メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紹興酒」検索結果。

紹興酒の商品検索結果全1,039件中1~60件目

興南 紹興老酒 クリアー 12年 500ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

2,080

興南 紹興老酒 クリアー 12年 500ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

内容量 500ml〔ケース入数=12本〕 度数 12% 商品説明文 紹興酒は、殆どがブレンドものです。全体の5割、謳いたい年数の紹興酒が入っていれば商品として許可されます。 しかし、こちらは8~9割がその原酒です。ブレンドを殆どしていないので、雑味がありません。 そのため、口当たりがカメの紹興酒のように軽く、のど越しがスッキリとしています。 紹興酒のイメージは、これで変わります!お料理との相性も抜群です。 味わい 雑味のない、スッキリとしたのど越しタイプ。ライトな飲み心地。12年間完全に熟成した自然な甘みが際立つ。飲んだ後の余韻まで心地よい。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では...

陳年紹興貴酒 5年 カメ 5L (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

10,630

陳年紹興貴酒 5年 カメ 5L (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

紹興貴酒 3年 640ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

1,040

紹興貴酒 3年 640ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

大越酒厰がつくる「紹興貴酒」のシリーズの1つ。 軽い口当たりの三年陳醸品。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

陳年紹興貴酒 15年 壺 500ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

5,150

陳年紹興貴酒 15年 壺 500ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

興南 紹興老酒 クリアー 20年 500ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

2,890

興南 紹興老酒 クリアー 20年 500ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

内容量 500ml〔ケース入数=12本〕 度数 12% 商品説明文 紹興酒は、殆どがブレンドものです。全体の5割、謳いたい年数の紹興酒が入っていれば商品として許可されます。 しかし、こちらは8~9割がその原酒です。ブレンドを殆どしていないので、雑味がありません。 そのため、口当たりがカメの紹興酒のように軽く、のど越しがスッキリとしています。 紹興酒のイメージは、これで変わります!お料理との相性も抜群です。 味わい 雑味が全くない、まろやかさを秘めたのど越しスッキリタイプ。透明感のある、非常にクリアーな飲み心地。完全熟成したもち米の自然な甘みが心地よい余韻を残します。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。...

陳年紹興貴酒 5年 カメ 24L (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

32,900

陳年紹興貴酒 5年 カメ 24L (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

紹興加飯酒 カメ 24L (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

30,080

紹興加飯酒 カメ 24L (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

陳年紹興貴酒 15年 壺 3L (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

15,480

陳年紹興貴酒 15年 壺 3L (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

竹編 紹興酒 1000ml 17度 正規 紹興酒 酒 中国 kawahc

年中無休即日発送 お酒の河内屋

2,158

竹編 紹興酒 1000ml 17度 正規 紹興酒 酒 中国 kawahc

竹編 紹興酒 1000ml 17度 正規 紹興酒 酒 中国 kawahc >>メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています 最新の入荷情報・特売情報はこちら河内屋でのお買い物についてギフトラッピングはこちらクール便発送についてご注文時と配送時のご注意領収書について返品・交換について ■メーカー希望小売価格: 5000円 ■より手ごろに、且つ紹興酒本来のカメ入りの味をお客様へお届けしようと開発した一品。■小さな趣のある容姿に包まれた口当たりのよい紹興酒が、古く遠い中国の歴史を感じさせます。 ■紹興酒の入ったガメを竹で編みこみ持ちやすくした品。■インテリアや飲食店様の飾りつけにピッタリ。旅行のおみやげの代用品としてもおすすめ。201102 酒 中国 限定 激安 格安 おすすめ 201311紹興酒のオイシイ飲み方!■紹興酒はザラメなどを入れず常温で飲まれる事をオススメします。 ■あまり冷やすとより、紹興酒の酸味をより、強く感じる事も多いです。■お燗して飲まれる場合も人肌ぐらいをオススメします。 ※リアルタイムでの配送手配となりますので、ご注文後の、お届け先変更・同梱・追加・各種ご注文内容の変更につきましては対応できませんので、予めご了承くださいませ。 この他の円高還元品はコチラをクリック♪※順次追加中! この他の紹興酒はコチラをクリック♪ 【楽ギフ_包装】をご希望の方は、コチラをクリックしてラッピングを同時決済でご購入下さい! ※商品画像は販売開始時の画像です。現行品の随時出荷となる為、ラベル、デザイン、ヴィンテージ、容量度数などが実物と異なる場合があり単に画像と違うという理由での無償返品や交換対応は致しておりませんので予めご了承ください。

紹興貴酒 10年 640ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

2,580

紹興貴酒 10年 640ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

紹興貴酒 8年 640ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

1,820

紹興貴酒 8年 640ml (中国酒・紹興酒) 【05P02Sep17】 【PS】

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

古越龍山 紹興花彫酒 陳年8年 茶甕 5L (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

16,460

古越龍山 紹興花彫酒 陳年8年 茶甕 5L (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

良質のもち米と、名水鑒湖の水を用いて、磨き抜かれた伝統の技と8年の永い歳月が育てた紹興酒の傑作。甕の方が濾過の度合いが低く熟成が進むのでコクがあります。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます ●この商品は単品で1個口での発送となります。古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 紹興陳年加飯酒 23L甕 (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

25,000

古越龍山 紹興陳年加飯酒 23L甕 (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

大宴会、大パーティーの演出にカメからのサービスが好評です。カメは、貯蔵用器で、開封するまで熟成が進むので、さらに深い味わいとコクが楽しめます。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます ●この商品は単品で1個口での発送となります。古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 紹興酒 花彫 陳年5年 500ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

1,040

古越龍山 紹興酒 花彫 陳年5年 500ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

良質のもち米と、名水鑒湖の水を用いて、磨き抜かれた伝統の技と5年の歳月が育てた紹興酒の傑作。 「古越龍山」は中国最大の紹興酒メーカーであり、また甕の貯蔵量も最大で、品質も高く「China top Brand」の称号を持つ中国No.1ブランドです。揚子江流域の厳選された上質なもち米と鑒湖の銘水を使って造られ、甕にて長期にわたり熟成された紹興酒です。中国では政府外交部の指定銘柄として、北京の釣魚台国賓館で国賓接待用に使われています。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 善醸仕込み 1.8L (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

2,800

古越龍山 善醸仕込み 1.8L (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

大切なあの方へ。ギフトラッピングはこちらから ≫≫≫ 善醸仕込み製法由来の深い味わいと華やかな香り、濃厚で上質な甘さが特徴です。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 紹興陳年加飯酒 5L甕 (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

6,080

古越龍山 紹興陳年加飯酒 5L甕 (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

大宴会、大パーティーの演出にカメからのサービスが好評です。カメは、貯蔵用器で、開封するまで熟成が進むので、さらに深い味わいとコクが楽しめます。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます ●この商品は単品で1個口での発送となります。古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 陳醸 30年 640ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

33,380

古越龍山 陳醸 30年 640ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

長期熟成原酒由来のしっかりとした味わいとまろやかな口当たりの良さが特徴です。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 紹興酒 花彫 陳年8年 640ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

2,190

古越龍山 紹興酒 花彫 陳年8年 640ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

良質のもち米と、名水鑒湖の水を用いて、磨き抜かれた伝統の技と8年の永い歳月が育てた紹興酒の傑作。 「古越龍山」は中国最大の紹興酒メーカーであり、また甕の貯蔵量も最大で、品質も高く「China top Brand」の称号を持つ中国No.1ブランドです。揚子江流域の厳選された上質なもち米と鑒湖の銘水を使って造られ、甕にて長期にわたり熟成された紹興酒です。中国では政府外交部の指定銘柄として、北京の釣魚台国賓館で国賓接待用に使われています。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 景徳鎮 25年 500ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

24,600

古越龍山 景徳鎮 25年 500ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

甘みと酸味のバランスと口当たりの良さが特徴。 中国の代表的な陶磁器名産品である景徳鎮ボトル入りです。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 景徳鎮 15年 500ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

6,080

古越龍山 景徳鎮 15年 500ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

甘みと酸味のバランスと口当たりの良さが特徴。 中国の代表的な陶磁器名産品である景徳鎮ボトル入りです。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 国賓館 640ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

2,990

古越龍山 国賓館 640ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

中国ナショナルゲストハウスの北京釣魚台国賓館の公式指定酒。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

古越龍山 景徳鎮 10年 500ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

サカツコーポレーション楽天市場店

3,180

古越龍山 景徳鎮 10年 500ml (中国酒) 【05P02Sep17】 【PS】

甘みと酸味のバランスと口当たりの良さが特徴。 中国の代表的な陶磁器名産品である景徳鎮ボトル入りです。 ●こちらの商品は通常在庫商品ですが、業務用でも併売しております関係上、まれに品切れやヴィンテージ変更があります。その場合はこちらよりご連絡差し上げます。予めご了承ください。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます古越龍山 ●紹興酒とは● 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ◆元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ◆加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する。現在この加飯酒が紹興酒の主流。 ◆善醸酒(ぜんじょうしゅ): 仕込み水の代わりに元紅酒を用いる。製法としては最も古い。甘みがある。 ◆香雪酒(こうせつしゅ): 元紅酒を造る過程で、麦麹、アルコールを添加してつくる。甘みの強い酒。 (参考資料:講談社「世界の名酒辞典」、宝酒造HP、永昌源HP)

紹興酒 越鑑牌 陳十年 640ml

リカマン

1,274

紹興酒 越鑑牌 陳十年 640ml

★老酒の最高峰「紹興酒」を気軽に楽しもう!★ 香ばしい香りと旨み、爽やかな酸味が特徴です。 中国料理に欠かせない紹興酒。中国では長期熟成された醸造酒のことを老酒と呼びますが、その最高峰にあたるのが紹興酒(正式には紹興老酒)です。紹興酒は、もち米と麦麹を原料とした醸造酒で、3年以上甕壷などで熟成させる必要があます。糖とアミノ酸により濃い琥珀色をした色合い、芳醇で旨みの濃い香ばしい香り、爽やかな酸味が特徴です。本場中国ではストレートで飲むことが一般的ですが、日本酒や焼酎と同じように、お燗やロック、水割りなどお好みでお楽しみいただけます。独特の味わいが少し飲みづらい方には、ソーダ割りがおすすめです♪濃い味わいのお料理にも抜群の相性をみせる紹興酒を、ぜひ気軽にお楽しみ下さい!また、料理用清酒のようにお料理にも使えますので一石二鳥ですよ ■品名 紹興酒 ■原材料 もち米、麦麹、着色料(カラメル) ■原産国 中華人民共和国 ■アルコール度 16% ■内容量 640ml ※画像はイメージです。実際のボトルとデザインやヴィンテージが異なる場合がございます。 また並行輸入品につきましてはアルコール度数や容量が異なる場合がございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク