メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「越乃梅里」検索結果。

越乃梅里の商品検索結果全16件中1~16件目

【最大P13倍以上&600pt開催】【DHC直販】【最大P13倍以上&600pt開催】越乃梅里 純米吟醸 720ml

DHC楽天市場店

1,296

【最大P13倍以上&600pt開催】【DHC直販】【最大P13倍以上&600pt開催】越乃梅里 純米吟醸 720ml

これぞ“新潟の味"! 気品あふれる味わいの純米吟醸 上品なコクと、極上のキレ。すっきりとして飽きのこない飲み口で“これぞ新潟の味"とも言える純米吟醸が完成しました。 やや辛口な味わいと、フルーティな吟醸香とのバランスが絶妙な仕上がり。大吟醸クラスの品質を日常的に楽しめる、クオリティの高さが自慢です。冷やしすぎると米本来の旨みを感じづらいため、15℃程度の涼冷えや常温(20℃)、ぬる燗(40℃)がおすすめです。 ●受賞歴:ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 メイン部門 金賞受賞 淡麗辛口、華やかな香り。知る人ぞ知る名酒『越乃梅里(こしのばいり)』 新潟清酒の主流である辛口とは一線を画し、辛口でありながら“すっきりした飲み口"という印象だけで終わらない。濃醇な味わいを楽しめるのが、『越乃梅里』です。 単独でも、食中酒としても、どんなシーンにも合う日本酒を目指し、“知る人ぞ知る名酒"という意を込めて水戸光圀公の俳号である“梅里"と名づけられたといわれています。 唯一無二の味わいを求め、原料選びも吟味を重ねて麹米には五百万石をセレクト。米の旨みを引き出す高糖化活性麹を使用することで、淡麗かつ濃醇な味わいを実現しました。そして、華やかな香りもまた、日本酒を味わう醍醐味のひとつです。吟醸酵母を用いた低温発酵でじっくり時間をかけて仕上げることで、奥行きのある吟醸香を生み出すことに成功しました。 DHC酒造のこだわり 「米」「技」「設備」「鮮度」の4つにこだわり、美味しく、高品質な清酒だけを真心込めてお届けします。 1 日本酒の主役“米"選びのこだわり 日本酒の味を決める要となる“お米"。DHC酒造が原料として扱うお米は、高品質な米産地として名高い新潟県のお米だけを使用しています。新潟は、お米をはじめとする農作物を育てるのに最適な土壌と環境...

【小黒酒造】 越乃梅里 吟醸 300ml 【吟醸】 [J735]

酒宝庫 MASHIMO

507

【小黒酒造】 越乃梅里 吟醸 300ml 【吟醸】 [J735]

コメント 淡麗辛口に独特の含み香と旨味をプラスした 喉越しが良い吟醸酒です。 辛口 ● ・ ・ ・ ・ 甘口 淡麗 ・ ・ ● ・ ・ 濃酵 オススメの飲み方 ・ ● ● ● ・ ロック 冷や 常温 ぬる燗 上燗 容量 300ml アルコール分 16度台 日本酒度 +6.5 酸度 1.2 アミノ酸度 1 原料米 (麹米/掛米) 五百万石/こしいぶき 精米歩合 (麹米/掛米) 60%「五泉の小黒」の隆盛に倣って酒造りを開始 二代前に分家独立した「五泉の小黒」の隆盛に倣って酒造りを始めたのが当蔵の出発でありました旨、伝えきいております。私の曽祖父にあたる小黒粂治が長女を連れて北蒲原郡葛塚町大字嘉山に隠居、酒造免許を取得、「隠居仕事」と称して酒造事業を興した訳です。明治41年10月のことです。五泉の小黒の銘柄は「松の雪」、どんな酒であったのかは、もはや知る由もありませんが、ともかく「五泉の小黒」がキッカケで「葛塚の小黒」がスタートした様であります。 小黒粂治は自田からの収穫米を原料米に、近くの砂丘地の井戸水を仕込水にして酒を醸し、出来た酒は地元の消費者に直接売り捌いていた様です。 自ら杜氏を努めながら合理精神を発揮した二代目岩人。酒造の仕組を改革して、現在の当蔵の基礎を築く。 大正9年に粂治が亡くなり、代わって養子の岩人が引き継ぎます。やがて彼は大蔵省の醸造試験場にて酒造技術を修得して自ら杜氏を努めながら合理精神を発揮して、それまでの経験則一辺倒の酒造りをシステム化させていきます。岩人は科学的な裏付けを得ることによって、酒造の仕組を改革して高収益をもたらし、現在の当蔵の基礎を築きました。特筆すべき事例の第一は琺郷タンクの先駆的採用であり、第二に当時としては珍しいびん詰商品を出荷したことです。衛生管理が可能になり酒質は向上し、欠減を防ぎ...

【最大P13倍以上&600pt開催】【DHC直販】越乃梅里 純米吟醸 300ml newproduct

DHC楽天市場店

594

【最大P13倍以上&600pt開催】【DHC直販】越乃梅里 純米吟醸 300ml newproduct

【飲みきりサイズ】これぞ“新潟の味"! 気品あふれる味わいの純米吟醸 上品なコクと、極上のキレ。すっきりとして飽きのこない飲み口で“これぞ新潟の味"とも言える純米吟醸が完成しました。 やや辛口な味わいと、フルーティな吟醸香とのバランスが絶妙な仕上がり。大吟醸クラスの品質を日常的に楽しめる、クオリティの高さが自慢です。冷やしすぎると米本来の旨みを感じづらいため、15℃程度の涼冷えや常温(20℃)、ぬる燗(40℃)がおすすめです。 ●受賞歴:ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 メイン部門 金賞受賞 淡麗辛口、華やかな香り。知る人ぞ知る名酒『越乃梅里(こしのばいり)』 新潟清酒の主流である辛口とは一線を画し、辛口でありながら“すっきりした飲み口"という印象だけで終わらない。濃醇な味わいを楽しめるのが、『越乃梅里』です。 単独でも、食中酒としても、どんなシーンにも合う日本酒を目指し、“知る人ぞ知る名酒"という意を込めて水戸光圀公の俳号である“梅里"と名づけられたといわれています。 唯一無二の味わいを求め、原料選びも吟味を重ねて麹米には五百万石をセレクト。米の旨みを引き出す高糖化活性麹を使用することで、淡麗かつ濃醇な味わいを実現しました。そして、華やかな香りもまた、日本酒を味わう醍醐味のひとつです。吟醸酵母を用いた低温発酵でじっくり時間をかけて仕上げることで、奥行きのある吟醸香を生み出すことに成功しました。 DHC酒造のこだわり 「米」「技」「設備」「鮮度」の4つにこだわり、美味しく、高品質な清酒だけを真心込めてお届けします。 1 日本酒の主役“米"選びのこだわり 日本酒の味を決める要となる“お米"。DHC酒造が原料として扱うお米は、高品質な米産地として名高い新潟県のお米だけを使用しています。新潟は...

こちらの関連商品はいかがですか?

●越乃寒梅ブランドから45年ぶりの新商品●越乃寒梅 純米吟醸 灑1800ml

酒道塾 燗酒屋

3,240

●越乃寒梅ブランドから45年ぶりの新商品●越乃寒梅 純米吟醸 灑1800ml

●越乃寒梅ブランドから45年ぶりの新商品● 精米歩合55%に磨いた五百万石と山田錦を使用。越乃寒梅らしい上品さ、キレの良さは、長年使い続け、その特性を熟知した酒造好適米を原料米に、吟醸造りでしっかりと低温熟成させたからこそ表現できる特徴です。 日本酒をはじめて口にする人にもお楽しみいただけるよう、米の旨味を感じやすい純米酒でありながらも、ライトで飲みやすく、飽きの来ない味わいに仕上げております。 どの温度帯でもお楽しみいただけますが、特に10度前後がおすすめです。 灑【さい-sai-】「水を注いで洗い清める」 「さっぱりとしたさま」などの意味を持つ言葉。 灑水という熟語としても、しばしば用いられる。 引用文献:「現代漢字語辞典」角川書店 □醸造元:石本酒造(新潟県新潟市) ■純米吟醸 □原料米:五百万石(新潟県) 山田錦(兵庫県三木市志染町産) ■精米歩合:55 □日本酒度:+2.0 ■アルコール度数:15% ※1本および2本でのご購入の場合は別途、 箱代がかかります。 1本の場合:200円/2本の場合:300円です。 3本以上はかかりません。当店からの受注確認メールにてご確認の程、宜しくお願い致します。

越乃寒梅 特撰 吟醸酒 1800ml【6月1日出荷開始】

旨い食材お取り寄せ めしや

5,378

越乃寒梅 特撰 吟醸酒 1800ml【6月1日出荷開始】

越乃寒梅 特撰 吟醸酒 1800ml 吟醸の旨い香とコクのある味わいが特徴。 香りと味の調和がとれた、やわらかなお酒。芳醇な香りと旨味がよく食事を引き立てます。 この商品の発送可能時期 通常2日~5日以内に発送いたします。 この商品の発送元 A この商品の発送は、当店(A)からとなります。当店(A)で取り扱いのある他商品とまとめての発送ができます。 送料:発送元(アルファベット)に関して 弊店では、"こだわりある商品"をより良いコンディションで、お客様にご提供させていただくため、商品により配送ルートが異なります。そこで、発送元となります店舗を記号(アルファベット)にて表しておりますので、まとめ買いの際の送料の目安にして下さい。 例えば、まとめ買いの際、商品の発送元(記号)が複数となりますと、送料が発送元の数だけかかることとなります。 または、発送元(記号)が同じ場合、一つしかない場合は、商品をまとめて発送することが出来ますので、通常の送料 にてお届けすることが出来ます。もう少し詳しくは、こちら。 ※商品ご購入後、送料の確認メールをさせていただきます。 ※ご要望がある場合は、発送元が異なる商品でも、まとめての発送をすることが出来ます。酒の特徴 石本酒造株式会社 「越乃寒梅」醸造元の石本酒造は、明治40年創業の蔵元です。新潟県の亀田町に隣接しており、亀田郷と呼ばれる一帯の土地は、戦前までは海面も低く、小舟をこいで田んぼまで行き首まで水につかりながら田植えを行ってきた場所でもありました。戦中戦後の水はけ事業で、一帯は広大な水田地帯となり、今日の姿となったのですが、この亀田郷は、戦前、梅の木が多く、梅干の産地であったため、銘柄を越後の梅の「越乃寒梅」と名付けられたということです。...

越乃寒梅 別撰 吟醸 1800ml【6月1日出荷開始】

日本酒博物館

3,888

越乃寒梅 別撰 吟醸 1800ml【6月1日出荷開始】

送料 北海道 別途350円 沖縄 別途3200円 離島は地域により実費精算となります。 追加で発生する送料はご注文後メールでご案内いたします。 商品の発送元 この商品の発送は、当店(A)からとなります。当店(A)で取り扱いのある他商品とまとめての発送ができます。 同梱可能本数について詳しくはこちらをご覧ください。 配送方法 常温便 配達日 商品名記載の日程で出荷します。 商品詳細 弊店では、"こだわりある商品"をより良いコンディションで、お客様にご提供させていただくため、商品により配送ルートが異なります。 そこで、発送元となります店舗を記号(アルファベット)にて表しておりますので、まとめ買いの際の送料の目安にして下さい。 例えば、まとめ買いの際、商品の発送元(記号)が複数となりますと、送料が発送元の数だけかかることとなります。 または、発送元(記号)が同じ場合、一つしかない場合は、商品をまとめて発送することが出来ますので、 通常の送料 にてお届けすることが出来ます。 ※商品ご購入後、送料の確認メールをさせていただきます。 ※ご要望がある場合は、発送元が異なる商品でも、まとめての発送をすることが出来ます。酒の特徴 石本酒造株式会社 「越乃寒梅」醸造元の石本酒造は、明治40年創業の蔵元です。新潟県の亀田町に隣接しており、亀田郷と呼ばれる一帯の土地は、戦前までは海面も低く、小舟をこいで田んぼまで行き首まで水につかりながら田植えを行ってきた場所でもありました。戦中戦後の水はけ事業で、一帯は広大な水田地帯となり、今日の姿となったのですが、この亀田郷は、戦前、梅の木が多く、梅干の産地であったため、銘柄を越後の梅の「越乃寒梅」と名付けられたということです。 原料米にこだわり精米歩合を上げる、良い酒を造るための言わずと知れた「原則」です...

越乃寒梅 特撰 吟醸酒 1800ml【6月1日出荷開始】

日本酒博物館

5,379

越乃寒梅 特撰 吟醸酒 1800ml【6月1日出荷開始】

送料 北海道 別途350円 沖縄 別途3200円 離島は地域により実費精算となります。 追加で発生する送料はご注文後メールでご案内いたします。 商品の発送元 この商品の発送は、当店(A)からとなります。当店(A)で取り扱いのある他商品とまとめての発送ができます。 同梱可能本数について詳しくはこちらをご覧ください。 配送方法 常温便 配達日 通常2日~5日以内に発送いたします。 商品詳細 弊店では、"こだわりある商品"をより良いコンディションで、お客様にご提供させていただくため、商品により配送ルートが異なります。 そこで、発送元となります店舗を記号(アルファベット)にて表しておりますので、まとめ買いの際の送料の目安にして下さい。 例えば、まとめ買いの際、商品の発送元(記号)が複数となりますと、送料が発送元の数だけかかることとなります。 または、発送元(記号)が同じ場合、一つしかない場合は、商品をまとめて発送することが出来ますので、 通常の送料 にてお届けすることが出来ます。 ※商品ご購入後、送料の確認メールをさせていただきます。 ※ご要望がある場合は、発送元が異なる商品でも、まとめての発送をすることが出来ます。酒の特徴 石本酒造株式会社 「越乃寒梅」醸造元の石本酒造は、明治40年創業の蔵元です。新潟県の亀田町に隣接しており、亀田郷と呼ばれる一帯の土地は、戦前までは海面も低く、小舟をこいで田んぼまで行き首まで水につかりながら田植えを行ってきた場所でもありました。戦中戦後の水はけ事業で、一帯は広大な水田地帯となり、今日の姿となったのですが、この亀田郷は、戦前、梅の木が多く、梅干の産地であったため、銘柄を越後の梅の「越乃寒梅」と名付けられたということです。 原料米にこだわり精米歩合を上げる、良い酒を造るための言わずと知れた「原則」です...

日本酒 越乃寒梅 別撰 吟醸酒 1800ml【石本酒造】

お酒の専門店 松仙

3,600

日本酒 越乃寒梅 別撰 吟醸酒 1800ml【石本酒造】

.☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,★ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ 日本酒 越乃寒梅 別撰 吟醸酒 1800ml【石本酒造】 [商品説明] ■原料:五百万石・醸造アルコール ■日本酒度:+7 ■酸度:1,2 ■精米歩合:55% ■アミノ酸: ■容量:1800ml ■アルコール度:16,2度 明治40年創業。酒銘は地元が梅の里であったことに由来しています。いわゆる地酒ブームの先駆けとなった超有名銘柄で、今なおその人気は続いています。 幻と呼ばれて全国的な人気銘柄になった後も、決して量産に走ることなく、高品質の酒造りを行っています。 ~~~私の感想~~~ 上立ち香は非常に穏やかな芳香。 含むと、ほのかなアルコール感なのか?しっとりとした深い味わいとオイリーな舌触りの中に見え隠れする甘味。 二杯目へと飲み進んでいく。抵抗感なく喉を滑る。 素敵な日本酒です 食事を引き立てる抜群な食中酒です。 ※6本単位でご注文されますと送料無料になります。 お申込みの際のフォーマットでは送料が掛かって表示されますが 追ってこちらから送料無料のご連絡を致します。 ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。 (※送料無料について 沖縄・北海道・離島などは対象外となります) 当社 出荷時にリユース箱を使っています。 もし、体裁よく贈られる事をご希望でしたら¥160でご進物用のお箱にも変えられます。 .☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,★ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ お酒の専門店 松仙←検索 No.109.001.001

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク