メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「極上黒松剣菱」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
超特撰 黒松白鹿 特別純米 山田錦 1800ml [兵庫県]

Amazon

3,175

超特撰 黒松白鹿 特別純米 山田錦 1800ml [兵庫県]

契約栽培をお願いしている農家さんの水田 銘酒米・山田錦 酒は造るものではなく育てるもの 宮水、良質の米、摂海、六甲おろし。自然の恵み豊かな風土なくして、白鹿の酒は生まれませんでした。酒造りの主役は自然の恵みと微生物です。愛情を込めて、麹や酵母のたくましい成長を見守り育てていくのが白鹿の酒造り。愛情をかければかけるほど微生物は見事に応えてくれ、おいしい酒に成長する。「酒は造るものではなく育てるもの」、それが白鹿の信念です。 酒米の王者、山田錦 酒造りの米といえば、山田錦を連想する人が多いのではないでしょうか。兵庫県で銘酒米・山田錦が生まれた背景には、灘の酒造家たちが村を支援し、それに応えて農家が優れた米をつくり出す、そんな酒造りにかける一途な情熱があったのです。 兵庫県東播地区の「白鹿会」加盟農家に契約栽培をお願いし、白鹿が酒造りに使用する山田錦は大粒で、ほどよい大きさの心白(米の中心の白いところ)を持つ、白鹿の酒に欠かせない酒米です。 灘の名水「宮水」 初代辰馬吉左衛門が西宮の邸内に井戸を掘ると清冽甘美な水が湧き、その良質の水を活かして酒造りを始めたのが白鹿の始まり。室町時代にはすでに、西宮で造られる酒は「西宮の旨酒」として評判を取っていたといいます。しかし、「宮水」が名酒造水であることが判明したのは白鹿が酒造りを始めた寛文二年(1662)からさらに178年後の天保十一年(1840)のことです。 すべて宮水で仕込む白鹿の酒は、発酵が旺盛で丈夫な“秋晴れ"のする酒。馥郁とした香気が漂いハリのあるすっきりとした酒質は、宮水によって得られるものなのです。 黒松白鹿 特別純米山田錦と、黒松白鹿 特別本醸造山田錦は、兵庫県産山田錦100%使用が認められ、清酒業界では初めて県産食品の安全・安心を確認・認証する「兵庫県認証食品...

【日本酒】 名城酒造 播磨男山 (はりまおとこやま) 1800ml 普通酒 兵庫県

Amazon

880

【日本酒】 名城酒造 播磨男山 (はりまおとこやま) 1800ml 普通酒 兵庫県

全国で買えるのは当店だけ! 日本酒の味わい「甘・辛・酸・苦・渋」のバランスが調和した 「味・価格共に最高の晩酌酒」!毎晩飲んでも飽きず、冷でも燗でも常温でも美味しく楽しめる、人気地酒「男山」が驚きの・・・・1.8Lで・・880円(税別)!!!日本中に「安くて旨い酒」は星数ほどありますが、その中で「長く愛される」晩酌酒とはどのようなものか?と言う点を考えました。 色々な答えがあると思いますが、今回当店の出した一つの答え。 それは・・・・・・ ①毎日飲んでも飲み飽きしない酒 ②色々な温度帯で楽しめる酒 ③毎日飲んでも安心なお手頃価格 ④翌日に残らない優しいお酒 この4点でした。 そして産まれたのが、この「播磨の男山」です! 播磨の名水で仕込まれたこの酒は、雑味のない澄んだ味わいと、 穏やかでほっと落ち着くような香りを兼ね備え、まさに「毎日飲んでも飽きぬ酒」! また「やや辛口」という万能酒質は、暑い日は冷やで、寒い日は燗で・・と 「どの様な飲み方をしてもOK」と言う優れ物! 最後に、日本酒は飲みすぎると翌日に残りやすいので、あえて度数をやや低めに設定。 これで身体に優しく、多少飲みすぎても、翌日はすっきり目覚め良いはずです。 そしてなんと言っても「晩酌酒」である以上、毎晩飲めるように、 タンク1本分を弊社用に仕込んで頂く事で、コストを抑え 「とびっきりの低価格」でのご提供に成功しました! 日本全国探しても、これほどにお買得なお酒はそうは無いでしょう! 「美味しくて、毎晩飲んでも飽きず、安いお酒」をお探しの方は ぜひ1度お試しくださいませ!!!

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク