メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「飛露喜酒造」検索結果。

飛露喜酒造の商品検索結果全23件中1~23件目

お中元 ギフト プレゼント 東の麓 袋採純米大吟醸 無濾過 龍龍龍龍(てつ)テツ 720ml【クール便】 山形の日本酒

まるごと山形

3,332

お中元 ギフト プレゼント 東の麓 袋採純米大吟醸 無濾過 龍龍龍龍(てつ)テツ 720ml【クール便】 山形の日本酒

【店長レビュー】原料米は幻の酒米といわれている、「愛山」使ったお酒。甘さの中にほのか酸味があり、東の麓の中では、ひと味違った、あっさりとした印象がある。お酒の名前どおり、仲間とわいわい”おしゃべり”しながら飲みたいお酒です。希少な「にごり酒」はこちらから愛山について兵庫県のごく限られた地域で栽培されており、生産量は年間約200tしかありません。東の麓で使用している「愛山」は全国の名醸蔵12社で組織された「日本酒道會」で、特定した地域より供給されています。「日本酒道會」の会長は十四代で有名な高木酒造の専務で、全国の有名な酒造が本物の「愛山」を守るために組織されている会です。山形県内では、出羽桜酒造、くどき上手の亀の井酒造、惣邑の長沼、そして東の麓山栄遠藤酒蔵店の5社。そのほか北は岩手の南部美人、宮城の日高見の平孝酒造、福島県飛露喜の廣木酒造、石川県の獅子の里の松浦酒造、中部では静岡県の磯自慢、南は山口の東洋美人澄川酒造、そして福岡の磯乃澤と日本酒業界では屈指のメンバー構成です。幻の酒米愛山を守り、いいお酒を造るために各蔵が連携しているのですね。今後愛山には生産者がわかるような形式にするために、ICチップ入りのレッテルを開発するとか。「愛山」の特徴は、超軟質米で、とても割れやすいお米です。精米はもちろん、洗米時の吸水するところまで、割れないように水温と米の品、温度を同じにするなど取り扱いには細心の注意を必要とします。その分、独特の香りと柔らかな味が出る、魅力あるお米です。ちなみに、新潟、北陸が原産の酒米五百万石などは堅いお米です。【商品詳細情報】龍という字を4個組み合わせて(テツ)と読む。お喋りという意味がある。ふくらみのある純米大吟醸酒。種類純米大吟醸酒アルコール17.5%日本酒度+2.0酸度1.1原料米愛山100%精米歩合35...

こちらの関連商品はいかがですか?

日本酒 地酒 山形 酒田酒造 上喜元 美郷錦 生もと造り 特別純米 1800ml あす楽

日本の酒専門店 地酒屋 萬禄

2,700

日本酒 地酒 山形 酒田酒造 上喜元 美郷錦 生もと造り 特別純米 1800ml あす楽

上喜元 特別純米 美郷錦 生もと造りは、秋田県の希少な酒造好適米「美郷錦(みさとにしき)」を60%精米で“生もと(きもと)造り”で造る特別純米酒。 もろみを仕込む前に「もと」と呼ばれる酒母で酵母を培養しますが、生もと造りは自然に空気中から乳酸菌を作る製法で、酒母になるまでの時間は速醸もとの倍以上掛かる工程とともに手間も多い伝統的な造りです。 その分、生命力の強い酵母の為、しっかりとした味わいで余分な雑味がなく熟成にも耐える酒質になるのが特徴です。 すっきり甘い香りがほどよく立ち、なめらかな口当たりがあり、なめらかに旨味やコクが口中にふくらみます。 深い味わいがありながら爽やかさを感じる後味のキレの良さです。 香味のバランスが良く、しっかりと感じる旨み、伸びのある味わいは「生もと造り」による「上喜元」らしい上質な味わいを堪能できます。 商品名上喜元 特別純米 美郷錦 生もと造り 蔵元 酒田酒造 原料米 美郷錦 度数 15〜16% 原材料名 米、米麹 日本酒度 +5 精米歩合 60% 酸度 1.5 酵母 アミノ酸度 呑み方 冷、常温、ぬる燗、熱燗

陸前男山 特別純米酒 1800ml

仙台牛タウン 楽天市場店

3,240

陸前男山 特別純米酒 1800ml

陸前男山 特別純米酒1800ml 宮城が誇るひとめぼれ米だけを使用し、 米の旨味が感じられ、口当たりは柔らかい味わいですが 後味がすっきりとした端麗タイプ。 冷や(15℃)くらいが最も柔らかさ、まとまります。 【内容量】 ■1800ml 【成分表】 ■アルコール度:16% ■日本酒度 :+1.0 ■酸度 :1.7 ■原料米 :宮城県産ひとめぼれ ■精米歩合:60% 【製造元】 男山本店 【お届けについて】 ●当店は複数のサイトでお酒を販売しておりますので、ご注文のタイミングによっては在庫切れの場合がございます。自動返信メールの次の当店からの注文確定メールをもってご注文の確定とさせていただきますので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。 ●お届けに要する日数は通常、3日間程度頂いております。(日・祭日はお休みです)●お届け日のご指定は、ご注文より3日後以降〜1ケ月以内まで可能でございます。 ●《産直品》他社商品との合わせ発送は出来ません。〜 味わい 〜香りはやさしく柔らかでほっとする印象です。 ご飯やつきたてのお餅の湯気に秋の稲穂の香ばしさが感じられます。 味わいはスムース。引っかかるところがなく、まるで艶やかです。 やさしい酸味のキレと米の風味から爽やかな後口へと続きます。 〜 料理との相性 〜 脂ののった白身魚やエビの刺身など、身の中の脂に溶けている海の甘味が、お酒の酸味によって引き出されます。

萩の鶴 特別純米酒 1800ml

日本酒博物館

2,700

萩の鶴 特別純米酒 1800ml

商品名 萩の鶴 特別純米酒 1800ml 製造元 萩野酒造株式会社 販売に関するお知らせ ご注文前にご確認ください。 送料に関して 北海道 別途350円、沖縄 別途3,200円 離島は地域により実費費用が加算されます。追加で発生する送料はご注文後メールでご案内いたします。 配送業者・日時指定に関して 商品は佐川急便で出荷します。お届けの日時指定が可能です。(予約販売等で指定を受けられないこともありますので、販売情報をご確認ください。) 商品の出荷・同梱に関して 商品は当店の倉庫からの出荷となります。発送元Aタイプの商品とは同梱が可能となります。 出荷元タイプが違う商品との同梱に関しましては、メール・電話にてお問い合わせください。 お届けまでの目安 予約品の場合、出荷予定日を記載しておりますため、出荷予定日以降の発送となります。お届け希望日時のご指定をされる場合は、予定をご確認ください。 予約品以外の商品については、3営業日以内の出荷を行っております。商品により、販売ページ上の在庫の誤差等の理由で、出荷が遅れてしまうことがありますが、その場合、事前にご連絡させていただきます。商品名 萩の鶴 特別純米酒 1800ml/720ml 商品名読み はぎのつる とくべつじゅんまいしゅ 製造元 萩野酒造 株式会社 蔵元所在地 宮城県栗原市金成有壁新町52番地 原料米 美山錦 使用酵母 - 精米歩合 60% 日本酒度 +3.0 アミノ酸度 - アルコール度 15.0度 酸度 1.6 種類(造り) 特別純米酒 保存方法 冷暗所・常温可 - 蔵元の紹介 - 奥州街道の宿場町に位置し、江戸時代末の天保年間(1840頃)に創業。「良い米と水で仕込む酒は旨い酒になるはず」という基本コンセプトのもとに、地元の自然に育まれた湧水と厳選した地元の酒米を使い...

八海山 特別純米原酒 1800ml

Amazon

3,337

八海山 特別純米原酒 1800ml

内容量1800ml 製造元:八海醸造株式会社 商品説明:掛米に山田錦を使用し、口さわりのなめらかな深い味わいと爽やかさが特徴の純米原酒です。長期低温発酵もろみによるふくよかで気品ある香りをお楽しみいただける一品に仕上がっております。この製品は、暑い夏の日によく冷してお召し上がりいただくことを想定して冷やしても深い味わいと清涼感のある香りを お楽しみいただけるよう品質設計をした日本酒です。そのため、「氷温(マイナス温度)」でお召し上がりいただくことをおすすめしています。1.キンキンに冷やした50ml 程度の小ぶりなショットグラスに、2.氷温(マイナス12℃程度)に冷やした八海山 特別純米原酒を注ぎ、3.一気にキュッーっと飲んでみてください。ビール、サワー、ハイボールなどの炭酸飲料の清涼感には無い、日本酒の爽やかな香りや、特別純米原酒八海山特有の旨み、例えばアミノ酸などの成分は最初の一口でより強く楽しめ、かつ、特別純米原酒に含まれる糖分やアミノ酸が乾いた体にしみわたり、すっーと体をめぐる気持ちよさも味わっていただけます。アルコール度:17.5% 日本酒度:+2.0 酸度:1.5 アミノ酸度:1.4 使用米:五百万石(麹米) 山田錦、ゆきの精、トドロキワセ他(掛米) 精米歩合:55%使用酵母:協会1001、協会1801

高砂 特別純米辛口 1800ml

日本酒博物館

2,367

高砂 特別純米辛口 1800ml

高砂 特別純米辛口 1800ml +10という日本酒度の数値ほどには辛味が感じられず、滑らかな舌触りのあるまろやかな味わい。 富士山の伏流水による口当たりのよい辛口で、キレのよい旨味のある純米酒です。 この商品の発送可能時期 通常2日〜5日以内に発送いたします。 この商品の発送元 A この商品の発送は、当店(A)からとなります。当店(A)で取り扱いのある他商品とまとめての発送ができます。蔵の特徴 富士高砂酒造(株) 当蔵は、全国の総本山であります「富士宮浅間大社」のすぐ西側にあります。 当蔵の発祥は、1820年(文政年間)あたりに滋賀県蒲生郡日野町の山中正吉が創業したと伝えられ、現在の地に「酒蔵」を構え酒造りを創めたのが、1831年(天保2年)と聞いております。 当時、駿河湾より駿東にかけて「ごうりき」という酒造に適した米がとれ、また富士山の伏流水が豊富に使えるというこの地に出会った縁により、「能登杜氏」とこの地で酒造を生業としたとのことです。 蔵の特徴としまして、仕込み水の富士の水(軟水)の素質より口当りの優しく少し甘く感じる酒質、そして代々「能登杜氏」による「山廃仕込」「再仕込」等の味口造りです。 全体の造りは、約2500石(一升壜で約25万本)ほどで、主な原料米は1/3が兵庫県産山田錦、ほかに北長野の美山錦、北陸の五百万石です。上撰を含む75%程が特定名称の造りです。 能の中には、「松は緑」を謡うものが多くあり(松は常緑樹で、いつでも緑色である事から長寿・天下泰平・夫婦和合のたとえとされます。)特に謡曲「高砂」の相生の松・松は緑に感した初代正吉が「高砂」の銘を戴いたと云われています。 謡曲「高砂」は結婚式でよく謡われる「高砂や、こ乃浦舟に帆をあげて月もろともに・・・」との歌詞の船出した夫婦がいつまでも仲睦ましく老いていく内容の謡...

スポンサーリンク
スポンサーリンク