メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「種子島酒造」検索結果。

種子島酒造の商品検索結果全182件中1~60件目

高崎酒造 種子島産 芋焼酎甘露 1800ml

贈り物本舗じざけや

2,480

高崎酒造 種子島産 芋焼酎甘露 1800ml

高崎酒造 種子島産 芋焼酎甘露 1800ml 味わいの特徴 原料の芋については、島内で収穫された新鮮なサツマイモを使用しており、仕込水には地底162mから湧き出る弱アルカリ性の天然水を使って仕込まれます。さらに熟成の際には地下貯蔵タンクで熟成音響装置を用い、長時間の微振動で焼酎のクラスター(分子集団)を小さくして、酒質をまろやかに仕上げるという、大変に造り込まれた芋焼酎です。ナチュラルにのどを通る甘味と旨味が特徴です。さらにその旨味がなんとも後を引く感じで、一杯、また一杯と癖になります。 製造元 高崎酒造(株) 産地 [鹿児島県] 種別 芋焼酎 主要原料米 種子島産さつまいも、米麹 アルコール度数25% 容量1800ml海のように深く、そしていつまでも変らない 甘露なる味わいが、そこにある。 種子島産 甘藷 高崎酒造 今から三百有余年前の元禄11年(1698年)、第19代種子島島主・種子島久基は、琉球王国・尚貞より甘藷一籠を譲り受けた。久基の家臣・西村時乗は栽培法研修の後、下石寺の大瀬休左衛門に実験的試作を命じた。苦心の末、休左衛門は試作に成功、栽培を可能とした。 これが、わが国初の甘藷栽培、いわば芋焼酎の夜明けである。 前田利右衛門が琉球から甘藷を持ち帰り、鹿児島県指宿郡に栽培したのが宝年3年(1705年)、種子島の甘藷栽培より実に7年後のこと。

種子島 金兵衛 無濾過25°1800ml[芋焼酎]【RCP】

本場から直送! 九州焼酎CLUB

2,268

種子島 金兵衛 無濾過25°1800ml[芋焼酎]【RCP】

■商品・蔵元説明 ■種子島酒造■ 日本で初めて甘藷栽培をした地である種子島に明治36年創業。古くからの伝統である、かめ壺仕込み一筋に取り組んでおり、原料となる芋も自社農園にて栽培から収穫まで取り組んでいる。 【代表銘柄】 「久耀」「紫」「無尽蔵 安納」等。 ■種子島 金兵衛 無濾過■ 甘藷伝来の地、種子島の良質な芋を厳選して香味を引き立てるため、低温で醸して芋のおだやかな甘い香り、ふくよかな旨みを出しています。 米麹にも国産米を用いてより良い麹に仕上げています。 無濾過で、瓶詰めしてありますので、高級脂肪酸が気温差により浮遊することがありますが旨み成分ですからご安心下さい。 ■原材料 さつま芋、米麹 ■容量 1800ml ■度数 25° ■産地 鹿児島 ■蔵元 種子島酒造 ■飲み方 ストレートも良いですけどお湯割りがおすすめ! 900mlはこちら種子島酒造~蔵元紹介~ 種子島酒造は日本で初めて甘藷栽培をした地である 種子島に明治36年創業しました。古くからの伝統で ある、かめ壺仕込み一筋に取り組んでおり、原料となる 芋も自社農園にて栽培から収穫まで取り組んでいます。 種子島酒造では、数ある品種の中でも特に澱粉質が多く、甘みがあるといわれている「白豊」、種子島の安納地区だけで栽培されている、日本で最も甘くておいしい「安納」、 そして近年薬膳芋として人気の高い「種子島紫」、 これらを主原料に、伝統技法のかめ壷仕込みで 各種の芋焼酎を製造致しております。 こだわりのかめ壺仕込み かめ壷仕込みとは、地中に埋めた素焼きのかめ壷の中で、 穀類を発酵、醸造させ、さらに出来上がった焼酎をもう一度 かめ壷の中で貯蔵熟成させる昔ながらの伝統製法です。 特に長期貯蔵すると効果があります。 創業以来かめ壺仕込み一筋!...

芋焼酎 種子島酒造 種子島 金兵衛(きんべえ) 1800ml 鹿児島県 【RCP】

酒シンドバッド楽天市場店

2,036

芋焼酎 種子島酒造 種子島 金兵衛(きんべえ) 1800ml 鹿児島県 【RCP】

ギフト対応 ☆一体どんな蔵元?? 明治36年の創業より、かめ壺仕込み一筋! 九州の最南端、鹿児島県佐多岬の南方約43kmの洋上にある種子島は、 温暖な亜熱帯性気候で南国の植物が繁る緑豊かな島です。 今から三百年前の1698年、琉球王朝から送られた「カライモ(さつまいも)」 の栽培に日本で初めて成功したのがこの種子島です。 種子島は、気候・風土に恵まれ、良質のさつまいもの産地として知られています。 種子島酒造では、数ある品種の中でも特に澱粉質が多く、甘みがあるといわれて いる「白豊」、種子島の安納地区だけで栽培されている、日本で最も甘くておいしい 「安納」、 そして近年薬膳芋として人気の高い「種子島紫」、 これらを主原料に、 伝統技法のかめ壷仕込みで 各種の芋焼酎を製造致している蔵元さんです。 こくと味が違います。 是非御賞味ください。 人気の秘密は・・・価格が手頃で旨い!! これ、大事ですね~(特に私は) ☆造り 焼酎づくり-かめ壺仕込み かめ壷仕込みとは、地中に埋めた素焼きのかめ壷の中で、穀類を発酵、醸造させ、 さらに出来上がった焼酎をもう一度かめ壷の中で貯蔵熟成させる昔ながらの 伝統製法です。 かめからの無機物の溶出による触媒効果が働き、 かめの呼吸作用や遠赤外線 の影響で焼酎をマイルドにさせる効果があります。 容器自体に無数に存在する気孔に詰まった空気により熟成が進むといわれています。 また、かめ仕込みは特に長期貯蔵すると効果があるそうです。 このかめ壷仕込み製法は大量に生産することは実際不可能で、 少量生産しかできません。 ☆ここがこだわりなんです! 水へのこだわり-深層天然地下水 深層天然地下水「岳之田湧水」を使用、酒づくりに「良質の水」は絶対条件。 種子島酒造では、割水に工場の100メートル地底から汲み出した約三千万年前の...

久耀 25°1800ml[芋焼酎]【RCP】

本場から直送! 九州焼酎CLUB

2,516

久耀 25°1800ml[芋焼酎]【RCP】

■商品・蔵元説明 ■種子島酒造■ 日本で初めて甘藷栽培をした地である種子島に明治36年創業。古くからの伝統である、かめ壺仕込み一筋に取り組んでおり、原料となる芋も自社農園にて栽培から収穫まで取り組んでいる。 ■久耀■ 原料には黄金千貫よりも澱粉質が多く甘味がある白センガンを使用。 仕込み水は軟水で世界的にも大変貴重な水と評価された天然地下水「甲山水」を使用。 と選りすぐりの原料を6年間以上の間甕壷に寝かせ熟成させ、その年に仕上がった若い新酒を少しブレンドすることによって熟成感のあるやわらかな飲み口の中に新酒の力強いコクも感じることができる逸品です。 ■原材料 さつま芋(白センガン)、米麹 ■容量 1800ml ■度数 25° ■産地 鹿児島 ■蔵元 種子島酒造 ■他銘柄 久耀金兵衛、夢尽蔵、紫種子島酒造~蔵元紹介~ 種子島酒造は日本で初めて甘藷栽培をした地である 種子島に明治36年創業しました。古くからの伝統で ある、かめ壺仕込み一筋に取り組んでおり、原料となる 芋も自社農園にて栽培から収穫まで取り組んでいます。 種子島酒造では、数ある品種の中でも特に澱粉質が多く、甘みがあるといわれている「白豊」、種子島の安納地区だけで栽培されている、日本で最も甘くておいしい「安納」、 そして近年薬膳芋として人気の高い「種子島紫」、 これらを主原料に、伝統技法のかめ壷仕込みで 各種の芋焼酎を製造致しております。 こだわりのかめ壺仕込み かめ壷仕込みとは、地中に埋めた素焼きのかめ壷の中で、 穀類を発酵、醸造させ、さらに出来上がった焼酎をもう一度 かめ壷の中で貯蔵熟成させる昔ながらの伝統製法です。 特に長期貯蔵すると効果があります。 創業以来かめ壺仕込み一筋! このかめ壷仕込み製法は大量に生産することは 実際不可能で、少ないながらもその濃くのある後...

種子島酒造 ぎんやんま25度1800ml

Amazon

2,571

種子島酒造 ぎんやんま25度1800ml

種子島の西之表市にある種子島酒造は明治36年(1903年)創業という伝統のある蔵です。蔵のこだわりは、「かめ壺仕込み」と原料となる「サツマイモ」です。蔵では平成14年に自社農園を経営する「曽木農園」を設立し、栽培面積を広げながら原料芋の生産量を増やし数年前から全て自社農園産のサツマイモを使った焼酎造りを実現しています(農園は、安納地区を中心に10ヶ所以上 計45haになるそうです)。焼酎造りの工程ででる焼酎粕を堆肥として再利用し、減農薬・有機栽培を徹底し 高い品質の原料芋つくりを目指しています。「ぎんやんま」は自社農園で無農薬栽培された白センガン芋(白豊芋)を原料としています。 ※白センガン芋は黄金千貫よりも澱粉質が多く、甘味があるサツマイモです。この白センガン芋を、白麹を用いかめ壺で仕込んでいます。兼光 賢二杜氏の技が発揮され、留前のモロミの温度や蒸留の止めの度数は高く設定され まろやかな仕上がりとなっています。原酒をかめ壺で貯蔵熟成して瓶詰していす。華やかで香ばしい芋の香りに、甘味と旨味が渾然となったコクのある味わいに仕上がっています。まろやかでスムーズに喉をとおります。ロック、水割りのほか、お湯割りもいけます。●種子島の雄大な日の出、荘厳な夕日、恵まれた大地の中を自由に飛びまわり、人々の心にやすらぎを感じさせてくれる「ギンヤンマ」。その種子島の恵み「ギンヤンマ」が、日本中に夢を届けられるようにと命名されたそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク