メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「篤姫焼酎」検索結果。

篤姫焼酎の商品検索結果全22件中1~22件目

お中元 梅酒 ギフト美肌&ダイエット&疲労回復の救世主“飲む飲む美容液”梅酒コンプリートベスト【Vol.11】 6本セット【天璋院 篤姫】【くちまろ梅酒】【美人な梅酒】【天空の月 メモリエ】【星舎蔵...

リカーライフデザイン研究所

6,699

お中元 梅酒 ギフト美肌&ダイエット&疲労回復の救世主“飲む飲む美容液”梅酒コンプリートベスト【Vol.11】 6本セット【天璋院 篤姫】【くちまろ梅酒】【美人な梅酒】【天空の月 メモリエ】【星舎蔵...

「今日は疲れた…お酒飲みたい…」 そんな女子は梅酒がいいみたい♪ 1日の疲れを吹き飛ばして美容効果も手にれる7つの法則 美肌&ダイエット&疲労回復の救世主“飲む美容液” 梅酒コンプリートベスト【Vol.11】6本セット 【天璋院 篤姫】【くちまろ梅酒】 【美人な梅酒】【天空の月 メモリエ】 【星舎蔵 無添加上等梅酒】【木内 梅酒】 ■商品紹介: キレイな人ほどハマっている!飲むだけで美肌&ダイエット&疲労回復に役立つ魔法のドリンク 疲れたときって、お酒飲みたくなりますよね。そんなときは、梅酒どうですか?梅酒には疲労回復や美容効果など、いろんな効能が隠されているみたいです。 また、昔から民間療法として薬としても用いられていたくらい、健康の効能があるんですよ。薬用酒として重宝されてきた梅酒。夜に飲んで寝れば、1日の疲れがリセットできます。 夜に飲むだけで抜群の疲労回復効果♪ 疲れているとき、レモンなどの酸っぱいものを食べるといいってきいたことありませんか?それは、酸っぱいものに含まれる「クエン酸」が疲労物質である乳酸を分解し、生産抑制することで疲労回復に効果的なのです! 梅の実のすっぱさの素となっているクエン酸は 疲労回復に効果抜群の成分 梅酒に多く含まれているクエン酸が、エネルギー代謝を活発にし、体内の疲労物質である乳酸を分解してくれます。 クエン酸はレモンや梅干しにも含まれていますが、梅酒のクエン酸含有率は、なんと梅干しの6倍!レモンと比較するとなんと15倍の含有率なのです! 梅酒はダイエット効果も高いと話題に♪ 美容効果のある成分もたくさん入ってます! 梅酒を飲むとパロチンという物質が分泌され、細胞の新陳代謝を活発にし、肌の老化を防いでくれる物質も含まれている 。パチロンは、24歳前後を境に分泌量が減少してしまう若返りのホルモンと呼...

こちらの関連商品はいかがですか?

大口酒造 甕伊佐錦 25度 720ml [鹿児島県]

Amazon

1,180

大口酒造 甕伊佐錦 25度 720ml [鹿児島県]

人気アイテムを試してみたいというあなたにはうってつけの本品。現在の主流でもある「コクとキレ」を持つ黒麹仕込みの焼酎。その黒麹を最初に使い、現在の黒ブームの牽引役となったエピソードをもつ「元祖黒麹焼酎 黒伊佐錦」。その原酒を甕で仕込み、さらに甕で熟成させているから、まろやかさが格段に増している優れものだ。 美味しさの秘密は、もろみの仕込みは甕で行い、まろやかな風味に仕上げている。また、永い間使い込まれた蔵自慢の「甕」で仕込むから、古くからの蔵付きの酵母が住み付いていて、美味しい焼酎を醸している。 さらに、甕に入れて3年熟成している。甕は素焼きの陶器製。無数の小さな孔(あな)があいているため、中の焼酎が呼吸して、味がやわらかくなる。貯蔵効果によりいっそう味わいの増したまろやかな旨みを楽しめる。 その味わいは、昔より焼酎造りに使われてきた黒麹で仕込むことにより、口に含んだときの高い香りと深みのあるコクと甘み、甕貯蔵から生まれるまろやかな旨味が素晴らしい。オススメの飲み方、芋焼酎の魅力を存分に味わえるお湯割り。お湯で割ると、アルコールに隠れていた芋焼酎の香りと風味が花開く。 蔵元の大口酒造は、酒類鑑評会(鹿児島国税局主催)本格焼酎の部で「黒伊佐錦」が「優等賞」を連続で受賞するなどピカイチの腕前を持つ蔵元。また本品は、甕で仕込みと貯蔵を行っているため、製造量が圧倒的に少ないため入荷する数量が限られている。

新焼酎 紫尾山 25度 720ml [鹿児島県]

天下御免

1,337

新焼酎 紫尾山 25度 720ml [鹿児島県]

手漉き和紙ろ過 かめ壷仕込み 紫尾山 本格芋焼酎「紫尾山」の軸屋酒造は、北薩摩の霊峰といわれる紫尾山(しびさん、1067m)の山懐にあり、昔懐かしい石蔵のある明治39年創業の蔵です。 紫尾山の名前は、中国から来た徐福という人が冠に付けていた紫の紐を、山の神々に奉納したことに由来すると言われてます。 頂上から東に霧島連山、西に東シナ海、北東には熊本県浅草を望むことができ、360度のパノラマが楽しめます。 蔵主の軸屋新太郎さんは、鹿児島弁で言うところの「ぼっけもん」(豪快・強心・命知らずの意味)。ラグビーで鍛えたごっつい体に、サイのように柔和な目は、いつも笑顔です。 活力とアイデアに満ち溢れた杜氏さんで、今年は全工程かめ壷の新工場を建設。目の中に入れても痛くないほどかわいがってこられた娘さんの舞子(まいこ)さんの蔵入りで、一層将来が楽しみな蔵になっています。 かめ壷仕込み・手漉き和紙ろ過芋焼酎「紫尾山」は、さつまいも本来の甘さを引き出す白麹と、紫尾山を源流とする地下水で仕込み、“幻の鶴田和紙”と地元の鶴田町の和紙を2段階で使用、ゆっくりと時間をかけて濾過した本格焼酎です。 この地方の手漉き和紙は“幻の鶴田和紙”と言われ、現在はただ一人71歳の野元八千代さんが、3代目手すき和紙作り師として、伝統の灯を絶やすことなく和紙を作り続けています。 荒々しく男性的な軸屋酒造のかめ壷仕込み。常圧蒸留いも焼酎が、野元さんの繊細な手すき和紙により、風味豊な柔らかい逸品に仕上がりました。豪快さと繊細が織りなす絶妙なベストマッチ。 焼酎好きの方や、飲食店さんにぴったしの銘柄です。11月1日『本格焼酎の日』、本格焼酎フェア! なぜ、11月1日は、本格焼酎の日なのでしょうか? それは、毎年8月〜9月ころから仕込が始まり、その年の「本格焼酎ヌーボー」、すなわち...

スポンサーリンク
スポンサーリンク