メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「chateau haut brion」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

シャトー・ミニュティー281

ハモニカ横丁

10,822

シャトー・ミニュティー281

◆◆フランス3大ロゼワイン◆◆ ◆ロゼ・ダンジュ(ロワール) ◆タヴェル・ロゼ(コート・デュ・ローヌ) ◆プロヴァンス・ロゼ(プロヴァンス)プロヴァンスのワイナリー「シャトー・ミニュティー」は、 コート・ド・プロヴァンスで23しかないClassed Growth(クリュ・クラッセ)の 一つに選定されたプロヴァンスワインの名門。 高級ロゼワインの草分け的存在。1936年創業で、2016年で80周年目。 南仏の高級飲食業態を中心に販売される有名ブランド。 テタンジェ社とも技術面での交流が深い。 ミニュティーは、プロヴァンス・ロゼを象徴するくびれのある瓶形を デザインしたという歴史や、Ch. ミニュティー 281を2015年の カンヌ映画祭の開催時に発売し話題となるなど、ロゼワイン市場の 成長を牽引してきたロゼワインのトップブランドである。 ◆原産国:フランス ◆生産地:プロヴァンス地方 ◆格付け:A.O.C.コート・ド・プロヴァンス ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:グルナッシュ、ティブラン、サンソー ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:8~10℃ ◆合う料理:ホタテ貝のリゾット、エビのグリル、鳥肉の香草焼き ◆生産者:シャトー・ミニュティー ◆テイスティング◆ クリスタルのような色調を持った淡いピンク色で、 桃、杏、メロンのような白果実系の複雑なアロマが感じられます。 ミニュティーの特長であるミネラル分が感じられ、 奥行きのある味わいに仕上がっています。 エレガントでパワフル、しっかりとした酸味でバランスの良いワインです。

★感謝祭★
クルーフ・ストリート・シュナン・ブラン[2015] マリヌー(白ワイン)

Amazon

2,322

クルーフ・ストリート・シュナン・ブラン[2015] マリヌー(白ワイン)

最近、とみに注目を浴びる、南アフリカ・ワイン。 15年ほど前に起こった動きが、かつての、アルコールが高く、ボリュームが先行しがちなスタイルへの呪縛から解き放たれ、 今をときめく、洗練された南アフリカ・ワインの時代の幕開けとなったそうです。 その時代をまさに生きてきた人物であり、現在、南アフリカの造り手の中でも、トップ・クラスの評価を受けているのが、今回ご紹介する、マリヌーです。 なんと、2007年の設立から間もなく、南アフリカの最も権威あるワイン・ガイド『プラッターズ』で… 最高評価の5ツ星を、12回も獲得!(~2014年までの累計) シラー2010が『レッド・ワインズ・オブ・ザ・イヤー2013』に選出! 最も栄誉ある『ワイナリー・オブ・ザ・イヤー2014』を獲得! 2016年度は『シラー』『シュナン・ブラン』『白ワインブレンド』『デザート・ワイン』の4部門で、5ツ星を獲得! 『デザート・ワイン・オブ・ザ・イヤー(ストロー・ワインNV)』 『赤ワイン・オブ・ザ・イヤー(アイロン・シラー2013)』 を獲得! そのうえ、なんと…2度目になる… ◆『ワイナリー・オブ・ザ・イヤー2016』も獲得! と、飛ぶ鳥を落とす勢いの、その名声をほしいままにしている造り手なのです! そんなマリヌーを営むのは、クリス&アンドレア・マリヌー夫妻! 実は、丁度南アフリカワインが激動の変化を迎えたころの2002年、大学を卒業、新しいワイナリーで一から立上げの仕事に携わるなど、 多くの経験を積み、同時に、世界各国の産地を訪れる機会も得ました。 その間に、カリフォルニアでワイン・メーカーとして活躍していた、将来の奥様、アンドレア氏と出会います。 『働いていたワイナリーでは、南アフリカの様々な産地のブドウのポテンシャルを知ることができた。 ...

ピエール・リュルトン ボルドー・ルージュ 2015

Amazon

2,728

ピエール・リュルトン ボルドー・ルージュ 2015

日本初上陸。世界の頂点たるトップシャトー【シャトー・ディケム】そして【シャトー・シュヴァル・ブラン】を生み出す、現代ワイン界の重鎮“ピエール・リュルトン"が、なんと自らの名を冠して造り上げた、超・超スペシャルなワイン。初めて自身の名を付けたというだけあって、このワインに対するピエール・リュルトンの気合いと熱量はかなり相当なもの。このワインを造るに当たってピエール・リュルトンが選んだのは、メドックでもサンテミリオンでもなく、自身が生まれ育ったアントル・ドゥー・メール地区の[シャトー・マルジョス]の周辺のブドウ畑。ピエール自身も兄とともに幼少のころからこのブドウ畑で遊び、乗馬で慣れ親しんだテロワール。知り尽くしたこの地から、信頼ある栽培者の特別に優れた5区画を選び出して造ったのがこのワインなんです。すべての工程は、ピエールの個人所有のワイン蔵で行われており、もちろん、世界トップのワインを生み出す秘密のテクニックと天才醸造家のセンスでもって、まさに“これがピエール・リュルトン"たる渾身のワインが造られているのです。吸い込まれそうな群青色に威厳あるドア・ノッカーが描かれた、どことなく挑戦的なラベルは、「新たなるボルドーの扉となる」という意味と、「故郷ボルドーへのノスタルジー」という意味が込められているのだとか。巨匠ピエール・リュルトンのルーツを感じつつ、敢えて気軽に、しかし気分は荘厳に、じっくりとたっぷりと味わってみて下さい。

クロ・デ・リューヌ・リューヌ ブランシュ 2015

Amazon

3,268

クロ・デ・リューヌ・リューヌ ブランシュ 2015

このワインを手がけているのは、ドメーヌ・ド・シュヴァリエ当主でもあるオリヴィエ・ベルナール氏。そしてシャトー・ギローの支配人でもある醸造家で、あのパーカー氏をして、『シャトー・ギローは彼のおかげで今まさに絶頂期にある』とまで言わしめたグザヴィエ・プランティ氏。さらに、[カノン・ラ・ガフリエール]で有名なステファン・フォン・ナイペルグ氏。まさに、ボルドーワイン界のビッグネームたちの協力のもとに造られた世界が注目するボルドー・ブラン。使用されているブドウは、貴腐ワインで有名なソーテルヌ地区のセミヨン(70%)とソーヴィニョン・ブラン(30%)で、辛口ワイン用のもの。彼らの所有するトップシャトー同様に徹底した管理の下、栽培した完璧なブドウは全て手摘みで収穫。また、このキュヴェは樽を使用せず、小型のステンレスタンクとコンクリートタンクでシュール・リー(※)の状態で6か月熟成させています。(※澱のある状態でワインを熟成させること)『偉大なワインとは常に偉大なブドウから生まれる』という彼らのワイン造りの哲学が示す通り、ボルドー白ブドウの最高峰であるソーテルヌ地区の偉大なブドウから誕生したこの白ワインは、これまでにないハイクオリティなボルドーワインとして、すでに多くの人々を魅了しています。

シャトー・ダマーズ[2012] ミラード

Amazon

1,814

シャトー・ダマーズ[2012] ミラード

ミラード・エ・フィスは、手頃価格の極旨ボルドーを造る天才 なんともいえない"柔らかさ"と"なめらかさ"に、出逢ってしまいました。◆雑誌『一個人』で若林ソムリエのコメントより 「まろやかな酸味、きめ細かいタンニンで、すばらしい味わい。 今までにないスタイルのボルドー。野菜のマリネに合う。」ブレンドせずに、単一品種のメルロー100%というユニークな造り。パリ・ワイン・コンクールで、銀賞受賞 という実力も持ち合わせています。すべてにおいて、納得のできる味わいでした。掘り出しボルドーはこれで決まりです 1938年、ガルゴン村に設立。70年の歴史を持つミラード・エ・フィス。フロンサック、ラランド・ド・ポムロール、サンテミリオンを中心に7つの銘醸シャトーを所有する家族経営の生産者です。畑の総面積は170ヘクタールにもなるミラード社ですが家族経営にて、数々のシャトーを所有しているといっても所有者グザビエ・ミラードの姿勢は真摯。ボルドーのシャトーの中に住まってのワイン造りを行っています。「自社の発展は、地域との融合の元に成り立つ」というポリシーを持っていた故ジャン・ミラードの意思を引き継いだグザビエ・ミラードは、厳選されたブドウのみを使用し厳しい品質管理の元、造られたワインは伝統を受け継いだ、しっかりとした骨格のワインです。

送料無料
シャンパーニュ・フロマンタン・レクラパール・グラン・クリュ・ブリュット・ブラン・ド・ノワール 6本

Amazon

24,300

シャンパーニュ・フロマンタン・レクラパール・グラン・クリュ・ブリュット・ブラン・ド・ノワール 6本

最高峰なる特級格付ブージィ村グラン・クリュのピノ・ノワール100%≪ブラン・ド・ノワール≫が衝撃の破格!なんと!3,980円 (税別)!フロマンタン・レクラパールは1925年創設、代々家族経営で続く造り手。現在は5代目のジャン・バプティスト・フロマンタン氏が当主。ランスの南に広がる最高級格付けブージィ村の特級シャンパンを造り出しています。僅か5haほどの畑を所有し、しかもブージィ村13か所に点在するため、一つ一つの畑は非常に小区画に分かれています。しかし、その点がブージィ村の中でも味わいに微妙な差を生み出します。さらに13か所の小区画すべての畑に名前を付け、丁寧に管理を行っています。カーヴも元々は井戸だったという湿度温度ともに最適な昔ながらの地下を掘った洞窟型の地下セラーに、ヴィンテージごとに昔ながらの保管を行い、動瓶などすべて手作業で行っています。ブドウは2種類、力強くパワーある果実味にふくよかな余韻を与えるピノ・ノワールに、キリッとした酸と美しさ、洗練されたフィネスを与えるシャルドネの2つを丁寧に育て上げます。醸造所は祖父の代に4人の友人たちと共同で造り管理しているため、RC(レコルタン・コーペラティヴ=ブドウ栽培者の協同組合)という珍しい業態ですが、ほとんどRMに近い自家栽培自家醸造でシャンパンを造り上げています。造り手のフロマンタン氏は自分たちの畑やワインに非常に愛着を持ち、シャンパン造りを楽しんで良いものを造り出している小さな農家のような手作り感が感じられ、大手シャンパン・メゾンでは味わえない、農家に行ってその場で食べさせてもらった自家製野菜のようなこだわりの味わいを楽しませてくれます。そしてグラン・クリュ・シャンパンとしては非常にリーズナブルな価格でシャンパンを提供してくれます。ここまで上質なブラン・ド・ノワールが...

送料無料
ドメーヌ・スクラヴォス ヴァン・ブラン・ド・ターブル・アルシミスト 2016 バッグインボックス 3000ml 白ワイン

Amazon

4,698

ドメーヌ・スクラヴォス ヴァン・ブラン・ド・ターブル・アルシミスト 2016 バッグインボックス 3000ml 白ワイン

【生産者について】スクラヴォス家は13代前からウクライナでワイナリーを経営していた。しかしエヴリヴィアディス(愛称:ヴラディス)の曽祖父の時代に戦火に追われ、親類の住んでいたケファロニア島へと移住する。ヴラディスの父親スピロスも畑を耕していたが、醸造を始めたのは1990年代にヴラディスが初めて行った。曽祖父が選んだ土地リクスーリのある半島は、ワイン畑しかないというほど、当時はブドウ栽培が盛んであったが、政府がワイン畑をつぶしてホテル用地に当てることを奨励したため、大部分の畑が失われてしまい、現在では荒地となっているか、オリーヴの木が植わっている。ヴラディスの父、スピロスが畑をさらに買い始め、ブドウを栽培していたが次第に自然志向になっていき、ビオディナミ農法にたどり着く。そして20年ほど前からワインを家の裏で造りはじめ、現在に至る。 赤ブドウ品種であるマヴロダフネ、白ブドウ品種の内モスカテラ、ツァウスィ、ヴォスティリディも、ワイナリーのあるケファロニア島西部の半島にあるクスーリに畑があるが、ケファロニア島の象徴的な土着品種であるロボラは島中央の山間部の石灰質の土壌を好むため、ヴラディスはそこからブドウを購入している。真っ白な岩の間に植えられたロボラを見てケファロニア島を支配していた近世のヴェネツィア人達は“Vino di Sasso!(岩のワインだ!)"と言ったと伝えられ、スクラヴォス・ワイナリーのロボラのキュヴェ名もそれに由来する。 栽培の多くはゴブレ仕立てで新しく譲り受けた畑や買いブドウの畑にはグイヨー仕立てのものもある。スキニアス村のモナンベレスと呼ばれる素晴らしい畑には、ゴブレ式の樹齢50年になるフラン・ド・ピエのマヴロダフネが、またリクスーリ村のケシュリオンと呼ばれる畑には、フラン・ド・ピエのマヴロダフネと...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク