メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「chateau haut brion」検索結果。

chateau haut brionの商品検索結果全13件中1~13件目

La Mission Haut Brion [2006] / ラ・ミッション・オー・ブリオン [FR][WA95][赤][9]

Wine shop Cave

64,584

La Mission Haut Brion [2006] / ラ・ミッション・オー・ブリオン [FR][WA95][赤][9]

■ ワイン名 ラ・ミッション・オー・ブリオン ■ ヴィンテージ 2006 ■ 原産国 フランス ■ 地域 ボルドー地方 AOCペサック・レオニャン ■ タイプ 赤ワイン ■ ぶどう品種 メルロー59% カベルネソービニヨン40% カベルネフラン1% ■ アルコール度数 14.5% ■ 内容量 750ml ■ ご注意 開封後は保存に十分お気を付けの上 お早めにお飲みください。 ムートン・ロートシルトと並び2006年ヴィンテージで最上の評価を受けるシャトーがラ・ミッション・オー・ブリオン。過去数十年シャトー・ラトゥールと共に不作の年でも最高のワインを送り出すことで知られていて、晩熟そして力強い酒質は、熱狂的なファンを多く持つシャトーです。2006年は、2005年に引き続き偉大なワインを造りだし、 1955、1959、1975、1982、1989、2000、2005年のように伝説となりうる極上の年となりました! Wine Spectator Score: 95 ┃Issue: Mar 31, 2009 CHATEAU LA MISSION HAUT-BRION Pessac-Leognan 2006 Almost jammy, with vanilla bean and coffee undertones. Full-bodied and very powerful, with big, juicy tannins and a long finish. Very big and generous for the vintage, showing exceptional quality. Best after 2015. 6,000 cases made. –JS テイスティング 2007年04月 WAポイント 95...

★感謝祭★
シャトー・オー・ブリオン・ルージュ 2013年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml 【YDKG-t】【12本単位のご購入で送料無料/ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】...

ワインショップソムリエ

53,325

シャトー・オー・ブリオン・ルージュ 2013年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml 【YDKG-t】【12本単位のご購入で送料無料/ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】...

▼ギフト対応はこちらで行っています。 ワイン名(原語) シャトー・オー・ブリオン・ルージュ(Chateau HAUT BRION ROUGE) 原産国・地域 フランス・ボルドー 原産地呼称(AOC) グラーヴ(GRAVE) ヴィンテージ 2013年 ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニョン 45%、メルロー 37% カベルネ・フラン 18% タイプ 赤ワイン 内容量 750ml ご注意 開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。 保存方法 要冷蔵 18℃以下 ※こちらの商品は実店舗と在庫を共有している為、ご注文頂いても稀に売り切れの場合が御座いますので予めご了承下さい。 【FR】【BO】 【PSG】【T-RE】【T-SEC】【T-FL】【T-TN】【PAPT】【C-RSV】【UGC】【OPN】【5CT】【HBR】【V-201】Chateau Haut Brion シャトー・オー・ブリオン 五大シャトーの中で 唯一グラーヴ地区から 選ばれた1級シャトー! 歴史は古く、 グラーヴで模範的なお城と言われる 美しいシャトー! グラーヴの土壌からくる 典型的なスパイシーな味わいと 甘美な香りと口当たりのよさが特徴 ▽ロバート・パーカー氏のシャトー・オー・ブリオンの評価 『この偉大な一級シャトーは世界で最もエレガントで、アロマの複雑なワインをつくっている。』 『オー・ブリオンほどの一貫性と、輝かしい品質を示すシャトーはほかにない。』 ~ロバート・M・パーカーJr.著「ボルドーBordeaux第4版」~ 五大シャトーのどのワインよりも早く開くにも関わらず 長熟タイプの持久力のあるシャトー! メドック格付け1級 Chateau Haut Brion シャトー・オー・ブリオン グラーヴ地区ペサック郊外にあるこのシャトーは、五大シャトーの中で最も歴史が古く...

★感謝祭★

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
シャトー・オーゾンヌ [2013]Chateau Ausone

マリアージュ・ド・ケイ

64,800

シャトー・オーゾンヌ [2013]Chateau Ausone

Vintage 2013年 生産者 ミシュリーヌ&カトリーヌ&アラン・ヴォーティエ 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー50% カベルネ・フラン50% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml「シャトー・オーゾンヌ」 サン・テミリオン第一特別級A 生産量の少ないシャトー・オーゾンヌ サン・テミリオンワインの代表格としてシャトー・シュヴァル・ブランと両翼を担い、第一特別級Aの座に輝いているのがシャトー・オーゾンヌです。九大シャトーとして五大シャトー、ペトリュス、シュヴァル・ブラン、ディケムと肩を並べており、その中でも最も生産量の少ないシャトーです。 【オーゾンヌとは】ローマの詩人であり、 紀元後320年~395年の生涯をサン・テミリオンで送ったアウソニウスという人物にちなんで名付けられています。 世界遺産にも指定されている美しいサン・テミリオンの丘。その中でも最も日当たりのいい斜面に、シャトー・オーゾンヌの畑はあります。栽培されているのは、平均樹齢50~55年を超えるメルロ種とカベルネ・フラン種が半分ずつです。 《シャトー・オーゾンヌ》 ボルドーの代表品種カベルネ・ソーヴィニヨンは全く使われていません。 その結果、生み出される独特の味わいや、メドックワインよりも若干アルコール度数が高いことから、 「ボルドーのブルゴーニュ」とも評されています。スパイスや、ブラックチェリーなどの黒系果実の甘いアロマと、繊細なタンニンの余韻が長く続き、ボリューム感となって広がります。優雅さの中に完熟感の力強さがあり、長期熟成に耐えうるポテンシャルが伝わってきます。

★感謝祭★
シャトー・マルゴー [1975]Chateau.Margaux

Amazon

60,264

シャトー・マルゴー [1975]Chateau.Margaux

*エチケットに少し汚れがあります。ご了承下さい。産 地ボルドー/マルゴー品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルロープティ・ヴェルド容 量750mlタイプ赤/フルボディワインの女王にたとえられるボルドーワインの中でも「ボルドーの女王」と呼ばれています。歴史は古く、ラベルのデザインにもされているシャトーの館は、12世紀には豪族ダルブレ家が所有し、ラ・モットと呼ばれ、その後、モンフェラン家やデュルフォールの領主に引き継がれ、14世紀の初めにはイギリス国王エドワード3世の住居ともなり、旧ギュイエンヌ地方の強固な城塞のうちの一つとも言われました。すでに16世紀には名声を残しており、ルイ15世の寵妃マダム・デュ・バリ、マルクス主義で有名なエンゲルス、文豪ヘミングウェイなど多くの著名人を魅了し、中でも、ヘミングウェイは生まれたばかりの孫娘に「このワインのように女性らしく魅力的に育つように・・・・」と"マーゴ(マルゴーの英語読み)"という名を贈り、この娘が後に映画女優のマーゴ・ヘミングウェイになったことはよく知られています。 長い瓶熟成を経て花開くワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てくる、持久力のあるタイプのワインです。シャトー・マルゴー(1500ml)はこちら

送料無料
シャトー・マルゴー [2006]Chateau Margaux

マリアージュ・ド・ケイ

63,180

シャトー・マルゴー [2006]Chateau Margaux

Vintage 2006年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml「シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《シャトー・マルゴー》ボルドーワインの中で「ボルドーの女王」と呼ばれています。ワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイルのワインです。また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てきます。持久力のあるタイプです。

★感謝祭★
送料無料
シャトー・ムートン・ロートシルト[2012年]赤 750ml ボルドー メドック格付け第一級[Chateau Mouton Rothschild] シャトー・ムートン・ロスチャイルド

ユニビス Unibis 楽天市場店

56,160

シャトー・ムートン・ロートシルト[2012年]赤 750ml ボルドー メドック格付け第一級[Chateau Mouton Rothschild] シャトー・ムートン・ロスチャイルド

偉大なるメドック格付け一級、5大シャトーの中でも最も豪勢なワイン。 1855年にパリ万博に際して制定されたメドックの格付け。その中でフランスボルドーワイン界の頂点に君臨する5つの第一級格付け「五大シャトー」150年以上の歴史の中でただ唯一、1973年にメドック第2級から第1級に格上げという偉業を成し遂げたのがこの「シャトー・ムートン・ロートシルト」です。 1853年にイギリスのロスチャイルド家がシャトーを買収、1855年の格付け時には第一級は確実視されていましたが、結果はまさかの第二級。 それ以来当時の当主であったバロン・フィリップ男爵は、「1級にはなれないが2級には甘んじれぬ、ムートンはムートンなり」と語り、格付け昇格の為並々ならぬ努力が始まります。 格付け制定から118年後の1973年、ついに念願の格付け一級昇格を果たした際に、当時の当主バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵の「われ1級になりぬ、かつて2級なりき、されどムートンは昔も今も変わらず」の名文句はあまりにも有名です。 シャトー・ムートン・ロートシルトの成功の理由。 シャトー・ムートン・ロートシルトが商業的に成功した理由として、シャトー元詰め方式の採用やセカンドワインのはしりと言われる「ムートン・カデ」の生産などがあげられます。20歳という若さでシャトーを継いだバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵が最初に着手したのが、何世紀もの歴史を持つ中間業者による瓶詰制度を廃止し、シャトーでの元詰めを開始しました。このことによりワインの品質は劇的に向上し、以降他のシャトーもこぞって後を追随します。 また、毎年変わるアートラベルもワインコレクターのこころをくすぐります。1924年にシャトー元詰めを記念して、ジャン・カルリュによるオリジナルラベルが作られてから20年後の1945...

★感謝祭★
シャトー・ムートン・ロートシルト [2012] Chateau Mouton Rothschild [2012] 【赤 ワイン】【フランス】【ボルドー】

Donguriano Wine

62,333

シャトー・ムートン・ロートシルト [2012] Chateau Mouton Rothschild [2012] 【赤 ワイン】【フランス】【ボルドー】

ボルドー5大シャトーの一つであり、毎年変わるアートラベルでおなじみの【ムートン・ロートシルト】。五大シャトーの中でも特に繊細で優美と称されるシャトー・ムートン! 100年以上も変更されることのなかった1855年のメドックの格付け。それを覆し、第1級に格上げされた唯一のシャトーが、このシャトー・ムートン・ロスチャイルドです。 ユダヤ系の大富豪ロスチャイルド家がこのシャトーを買収したのは、1853年のこと。その2年後のメドックの格付けで、必ず1級を取ると思われていた【ムートン】は、2級に格付けされました。これに奮起したロスチャイルド家は、「1級にはなれないが2級には甘んじれぬ、ムートンはムートンなり」と言い、畑、醸造技術、熟成方法などに改良を加え、1級になるために様々な努力を行ってきました。 118年後の1973年、4世代にわたる努力の末、シャトームートンは悲願の昇格を果たします。その時、「我1級になりぬ、かつて2級なりき、されどムートンは昔も今も変わらず」という、有名な名句の逸話が残されています。 シャトー・ムートンは5大シャトーの中では、 最も繊細で優美なワインと評価されます。カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、飲み頃になるまでに時間がかかる長期熟成型のワイン。エレガントなブーケと豊かなボディを持った"比類のない"ワインです。シルクのようなきめ細かさ、アーモンドとすみれの香りを秘めたエレガントな芳香 、そして酸味とコクの結びついたバランスの良さは、理想の赤ワインが備えている全ての条件をくまなく発揮しています。また、1945年以来、毎年有名な画家によって描かれるラベルはコレクターも多く、ムートンの人気を集める理由の一つ。 2012年は、夏は乾燥し、9月後半から10月にも予期せぬ雨が降ったり2011年に続き...

★感謝祭★
送料無料
[Chateau Mouton Rothschild ] シャトー・ムートン・ロートシルト、 2013 ポーイヤックAOC( 赤 ) 750ml/グラン・クリュ1級

Amazon

59,300

[Chateau Mouton Rothschild ] シャトー・ムートン・ロートシルト、 2013 ポーイヤックAOC( 赤 ) 750ml/グラン・クリュ1級

●Chateau Mouton Rothschild 2013 AOC Pouillac シャトー公式サイトのテイスティングコメント: 色彩は、深紅がかった強く深い赤色。まず最初にブラック・チェリー、ラズベリー、ブラックベリーのアロマが感じられ、 空気に触れることでスパイシーで繊細なロースト香の複雑味のある香りが開いてきます。 アタックは、クリーンでフレッシュで濃厚。口の中にヴァニラ、チョコレートのニュアンスが広がり、 洗練されたタンニンが味わいを支えています。 骨格はしっかりとした丸みを帯びており、深く強い香りとともに余韻が長く続きます。 天候条件 2013年の天候は、変わりやすく移ろいやすかったと記憶されるでしょう。 寒くて湿気の多い冬。冷涼で雨の多い春だったため、植物の循環がうまく行われず、開花にも影響を及ぼしました。 対照的に、7月と8月は特に熱く日照量も多く、平均よりかなり少ない降水量でした。 7月後半には激しい嵐が原因となり、38度の最高気温を記録しました。 水不足が9月も続いたことで、ブドウがムラ無く熟すこととなりました。カベルネは、とてもよい出来で、 総じて糖度も十分で良質な酸味もたたえています。 ムートン・ロスチャイルドの収穫は、記録的な早さの9月30日から10月9日の間に、 ファミリー企業バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドの従業員達の多大なサポートにより終えられました。 従業員達は、畑に招かれ、摘み取り業者に加わりました。 130名以上のスタッフ達が要請に応え、10月9日には695食が収穫者のためのカフェテリアでサーブされ、これは空前の記録となりました。 丹念に選果され、ブドウは柳カゴから、ムートン・ロスチャイルドの非常に大きなバット・ルームの中の 重量供給された桶に運ばれました。 主要な変革の中でも...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク