メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「辛口純米」検索結果。

辛口純米の商品検索結果全3,109件中1~60件目

「古都」大吟醸&「聚楽第」純米大吟醸 (720ml×2本セット)

ディノス

5,400

「古都」大吟醸&「聚楽第」純米大吟醸 (720ml×2本セット)

京都洛中の伝統を守る佐々木酒造関白秀吉の邸宅であった聚楽第跡に蔵を構え、千利休が茶の湯にも使ったといわれる「金明水・銀明水」を仕込み水とし、手造りの技法を守り続けている佐々木酒造が贈る銘酒を2本セットで。袋から落ちるしずくだけを集めた「聚楽第」は、奥深い味わいと雑味のない後味のよさが特徴。また「古都」は爽やかで軽快な辛口タイプです。【京都と水】京都は三方を山に囲まれ、豊かな自然と水に恵まれたまさに山紫水明の地。地下は巨大な水瓶のようになっていて、豊富な地下水が貯えられています。そのような豊かな水源を用いた日本特有の産業・文化が京都に芽生え育まれたことは自然のことと言えるでしょう。 ■セット内容:「古都」大吟醸×1本、「聚楽第」純米大吟醸×1本【「古都」大吟醸】■内容量:720ml×1本■アルコール度数:15度■日本酒度:+3.5■酸度:1.4■原料米:五百万石・他■精米歩合:45%■原産国:日本(京都)【「聚楽第」純米大吟醸】■内容量:720ml×1本■アルコール度数:16度■日本酒度:+3.5■酸度:1.2■原料米:山田錦■精米歩合:38%■原産国:日本(京都)【ご注意ください!】※商品の性質上、交換、返品および出荷後のキャンセルはできません。

北海道限定 特別純米男山

山崎酒店

2,230

北海道限定 特別純米男山

■内容量 720ml 北海道の厳しい寒さと白い冬を表現したお酒です。 芳醇で、深みのある旨さを、冷やでお召し上がり下さい。芳醇で深みのある辛口 ※北海道限定 ■種別 特別純米酒 ■精米歩合 52% ■アルコール度 15 ■日本酒度 +3蔵本紹介 男山は寛文年間、今から約三百年前に伊丹において醸造をはじめ、江戸時代から、古今第一の名酒として歴史上に残る有名な方々の愛飲を受け、昔の貴重な資料と共に、現代に伝わる伝統の名酒です。大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれております。品質の面では国内はもとより海外の酒類コンクールにおいて数々の金賞受賞に輝いております。 男山の由来 男山八幡宮(石清水八幡宮)は、清和天皇(貞観元年八五九年)が宇佐八幡の神霊を観請したのがその起源とされている。木綿屋山本三右衛門は清和源氏の出で、遠祖八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光の二十五代の胤裔なるを以って、男山八幡宮に参籠して霊感を受け『男山』の銘柄を用いることにしたといふ。 木綿屋伝統300年の歴史を受け継ぐ 歌麿の浮世絵にも描かれる伊丹の名酒「木綿屋・男山」。300年の伝統と技術は今、北海道・旭川に息づく。大雪山の万年雪に発する伏流水と寒冷な気候風土のもとで造られる酒は、キレのある辛口。 環境 北海道旭川、「男山」はこの北の厳寒の地にあります。寛文年間に伊丹に発祥した名酒で、縁あって現在の地に至っています。昭和43年に建てられた今の蔵は、当時から公園工場を目指し、蔵の中の作業も窓越しに見学でき、酒造り資料館が併設されることを先取りした設計です。前庭は昔の水車や桶なども展示された日本庭園で、春から秋まで様々な花が咲き乱れています。 歴史 木綿屋・男山は寛文年間、今から約300年前に伊丹において醸造を始め...

西田酒造店 田酒 純米吟醸 百四拾 桜ラベル 720ml

はせがわ

3,280

西田酒造店 田酒 純米吟醸 百四拾 桜ラベル 720ml

商品説明生産地青森県青森市大字油川大浜46 醸造元西田酒造店銘柄名田酒 純米吟醸 百四十号 桜ラベル特定名称等純米吟醸 原材料米(国産)・米麹(国産米)原料米華想い 麹米精米歩合50%アルコール度数16度 内容量720ml保存方法冷蔵保存。このお酒の名前の百四拾とは、こちらに使われている酒造好適米「華想い」が、「華想い」と命名される前の名前、青森県農業試験場(現農林総合研究所)系統名「青系酒140号」に由来しております。 ちなみに「華想い」のお父さんとお母さんは、「山田錦」と「華吹雪」です。 「華想い」は大粒で心白が大きくなる傾向があり、高精白が可能なので大吟醸など吟醸系に向いている酒米です。 それでは、テイスティングコメントです。 グラスに注ぐと、澄んだ中に、もちもちとした雰囲気と華やかさを感じる香りがあり、口に含むと甘味と酸味を少し強く感じます。 口の中ではじける様なピリッとした感覚もあり、田酒としては比較的、華やかな印象の飲み味のお酒です。 甘味はありますが、甘口酒ではなく、芯はしっかりと辛口酒です。 飲み干した後に重厚感のある旨みが口中に残り、少しづつ消えていく余韻を楽しめる、春らしい美味しい田酒です。 要冷蔵品ですので、クール便配送となります。

国権酒造・【純米酒】 1800ml 【がんばろう!福島】

米処うつくしま

2,643

国権酒造・【純米酒】 1800ml 【がんばろう!福島】

原料米は美山錦。精米歩合は60%。米本来の旨みを意識して仕込んだ定番純米酒です。  日本酒度:+3.0(やや辛口タイプ) 國權 純米酒 原材料名 原料米:美山錦 日本酒度:+3.0 精米歩合 60%アルコール度 15度以上16度未満 醸造元 国権酒造株式会社 福島県南会津郡田島町大字田島字上町甲4037 配送方法 宅配便 送料 料金表 地域 酒 北海道 900円 関東・東北・信越 660円 北陸・中部・関西 800円 中国・四国 800円 九州 900円 沖縄 1500円 全国一律送料の場合は適用外 ◆お酒・天然水(ドリンク)の送料は、商品ごとに設定してあります。フード(お米など)とドリンク(お酒など)は、同梱できません。国権酒造株式会社 創立明治10年。全商品特定名称酒のみを製造。 平均精米歩合57%。厳選した酒造用米と地元奥会津の清らかな水を仕込水とし、 米・水・麹・酵母をはじめ、すべてにわたりこだわりをもって丁寧に仕込んでおります。 南部杜氏佐藤吉宏の手による大吟醸「国権」は全国新酒鑑評会において、三年連続、通算九回金賞を受賞。 これは、県内最多の受賞回数です。 また、福島県で開発された酵母を用いた純米大吟醸「一吉」は県新酒鑑評会純米酒の部において最高位である県知事賞を受賞。 「国権」と名の付く酒はすべて、消費者の皆様に喜んで飲んで頂ける様、一本一本心を込めて醸しております。 酒造元ホームページより転載 国権の由来 国権酒造は以前「細井醸造本舗」として『南光』、『亀の井』といった酒銘で酒を醸造しておりました。その細井家に辻説法をして歩いている僧侶が逗留し、現在の酒銘である『国権』という銘を付けたと伝えられております。 僧侶の名前もその時代も定かではありませんが、明治維新後の富国強兵政策や自由民権運動が盛ん...

スポンサーリンク
スポンサーリンク