メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「chateau lafite rothschild」検索結果。

chateau lafite rothschildの商品検索結果全28件中1~28件目

シャトー・ラフィット・ロートシルト[2004]【6000ml】Chateau Lafite Rothschild

Amazon

999,000

シャトー・ラフィット・ロートシルト[2004]【6000ml】Chateau Lafite Rothschild

【専用木箱入り】ラフィット ロートシルトは、伝統と格式に満ちたボルドー最高のシャトーと言われています。 75年以降、エリックの行き届いた管理と、32~36ヶ月の樽熟成期間を20~30ヶ月に変更、さらに徹底したグリーンハーヴェストと意識的な遅摘みを行う事で果実味を引き出し、その地位を不動のものとしました。 色調はエッジに橙をやや帯びたガーネット、粘性は高い印象です。 西洋杉や土、ドライハーブの香りと共に極めて目の細かい果実味が感じられる、驚くべきバランスを誇るワインです。 やや腐葉土、トリュフ、枯葉などの軽い熟成香、リコリスやパストラミハムのスパイシーな風味。そしてブラックベリーのコンポート、カシスリキュールなどのきめ細やかな果実味が感じられます。 またミント、薔薇などのドライフラワーの清涼感のある香りもあります。 途中から急激にワッフルやキャラメルの様な甘露さが現れる。異常な程緻密でエレガントな作りです。 大きなパーティで大きな歓声と大事なポジションを占めることになるダブルマグナムの倍のサイズ「マチュザレムサイズ6000ml」でのお届けになります。 この機会にどうぞ。 パーカーポイント93点

2013 シャトー・ラフィット・ロートシルト 750ml

Amazon

98,000

2013 シャトー・ラフィット・ロートシルト 750ml

シャトー・ラフィット・ロートシルト(Chateau Lafite-Rothschild)は、メドック地区ポーイヤック村にある現在メドックに4つある第1級格付けワインの中で、 筆頭に挙げられることが多い。 日本で知られている「ロートシルト」の名は「ロスチャイルド」のドイツ語風の読み。 日本ソムリエ協会では「ロッチルド」もしくは「ロートシルト」とルビを振っています。 ボルドーの北西メドック地区の高名なポーイヤック村の北端に位置します。 石灰質を基盤とする砂利質のテロワール(土壌)はメドックでも最上と目されています。 「小高いところ」を意味する「La Hite」(ラ・イット)が転じてラフィットと名づけられたといいます。 ワインの生産量は年間約3万5,000ケース。 うち約2万ケースがメドック第1級格付けの赤ワイン「シャトー・ラフィット・ロートシルト」として出荷されており、 第1級の名声に達しないと判断されたワインはセカンドラベルの「カリュアド・ド・ラフィット」として出荷されます。 カベルネ ソーヴィニヨンを主体にブレンド。 100%新樽で18?20ヶ月間専用の樽工房で造られたオーク樽で熟成させます。 シャトー・ラフィット・ロートシルトは、 長い期間の熟成を経て、その実力を大きく花開かせます。 カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いことで、タンニンの強いフルボディのワインとなるが、 その味わいは酸味と渋味のバランスが程よく、品格を感じさせるものとなっています。 まさにメドック1級の風格!! まだまだ閉じて硬い状態ではありますが、芳醇さ、上質な果実味が次第に感じられます。 気品と繊細さにあふれ、きめ細かい口当たり、エレガントで長い余韻は圧倒されるほどのオーラを放ちます。 樽のニュアンスが強く、長い年月が必要となります。...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク