メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「男山」検索結果。

男山の商品検索結果全200件中1~60件目

男山 生もと 純米酒

山崎酒店

2,490

男山 生もと 純米酒

■内容量 1.8L 蔵つき酵母を育成して製造したきもと造りならではの濃厚でコクのある味わい。 ■アルコール度 16 ■日本酒度 +5 ■総酸度 1.3蔵本紹介 男山は寛文年間、今から約三百年前に伊丹において醸造をはじめ、江戸時代から、古今第一の名酒として歴史上に残る有名な方々の愛飲を受け、昔の貴重な資料と共に、現代に伝わる伝統の名酒です。大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれております。品質の面では国内はもとより海外の酒類コンクールにおいて数々の金賞受賞に輝いております。 男山の由来 男山八幡宮(石清水八幡宮)は、清和天皇(貞観元年八五九年)が宇佐八幡の神霊を観請したのがその起源とされている。木綿屋山本三右衛門は清和源氏の出で、遠祖八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光の二十五代の胤裔なるを以って、男山八幡宮に参籠して霊感を受け『男山』の銘柄を用いることにしたといふ。 木綿屋伝統300年の歴史を受け継ぐ 歌麿の浮世絵にも描かれる伊丹の名酒「木綿屋・男山」。300年の伝統と技術は今、北海道・旭川に息づく。大雪山の万年雪に発する伏流水と寒冷な気候風土のもとで造られる酒は、キレのある辛口。 環境 北海道旭川、「男山」はこの北の厳寒の地にあります。寛文年間に伊丹に発祥した名酒で、縁あって現在の地に至っています。昭和43年に建てられた今の蔵は、当時から公園工場を目指し、蔵の中の作業も窓越しに見学でき、酒造り資料館が併設されることを先取りした設計です。前庭は昔の水車や桶なども展示された日本庭園で、春から秋まで様々な花が咲き乱れています。 歴史 木綿屋・男山は寛文年間、今から約300年前に伊丹において醸造を始め、江戸時代から古今第一の名酒として数々の歴史上の人物の愛飲を受けてきました。幕末の頃...

男山 復古酒

山崎酒店

1,891

男山 復古酒

■内容量 720ml 江戸元禄の頃、天下の美酒と賞賛された酒を古文書をもとに復元、濃厚な味わいは古くて新鮮な味わい。 ■アルコール度 16 ■日本酒度 -50 ■総酸度 3.4蔵本紹介 男山は寛文年間、今から約三百年前に伊丹において醸造をはじめ、江戸時代から、古今第一の名酒として歴史上に残る有名な方々の愛飲を受け、昔の貴重な資料と共に、現代に伝わる伝統の名酒です。大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれております。品質の面では国内はもとより海外の酒類コンクールにおいて数々の金賞受賞に輝いております。 男山の由来 男山八幡宮(石清水八幡宮)は、清和天皇(貞観元年八五九年)が宇佐八幡の神霊を観請したのがその起源とされている。木綿屋山本三右衛門は清和源氏の出で、遠祖八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光の二十五代の胤裔なるを以って、男山八幡宮に参籠して霊感を受け『男山』の銘柄を用いることにしたといふ。 木綿屋伝統300年の歴史を受け継ぐ 歌麿の浮世絵にも描かれる伊丹の名酒「木綿屋・男山」。300年の伝統と技術は今、北海道・旭川に息づく。大雪山の万年雪に発する伏流水と寒冷な気候風土のもとで造られる酒は、キレのある辛口。 環境 北海道旭川、「男山」はこの北の厳寒の地にあります。寛文年間に伊丹に発祥した名酒で、縁あって現在の地に至っています。昭和43年に建てられた今の蔵は、当時から公園工場を目指し、蔵の中の作業も窓越しに見学でき、酒造り資料館が併設されることを先取りした設計です。前庭は昔の水車や桶なども展示された日本庭園で、春から秋まで様々な花が咲き乱れています。 歴史 木綿屋・男山は寛文年間、今から約300年前に伊丹において醸造を始め、江戸時代から古今第一の名酒として数々の歴史上の人物の愛飲を受けてきま...

男山 雪しばれ 720ml

山崎酒店

1,375

男山 雪しばれ 720ml

季節限定発売 平成30年1月18日 ■内容量 720ml 期間限定商品の為、数量に限りがございます。 12本まで一個口の送料です。発送は郵パックを使用します。 郵パック料金表をご参照下さいませ。 "雪しばれ"酒の中にも雪が舞う この酒の希有な輝きはダイヤモンドダストのよう・・・ 生の香りをお送りします。 香り高く、昔から蔵人が珍重してきたかすみ状の酒。厳寒の朝の"ダイヤモンドダスト"にも似て、かすかに粉雪が舞っている情景を想い出させます。 生酒ですので、今も瓶の中で酵母がアルコール発酵を続けている、品質が変わりやすいとてもデリケートなお酒です。 より良好な状態でお楽しみいただきたいため、冷蔵庫で保管いただき、開栓後はお早めにお飲み下さい。 ■種別 特別純米酒 ■アルコール分 15度 ■原材料名 米・米こうじ蔵本紹介 男山は寛文年間、今から約三百年前に伊丹において醸造をはじめ、江戸時代から、古今第一の名酒として歴史上に残る有名な方々の愛飲を受け、昔の貴重な資料と共に、現代に伝わる伝統の名酒です。大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれております。品質の面では国内はもとより海外の酒類コンクールにおいて数々の金賞受賞に輝いております。 男山の由来 男山八幡宮(石清水八幡宮)は、清和天皇(貞観元年八五九年)が宇佐八幡の神霊を観請したのがその起源とされている。木綿屋山本三右衛門は清和源氏の出で、遠祖八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光の二十五代の胤裔なるを以って、男山八幡宮に参籠して霊感を受け『男山』の銘柄を用いることにしたといふ。 木綿屋伝統300年の歴史を受け継ぐ 歌麿の浮世絵にも描かれる伊丹の名酒「木綿屋・男山」。300年の伝統と技術は今、北海道・旭川に息づく...

羽陽男山 男山酒造 純米大吟醸 赤烏帽子 1,800ml【化粧箱あり】山形のお酒日本酒 山形 地酒 バレンタイン 2017

まるごと山形

3,780

羽陽男山 男山酒造 純米大吟醸 赤烏帽子 1,800ml【化粧箱あり】山形のお酒日本酒 山形 地酒 バレンタイン 2017

法人向け・個人向け、領収書発行承ります。【店長レビュー】香り高く、酸味が口にのこり、うまさの中にも飲みやすさがある男山もっともオススメのお酒です。平成17年度も、山形県知事が他県や諸外国に訪問するときに持参する大吟醸酒「山形讃香」の製造指定を受けている男山酒造。ご自宅用でも、贈答用でも喜ばれる一品です。のしなどのご用命、喜んで承ります!【商品詳細情報】ふわりと舌を包み込む優しい味わい気品あふれる酒種類純米大吟醸アルコール15.8%日本酒度+2.0酸度1.2原料米出羽燦々精米歩合40%適温冷(5~10℃)・常(室温)【常温便発送】[日本酒][種類で選ぶ][純米大吟醸][JAN: ][日本酒][種類で選ぶ][純米大吟醸][JAN: ][日本酒][種類で選ぶ][純米大吟醸][JAN: ][日本酒][種類で選ぶ][純米大吟醸][JAN: ] 炙ってうまいホタルイカ10尾入【20袋までネコポス¥300で配送可能】価格 162 円【丸俊】そのまま食べる味付かつおスライス35g価格 378 円【天童市:半澤鶏卵】無添加 しあわせのチキンソーセージ65g価格 540 円山形のグルメ山形育ち冷たい肉そば(2人前、特製スープ付)乾麺100g価格 378 円元祖栄屋の山形名物冷しらーめん2人前(乾麺100g×2、特製スープ付)価格 432 円山形芋煮カレーうどん2人前 乾麺価格 442 円

羽陽 男山 大吟醸酒 壷天 1.8L

酒之郷吉田酒店

10,800

羽陽 男山 大吟醸酒 壷天 1.8L

商品説明 【大吟醸酒 壷天】こちらの商品は、取り寄せ商品となっておりますので、ご注文日より3日~4日後の発送となります。また、限定品でございますので、発注時に在庫切れとなっている場合もございます。ご了承の上、ご注文いただきますようお願い致します。大吟醸酒 壷天は、鑑評会出品酒を製品化した高品質な淡麗辛口大吟醸酒です。華やかな香りは上品かつ爽やかで、酸味の少ない冴えのある酒質が特長です。 香味バランスも非常によく、程よい米の旨味と甘味は、きれいな酒質に奥行きと幅を与え、すっきりしたなかにもやわらかさとふくらみを感じる奥深い味わいとなっています。 木製の化粧箱に入っておりますのでご贈答にもおすすめです。 ※化粧箱サイズの都合上、ヤマト運輸 日本酒・焼酎 1.8L用 発送用酒 BOX はご利用いただけません。はご利用いただけません。 産地 山形県山形市 蔵元 羽陽 男山 原料米 兵庫県産 山田錦 日本酒度 +5.0 精米歩合 35% アルコール度数 15.8% 保存方法 冷蔵をおすすめします 化粧箱 木製化粧箱付属(ギフト対応○)【 羽陽 男山 】・・・全国新酒鑑評会において、最高位の金賞を連続受賞するなど優れた醸造技術を持った山形を代表する銘醸蔵です。 蔵王連峰より流れる豊富な地下水と、厳選された原料米で造られる酒は、男山の名にふさわしく、すっきりとした辛口で飲むほどにキレのよい美味しいお酒です。酒造りに最適な厳寒の時期を選び、小仕込みで丁寧に造られた大吟醸酒です。現在最も評価の高い酒米 「 山田錦 」 を芯まで磨き、蔵王山系の伏流水を仕込みに使った鑑評会出品酒を製品化した高品質な逸品です。

男山 純米大吟醸(1.8L)

山崎酒店

12,960

男山 純米大吟醸(1.8L)

■内容量 1.8L(木製化粧函入) 限定販売に付、品切れの節はご容赦下さい※北海道限定 ※長期保存用容器入、全国へ宅配します。 ■種別 純米大吟醸酒 ■精米歩合 38% ■アルコール度 16 ■日本酒度 +5蔵本紹介 男山は寛文年間、今から約三百年前に伊丹において醸造をはじめ、江戸時代から、古今第一の名酒として歴史上に残る有名な方々の愛飲を受け、昔の貴重な資料と共に、現代に伝わる伝統の名酒です。大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれております。品質の面では国内はもとより海外の酒類コンクールにおいて数々の金賞受賞に輝いております。 男山の由来 男山八幡宮(石清水八幡宮)は、清和天皇(貞観元年八五九年)が宇佐八幡の神霊を観請したのがその起源とされている。木綿屋山本三右衛門は清和源氏の出で、遠祖八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光の二十五代の胤裔なるを以って、男山八幡宮に参籠して霊感を受け『男山』の銘柄を用いることにしたといふ。 木綿屋伝統300年の歴史を受け継ぐ 歌麿の浮世絵にも描かれる伊丹の名酒「木綿屋・男山」。300年の伝統と技術は今、北海道・旭川に息づく。大雪山の万年雪に発する伏流水と寒冷な気候風土のもとで造られる酒は、キレのある辛口。 環境 北海道旭川、「男山」はこの北の厳寒の地にあります。寛文年間に伊丹に発祥した名酒で、縁あって現在の地に至っています。昭和43年に建てられた今の蔵は、当時から公園工場を目指し、蔵の中の作業も窓越しに見学でき、酒造り資料館が併設されることを先取りした設計です。前庭は昔の水車や桶なども展示された日本庭園で、春から秋まで様々な花が咲き乱れています。 歴史 木綿屋・男山は寛文年間、今から約300年前に伊丹において醸造を始め...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク