メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「斗瓶」検索結果。

斗瓶の商品検索結果全235件中1~60件目

五年貯蔵古酒 斗瓶入 25度 720ml

くまの焼酎屋

2,243

五年貯蔵古酒 斗瓶入 25度 720ml

ご購入合計数が2本以下は破損防止カートン代がかかります。はなてばこ斗瓶ボトルは、こしひかり米を100%使用し、5年熟成させたまろやかな味わいです。手が行き届いた清潔な蔵で造り出される焼酎は、酒質がしっかりしていて、またふくよかさも兼ね備える、味わえる焼酎です。熊本県 福田酒造原材料/米、米麹容量720ml/度数25度昭和29年より杜氏の福田実さんに話をお伺いすると・・・焼酎造りで最も大切なことは清潔な環境を保ち麹、酵母を常に適温に保つことです。その点人吉は焼酎造りに向いてる場所ではないでしょうか。仕込み時期の冬場は、盆地ならではの寒い日が続きます。気温が低いということは温度管理がしやすいという利点でもあります。水温も低いので発酵タンクを冷却するのにも非常に都合がよい。そうやって最良の環境を整え、それを管理していく。もちろん、物言わない麹や酵母の様子を五感をフルに働かせながらみることも重要なことです。焼酎造りの難しいところはそこ。たとえ人はだませても「もの」はだませません。毎日、まるで焼酎に試されているようですよ。と語って頂きました。はなてばこ 斗瓶ボトルは、こしひかり米を100%使用し、5年熟成させたまろやかな味わいです。手が行き届いた清潔な蔵で造り出される焼酎は、酒質がしっかりしていて、またふくよかさも兼ね備える、味わえる焼酎です。

倉光 大吟醸沙羅斗瓶囲1800ml【RCP】

本場から直送! 九州焼酎CLUB

10,260

倉光 大吟醸沙羅斗瓶囲1800ml【RCP】

倉光 大吟醸 沙羅 斗瓶採 ☆倉光酒造 元治元年(1864)から酒造りを続け、護国神社のお神酒にも使われている酒蔵が倉光酒造です。 水質日本一に輝いた大野川の伏流水を使用しており、『大吟醸 沙羅』は平成15年に全国新酒鑑評会で金賞を受賞しました。 やや甘めの味わいの銘柄が多い事が特徴の一つでもあります。 ☆倉光 大吟醸沙羅斗瓶囲 九州の地酒として熊本酵母と心白の大きい酒米(山田錦)を高精米し、丁寧に造り上げた高級酒。上品なすっきりとした味わいをご賞味下さい。 【容量】 1800ml 【度数】 17° 【日本酒度】+3~+7 【JANコード】4941315100114 【産地】 大分 【蔵元】 倉光酒造 【他銘柄】 酒覇 、沙羅暗く涼しい酒蔵で醸す時を静かに待つ酒造用具の傍で~渡辺氏~ 全て手作業で大吟醸は醸します。 米を手で洗い米ぬかだけをゆっくり ゆっくりと取り除きます。 神経を集中する瞬間です。 杜氏の経験と勘で、その年の米の硬さを 見定めて吸水を判断します。 酒の旨さは杜氏の力量によるんです。 神経を研ぎ澄ませ集中して温度管理を してもろみの状態を最良に持って行きます。 最高の状態になったもろみを、その瞬間に次の行程へ進ませるのです。 気候の関係で大分での仕込みは温度管理が難しく、杜氏は夜通し作業を行います。 大吟醸の命とも言える香り。 もろみの中に香りが篭らないように、出すぎないように、細心の注意を図ります。 驚くような香りが乗っている時は感動を覚えましたね… 過去には4000石の酒を造っていたと言う倉光酒造。 今や大分市に現存する最後の酒蔵となりました。 機械化の進む現代の酒造でも、ここ倉光酒造の大吟醸は 全て蔵人達の手作業で醸されます。 杜氏の心と勘と経験で旨い酒「大吟醸沙羅」が生まれるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク