メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「真澄純米吟醸」検索結果。

真澄純米吟醸の商品検索結果全83件中1~60件目

真澄 山廃純米吟醸ひやおろし720ml

かのや本店〜醸造は芸術

1,728

真澄 山廃純米吟醸ひやおろし720ml

深まる秋の月見酒 シックなダーク・スモーク瓶720mlに詰めました。 「深まる秋の月見酒」の雰囲気を備えているお酒です。 山廃造り特有の香りが穏やかに漂い、熟成して味が乗った感じが良く出ています。 そうした季節感を演出できるのは、 品質が安定している宮坂醸造(蔵元)さんならではのものです。 アルコール度は15%に加水調整されていますが、 水で薄めても旨味がしっかりと残るところは、 原酒が如何にしっかりとした骨太のお酒であるかを証明しています。 お酒の味わいは、甘味と山廃らしい酸味と旨みが調和し、 舌の上で踊るような芳醇さがあります。 ボリューム感のあるコク、バランスの良い綺麗なお酒に仕上がりました。 ◆日本酒度 :+1 ◆酸度 :1.6 ◆アルコール度:15.0% ◆容量: 720ml ◆産地:[長野県]諏訪市 長野県産 「美山錦」「ひとごこち」を55%精米しアルプス酵母で仕込みます。 【 一回火入れ】 ◆ビニール製のキャップに変更しました。 蔵元の宮坂醸造さんは長野県諏訪市にて寛文2年(1662)の創業。諏訪市内の「諏訪蔵」と八ヶ岳山麓の「富士見蔵」の2蔵で醸造しています。なお、この「富士見蔵」は日本で最も高地(標高960m)にあり、山々から湧き出る清冽な水で仕込みます。また、協会7号酵母を生んだ蔵として有名です。 信州産の美山錦を厳選し、ハイテクと人の技を融合させて、安定した品質を保っています。安心して飲めるお酒です。 瓶口のネジ山をなくして、キャップには一升瓶と同じ王冠を採用したりボトルには「サケ」と書いた点字がほどこされています。 テーブルの上にそのまま置いても違和感を感じさせないオシャレな瓶になりました。ますみ ひやおろし

【平成28年9月以降入荷分】真澄 純米吟醸 辛口生一本1800ml

みのしょう楽天市場店

2,916

【平成28年9月以降入荷分】真澄 純米吟醸 辛口生一本1800ml

配送方法 宅急便(常温)を使用いたします。クール宅急便への変更希望は(クール料金216別途必要です)配送ご要望欄へご記入ください。この商品は無料のリサイクル箱を利用しての発送になります。【ギフト配送をご希望の場合】 配送に有料の1本用縦入れ箱を使用いたしますので箱代として別途130円いただきます。ご希望の場合は上部選択窓または配送ご要望欄からお知らせください。有料箱使用の場合、変更内容をメール(注文内容に関するお知らせ)にて後ほど連絡させていただきます。 送料割引 送料・クール料金を除き、税込お買上合計10000以上 送料500引お買上合計15000以上 送料756引(東海地方は648引)対象商品※クール料金は割引対象外です。※送料割引の場合、買い物かごでの自動計算はいたしません。後ほど代金変更内容をメール(注文内容に関するお知らせ)にて連絡させていただきます。 内容量 1800ml 保存方法 長期保存の場合、冷蔵保管を おすすめいたします。 開封後は早めにお飲みください。 原材料 米、米麹 製造元 宮坂醸造株式会社(長野県) 商品説明 7号酵母発祥蔵「真澄」は定評ある酒造りで全国的に知名度の高い長野県の銘酒です。この辛口生一本は、真澄の定番酒ともいえるお酒で、透明感ある味わいを目指して製法の改良を重ねました。通称「黒ラベル」。穏やかな吟香ただよい軽快でキレ良く、なめらかな味わいです。アルコール度数15度以上16度未満 日本酒度+5ギフト対応

真澄「辛口生一本」純米吟醸 1.8L

Ocean北海道

2,916

真澄「辛口生一本」純米吟醸 1.8L

産地長野県 造り純米吟醸 日本酒度+4 アルコール度15.0~15.9 酸度1.5 使用米:美山錦・美山錦/山田錦。 精米歩合 :55% ・55%/55% 。 酸度: 1.5 。酵母: きょうかい9号系・ きょうかい18号系 。 アミノ酸度 1.3 酒母 速醸 透明感のある味わいを目指して改良を重ねた「黒ラベル」。今や真澄の看板商品です。米は全量新米の玄米で仕入れ、自社精米。穏やかな吟香ただよい軽快でキレよく、なめらかな風味は絶妙。 。。【宮坂醸造(株)】 ◆創業/寛文2年(1662年) ◆杜氏/那須賢二・平林和之(諏訪杜氏) ◆環境/真澄のふるさと信州諏訪地方は、長野県の中部、諏訪湖を中心に周囲を八ヶ岳・蓼科・霧ヶ峰等の山々に囲まれた標高800m~900mの高原盆地です。抜群に美味しい空気と水、峻厳な冬と夏の涼風、四季の移ろいが美しい諏訪湖、こんこんと湧く温泉、悠久の歴史を物語る史跡やユニークな祭り、その全てが誇りです。 ◆歴史/1662年創業。以来、信州諏訪で諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。大正の中頃、弱冠28歳で杜氏となった窪田千里の熱意により、真澄は昭和18年全国清酒品評会での第一位をかわきりに品評会で次々と上位へ入賞。また優良清酒酵母「協会7号」の発祥蔵としても名を馳せています。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク