メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「清酒」検索結果。

清酒の商品検索結果全5,991件中1~60件目

一ノ蔵 大吟醸

山崎酒店

5,451

一ノ蔵 大吟醸

■内容量 1.8L 繊細で穏やかな吟醸香、清々しい余韻を残す気品ある味わい。みちのくの名醸造の本領を発揮。 ■アルコール度 15.0~15.9 ■日本酒度 +3.0~5.0 ■総酸度 1.2~1.4経営理念 明るく、個性的で使命感と躍動感のある人と企業でありたい。感動の自ら湧き上がる人間集団。それを一ノ蔵とよびたい。一ノ蔵は人と自然と伝統を大切にし醸造醗酵の技術を活用して安全で豊かな生活を提案することにより社員・顧客・地域社会のより高い信頼を得ることを使命とする。 無鑑査の走りとして地酒界をリードする 宮城の名醸蔵4つが企業合同した創業以来、南部杜氏の技が生きる手造りの酒を醸し続ける。酒質の安定度は抜群。無鑑査シリーズ、低アルコール発泡酒など、酒のあり方を問う気品ある姿勢が味に生きる。 手づくりの堅持 清酒の級別制度が廃止された平成4年、「今後、清酒は吟醸・純米・本醸造のみを製造し、新商品開発は純米酒に限る」と宣言しました。手づくりの条件を満たす伝統の技を頑なに守りながら、高品質の日本酒だけを製造しています。 【手づくりの条件】 1.甑で米を蒸す 2.麹蓋(または箱)で製麹する 3.生もと系または速醸系酒母で醪を仕込む 環境 仙台から北へ約40キロ、松山町は農業を主幹産業とする山紫水明の静かな町です。 蔵は、町の奥まった山峡を切り開いて作った5万坪におよぶ広大な敷地を有し、三方を緑の山に囲まれた公害とは無縁の自然環境です。 平成7年には町の中心に「酒のミュージアム」と「華の蔵」からなる文化ゾーン「醸華邑」がオープン。 歴史と花の町、そして醸造発酵を核とした町造りの新名所として広く内外のお客様で賑わっています。 歴史 蔵のある松山町は、既に奈良平安の昔から有力な豪族が住み中央との交通の要衝として繁栄していたことは...

【超甘口日本酒】富翁 プルミエアムール(初恋)純米酒 750ml【京都府・伏見】(株)北川本家 【京都の酒 日本酒 清酒 京都の地酒】

e酒どっと呑む。

1,512

【超甘口日本酒】富翁 プルミエアムール(初恋)純米酒 750ml【京都府・伏見】(株)北川本家 【京都の酒 日本酒 清酒 京都の地酒】

清酒の醸造に古くから用いられ米の旨みを存分に引き出す黄麹と、焼酎の製造に用いられクエン酸を多くつくる白麹を使って仕込んだお酒。 今までの日本酒とは違う甘酸っぱく、後味さっぱとした、まるで白ワインのような日本酒・純米酒です。 ※仕込みは四段仕込み。 ギンギンに冷やしてお飲みいただけば本領発揮します。 ■種別 清酒 純米酒 ■産地 京都・伏見 ■製造元 (株)北川本家 ■容量 750ml ■アルコール度数 13度 ■原料米 五百万石他 ■精米歩合 68% ■日本酒度 -34 ■酸度 4.3 ■アミノ酸度 3.0 ※この商品は出荷まで3~4日かかる場合があります。ご了承ください 。 富翁 プルミエアムール(初恋)純米酒 375mlはこちら♪ 北川本家の酒一覧はここをクリック京都のお酒すべてはここをクリック創業350年。 技術は歴史の積み重ね 清酒 富翁 北川本家 創業は江戸時代の初期、酒株制度が起こった明暦3年(1657)以前と伝えられます。 宇治川の沿岸で船宿を営んでいた鮒屋四郎兵衛が酒を製造し、「鮒屋の酒」という銘柄で、伏見の代表的な清酒として、三十石舟に積まれ大坂(大阪)へ運ばれ、さらに江戸へ送られて東人(あずまびと)の舌をとらえたといわれています。 明治43年(1910)、10代北川三右衛門が、中国の四書五経の中より「富此翁」の表現をみつけ、酒銘を「富翁」としました。 「富此翁」の「富」は貧富を表すのではなく、精神的な富をさし「心の豊かな人は、晩年になって幸せになる」という意味です。 酒どころ京都・伏見で酒造り一筋に350年以上。「富翁」には、飲む人の心まで豊かになるような酒をつくりたい、そんな思いが込められています。 贈答品としても喜ばれる 京都のお酒♪ 京都府・伏見 北川本家 富翁 純米酒 プルミエアムール(初恋)...

MIZUBASHO PURE (水芭蕉 ピュア) 360ml 箱無し - 永井酒造

銘酒しらい屋

2,700

MIZUBASHO PURE (水芭蕉 ピュア) 360ml 箱無し - 永井酒造

「シャンパンです」と言われたら、飲むまで日本酒だと気づかないんじゃないでしょうか。 それくらい、澄みきった中に立ちのぼる一筋の泡が美しい Sake です。 冷蔵庫でしっかり冷した後、ワインクーラーの氷水で4℃~8℃くらいの状態で飲むのが最適。 酸味・甘味をおさえたソフトな味わいは食材と合わせやすく、いろんな楽しみ方ができる一本です。 商品詳細 銘柄名MIZUBASHO PURE 特定名称スパークリング清酒 仕様瓶内二次発酵 醸造元永井酒造 生産地群馬県利根郡川場村 原料米・米麹 使用米山田錦(兵庫県三木市別所産)100% 精米歩合非公開 使用酵母非公開 ALC度数13度 酸度非公開 日本酒度非公開 内容量360ml カートン無し 配送方法6~9月はクール便推奨 720mlはこちらからお買いもとめいただけます。MIZUBASHO PURE (水芭蕉 ピュア) 360ml 永井酒造 - 群馬県 澄みきった色と、繊細で優雅な泡立ちが美しいスパークリング清酒。 国際特許・国内製法特許を取得した瓶内二次発酵技術でつくられる、日本酒の固定観念を打ち破った Sparkling Sake。 世界と勝負できる日本酒をつくるために、2003年に開発に着手。完成した2008年には、スペインのオーナーシェフから高い評価をうけ、世界的に評判となりました。現在ではシンガポールやスペイン、フランスの高級レストランで続々と採用されています。 酒米は万全な品質管理が可能な契約農家が育てた山田錦。仕込水は初代当主が惚れ込んだ川場村の天然水。近代的な蔵の設備。そして蔵人の技術。これらが融合した結果が、MIZUBASHO PURE です。 瓶から注がれる液体は、シャンパンのように澱がなく澄んでおり、グラスの中では繊細な泡は優雅に踊ります。しかし原料は米。柔らかで優しい...

【5,000円以上送料無料】雪の松島 本醸造 入魂超辛+20 720ml

やまや宅配 楽天市場店

1,008

【5,000円以上送料無料】雪の松島 本醸造 入魂超辛+20 720ml

12本入りケース購入はこちらから商品詳細名称雪の松島 本醸造 入魂超辛+20 720ml内容量720ml原材料米、米こうじ、醸造アルコール保存方法常温製造元大和蔵酒造(株)商品説明アルコール度数 18.50%糖分が極端に少ないため、辛さというより軽い飲み口で、キレがあってまろやかな旨みも感じられる、スッキリとした後口の超辛口の酒です。【X】大和蔵酒造 船形連峰の伏流水に恵まれた名水の地、宮城県黒川郡大和町に1996(平成8)年創業した大和蔵酒造は、東北屈指の近代的な酒蔵です。最新設備と“一麹(こうじ)、二酛(もと)、三つくり"の伝統的な南部杜氏の技を融合させ生まれる、高い品質の代表銘柄「雪の松島」「大和蔵」などがあります。 200年の歴史に裏付けられた技術と近代プラントの融合 工程の大部分を機械化することで従来の3分の1の省力化を実現。高品質の清酒を安定した価格で全国へ提供しています。大和蔵の前身は、山形県高畠町で180余年の歴史を持つ老舗酒造。その経験と技術は確かな歴史に裏付けられています。酒蔵では最新のテクノロジーと南部杜氏の伝統の技を生かす手作りの工程を組み合わせるなど、伝統の酒造りをめざし、原料米は一部酒造好適米の優良産地のものを使用するほかは、地元宮城県産米を中心に上級清酒が造られています。 杜氏:佐々木政利氏 雪の松島 本醸造 入魂超辛+20 糖分が極端に少ないため、辛さというより軽い飲み口で、キレがあってまろやかな旨みも感じられる、スッキリとした後口の超辛口の酒です。 燗酒にも冷酒でもどちらでもおいしく召し上がれます。

男山 復古酒

山崎酒店

1,891

男山 復古酒

■内容量 720ml 江戸元禄の頃、天下の美酒と賞賛された酒を古文書をもとに復元、濃厚な味わいは古くて新鮮な味わい。 ■アルコール度 16 ■日本酒度 -50 ■総酸度 3.4蔵本紹介 男山は寛文年間、今から約三百年前に伊丹において醸造をはじめ、江戸時代から、古今第一の名酒として歴史上に残る有名な方々の愛飲を受け、昔の貴重な資料と共に、現代に伝わる伝統の名酒です。大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれております。品質の面では国内はもとより海外の酒類コンクールにおいて数々の金賞受賞に輝いております。 男山の由来 男山八幡宮(石清水八幡宮)は、清和天皇(貞観元年八五九年)が宇佐八幡の神霊を観請したのがその起源とされている。木綿屋山本三右衛門は清和源氏の出で、遠祖八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光の二十五代の胤裔なるを以って、男山八幡宮に参籠して霊感を受け『男山』の銘柄を用いることにしたといふ。 木綿屋伝統300年の歴史を受け継ぐ 歌麿の浮世絵にも描かれる伊丹の名酒「木綿屋・男山」。300年の伝統と技術は今、北海道・旭川に息づく。大雪山の万年雪に発する伏流水と寒冷な気候風土のもとで造られる酒は、キレのある辛口。 環境 北海道旭川、「男山」はこの北の厳寒の地にあります。寛文年間に伊丹に発祥した名酒で、縁あって現在の地に至っています。昭和43年に建てられた今の蔵は、当時から公園工場を目指し、蔵の中の作業も窓越しに見学でき、酒造り資料館が併設されることを先取りした設計です。前庭は昔の水車や桶なども展示された日本庭園で、春から秋まで様々な花が咲き乱れています。 歴史 木綿屋・男山は寛文年間、今から約300年前に伊丹において醸造を始め、江戸時代から古今第一の名酒として数々の歴史上の人物の愛飲を受けてきま...

北海道限定 特別純米男山

山崎酒店

2,230

北海道限定 特別純米男山

■内容量 720ml 北海道の厳しい寒さと白い冬を表現したお酒です。 芳醇で、深みのある旨さを、冷やでお召し上がり下さい。芳醇で深みのある辛口 ※北海道限定 ■種別 特別純米酒 ■精米歩合 52% ■アルコール度 15 ■日本酒度 +3蔵本紹介 男山は寛文年間、今から約三百年前に伊丹において醸造をはじめ、江戸時代から、古今第一の名酒として歴史上に残る有名な方々の愛飲を受け、昔の貴重な資料と共に、現代に伝わる伝統の名酒です。大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれております。品質の面では国内はもとより海外の酒類コンクールにおいて数々の金賞受賞に輝いております。 男山の由来 男山八幡宮(石清水八幡宮)は、清和天皇(貞観元年八五九年)が宇佐八幡の神霊を観請したのがその起源とされている。木綿屋山本三右衛門は清和源氏の出で、遠祖八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光の二十五代の胤裔なるを以って、男山八幡宮に参籠して霊感を受け『男山』の銘柄を用いることにしたといふ。 木綿屋伝統300年の歴史を受け継ぐ 歌麿の浮世絵にも描かれる伊丹の名酒「木綿屋・男山」。300年の伝統と技術は今、北海道・旭川に息づく。大雪山の万年雪に発する伏流水と寒冷な気候風土のもとで造られる酒は、キレのある辛口。 環境 北海道旭川、「男山」はこの北の厳寒の地にあります。寛文年間に伊丹に発祥した名酒で、縁あって現在の地に至っています。昭和43年に建てられた今の蔵は、当時から公園工場を目指し、蔵の中の作業も窓越しに見学でき、酒造り資料館が併設されることを先取りした設計です。前庭は昔の水車や桶なども展示された日本庭園で、春から秋まで様々な花が咲き乱れています。 歴史 木綿屋・男山は寛文年間、今から約300年前に伊丹において醸造を始め...

【日本酒】秋田県 秋田清酒 やまとしずくを知ろう 飲み比べ セット 1800ml×3

Amazon

8,190

【日本酒】秋田県 秋田清酒 やまとしずくを知ろう 飲み比べ セット 1800ml×3

~やまとしずく~ 「やまとしずく」は1994年に立ち上げられました。米も水も特定地域のものだけを使用し、地域性と個性のはっきりした美味しい酒を造る事が「やまとしずく」のコンセプト。 ~米作りからの酒造り~ また、「米作りからの酒造り」がテーマになっており、原料米は全て、創業家・蔵人・地元契約農家の田んぼで栽培された酒米を使用しています。毎年同じ人、同じ地域で栽培された良質の酒米で仕込む事で酒質の安定と向上を目指しています。 ~純米吟醸(写真左)~ 蔵から10km以内で契約栽培した酒造好適米「秋田酒こまち」を全量使用し、小規模タンク(750kg)で醸造。ミネラル分豊富な仕込水と、秋田県オリジナル酵母「秋田酵母No12」を組合せ、香味鮮やかクリアな旨味に仕上がりました。 ~山廃純米酒(写真真ん中)~ 伝承山廃酒母によって約2ヶ月間に亘る醗酵期間を経て醸造した山廃純米酒。軽快で心地よいコクとともに、軟水仕込みならではのキメ細やかな旨味が広がります。お燗にすると山廃由来の滑らかな旨味が一層広がりますので是非お試しを! ~純米酒~(写真右) 軽快ながら凛とした旨味があり、味わいの鮮やかさと涼やかさが特長です。また、「秋田酒こまち」と「AK-1」が醸し出す調和した酸で後味もスッキリ切れ、ついつい杯が進みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク