メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「bordeaux 2010」検索結果。

bordeaux 2010の商品検索結果全2件中1~2件目

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
シャトー・スミス・オー・ラフィット紅白セット 2013 [750ml]

Amazon

26,400

シャトー・スミス・オー・ラフィット紅白セット 2013 [750ml]

■商品ご紹介グラーヴ特選格付けシャトー、スミス・オー・ラフィットの紅白セット!樽にこだわったスミス・オー・ラフィットは、ロバート・パーカー氏からも「スミス・オー・ラフィットはペサック・レオニャンの最上ワインの一つである」と絶賛されています。お歳暮・年末年始の特別な機会にもピッタリの紅白セットでお届けいたします!■商品詳細 ①シャトー・スミス・オー・ラフィット(赤) 2013年PP90-92点“マルゴーのスタイルに似た芳しい花々の香りが漂い、時間の経過とともに海草のニュアンスも感じられる。ミディアム・ボディでしっかりとしたタンニンと酸。フィニッシュにかけて強い酸を感じるが、段々とまろやかになってくる。とても典型的な味わいのスミス・オー・ラフィットである。"『Wine Journal #0514 (2014-05-30)』より引用②シャトー・スミス・オー・ラフィット(白) 2013年PP93-95点 飲み頃:2014-2029年“桃、グレープフルーツの蜂蜜漬け、春の花々、キャラメル、メロンの豊かなアロマが、このとてもエレガントでピュア、そして複雑な辛口白ワインから感じられる。ミディアムボディ、クリスピーで、フレッシュで深いこの2013年ヴィンテージは12-15年ほど進化を続けるでだろう。"『214, The Wine Advocate (28th Aug 2014)』より引用■こんな時におすすめ!・お歳暮に・年末年始の特別な時に

シャトー フルール ラ モット 2010 赤 750ml/12本CH FLEUR LA MOTHE.2450ダークチェリーやプラムのアロマ。フレッシュでボリュームある果実味が印象的...

あきさ

31,154

シャトー フルール ラ モット 2010 赤 750ml/12本CH FLEUR LA MOTHE.2450ダークチェリーやプラムのアロマ。フレッシュでボリュームある果実味が印象的...

生産地 フランス 地域 ボルドー クラス ACメドック クリュ ブルジョワ 葡萄品種 メルロ50%・カベルネソーヴィニヨン50% 色 赤 甘辛 辛口 アルコール度数 14 ボディー感 ライト☆☆★☆☆フル コメント ダークチェリーやプラムのアロマ。フレッシュでボリュームある果実味が印象的。タンニンはきめ細かく、複雑で調和の取れた一本。 畑に関する情報 面積13ha。粘土石灰質、石礫、砂質土壌の区画のブレンド。 葡萄の栽培・収穫に関する情報 平均樹齢50年。草生栽培、芽かき、除葉を行う。選果板のついたマシンで収穫。 醸造・熟成に関する情報 収穫後、選果台でさらに選果を行う。伝統的な醸造方法で、長めの果皮浸漬と発酵。バリック(新樽30%)で12ヶ月熟成。 受賞履歴 2009 ワインアドヴォケイト 90pt (2011) 2009 ワインスペクテーター 89pt (web only 2010) 2010 ワインアドヴォケイト Sleepers of the vintage (No.205 Feb 2013) 2010 ワインアドヴォケイト 90pt (2012) 2010 バリューボルドー 2016 2010 ワインアドヴォケイト 88pt (No.205 Feb 2013) ワイナリー情報 シャトー フルール ラ モット サン・ティザン・デュ・メドック村に位置するシャトー・フルール・ラ・モットは 3人のオノログ(醸造コンサルタント)による共同経営のシャトーです。アントニー・メドヴィル氏、アンリ・ボイエ氏、エドゥアール・マシー氏は約20年間、ボルドーの有名シャトーで活躍。その後、自身のワインを造りたいという共通の想いから、1932年の格付け当時からクリュ・ブルジョワを取得するこの歴史あるシャトーを購入し、修復することを決めました。 ...

送料無料
[ Antinori ] アンティノリ、ソライア 2010 トスカーナIGT( 赤 ) 750ml/イタリア

Amazon

31,500

[ Antinori ] アンティノリ、ソライア 2010 トスカーナIGT( 赤 ) 750ml/イタリア

キャンティ・クラシコ地区の中心で生まれるスーパータスカン Solaia マルケージ・アンティノリ、2010 ソライア トスカーナ赤 ●Marchesi Antinori 2010 Solaia Toscana I.G.T スーパータスカンであるアンティノリの代表格ソライアは、造り手のユニークな発想により生まれました。 サンジョヴェーゼとカベルネの相性のよいことがティニャネロにより証明されたので、 その比率を逆にしたらどうか?という遊び心で造られたのが、何とソライアなのです!! これが、イタリア国内では異端視されましたが、海外で評価が高まり、 イタリアでの格付けを超えて「スーパータスカン」と呼ばれ値段が一気に高騰したのです。 まさに、サッシカイアと並び、革命を起こした、スーパータスカンの走りと言えるワイン 1385年にワインビジネスをスタートさせたアンティノリ。サッシカイヤ一族とは血縁関係にあり、 当初はサッシカイヤのワインメイキングにも携わっていた歴史を持ちます。 1970年代に「ティニャネロ」「ソライア」といった世界的に有名なスーパータスカンを生みだし、 トスカーナワインの品質向上を牽引していきました。 現当主は、26代目となるピエロ・アンティノリ侯爵。 3人の娘たちと共に伝統を重んじ、革新し続けるワイナリーです。

メルカ メケラ ラ メケラ ヴィンヤード ナイツヴァレー[2010]メケッラ Melka Mekerra La Mekerra Vineyard Knights Valley[2010]

Amazon

28,080

メルカ メケラ ラ メケラ ヴィンヤード ナイツヴァレー[2010]メケッラ Melka Mekerra La Mekerra Vineyard Knights Valley[2010]

ナイツ・ヴァレーはソノマのAVAであるが、位置的にはナパ・ヴァレー・カリストガの北セント・ヘレナ山の西側斜面にある。長い間ナパ・ヴァレーに自社畑となる土地を探していたが、ついにこの特徴ある畑を見つけ、2001年に購入。フィリップ・メルカの父に敬意を表して、父の生家(アルジェリア)の横を流れる川の名前「メケラ」と命名。イメージ・カラーの青はこの川に由来する。標高の760mの高地で、急斜面、開墾されていない森を切り開くには長い時間と労力がかかった。日の光が様々な方向で入ってくる非常に魅力的な畑で、火山灰が圧縮され固まった芳醇な土壌には、カベルネ・フランとシャルドネを植え、粘土質の多い区画にはメルロとソーヴィニヨン・ブランを植樹。2007年にカベルネ・フランとメルロのブレンドを初リリース。2010年はカベルネ・フランとメルロブレンドの素晴らしさが良く出た素晴らしい出来栄え。モカ、ブラックベリー、ハーブをローストした香りや真新しい皮の香りがグラスから飛び出し、豊かで滑らか、シルキーで切れ目のない細かく華やかなタンニンが長い余韻を引く。豪華で荘厳、うっとりするようなアロマとゴージャスな個性が輝く。(Wine Advocate #206 April、2013 アントニオ・ガローニ評)Melka Mekerra La Mekerra Vineyard Knights Valley[2010]Vineyard Locations:カリフォルニア/ソノマ/ナイツヴァレー Varieties: メルロー53%、カベルネフラン47%Bottle Size:750mlCategory:赤/重口Wine Score:ワインアドヴォケイト:-点スペクテイター:-点 Awards: -

ギガル エルミタージュ・ルージュ・エックス・ヴォト [2006]750ml

ウメムラ Wine Cellar

27,864

ギガル エルミタージュ・ルージュ・エックス・ヴォト [2006]750ml

通常価格 27,800円 (税込 30,024 円) Wine Advocate #193 Feb 2011 Robert Parker 95+ Drink: 2011-2041 $213-$400 The opaque purple-colored 2006 Hermitage Ex-Voto reveals notes of black fruits, graphite, ink and acacia flowers along with fabulous intensity, a full-bodied mouthfeel, good acidity and high, but sweet tannins that caress the palate. Despite having spent 42 months in barrel, it remains a youthful wine that should age effortlessly for 30+ years.GUIGAL / ギガル初代エティエンヌがアンピュイの町に社屋を構えたのは遡ること、1945年。その後現在の当主である息子マルセルの代になり、同社の名声のもととなるコート・ロティの区画の数々を手に入れる。そして1980年代の半ば、かつてエティエンヌが働いていたコート・ロティの老舗ヴィダル・フルーリィ社に始まり、1990年代の後半にはサン・ジョゼフの名ドメーヌ、ジャン・ルイ・グリッパ、さらにローヌ北部に10ha以上を所有するド・ヴァルーイを、最近もコート・ロティにhaの広さをもつドメーヌ・ド・ボンズリーヌを取得。現在では総面積55haに達する、名実ともにローヌを代表する生産者となっている。ギガル社の名声を高めているのは、コート・ロティの3つのプレスティージュ...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク