メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「gevrey-chambertin 2009」検索結果。

gevrey-chambertin 2009の商品検索結果全5件中1~5件目

[2009] Gevrey-Chambertinジュヴレ・シャンベルタン【 Vincent Legou ヴァンサン・ルグー 】

アサヒヤワインセラー

5,918

[2009] Gevrey-Chambertinジュヴレ・シャンベルタン【 Vincent Legou ヴァンサン・ルグー 】

【 Vincent Legou ヴァンサン・ルグー 】 輸入元の資料より~ アンリ・オーディフレッドがロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培を担当して いた頃、主にグラン・エシェゾーとエシェゾーの栽培を担当していた同僚の名を、 ヴァンサン・ルグーといいました。 1998年に丁稚としてDRC社入りした彼は、栽培から醸造、熟成、出荷まで幅広く 従事した後に正社員となり、オーディフレッドと並ぶ若手のエースとして、グレー ト・ヴィンテージ2005年のぶどう栽培などを全うしました。 2006年、都合8年間務めたDRC社を退社した彼は、ヴォーヌ・ロマネ村から畑を 上がった隣村コンクールに所在する父のドメーヌに戻って土壌改良などを行った 後、2008年、正式にドメーヌを継承して本格的に自社ビン詰めを開始。 ここに、「ドメーヌ・ヴァンサン・ルグー」が誕生しました。 翌年からビオロジー栽培への切り替えを開始し、2010年から完全ビオロジー栽 培となりました。 「栽培も醸造も、除梗率や新樽率などを除いて、基本的にはDRCでやってきたこ とをそのまま行っています。最も大事なことは、observation(オプセルヴァシ オン/観察)。すべてにおいて、自分の目で見て確認するということです」。 理想とするワインは、「エキスがたっぷりと抽出されていて、かつ、濃くなく 上品なワインです」。 ミディアム・赤 樹齢70年以上のVV。新樽25%、1~5回使用樽75%で16ヶ月間熟成

ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック ヴィエイユ・ヴィーニュ [2009] (ドメーヌ・フーリエ) Gevrey Chambertin 1er Cru Clos St...

Donguriano Wine

111,471

ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック ヴィエイユ・ヴィーニュ [2009] (ドメーヌ・フーリエ) Gevrey Chambertin 1er Cru Clos St...

ブルゴーニュの神様【アンリ・ジャイエ】の最後の愛弟子【ドメーヌ・フーリエ】! 自らを【テロワリスト(土地を表現する人)】と名乗る彼のスタイルは古き良きブルゴーニュのスタイルです。1995年からドメーヌを引き継いだ彼のワインは、年を重ねるごとにもの凄い勢いでレベルが上がっています。 今後もますます目が離せない造り手です。 ドメーヌ・フーリエは本拠地をジュヴレ・シャンベルタンに構える、19世紀半ばから続く名門ドメーヌ。ジュヴレ・シャンベルタン以外にも、モレ・サンドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴージョに9.5haを所有し、特級畑と一級畑が所有面積の70%ほどを占める豪華なドメーヌです!! フーリエのワインは生産量が非常に少ないことでも有名で、入荷後、即完売が当たり前のワイン。雑誌【Real Wine Guide】でも「フーリエのワインを入手できた数少ない人へ心からおめでとうと言いたい」と言われるほど入手困難なのです。 現在の当主は1971年生まれの若き情熱家【ジャン=マリー・フーリエ氏】。5代目になるジャン=マリー氏はボーヌのワイン農業高校を卒業後、父の仕事を手伝いながらブルゴーニュ大学の醸造講座に通いワイン造りを学びました。そして1988年には半年間ブルゴーニュの神様と今でも称えられる故アンリ・ジャイエ氏の下でワイン造りを伝授され、さらに1993年にはアメリカのオレゴンに渡り、名手ジョセフ・ドルーアンからアメリカのピノ・ノワール造りを学んでいます。こうしてブルゴーニュに限らず、世界のピノ・ノワールを研究したフーリエのワインは共通して「複雑で力強いが、やわらかさもあり癒しのある味わい」が特徴です。 その神秘的な味わいは彼のワイン造りに対する考え方から生み出されます。自ら「テロワリスト」(テロワール至上主義者の造語)と名乗り...

こちらの関連商品はいかがですか?

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク