メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「gerber」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
ドメーヌ・ティボー・リジェ・ベレール  シャルム・シャンベルタン [2011]750ml

Amazon

19,675

ドメーヌ・ティボー・リジェ・ベレール シャルム・シャンベルタン [2011]750ml

ティボー・リジェ・ベレールはニュイ・サン・ジョルジュに突如として現れた新星のドメーヌです。ドメーヌはニュイ・サン・ジョルジュ村の入口の国道沿いに堂々と佇んでいます。大学で醸造学を学んだ後、インターネットでのワイン販売会社でディレクターとして働き、2002年からはこの地の宝石とも言える、素晴らしい畑を両親から財産として相続すると同時に、ドメーヌを立ち上げました。 一方、ティボーの従兄弟がロマネ・コンティの上部、“ラ・ロマネ"を受け継ぎ、彼はニュイ・サン・ジョルジュの一級畑“レ・サン・ジョルジュ"に広大な畑を所有することになりました。その畑はニュイ・サン・ジョルジュの中でも著名であり、ティボーは2haを所有、なんと樹齢は60年を越えています。「仮にニュイ・サン・ジョルジュにグラン・クリュができるとしたら“レ・サンジョルジュ"だよ!」とティボー氏は胸を張ります。 栽培は当初からビオロジックを実践し、近年ではビオディナミを取り入れ始めました。天文学による醸造のタイミング、馬での耕作、低収量、限られたSO2の使用など徹底しています。「僕のワイン造りは、余分な手を加えることなく、良質な果実を育て、葡萄が優れたワインになる手助けをしているだけだ。」と語ります。果実味を生かすためにも、新樽率を控えめにしています。

シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ ドメーヌ・ドミニク・ガロワ [2011]年 赤 750ml(フランス 特級ブルゴーニュ・ワイン)o1510

ECHIGOYA

14,700

シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ ドメーヌ・ドミニク・ガロワ [2011]年 赤 750ml(フランス 特級ブルゴーニュ・ワイン)o1510

ドメーヌ・ドミニク・ガロワ 他ラインナップ はこちら⇒ 元シェフが造る銘醸ブルゴーニュワイン! 最高の料理とのマリアージュを堪能! 最高の星付レストラン採用、オン・リスト! リアル・ワイン・ガイド49号:ワイン造りの神髄!長熟スタイル! ジュヴレ・シャンベルタンに居を置くドメーヌで、1989年に引継ぎ近年注目を集めると造り手です。畑は3.5ヘクタールでリュット・レゾネ減農薬栽培にて栽培。注目を集めているのはドミニク・ガロワ氏はもともとはミシュラン三ツ星を獲得したベルナール・ロワゾー氏のもとで料理人として活躍し、その後ディジョンでレストランを経営していた経歴を持ち、ワインの品質のみならず、料理とのマリアージュを意識したワイン造りを行っております。そのワイン造りが認められ、コート・ダ・ジュール最高の星付レストラン『ロワジス』やカンヌにある最高級ホテル『マジェスティック』や『リッツ・カールトン』にオン・リストされ、その名を刻んでいます。 造り手コメント:自分はタンニンがキチンと存在し、数年たって飲めるワインを造りたいのでピジャージュも行う。つまり古典的なやり方だけど貫きたい。大事にしていることは酸。決して濃いワインを造りたいのではなく、酸がしっかりあるワインを造りたい。酸がないと長熟には耐えられないから。よって収穫もかなり早めに行い、過熟なフルーツではなく酸がしっかりあるブドウを収穫する。 ワインは、密度の濃い香りから高貴な果実の味わいが広がります。きめ細かな密度のある果実感で、酸が打ち解けているように感じます。長期熟成ワインであることは間違いありませんが、優しさを感じ今からでも楽しめます。 ◇ワイン名:Charmes Chambertin Grand Cru Domaine Dominique Gallois ◇産地...

送料無料
ドメーヌ・ジョセフ・ロティ シャルム・シャンベルタン・キュヴェ・トレ・ヴィエーユ・ヴィーニュ [2008]750ml蔵出し

Amazon

32,582

ドメーヌ・ジョセフ・ロティ シャルム・シャンベルタン・キュヴェ・トレ・ヴィエーユ・ヴィーニュ [2008]750ml蔵出し

シャルム・シャンベルタン・トレ・ヴィエーユ・ヴィーニュはジョセフ・ロティの最高傑作で、シャルムの最高峰とも言われています。 樹齢は125年以上と他を圧倒する樹齢。ひとつの世界遺産といっても過言ではありません。樹齢126年。とてもやわらかくかつ濃密なエキス分が魅力的。フィネス溢れる見事としか言い様がない素晴らしい造り。2005年に色合いは似ているが、より多くの要素はあるようだ。1週間前にインターナショナルワインセラーのスティーブン・タンザーが来た際に、このワインを褒めちぎっていたそうだ。彼が言うにはCharmesの上にあるChambertinから雨で土やそれに伴う様々ないい要素が彼の区画へ流れているのではないかと笑いながら分析したようだ。Chambertinの品質をはるかに超えた傑出したワインなのだ。胸が高鳴る素晴らしい味わいを持っている。このワインを手に入れることが出来る幸運な人は極僅かなのだ。先代ジョセフ・ロティが惜しまれつつも、この世を去ったのは2008年のこと。亡くなる何年も前から体調を崩していたので、今世紀に変わる頃には既にフィリップはドメーヌを任されていた。彼はその偉大な父の築いた名声を少しも落とすことなく、自らの力でさらに引き上げている。これはとても大変なことだ。恵まれた土地と才能はあるにせよ、それだけでは人を感動させるワインは造れない。彼はそれに驕る事無く、精進し、自分の進むべき道を、わき目も振らずに邁進したのだろう。

送料無料
ドメーヌ・ニュダン ムルソー [2013]750ml

Amazon

8,432

ドメーヌ・ニュダン ムルソー [2013]750ml

ドメーヌ・ニュダンはラドワ・セリニーに代々続く造り手。 ニュダン家は18世紀の半ばにラドワにブドウ畑を広げ、現在はジャン・ルネとその息子のギョームがコート・ド・ニュイとコート・ド・ボーヌに広がる16haのブドウ畑を耕作。20を超えるアペラシオンのワインを醸造している。ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュなど、コート・ド・ニュイのクリマは2005年に入手したものだ。 ブドウ栽培はリュット・レゾネで化学合成肥料は用いず、畑を鋤で耕すことにより除草剤の使用も抑えている。 赤ワイン用のピノ・ノワールは100%除梗。低温マセレーションの後、アルコール発酵を長い時間かけて行い、発酵の初期にピジャージュをすることでブドウから成分を抽出。 樽熟成に使用するオークはヌヴェール、ヴォージュ、アリエなどさまざまな森のものだが、ギヨームのお気に入りはヌヴェールのベルトランシュ産だという。 新樽率はヴィンテージとアペラシオンによって異なるが、毎年3分の1の樽を新品と入れ替えている。 樽熟成期間は12ヶ月。その後さらにステンレスタンクで4~6ヶ月の熟成を続ける。こうすることによって過度に樽香を着けることなく、フレッシュな果実味を若いうちから楽しめるワインに仕上げられるというのが、ギヨームの考えだ。 ドメーヌでは白ワインも醸造しており、こちらは圧搾後、ステンレスタンクでアルコール発酵を始め、その後、オークの小樽で熟成。 ドメーヌ・ニュダンのワインは赤も白も果実味重視。長く熟成させずとも、果実味が生き生きした状態のうちに楽しめるスタイルだ。

グリオット シャンベルタン G.C.(グラン・クリュ) [2013] 750ml【ドメーヌ フーリエ】

Amazon

149,910

グリオット シャンベルタン G.C.(グラン・クリュ) [2013] 750ml【ドメーヌ フーリエ】

生産量が非常に少なく、入荷後は即日完売が当たり前のドメーヌ・フーリエ。 ワイン専門誌「リアルワインガイド」において「フーリエのワインを入手できた数少ない人へ心からおめでとうと言いたい」と述べられるほど入手困難な造り手。 19世紀半ばから続く名門ドメーヌ・フーリエは、本拠地ジュヴレ・シャンベルタン以外にもモレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴージョに合わせて9.5ha、その70%以上が一級と特級という豪華絢爛な畑を所有している。 現当主は5代目となるジャン・マリー・フーリエ氏。1988年にはブルゴーニュの神様と称えられる故アンリ・ジャイエ氏の教えを受け、1993年にはアメリカのオレゴンに渡り名手ジョセフ・ドルーアンの下で働いた後、23歳の若さでドメーヌを継いだ。 ジャン・マリー氏は自らテロワリストを名乗り、「良いワイン造りのためには、畑仕事が正しいものでなければならない」という信念のもと、頻繁に畑に出てはブドウやテロワールを理解することに情熱を注いでいる。古樹に強いこだわりをもち、樹齢が高いもので90年を超える古樹のブドウを使用。また、「クローン選抜されたブドウ樹は古樹になってからテロワールを反映することができないばかりか、複雑味を失う」と語り、マサル・セレクション(外観からブドウ樹を選抜する方法)を採用している。 醸造においては、「ピノ・ノワールを真に表現するためには、タンニンがブドウに由来するものでなければならない」という考えから、収穫したブドウを100%除梗。全てのキュヴェにおいて新樽比率を20%以内に抑え醸造することで、大地から滋味を吸い上げた複雑で力強いスタイルながら、柔らかさや繊細さを併せ持つピノ・ノワール本来の魅力を引き出している。 きめ細やかな仕事の一切がワインの魅力へとつながっており...

ラブリュイエール・プリウール・セレクション (ドメーヌ・ジャック・プリウール) シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ[2013] [正規品]赤ワイン/辛口[750ml]

Amazon

35,160

ラブリュイエール・プリウール・セレクション (ドメーヌ・ジャック・プリウール) シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ[2013] [正規品]赤ワイン/辛口[750ml]

【商品名】Labruyere Prieur Selection Charmes Chambertin Grand Cru 2013 2013 【生産地】フランス/France ブルゴーニュ地方/Bourgogne コート・ド・ニュイ地区/Cote de Nuits ジュヴレ・シャンベルタン/Gerey Chambertin 【蔵元】ラブリュイエール・プリウール・セレクション(ドメーヌ・ジャック・プリウール) /Labruyere Prieur Selection(Domaine Jacques Prieur) 【格付】A.O.C シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ / Charmes Chambertin Grand Cru 【ヴィンテージ】2013年 【種類 / 味わい】赤red / 辛口dry 【品種】ピノ・ノワール100% 【容量】750ml 【輸入元】正規輸入代理店 ジェロボーム 【情報】テロワール:硬い岩盤の斜面。上層は茶色の土壌で一部堆積土と砕石で、数10センチの深さ。傾斜を下ると様々な比率の粘土石灰土壌。傾斜上部の岩はバトニアン、下部の泥灰土と粘土石灰岩はジュラ紀に由来し、表層には多くの海の化石があり1億5千万年前にこの土地が海であったことを想起させます。 醸造/熟成:ブドウは手摘み小さな木箱に入れられ100%除梗。温度管理された木の開放式発酵槽で20日間マセラシオンを行います。100%マロラクティック発酵。ワインはオーク樽(50%新樽)で18ヶ月熟成。 コメント:壮麗な濃い赤色で紫色に輝きます。とても複雑な香りはスパイシーでエレガントな果実と際立つダークベリー(ブラックカラント、ブルーベリー)がフローラルの特徴に発展します。味わいはフレッシュで濃密、しっかりとしたストラクチャーにダークフルーツの酸を伴います...

送料無料
ドメーヌ・バロ・ミロ  ムルソー・1er・レ・シャルム [2011]750ml

Amazon

12,774

ドメーヌ・バロ・ミロ ムルソー・1er・レ・シャルム [2011]750ml

ドメーヌの歴史は古く、17世紀から代々継承しています。現当主は17代目のシャルル・バロが5年前に、父(フィリップ)から引き継いで以来、評価急上昇のドメーヌです。まだ若いシャルルですがとても意欲的な造りをしています。彼の信念は“すべてはバランスである"と。ムルソーが陥り易いヘヴィ過ぎるワインになることを避けています。ムルソーに蔵を構え、Meursault、Chassagne、Pommard、Volnay、Beaune に約11ヘクタールにわたり畑を所有。 最大限に「自然をリスペクト」したワイン作りを! 「伝統」に基づいた的確な作業を正確に施すことと、最先端の「技術」には常に興味を持ち、導入することにより「そのヴィンテージ」らしさを引き出すことが出来ると考える。10年前より、耕作作業を施すことによって除草剤の使用は一切なし。トリートメントに関しては「lutte raisonee」=必要なときに必要なだけのトリートメント、を。近い将来ビオへの取り組みは本格化。勢力的に畑を大事に手入れする作業は、テロワールを最大限に引き出します。そして【厳しく剪定する】=グリーン・ハーベストをすることよりも効果は絶大。低収穫率を確実にし、結果より濃縮した果汁になります。収穫は全パーセル手摘みにて行われる。新樽オークは1/3未満に抑え、ワインの複雑さが自然に促されるよう、カーヴで静かに開花を待ちます。

ドメーヌ ペロ ミノ シャルム シャンベルタン グラン クリュ ヴィエーユ ヴィーニュ[2015]赤(750ml)

Amazon

43,200

ドメーヌ ペロ ミノ シャルム シャンベルタン グラン クリュ ヴィエーユ ヴィーニュ[2015]赤(750ml)

ドメーヌ・ペロ・ミノは、1973年にドメーヌ・アルマン・メルムがふたつに分かれて誕生した。もう一方は道路を隔てて対面に位置するドメーヌ・トープノ・メルムである。90年頃までワインの大半は桶売りされ、ドメーヌの評価もさほど高くはなかったが、現当主のクリストフ・ペロ・ミノが修業から戻り、ワインを手がけるようになってこのドメーヌは一気にブレークした。あのブルゴーニュワインの神様、アンリ・ジャイエの薫陶を受けたクリストフのワインは、香り高く果実味豊かで、若いうちから楽しめるスタイル。ほどなくして、ワインは全量ドメーヌ元詰めとなったのも当然だろう。その後も破竹の勢いは止まらず、2000年には引退を宣言したヴォーヌ・ロマネのドメーヌ・ペルナン・ロサンのブドウ畑を入手。もともとのジュヴレ・シャンベルタンやモレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニーに、ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュのクリマが加わり、ラインナップが驚くほど充実した。ブドウ栽培は化学合成肥料や除草剤を使わないリュット・レゾネ。ドメーヌの所有するブドウ畑は押し並べて樹齢が高く、クリマによっては100年を超えるものもある。 自然に収量は抑制されるが、収量増が見込まれる年には摘房によってひと株あたりの房の数を6?7に調整している。 完熟の状態で収穫されたブドウは選果台の上で厳しく選り分けられ、除梗はヴィンテージにより50?100%。14度で10日間の低温マセレーション後、自然発酵が始まり、醸しは優しくルモンタージュを主とし、ピジャージュの頻度は少なめ。樽熟成はヴィンテージにより12?14ヶ月と比較的短く、トロンセ、またはベルトランジュのオークからなり、焼き加減はミディアムである。 新樽率は村名で20%、1級、特級で30%。90年代のペロ・ミノのワインは現在よりも濃厚かつ樽香も強かっ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク