メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「月山酒造銀嶺月山」検索結果。

月山酒造銀嶺月山の商品検索結果全17件中1~17件目

月山酒造 銀嶺月山 大吟醸【限定品】 720ml

山形の地酒処国井酒店

2,700

月山酒造 銀嶺月山 大吟醸【限定品】 720ml

月山酒造 「銀嶺月山」 大吟醸《限定》 厳選した最高級の酒造好適米を40%以下まで自家精米し、熟練の杜氏が吾が子を育てるように大切に醸し上げた至宝の如き日本酒の芸術品です。 数量も極少量の為、限定品として販売させていただきました。月山の自然水(日本名水百選)使用の華やかな香りと凛として上品な味わいを是非お楽しみください。 ◆全国新酒鑑評会受賞実績(過去5年間) [金賞]平成10年、11年、13年、14年 [銀賞]平成12年、16年 [東北鑑評会 優等賞(金賞)] 春秋あわせて17年連続受賞 原料米 山田錦・出羽燦々 精米歩合 40% 日本酒度 +5 酵母 山形酵母 酸度 1.3 アルコール度 16~17度 保管方法 できれば冷蔵 雪 出羽三山の主峰月山は、真夏でも消え残る万年雪を抱え、冬は屋根まで届く雪に埋もれ、酒蔵を覆うこの凛とした厳しい寒さが、酒の香りを引き立たせ、澄んでなおかつ深い味わいを醸し出します。 緑 月山では、通常3000m以上の山岳地帯でしか見られないような、可憐な高山植物を間近で見ることができます。広大なブナの原生林を背景に、その数300種類以上。この豊かな自然が、美しい酒の原点です。 名水 月山万年雪の雪解け水は、地下に浸透し、300~400年の歳月を経て麓一帯に湧き出るといわれています。日本名水百選にも選ばれる、この湧水群の水が当社の「仕込み水」です。

こちらの関連商品はいかがですか?

大那 純米吟醸 スパークリング 720ml

ワイン専科.COM

1,728

大那 純米吟醸 スパークリング 720ml

大那 純米吟醸 那須五百万石 スパークリング 生 那須 五百万石 100%を原料米に使用した、 純米吟醸スパークリング生! 原酒に少し加水したあと、 にごりの量を4割程度にガスを封じ込めた 活性にごり酒 (スパークリング ダイナ) です。 ガス圧の関係で非常に危険なため720mlのみです。 クリスマスや友人を交えてのパーティなどにおすすめのです。 使用原料米 契約栽培米 那須 五百万石 100% 精米歩合 50% 酵母 とちぎ酵母 粕歩合   日本酒度 +1 酸度 1.7 アミノ酸度   アルコール度 16.8度 飲み方 ◎ 冷やして 宅配方法 及び 保存方法 ご注意! この商品は冷蔵管理をしています。 保存方法 及び 配送方法は クール便料金表より クール便配送をご選択下さい。 要冷蔵/クール便が必須です。 この商品は、ご注文本数が1本から2本の場合 宅配用専用破損防止用カートンを使用し配送致します。 破損防止用カートン代金 150円(税別)の ご負担を お願いしています。 商品代金+送料+破損防止用カートン代金となり 自動でのご注文確認の連絡の後、自動では含まれていない カートン代金を含む正しい金額の訂正をご連絡致します。 尚、3本以上(混載可)ご注文の場合より カートン代金は無料です。

純米大吟醸 雄町 720ml

高原マーケット かよう

3,144

純米大吟醸 雄町 720ml

内容量 720ml 精米歩合 50%アルコール度数 17度以上18度未満原材料岡山特産の酒造好適米「雄町」商品説明 【日本酒度】+4.5【酸度】1.6 特記 お酒は20歳になってから!!ご注文は年齢確認をお願いします。◆吉備高原のお酒◆ 現在使用している酒造好適米(酒米)は、岡山県を代表する「雄町」(おまち) をはじめ、現在日本で最良とされる「山田錦」、そして作付面積日本一の「五百万石」。そして10年の歳月をかけて復活させた「造酒錦(みきにしき)」と、 「白菊」。この2種類の米は当蔵独自の酒米で恐らく世界でもここだけにしかない米です。又、「朝日」「アケボノ」などは食用米としての品種ですが酒造用としても大変優れており旨味のある岡山ならではの米として古くから酒造に使用しています。これらのお米を用いて個性豊かなお酒を醸しております。 当蔵では全量自家精米を行っております。自家精米にこだわる訳は酒造りは原料処理が重要といわれますが精米はその最初の工程であり、続く洗米、浸漬に大きな影響があるからです。その年収穫された米をしっかりと見極め、最適な条件で精白米に仕上げる事が酒造りの第一歩となります。この写真は山田錦の玄米と精白米を比較したもので、大吟醸用にはこれを最高32%まで磨きこんでいます。精白米は美しい真珠やビーズのような外観になります。 酒米における当蔵独自の取組みとして10数年前から、高梁市宇治町(吉備高原南西部)の「ふるさと農法研究会」の皆さんとあいがも農法による無農薬栽培の山田錦を育ててきました。その他優秀と認められながらも日の目を見ることがなかった岡山酒米一号に登録されていた「造酒錦(みきにしき)」と、過去広く栽培されて酒米として優秀であった当蔵の酒銘柄と同じ名前の「白菊」の2種類の米を10年の歳月をかけて復活させ醸造することが出来...

スポンサーリンク
スポンサーリンク