大な造り手、カッペッラーノ。初代フィリッポ・カッペッラーノから100年以上を数えるバローロ屈指の名門というばかりでなく、第2世代、薬剤師のジュゼッペ・カッペッラーノが独創的なバローロ・キナートを発明するなど、バローロの歴史にその名を刻む偉大な造り手です。 その伝統を受け継ぎ、今のカッペッラーノの名声を築いたテオバルド・カッペッラーノが第4世代、現当主のアウグストは第5世代に当たります。 市場の要請に応え、バリック熟成を行っていた時期もありましたが、1998年以降は本来のバローロの個性を表現するべく...

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ・リゼルヴァ[2012]イル・マッキオーネVino Nobile di Montepulciano Riserva 2012 Il Macchione

イタリアワインのいのしし

5,170

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ・リゼルヴァ[2012]イル・マッキオーネVino Nobile di Montepulciano Riserva 2012 Il Macchione

▽750ml/イタリア・トスカーナ産/赤ワイン▽葡萄品種:プルニョーロ・ジェンティーレ(=サンジョヴェーゼ・グロッソ)100% ラシーヌさん扱いのヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノの造り手、イル・マッキオーネ。今のアブラム家が引き継いだのは2005年からとまだ若い造り手ですが、そのワインは深い魅力を湛えています。レオナルドとシモーネの兄弟は、子供の頃からシュタイナーの哲学に触れており、ビオディナミの考え方に基づいて、化学的な薬物に頼らず、自らの農場でとれた植物の力を借りて、自然な手法でのワイン造りに取り組んでいます。 ゆっくりと熟成されてリリースされるリゼルヴァ。1963年と1999年に植えられたプルニョーロ・ジェンティーレを用いて、セメントタンクで25〜40日間マセレーション、木樽で40カ月熟成。透明感のある、艶やかで硬質的な芯のある香り、果実、ミネラルともに高い密度で備わり、それをみずみずしい酸が支える、縦にのびる味わいを形づくっています。そして、圧倒的に滑らかな美しい質感。 純粋さと厳格さを兼ね備えた見事な個性にはソルデラを思い起こさせるものがあります!これは参りました。 ※写真は以前のヴィンテージですが、お届けするワインは2012年です。

ロッソ・デ・ベオ[2009]パオロ・ベアRosso de Veo 2009 Paolo Bea

イタリアワインのいのしし

6,930

ロッソ・デ・ベオ[2009]パオロ・ベアRosso de Veo 2009 Paolo Bea

▽750ml/イタリア・ウンブリア産/赤ワイン ▽葡萄品種:サグランティーノ100% 〜輸入元コメント〜樹齢の若い区画の、厳選したサグランティーノだけを使用して造るワイン。2009は、2007同様に強さもしなやかさも持ち合わせた素晴らしいヴィンテージです!【PaoloBeaパオロ・ベア】モンテファルコ伝統派の筆頭 モンテファルコ・サグランティーノ最上の造り手として知られるパオロ・ベア。 1500年代からモンテファルコに住んでいることが記録される、ベア家によって営まれるワイナリーです。1980年から自家瓶詰めをスタート、自然と人間の共生を最低限の義務と考え、ビオディナミ農法を実践。醸造面でも、野生酵母の使用、温度管理等のコントロールを一切せずに醸造を行い、ノンフィルターでボトリング。自然で伝統的な手法を選択し、サグランティーノ本来の個性を深く引き出しています。 長い間、サグランティーノは陰干しで造られる甘口の赤ワインのための品種でした。高い糖度を持ちながらも、タンニンが豊富で難しい品種である為、辛口のサグランティーノが造られるようになったのは80年代後半頃からで、辛口に関していえば歴史はまだごく浅いワインです。 90年代に入るとアルナルド・カプライが現代風にアレンジしたサグランティーノを造り人気を獲得。サグランティーノの知名度は一気に高まり、多くの生産者が辛口のサグランティーノを造るようになります。そんな中にあって、頑なに伝統を守り、サグランティーノ本来の個性的で力強い味わいを守り続けています。

バローロ・オッティン・フィオリン・ピエ・ルペストリス・ネビオリ[2014]カッペッラーノBarolo Otin Fiorin Pie Rupestris Nebioli 2014 Cappellano

イタリアワインのいのしし

9,680

バローロ・オッティン・フィオリン・ピエ・ルペストリス・ネビオリ[2014]カッペッラーノBarolo Otin Fiorin Pie Rupestris Nebioli 2014 Cappellano

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:ネッビオーロ100%セッラルンガ・ダルバに本拠地を置くカッペッラーノ。100年以上の歴史を持つバローロ屈指の名門であり、独創的なバローロ・キナートを発明したワイナリーとしても有名です。1998年以降は本来のバローロの個性を表現するべく、大樽での長期の熟成を行っています。「オッティン・フィオリン」は以前の区画の所有者の名前で、「ピエ・ルペストリス・ネビオリ」は接ぎ木をしたネッビオーロから造られたことを示しています。少量のみ造られる自根のバローロ「ピエ・フランコ・ミケ」があるため、セカンド的に捉えられてしまいがちですが、樹齢約60年の古木であり、こちらも本当に偉大なバローロです。 バローロに求める要素がしっかりと備わっていながら、この造り手ならではのつややかな美しい質感が印象的です。澄んだ美しい色合いのなかに、セッラルンガの優れた畑の古樹ならではの、力強く複雑なミネラル感を深く表現したワインです。新ヴィンテージ2014年が入荷しました!【Cappellanoカッペッラーノ】自根の葡萄が描き出すバローロの本当の個性 セッラルンガに本拠地を置く、バローロの偉大な造り手、カッペッラーノ。初代フィリッポ・カッペッラーノから100年以上を数えるバローロ屈指の名門というばかりでなく、第2世代、薬剤師のジュゼッペ・カッペッラーノが独創的なバローロ・キナートを発明するなど、バローロの歴史にその名を刻む偉大な造り手です。 その伝統を受け継ぎ、今のカッペッラーノの名声を築いたテオバルド・カッペッラーノが第4世代、現当主のアウグストは第5世代に当たります。 市場の要請に応え、バリック熟成を行っていた時期もありましたが、1998年以降は本来のバローロの個性を表現するべく...

バルベーラ・フリッツァンテ[2014]カミッロ・ドナーティBarbera Frizzante 2014 Camillo Donati

イタリアワインのいのしし

2,420

バルベーラ・フリッツァンテ[2014]カミッロ・ドナーティBarbera Frizzante 2014 Camillo Donati

▽イタリア・エミリア・ロマーニャ産/赤・微発泡▽葡萄品種:バルベーラ100% 有機農法での栽培に取り組み、伝統的な瓶内2次発酵によって微発泡ワインを造るカミッロ・ドナーティ。糖分を残したワインを発酵の終わったワインに加えて、酵母が生きた状態で瓶詰めし、春になってセラーの温度が少しあがると瓶内で発酵が行われ、自然に微発泡に仕上がる、という昔ながらの手法で、味わい深いワインを造っています。 バルベーラ・フリッツァンテはランブルスコより凝縮度に秀でていてパワフル。色濃く充実した果実味といきいきとした酸のバランスがよく、ぐいぐいと飲み進むワインです。肉料理と一緒だと最高です!【CAMILLO DONATIカミッロ・ドナーティ】自然で伝統的な手法による微発泡ワイン エミリア・ロマーニャはおいしいものが盛りだくさん!肉や乳製品の割合が高い、重めの食事に素晴らしい相性を見せるのが、さわやかな辛口微発泡のワインたちです。カミッロ・ドナーティは、畑においては有機農法を実践し、丁寧な栽培による葡萄から、伝統的な瓶内2次発酵によってフリッツァンテ=微発泡ワインを造っています。 現当主カミッロの祖父、オルランドが1930年に植えた葡萄による自家消費用から始まったワイン生産をカミッロの代から商業化。 すべての葡萄にマセレーションを行い、一切の温度管理を行わず、フィルタリングも木綿の袋を使い重力以外の圧力をかけずに行うなど、頑なに伝統を守ってワイン造りを行い、葡萄のいきいきとした味わいにみちた微発泡ワインを造っています。 深く土地と葡萄の個性が反映されながらも、素晴らしく飲み心地のよいワインは、料理に合わせやすいというだけでなく、料理もワインも本当によく進みます。ゆたかな食卓の為のワインです。 トスカーナやピエモンテの偉大なワインを楽しむのとはまた別の喜びがここ...

ロッソ・デル・ヴェロネーゼ[2015]ラルコRosso del Veronese 2015 L'Arco

イタリアワインのいのしし

2,904

ロッソ・デル・ヴェロネーゼ[2015]ラルコRosso del Veronese 2015 L'Arco

▽750ml/イタリア・ヴェネト産/赤ワイン▽葡萄品種:コルヴィーナ50%、ロンディネッラ30%、モリナーラ5%、カベルネ、サンジョヴェーゼあわせて15% クインタレッリのもとで研鑚を積んだルーカ・フェドリーゴのワイナリー、ラルコのロッソ・デル・ヴェロネーゼ。ヴァルポリチェッラ伝統の品種にサンジョヴェーゼとカベルネを少量のみ加えて造られるワインです。待望の新ヴィンテージ2015年が入荷! 〜輸入元資料より〜醸造・熟成:収穫後ただちにブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、アルコール発酵が始まる。およそ7日後、ステンレスタンクに移され、定期的に澱引きを行いながら、6月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。その後、2.25〜20ヘクトリットルのスラヴォニアンオークで6ヶ月間熟成される。 官能的特徴:どんな食事にもあう、非常に飲みやすいワインである。ガーネットを帯びたルビーレッドカラー。香りには凝縮感があり、ストラクチャーを備える。この地域に特有のプリモ・ピアット、タリアテッレ・アル・タルトゥーフォ、ラグーソースのパスタ、ウサギのスペッツァティーノに非常によくあう。このワインの特徴を最大限楽しむためには、飲む2時間前には抜栓するべきだ。提供温度は18℃で。

バローロ・ブルナーテ・リゼルヴァ[2012]マリオ・マレンゴBarolo Brunate Riserva 2012 Mario Marengo

イタリアワインのいのしし

12,980

バローロ・ブルナーテ・リゼルヴァ[2012]マリオ・マレンゴBarolo Brunate Riserva 2012 Mario Marengo

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:ネッビオーロ100%ラ・モッラ村の繊細な個性を表現することに情熱を傾ける、マリオ・マレンゴ。19世紀より歴史のあるワイナリーですが、本格的にワイン造りに取り組みはじめたのは、現オーナーであるマルコの父、マリオの時代から。極力薬品に頼らない自然な栽培と、フレンチオークでの熟成をはじめとする現代的な醸造により、隅々まで神経の行き届いたワイン造りを行っています。バローロボーイズのリーダー的存在、エリオ・アルターレが「最高の畑」と認めたのがこのマリオ・マレンゴのブルナーテ!このワインは、その中でも特に樹齢の高い0.38haの区画から、わずかに1000本のみ造られるバローロ。樹齢は75年以上にも及びます。葡萄自体が極めて凝縮しているため、バリックの要素を悠々と受け止め、ピュアな果実の美しさが感じられる仕上がりです。力強い骨格を持ちながらも、一際繊細でエレガント。現代のバローロを代表する、本当に特別なワインです。【Mario Marengoマリオ・マレンゴ】「最高の畑」から生まれるバローロ ラ・モッラ村で、19世紀からの長い歴史を持つワイナリーです。本格的にワイン造りに取り組むようになったのは、現オーナーであるマルコの父、マリオの時代から。1993年からはエリオ・アルターレの薦めで現代的な手法を導入。ほぼ全てのワインがリリース直後に売り切れてしまうほどの人気ぶりです!極力薬品に頼らない自然な栽培と、フレンチオークでの熟成をはじめとする現代的な醸造により、隅々まで神経の行き届いたワイン造りを行っています。バローロボーイズのリーダー的存在、エリオ・アルターレが「最高の畑」と讃えるのが、このマリオ・マレンゴのブルナーテ。豊富なタンニンと酸の奥に、類まれな繊細さを持ちます。南向き、1...

バローロ・ボスカレート[2012]プリンチピアーノ・フェルディナンドBarolo Boscareto 2012 Principiano Ferdinando

イタリアワインのいのしし

13,200

バローロ・ボスカレート[2012]プリンチピアーノ・フェルディナンドBarolo Boscareto 2012 Principiano Ferdinando

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽D.O.C.G.バローロ▽葡萄品種:ネッビオーロ100% 2000年代に入って、自然な栽培と伝統的な醸造へと大きく舵を切ったプリンチピアーノ・フェルディナンド。 畑では化学肥料や薬剤の使用をやめ、野生酵母のみで発酵、SO2もビン詰め時に少量使用するのみ。清澄も濾過も行いません。プリンチピアーノを代表するセッラルンガ・ダルバ村の畑、ボスカレート。ジャコモ・コンテルノのカッシーナ・フランチャの真下に位置し、優れたテロワールを有するこの畑のなかでも、標高350m、南西向きの最上の部分からバローロ・ボスカレートは生み出されます。1970年に植えたものを含む樹齢40年の2haの区画。生産量は4,000本。培養酵母もSO2も添加せずに発酵、30ヘクトリットルのオーク樽で36ヵ月間熟成。表面的な濃さ、強さではなく、純粋さと奥行きで訴えかける偉大なバローロ!ドライな赤系果実と複雑なミネラルの香り。果実味には透明感があり、酸はみずみずしく、タンニンはきめが整って滑らかな感触を持ちながらも、芯には強さと複雑さのあるミネラルがあり、長く口中にその存在を示します。バローロが本来持つべき繊細さと本当の強さを深く表現したワインです。新ヴィンテージ2012年。【Principiano Ferdinandoプリンチピアーノ・フェルディナンド】自然な栽培と醸造に取り組む注目の造り手 1990年代にはモダンなスタイルでバローロを造っていたプリンチピアーノ・フェルディナンド、2000年代に入って大きく方針を転換し、自然な栽培と伝統的な醸造にシフト。セッラルンガ・ダルバとモンフォルテ・ダルバに代々所有する優れた畑の個性を深く表現しています。2012年からは、最も重要な区画ではボルドー液、硫黄さえも使用せずに栽培を行うなど...

バローロ[2014]トレディベッリBarolo 2014 Trediberri

イタリアワインのいのしし

6,490

バローロ[2014]トレディベッリBarolo 2014 Trediberri

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:ネッビオーロ100% 2011年に初めてワインをリリースしたばかりと新しい造り手ながら、大きな注目を集めるトレディベッリ。ワイナリーを始める際に父フェデリーコがニコラに約束させたのが、自然な方法で栽培を行うことと、かつてフェデリーコが働いていたレナート・ラッティが80年代に造っていたような伝統的な醸造を行うことの2つだったそう。若い造り手ながら、伝統的スタイルのなかにしっかりと果実のみずみずしさを兼ね備えた素晴らしいワインを造っています。バローロは、ラ・モッラ村、ベッリとカパロットの畑のネッビオーロから造られます。コンクリートタンクにて野生酵母で発酵、22ヶ月間、50hlと25hlのスラヴォニア産オークの大樽で熟成。ラ・モッラの個性が存分に表れていて、美しい調和がとれ、繊細な美しい質感が魅力的なバローロです!輸入元資料より〜2014年のバローロについて〜 2014は非常に難しいヴィンテージで、5〜7月の絶え間ない雨に苦しめられました。日照量が多くないうえベト病のダメージが大きく、例年以上に畑での仕事が求められ、 銅による処置は20回にもおよびました。しかし 8、9、10月は、やや涼しいながらも湿度が低く、畑の状況はめざましく回復しました。そのため、私たちはネッビオーロのフェノールが完璧な成熟を遂げるまで、収穫を待つことができたのです。収穫前の 2〜3ヶ月がそのクオリティを決定付け、難しいヴィンテージながら非常に興味深いバローロが生まれました。 近年めずらしいクラシックな味わいで、タンニンはたしかにあるのですが全体のバランスがとれています。

ヴィトフスカ・ソーロ[2014]ヴォドピーヴェッツVitovska Solo 2014 Vodopivec

イタリアワインのいのしし

8,030

ヴィトフスカ・ソーロ[2014]ヴォドピーヴェッツVitovska Solo 2014 Vodopivec

▽750ml/イタリア・フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア産/白ワイン▽葡萄品種:ヴィトフスカ100% カルソの土着品種ヴィトフスカの可能性を追求するヴォドピーヴェッツ。 1997年からとまだ若い造り手ながら、自然な栽培と人為的な介入を極力排除した醸造によって、ヴィトフスカの、独特の繊細さとしっかりとした芯のある味わいを丁寧に丁寧に引き出しています。 〜ヴィナイオータさんのコメントより〜 世界的にも有数な石灰岩台地として知られているカルソは、土が少なく農耕を行なう上では非常に厳しい土地と言えると思います。ですからヒトは、比較的土が多い土地を選ぶなり、客土を行なうなりして農業を営んできたわけですが、このソーロというワインに使われているブドウを産する区画は、パオロが敢えて表土の少ない場所を開墾しブドウを植えたところになります。他の区画のワインとは明らかに違う質のミネラルを内包したワインです。シングルヴィンヤードのワインということで、"単独の"を意味するソーロという名前が付いたワイン。他のパオロのワインも偉大と呼んでも差し支えがないレベルだと思うのですが、このワインはそれこそグランヴァンと呼ぶべきワインなのかと。醸造方法的にはヴィトフスカと全く一緒になります。

シャルドネ[2018]テルラーノChardonnay 2018 Terlano

イタリアワインのいのしし

2,640

シャルドネ[2018]テルラーノChardonnay 2018 Terlano

▽750ml/イタリア・トレンティーノ・アルト・アディジェ産/白ワイン▽葡萄品種:シャルドネ100%テルラーノのスタンダードライン=クラシック・シリーズのシャルドネ。ステンレスタンクで熟成。シャルドネといえば、ブルゴーニュの偉大な白ワインになる品種ですが、今や世界中で栽培され、最もポピュラーな白ワイン用の品種。イタリアでも近年トスカーナやピエモンテなどでもとりいれられ、すばらしいワインが造られるようになっています。しかし、オーストリアと関係の深い、ここトレンティーノ・アルト・アディジェでは古くからフランス品種が持ち込まれ、長い歴史があります。他の産地とは違う、独自の魅力が漂う見事なシャルドネ。メロンやバナナのような熟したフルーツの香りがありますが、ドライで酸味とのバランスが取れており、独特の気品を放っています。【TERLANOテルラーノ】火山性土壌に由来する強いミネラルは、この地ならでは。イタリアを代表する白ワインの造り手です。 アルト・アディジェはイタリアきっての白ワインの名醸地。南チロル地方とも呼ばれ、ドイツ語圏との関係も深く、オーストリア領だった頃にシャルドネ、ソーヴィニヨン、メルロといった品種も持ち込まれ、地場品種といっていいほどこの地に根付いています。また、他の地域に比べ、協同組合が優れたワインを生み出しているのも特徴的です。葡萄の品質によって買取価格を変えることで、優れた品質の葡萄を集めてワイン造りを行い、イタリアでもトップクラスのワインを生み出す優れた協同組合が存在しています。 アルト・アディジェの協同組合の中でも、古くから高品質ワインを指向してきた歴史ある協同組合が、このテルラーノの協同組合です。ドイツ語的に言うと、"ケラーライ・テルラン"となります。1893年に、24軒の栽培農家によって設立され...

ソーヴィニヨン・クオルツ[2017]テルラーノSauvignon Quarz 2017 Terlano

イタリアワインのいのしし

6,600

ソーヴィニヨン・クオルツ[2017]テルラーノSauvignon Quarz 2017 Terlano

▽750ml/イタリア・トレンティーノ・アルト・アディジェ産/白ワイン▽葡萄品種:ソーヴィニヨン100%▽フランス産新樽30%、ジャケット付ステンレスタンク70%で発酵、熟成。テルラーノの最上級ライン、セレクション・シリーズのひとつ。すぐれた畑の最上の葡萄だけを用いて仕立てられます。樹齢は25〜45年。Quarz(クオルツ)とは、水晶のように透明感があり、素晴らしいワインという意味から。よく熟して密に詰まった果実味を、たっぷりのミネラルがささえ、非常に凝縮していながら、澄み切った味わいを実現しています。美しい名前に納得の、この土地ならではの非凡なワイン。【TERLANOテルラーノ】火山性土壌に由来する強いミネラルは、この地ならでは。イタリアを代表する白ワインの造り手です。 アルト・アディジェはイタリアきっての白ワインの名醸地。南チロル地方とも呼ばれ、ドイツ語圏との関係も深く、オーストリア領だった頃にシャルドネ、ソーヴィニヨン、メルロといった品種も持ち込まれ、地場品種といっていいほどこの地に根付いています。また、他の地域に比べ、協同組合が優れたワインを生み出しているのも特徴的です。葡萄の品質によって買取価格を変えることで、優れた品質の葡萄を集めてワイン造りを行い、イタリアでもトップクラスのワインを生み出す優れた協同組合が存在しています。 アルト・アディジェの協同組合の中でも、古くから高品質ワインを指向してきた歴史ある協同組合が、このテルラーノの協同組合です。ドイツ語的に言うと、"ケラーライ・テルラン"となります。1893年に、24軒の栽培農家によって設立され、その100年を超える歳月の中で、徐々にテルラーノ地区の優良な区画を持つ栽培家だけを迎え入れてきました。現在は高品質ワインを醸すことに情熱を燃やす、若手醸造家のルーディ...

【このワインを含む税込1万1千円以上のご購入で通常便送料無料(※一部地域除く)】グリニョリーノ・デル・モンフェッラート・カサレーゼ[2018]フランチェスコ・ブレッツァGrignolino del...

イタリアワインのいのしし

2,310

【このワインを含む税込1万1千円以上のご購入で通常便送料無料(※一部地域除く)】グリニョリーノ・デル・モンフェッラート・カサレーゼ[2018]フランチェスコ・ブレッツァGrignolino del...

◆このワインを含む税込1万1千円以上のご購入で通常便送料無料(※一部地域除く)◆ 【期間:2020年1月9日11:00〜2020年1月31日17:00】 ※対象ワインを含む税込合計1万1千円以上のご購入で、通常便送料無料になります。クール便、代引手数料は別途ご負担いただきます。 ※楽天市場からの自動配信メールでは送料が加算されますが、いのししやにてご注文を確認後、通常便送料無料に変更いたします。 ※同一梱包で合計9本まで通常便送料無料になります。 ※沖縄県及び一部離島地域に関しましては対象外とさせていただきます。ご了承くださいませ。 ▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン ▽葡萄品種:グリニョリーノ100% 完全循環型のビオディナミ農法に取り組むブレッツァ。カザーレ・デル・モンフェッラートの、ブドウ畑10haを含む40haの所有地で、肉牛を飼い、与える餌もすべて自分で生産したものを使用、わらと牛糞で堆肥を作って畑に返すという、完全循環型のビオディナミ農法を30年以上に渡って実践。ワイナリーでもごく少量の2酸化硫黄以外の薬剤は一切使用しません。 ピエモンテの土着品種のなかでも独特の個性を持つグリニョリーノ。セメントタンクでのマセレーションは短めに行われタンニンの抽出を最低限にとどめ、時に荒々しく感じるグリニョリーノのタンニンを柔らかく仕上げています。大樽で12ヶ月間熟成。 澄んだ明るい色合いで、繊細で優しい果実味と華やかな香りのあるワインですが、タンニンと酸にしっかりと強さがあり、ネッビオーロにも通じる、独特の個性を楽しませてくれます。ピエモンテのワイン文化の奥深さを伝える一本。【Francesco Brezzaフランチェスコ・ブレッツァ】完全循環型のビオディナミ農法に取り組む フランチェスコ...

バルベーラ・ダルバ・ラウラ[2016]プリンチピアーノ・フェルディナンドBarbera d'Alba Laura 2015 Principiano Ferdinando

イタリアワインのいのしし

2,640

バルベーラ・ダルバ・ラウラ[2016]プリンチピアーノ・フェルディナンドBarbera d'Alba Laura 2015 Principiano Ferdinando

▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:バルベーラ100% 2000年代に入って、自然な栽培と伝統的な醸造へと大きく舵を切ったプリンチピアーノ・フェルディナンド。 2004年にはロータリーファーメンターを売って、スラヴォニアン・オークの大樽を導入。畑では化学肥料や薬剤の使用をやめ、野生酵母のみで発酵、SO2もビン詰め時に少量使用するのみ。清澄も濾過も行いません。バローロが素晴らしいのはもちろんですが、早くから楽しめるドルチェットやバルベーラも秀逸。自然なワインとしての美味しさが際立ちます。 樹齢約40年、ボスカレートとサン・タンナの畑のバルベーラ。ステンレスタンクで10カ月熟成。ドルチェットより色合いも濃く、香りにも広がりがあり、果実味もたっぷりとしています。それでいて、澄んだ酸の美しさが印象的で、ぐんぐんと飲み進めさせる力のあるワインです。【Principiano Ferdinandoプリンチピアーノ・フェルディナンド】自然な栽培と醸造に取り組む注目の造り手 1990年代にはモダンなスタイルでバローロを造っていたプリンチピアーノ・フェルディナンド、2000年代に入って大きく方針を転換し、自然な栽培と伝統的な醸造にシフト。セッラルンガ・ダルバとモンフォルテ・ダルバに代々所有する優れた畑の個性を深く表現しています。2012年からは、最も重要な区画ではボルドー液、硫黄さえも使用せずに栽培を行うなど、さらに前進し続けていて、今後さらに楽しみな造り手でもあります! ワインの味わいは、ピュアで優しく、それでいて、複雑性に富んだ素晴らしいもの。樹齢の高い伝統の畑、ボスカレートとラヴェーラのバローロがひときわ奥深い味わいを楽しませてくれるのはもちろんのこと、ボスカレートの若木から造られるバローロ・セッラルンガの美味しさも見事...

キャンティ・クラシコ・グロッソ・サネーゼ[2013]イル・パラッツィーノChianti Classico Grosso Sanese 2013 Il Palazzino

イタリアワインのいのしし

4,224

キャンティ・クラシコ・グロッソ・サネーゼ[2013]イル・パラッツィーノChianti Classico Grosso Sanese 2013 Il Palazzino

▽750ml/イタリア・トスカーナ産/赤ワイン▽D.O.C.G.キャンティ・クラシコ▽葡萄品種:サンジョヴェーゼ100%ガイオーレ・イン・キャンティに畑を持つ、秀逸なキャンティ・クラシコの造り手、イル・パラッツィーノ。 澄んでいながらもしっかりと存在感があり、力強いミネラルが魅力的な美しいキャンティ・クラシコを造っています。 優良年にのみ、サンジョヴェーゼ100%で造られる最上のワインがこのグロッソ・サネーゼです! 大樽熟成で、純粋で複雑で力強い、キャンティ・クラシコのサンジョヴェーゼの美しさを実感させてくれます。 キャンティ・クラシコは凄い!と改めて実感させてくれる一本です。【IL PALAZZINOイル・パラッツィーノ】類まれな優雅さを持つキャンティ・クラシコ キャンティ・クラシコでも最も名門がひしめき合うガイオーレ・イン・キャンティのワイナリー。同地に畑を持つバローネ・リカーゾリやサン・ジュスト・ア・レンテンナーノといった超有名ワイナリーに比べると、一際エレガントな個性です。代表作はキャンティ・クラシコ・グロッソ・サネーゼ。特に優れた畑のサンジョヴェーゼ100%で造られるキャンティ・クラシコで、通常バリック熟成のワインですが、2006年より、輸入元ラシーヌさんの提案で13hlの大樽での熟成を行っています。もともとイル・パラッツィーノ側も大樽熟成の特別なワインに挑戦したい思いがあり、両者の意向が重なって実現した、日本限定スペシャルバージョンとなっています。もともとエレガントさに定評のあるワインですが、大樽での熟成によって、より滑らかさ、透明感が強調され、さらにそのエレガントさに磨きがかかっています。キャンティ・クラシコはやはり凄い!と改めて実感させてくれるワインです。2007年ヴィンテージが入荷...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク