メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「あらばしり」検索結果。

あらばしりの商品検索結果全36件中1~36件目

こちらの関連商品はいかがですか?

浦霞(宮城・塩竈)、山廃純米大吟醸 ひらの 720ml

Amazon

6,730

浦霞(宮城・塩竈)、山廃純米大吟醸 ひらの 720ml

浦霞・名誉杜氏 平野重一氏の酒造りの技と誇りを継承 震災のため発売されない年もありましたが、昨年に続き今年も発売となります。 ★限定品! ●浦霞、山廃 純米 大吟醸 「ひらの」720ml 日本酒の長い歴史のなかでもっとも有名で、もっとも伝説的な名杜氏といえば、 先代の浦霞の大杜氏・平野佐五郎氏(1900~1981)です。 現在の名誉杜氏・平野重一氏の叔父さんであり、師匠でもあります。 吟醸造りの名人といわれた佐五郎氏の大吟醸の酒母は、山廃でした。 「浦霞」蔵元では、その技術保存のためにだけ、毎年山廃での吟醸造りを継承してきましたが、 決して商品化されることのない"幻の大吟醸"でした。 この商品に、平野重一氏がことのほか思い入れをもっていらっしゃることは、想像に難くありません。 1年余の眠りから目覚め、いよいよ蔵出しです。 蔵元より・・・ 浦霞醸造元の名誉杜氏である「平野重一」の名前から命名致しました。 平野重一は昭和35年より浦霞醸造元の杜氏となり、 その酒造りの技は南部杜氏自醸清酒鑑評会首席、全国新酒鑑評会で金賞受賞を重ねるなどの高い評価を受け、 南部杜氏を代表する杜氏のひとりとなりました。 現在は後進の指導にも力を注いでおります。 「ひらの」は、平野重一の酒造りの技と誇りを蔵人が継承していくため、 伝統的な山廃酒母を使用した昔ながらの製法と平野が培ってきた匠の技を結晶させた商品です。

譽國光(群馬県)、山廃仕込み 純米大吟醸 原酒 720ml/カートン入り

Amazon

4,190

譽國光(群馬県)、山廃仕込み 純米大吟醸 原酒 720ml/カートン入り

将来の鑑評会のため布石として製造した山廃純米大吟醸 群馬県川場村の「譽國光(ほまれこっこう)」醸造元 土田酒造㈱から、H28 BY山廃純米大吟醸が発売となりました。 今年の全国新酒鑑評会では、純米大吟醸(速醸もと・きょうかい9号)で見事金賞を受賞。 その同じH28BYに将来の鑑評会のため布石として製造されたのがこの限定酒「山廃純米大吟醸」です。 透明感ある酸味と上品な甘みで軽快。力強さとふくよかな輪郭に、バナナ様の上品な芳香が漂います。 ソフトな軽やかさを大切にするため、あえて糖分を残し、アルコール分を低めにした15度の原酒。 土田祐士社長(41)からの熱きメッセージ どのような日本酒を贈り物としてお薦めするのが良いか迷う時はございませんか? そんな時、自然に寄り添って造ったお酒。添加物のない、自然の微生物で造り上げた“山廃仕込み"のお酒はいかがでしょうか? 「山廃仕込み」と聞くと、どのようなイメージが浮かびますか?香りにクセがある、熟成、日本酒に飲みなれた人向け、などなど…。 日本酒をあまり飲まない方にはお薦めするのが難しい。 まして贈り物のお酒に使うのはちょっと…というイメージはないでしょうか? そのイメージを払拭するのがこのお酒です。 キレイな酸味が、キレよく軽快。米のとろみを感じる、ゴージャスなうまさ。 後味のふくらみが、果汁のような良い余韻を残します。 初めて山廃のお酒を飲む人でも、飲みやすいお酒です。 自然の菌に頼って丁寧に造ったお酒ですので、贈り物としても大変喜ばれるお酒です。

黒帯 堂々 山廃純米(720mL 1本 化粧箱入)

Amazon

2,106

黒帯 堂々 山廃純米(720mL 1本 化粧箱入)

【原材料】米、米麹 【原料米】全量契約栽培米使用 山田錦60%(兵庫県多可町中区産) 金紋錦40%(長野県下高井郡木島平産) 【精米歩合】65% 【製造法】純米・山廃仕込 純米吟醸酒混和 (混和率/精米歩合60%5割) 【アルコール度】15度 【日本酒度】+5 【酸度】1.9 「燗あがり」とは 燗あがりとは、燗をして最も旨さが際立つことをいいます。日本酒は燗で楽しめる粋な酒です。 酒器を選び、肴にこだわり、しみじみと味わう。熱燗、ぬる燗、人肌燗、どの温度帯でも見事に味わいの形を完成させるのが「黒帯」です。 これは並大抵の酒にできることではなく、「黒帯」を燗の王者と言わしめる所以となっています。 「黒帯」について 「黒帯」の究極の命題は「ただの酒」であること。苦心を重ね完成させた「ただの酒」が渾然と人を酔わせる。 そんな酒を有段者のための酒として「黒帯」と名づけました。「黒帯」の命題は先ず「肴を生かす酒であるということ」。 酒ばかりが主張するのではなく、酒はむしろ脇役となり、肴の旨さを引き出しながら、自らの旨さをも深めていきます。そして、もう一つの命題は「燗上がりする」ということ。 温度が変われば味わいも変化します。熱燗、ぬる燗、人肌燗、どの温度帯でも見事に味わいの形を完成させる、それが黒帯です。並大抵の酒にできることではありません。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク