メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「福建省」検索結果。

福建省の商品検索結果全622件中1~60件目

【花咲く工芸茶】プリンセス・ジャスミン(茉莉仙子)(2粒入)/可愛いギフトBOX入り

CTCオンラインShop 楽天市場店

540

【花咲く工芸茶】プリンセス・ジャスミン(茉莉仙子)(2粒入)/可愛いギフトBOX入り

最近の中国茶ブームの中でも、特に人気が有るのが花入りの工芸茶です。ジャスミンの茶葉に色鮮やかな花々を閉じ込めたこれらの工芸茶は、中国の茶職人により、一粒一粒手作りで丹念に作られています。一人分ずつサーブでき、ガラスの茶器などに入れて茶葉が開いていく様子をお楽しみ頂けるため、高級中華料理店で、コースの最後にアクセントとして出されるお店が増えています。もちろん個人で飲むにも一回分だけお気軽に入れられ、また色々な形が楽しめるため、中国茶ファンに大変人気があります。本商品【茉莉仙子】はお団子型の茶葉にお湯を注ぐと、ジャスミンの爽やかな香りが立ち上り、中から金盞花の花の上に千日紅が開き、その上にジャスミンの花が連なって立ち上がります。 【商品詳細】・商品名 茉莉仙子・花入り工芸茶(特殊茶)・原材料 緑茶(ジャスミン茶)、花(金盞花、千日紅、茉莉花)・産地 中国福建省・内容量 2粒入り・保存方法 高温多湿を避けて保存して下さい。プリンセス・ジャスミン(茉莉仙子)目で見て楽しめる花入り工芸茶です 最近の中国茶ブームの中でも、特に人気が有るのが花入りの工芸茶です。ジャスミンの茶葉に色鮮やかな花々を閉じ込めたこれらの工芸茶は、中国の茶職人により、一粒一粒手作りで丹念に作られています。一人分ずつサーブでき、ガラスの茶器などに入れて茶葉が開いていく様子をお楽しみ頂けるため、高級中華料理店で、コースの最後にアクセントとして出されるお店が増えています。もちろん個人で飲むにも一回分だけお気軽に入れられ、また色々な形が楽しめるため、中国茶ファンに大変人気があります。本商品【茉莉仙子】はお団子型の茶葉にお湯を注ぐと、ジャスミンの爽やかな香りが立ち上り、中から金盞花の花の上に千日紅が開き、その上にジャスミンの花が連なって立ち上がります。

金の烏龍茶で日本でも人気!高級黄金桂(100g入)

CTCオンラインShop 楽天市場店

1,512

金の烏龍茶で日本でも人気!高級黄金桂(100g入)

黄金桂(おうごんけい)は鉄観音と同じく福建省の安渓で作られる烏龍茶です。独特な黄金色の水色で日本ではペットボトルの「金の烏龍茶」として、名前が広がりました。梨やキンモクセイに例えられる甘い香りが特徴です。また春茶と秋茶では香りがまったく違う不思議なお茶でもあります。おなじみの甘い香りは春茶、それに対して秋茶は鮮烈な青い香りが特徴的です。 【商品詳細】・商品名 黄金桂(ウーロン茶)・分類 青茶(半発酵茶)・産地 福建省安渓産・内容量 100g入り・味わい 金色の水色とキンモクセイに例えられる甘い香り ・保存方法 開封後は密閉容器に移し替え、高温多湿を避けて保存金の烏龍茶! 高級黄金桂(100g)金の烏龍茶として有名な烏龍茶です 黄金桂(おうごんけい)は鉄観音と同じく福建省の安渓で作られる烏龍茶です。独特な黄金色の水色で日本ではペットボトルの「金の烏龍茶」として、名前が広がりました。梨やキンモクセイに例えられる甘い香りが特徴です。また春茶と秋茶では香りがまったく違う不思議なお茶でもあります。おなじみの甘い香りは春茶、それに対して秋茶は鮮烈な青い香りが特徴的です。

香り高い 福建省高級ジャスミンティ(茉莉龍珠) 茉莉花茶 5g×12袋

Amazon

3,880

香り高い 福建省高級ジャスミンティ(茉莉龍珠) 茉莉花茶 5g×12袋

「茉莉」とは、中国語でジャスミンのこと。ジャスミン茶のことは、「茉莉花茶(モーリーファチャア/まつりかちゃ)」といい、日本だけでなく、本国中国でも、最もポピュラーな「花茶」(花や果物の香りを付けたお茶)です。また、ジャスミン茶の種類はものすごく豊富で、ベースとなるお茶、ジャスミン花の種類や質、加工の方法などによって、多くの種類や品質の差が生まれます。その豊富なジャスミン茶の中でも、この「茉莉龍珠」は、特に有名な銘柄で、「茉莉白龍珠」「茉莉珍珠」「真珠花茶」などのたくさんの別名があります。コロコロと丸めた茶葉が特徴で、お湯を注ぐと茶葉がほぐれていきます。海外では「ジャスミン・ドラゴンボール」の名で知られ、人気の高い銘柄です。 「茉莉龍珠」は、実にポピュラーな銘柄だけに、日本国内でも多くの中国茶専門店が扱っています。また、最近はデパートなどでも見かけるようになりました。ただし、実は品質の上下が激しいお茶であり、困ったことに外見上はほとんど見分けがつきません。ジャスミン茶は、ベースとなる茶葉とジャスミンの花を混ぜ合わせて1晩置き、茶葉にジャスミンの香りを吸着させた後、ジャスミンの花を取り除くという作業で作られます。ジャスミン茶好きにはもちろん、今までジャスミン茶が好きでなかった方にも、ぜひ味わっていただきたいお茶です。

金の烏龍茶で日本でも人気!高級黄金桂(業務用1kg入り)

CTCオンラインShop 楽天市場店

9,720

金の烏龍茶で日本でも人気!高級黄金桂(業務用1kg入り)

黄金桂(おうごんけい)は鉄観音と同じく福建省の安渓で作られる烏龍茶です。独特な黄金色の水色で日本ではペットボトルの「金の烏龍茶」として、名前が広がりました。梨やキンモクセイに例えられる甘い香りが特徴です。また春茶と秋茶では香りがまったく違う不思議なお茶でもあります。おなじみの甘い香りは春茶、それに対して秋茶は鮮烈な青い香りが特徴的です。 【商品詳細】・商品名 黄金桂(ウーロン茶)・分類 青茶(半発酵茶)・産地 福建省安渓産・内容量 1kg入り・味わい 金色の水色とキンモクセイに例えられる甘い香り ・保存方法 開封後は密閉容器に移し替え、高温多湿を避けて保存金の烏龍茶! 高級黄金桂(業務用1kg)金の烏龍茶として有名な烏龍茶です 黄金桂(おうごんけい)は鉄観音と同じく福建省の安渓で作られる烏龍茶です。独特な黄金色の水色で日本ではペットボトルの「金の烏龍茶」として、名前が広がりました。梨やキンモクセイに例えられる甘い香りが特徴です。また春茶と秋茶では香りがまったく違う不思議なお茶でもあります。おなじみの甘い香りは春茶、それに対して秋茶は鮮烈な青い香りが特徴的です。

陳年紹興貴酒 5年 カメ 5L (中国酒・紹興酒)

サカツコーポレーション楽天市場店

10,630

陳年紹興貴酒 5年 カメ 5L (中国酒・紹興酒)

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

陳年紹興貴酒 15年 壺 500ml (中国酒・紹興酒)

サカツコーポレーション楽天市場店

5,150

陳年紹興貴酒 15年 壺 500ml (中国酒・紹興酒)

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

【胡蝶牌】茉莉花茶 青缶(大)

CTCオンラインShop 楽天市場店

1,080

【胡蝶牌】茉莉花茶 青缶(大)

茉莉花茶 青缶(大) 日本でも定番人気の茉莉花(ジャスミン)茶です 茉莉花(ジャスミン)茶は、緑茶に茉莉花の香りをつけた中国茶です。ジャスミンの爽やかな香りは気分を落ち着かせてくれるということで、日本でも特 に女性を中心に人気が有るお茶です。杏里さんも曲の中で歌っていました。また特に沖縄では、「さんぴん茶」と呼ばれ、日本の全消費量の6~7割りを占めるほど愛飲されています。本商品は茉莉花茶の本場、中国福建省の福建茶葉公司製造「胡蝶牌」の定番ジャスミン茶です。中華街のお土産としても非常に人気が有ります。 【商品詳細】 ・商品名 ジャスミン茶 ・原材料 緑茶、茉莉花の花 ・内容量 200g ・原産国 中国福建省 ・保存方法 開封後は高温多湿を避け、お早めにお召し上がり下さい ・輸入者 中国貿易公司茉莉花茶 青缶(大) 日本でも定番人気の茉莉花(ジャスミン)茶です 茉莉花(ジャスミン)茶は、緑茶に茉莉花の香りをつけた中国茶です。ジャスミンの爽やかな香りは気分を落ち着かせてくれるということで、日本でも特 に女性を中心に人気が有るお茶です。杏里さんも曲の中で歌っていました。また特に沖縄では、「さんぴん茶」と呼ばれ、日本の全消費量の6~7割りを占めるほど愛飲されています。本商品は茉莉花茶の本場、中国福建省の福建茶葉公司製造「胡蝶牌」の定番ジャスミン茶です。中華街のお土産としても非常に人気が有ります。

紹興貴酒 8年 640ml (中国酒・紹興酒)

サカツコーポレーション楽天市場店

1,820

紹興貴酒 8年 640ml (中国酒・紹興酒)

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

紹興貴酒 5年 640ml (中国酒・紹興酒)

サカツコーポレーション楽天市場店

1,480

紹興貴酒 5年 640ml (中国酒・紹興酒)

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

紹興貴酒 3年 640ml (中国酒・紹興酒)

サカツコーポレーション楽天市場店

1,040

紹興貴酒 3年 640ml (中国酒・紹興酒)

大越酒厰がつくる「紹興貴酒」のシリーズの1つ。 軽い口当たりの三年陳醸品。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

紹興貴酒 3年 1.8L (中国酒・紹興酒)

サカツコーポレーション楽天市場店

2,850

紹興貴酒 3年 1.8L (中国酒・紹興酒)

大切なあの方へ。ギフトラッピングはこちらから ≫≫≫ 大越酒厰がつくる「紹興貴酒」のシリーズの1つ。 軽い口当たりの三年陳醸品。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ...

陳年紹興貴酒 5年 カメ 24L (中国酒・紹興酒)

サカツコーポレーション楽天市場店

32,900

陳年紹興貴酒 5年 カメ 24L (中国酒・紹興酒)

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

紹興加飯酒 カメ 24L (中国酒・紹興酒)

サカツコーポレーション楽天市場店

30,080

紹興加飯酒 カメ 24L (中国酒・紹興酒)

厳選した原料。徹底した伝統製法。 紹興貴酒という名にふさわしい味わいです。 ●写真はイメージとなり、リニューアルによりラベルデザイン等が異なる場合がございます。紹興酒 中国で四千年以上前から造られていると言われている醸造酒です。原料にはうるち米、もち米、黍(きび)などを使用します。浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」が一般的に「紹興酒」と呼ばれ有名ですが、他にも福建省の沈缸酒、広東省の老紅酒、江蘇省の恵泉酒など多くの種類があります。日本酒同様、仕込み水が酒質を左右するため、名産地は、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名なところになります。 もち米、麦麹を原料に一定年数熟成させた中国の醸造酒を「老酒(らおちゅう)」と呼び、お酒の種類を指します。長期熟成させるところからその呼び名がつきました。老酒は「紹興老酒」「上海老酒」「福建老酒」のように、通常、その産地の名称がつけられます。 老酒は麹に麦麹を使用している為、新酒の老酒には黄色みかかった色がつきます。その老酒に含まれる「糖」と「アミノ酸」が反応して、色は茶色くなります。老酒は糖とアミノ酸が他のお酒より多く含まれ、また、長い間熟成させることによりこの反応が進むので、より茶色くなるのです。 では、代表的な黄酒の紹興酒についてさらに説明しましょう。 中国浙江省紹興市でつくられる「紹興老酒」を一般的に紹興酒と呼んでおり、その質の良さから中国を代表するお酒になりました。紹興は上海の南西方に位置し、中国では、「米どころ(もち米)」、「水の都」として有名で、この良質なもち米と、鑒湖の水が紹興酒づくりによい影響を与えています。 紹興酒は若干の製法の違いにより下の4種類に分けられます。 ●元紅酒(げんこうしゅ): 基本とされる紹興酒 ●加飯酒(かはんしゅ): 元紅酒よりもち米を多く使用する...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク