メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋鹿」検索結果。

秋鹿の商品検索結果全57件中1~57件目

送料無料
【送料無料】秋鹿吟醸酒粕 200g 5個セット(クール便)【無添加】 / 山田錦 純米酒

堀内八郎兵衛 楽天市場店

2,040

【送料無料】秋鹿吟醸酒粕 200g 5個セット(クール便)【無添加】 / 山田錦 純米酒

「秋鹿吟醸酒粕 200g」の5個セット(送料込)です。 他の商品と合わせて5000円以下でも同梱なら送料無料です。 (※他の商品と同梱の場合でも、発送はクール便になります。 ※ご注文時、送料が発生いたしますが、ご注文確定後、送料を訂正させていただきますので、後ほど当店よりお送りするメールをご確認ください。) ※大変申し訳ございませんが北海道・沖縄・離島は別途送料を頂戴しております。詳しくはお問い合わせくださいませ。 大阪能勢の銘酒「秋鹿」の酒粕です。 米は山田錦を使用し、独自の製法で酒分をたっぷり残しております。 お酒の香りがたっぷり、味はまろやか。 粕汁で召し上がっていただくと最高です。 「秋鹿吟醸 酒粕 200g」1個売りはこちら 名 称 : 酒粕 内容量 : 200g×5セット 賞味期限 : 90日 保存方法 : 要冷蔵 10℃以下で保存 原材料 : 米、麹米と米麹だけで作っている純米酒から造られておりますので、お米そのままの風味や味わいを大切にし、香り、品質、アルコール度数の調整などに用いられる「醸造アルコール」や、「水あめ」などの添加物を一切使用しておりません。 酒粕の健康効果はメディアでも多く紹介されています♪体に良いとされる納豆やヨーグルトと同じ発酵食品の酒粕。健康面だけでなく美容面からも大注目されている食材なのです!

向井酒造 京の春 特別純米 1800ml 28BY

LEXT

3,456

向井酒造 京の春 特別純米 1800ml 28BY

容量1800 mlタグ純米, 日本酒原料米 阿波山田錦精米歩合 60%Alc 15%弊店は複数の店舗を運営しており在庫を共有しています。在庫情報は出来る限り正確な数を表示するよう心がけておりますが、まれにご注文いただける状態であっても欠品している場合がございます。その際には誠に申し訳ございませんが、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございますので、ご理解下さいますようお願いいたします。向井酒造 京の春 特別純米 1800ml 28BY向井酒造京都府与謝郡伊根町平田67海の隣の酒蔵創業1754年。舟屋で有名な伊根湾を臨む(というか蔵の基礎に波が打ち寄せています)日本で一番海に近い酒蔵。船から直接酒が買えるということで漁師の方の間でも有名だそうです。背後にはすぐに急斜面の山がそびえ、まさに海と山に挟まれた酒蔵。蔵の跡継ぎ向井久仁子さんが東京農大醸造学科卒業後、女性杜氏として活躍。その後、秋鹿酒造の蔵人であった長慶寺健太郎さんと結婚し、22BYから夫婦で協力して酒を醸されています。24BYでは久仁子さんのお腹に第二子がいるので、専ら健太郎さんが造りに携わっています。京の春と伊根満開流行に流されず、自分が旨いと思う酒を追求されています。どっしりとした旨味が広がり、後口はお茶目な酸がスッとキってくれる「京の春」。速醸、生もと、山廃、いずれも醇で「ウチの酒は造りが違う酒でも、同じような熟成の仕方をする」と長慶寺氏が語る通り、熟成させるとさらに「らしさ」が出てくることでしょう。そして「伊根満開」。古代米である赤米と五百万石、どちらも伊根産の米で仕込まれた日本酒です。鮮やかな赤は、ポリフェノールの一種で赤ワインやブルーベリーなどに含まれるアントシアニンの仕業。甘酸っぱくロゼワインのような味わいは、およそ、米と米麹から造られた日本酒のイメージとは別...

秋鹿酒造 板粕 【純米 酒粕】※1Kg 大阪府能勢

Amazon

750

秋鹿酒造 板粕 【純米 酒粕】※1Kg 大阪府能勢

純米酒粕【板粕1kg】 今年の新酒でできた、美味しい~酒粕。 純米酒にこだわりを持つ、秋鹿酒造の板粕になります。 淡麗辛口のお酒で、旨口。新酒のいい香りがします。 大好評いただいて、黒砂糖かけて焼いて食べたら 美味しいのよ~ お鍋にちょっと入れると旨味が増す のよ!とおばあちゃん、おじいちゃんに人気ですね!! ☆*:;;;;;;:*美味しい酒粕料理のご紹介*:;;;;;;:*☆ ★かす汁・・・塩ざけのあらと、それぞれ短冊切りにした大根・にんじん、油あげを水に入れて弱火にかけ、アクを抜きながら煮込みます。このかす汁にみそ(赤または白)1の割合で混ぜたものをとき入れて、弱火で約30分煮ます。お椀に盛ってから酒を1~2滴落としてお召し上がり下さい。 ★甘 酒・・・酒かすを細くちぎって水に漬け、お好みの濃さにとかします。温めながら砂糖を加え、厚手の湯呑みに入れしょうがを少し加え召し上がると体のしんから暖まりますよ。 ★奈良漬けのつけ方・・・白うり5Kg 酒かす5Kg 塩1Kg 砂糖キザラ500g 1、塩漬け・・・かたいめの白うりをえらび、たてに二つ切りをして内側の種や柔らかいところを取ります。うりの腹に塩を十分盛り込んで用意した樽に上向きにしておし漬けして2日間くらおきます。 2、陰ぼし・・・塩でおしつけしたうりから水が出ますのでふきんで拭いてザルに上げ半日ほど陰干しします。 3、下漬け・・・(古いかすがあれば)本漬けと同じようにして10日~20日くらい漬け込んでおきますと塩ぬき漬けができ、味が一層整って漬け上がります。 4、本漬け・・・まず新しいかすで樽にかす床をつくり、うりの腹にかすを詰め下向きに並べます。すきまのないように、うりがかくれるようにかすをぬって、またその上にうりを下向きにして漬けていきますとほどよい味に仕上がります...

こちらの関連商品はいかがですか?

【二木酒造】 玉の井 しぼりたて生酒 [吟醸生酒] 1800ml 新酒 冬

飛騨の酒屋 いまい

2,575

【二木酒造】 玉の井 しぼりたて生酒 [吟醸生酒] 1800ml 新酒 冬

≪ 飛騨高山の冬の味わい ≫ 搾ったままをお届け!イキのよい舌触りが特徴です! ・ 冬の搾りたて! ≪ 冬期限定 ≫ 「 玉の井 しぼりたて生酒 」 飛騨高山 出荷開始いたしました! ≪ 要冷蔵 ≫ クール便のお届けとなります ●玉の井 しぼりたて生酒 吟醸酒 ~ たまのい ~ 搾ったままを、お届けする「 玉の井 しぼりたて生酒 」は イキのよい舌触りが特徴! 酒造り期間中のみ、味わうことが出来る「旬」の生酒です。 出来立て!フレッシュな味わいをお楽しみ下さい! 酒蔵名 二木酒造 所在地 岐阜県高山市上二之町 分類 吟醸生酒 精米歩合 60% アルコール分 18~19% 日本酒度 +2 容量 1800ml ≫ 720mlサイズはコチラから ■ 飛騨の酒屋 いまい ■店長の今井一也です!氷室で知られる蔵元の ≪ 冬の搾りたて新酒 ≫旬の味わいをどうぞ♪・ 元禄八年の創業以来、長い歴史・伝統を引き継ぎながら 味わいを守り続けています。 清らかな飛騨の水、飛騨特産の優れた酒米、寒冷な冬の気候。 恵まれた風土を生かした、味わい深い酒造りをしています。 「 季節に合わせてお酒を味わう、贅沢なひとときを楽しむ 」 人気銘柄 『 氷室 』は、飛騨高山を代表する生酒です。 会社名/二木酒造 株式会社 創業年/元禄八年(1695年) 受賞歴/ 平成14年 全国新酒鑑評会 入賞 平成15年・14年 名古屋国税局鑑評会 優等賞etc ・ 氷室

【日本酒/愛知県/山忠本家酒造】義侠 純米吟醸 侶(ともがら) 【生酒】限定品 1800ml ◆新酒しぼりたて

Amazon

4,644

【日本酒/愛知県/山忠本家酒造】義侠 純米吟醸 侶(ともがら) 【生酒】限定品 1800ml ◆新酒しぼりたて

◆原料米:山田錦 ◆精米歩合:60% ◆特徴:兵庫県東条町産の「山田錦」を100%使用し60%精米の後「協会10号酵母」で醸した「義侠」ブランドのスペシャルなラインナップです。 ちなみに本酒「侶」以外は「義侠」さんは「協会9号酵母」を使用しています。 通常の日本酒よりやや低いアルコール度数13%台にすることによって、「飲みやすさと日常のお酒」をコンセプトに「日本酒をもっと身近に感じて欲しい」という蔵元の想いから生まれた昨年度から十数年ぶりにリリースされた限定生酒です。 低アルコールでありながらも「山田錦」の旨みが、スムーズで軽快な口当たりのなかにも生かされていて、気品とエレガンスを併せ持つ芸術的なお酒となっております。生酒特有のフレッシュ感としぼりたての弾けるようなジューシーさが完成度の高い酒質の中に品良く生かされています。 生酒は限定品ですのでお早めに!! 【ラベルデザインが写真のものと多少違っている場合がございます。また、基本的には新聞包装の商品をお届けいたしますが、中には新聞包装がない商品もございますので、ご了承願います】 *醸造年度は、酒造年度を表記しております。

ちえびじん 純米酒 しぼりたて生酒 720ml

佐野屋JIZAKE 楽天市場店

1,296

ちえびじん 純米酒 しぼりたて生酒 720ml

製品仕様商品名ちえびじん 純米酒 しぼりたて生酒 720mlお酒の種類日本酒内容量720ml原材料麹:山田錦 掛:国産米スペック純米酒アルコール16度保存方法要冷蔵製造元中野酒造(大分県杵築市大字南杵築2487番地の1)《「名を捨てて実を取る!」ひとめぼれ純米酒がリニューアル!》名を捨てて実を取るということわざがあります。名誉や名声を得るより、実際の内容や良い結果を作り出す方が良いという意味です。今回「ちえびじん」から届いた商品案内を読んでいて、このことわざが頭に思い浮かんだので書いてみました。「ちえびじんのひとめぼれ」はすっかり定着しています。「ちえびじん」という女性を連想するブランド名とひとめぼれというお米の名前がピッタリ合っていますから。初めて「ちえびじん」を飲まれる方や、男性から女性へのプレゼントとして、大人気のお酒なんです。しかし、蔵元の中野さんは決断されました!更なる酒質向上を実現させる為に、敢えて定着したひとめぼれでは無く、別のお米で純米酒を造ることを。商品はネーミングやラベル、パッケージも含めて商品です。売れていない商品ならまだしも、人気商品をリニューアルするということは決断に勇気が必要です。その時、私は「名を捨てて実を取る」ということわざを思い出しました。ひとめぼれというお米は早生品種(わせひんしゅ)で、名前の通り、早く収穫されます。これに対し、収穫時期が遅くなるお米を晩生品種(おくてひんしゅ)と呼びます。色々なお米で試験醸造を重ねた結果、「ちえびじん」には早生品種より晩生品種の方が合っているという結論に達しました。従いまして、リニューアル後は「ちえびじんの純米酒」としてリリースされることになりました。お米が変わったことで「ちえびじん」の特長である、水の柔らかさやお米の甘味がよりダイレクトに伝わり...

スポンサーリンク
スポンサーリンク