メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「2012 シャブリ」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

ラ・メゾン・ロマーヌ コルトン グラン・クリュ レ・ペリエール 2009

LEXT

16,200

ラ・メゾン・ロマーヌ コルトン グラン・クリュ レ・ペリエール 2009

インポーターオルヴォー容量750 mlタグ赤ワイン, フランス, ブルゴーニュ, コート・ド・ボーヌ, ピノ・ノワール, アロース・コルトン弊店は複数の店舗を運営しており在庫を共有しています。在庫情報は出来る限り正確な数を表示するよう心がけておりますが、まれにご注文いただける状態であっても欠品している場合がございます。その際には誠に申し訳ございませんが、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございますので、ご理解下さいますようお願いいたします。La Maison Romane Corton Grand Cru Les Perrieres 2009このワインの3分の1は、テラコッタで造られた甕(かめ)で熟成させています。この甕(かめ)はフランス南部ですべて手で造られたものです。そのため各甕(かめ)は100から140リットルと容量は異なります。私はこの甕(かめ)を精製する温度と、この甕(かめ)を造る土にまで徹底的にこだわりました。このブルゴーニュでも類を見ない手法は、新樽での熟成とは異なり、樽香を付けることなく適度な酸化を促します。私はピノ・ノワールに樽のニュアンスが付加されることを嫌悪するからです。ラ・メゾン・ロマーヌラ・メゾン・ロマネ(ラ・メゾン・ロマーヌ、オロンシオ)のオーナー、オロンス・ド・ベレールは、馬による葡萄畑の耕作を主な仕事としており、様々な生産者(顧客にはクロ・デ・ランブレイ、ティボー・リジェ・ベレール、ドメーヌ・デ・ゼプノー、コント・ラフォンなど、いくつもの有名ドメーヌが名を連ねている)の葡萄畑を耕作しています。そのため、年に数回は葡萄の品質をチェックすることができ、また無料で耕作する換わりに優れた区画の葡萄を分けてもらうことが出来ます。現在耕作の会社は売却しコンサルタントとして関わっているそうです。オロンス・ド...

ムルソー・プルミエ・クリュ・ブラニー ドメーヌ・パスカル・マルシャン 2013年 フランス ブルゴーニュ 白ワイン 辛口 750ml

Amazon

14,115

ムルソー・プルミエ・クリュ・ブラニー ドメーヌ・パスカル・マルシャン 2013年 フランス ブルゴーニュ 白ワイン 辛口 750ml

パスカル・マルシャンパスカル・マルシャンは国をまたいで活躍するワインメーカー。今やブルゴーニュをはじめ、その活躍の舞台はオーストラリア、チリなど南半球まで及んでいます。彼が醸造化としてキャリアをスタートさせたのは1985年、ポマールにあるコントアルマンでのこと。 1999年にはドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレのチーフワインメーカーとして勤め、7年間の醸造長を務めました。 その後、満を持して始めたのが彼のネゴシアンブランドであるこのパスカル・マルシャン。ネゴシアンといえど、適当に有名な畑のブドウを購入しワインをつくっているようなそこらのネゴシアンとはわけが違います。 なかでも、パスカル・マルシャンはマイクロネゴス(マイクロ・ネゴシアン)と呼ばれる小規模のネゴシアン。買付から醸造まで一貫して彼が行い、ぶどう購入の畑は彼のポリシーに賛同する人のみです。定期的にパスカル本人が畑を訪ね、ビオディナミ農法含め、木の管理など細かい部分まで直接見ています。パスカル・マルシャンでは常に彼の眼の行き届く範囲であることが重視されているのです。『ドメーヌは小規模でなければならない。なぜなら、一つ一つの樽やボトルがユニークであり、注意深く扱はなければならないからだ。』と語り、ボトルの一本いっぽんにまで強いこだわりを持っていることがうかがえます。そのためネゴシアンといえど手の込んだつくりから評価は高く『ブルグハウンド』などで高得点を得ており、パーカー・ポイントも高得点を得ています。

送料無料
アンドレ・ボーフォール シャンパーニュ・アンボネ・ブリュット・ミレジム・グラン・クリュ [2005] 750ml

Amazon

14,300

アンドレ・ボーフォール シャンパーニュ・アンボネ・ブリュット・ミレジム・グラン・クリュ [2005] 750ml

ワイナリー名:アンドレ・ボーフォール/Andre Beaufort ワイン名:シャンパーニュ・アンボネ・ブリュット・ミレジム・グラン・クリュ ヴィンテージ:2005 原産国:フランス 地方:シャンパーニュ 現オーナーはジャック・ボーフォール氏。 アンボネイに1.6ヘクタールとオーブ県のポリジィに4.5ヘクタールの畑を所有。 ポリジィの畑から生まれるシャンパンは自身の名である、ジャック・ボーフォールでリリースされ、アンボネは父の名であるアンドレ・ボーフォールで造られます。 今でも彼はルミアージュやデゴルジュマンを手作業で行っています。 そのため一回の出荷数量には限界があり、ごく少量しかリリースされません。 アンドレ・ボーフォールのシャンパンはそのほとんど約80%がフランスを中心にヨーロッパで消費され、彼の熱狂的なファンなど限られた人やパリのワインショップ、ラ・ヴィーニャやカーヴ・オジェなどの専門店に卸されています。 アンドレ・ボーフォールは、非常に古い樽を使用し、中には100年にも及ぶ古樽を使います。新樽は樽を焼くことで生まれる炭が次第にタールに変わるため体に悪いとのことで一切使用しません。

メゾン・カミーユ・ジルー / ムルソー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム [2012]

Amazon

14,288

メゾン・カミーユ・ジルー / ムルソー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム [2012]

2001年以降のカミーユ・ジルーに関しては、興奮を隠せません。チャーミングで抽出を押さえた自然な色合い、ブルゴーニュ好きが興奮する魅力を持っているのです。醸造家のデヴィット・クロワがこのメゾンの醸造超に抜擢されたのが、なんと24歳。まさに100年に一度現れるか現れないかの天才醸造家の誕生です。そして赤だけではありません。白ワインも興奮を隠せないほどの出来映え。近年これほどの白ワインを私は飲んだことがないかも知れません。そしてここの古酒もコンディションが良いために驚くほど素晴らしい。カミーユ・ジルー侮るべからずです。いかに今まで状態の酷いものが溢れていたかを知ることが出来ました。そしてこのワインはラシーヌが扱います。皆さん、ブルゴーニュ好きにとってはこれ以上ない朗報です!もう皆さん2006年ヴィンテージから飲んでいる方はこの造り手の魅力をご存じでしょう。2012年は生産量が少なく割当制となったため入荷は11本のみ。ただこの年のワインは驚くほど素晴らしくポテンシャルが高いため貴重きわまりない。【blanc】 【bourgogne】 【シャルドネ100%】 【v2012】

送料無料
ドメーヌ・ユベール・リニエ ニュイ・サン・ジョルジュ・1er・レ・ヴィニュロンド・オスピス・ド・ニュイ [2012]750ml

Amazon

15,582

ドメーヌ・ユベール・リニエ ニュイ・サン・ジョルジュ・1er・レ・ヴィニュロンド・オスピス・ド・ニュイ [2012]750ml

ドメーヌの将来を託されたロマン・リニエが2004年に他界して以降、老匠ユベール・リニエが引退を撤回して奮起し、ビショで働いていたもうひとりの息子ローランもドメーヌに戻り、ドメーヌ・ユベール・リニエの新時代が始まろうとしている。 ロマン亡き後、未亡人でアメリカ出身のケレンが、ドメーヌの畑を折半耕作し始めたためユベール・リニエ本人は収穫の3分の1しか受け取れず、買いブドウによるネゴシアン・ビジネスも平行させることで需要に応えるしか手だてがなかった。 この折半耕作の契約も2014年には解消される見通しである。 かつてはリッチで凝縮感が高く、新樽の香りも強かったユベール・リニエのワインだが、故ロマンがスタイルを微調整し、バランスのよいものに仕上げてからというもの、昔のユベール・リニエを支持していたアメリカ市場だけでなく、世界的に高い評価を受けるようになっていた。 ロマンが他界し、ユベールが現場に返り咲いてもスタイルを過去に戻すことはせず、バランス重視の姿勢を堅持しているのは、あまりに早くこの世を去った息子へのオマージュだろう。 特級クロ・ド・ラ・ロッシュとジュヴレ・シャンベルタン1級のオー・コンボットの一部はすでに返還され、栽培から本家の手によって造られるようになっている。 またポマールやニュイ・サン・ジョルジュに新しい畑を手に入れ、ポートフォリオは充実中。 これに折半耕作中の畑が戻れば、ドメーヌ・ユベール・リニエの完全復活となる。 その日がじつに待ち遠しい。

送料無料
コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ[2014]ルー・デュモン 白 750ml Lou Dumont[Corton-Charlemagne Grand Cru]

ユニビス Unibis 楽天市場店

16,675

コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ[2014]ルー・デュモン 白 750ml Lou Dumont[Corton-Charlemagne Grand Cru]

「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」 ルー・デュモン当主、仲田晃司氏。大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。 仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。 2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。 「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」という仲田さん。現在ルー・デュモンのワインは、日本、韓国、台湾、中国、シンガポールといったアジア諸国を中心に販売されています。 2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得しました。 Information 平均樹齢40年。収穫量35hl/ha。天然酵母のみを使用し、圧搾をしたあと、新樽で一次発酵を行う。マロ発酵。セガン・モロー社製センター森産の新樽100%で18ヶ月間樽熟成。ノンフィルターでビン詰め。新樽で発酵することで樽からのタンニンも得られ、長期熟成も可能になる。凝縮感のある味わい。 生産地 フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区 ロース・コルトン 商品名 コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ 作り手...

ドメーヌ マルキ・ダンジェルヴィーユ / ムルソー・サントノ [2012]

Amazon

14,515

ドメーヌ マルキ・ダンジェルヴィーユ / ムルソー・サントノ [2012]

ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少ワインだ。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。ビオ・ディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にワインはドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わるワインでもある。先代のワインとは明らかに違うのだが、伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤に関してはとにかく酒質が素晴らしく他の生産者とは明らかに違う個性が明確で上品さが際立っている。オフヴィンテージでさえけっしてしゃばしゃばしたようなワインを作ることはなく、2012年ヴォルネーは雹の被害で生産量が激減。今回はアリゴテ、パステゥグランの入荷はなく数も非常に少ない。貴重な年となりそうだ。 【blanc】【bourgogne】【シャルドネ100%】 【meursault】 【v2012】

送料無料
ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・タイユピエ [2012]

Amazon

16,330

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・タイユピエ [2012]

ブルゴーニュでもトップクラスの評価を得ている造り手で最近ではあまり市場に出回らない稀少ワインだ。1980年代は早熟で熟成したときの姿が非常に魅力的だったが、長い間非常に評価は高いのだが首をかしげるワインを作っていた生産者でもある。ところが2006年に銀行家だった長男が後を継ぐことで見事に返り咲いたのだ。ビオ・ディナミに転向したということもあってかとにかく一流の名にふさわしいワインに生まれ変わった。基本的にワインはドライ傾向だが、これは熟成によってこそ甘みが現れる典型例で若干早熟にはなったもののやはり熟成を待つことで劇的に変わるワインでもある。先代のワインとは明らかに違うのだが、伝統ある貴族らしくそこには気品が漂っている。赤に関してはとにかく酒質が素晴らしく他の生産者とは明らかに違う個性が明確で上品さが際立っている。オフヴィンテージでさえけっしてしゃばしゃばしたようなワインを作ることはなく、2012年ヴォルネーは雹の被害で生産量が激減。今回はアリゴテ、パステゥグランの入荷はなく数も非常に少ない。貴重な年となりそうだ。 【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2012】 【kiwami】

ドメーヌ・アンリ・グージュ / ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・ラ・ペリエール [2014]

Amazon

14,969

ドメーヌ・アンリ・グージュ / ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・ラ・ペリエール [2014]

第一次世界大戦後、父親より9haの畑を譲り受けたアンリ グージュ氏は1925年にドメーヌを設立し、マルキ ダンジェルヴィル氏やアルマン ルソー氏らと共にその時代に蔓延していた粗悪なワインを無くす為に尽力しました。現在は2人の孫がドメーヌを運営しており、ピエール氏が畑、クリスチャン氏が醸造を担当しています。アンリ・グージュはブルゴーニュにおいて最も早い時期にドメーヌをはじめたことで知られている。ブルゴーニュの品質維持に努めた歴史的なドメーヌ。昔からコート ドールの傾斜が急な畑では、雨が降った後に土が流れてしまうという問題がありました。これに対し、ピエール氏は1975年に葡萄の木の列の間に芝生を植える方法を生み出しました。結果としてテロワールを明確に表現することができました。非常にシルキーで滑らかな酒質ながらパワフル。決して華やか系のワインではなくニュイ・サン・ジョルジュらしい雰囲気も見せるが彼独特の酒質は他にはなかなか無い。知性的な香りのするワインなのだ。2008年以降驚くほど酒質が素晴らしくなり今や隠れたブルゴーニュのトップ生産者だ。【blanc】 【bourgogne】 【v2014】 【kiwami】

マルゲ・ペール・エ・フィス / ブリュット・ナチュール アヴィズ・エ・クラマン グラン・クリュ [2011]

Amazon

14,515

マルゲ・ペール・エ・フィス / ブリュット・ナチュール アヴィズ・エ・クラマン グラン・クリュ [2011]

ブノワ・マルゲの代になりマルゲは激変し一気にシャンパーニュの注目株になりました。以前から目を付けていたラシーヌの努力が実った瞬間です。人柄と同じように彼のシャンパンは比較的泡と酸が穏やかでより繊細さがわかるような造りをしています。最近はキュヴェごとに細かく分け毎年新しいキュヴェのシャンパンをリリースしています。畑はリースした馬を使い耕し自然派を貫いており先代から受けついでから確実にその酒質は上がり続けているのです。ジェスタンのシャンパンもマルゲのものを使っており、実はマルゲの方が良いコルクを使っています。飲み比べてみると面白いですよ!1870年代から葡萄栽培を開始し、1905年からシャンパーニュを販売してきた老舗中の老舗が、彼の代になり今シャンパーニュの表の顔となりつつあります。すっかり定着しているレコルタン・マニュピュランのシャンパンたち、ブルゴーニュと同じようにその年ごとの特徴を反映させ、そして今彼らもヴィンテージストックを蓄えつつあります。これから目が離せないですね! 【cs】【champagne】【v2011】 【kiwami】

クロ ド ヴージョ グラン クリュ 特級 2007 ドメーヌ ジェラール ラフェ 赤ワイン 辛口 フルボディ 750ml (クロ・ド・ヴージョ)Clos de Vougeot Grand Cru ...

うきうきワインの玉手箱

14,018

クロ ド ヴージョ グラン クリュ 特級 2007 ドメーヌ ジェラール ラフェ 赤ワイン 辛口 フルボディ 750ml (クロ・ド・ヴージョ)Clos de Vougeot Grand Cru ...

年代 造り手 [2007]年 ジェラール・ラフェ 生産国 地域 フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ クロ・ド・ヴージョ 村 AOC クロ・ド・ヴージョ・グラン・クリュ・特級 タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750mlクロ・ド・ヴージョ・グラン・クリュ・特級[2007]年・ドメーヌ・ジェラール・ラフェ元詰・AOCクロ・ド・ヴージョ・グラン・クリュ・特級 Clos de Vougeot Grand Cru [2007] Domaine Gerard Raphet フランス高級ブルゴーニュ辛口赤ワイン愛好家大注目!ブルゴーニュ トップ生産者ジェラール・ラフェのグラン・クリュ!しかも飲み頃!10年熟成バックヴィンテージ!しかも人気の2007年もの!フランス国内ではシャンベルタン・クロ・ド・ベーズの最高の生産者の1人と言われるジェラール・ラフェ!「精力の塊」と言われたジャン・ラフェの息子で、2002年にドメーヌを引き継ぎ、なんと翌年の2003年にはロバート・パーカー氏から98ポイントという稀に見る高得点を獲得し、一躍その名をとどろかせました!そのジェラール・ラフェの看板ワインのひとつ!人気のクロ・ド・ヴージョ特級!ジェラール ラフェの所有畑は“Chemin de violettes"添いのアンヌ・グロの畑の隣!とRue de Montagne添いのドニ・モルテの隣!(こちらが一番大きい)とRoute de Morland側のドメーヌ・ルロワの隣!という素晴らしい立地!(ここにジェラール・ラフェは1.47ha所有(所有面積は第9番目))カシスリキュールのように粘度が高く、脚が長く、そして甘く豊かな果実味!スパイスの香りが強く、タンニンと果実味のバランスにきれいな酸のすばらしい究極の味わい...

ジョゼフ・ドルーアン ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ ブラン 2011 750ml 白ワイン 辛口

Amazon

16,092

ジョゼフ・ドルーアン ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ ブラン 2011 750ml 白ワイン 辛口

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年に古代ローマ要塞の壁の内側に位置する、ブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立されたワイナリーです。 130年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守り、「エレガンスとバランス」を追求し続けています。 1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、1988年からはエステートマネージャーのフィリップ・ドルーアンにより、本格的なオーガニックワインの醸造に取り組んでいます。畑は伝統的な鋤(すき)を使って耕され、肥料も野菜で造った天然の堆肥を使用しています。ぶどうの様々な病害や害虫などの対策には、天然である捕食動物やバクテリアを使い、徹底したオーガニック栽培に取り組んでいます。このことは環境にやさしいだけでなく、何より同社のポリシーである純粋なテロワールの表現のためには最良の方法です。テロワールへの敬意、ぶどうの樹に対する愛着、そして彼らの経験と絶え間ない研究開発により、ぶどう本来の力量を発揮したワインが造られます。 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンはワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、世界の超一流店での活躍をはじめ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、ブルゴーニュの誇りです。

送料無料
ドメーヌ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ・ブラン 2014

Amazon

15,364

ドメーヌ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ・ブラン 2014

[ドメーヌ・ルフレーヴ・ピュリニー・モンラッシェ・ ブラン 2014] 世界屈指の白ワインの銘醸地と言えば、ピュリニー・モ ンラッシェ。その産地において随一の造り手といえば、 ドメーヌ・ルフレーヴ。 全ブルゴーニュの白ワインにおいて最高の造り手といっ ても過言ではないはず。 ピュリニー・モンラッシェにおよそ25haものブドウ畑を 所有する大ドメーヌであり、その大部分をグラン・クリュ とプルミエ・クリュが占めています。長期熟成にも耐え うる偉大なワインを多く作ることでも知られていますが、 このワインは今飲んでも十分に美味しく、ルフレーヴの 中でも親しみやすいワインと言えます。 このワイン、[ドメーヌ・ルフレーヴ・ピュリニー・モン ラッシェ・ブラン 2014]は世界中のシャルドネファンか ら大人気の産地、ピュリニー・モンラッシェ村で育てられ た100%のシャルドネを使用しています。 ピュリニらしい酸と果実味が素晴らしい。果実の香りに わずかな樽香とスパイス香が加わり、複雑な印象。程よく 凝縮された果実味と上質で豊かな酸が心地良い辛口。 2014年は透明感があり、ピュアな味わいが印象的なヴィ ンテージなので、白ワインには良年と言えます。 ゆったりと大きなグラスで味わえば、至福の世界へと連れ ていってくれるでしょう。 [ドメーヌ・ロマネ・コンティ]や[ルロワ]と並び、誰もが 常に最高評価をする[ドメーヌ・ルフレーヴ]が造る超格上 [ピュリニー・モンラッシェ・ブラン]。 日頃なかなか味わえないルフレーヴの世界と満足感を、 是非体験してください。

[Cumus Pere & Fils] カミュ・ペール・エ・フィス、 シャンベルタン 2007 グラン・クリュ (赤) 750ml

Amazon

16,340

[Cumus Pere & Fils] カミュ・ペール・エ・フィス、 シャンベルタン 2007 グラン・クリュ (赤) 750ml

●Camus Pere & Fils. Chambertin 2007 Grand-Cru カミュ・ペール・エ・フィス、 シャンベルタン 2007 グラン・クリュ 赤 750ml 「カミュ」当主ユベール・カミュはまだまだ現役。 1920年製の垂直プレス機(勿論手動)も、1957年製の発酵槽はホーロー製も現役。 1970年から父親と働き始めたユベールは今でも毎日畑に出て 醸造に関してもコンサルタントを入れることもなくこなしています。 1960年代に発酵槽に温度を管理できる簡易的な機材を 取り付けて以来 「カミュ」では何も変わっていないのです。 収穫は全て手作業、100%除梗。 5日から15日程セメント及び、ホーロータンクで発酵。 ルモンタージュとピシャージュを共に基本1回/日。 良い年には15-20日続け、難しい年は5-7日で終わらせる。 「カミュ」の独特のスタイルは今では珍しいと言えるかもしれません。 ご理解頂きたいのは「カミュ」は本当に繊細なワインだということ。 そのため以前、日本市場で売られていた「カミュ」は痛んでいたことも多かったようです。 今回のご紹介の「カミュ」は違います。 ドメーヌ・カミュの自社で熟成させた蔵出しのバックヴィンテージです。 クラシックな造りですので、決して今の時代に合った味ではないかもしれませんが、 しっとりとした質感や暖かい味わい、ピノ・ノワール特有の熟成は1つの個性であって、 もう、「カミュ」でしか味わえない味なのではないでしょうか。

ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・シャン・ガン パスカル・マルシャン 2014年 フランス ブルゴーニュ 白ワイン 辛口 750ml

Amazon

16,383

ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・シャン・ガン パスカル・マルシャン 2014年 フランス ブルゴーニュ 白ワイン 辛口 750ml

パスカル・マルシャンパスカル・マルシャンは国をまたいで活躍するワインメーカー。今やブルゴーニュをはじめ、その活躍の舞台はオーストラリア、チリなど南半球まで及んでいます。彼が醸造化としてキャリアをスタートさせたのは1985年、ポマールにあるコントアルマンでのこと。 1999年にはドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレのチーフワインメーカーとして勤め、7年間の醸造長を務めました。 その後、満を持して始めたのが彼のネゴシアンブランドであるこのパスカル・マルシャン。ネゴシアンといえど、適当に有名な畑のブドウを購入しワインをつくっているようなそこらのネゴシアンとはわけが違います。 なかでも、パスカル・マルシャンはマイクロネゴス(マイクロ・ネゴシアン)と呼ばれる小規模のネゴシアン。買付から醸造まで一貫して彼が行い、ぶどう購入の畑は彼のポリシーに賛同する人のみです。定期的にパスカル本人が畑を訪ね、ビオディナミ農法含め、木の管理など細かい部分まで直接見ています。パスカル・マルシャンでは常に彼の眼の行き届く範囲であることが重視されているのです。『ドメーヌは小規模でなければならない。なぜなら、一つ一つの樽やボトルがユニークであり、注意深く扱はなければならないからだ。』と語り、ボトルの一本いっぽんにまで強いこだわりを持っていることがうかがえます。そのためネゴシアンといえど手の込んだつくりから評価は高く『ブルグハウンド』などで高得点を得ており、パーカー・ポイントも高得点を得ています。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク