メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「神川酒造」検索結果。

神川酒造の商品検索結果全37件中1~37件目

【数量限定】スタイリッシュすぎる焼酎82 25度 500mlくクリアケース付【薩摩焼酎】【白麹】【黄金千貫】【安納芋】【芋焼酎】【オサレ】【ギフト ご贈答 お酒】【南九州酒販PB 新商品】【神川酒造】

福吉酒店

1,880

【数量限定】スタイリッシュすぎる焼酎82 25度 500mlくクリアケース付【薩摩焼酎】【白麹】【黄金千貫】【安納芋】【芋焼酎】【オサレ】【ギフト ご贈答 お酒】【南九州酒販PB 新商品】【神川酒造】

【数量限定】スタイリッシュすぎる焼酎82 25度 500ml クリアケース付【薩摩焼酎】【白麹】【黄金千貫】【安納芋】【芋焼酎】【オサレ】【ギフト ご贈答 お酒】【南九州酒販PB 新商品】【神川酒造】 製 造 者 名 称 神川酒造 容 量 500ml 度 数 25度 主 原 料 黄金千貫/安納芋・白麹 容 器 形 状 瓶 飲 み 方 ロック◎ 水割り◎ お湯割り◎ ストレート○ 製 品 説 明 安納芋と黄金千貫をブレンドし、最高の味わいに仕上と自信の逸品。商品名の”82”は安納芋と黄金千貫のブレンド比率「8:2」が由来です。 納得のいく味わいに辿り着くために何度も様々な原酒を試飲し、ブレンド比率の試行錯誤を繰り返し、数年かけて本当に納得できる味に 巡り逢いました。安納芋特有の甘い香りと優しい口当たりでありながら、黄金千貫によるしっかりとした芯のある味わいが大きな特徴です。 男女問わず、どの飲 み方でも美味しさを楽しむことが出来るものとなっています。ルックスとしても、これまでの焼酎のイメージを覆す「スタイリッシュすぎる」シャープな瓶を 採用。

瀞とろ〜とろとろ〜 720ml【鹿児島】

ワイン・焼酎・地酒ごちそう笑店

1,074

瀞とろ〜とろとろ〜 720ml【鹿児島】

*画像は1800mlのものです。 ▲福島県奥の松のお酒はこちらから 蔵元 神川酒造・鹿児島県 原材料 黄金千貫・米麹(黒麹) 容量 7200ML 度数 25度 特徴 鹿児島の方言で、とろ「良い」という意 味から命名された限定酒です。 鹿児島県鹿屋の照葉樹林地下を流れるミネラルたっぷりの伏流水を仕込み水として使用しています。 黒麹を使い低温でゆっくりと発酵させるため旨みとコクが十分に味わえる焼酎です。、非常に軽い風味とほんのりと漂う ような甘さが特徴です。くせも少なく飲むほどに芋の甘さと自然の香りがひろがります。 ラベルに使われている文字は中国「殷」時代の象形文字です。 (検索キーワード) 【限定・季節限定】【ギフト】【贈り物】【お祝い・御祝い】【お礼・御礼】【手土産・お土産】【ご挨拶】【ご自宅用】【内祝い】【贈答品・ご贈答】【ホワイトデー】【手土産・お土産】【お歳暮・御歳暮・寒中見舞い】【芋焼酎】【本格焼酎】【お中元・御中元・暑中見舞い・暑中見舞・残暑見舞い・残暑見舞】【お年賀・御年賀・正月・お正月・年越し・年末・年始】【花見・お花見】【ランキング・売れ筋】【人気・流行】【クチコミ】【父の日】【母の日】鹿児島の方言で、とろ「良い」という意味から命名された限定酒です。くせも少なく飲むほどに芋の甘さと自然の香りがひろがります。

こちらの関連商品はいかがですか?

種子島酒造 ぎんやんま25度1800ml

Amazon

2,571

種子島酒造 ぎんやんま25度1800ml

種子島の西之表市にある種子島酒造は明治36年(1903年)創業という伝統のある蔵です。 蔵のこだわりは、「かめ壺仕込み」と原料となる「サツマイモ」です。 蔵では平成14年に自社農園を経営する「曽木農園」を設立し、栽培面積を広げながら原料芋の生産量を増やし数年前から全て自社農園産のサツマイモを使った焼酎造りを実現しています(農園は、安納地区を中心に10ヶ所以上 計45haになるそうです)。 焼酎造りの工程ででる焼酎粕を堆肥として再利用し、減農薬・有機栽培を徹底し 高い品質の原料芋つくりを目指しています。 「ぎんやんま」は自社農園で無農薬栽培された白センガン芋(白豊芋)を原料としています。 ※白センガン芋は黄金千貫よりも澱粉質が多く、甘味があるサツマイモです。 この白センガン芋を、白麹を用いかめ壺で仕込んでいます。 兼光 賢二杜氏の技が発揮され、留前のモロミの温度や蒸留の止めの度数は高く設定され まろやかな仕上がりとなっています。 原酒をかめ壺で貯蔵熟成して瓶詰していす。 華やかで香ばしい芋の香りに、甘味と旨味が渾然となったコクのある味わいに仕上がっています。 まろやかでスムーズに喉をとおります。 ロック、水割りのほか、お湯割りもいけます。 ●種子島の雄大な日の出、荘厳な夕日、恵まれた大地の中を自由に飛びまわり、人々の心にやすらぎを感じさせてくれる「ギンヤンマ」。 その種子島の恵み「ギンヤンマ」が、日本中に夢を届けられるようにと命名されたそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク