メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「柏露酒造」検索結果。

柏露酒造の商品検索結果全18件中1~18件目

こちらの関連商品はいかがですか?

富士高砂酒造 本格焼酎 富士の露 720ml/酒粕焼酎25度

伊豆のワイン蔵 なかじまや

1,188

富士高砂酒造 本格焼酎 富士の露 720ml/酒粕焼酎25度

ギフト対応 □商品説明 香り良し、味良しの焼酎。 日本酒で定評のある富士高砂酒造が焼酎を手掛けるとこうなります。 酒粕をベースに造られていて、更に3年の熟成期間を経て出荷される限定品です。 日本酒の延長線上に位置するかのようなこの焼酎は日本酒と焼酎の良い部分を備えた優れもの。軽く日本酒を飲み、この焼酎とジックリ向かい合う、こういうのもいいかもしれません。 □商品詳細 商品名: 本格焼酎 富士の露 容量: 720ml 蔵元名: 富士高砂酒造(静岡県富士宮市) 原材料名: 原料米:米・酒粕 アルコール度:25度 その他:  −富士高砂酒造− 富士高砂酒造は、富士宮浅間大社のすぐ西側に位置する蔵元です。 発祥は1820年(文政年間)あたりに滋賀県蒲生郡日野町の山中正吉が創業したと伝えられ、現在の地に「酒蔵」を構え酒造りを創めたのが、1831年(天保2年)と伝えられています。当時、駿河湾より駿東にかけて「ごうりき」という酒造に適した米がとれ、また富士山の伏流水が豊富に使えるというこの地に出会った縁により、「能登杜氏」とこの地で酒造を生業としたとのことです。 蔵の特徴は、仕込み水の富士の水(軟水)の素質より口当りの優しく少し甘く感じる酒質、そして代々「能登杜氏」による「山廃仕込」「再仕込」等の味口造りです。全体の造りは、約1500石(一升壜で約15万本)ほどで、主な原料米は1/3が兵庫県産山田錦、ほかに北長野の美山錦、北陸の五百万石です。上撰を含む75%程が特定名称の造りです。 −「高砂」の由来− 能の中には、「松は緑」を謡うものが多くあり(松は常緑樹で、いつでも緑色である事から長寿・天下泰平・夫婦和合のたとえとされます。)特に謡曲「高砂」の相生の松・松は緑に感した初代正吉が「高砂」の銘を戴いたと云われています。 謡曲「高砂...

【吟醸酒粕焼酎】天吹(あまぶき)25° 720ml佐賀県 天吹酒造【674】【お中元】

酒の番人 ヤマカワ

1,296

【吟醸酒粕焼酎】天吹(あまぶき)25° 720ml佐賀県 天吹酒造【674】【お中元】

●商品+ラッピング→ +200円 にて対応させていただきます。 ●商品+ラッピング+メッセージ→ +300円 にて対応させていただきます。 「もろみ取り製法」とは、酒粕を新鮮なうちに再度、水で解いてもろみの様な状態にさせ、そして再び発酵さたものを蒸留して造る焼酎です。 再発酵をさせるには酵母菌にパワーが必要となります。 その為には酒粕の「鮮度」が重要で、お酒を搾り酒粕を取った翌日には焼酎造りを開始しなくては行けません。 日本酒造りと同時進行で焼酎造りを行わなくては行けないので蔵の中は大変です。 下記の用途などにも使用できます。:記念日、お誕生日、お返し、御歳暮、お歳暮、御中元、お中元、暑中御見舞、残暑御見舞、御年賀、お年賀、御祝い、お祝い、内祝い、御礼、お礼、祝延寿、敬寿、結婚祝、結婚記念日、引き出物、出産祝、寿、贈り物、父の日、母の日、敬老の日、バレンタインデー、ホワイトデー、還暦、還暦祝、還暦祝い、古稀祝、喜寿祝、傘寿祝、米寿祝、白寿祝、婚約祝、入学祝、就職祝、卒業祝、昇進祝、退職祝、開店祝、、ゴルフコンペ、周年記念品、ご進物、上棟祝、御見舞い、快気祝い、新築祝い、手土産、金婚式、銀婚式この焼酎は花酵母を用いて醸した吟醸酒の酒粕を原料に 「もろみ取り製法」と言われる方法で造った粕取り焼酎です。 【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】

吟醸粕取焼酎 吟香露 健冶郎 36度 720ml

焼酎商店

2,484

吟醸粕取焼酎 吟香露 健冶郎 36度 720ml

商 品 詳 細 【商品名】 吟香露 健冶郎 36度 【内容量】 720ml 【原材料】 吟醸酒粕 【蔵元名】 杜の蔵 【生産地】 福岡・三潴郡 【賞味期限】 賞味期限は、ございませんが 直射日光のあたる場所での 保存は、避けてください。 【その他】 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年者の方への酒類の販売はお断りいたします。吟香露【ぎんこうろ】 ●蔵の味——— 現在「杜の蔵」で務める杜氏は代々続いて 100年、3代にわたる 信頼関係はひとつの誇りです。 これからもその技をさらに磨き 高めながら蔵の味を引き継いでいきます。 私たちは手造りでひとつひとつ愛情を 込めて育てた"わが子"を世に送り出して いきたいと考えています。 「旨い酒は造るものではなく、 慈しみながら育むもの」との考えは 機械化がますます進む今後においても、 決して忘れることはないでしょう。 「杜の蔵」   清酒吟醸酒の酒粕を用いて、 造られた三年貯蔵焼酎です。 三代目杜氏、片平健冶郎氏が、苦労を重ね 独自の製法によるフルーティーなニュータイプを 造られました。 食膳、食後酒○。 吟香露お好きな方には、 特におすすめいたします。 上品な、香りと、甘さを感じる すっきりとした味わい。 ロックで、ちびちびと・・・

吟醸粕取焼酎 杜の蔵 吟香露 720ml 粕取焼酎は福岡が発祥の地!【RCP】

酒シンドバッド楽天市場店

1,274

吟醸粕取焼酎 杜の蔵 吟香露 720ml 粕取焼酎は福岡が発祥の地!【RCP】

ギフト対応 ☆一体どんな焼酎?? 九州を代表する、全国的にも知られる銘醸蔵元【杜の蔵】さんの逸品! 創業明治31年の清酒造りと焼酎造りの最高の技術が出会って生まれる至福の味わい 【杜の蔵・吟香露】 ■こんな蔵元さんです■ ●福岡県・筑後地方 ゆったりと流れる筑後川と広大な穀倉地に豊かに実る稲に恵まれ古くから酒造りと共に時を刻んできた土地です。 原料となるのは蔵の地下を流れる豊富でやわらかな地下水と地元や県内で契約栽培をしている酒米です。 ●清酒は純米酒のみを醸しています 「一番贅沢に造ったはずの大吟醸酒にどうしてわざわざ他のものが入るのか?」 その問いに出された答えは、生産する全ての清酒に醸造アルコールなどを使わない純米酒のみを造ること。 そういったものを使う意味や歴史的背景もあり全てを否定するわけではありませんが、純米酒こそ本来の在るべき 姿だと信じて情熱を傾けていきたいと考えています。 (蔵元コメントより) そんな同蔵の逸品【杜氏の詩】や【大手門】等、人気の大吟醸の酒粕で造った吟醸粕焼酎です。 ●粕取り焼酎(酒粕焼酎)は福岡県の特産品でした。 日本酒のメーカーが多く原料が豊富であったためですが、酒粕をセイロで蒸すときに生じる独特の強い香りが 敬遠されたため、 いつしか麦焼酎にとって変わられ、今ではまったくといっていいほど姿を消してしまいました。 杜の蔵では、日本酒製造で生じる酒粕の有効利用法としてまた、 福岡の伝統品の復活と言う観点からも粕取り焼酎 の復活を試みました。 今までのイメージとは180℃変わった、 フルーティですっきりとした味わいの吟醸粕焼酎の誕生です。 ☆その味わいは?? 今までの粕取焼酎のイメージとは180℃変わった、 フルーティですっきりとした味わいの吟醸粕焼酎です。 あ〜やっぱ、旨かねぇ!!(博多弁)...

スポンサーリンク
スポンサーリンク