メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「あらばしり」検索結果。

あらばしりの商品検索結果全24件中1~24件目

杉錦 「生もと純米」 中取原酒 720ML

Amazon

1,728

杉錦 「生もと純米」 中取原酒 720ML

★一度飲んだらその旨さと、コストパフォーマンスの高さに驚くことでしょう!★ お酒をしぼる過程で「あらばしり」と「責め」の部分をカットとした真ん中四割の 部分である"中取り"を原酒の活性炭は使わず素濾過をし、火入れ(瓶火入れ)を一回しております。 本当に美味しいです。「美味しい」というより「旨い」と表現したほうが、このお酒 に関しては向いていると思います。やや辛口で静岡酵母HD-1らしい含み香が あり、締まった印象の味わいです。吟醸系の要素である若々しさ(若飲み)と 生もと系の熟成の要素を足して二で割ったような折衷タイプとでも言いましょうか 簡単に言いますと吟醸系のお酒に酸と味の厚みを加えた感じと思ってください。 蔵元さまで夏を越してきました。新酒らしさが抜けてコクが出てきました。 ※さてこのお酒、酸がしっかりありますのでお燗にしてみてください。 旨さ百倍です!★その時、一割ほど割水しますとより軟らかです★ ぬる燗40℃からちょっと熱めで召し上がっていただきますと、 ものすごく旨くなります。ふわっと心地よい酸とやわらかく深い旨味が味わえます。 またそれが、すーっと消えていくんです。キレもいいし、日本酒度+5.5という辛さから は予想もしなかったお米の旨味・甘みが出てきます。やさしい美味しさをご体感 ください。ほんとぜひぜひお試しいただきたいお酒です! ★このお酒は喜久酔「しぼりたて生原酒」同様、銘酒市川の定番ロングラン商品という位置づけで、一生懸命取り組んでいく所存ですので、応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。 店主市川祐一郎拝

こちらの関連商品はいかがですか?

おり酒(にごり酒) 1800ML (高木酒造・香南市)

Amazon

2,056

おり酒(にごり酒) 1800ML (高木酒造・香南市)

おり酒は米の旨みがとろりと広がる、口当たりの良い 濃醇甘口タイプのにごり酒です。 高知県は日本で一番早く酒造好適米が収穫される県。 その県産酒造好適米「 風鳴子 」の早場米を使い、 毎年日本で最も早い新米(酒造好適米)の新酒造りに取り組んでいます。 濁り酒というとまだ発酵しており、すぐに飲まなくてはいけないと 思っている方がおられますが、豊の梅の「おり酒」は瓶詰め時に 「火入れ」によって発酵を止めてありますので、普通のお酒と 同様に扱っていただけます。 そのまま飲むのが一般的ですが、冷やしても愉しめますし、 寒い日には少し暖めてもいいですよ。 女性ファンが多いのもこのお酒の特徴です。 口当たりの良さにつられてつい飲みすぎてしまう方も多いようですが、 アルコール度数が18%と高目なので飲みすぎには御注意。 普通酒、濁り酒(20BY・生貯蔵) 内容量 1800mL アルコール度数 18度 原料米 風鳴子 原材料名 米、米麹、醸造アルコール 精米歩合 70% 日本酒度 -12 酸度 1.3 アミノ酸度 ---- 使用酵母 ---- 蔵元 高木酒造 保存方法 冷暗所で保管。開封後はお早めに。 ・精米歩合とはお米をどこまで削って作られたかをあらわす割合です。40%というのは60%の部分を削りとっているのです。 ・日本酒度とは清酒の比重を示す単位です。一般的には(+)の度合いが高くなるほど辛口であり、(-)の度合いが高くなるほど甘口になります(あくまで一般論です)。 冷酒 (約10℃) ひや (常温) ぬる燗 (約40℃) あつ燗 (約50℃) ○ ◎ △ × こlちらの土佐の地酒に合うおすすめの酒肴 土佐の釣りうるめ 高知の干物セット お酒は20歳になってから 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

一ノ蔵 ひめぜん Dry 甘口 11度未満/720ml

Amazon

1,028

一ノ蔵 ひめぜん Dry 甘口 11度未満/720ml

復興支援に・・・もう一杯!あなたの一杯が蔵に希望を届ける いつも飲んでいた東北の酒はどうなってしまうのだろうか…。ニュースで伝わってくる被災地の状況に胸を痛めながらも、思わず蔵の心配をした方も多いはず。そこで今回は、お酒を飲んで被災した蔵の復興を手助けして欲しいというお願いです。 津波で流され廃業に追い込まれた蔵、建物の被害こそ軽微で営業は続けているが、仕込んだ酒を大量に損失してしまった蔵など、規模の大小こそあれ被害を被っている蔵が数多くあります。 被災した蔵を助けられるのは、あなたしかいない。 一ノ蔵 ひめぜん きりり 720ml 低アルコール酒の甘さが気になる方へ向けた、すっきりとした酸味で甘さを抑えたアルコール分10%の原酒である。1988年に誕生した本品は、「ネオ・クラシカル」をコンセプトに、低アルコール酒という、全く新しいジャンルにおいて、白ワインにも似た甘酸っぱい風味が支持され、絶大な人気を得てきた。 さわやかな酸味と柔らかな甘みが、バランス良く溶け合ってしとやかな酔いを誘う新しいタイプのお酒。アルコール分はほんのりと頬を染める酔い心地の10パーセント。軽くお洒落に楽しみたい時にぴったりの日本酒。クリーム系のお料理や肉料理などのこってりしたお惣菜との相性もぴったり。くつろぎの時、あなただけのひめぜんを楽しんでほしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク