メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「wilson」検索結果。

wilsonの商品検索結果全6件中1~6件目

送料無料
【S12】ウィルソン&モーガン ラムネイション ジャマイカ [1991] 25年

信濃屋

29,700

【S12】ウィルソン&モーガン ラムネイション ジャマイカ [1991] 25年

WILSON&MORGAN RUM NATION JAMAICA [1991] 25yo マーケットでのリリースも限られるジャマイカンラムの25年熟成原酒。セカンドフィルアメリカンオークカスクで10年、オロロソシェリーカスクで15年という興味深い熟成を経た1樽は、これまでのジャマイカンラムに更なるポテンシャルを期待させる存在です。 (以下、メーカー資料より)ラムの発電所ともいうべきパワー カスクストレングスが典型的なジャマイカラムのファンキーな香りの広がりを助長させている。エステリーな香りから始まり発酵したフルーツと典型的なヘビーなジャマイカラムのファンキー感、力強いが甘さもあり荒々しくはない。レーズン、コーラや薬っぽの香り。ワインっぽくフルーティだが思ったよりドラ、とてもスパイシーかつペッパー感、とても良い感じにカスクのタンニン。エステリーで、りんどう根や薬草ハーブの香り タールと少しスモーキーさ。フィニッシュは長く暑くヘビーかつファンキー、スパイスと発酵フルーツの香り。 WILSON&MORGANは、ボトリング会社であるROSSI&ROSSI社が食事にあわせるためのモルトとして直接BARやレストランに販売されていたブランド。 今日では兄弟経営者であるファビオ・ロッシとウォルター・ロッシにより樽が厳選され、『ウイスキーのキャラクターが明確なものをボトリングしていく』というポリシーの下、ノンチルフィルター&ノンカラーリングでボトリングされます。 古くからウィスキーマガジンやモルトマニアックスなど、海外のモルトファンからの非常に高い評価を得ている人気のイタリアンボトラーです。 同社も主要顧客としているヨーロッパのホテルやレストランでは、シングルモルト同様に、日常的にラムが楽しまれています。...

ブラックフライデー
【S12】ウィルソン&モーガン ハウスレンジ シェリーカスクモルト ハイランドシングルモルト [2009-2016]

信濃屋

4,957

【S12】ウィルソン&モーガン ハウスレンジ シェリーカスクモルト ハイランドシングルモルト [2009-2016]

WILSON&MORGAN HOUSE RANGE SHERRY CASK MALT HIGHLAND SINGLE MALT [2009-2016] シェリーカスクに焦点を当てた蒸留所名非公開のハイランドショートエイジング。 同社のセレクションセンスに見いだされた1本はエントリーとしても重宝するお手頃ボトルです。 (以下、メーカー資料より)アプリコットやピーチのフルーティな香りがドライワインの風味と共に更に増し、甘さと蜂蜜の豊かさがちょうどよくマッチ。 しっかりした味わいに繊細なボディ、飲みやすくてフレッシュな味わい。フラワーを始めとした香りがとても豊かで、春っぽいオーガニックな感じに若いモルトのスパイシーなミネラルっぽさやドライでクリーンな味わいも備わっています。時代を問わないシェリーカスク熟成の魅力と若いモルトの良さをお楽しみください。 WILSON&MORGANは、ボトリング会社であるROSSI&ROSSI社が食事にあわせるためのモルトとして直接BARやレストランに販売されていたブランド。 今日では兄弟経営者であるファビオ・ロッシとウォルター・ロッシにより樽が厳選され、『ウイスキーのキャラクターが明確なものをボトリングしていく』というポリシーの下、ノンチルフィルター&ノンカラーリングでボトリングされます。 古くからウィスキーマガジンやモルトマニアックスなど、海外のモルトファンからの非常に高い評価を得ている人気のイタリアンボトラーです。 Region(地域) Highland Strength(度数) 43.0%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
アカルア リースリング2012 AKARUA RIESLING2012 (NZワイン ニュージーランドワイン 白ワイン 750ml)

Amazon

2,916

アカルア リースリング2012 AKARUA RIESLING2012 (NZワイン ニュージーランドワイン 白ワイン 750ml)

当店のワイン・商品を合計10000円以上お買い上げ頂きますと当店から配送する送料は無料になります。 TECHNICAL ANALYSIS 栽培責任者 Gillian Wilson 醸造家 Matt Connell Brix at Harvest 21 Alcohol 12 % Residual Sugar 15g/l Titratable Acidity 9.3g/l pH 3.05 NZの先住民族マオリ族の言葉で アカ( 蔓つる )ルア( 2つ ) 「2つの蔓」という意味を持つ アカルアワイナリー。 ファーストビンテージは1999年。 2002年のピノ・ノワールが ニュージーランド航空・ワイン・アウォードで チャンピオンワインに輝き、 その後も着々と実績を重ね 常に高い品質のワインを 作り出すワイナリーです。 そして近年、 NZやオーストラリアのワイン雑誌で これまでをしのぐほどの 高い評価を受けている ワイナリーのひとつです。 ワインの詳細 ブドウ品種 リースリング 100% ブドウ産地 ニュージーランド セントラルオタゴ地方 バノックバーン地区 ワイナリー アカルア エステート ヴィンヤード 畑の名前 レッドバックリッジ 標高 265m 土壌 痩せて砕けたシストの上に柔らかい砂状のローム層が覆っている。 葡萄の樹齢 6年 栽培方法 2本の蔓を伸ばした垣根仕立て 剪定、除葉は全て丁寧な手作業により行われ、管理されています。 果実は適度に熟し、1本の木から約1.2kgの果実が収穫されました。 VINIFICATION Picked 24th April 2012 Pre-ferment maceration: Whole Bunch Pressed Yeast: Innoculated ? various strains...

RITZENHOFF リッツェンホフ WEIZEN BEER COLLECTIONヴァイツェンビア ビアタンブラー(Alice Wilson 81020194)ビアグラス ビールグラス ヴァイツェン...

YO-KO

3,240

RITZENHOFF リッツェンホフ WEIZEN BEER COLLECTIONヴァイツェンビア ビアタンブラー(Alice Wilson 81020194)ビアグラス ビールグラス ヴァイツェン...

ドイツの老舗 RITZENHOFF リッツェンホフの人気のヴァイツェンビアグラス 長い人気に支えられる高評価デザインです。 ギフトボックスも珍しい筒型デザイン。 同一デザインの紙製コースターが4枚入り、その裏面にはそれぞれのデザイナーのサインがデザインされています。 ヴァイツェン/ビアグラス/ビールグラス/ビア/グラス/ビール サイズ:φ(トップ)80×φ (底面)75×H230mm ボックスφ110×H295mm内容量:500ml 付属:同一デザイン紙製コースター4枚 材質:カリクリスタルガラス(無鉛) コレクターの多いRITZENHOFFビアコレクションのヴァイツェンビア トップクリエーターが創り上げる独創的なコレクション"RITZENHOFF" 【アイテム/ご用途】ビアグラス/ビールグラス/ペア/2個セット/誕生日/バースデー/記念日/結婚式/ブライダル/ウェディング/結婚記念日/記念品/発表会/ビジネス/プレゼント/誕生日プレゼント/贈物/贈り物/贈答品/贈呈品/お礼/お詫び/退職祝い/送別/結婚祝い/引越し祝い/開店祝い/オープン記念/新築祝い/内祝い/歓送迎会/お祝い/入学祝/合格祝い/就職祝い/卒業祝い/両親/贈呈/還暦/還暦祝い/喜寿/米寿/古希/傘寿/金婚式/成人式/銀婚式/バレンタイン/父の日/敬老の日/クリスマス/プチギフト/法事/法要/ギフト/引出物 【あす楽対応地域】東北/岩手/宮城/秋田/山形/福島/北陸/富山/石川/福井/甲信越/新潟/長野/山梨/四国/徳島/香川/愛媛/高知/九州/福岡/佐賀/長崎/大分/熊本 【サービス】あす楽/あすつく/即日配送/明日/SALE/DEAL/セール/お買い得/セール/割引/訳あり/楽天市場/通信販売/通販/ポイント/倍/ギフトボックス/ラッピング/無料包装...

ブラックフライデー

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【S12】ハンターレイン OMC ジュラ [1991] 25年 リフィルホグスヘッド

信濃屋

20,412

【S12】ハンターレイン OMC ジュラ [1991] 25年 リフィルホグスヘッド

HUNTER LAING OMC JURA [1991] 25yo REFILL H/H ボトラーリリースでは少数派となるジュラ。オーナーチェンジもあり、正規ルートも確立されていない貴重な存在となりました。 1990年代前半という珍しいスペック。長熟レンジに育まれたアイランズモルトとしてもぜひ知っておきたい1本です。 (以下、メーカー資料より)香り:ホームベーカリー、マジパンと粉砂糖。味わい:滑らか。カスタード、プルーンとファッジ。フィニッシュ:長くいつまでも余韻が残る。ドライなナッツの後味。 歴史ある大御所ボトラー・旧ダグラスレイン社の元共同代表スチュワート・レイン氏が二人の息子(長男スコット氏、次男アンドリュー氏)、更には長年旧ダグラスレイン社を支えたスタッフらと共に2013年に新たに立ち上げたハンターレイン社。 旧ダグラスレイン社の時代から主力ブランドとして長く愛される「オールド・モルト・カスク」を看板シリーズとして継承。 今日においては膨大なストックから厳選された質の高いボトリングは、世界中の免税マーケットでも数多く取り扱われており、蒸留所オフィシャルボトリングに次ぐと言っても過言ではないブランド価値を構築しています。 中央手前:同社代表 スチュワート・レイン氏 右端:長男 スコット・レイン氏 中央奥:次男 アンドリュー・レイン氏 左端:弊社スピリッツバイヤー・北梶 Region(地域) Islands(Jura) Age(熟成年数) 25yo Strength(度数) 45.1% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】ハンターレインノースブリティッシュ [1989] 25年

信濃屋

18,252

【S12】ハンターレインノースブリティッシュ [1989] 25年

HUNTER LAING SOVEREIGN NORTH BRITISH [1989] 25yo 歴史ある大御所ボトラー・旧ダグラスレイン社の元共同代表スチュワート・レイン氏が二人の息子(長男スコット氏、次男アンドリュー氏)、更には長年旧ダグラスレイン社を支えたスタッフらと共に2013年に新たに立ち上げたハンターレイン社。 旧ダグラスレイン社の時代から主力ブランドとして長く愛される「オールド・モルト・カスク」を看板シリーズとして継承。 今日においては膨大なストックから厳選された質の高いボトリングは、世界中の免税マーケットでも数多く取り扱われており、オフィシャルラベルに次ぐと言っても過言ではないブランド価値を構築しています。 中央手前:同社代表 スチュワート・レイン氏 右端:長男 スコット・レイン氏 中央奥:次男 アンドリュー・レイン氏 左端:弊社スピリッツバイヤー・北梶 (2014年同社オフィスにて) ソブリンとは王様や女王様など、社会的立場の高い主権者のことを指す言葉。選び抜かれた大変貴重な最高ランクのグレーンウイスキー。 近年、現地ボトラー各社が競うように注目を寄せているグレーン原酒。その魅力は長熟域において更に昇華することもある妖艶ともいえる魅惑のポテンシャルを持ち合わせます。 名家レイン家のストックから選ばれたのはボトラーリリースでも見掛けることのあるノースブリティッシュ原酒。そのことはシングルグレーン原酒としての良質さを現しています。 1980年代、長熟の25年エイジングとして高いコストパフォーマンスを持ち、ハイプルーフ寄りのボトリングは期待を持ちたい興味深い存在です。 バニラ、桃、煮込んだプルーンの香り。ゆっくりとあとからリンゴ、洋ナシといったフルーツ香が楽しめます。フィニッシュは長くドライで...

ブラックフライデー
【S12】ウィームス ブレアアソール [1991-2015] Nuts about Pears

信濃屋

17,820

【S12】ウィームス ブレアアソール [1991-2015] Nuts about Pears

WEMYSS BLAIR ATHOL [1991-2015] Nuts about Pears ボトラーからのリリースも希少なブレアアソール。ニューリリースが減少する中で1990年代前半原酒は既に貴重な存在となっており、加水の妙味と長熟レンジの熟成感に期待の1本。 (以下、メーカー資料より)香りは袋にたくさん詰まった発泡性のアップルシャーベット、アニス、キャンディとボイルしたフルーツに砂糖がけのナッツ。味はホームメードのフルーツ煮込みに焼いた洋梨、リンゴとダークプラム、トーストしたオート麦、砕いたウオールナッツに甘い白ワイン。フィニッシュは土っぽく、オイリーで豊か、後から青々とした漬け込んだフルーツ。 エジンバラ近郊にあるウィームス城のオーナーであり、長きに渡ってワイン商として活動してきた600年以上続く名家ウィームス家の所有するブランド。 ウイスキーとの関わりも長く、19世紀にはジョンヘイグが同家の所有地に蒸留所を建てたことから、今日においても所有する畑で作られた大麦が多くの蒸留所で使用されています。 インディペンデントボトラーとして正式にスタートしたのは、ウイリアム・ウィームス氏が会社を設立し、シングルカスクを発売した2005年から。 いよいよ所有するKINGSBARNS蒸留所が本格稼動し、その動向には現地市場でも注目が集まります。 同社のシングルカスクのユニークなところは、テイストの特徴を例えば"レモンスモーク"といった商品名(簡単なキャッチコピー)としてラベルに記載しているところです。 香りや味の特徴をうまく言い当てており、ボトル自らが購入のアドバイスをしてくれます。 Region(地域) Highland Strength(度数) 46.0% vol. Volume(容量) 700ml

ブラックフライデー
送料無料
【S12】ザ ウェアハウスコレクション ブレイヴァル [1989] 25年 バーボンホグスヘッド

信濃屋

21,384

【S12】ザ ウェアハウスコレクション ブレイヴァル [1989] 25年 バーボンホグスヘッド

THE WAREHOUSE COLLECTION BRAEVAL [1989] 25yo BOURBON H/H 1989年創業、ハンブルグ近くのシュテレに本拠地を置く家族経営のインポーターのオリジナルラベル。欧州市場でも直営サイトの他、販売網は限られており、ドイツ語圏の業務店やホテルへの納品がメインとなっている。数少ないオリジナルリリースはウイスキーファンの間でも入手が難しく、レアなシリーズとして位置付けられています。 ニューリリースは極めて貴重な存在となるブレイヴァル原酒。長熟25年の1980年代原酒は相場も暴騰しており、ぜひ確保しておきたい良リリースです。 洋ナシやリンゴの皮、ヘーゼルナッツ、甘酸っぱいベリー、クリーミーなカラメル。全体としてスムースでまろやかな香り。かなり凝縮した香りが印象的。チョコレートをまぶしたコーヒービーンズ、ローストしたナッツ、ダークカラメル、クローブ、ペパーのスパイス。 加水するとフルーテーな風味 (メーカー資料より) Region(地域) Speyside Age(熟成年数) 25yo Cask Type Bourbon H/H Strength(度数) 54.5%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】ハートブラザーズグレンオード [2004] 11年

信濃屋

10,584

【S12】ハートブラザーズグレンオード [2004] 11年

HART BROTHERS GLENORD [2004] 11yo HART BROTHERS社は、インディペンデントボトラーとして1962年に設立。ディレクターのアリステア・ハート氏はホワイト&マッカイのディレクター及びチーフブレンダーとしても活躍していた経歴があります。同社で勤めていた当時、アリステアの元で働いていた、現在のホワイト&マッカイのマスターブレンダーのリチャード・パターソン氏がアリステアからウィスキーを学んでいた事は有名な話です。 同社においては、特にベテランバーテンダーの方々からの定評の高いボトリングが安定的にリリースされており、ボトラー業界の中でも信頼度の高いブランドとして認識されています。   また、毎年の現地訪問を通して、新進のボトラーとは比べるまでもない豊富な保有ストックを確認しており、今後のリリースも期待の続く古豪の優良ボトラーです。 弊社スピリッツバイヤー北梶と 同社ディレクターアリステア・ハート氏 2014年5月同社現地オフィスにて ボトラーリリースは少ないグレンオード。2000年代原酒でも10年の区切りを超え、今後ためにも試しておきたい存在。 2000年代原酒のコストパフォーマンスに期待の1本です。 あんずのような甘酸っぱい香り。ミディアムボディでシロップのような甘さがあり、ほのかに塩っぽさがある。スパイシーでドライさが続く。 (メーカー資料より) Region(地域) Highland Age(熟成年数) 11yo Strength(度数) 54.5%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
ラムネイション ジャマイカ 8年 700ml(73-5)

輸入酒のかめや

5,594

ラムネイション ジャマイカ 8年 700ml(73-5)

ROSSI&ROSSI社はウォルター・ロッシ氏とファビオ・ロッシ氏の兄弟で運営しており、シングルモルトの「ウィルソン&モーガン」とラムのシングル・ドメインシリーズ「ラムネイション」をリリースしています。 元々はこだわりのスーパーを経営されていた父マリオ・ロッシ氏が、他社のボトリングするシングルモルトに感銘を受けボトラーとして始まりました。 事務所は北イタリア東部、ベネチアから車で30分程の距離にある、ベネト州トレビソという水の綺麗な古都にあり、1階には現在も大きなスーパーと、マリオ氏が始められたワインショップがあります。 酒樽や在庫は本拠地のイギリスにおいてありますが、ボトリングは、サンプルをイタリアの事務所に取り寄せ、テイスティングをしながらタイミングを計っています。 「ジャマイカ 8年」 色は明るいゴールド。 香りは強いがまろやかなエステル感。リッチなレーズン、シナモン、ほんの少しウッディ。オーガニック農家のような自然の植物。 味わいは香りに似てシナモンやレーズン、ウッディ。典型的なジャマイカラムの面白さ。甘すぎずリッチでクリーミー。カモミールやアロマハーブ。 フィニッシュはリコリスの香りと共にスパイス感オークやドライさが増す。 甘く飲みやすい。軽やかなアロマだがボディの深さも印象に残るラム。

ブラックフライデー
【S12】ラム クレマン 15年

信濃屋

14,904

【S12】ラム クレマン 15年

Rhum Clement 15yo クレマンの歴史は、1887年に医師でありル・フランソワ市長であったオメール・クレマン氏が砂糖のプランテーションを購入、アグリコール製法によるラムの生産を開始したことに始まります。その後息子のシャルル・クレマン氏によりマルティニーク島外に広められ、フランス本土が主要な市場となりました。1970年代半ばにはヨーロッパや中南米、アメリカなどにまで市場が広がります。外国の巨大資本を警戒し、1987年にはクレマン家に近いアヨ家に売却されるものの、代々受け継がれてきた伝統、文化、情熱を今でも守り続け、現在ではマルティニークラムのリーダー的存在となっています。 (メーカー資料より) とても希少で他ではなかなか味わえないような感動をもたらしてくれる、クレマン15年。 (以下、メーカー資料より)とても大切に育てられたこの美酒には深みとコクが備わり、力強くも見事なまとまりがあります。色: マホガニーブラウン、香り:  とても力強いアロマにはビタースイートチョコ、モカ、アップルパイ、イチジクのジャムが備わっています。伐られたばかりの木を想わせる香りも奥に広がります。口当たり: 刺激的な味わいは後から丸みを見せます。乾燥させたスパイス、ローストしたナッツの味わいです。フィニッシュ: 強烈で余韻はとても長く、甘い心地よい香りが数分の間続きます。 地域 マルティニーク アルコール度数 42.0% vol. 容量 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
送料無料
【限定3本】ワーシーパーク Worty Park 10年 (2006-2017) 57% 700ml ジャマイカ 2nd フィルバーボンカスク【ラムネイション レア ラムコレクション】【ラム ラム酒...

お酒の販売店 クラスタイル

11,917

【限定3本】ワーシーパーク Worty Park 10年 (2006-2017) 57% 700ml ジャマイカ 2nd フィルバーボンカスク【ラムネイション レア ラムコレクション】【ラム ラム酒...

ラムネイション レア ラムコレクション第4弾ワーシーパーク蒸留所 ジャマイカラムネイション レア ラムコレクションそれぞれ蒸溜所の特性や熟成年数などが特徴的でカスクの特性が良く活かされています。力強い風味と味が特徴で、ラム上級者やモルトウイスキーファンにご満足して頂けるラムです。そして無加水、無加糖、各ボトルはナンバリングされ、カスク詳細や蒸溜所情報が記載されています。新しいエレガントスタイルのボトルにはコルクではなくガラス栓が使用されています。チューブボックス入りでエレガントなギフトに最適です。ワーシーパーク ジャマイカレアラムコレクションもなかなかリリースのない、ジャマイカのワーシーパーク蒸留所。力強いエステリー感とジャマイカのより暑いトロピカルな気候により更にパワフルな熟成となっています。(インポーターコメント)ワーシーパーク ジャマイカ 10年 2006-2017 Cask#25/32/42/58[2ndフィルバーボンカスク]700ml 57.0%より暑いトロピカルなジャマイカの気候で成熟することにより、力強いエステリーさを持ち、より濃い熟成感のあるジャマイカラムに仕上がっています。強い発酵したフルーツの香りと典型的なジャマイカの"ファンキー感"が強く存在し、とてもドライで少しタンニンを感じますが、甘さはほとんどありません。爆発的に広がるペッパーや薬用ハーブや根類(リコリス,りんどう,アニス)が数分間も舌に残り永遠に続くような味わいです。トロピカルエイジングToropicalAgingこのラムは原産地のトロピカルな気候の中で蒸留され、熟成されています。温暖な気候と湿気の効果は熟成を早め、オークカスクの作用を高めます。そのため比較的若い熟成のものであっても、既に充分に熟成され香りが出ています...

ブラックフライデー
【S12】アデルフィ グレンオード [2004] 12年 #152

信濃屋

12,744

【S12】アデルフィ グレンオード [2004] 12年 #152

ADELPHI GLEN ORD [2004] 12yo #152 少量入荷の限定オファー品。 リリース自体珍しい存在となるグレンオード。 リフィルシェリーカスクに育まれた、ダークカラーで力強い味わいはボトラーズのオードのなかでも珍しいタイプです。 節目となる12年エイジングは今後のためにも知っておきたい1本です。 アレックス・ブルース氏が率いる1826年創業の『アデルフィ』社。 数多くのウイスキーに関する著書を残す、チャールズ・マクリーン氏を中心に「常に品質を追い求め、大量生産に走らず高品質を維持する」というコンセプトに従い樽を厳選。そのため、シングルカスクのリリースも他社より圧倒的に少なく、また更に欧州市場での人気が高いこともあり、日本市場への割り当ても少なく、最も入手困難なボトラーズブランドの一つ。 2014年春にはスコットランド本土西端域の新蒸留所「アードナムルッカン」蒸留所も創業を開始し、今後もより一層目が離せない注目のボトラーです。 (アードナムルッカン蒸留所・2014年現地にて) Age(熟成年数) 12yo Strength(度数) 57.2% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】ウィスキーファインド 書道 アイラシングルモルト [2009] 7年

信濃屋

11,880

【S12】ウィスキーファインド 書道 アイラシングルモルト [2009] 7年

THE WHISKYFIND 「書道」 ISLAY [2009] 7yo H/H -猴塞雷- 台湾・台中と中国・上海に店舗を構えるリテイラーTHE WHISKYFIND。 同社ではリテイラーを本業としながらも、代表のOdin Chou氏が直接スコットランドでのカスク調達を行い、コネクションに基づいたオリジナルボトリングやカスクの供給を展開。 新興ボトラーが増えている台湾マーケットを拠点に各ブランドとも良好なネットワークを築き、香港そして日本市場にも進出するなどこれから注目のアジアンブランドです。 「書道」シリーズは同社の新たな一手となる新シリーズ。近年の原酒困難を鑑みて、ショートエイジングでもポテンシャルの高い原酒を選び出すことで同社のコストパフォーマンスを体現するシリーズ。 各ボトラーが取り組みだしている同様の取り組みのなかでもセレクションセンスを期待させる注目のラインナップです。 蒸留所名非公開となる最大手企業の基幹蒸留所の一つ。アイラ海峡を眼前に、多くの良質な原酒を生み出します。 目下、2000年代以前の熟成原酒は入手困難となりますが、その半面で2000年代後半からは注目に値する原酒が輩出されており、これからのアイラ原酒のなかで楽しみの多いところでもあります。 オフィシャルスタンダードよりも短いショートエイジング原酒はこの先の原酒のポテンシャルを図るうえでもぜひ知っておきたいところです。 右:THE WHISKYFIND代表 Odin Chou氏 左:THE MASH TUN TOKYO オーナーバーテンダー 鈴木徹氏 (秩父ウィスキー祭2017会場にて) ---Tasting Note --- 色:白ワイン、またはシャンパンゴールド。 ノーズ:スモーキーな甘い穀物の香り、ややオイリーで、時間の経過でだんだんとヨード香が支配的に...

ブラックフライデー
【S12】ダグラスレインオールドパティキュラー オスロスク [1998] 16年 リフィルホグスヘッド

信濃屋

14,904

【S12】ダグラスレインオールドパティキュラー オスロスク [1998] 16年 リフィルホグスヘッド

DOUGLAS LAING OLD PARTICULAR AUCHROISK [1998] 16yo REFILL H/H ダグラスレイン社における中心的な役割を果たすシリーズ。フレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた結論、若くて元気の良いウイスキーはその強すぎる要素を穏やかにするため「18年熟成以下の樽は48.4度」、長く熟成しているウイスキーはエンジェル・シェアがその役割を担っていることから「19年熟成以上の樽は51.5度」、に加水してボトリング。彼らの追い求める品質を最も上手に表現できる度数という意図のようです。なお、上記アルコール度数に満たない場合はカスクストレングスでボトリングされます。 こちらは日本市場割り当て少量の限定オファー品です。 オフィシャルボトルが姿を見せない中で、貴重なリリースとなるオスロスク。2000年代原酒が姿を見せ始め、今後の激減が予測される1990年代後半原酒。意外に存在の少ない中熟域の1998ヴィンテージは興味深い存在でもあります。 明確なフルーツやフローラル、甘くあたたかい香りに、バニラファッジや手作りのパンの香り。バニラの風味が強まり、シロップ漬けの桃、綿飴、ファッジを伴った、クリーミーなバターの風味へと展開。フィニッシュ:キャラメリゼしたオレンジ、麦芽、スパイスを感じる長いフィニッシュで、あとからクリーミーなはちみつの風味が現われる。 (メーカー資料より) Region(地域) Speyside Age(熟成年数) 16yo Cask Type Refill H/H Strength(度数) 48.4%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
送料無料
【S12】ダグラスレイン エクストラ オールドパティキュラー ティーニニック [1983] 30年 リフィルホグスヘッド

信濃屋

53,989

【S12】ダグラスレイン エクストラ オールドパティキュラー ティーニニック [1983] 30年 リフィルホグスヘッド

DOUGLAS LAING XTRA OLD PARTICULAR TEANINICH  [1983] 30yo REFILL H/H 今やニューリリースは枯渇しており、マーケットからどんどん姿を消してゆく長熟ティーニニック原酒。 30年を越えるボトリングは価格の高騰も進んでおり、手が届かなくなるまえに押さえておきたい存在です。 (以下、メーカー資料より)ふくよかで、柔らかなスパイス。ショウガやバタースコッチがレモン果汁と混じり合う香りが印象的。味わい:引き続きスパイシーで、杉の香りからタバコ、リコリスが立ち上り、塩キャラメルとバランスよく感じられる。フィニッシュ:長くスパイス豊か。よりドライになっていき、杉やシガーがさらに強く現れる。 新生ダグラスレイン社における中心的な役割を果たすシリーズ。フレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた結論となる「オールド・パティキュラー」のさらに厳選された最上級の樽を選びカスクストレングスにてボトリング。 Region(地域) Highland Age(熟成年数) 30yo Strength(度数) 53.8%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
送料無料
【S12】ラ・メゾン・デュ・ウイスキー アーティストコレクション#5 グレンリヴェット [1974] 40年 オロロソシェリーフィニッシュ

信濃屋

107,784

【S12】ラ・メゾン・デュ・ウイスキー アーティストコレクション#5 グレンリヴェット [1974] 40年 オロロソシェリーフィニッシュ

LA MAISON du WHISKY ARTIST COLLECTION #5 GLENLIVET [1974] Over40yo OLOROSO SHERRY FINISH フランスの小売店『ラ・メゾン・デュ・ウイスキー』は世界に顧客を抱え、アジア圏にも進出するなど世界市場でも注目すべき存在。 また、ボトラーとしての側面を持ち、「アーティストコレクション」や「TENシリーズ」などウィスキーシーンへの提言も幅広く積極的なリリースを供給しています。 同社のメインシリーズでもある「アーティストコレクション」。熟成年数の表記もフランスらしくオーバー15年、オーバー25年、など全て5年単位での表記となっております。 今回の第五弾は1980年生まれのドイツ人写真家で大手メーカーの広告の写真なども手掛けており、現在はベルリンとパリを拠点に活動しているヘンリケ・スタール氏の写真を採用。 ウィスキーとアートによるマリアージュは毎回飲み手を視覚からも楽しませてくれます。 入手できる機会も徐々に少なくなっている貴重な1970年代超熟原酒。40年近い熟成期間を超え、現行ボトルも珍しく、オフィシャルリミテッドリリースですらなかなかお目にかかれません。 長い熟成を経たグレンリヴェット原酒にオロロソシェリーをマリアージュさせた1本はメゾンのセレクションスキルが詰まった期待の1本です。 ★こちらはお一人様1本となります。 ★こちらはラベルに滲みや擦れがございます。あらかじめご了承下さい。 Region(地域) Speyside Age(熟成年数) over 40yo Strength(度数) 46.8%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】チャプター7 ベンネヴィス [1996] 18年 ホグスヘッド

信濃屋

15,984

【S12】チャプター7 ベンネヴィス [1996] 18年 ホグスヘッド

CHAPTER7 BEN NEVIS [1996] 18yo H/H 弊社プライベートボトルを初め、フルーティーなニュアンスをもつ秀逸なボトルが出現し話題となるベンネヴィスの1990年代後半原酒。特に1996ヴィンテージでは秀逸なボトルも輩出されており注目すべきところ。 こうした人気スペックをボトリングできるブランドも限られ、新進ブランドのコネクションとセンスが気になるぜひ試してみたい1本です。 (以下、メーカー資料より)香:スパイスとバルサミコ酢の香りが最初に鼻に入ってくる。白檀、熟成したランビックビールと柔らかいピンクのキャンディー。シロップ漬けの赤いフルーツとラズベリー。ラズベリーの乗ったレモンタルト。ブラウンシュガーとクリームブリュレ加水するとたくさんのアロマと共に軽やかさがが鼻に届く。 古いワインセラーに名行った時の様に、ローズの香りを生み出します。 味:たくさんのフルーツの甘味、丸みを感じる。ストロベリーとラズベリー。グレナデンのイメージ、ラズベリービールの様。加水するとラズベリーとグレナデンの香り。ブドウの種とウイスキーの樽。フィニッシュ:中くらいの長さ。 2014年スイスを拠点に設立された新しいボトラー。これまで国内市場には極少量しか出回っていなかった注目の存在。現代のマーケットのコストパフォーマンスにも適う、興味深いラインナップです。 Region(地域) Highland Age(熟成年数) 18yo Cask Type(樽タイプ) H/H Strength(度数) 51.8% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】JM オールドマスターズ グレンロセス [1996] 20年 箱無

信濃屋

18,252

【S12】JM オールドマスターズ グレンロセス [1996] 20年 箱無

JAMES MACARTHUR'S OLD MASTERS GLENROTHES [1996] 20yo 各ブランドのブレンダーからトップドレッシングとして信頼の厚いグレンロセス。 一つの節目となる20年を向かえた原酒はその評判の通り安定した仕上がりが期待できる手堅い1本。 (以下、メーカー資料より)ぶどう、ハチミツバターの香り。甘口でオイリー、アロマティック。クリーミーでレガント。心地良いドライさが続く。 ジェームス・マッカーサー社は、スコットランドのあまり知られていない蒸留所の樽出しのウイスキーをもっと多くの消費者に知ってもらうことを大きな目的として、1982年に創業。現在でもこのポリシーを基本としているが、10年から35年熟成のウイスキーをカスク・ストレングスに加え、43度でのボトリングも行っている。なお、このブランドはウイスキーマガジン誌やジム・マーリー著「ウイスキーバイブル」において数々の受賞を重ね、その品質は世界が認める名ボトラーと言える。 Region(地域) Speyside Age(熟成年数) 20yo Strength(度数) 51.4% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】ヘップバーンズチョイス  グレントファース [2009] 6年

信濃屋

5,929

【S12】ヘップバーンズチョイス グレントファース [2009] 6年

HEPBURN'S CHOICE GLENTAUCHERS [2009] 6yo 過去オフィシャルボトルが存在せず、現地ボトラーも注目するグレントファースからのセレクション。 2000年代原酒ならではのコストパフォーマンスにもぜひ注目しておきたいところです。 ハンターレイン社の子会社ラングサイドディスティラーズ社が放つ、バリュープライスの「ヘップバーンズ チョイス」シリーズ。 「より多くの人たちにシングルカスク・モルトウイスキーの世界を探求してもらうためのきっかけになるのではないか」との想いからリリース。 アルコール度数はOMCより低い46度ですが、全てシングルカスク、ノンチルフィルター、ノンカラーリングというこだわりのボトリングです。 名家レイン家の系列なだけにその原酒はコストパフォーマンスとともに仕上がりにも期待のかかるところです。 名前の由来となっているウィリアム・ヘップバーン氏は、ハンターレイン社のスコット・レイン氏とアンドリュー・レイン氏の母方の祖父にあたります。同氏は1960年代~80年代に香港、トルコ、ケニヤなど各地の大使館で数多くの役職を勤めながら、故郷スコットランドの同胞たちとともに数々のウイスキーを楽しんでいたようです。 Region(地域) Speyside Age(熟成年数) 6yo Strength(度数) 46.0% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】チャプター7 グレントファース [1996] 18年 バーボンバレル

信濃屋

16,956

【S12】チャプター7 グレントファース [1996] 18年 バーボンバレル

CHAPTER7 GLENTAUCHERS [1996] 18yo BOURBON BARREL 現在、現地のボトラー各社が注目を寄せるグレントファース。2000年代若原酒の話題性に負けることはない、これから中熟に差し掛かる1990年代中盤からの見逃せないボトリングです。 バーボン樽由来の甘さとフルーツ感が特徴のグレントファース。 (以下、メーカー資料より)香:ミネラル感とバーボンのフルーツ感。メロンとバナナ。ホワイトチョコレートとパッションフルーツ。クリーミーなパンナコッタとココナッツ。かすかにシトラスフルーツ。 味:力強いフルーツ感が爆発する。マッシュしたバナナとバタークッキーに芳醇な樽の味わい。ドライココナッツフレーク、樽、胡椒と焼きバナナ。フィニッシュ:ミネラル感とともに長いフィニッシュ。ジュウシー感とクリーム感がが良い。黄色の焼きフルーツやシトラスのアフターテイスト。 2014年スイスを拠点に設立された新しいボトラー。これまで国内市場には極少量しか出回っていなかった注目の存在。現代のマーケットのコストパフォーマンスにも適う、興味深いラインナップです。 Region(地域) Speyside Age(熟成年数) 18yo Cask Type(樽タイプ) Bourbon Barrel Strength(度数) 48.3% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】ダグラスレイン オールドパティキュラー グレンカダム [1998] 18年

信濃屋

13,500

【S12】ダグラスレイン オールドパティキュラー グレンカダム [1998] 18年

DOUGLAS LAING OLD PARTICULAR GLENCADAM [1998] 18yo ボトラーリリースも極めて限られているグレンカダム原酒。 1990年代後半原酒は当店でもストックのない貴重なボトルとなります。 上級者からエントリーユーザーまで親しみ易いハウススタイルに期待の1本。 総生産本数310本、リフィルホグスヘッド熟成。 (以下、メーカー資料より)なぜか割とクリーミーなモルトと評されることの多い蒸留所。イメージとしては非常になめらかな質感で綿菓子のような甘みを持ったボトルが多いような気がします。麦芽系の柔らかい甘みにすっきりとしたフルーティさが楽しめる一本。価格的にぜひストックしておくべきモルトとして推奨します。 1948年スコットランドグラスゴーにて創業後、豊富なアイテムや、その素晴らしい品質で、世界のモルトラバーを魅了し続ける大御所ボトラーのダグラスレイン(以下DL)社。 新体制となったDL社の看板シリーズ「オールドパティキュラー」はその長年の経験からそのウィスキーのポテンシャルを最大限に引き出すべく「18年熟成以下の樽は48.4度、19年熟成以上の樽は51.5度」という他にはない彼らの哲学で精力的なリリースが展開されています。 Region(地域) Highland Age(熟成年数) 18yo Strength(度数) 48.4%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】ダンカンテイラー ダイメンションズ グレングラント [1992] 21年 #142046

信濃屋

17,820

【S12】ダンカンテイラー ダイメンションズ グレングラント [1992] 21年 #142046

DUNCAN TAYLOR DIMENSIONS GLENGRANT [1992] 21yo #142046 スコットランドのハントリーにオフィスを置き、優良なストックを保有するインディペンデントボトラー。 特筆すべきはその品質に対する姿勢で、他社でも機械化が進む中で、原酒のチェックやボトリング、ラベリングに至るまであらゆる行程が人手によるアナログな手法を頑なに貫き通しています。 同社のフラッグシップといえる『ダイメンションズ』・『ピアレスコレクション』シリーズや閉鎖蒸留所に特化した『レアレスト・オブ・ザ・レア』シリーズに始まり幅広いラインナップも大きな魅力の一つです。 同社のメインシリーズ、ダイメンションズシリーズ。 個々のウイスキーに眠っているポテンシャルを最大限に引き出すため、シングルカスク・カスクストレングスでそのままボトリングすることはもちろん、時には数樽をバッティング・加水して落ち着かせてからボトリングするなど、同社の長年にわたるボトラーとしてのノウハウが余すことなく詰め込まれています。 最近では高騰する相場に対して高いコストパーマンスで存在感を増す、注目しておきたいシリーズです。 ボトラーリリースの減少が懸念されているグラント。20年オーバーの原酒はさらにリリースも少なく、今後を鑑みれば今押さえておくべきではないでしょうか。 香りはさっぱりとしたレモンピールやミントに、瓜系のハーバルで爽やかな香りが特徴的。味わいはふわふわのスポンジケーキの甘さの中にアーモンドの芳ばしさがアクセントになり、オレンジを思わせるフルーティで優雅な味わいが長く続きます。コクと爽やかさを持ち合わせたどんどん飲みたくなるスペイサイドモルト。今後が楽しみな1990年代。是非、ダンカンテイラーのボトリングで、そのポテンシャルの高さを実感してください。...

ブラックフライデー
【S12】エディションスピリッツ キルデビル フィジー サウス パシフィック [2002] 14年

信濃屋

9,234

【S12】エディションスピリッツ キルデビル フィジー サウス パシフィック [2002] 14年

EDITION SPIRITS KILL DEVIL FIJI [2002] 14yo South Pacific Distillery 珍しいフィジーからのセレクション。これまで先行してきた他の有力ボトラーリリースの評価も良く、その出来栄えは非常に興味をそそられます。 今後注目のブランドがウィスキーより先に日本市場に送り出してきたのはカリブ海各国からの貴重なシングルカスクラム。 そのユニークなネーミングは17~18世紀、カリブ海の島々で作られていた、気分を高揚させ、悪魔をも払うほど強烈な『キルデビル』と呼ばれるお酒に由来しています。 ボトラー各社が新たな可能性を求めて意欲的に取り組むラムのラインナップはTHE WHISKYFUN.COMでも高い評価を獲得し、そのポテンシャルの高さが裏付けられています。 ラムファンはもちろんウィスキーファンにとっても期待のリリースです。 人気ボトラー・ハンターレインのサブブランドとなるエディションスピリッツ。 元々末子のアンドリュー・レイン氏が同社合流前に創業し、プロデュースを行っており、現在は兄スコット・レイン氏が担当。 独自のコネクションとセンスを窺わせるラインナップは欧州でも新進のブランドとして各国市場で話題を集めています。 中央手前:ハンターレイン社代表 スチュワート・レイン氏 右端:長男 スコット・レイン氏 中央奥:次男 アンドリュー・レイン氏 左端:弊社スピリッツバイヤー・北梶 Region(地域) Fiji Age(熟成年数) 14yo Strength(度数) 46.0%vol. Volume(容量) 700ml

ブラックフライデー
【S12】クーパーズチョイス ポートダンダス [1999] 17年  ブランデーカスクフィニッシュ

信濃屋

8,208

【S12】クーパーズチョイス ポートダンダス [1999] 17年 ブランデーカスクフィニッシュ

COOPER'S CHOICE PORT DUNDAS [1999] 17yo BLANDY FINISH 1811年にグラスゴー近郊で創業したポートダンダス蒸溜所。スコットランドで最も古いグレーン蒸溜所として知られ、かのアルフレッド・バーナードが初めて訪れた蒸溜所としても有名。 1845年にはコフィー・スティルを導入しており、1890年代後半には英国最大の蒸溜所となった。2009年に閉鎖が決まり、2010年4月に最後の蒸溜が行われ、2011年に閉鎖された。こちらは1997年以降のディアジオ社オーナー時代の原酒となります。 グレーンでは珍しいブランデーカスク・フィニッシュのシングルグレーン。 業界内でグレーン原酒への注目が高まるなかで、そのマリアージュとポテンシャルを図ることのできる意欲的な1本です。 (以下、メーカー資料より)レモンのような爽やかな柑橘系。、レーズンの甘い香り。オイリーでシロップ、麦芽の甘さを感じる。心地良い樽香が広がる。 VINTAGE MALT WHISKY社は、 1992年にボウモア蒸留所で20年以上ゼネラルマネージャーとして研鑽を積んだブライアン・クルック氏によって創設され、 今では約20カ国にウィスキーを輸出し、現地UK市場を始め海外でも高い評価を受けています。 クーパーズ・チョイスは同社のメインブランドであり、クルック氏によって選び出された個々の樽ごとにボトリングされたシリーズ。 『クーパーズ』とは樽職人のこと。ラベルには彼らの樽作りの様子が描かれています。 Region(地域) Lowland Age(熟成年数) 17yo Strength(度数) 46.0%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】ハンターレイン OMC トマーティン [1995] 21年 リフィルホグスヘッド

信濃屋

16,740

【S12】ハンターレイン OMC トマーティン [1995] 21年 リフィルホグスヘッド

HUNTER LAING OMC TOMATIN [1995] 21yo REFILL H/H 限りあるボトラーリリースで安定したクオリティを発揮するトマーティンからの中熟原酒。 1990年代原酒ですらマーケットから姿を消し行くトマーティンのボトラーボトルはぜひ持っておきたい1本です。 (以下、メーカー資料より)香り:バニラファッジ、ショートブレッド、ほのかにジンジャーも。味わい:カスタードクリーム、スパイシーなフルーツと甘いフルーツ。フィニッシュ:甘い余韻がありつつドライで満足させてくれる。 歴史ある大御所ボトラー・旧ダグラスレイン社の元共同代表スチュワート・レイン氏が二人の息子(長男スコット氏、次男アンドリュー氏)、更には長年旧ダグラスレイン社を支えたスタッフらと共に2013年に新たに立ち上げたハンターレイン社。 旧ダグラスレイン社の時代から主力ブランドとして長く愛される「オールド・モルト・カスク」を看板シリーズとして継承。 今日においては膨大なストックから厳選された質の高いボトリングは、世界中の免税マーケットでも数多く取り扱われており、蒸留所オフィシャルボトリングに次ぐと言っても過言ではないブランド価値を構築しています。 中央手前:同社代表 スチュワート・レイン氏 右端:長男 スコット・レイン氏 中央奥:次男 アンドリュー・レイン氏 左端:弊社スピリッツバイヤー・北梶 Region(地域) Highland Age(熟成年数) 21yo Strength(度数) 50.0% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
送料無料
【S12】エディションスピリッツ キルデビルジャマイカ ハンプデン [1992] 24年 カスクストレングス

信濃屋

33,804

【S12】エディションスピリッツ キルデビルジャマイカ ハンプデン [1992] 24年 カスクストレングス

EDITION SPIRITS KILL DEVIL CASK STRENGTH JAMAICA [1992] 24yo Hampden Distillery イギリス系のジャマイカンでも滅多に出てくることはないハンプテン蒸留所原酒。 弊社プライベートボトルでも採用したジャマイカラムはラム好きはもちろん、モルトファンの期待にも十二分に応えられるセレクション。 数少ない他ブランドのリリースも軒並み完売の注目どころです。 長熟レンジながら60度オーバーのハイプルーフを保つ熟成原酒はぜひ経験してみたいセレクションです。 こちらは初の登場となるカスクストレングスボトリング。ウィスキー同様、樽の中のそのままの味わいが詰まった貴重なボトル達です。 今後注目のブランドがウィスキーより先に日本市場に送り出してきたのはカリブ海各国からの貴重なシングルカスクラム。 そのユニークなネーミングは17~18世紀、カリブ海の島々で作られていた、気分を高揚させ、悪魔をも払うほど強烈な『キルデビル』と呼ばれるお酒に由来しています。 ボトラー各社が新たな可能性を求めて意欲的に取り組むラムのラインナップはTHE WHISKYFUN.COMでも高い評価を獲得し、そのポテンシャルの高さが裏付けられています。 ラムファンはもちろんウィスキーファンにとっても期待のリリースです。 人気ボトラー・ハンターレインのサブブランドとなるエディションスピリッツ。 元々末子のアンドリュー・レイン氏が同社合流前に創業し、プロデュースを行っており、現在は兄スコット・レイン氏が担当。 独自のコネクションとセンスを窺わせるラインナップは欧州でも新進のブランドとして各国市場で話題を集めています。 中央手前:ハンターレイン社代表 スチュワート・レイン氏 右端:長男 スコット・レイン氏 中央奥:次男...

ブラックフライデー
送料無料
【S12】ウィスキーファインド JAZZ クライヌリッシュ [1997] 19年 ホグスヘッド#4047

信濃屋

23,760

【S12】ウィスキーファインド JAZZ クライヌリッシュ [1997] 19年 ホグスヘッド#4047

THE WHISKYFIND JAZZ CLYNELISH [1997] 19yo H/H #4047 台湾・台中と中国・上海に店舗を構えるリテイラーTHE WHISKYFIND。 同社ではリテイラーを本業としながらも、代表のOdin Chou氏が直接スコットランドでのカスク調達を行い、コネクションに基づいたオリジナルボトリングやカスクの供給を展開。 新興ボトラーが増えている台湾マーケットを拠点に各ブランドとも良好なネットワークを築き、香港そして日本市場にも進出するなどこれから注目のアジアンブランドです。 今や鉄板スペックとなっているクライヌリッシュ1997ヴィンテージからのセレクション。 香りの華やかさと質感ある口当たりにはオーディンのセレクションセンスを感じさせます。 各ブランドもリリースしているスペックだけにオーディンの力の入れようと共に、同社の実力を図るのに最適な存在でもあります。 右:THE WHISKYFIND代表 Odin Chou氏 左:THE MASH TUN TOKYO オーナーバーテンダー 鈴木徹氏 (秩父ウィスキー祭2017会場にて) ---Tasting Note --- 色:明るいペールゴールド 香り:最初は思ったよりもドライに感じられるが、だんだんとイエロープラムの酸味と華やかさとカスタードやホイップクリームがバランス良く沸き上がる。時間を置くとややオイリーで優しいピートが感じられる。華やかさは春の草原の様。 味:フレッシュなプラム。仄かに感じるカスタード、甘過ぎずスッキリした味わいも爽やか。ブラックペッパーのスパイシーさが舌に残る。 フィニッシュ:フィニッシュは長くて、キレのあるプラム。蜂蜜の華やかさ、シルクの様に細く長く続くピートの燻香がとてもクラシカルに感じられる。 コメント...

ブラックフライデー
【S12】グレーンマン インヴァゴードン [2007] 9年 PXフィニッシュ

信濃屋

7,992

【S12】グレーンマン インヴァゴードン [2007] 9年 PXフィニッシュ

THE GRAINMAN INVERGORDON [2007] 9yo PX SHERRY FINISH 各ブランドからリリースのあるインヴァーゴードン原酒でもショートエイジングは極めて珍しいところ。 PXカスクによる絶妙なマスキングも大いに期待する1本。 ハート父子によるマーケットへの新提案を感じさせる意欲作です。 (以下、メーカー資料より)麦芽の甘い香り、ほのかにシェリー。しっかりとした熟成感は感じられ、味わいはスムースでプディング、ダークチョコレート、シェリー。フィニッシュはマジパン、バランスの取れた程よい余韻。 人気シリーズ・モルトマン メドウサイドを手掛けるハート父子による新たな挑戦はグレーンのラインナップ。 父子により熟成のピークを見極められたカスクだけがボトリングされるこだわりは、モルトとグレーンのカテゴリーを越えて、多くのモルトファンにとって期待のリリースとなります。 メドウサイド・ブレンディング社は、ウィスキー産業で45年を超える経験をもつドナルド・ハート氏(ハートブラザーズのアリステア・ハート氏の弟)とその息子のアンドリュー氏により、ハートブラザーズのブランド譲渡後の2009年に創設されました。 「優れた者がそうであるように、常に完全を求めて努力する」をモットーに、選び抜いた原酒を同社のオリジナルブランド「ザ・モルトマン」としてボトリング。シングルモルトを中心に手がける精力的なボトラーです。 新しい会社でありながらドナルド氏の業界での長い経験を活かし、独自のルートで選び出された原酒は、ハートブラザーズ同様に他ボトラーとは一線を画した魅力的なリリースとして市場の話題の的となっています。 左:ドナルド・ハート氏(同社マネージング・ダイレクター・父) 中:アンドリュー・ハート氏(同社セールス・ダイレクター・子) 右...

ブラックフライデー
【S12】セレブレーション オブ ザ カスク レダイグ [1997] 19年 #643024

信濃屋

15,012

【S12】セレブレーション オブ ザ カスク レダイグ [1997] 19年 #643024

CELEBRATION OF THE CASK LEDAIG [1997] 19yo H/H #643024 アイラモルトが難局に直面するなかで注目されるレダイグの原酒。 目下、ショートエイジングの原酒が話題となりますが、熟成を重ねるなかで劇的な変化を遂げるものもあり、シスターカスクも好調だった数少ない熟成原酒は是非知っておきたい1樽。 (以下、メーカー資料より)スモークソーセージを思わせる旨味のあるスモーキーさ、バニラファッジ、バタートースト、蜜蝋、バナナが広がりますの香りが印象的。 "セレブレーション・オブ・ザ・カスク"は、二人が最高の状態でセレクトし、すべてシングルカスク、カスクストレングスのボトリングする同社の最高峰レンジです。 ボウモア蒸留所で研鑽を磨きウイスキー業界で最高の名誉とされる『キーパー・オブ・ザ・クエイク』の称号を授与された重鎮ケニー・マッカイとモリソン一族の重鎮で生ける伝説(Living Legend)と呼ばれる元モリソンボウモアの取締役のブライアン・モリソンが設立した、「モリソン&マッカイ」社。 Region(地域) Islands(Mull) Age(熟成年数) 19yo Cask Type(樽タイプ) --- Cask Number(樽番) #643024 Strength(度数) 52.9% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ブラックフライデー
【S12】エディションスピリッツ キルデビル ガイアナ ダイアモンド [2004] 12年 カスクストレングス

信濃屋

11,340

【S12】エディションスピリッツ キルデビル ガイアナ ダイアモンド [2004] 12年 カスクストレングス

EDITION SPIRITS KILL DEVIL CASK STRENGTH GUYANA [2004] 12yo Diamond Distillery 「エルドラド」で知られるガイアナ共和国のデメララ東岸に位置し、かつて存在したサトウキビ農園の名前を冠した、ダイアモンド蒸溜所の原酒を採用。 まだまだ見かけることは少ないダイアモンドの12年原酒。ウィスキーボトリングに通じる同社のコネクションを感じさせます。 60度オーバーのハイプルーフによる強烈なパンチがイメージされる興味深いセレクション。 こちらは初の登場となるカスクストレングスボトリング。ウィスキー同様、樽の中のそのままの味わいが詰まった貴重なボトル達です。 今後注目のブランドがウィスキーより先に日本市場に送り出してきたのはカリブ海各国からの貴重なシングルカスクラム。 そのユニークなネーミングは17~18世紀、カリブ海の島々で作られていた、気分を高揚させ、悪魔をも払うほど強烈な『キルデビル』と呼ばれるお酒に由来しています。 ボトラー各社が新たな可能性を求めて意欲的に取り組むラムのラインナップはTHE WHISKYFUN.COMでも高い評価を獲得し、そのポテンシャルの高さが裏付けられています。 ラムファンはもちろんウィスキーファンにとっても期待のリリースです。 人気ボトラー・ハンターレインのサブブランドとなるエディションスピリッツ。 元々末子のアンドリュー・レイン氏が同社合流前に創業し、プロデュースを行っており、現在は兄スコット・レイン氏が担当。 独自のコネクションとセンスを窺わせるラインナップは欧州でも新進のブランドとして各国市場で話題を集めています。 中央手前:ハンターレイン社代表 スチュワート・レイン氏 右端:長男 スコット・レイン氏 中央奥:次男 アンドリュー...

ブラックフライデー
スポンサーリンク
スポンサーリンク